はじめまして。
今、open関数を使用してファイルをオープン(3秒に1回)しているのですが、一定周期でエラーになってしまいます。
 周期:2時間7分

このファイルにIOをかけるのは、ここだけでcloseもちゃんとあります。openのリトライは3回(sleep(300))です。原因が全くわかりません。
どうか、宜しくお願いします。
(win2000 VC6.0)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

CreateFile() でもなく、fopen() でもなく open() を使っているのですね?



まずは、きちんとエラーの内容を調べましょう。

VC はしばらく使ってないので、良く覚えてないんですが open() はエラーになると
errno に詳細情報を残すはずです。マニュアルで使い方を確認して下さい。

まあ、少ない情報で原因を想定するとしたら

(1) close() しているつもりだが、実はできてない
(2) 他にバグがあり、open() に渡しているファイル名の領域を破壊している

というところでしょうか。

やはり、本命は (1) の方かな。7:3、いや、8:2位で。
    • good
    • 0

そのファイル、または他のファイルをクローズし忘れてませんか?


close() があっても特定の条件ではそこを通過しないという場合は
そうなることがあります。
    • good
    • 0

ループでまわしているのでしょうか?


closeに抜けがありerrnoにEMFILEが入っているのでは?
⇒ファイルハンドルをこれ以上使えない(開いたファイルが多すぎる)。

ソースがわかるともっと詳しく回答できるのですが…。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qfopne で失敗する原因

fopenで失敗する原因とはなんですか?

Aベストアンサー

#1の方の回答に加えて...

・ファイル名の文字列がでたらめ(存在するかどうか以前の問題)
・指定したファイル名が実はディレクトリだった。
・ファイル名に空ポインタまたは不正なポインタを渡した。
・オープンモードに空ポインタまたは不正なポインタを渡した。
・オープンモードの形式が不正
・メモリ不足でバッファ(実装によってはファイル記述子も)の割り付けに失敗した。
・同名の関数またはマクロをユーザーが定義した。
・関数原型なしで呼び出した。
・他のスレッド等で、同じファイルに対する操作中(再入可能とは限らないので)

Qファイルやディレクトリの存在確認を行う方法

ファイルをオープンするのはfopenでOKですが、ファイルやディレクトリの存在確認を行う方法が知りたいです。

何か組み合わせて作るものなのでしょうか?
perlとか便利な演算子があるのですが、C/C++って器用ではないですね。
これは処理系?依存の内容ですか?

私の環境は VC6, VC2005 Windows2000です。

Aベストアンサー

int access(const char* path, int mode);
int stat(const char* path, struct stat* sb);

かな?
MSDN を引くと _access_s() を使えとか書いてあるけど。

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

Qfopenでエラーとなる

fopenを使用してログファイルへ書き込み時に、errno=13 Permission denied のエラーがまれに発生するときがあります。
ログファイルは、1ログを書く毎に、その都度、オープン/クローズしています。fopenの第二引数は"a+t"を指定しています。(テキストモード追加書き込み。+を指定している理由は、更新は行いませんが、Ctrl-Zの削除の為、+を指定することがマイクロソフトにより推奨されているため)
もちろん、このログファイル(ディレクトリ含む)への書き込み権限がないということは、ありません。(あれば必ず発生しますので)
従って一時的に、書き込み不能となる状態が発生していると考えられます。エラーが発生した後も、一定の時間が経過した後には書き込めるようになります。
このような事象に遭遇したことのあるかたが、おりましたら、その旨回答下さい。又、解決方法(このような事態をさける方法)をご存じのかたがおりましたら、教えて下さい。

実行環境
Windows2003-server
開発環境
Visual Studio .NET 2003のC++による開発(コードの内容は実質的にC言語を使用、MFCは使用していません)

fopenを使用してログファイルへ書き込み時に、errno=13 Permission denied のエラーがまれに発生するときがあります。
ログファイルは、1ログを書く毎に、その都度、オープン/クローズしています。fopenの第二引数は"a+t"を指定しています。(テキストモード追加書き込み。+を指定している理由は、更新は行いませんが、Ctrl-Zの削除の為、+を指定することがマイクロソフトにより推奨されているため)
もちろん、このログファイル(ディレクトリ含む)への書き込み権限がないということは、ありません。(あ...続きを読む

Aベストアンサー

> fopenの場合、errnoにエラー内容が設定されると理解しています。
> GetLastErrorは、WindowsのAPIを呼び出した場合の使用するものと理解しておりました、
> fopenでエラーが発生した場合でも、GetLastErrorはそのエラーに
> マッチしたエラーコードを返してくれるのでしょうか。

仕様として保証されているわけではありませんが,
Windows 用の標準Cライブラリは Windows API を呼び出すものもありますから,
そこでエラーが発生していれば事実上その情報が得られるので原因究明には役立ちます.

fopen() は CreateFile() を呼び出しているので,
その中で失敗していれば事実上 GetLastError() でエラー情報が得られます.
(fopen() の第2引数が間違っているなど,CreateFile() 以外の原因ならばダメですが.)

Qint型からchar型への変換

タイトル通り、int型からchar型への変換の仕方がわかりません!><
どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#include <stdio.h>


char buf[5];
int no;

no = 10;
sprintf(buf, "%d", no);

Qファイル出力の場所を指定

現在C++にてhtmlファイルを出力するプログラムを作っているのですが、出力場所を指定することはできるのでしょうか?(現在はそのプログラムソースが保存されている場所と同じファイル内に出力されますが、それをデスクトップに出力するなど。)
もし、方法がありましたら、教えてください。
ソースや参考HPのURLなどのせていただけたらありがたいです。
環境はVisualStudio.NET2003です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

単にファイル名の前にパスを指定する。

絶対パス指定
fp=fopen("c:/temp/test.txt","w");

相対パス指定
fp=fopen("./hoge/test.txt","w");


デスクトップはOSやユーザによって場所が異なるので、少し面倒です。
XPの場合環境変数を利用してこんな感じで出来ると思います。

例:
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <string.h>

void main(void)
{
FILE *fp;
char fname[1024];
strcpy(fname,getenv("USERPROFILE"));
strcat(fname,"/デスクトップ/test.txt");
fp=fopen(fname,"w");
//処理
fclose(fp);
}

QCString から LPCTSTRの型に変換

visual studio 2013 VC++を使用していますが、WINDOWSの関数に渡すためにCString からLPCTSTRに変換する必要があります。実際にどのようにするのかわかりません。
例えば、以下のサンプルは他の質問コーナーの回答をアレンジしたものです

CString str = _T("ABC");
int siz = str.GetLength()+1;
LPCTSTR pszFName = new TCHAR[siz];
_tcscpy_s( pszFName, siz, str );

で変換するのですが
LPCTSTRからwchar_t*へ変換できませんとエラーがでます
_tcscpy_s()は使用できないのでしょうか

Aベストアンサー

>APIはCStdioFile の Open()でファイル名を与えるところ

APIではないようですが……。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ee247566.aspx
ならば、そのままCStringの変数渡せば、よろしく処理してくれると思いますけど。

QCStringからchar*への型変換について教えてください。

以前の質問に

int型 → CString型/char型

がありましたが、

CString型をchar*型に変換する方法を
教えていただければありがたいです。

MSDNで「LPCTSTRキャスト」が説明されていましたが、
例が載ってないのでよくわかりませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

目的にもよりますが一時的にchar配列として使いたいならCString::GetBuffer()が利用できます。
char配列としての利用が終わったらCString::ReleaseBuffer()する必要がありますが。

直接CString内の文字列を扱う必要があるならCString::operator LPCTSTRで文字列ポインタが得られます。
ただし、CStringオブジェクトをいじると無効ポインタなる可能性があるので気をつけてください。

MSDNのMicrosoft Foundation Classリファレンス→CString→クラスメンバで確認してください。

QDWORDの実際の型は何でしょうか

VC++.NETの環境です。
DOWRD dw1 = 1;
int i = 2; と定義し
ここで
if ( i > dw1 ){
何かの処理;
}
とコーディングすると
warning C4018: '>' : signed と unsigned の数値を比較しようとしました。
のワーニングがでます。
これは、DWORDがint型でなくunsigned int型のようにも見えます。
ある本によれば(VC++.V.NET逆引き大全500の極意)
DWORD はint型であると記述されています。
もし、int型ならこのワーニングはでないはずなのですが、
なぜでるのでしょうか。又、DWORDの実際の型は何なのでしょうか。ご存じのかたおりましたら、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

型定義が知りたいのならば、宣言ファイルを見れば疑問を挟む余地もありません。
DWORD型はwindef.hで
"typedef unsigned long DWORD;"
と宣言されています。

Visual Studioを使っているのならば、知りたい型の上にマウスポインタを置いて右クリック、ポップアップメニューの「定義へ移動」または「宣言へ移動」で簡単に知ることが出来ます。

Qセグメンテーション違反

C言語を使用しています。

構造体に値をいれようとしたら、コンパイルは出来るのですが、実行時に
「セグメンテーション違反です (core dumped)」
となってしまい、それ以上行えません。

構造体と代入したい変数との型は、合っています。

いろいろ本などで見ましたが、何が原因かわからず困っています。
教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

OSは何でしょうか。コンパイラは何を使用していますか?
通常、デバッグオプションをつけて実行すると、異常の発生したソースの箇所で止まりますので、それが手がかりになります。またNo1の方が言われてますように、ソースが公開できるのであれば、ソースを提示するのが良いかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング