ノートン社のInternet Security 2002を使用しています。0SはWindows98です。
今、ウィルスが検疫状態でそれ以降の処理の仕方がわからなくて困ってます。ポスペで受信の際、知らない人のフルネームでReとだけありました。すぐ手動で削除してしまいました。
ウィルスの修復を実行すると”修復できませんでした”と表示されウィルス定義を更新しても修復できませんでした。以前ウィルスが見つかり検疫の状態で修復ができなかったので、削除してしまいました。修復が最前の方法らしいのですが修復できない場合は削除以外方法はないですよね。また削除後はファイルを復元するようにと記載されていますがやり方がわからなくて何もしていません。
ちなみに現在検疫状態のウィルスのファイル名は、
BGJOKGA.GJO←BADTORANS.?
Unknown04d4.data
とあります。
回答よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

BGJOKGA.GJO←ウィルスが作った添付ファイルですよね


こんな拡張子はありませんから、修復の必要はないです
もうひとつも気にしないで良いと思います

だって検疫してるぐらいですから、感染前でしょう?
削除後に再度最新パターンにupdateしてからスキャン
して見つからなければ安心です。
    • good
    • 0

BGJOKGA.GJO←BADTORANS.?


Unknown04d4.data
感染や発見の告知画面でウィルス名が表示されませんでしたか?ログを見ても確認できると思います。
単なるファイル名ですね...ウィルス名が不明なので、
対策はsymantecのサイトで確認するのがいいですよ。
参考URLで確認してください。

それと修復できない場合は、削除が正しいと思います。
大事なファイルが感染したとわかった場合は、修復を
試みるといいです。windowsのsystemファイルとかですね

参考URL:http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/index.html

この回答への補足

回答ありがとうございます。
メールを受信した際ウィルスソフトがウィルスを検疫したということは感染はしてないのでしょうか?活動ログを見ても感染は0と表示されています。
あと、BGJOKGAJOというファイルがWINDOWSのSYSTEMで
削除後、修復が必要なんですよね。

補足日時:2001/12/01 18:15
    • good
    • 0

「W32.Badtrans.B@mm 駆除ツール」がダウンロード出来るようになりましたから、使用説明をよく読み、利用してみましょう。



W32.Badtrans.B@mm 駆除ツール
  ↓
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w …

参考URL:http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w …
    • good
    • 0

私も来ました。

はやってますね、これ…<Re:

これについて詳しく書いてあったサイト(ごめんなさいアドレスは解りません…)によると、コレはアンチウイルスソフトでは「削除できない」のが正常なんだそうです。
なんか、普通のウイルスとは違って、単体で動くものだから削除対象には入れられないとか…。

なので、検疫が終わったら、そのままそのメールを削除(プレビューせず!)して、念の為ウイルススキャンをする、でいいと思うのですが…

後は詳しい方にお任せします、すみませんっ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報