きょうアンコールワット展というのを見たのですが、その中の、ブッダの耳が気になったので教えて下さい。
ブッダの像が何体かありましたが、耳たぶがだらんと長く延びているもの、ピアスをつかんで真下に引っ張ったみたいに、長い耳たぶの下方が縦に裂けているものがありました。
どうしてだろう? と不思議に思っています。
蓮のつぼみを耳に吊るしたもの(イヤリング?)もありましたが、関係あるでしょうか。

素人ですので、難しい事は抜きで教えて下さい。お願いします。

A 回答 (3件)

参考までに以下のURLをどうぞ



参考URL:http://www.eonet.ne.jp/~kotonara/butuzounoo.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお答え、どうも有り難うございました。

>「耳朶(じだ)が長い」とは耳が大きくて耳朶(耳たぶ)が肩まで届きそうに長いと言うことです。耳朶には穴が開いていて耳朶環と言います。耳が大きいということは全世界の衆生の声を聞く能力があると言うことです。今なら福耳とも言いますね。
 当時の耳?(イヤリングの一種)はピアス式で釈迦如来の前身は王子だったため耳たぶが長くなるほどボリュームのある豪華な耳飾りを付けておられたからだとも言われております。

ということですね、はい、おかげさまでよくわかりました。
縦に裂けているように見えたのは、穴が開いててそれがだらんと延びた状態なんですね。
痛くないのかな、なんて俗人は思います(笑)。

お礼日時:2005/11/09 22:00

仏像は仏の功徳を具象化したものですから、いかに非常識な姿かたちであろうともツッコンデは行けないのでしょうね。

その辺が人体の美を極限まで追求した西洋人との違いなのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ、すみません、ツッコんだつもりはないんですが、侮辱してしまったでしょうか? 耳の形容が失礼だったかな。不謹慎なことを言ってしまったとしたら謝ります、ごめんなさい。あんな耳も(!)見る人が見たら美しいフォルムなんでしょう。
コメントありがとうございます。

お礼日時:2005/11/09 22:20

耳朶(みみたぶ)に穴が開いているのは、耳朶環(じだかん)といって、まさしくピアスホールです。

仏陀像ができた当時のインドでは、ピアスをつける風習があったのです。
仏陀(釈迦)像は、仏教の開祖であるゴータマ・シッダールタの姿を写したものです。耳朶が大きく下がっているのは、シッダールタは王子だったので、身分柄、耳朶が下がるほど立派な耳飾りをつけていたから…とも言われています。

参考URL:http://www.roy.hi-ho.ne.jp/you-asaka/p_jewelry.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示ありがとうございます。
ピアスの穴を開ける習慣って、アチラではそんな昔からあったわけですね。
(日本でピアスが一般化したのはずいぶん遅いですね、身体に傷を付けるのはタブー視される文化のせい?)
私が見た「蓮の花のつぼみ」の耳飾りもかなり大きくて重そうなものでした。やっぱり痛そう。高貴な方も大変ですね。

お礼日時:2005/11/09 22:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q彼氏が自殺しました。

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり
彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり
そんな理由でした。

一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました
そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て
最後のメールで

俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます
という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました

私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました

警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした


それから話し合うことになって 会って話し合いました
その時も彼の部屋で話し合ったのですが、
私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^
言ってました・・

それからまた寄りを戻すことにしました
そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。

一回目の自殺予告のまえに
ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。


正直自分でも ただの死なれるからどうしよう という思いで付き合っていても
連絡は取る気になれなくなって めーるの文面もつめたい雰囲気になり
どうしてつめたいの?
俺なんかしたかな?

などと聞かれるのも億劫になって

私は寄りを戻した後 また別れたいと メールを送りました

どうして?俺お前がいなきゃ生きていけないよ?
どうして?

メールをシカトして逃げると

また逃げるの?臭いものには蓋?
会って話し合おう

けれど 会って話し合っても変わらないのはわかってて
私は逃げてメールをシカトして ミクシーのつぶやきもみたくなくて
マイミクをはずして
なにもかも逃げました



そして彼は前見たくは メールも着信もなくて 
ミクシーのにっきでは
最初は死にたいっておもったけど いまおもったらあんなやつのために死ぬのはもったいないわwwwwwwwwwwwwwwwwクリスマスは長門だなwwwwwwwwwwww
って書いてあり 安心しました

けれど二日後 彼氏の友達から 相談のってたんだけど 昨日の深夜に死ぬっていってて ありがとうってメールが来た後 連絡がつかない 俺はいま東京にいるしどうもしてられないから 頼むから探してくれ
というめーるが仕事の休憩中にきました
休憩が終わる五分前で
家族の電話番号もしらないし どうしようとおもって
けれど仕事にもどって けど不安になってどうしようもなくて 一時間後にロッカーにもどって
携帯をひらいたら彼氏からメールがきていました




○○が自殺しました

遺言のほうに伝えてほしい方が書いてあったのでその方に連絡します

兄より



でした 私は彼氏の携帯に電話して そしたらお兄さんがでて
現実を知り泣き崩れました。






私には何も遺言はありませんでした
ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて
手にはペアリング
それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました


そしてミクシーのにっきに 
彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある
お酒のせいですこし気がらくだ
やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ



それだけ書いてありました


後悔しかありません
そして今ではこんなにも引きずって
なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか
どうして救ってあげられなかったのか
後悔だらけです
そしてできればあとをおいたい。
会いたい
ただそれだけです

これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います


だれかのアドバイスをききたいです
また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・

できるかぎり質問にもこたえます
よろしくお願いします

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は ...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりなさい。
辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。
人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。

バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。

甘やかす事がすべてではありませんよ。

時には厳しく突き放す事が愛でもあります。

あなたは、この事を彼にしましたよね?

今は辛い、自分を責めるのも理解できます。
でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。
厳しく書きましたね。ごめんなさい。
ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。
あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。
彼への供養は、あなたらしく生きること。

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報