最新閲覧日:

数年前に作ってみたことがあるのですが、そのときは上手くいきませんでした。こんどまた作ってみたいのでレシピやコツなどがあればぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

レシピはいっぱいのっているので、焼き方のコツをお教えします。


鉄板を煙が出るほど熱してから生地を入れてください。そうしないと生地が鉄板にこびりついて、ぼろぼろになってしまいます。
    • good
    • 0

strawberry_yk さん、こんにちは~☆♪



> レシピやコツなどがあればぜひ教えてください。

我が家では、頻繁に作っておりますよ。
「たこ焼き」ポイントは、やはり『表面がパリッと焼けていて、
中はトロ~リ』が、理想ですね。
いくつかのポイントを含めてアドバイスをさせて下さい。

『鉄板』

使い込んだものが一番ですね。
明石焼きだと銅板がよいと思いますが、たこ焼きの場合は
鉄板がベターですね。

私は道具屋筋で購入した、業務用の2台用(大のサイズで
一度に60個焼けます)を利用しております。
ガスコンロの上に置くタイプの鉄板だと、均等に焼けないので、
こまめに、たこ焼位置を入れ替えて下さい。
また、金串よりも「菜箸」のほうが、ひっくり返しやすいですよ。


『生地の作り方』

市販の「たこ焼き粉」(なければお好み焼き粉で代用可)

浮き粉(小麦粉からグルテンを除いたもの)
(デパート&東急ハンズ等で入手できます)
浮き粉を入れると中が「トロ~リ」とします。
「たこ焼き粉」:「浮き粉」=10:1程度 

ベーキングパウダー(適量)・卵
和風だし(かつおと昆布の一番出し・粉末でも可)
鶏のだし(粉末でも可・プロはほとんどこれでコクを出しております)

「たこ焼き粉」+「浮き粉」+「ベーキングパウダー」を
よく混ぜ合わせてから、お出汁を入れます。
この時に少量入れた時点でよく攪拌してくださいね。
(この時点でダマをなくしておきます)

その後残りの分量と、溶いたおいた卵を入れます。
(かなりゆるい、シャブシャブの生地です)
出来た生地の硬さをみるために、2個程度試し焼をして
硬さの確認をしておきましょう。


『具』

蛸(鉄板にもよりますが大きめにカットで隠し包丁を2ヶ所程度)・
小口切りの葱・紅しょうが・天かす(タップリと入れます)・
薄味で炊いたコンニャク(6ミリ角・食感が楽しめます)・
桜えび・鰹節の粉(下記を参考)が基本の具です。


『焼き方』

ポイントだけ記載しておきます。
(上達のポイントは、多くの数を焼くことでコツを習得するしかないでしょう)

# 最初から最後まで「中火」で作業を行います。
# 生地は一気に入れ、鉄板全体に溢れる程度に。
  (蛸の容量だけ幾分少なめです)
# かなり早目に返すこと。(馴染んだ鉄板だからできる)
# 途中で幾度もたこ焼きを廻すようにして整形する。
# 焼き上がりの直前に、少量のオイルを垂らすと(前もって
  チューブに入れておく)表面がこんがり・パリパリになります。

取り出して、青海苔(アルミパック入りのほうが香りを楽しめます)・
鰹節の粉(下記を参考)・たこ焼きソース(広島のオタフクソースが
お薦めです)をかけて、アツアツを食しましょう。
マヨネーズをかけるとせっかくの生地の味が楽しめないので
我が家では使っておりません。


『鰹節の粉』

これだけは市販の粉末よりも、ご自宅にある「市販の鰹節」を、
たこ焼きを作ると同時に適量、鍋にかけ弱火で3分程度
(そのままでは焦げます)炒り粗熱が取れた時点で手で揉むと
香り豊かな粉末の「鰹節」の出来上がりです。
ぜひ、お好み焼きにもご利用してくださいませ。

回数を重ねて、strawberry_yk さんの「たこ焼き」を
作れるように頑張って下さいね。

少しでもご参考になれば、幸いです。


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -
    • good
    • 0

生粋の大阪人です。

もちろん夕飯のメニューにタコ焼もアリです。
昔は目分量で作っておりましたが、このレシピにしてからは絶対失敗ナシですのでオススメです。
お友達にもずいぶん伝授しました。 (約3人分くらいです)

★タネ  たこ焼粉...300g
      水......1000cc
      つゆ.....30~50cc(我が家ではそうめんつゆを利用)
   以上を混ぜたところに
      卵......3コ(あらかじめ溶いておく)
   加える。(粉は沈むので鉄板に注ぐ時、その都度混ぜながらね!)

★具   たこ,青ネギ,天かす(揚げ玉っていうのかな),紅生姜(みじん切り)
      
★コツ *鉄板はよく熱して。油は溝?ひとつひとつに小さな水溜りができるくらいたっぷり。もち縁にも。
      karrieさんがおっしゃってたように、油が馴染むまでメゲナイでね!
      くれぐれも煙が出るほど熱してはダメです。
     *タネはたっぷり縁からあふれそうなくらい注ぐ。でないと小さなたこ焼になっちゃいます。
     *焼むらができる時はたこ焼の場所をトレードしながら焼いて均等にね。
     *我が家ではチーズを入れます。とろけるタイプではなくナチュラルチーズをさいの目に切って。
      騙されたと思って食べた人たちみんな、おいしさに納得してました!
     *トッピングはお好みで。つゆが入ってるからそのままでも美味です。
      基本はソース、粉鰹、青のりですよね。

いろいろ書きましたが、基本のタネさえ美味しければ、あとは家庭の味、お好みでいろいろ試して下さい!
ある程度、回を重ねて、経験で美味しくなっていくものかも知れませんよ♪
ご健闘をお祈りいたします!
    • good
    • 0

生地ですが、私はいつもたこ焼きの粉の袋、本などなど(なんでもOK)に書かれている分量でまず適当に作りそこからどんどん水を加えます。

「えっこんなに!」と思うくらい水っぽくするのがコツだと思います。すると 外はカリッ中はとろーりのおいしいたこ焼きが出来ます。注意は卵の入れすぎ!!!卵を入れすぎるとまるでベビーカステラになっちゃいます。具としては、生地を流し込んだあと、青ねぎ、紅しょうが、テンカス、かつおの粉、(こんにゃくのみじん切りもOK) そして大きい蛸を入れます。

ところで、器具は鉄板ですか? 私はずっと鉄板&カセットコンロを使っていたのですが、これだと火のまわりが均等ではなく場所によって焼きむらができます。その点電気(先日使い始めました 1980円のもの)のですと均等にとてもキレイに焼き上がりました。
    • good
    • 0

私もこのまえ作りましたが、そのときは次のサイトを見ながらつくりました。

結構上手にできましたよ。

そこに載っていたのですが、「最初の2~3回は鉄板に油がなじまないのでうまく焼けないけれど、回を重ねるほどうまく焼けるようになるので、めげずにチャレンジすること。」だそうですよ。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/PYUNPYUNMARU/TAKOYAKI. …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ