大阪の松原市に阿保という地名が有ります。
この地名の由来をご存知の方がいらっしゃいましたら
詳しく教えて頂けませんでしょうか。
微かな記憶では、かつての偉人の名に因んで付けられた
地名、と聞いた気がしますが定かでは有りません。
宜しくお願いします。

また兵庫県姫路市にも全く同じ地名が存在しますが
こちらについてもご存知の方いらっしゃいましたら
お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

とりあえず、松原市の方の由来だけ。



大阪府松原警察署のページ(→参考URL)に、由来が載っていました。
平城天皇の第二皇子、阿保親王に由来するそうです。詳しくは、そのページを。

参考URL:http://www.police.pref.osaka.jp/sodan/ps/matsuba …
    • good
    • 0

姫路の「阿保」にも「阿保神社」があります。


今初めて知ったので、由来などはわかりませんが
松原と同じ由来なのでしょうか。
地区の真ん中に神社があるので神社の名前から
ついた地名のような気がします。
    • good
    • 0

松原市なら阿保神社と関係があると思います。

亜保神社の祭神は阿保親王です。詳しくは参考URLで。

参考URL:http://www.d3.dion.ne.jp/~stan/o4hrk01.htm
    • good
    • 0

たびたびすいません。


えっと、「阿保」の地名の由来が
以前の書き込み分で大丈夫だと思います。
民俗学者の谷川氏監修の
「古代播磨の地名は語る」から
調べさせていただきました。

beaurah様のおっしゃる
「英保」の町は「英賀保」でしょうか??
ごめんなさい。地理には少し疎いのですが、
「英賀保」でしたら元は英賀の里です。
こっちは神話の神名(阿賀比古・阿賀比売)が由来の
地名です。
    • good
    • 0

姫路の方は、No.2 の方の回答が信憑性ありますね。



こんな説もあるらしいという意味で、ページを二つほど紹介します。

参考URLのひとつめによると、「阿保」は「青」に通じ、「青」は、その時分の渡来者の
リーダだったという説。

参考URLのふたつめでは、三重県の青山町の説明の中に、マオリ語の「AHO」(開けている土地)に
由来する「あほ」から転訛して「あお」となったという説。

# 面白いっすね

参考URL:http://www.trans-usa.com/ashiya/shinnoudzuka.htm …
    • good
    • 0

こんにちは。


姫路の方なら……。

播磨風土記から考えると、
元は「英保(アボ)」の里で
アボ=アノホ(吾(あ)の村(ほ))
と、いうことでアガホ(吾が村)の意らしいです。

「私の村ってよい村だよ」
っていう思いがこめられているらしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰ってる英保は別の町ですよね。
阿保という町があるのでそちらについてご存知であれば
教えて下さい。
宜しくお願い致します。

お礼日時:2001/12/07 15:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q兵庫県内に福知山の地名は有りますか?

昨日、仕事仲間の兵庫県民の女の子が、『兵庫県にも福知山が有るよ!』と
言い出し、私が『福知山は京都府でしょ?福知山の1字違いとか、似た言葉の地名と勘違いしてない?』と言っても、『確かに福知山市は京都府だけど、兵庫県にも福知山は有る』と言って聞きません。
その子は兵庫県の丹波の人ですが、丹波の近くに有るとの事ですが、ネットで調べて
みても引っ掛かってきませんし、多分 兵庫県内を走るJR福知山線か何かを勘違いしているのだろうとは思うのですが、兵庫県内に福知山って名前の地域が有る事を知っている方、教えて下さい。

Aベストアンサー

たぶん勘違いでしょう

兵庫県の北のほうにありますので、福知山も兵庫県だと思っていたのでしょう
この質問見るまで、私もそー思ってましたから (^_^;

Q地名の由来をご存知の方

あわじ市広田広田 の地名の由来を教えて下さい

Aベストアンサー

No.1の blackhill 様の御回答URLにおかれましても、
下記URLの南あわじ市の広報においても、
残念ながら「広田」の地名由来はあれど
「広田広田」の反復地名の由来については何も記述がありません(><)

◇『広報南あわじ No.70/南あわじ市総務部情報課/2010.11.1』
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/index/page/2a9dccd3a9ad01ef1f08401b541a305e/
(24頁)「続三原郡史」郡史の拾い読み 知って起きたい…地名の由来 その17
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/media/public/download/No7656_P24.pdf

なので、以下は地元民でもない私の勝手な憶測に過ぎないことをお断り申し上げたうえで、
お話を進めさせていただくご無礼をお許し下さいm(_"_)m

『角川日本地名大辞典』「広田宮村(近世)」項目によれば、

江戸期~明治10年まで存在した「広田宮村」は「宮村」とも呼ばれ、
近郷14か村の産土神広田八幡宮の所在に由来し、
隣には八幡宮の本地仏である紅頗梨阿弥陀如来を本尊とする
真言宗広林山大宮寺もありましたが、
明治10年には、「広田村(廣田村)」「中条村(中條村)」の各一部となって
「広田宮村(廣田宮村)」の名称は消滅。

「広田村(廣田村)」は明治10年~昭和32年7月9日まで存在した村名で、
「広田宮村」「中筋村」の各一部が合併して発足成立。
明治22年4月1日の新たな市町村制施行に際し、村内の組(くみ)組織は、
「広田広田組」・「広田中筋組」となりました。

「中条村(中條村)」は明治10~22年の村名で「広田宮村」「中筋村」の各一部と
「鮎屋(あいや)村」「徳原村」が合併して成立。
はじめ中条を「なかすじ」と読んでいましたが、
中筋と区別するために「ちゅうじょう」と読むようになりました。
明治22年4月1日の新たな市町村制施行に際し、
「広田村」に合併し「中条村」の名称は消滅しましたが、村内の組組織は、
「中条中筋組」・「中条広田組」・「中条徳原組」・「中条鮎屋組」となりました。

明治22年4月1日の新たな市町村制施行に際して「廣田村」に合併したのは、
「中條村」以外にも「納村」「山添村」などがありますが
「広田広田」とは関連しないので省略。

なお、「広田広田組」などの「組」といいますのは、いわゆる村組の名称で、
(1)村組は祭礼の執行や道普請、用水浚(さら)い等の共同労働を分担したり、交代で担当。
(2)村組内の個々の家にとっての生活互助組織。各家の婚礼や葬儀、さらには病気、
火事その他非常事態のときに、種々の手伝いをする役割。
(3)村組で神社や仏堂をまつり、また各種の講を組織し、行事を執行。
などの村の運営の分担組織として機能していました。

上記のとおり、明治10年「広田村」が新設されたことで、
広田村の下に旧広田宮村が組み込まれる形になって、
村内の組(くみ)組織としては、広田村の中の(旧)広田宮村地域としての位置付けで、
「広田広田組」に引き継がれ、また住所としては「広田村大字広田」の形が生じたのが
発端のようです。

…なぜ「広田広田宮組」や「広田村大字広田宮」でないのかは定かではありませんが、
何れにしても新設発足した広田村よりも以前から存在し、
本来「広田」の地名由来発祥の広田八幡宮の存する旧広田宮村が
広田村の中心であるという意識が地元の方々の中にあってもおかしくはないと思います。…

その結果、上記に加え下記のような廃置分合を経て
「広田村&広田宮村」の名称が消滅した後も、
1957(昭和32)年7月10日三原郡倭文村・広田村が合併し緑村が発足。
1960(昭和35)年4月1日町制施行し三原郡緑町となる。
2005(平成17)年1月11日三原郡緑町は、三原郡三原町・西淡町・南淡町と合併し、
南あわじ市となった現在でも「広田広田」の地名が残ったと考えられます。

上記のほか、下記URLで南あわじ市の現在の町名を確認すると
http://www.shichouson.com/hyogo/minamiawajishi.html
たとえば「広田中筋」=明治10年「広田村」に「中筋村」一部合併の名残、
「中条中筋」=明治10年「中条村」に「中筋村」一部合併の名残、
「中条徳原」=明治10年「中条村」に「徳原村」合併の名残、
「中条広田」=明治10年「中条村」に「広田宮村」一部合併の名残など
「広田広田」と経緯が同様の地名が残存していて、
その地名から過去の町村合併の歴史をうかがい知ることが出来ます。

以上 少しでもヒントになれば幸いです^^

No.1の blackhill 様の御回答URLにおかれましても、
下記URLの南あわじ市の広報においても、
残念ながら「広田」の地名由来はあれど
「広田広田」の反復地名の由来については何も記述がありません(><)

◇『広報南あわじ No.70/南あわじ市総務部情報課/2010.11.1』
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/index/page/2a9dccd3a9ad01ef1f08401b541a305e/
(24頁)「続三原郡史」郡史の拾い読み 知って起きたい…地名の由来 その17
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/media/public/download/No7656_P...続きを読む

Qイタリアの地名に詳しい人はいらっしゃいますか?

イタリアに、WIZZAという地名はありますか?どなたか、分かる方がいらっしゃったら教えてください。お忙しいところお手数ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イタリア語は全くわからないのですが、
「W」で始まる地名というのが気にかかります。

もしこれが、「V」で始まるのならあるのですが・・・。

Qかつて氷河の都市での迷子石の処理

最終氷期で氷河堆積物が大量に残った都市においての都市計画で、迷子石はどうやって処理したのでしょうか?北米ヨーロッパその他の大都市においてです。

Aベストアンサー

 土に埋まってさえいなければ、重量物の運搬はさほど大変な
ことではありません。コロを使って川や湖まで運び、捨てるか
船で運べばいいのです。都市に適した土地は概ね平坦ですし、
川に向かっては当然河岸段丘で下り坂になるので、さほどの
労力は必要としません。

Q地名の由来

日本のどこかに、人間の生首が並べられたことから
つけられた地名があると聞いたのですが
どのような名前なのでしょうか。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

十九首 ですか?
http://www22.ocn.ne.jp/~akira-lh/78/rekishi/rekishitanbou-4.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報