「視覚障害児と絵本について」という卒業研究を行っています。
一つは触知覚発達のため、そしてもう一つは心理面のため、に絵本を勧めていきたいと考えています。そのために必要な土台として、まずは絵本を読むことで幼児の心理にどのような影響、効果があるのかといったことが知りたいのですが、そのような文献、研究がありましたら教えてください。また、個人的な意見でも結構ですので、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

■青少年教育関係データベース検索を利用し、「絵本」をキーワードに検索してヒットしたうちに以下の資料があります。


http://www.nyc.go.jp/gai-gw/sql-gw_JG0101/3c14c3 …

[子どもとファンタジー 絵本による子どもの「自己」の発見 ]
守屋 慶子/著
新曜社 1994年


■EDMARS 教育研究文献情報データベースで、表題検索で「絵本」をキーワードに検索してヒットしたうちに以下の資料がありました。
http://www.crdc.gifu-u.ac.jp/edmars/


表題 :絵本の読み聞かせに関する心理学的研究(4)~幼児の物語理解に及ぼ
す視点と絵本提示の効果~
著者名 :今井靖親,中村年江
所属 : 奈良教育大学,神戸女子大学後期博士課程
発表機関 :奈良教育大学教育実践研究指導センター研究紀要 2
発表年月 :199303
ページ数 :67~75


■ブックコンテンツ・データベース
http://contents.lib.u-tokyo.ac.jp/contents/index …
検索キーワードで「絵本 心理」のAND検索でヒットしたうちのひとつです。

Title: 知能はいかにつくられるか
Author: 丸野/俊一【著】
Publisher: ブレーン出版
Year: 1989


◎あとは、大学図書館に、国立国会図書館逐次刊行物部編「雑誌記事索引」のCD-ROMがあれば、それを利用するのも、ひとつの方法です。
また、ご紹介したデータベースには、それぞれ癖がありますので、必ず利用説明をご一読ください。(ご自分で試すと、また違った資料が見つかると思います)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大学の紀要は非常に参考になりそうなのですが、入手方法がよく分からないのです。でもとても気になるタイトルです。頑張って見てみます。
本当にありがとうございました!!

お礼日時:2001/12/12 18:55

視覚障害児に関することなら、最初から盲学校とかを訪ねればいいと思いますが。


あとは、各都道府県の障害児教育を扱う部署(教育委員会や教育センター)、独立行政法人国立特殊教育総合研究所(神奈川県横須賀市)に聞けばいいと思います。
すでにそういう類の研究があるはずです。
また視覚障害児向けと言われて市販の本があります。
バカぼんの赤塚不二雄(?)さんもご自身が体調を崩された関係で、そういう本を出されているはずです。
なお、視覚障害といっても、弱視と盲とでもかなり違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

盲学校は先日見学に行ってきました。特総研に昨年お世話になった先生がいらっしゃるので聞いてみるつもりです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/18 14:51

>大学の紀要は非常に参考になりそうなのですが、入手方法がよく分からないのです。

でもとても気になるタイトルです。


こういう時こそ、所属大学図書館のレファレンス・カウンターに行きましょう。
そして、他館への文献複写の仲介をお願いするのです。
大学生へのサービス内容は、各大学図書館によって異なりますが、大学間の文献複写でしたら、たぶん大丈夫のはずです。(文献複写代金や郵送料金は別途必要ですが。ただ、短大の場合は、少し、難しいかも・・・。なにはともあれ相談してください)


国内でこの雑誌の所蔵が確認できるところは多くはありませんが、発行したところでしたら、持っているのが普通ですので。以下のURLを参考にしてください。

検索画面
http://webcat.nii.ac.jp/webcat.html

所蔵図書館
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=AN104 …


あとは、hakko-miffyさんの行動力しだいです。頑張ってください。
    • good
    • 0

学際領域の研究になると思いますので、焦点が絞りにくいかと思います。



的確かどうかはわかりませんが、大阪府立国際児童文学館の研究紀要に、
国際児童文学館紀要 第11号
大阪国際児童文学館における物語体験の可能性
 ―こえとからだで三木卓作「ジュース」をよむ― 土居安子
というのがあります。
有償でわけていただけるようですので、取り寄せてみられてはどうかと思います。
また同研究紀要の各号も参考になるでしょう。下記URLのリンクで見てください。

一方、幼児の心理においては、発達心理学系統のページがたくさんありますが、テーマを拝見すると、心理学関連よりも社会福祉学や障害児教育学関連をあたられるほうがより近道だと思いますので、大阪府立大学社会福祉学部や各教育大学のページから入って研究者(教官)を探し、紀要・研究資料を手繰り寄せれば方向性も定まってくるのではないかと思います。

その際に、NACSIS Webcatという文献検索システムがありますので、活用されてはいかがでしょうか。

http://webcat.nacsis.ac.jp/

参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.iiclo.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速ホームページを見てみます。
大学の障害児教育学など、かなり参考になる資料がありそうですね!

お礼日時:2001/12/12 18:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1歳の女の子にお薦めの絵本、あれば教えて下さい。

友達の娘が1歳になり、誕生日に絵本なんか送れたらいいなと思っています。
1歳なので、ことばを覚えるような感じの絵本がいいのかなあ、って思うんですが、
できれば母親である友達も楽しめるような感じのがないかなあ、って思っています。
何かお薦めの絵本があれば、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

読み聞かせのボランティアを15年しながら、絵本のアドバイザーをしてるものです。

1歳でしたら、まだストーリー性のあるものより 絵が綺麗なもので、手に取り安いものがいいでしょう。
色々なものに興味を示す時期です。自分で手にとって、口に入れたりパラパラと開いたりして楽しむ時期でもあります。
母親も楽しめるものとありましたが、お子さんが楽しめれば母親は自然と楽しくなるものです。
あくまでも主人公は、1歳のお子さんですから次のようなものがお勧めだと思います。

・いないいないばあ(童心社)735円
これは文字通り、母親の掛け声で進んでいく絵本ですから、お子さんもお母さんも楽しんでいただけると思います。
・じゃあじゃあびりびり(偕成社)630円
この本は、よくお誕生祝いにお勧めする絵本ですが、どの子も大変反応よく喜んでいただけます。赤ちゃんが初めて使う言葉で出来た小さな絵本です。1冊だけのバラでも販売してますが、「あかちゃんのほん第2集」として3冊セットでも販売してます。3冊セットの場合1890円です。他の2冊の本もいい絵本ですよ。
 ・くつくつあるけ(福音館)735円
この本も4冊セットのなっており、「くつくつあるけのほん」2940円としても販売してあります。赤ちゃんが楽しめるように、明快な絵と響のあることばで出来た絵本です。もちろん1冊だけのばら売りもしてます。
・ちいさなうさこちゃん(福音館)630円
これは、昔からあるブルーナの絵本です。大変はっきりとした色と絵で、赤ちゃんには喜ばれています。この本もシリーズが沢山あり、「子どもがはじめてであう絵本第1集」4作セットが一番親しみ安いと思います。4冊セットで2520円です。

他にも色々ありますが、上にあげた絵本はすべて赤ちゃんが手に取り安いように小さめの絵本です。

絵本の贈り物って、一生の宝物になりますよねっ♪
いい絵本を頑張って選んでくださいねっ♪

読み聞かせのボランティアを15年しながら、絵本のアドバイザーをしてるものです。

1歳でしたら、まだストーリー性のあるものより 絵が綺麗なもので、手に取り安いものがいいでしょう。
色々なものに興味を示す時期です。自分で手にとって、口に入れたりパラパラと開いたりして楽しむ時期でもあります。
母親も楽しめるものとありましたが、お子さんが楽しめれば母親は自然と楽しくなるものです。
あくまでも主人公は、1歳のお子さんですから次のようなものがお勧めだと思います。

・いないいないば...続きを読む

Q引用文献と参考文献の両方に、一つの文献を書いても良い?

卒業論文を書くにあたって質問があります。
論文の最後に「参考文献」と「注」を書くのですが、そこで迷ったことがあります。
「注」の欄に引用した文献を記載して、さらに同じ文献を「参考文献」として記載してもよいのでしょうか?
つまり、ひとつの文献を、「注(引用文献)」と「参考文献」の両方に書いてもだいじょうぶでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

両方書いても大丈夫でしょう。

引用した箇所に注を施して末尾に書くのは基本的なルールですが、その引用した箇所以外にも、その文献をすべて読み、その内容を自分で咀嚼した上で、論文中に内容を反映させたとしたとすれば、むしろ、参考文献として必ず挙げておくべきではないかと思います。

参考にしたのが引用した一箇所だけとか、その引用自体も論文の主旨からいえば些末なことであるならば、わざわざ参考文献として列記する必要はないと思いますが、重要な参考文献であると思うのであれば、参考文献として挙げればよいと思います。

私が卒業論文を書いたのはもう随分前のことですし、文系、理系、その他、学科の違いで引用文献の扱いも違うのではと思うので、あくまで参考ということで。

Q1歳のお誕生日に贈る絵本について

海外在住、もうすぐ1歳になる娘がいます。大抵のものはこちらでも手に入りますが、日本の絵本だけはやはり入手困難です。赤ちゃん向け絵本は何冊も持ってきましたが、もう少し大人びた(?)絵本も欲しくなってきました。なので、1歳のお誕生日のお祝いに日本から絵本を送ってもらおうと考えています。

本屋さんや図書館で絵本を読みながら選ぶということができないので、1歳の子どもが喜ぶ絵本を教えて頂きたく、質問いたしました。

娘(11ヶ月)の好みは以下です。有名どころの絵本を例に出してみました。

■「じゃあじゃあびりびり」「がたんごとん」のようなオノマトペ系赤ちゃん絵本、「だるまさんが」シリーズのような短めの絵本はもう物足りなくなった様子。

■「うずらちゃんのかくれんぼ」「はらぺこあおむし」のような、少し長めの絵本を好みます。特に「うずらちゃんのかくれんぼ」は隠れているウズラやヒヨコを指差して、褒めてアピールをするほど大好きです。

■「しろくまちゃんのほっとけーき」はまだ早いようです。2歳ぐらいから喜ぶようになるのかな?

■こどもチャレンジの絵本(1歳4ヶ月号まで先に配送済み)は好みませんが、唯一、動物の写真絵本は指差しして喜びます。動物系の絵本で写真が使われているものがあれば教えてください。図鑑は流石にまだ早いと思いますので…


「うずらちゃんのかくれんぼ」「はらぺこあおむし」ぐらいの絵本から、「しろくまちゃんのほっとけーき」ぐらいの絵本までが娘のストライクゾーンなのかな?と思っています。これから成長もするだろうし、少し背伸びをした絵本があってもいいかもしれません。


「きんぎょがにげた」「ピーのおはなし」は候補に入れています。他にも是非お勧めを教えてください。よろしくお願いします。

海外在住、もうすぐ1歳になる娘がいます。大抵のものはこちらでも手に入りますが、日本の絵本だけはやはり入手困難です。赤ちゃん向け絵本は何冊も持ってきましたが、もう少し大人びた(?)絵本も欲しくなってきました。なので、1歳のお誕生日のお祝いに日本から絵本を送ってもらおうと考えています。

本屋さんや図書館で絵本を読みながら選ぶということができないので、1歳の子どもが喜ぶ絵本を教えて頂きたく、質問いたしました。

娘(11ヶ月)の好みは以下です。有名どころの絵本を例に出してみました。

■...続きを読む

Aベストアンサー

「絵本ナビ」で検索してください。

オンラインで、試し読みができる絵本がたくさんあります。

はらぺこあおむしを楽しめて、しろくまちゃんのホットケーキが早い、ということは、
シンプルなストーリーがありつつ、繰り返しや似たような表現が多い絵本がいいのでしょうか。

・あきやまただしの、へんしんシリーズ(へんしんトンネル、へんしんマラソン など)
・五味太郎の絵本(いったでしょ、など)
・ねずみくんのチョッキ

はいかがでしょう?

Q個人が何かの研究をする場合、もうその研究は誰かがやっていて解明済みかど

個人が何かの研究をする場合、もうその研究は誰かがやっていて解明済みかどうかを調べるにはどうすればいいですか?

また、誰もやったことのない研究レポートが完成した場合どこに発表すればよいのでしょうか?

回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

論文を検索します。
というか、普通の研究者であれば、重複の無駄を省いたり、基礎知識を得るために研究を始めるときに検索するはずです。

研究分野が解らないのでリンクは紹介しませんが、その分野の研究機関や大学、学会などに論文検索のリンクがありますから、探してみてください。

研究の発表は、学生であれば学部や大学院の紀要、研究者の場合は、学会誌になります。学会誌での発表は原則学会に入会している必要がありますが、重要と認められれば、学会員でなくても掲載される場合があります。

Q1歳児に贈る絵本

1歳の女の子に贈るおすすめ絵本、教えてください。

Aベストアンサー

一歳女児の母です。
うちの娘は1歳前から
「はらぺこあおむし」エリック・カール
「あーんあん」せなけいこ
が大好きです。
何度も読ませられて私は暗記してしまいました・・・。

Q卒論の文献研究について

僕は心理学専攻の大学4年生です。卒論で、「コミュニケーション能力」に関する文献研究をしようと思うのですが、文献研究についてあまり知識が無く、まず何から始めればいいのか分かりません。文献はだいぶ読み進めているのですが・・・。

「過去にはコミュニケーション能力についてこんな研究がありました。だからコミュニケーション能力を身につけるには~が必要である。」のような研究にしたいのですが、どんな手順で研究を進めればいいのでしょうか。

無知で申し訳ございません。どなたかアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずあなたの考える『仮説』ありきではないでしょうか。
そしてその『仮説』を立証するための文献を読み漁るという順番になりますね。
『仮説』を考え付いた経緯なども入れると良いですね。

Q友達子供で、1歳の女の子への絵本のプレゼント

1歳の女の子だと、どんな絵本がいいでしょうか?文字がない方がいいですか?
「ぐりとぐら」あたりでも、平気でしょうか。先々読めるようになるのは、だいたい何歳くらいなのでしょうか?
遠方にいるので、郵送する予定です。

Aベストアンサー

私のおすすめはエリックカールさんの「はらぺこあおむし」です。1ページ1ページ分厚くて、しかけもあって、色も鮮やかで、とっても素敵な本です。子供たちにも人気があるようです。
ぐりとぐらもとっても素敵な本ですがもうちょっと大きいほうが楽しめるかな。3歳から4歳以上。自分で読めるようになるのも早い子でこのくらいの年齢からです。絵本は今はまだちょっと難しくてもこの先長く楽しめるのでぐりとぐらがいいと思われるんだったらぐりとぐらでいいと思いますよ。
それから、1歳だとまだ自分で本を見るというよりは親が一緒に見る、読み聞かせると思うので文字はあってもなくても大丈夫です。
他の方も書かれている「いないいないばあ」のシリーズはこどもが1歳の頃大のお気に入りでした。1歳の今現在楽しんでもらいたい本であれば「いないいないばあ」はおすすめです。たしかにびりびりにもなるし2歳くらいまでの本なのでいろんな意味で寿命は短いですが、1歳くらいの子には大うけなんですよ。
絵本はほんっとたくさんあってなにを選んでいいのかまよってしまいますよね。
でも私の友人もこどもが小さい時絵本を送ってくれましたが、届いて、開けさせて、絵本がでてきて、読んであげる こどもはとっても目が輝いてました。
きっとどの絵本を選ばれても届いた瞬間から素敵なプレゼントになると思います。

私のおすすめはエリックカールさんの「はらぺこあおむし」です。1ページ1ページ分厚くて、しかけもあって、色も鮮やかで、とっても素敵な本です。子供たちにも人気があるようです。
ぐりとぐらもとっても素敵な本ですがもうちょっと大きいほうが楽しめるかな。3歳から4歳以上。自分で読めるようになるのも早い子でこのくらいの年齢からです。絵本は今はまだちょっと難しくてもこの先長く楽しめるのでぐりとぐらがいいと思われるんだったらぐりとぐらでいいと思いますよ。
それから、1歳だとまだ自分で本を...続きを読む

Q研究計画書の文字数制限に参考文献は含まれますか?

研究計画書の文字数制限に参考文献は含まれますか?

以上、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

大学の規定次第。
参考文献一覧表を別紙として続紙(=枠外)にするのが一般的ですが、枠外に出来ない場合もあります。

Q1歳児が楽しめる、しかけ絵本教えて♪

1歳児の娘が楽しめるような、しかけ絵本を探しています。

・大きさはB6くらいの、小さい子でも両手でしっかり持てるサイズ。
・乱暴に扱っても破れない、頑丈なもの。

書店では、一部を除きパッケージされてて中身が確認できず、
図書館では、しかけ絵本が少ないので、買うのを躊躇ってしまいます。
お勧めのしかけ絵本があれば、教えていただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
子どものお誕生祝いに、友人にもらった本です。
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=30993930
一歳になった今、とても喜んで、読んでほしいと一日に何度も親にせがんでいます。

Q看護研究の論文の書き方についての文献を探しています。

今年取り組んだ準実験研究を思い切って、論文投稿してみようと
思っています。
今まで院内発表レベルのものしか書いたことがなく
専門学校卒後20年あまり経過してしまい、知識がありません。
膨大な文献からどれを選んだらよいかわかりません。いきなり原著論文
なんてとても無理ですが、学会投稿レベルのノウハウが
習得できるテキストあたりをどなたかぜひとも教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一度、学会の論文集(刊行雑誌)を実際に見て、書式や構成などを確認するほうが早いかと思います。

日本看護研究学会/論文検索
http://www.jsnr.jp/php/I03_search_ronbun.php

原稿執筆要項(書式)や雑誌投稿規程(手続きや審査)については、以下のように学会ごとに決められているかと思います。

日本看護研究学会/論文投稿
http://www.jsnr.jp/ronbun_tokou/ronbun_tokou.html

日本語の投稿であれば、査読によって問題点が指摘されたときも日本語で具体的に指摘を返してもらえるかと思います。それをもとに更に改善・推敲していくと良いかと思います。


人気Q&Aランキング