文庫本で背表紙に書いてあった内容(うろ憶えですが)は、

この世(あるいは地上の世界)が荒れていることを憂えていた神様(あるいは天使)が、使いの天使に
「地上におり、一人の人間について見て(観察してみて)きなさい。そしてこのままにするか地上の世界をなくしてしまうかを決めなさい」
と言って、(主人公の)天使を地上に降ろした。そしてある一人の少女につくことにしたのだが、
その少女はとても心のみにくい子だった・・・!

というものです。
フラっと旅先の本屋で手にとったのですが、人待ち中だったので買う時間がなく、タイトルも作者も見なかったのです(泣)。
その本屋では平積みしていたので、最近のものですぐ見つかると思ってたのに・・・。
読みたくて読みたくて困っています。
回答お待ちしています!!

A 回答 (2件)

微妙に違うのであまり自信がないんですが、向山貴彦さんの「童話物語」かもしれません。

この本では天使ではなくて、妖精なので、違っているかもしれないのですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに早く回答を得られて感謝!!です。確かにこの本に間違いありません。スッキリしました、ありがとうございます♪

お礼日時:2001/12/03 19:40

童話物語 向山貴彦/著です!幻冬舎 価格: 648円(税別)



解説もズバリです。妖精ですよ~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カンペキなお答え感謝です!!早速本屋さんにダッシュ!させていただきます。ありがとうございました♪

お礼日時:2001/12/03 19:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本屋のレジの打ち方(本屋経験のある方教えてください)

カテ違いかもしれませんが、他ではレスがつきませんでしたので
こちらで質問させて頂きます。

本屋でアルバイトをしておりました。
図書カードと現金での支払い時に、(金額を打ち込んだ後)間違えて
図書カードを押さずに2回とも預/現計ボタンを押したら
どうなりますか?
レシートには
現金いくら
現金いくら…と2段に分かれて打ち込まれますか?
それともまとめて現金いくらってでてきますか?

途中で気づいたら取引中止ボタン以外で取り消す事はできますか?

些細な事ですが、よく間違えていたのですごく気になります。
せめて、2段に分かれて打ち込まれていたなら、社員の人もお客様も
打ち間違いだと分かると思うのですが。
教えてください。

Aベストアンサー

残念ながら、レジの機種によって操作が全然違いますので、確かなことはお答えできません。以前にもレスがつかなかったのはそういうことだと思います。

kohareさまの働いていた書店と同じシステムかどうかは分かりませんが、とりあえず私の経験から言いますと、図書カード引き落とし用の機械とレジとは連動していなかったので、図書カード引き落とし機で引き落とした金額を「現計」ではなく「図書カード預かり金額」としてレジに入力するシステムでした。

書かれている文面から推測するに、うちと同じシステムでしょうか。
つまり、1000円の本を買うのに、お客さまが図書カード500円と現金500円出された場合、本来ならば500円図書カード預かり金額、500円現計と打つべきところを、500円現計、500円現計、という具合にレジに打ち込んでしまったということでしょうか。
そういう場合、うちの機械はまとめてしまって「現金1000円」となっていました。つまり、お客さまへのレシートには、図書カードを使ったという形跡は何も残りません。

また、途中で操作を間違えたことが分かった場合についてですが、どこらへんで間違いに気づいたかによって、「取引中止ボタン」を押す以外の方法もありました。ある段階までに気づけば、「取引中止ボタン」を押さずとも修正がききました。
ただ、これについては説明するのもややこしいですし、kohareさまの使っていたレジと機種が同じかどうかも分からないのでやめておきます。

それにしても、途中で間違いに気づいたならば、お客さまにレシートを渡してしまう前に、どんなふうに入力されているか、レシートを見なかったのですか? きちんとレシートを確認してミスがあるならば、あとあとクレームのもとになったりする可能性もありますから、私ならばお客さまにレシートを提示して、お釣りの間違いなどがないことを確認してもらいます。その上でお客さまから何か言われれば、打ち直してきちんとしたレシートを発行します。
また、「こんなふうにミスしてしまいましたが、大丈夫でしょうか」と社員さんに報告します。何度も同じ間違いをしていたのに社員さんに確認もせず、今更、ここで操作方法を聞いてみてどうなるのでしょう。

質問文を読む限り、過去形になってますし、もうアルバイトはしていないんですよね。だったら忘れてしまってもいいんじゃないですか。

残念ながら、レジの機種によって操作が全然違いますので、確かなことはお答えできません。以前にもレスがつかなかったのはそういうことだと思います。

kohareさまの働いていた書店と同じシステムかどうかは分かりませんが、とりあえず私の経験から言いますと、図書カード引き落とし用の機械とレジとは連動していなかったので、図書カード引き落とし機で引き落とした金額を「現計」ではなく「図書カード預かり金額」としてレジに入力するシステムでした。

書かれている文面から推測するに、うちと同じシステ...続きを読む

Q天使の絵

天使の絵(リアルな絵)がいっぱい載っている、
雑誌や本を教えてください。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「天使のひきだし 美術館に住む天使たち」視覚デザイン研究所編
絵画、彫刻にイラスト、天使の姿と話しでいっぱいの本です。

Q天使階級

天使の階級などが書いてある小説を探してます。
幼稚な本ではなく本格的に読めるものを教えてください。

Aベストアンサー

小説ですか?どれも脚色というか変化しているのでちょっと問題がありそうですが、#1さんの
ダンテ「神曲」寿岳文章訳
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-7792314-8013932
失楽園はもちろん渡辺淳一の不倫小説ではなくて、
ミルトン「失楽園」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-7792314-8013932

ですが、問題はそもそも聖書にはほとんど天使が出てこないので、その点注意が必要でしょう。
ということで小説以外になりますが
マルコム・ゴドウィン「天使の世界」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791761030/qid=1122253188/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-7792314-8013932
は、かなりしっかりした本です。
また旧約聖書外典の「エノク書」がまあ詳しいですが、これも現在は聖書からは排除されています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061976478/qid=1122253594/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-7792314-8013932
いわゆる9階級について述べたものは、ディオニュシオスの「天上位階論」(これは入手困難かとおもいます)とトマス・アクィナスの「神学大全」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-7792314-8013932
なのですが、これは膨大なのでちょっと。

また#1さんの2つは既に古典であり、中世カトリックと近代ピューリタンの代表的な文学でもあるのでむしろ今では原典といったほうがいいのですが、それ以外のものは要注意です。
キリスト教ではなくユダヤのそれもカバラあたりの要素が入りまくっていたり、イスラム名だったり、グノーシスだったり、本格的というよりごちゃ混ぜなものが多いので。(まあ確信犯でやっているものはそれなりに楽しめますけどね)

小説ですか?どれも脚色というか変化しているのでちょっと問題がありそうですが、#1さんの
ダンテ「神曲」寿岳文章訳
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-7792314-8013932
失楽園はもちろん渡辺淳一の不倫小説ではなくて、
ミルトン「失楽園」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-7792314-8013932

ですが、問題はそもそも聖書にはほとんど天使が出てこないので、その点注意が必要でしょう。
ということで小説以外になりますが
マルコム・ゴドウィン...続きを読む

Q本屋さんで立ち読み

アンケート的な質問になるかもしれませんが、

皆さん、本屋さんで立ち読みはされますか?
あまり良い行為ではないですが僕はします。(店員さんに悪いなと思いつつ)

皆さんは、本屋さんで立ち読みを何分くらいしますか?
僕は、10分くらいです。

学生の頃はもっと長かったです。大体30分~60分くらいです。

皆さんはどれ位しますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

本屋に1時間くらい滞在することもありますが、1冊の本を立ち読みする時間は5分くらいまでです。それ以上直立不動でいたら足が疲れます。

ところで、私は書店で働いていますが、書店員の素直な気持ちとしては「綺麗に読んでくれるなら何時間居てもかまわない」と思います。店が空いているのは淋しいもので、それによってますます客足が遠のきます。立ち読みであっても居てくれることで店が賑やかになるので、立ち読み自体は悪い気はしません。また、長時間店に居ることで別の本に目を留めて買ってくれるかもしれないわけで、長時間店にいることも悪い気はしません。
ただし、本に折り目を付けたり、乱暴に扱ったり、棚から出した本を元に戻さなかったりする輩には、店に一歩も足を踏み入れて欲しくありません。特に、ガキを放り出して自分は立ち読みに耽っているバカ親なんぞは叩き出したくなります。

Q妖精と天使

このカテゴリであってるのでしょうか・・・。
2つ質問があります。

1.ちょっと疑問に思ったんですが妖精と天使ってどう違うんでしょう?
2.妖精や天使のイメージにあいそうな身近な動物を教えてください。 

Aベストアンサー

天使は神様の使いですから、それぞれ神様に命令されて何らかのお仕事をしています。
人間の前に出現する時は、何らかの目的を持って現れます。
妖精は自分の都合で生きている(?)ものです。人間の前に現れるのは偶然です。
(本当は人間には見られたくないのかも。)

ですので、妖精の方は可愛い野生動物ならば何でも合いそうな気がします。
天使は・・・う~ん、ちょっと思い浮かばない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報