私は教育大学に通う大学生です。今回、算数科研究の授業で「割り算と引き算では、どちらが重要か?」について、ディベートをすることになりました。私たちのグループは「割り算の方が重要である」ということを訴えねばなりません。何か、興味深く説得力のあるようなことはありませんか?両方が重要だと思うので、とても困っています(><)どうぞよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ディベートで相手を説得し倒すには、生存権を奪ってしまうことが重要です。


人の行動の根源は『食う』ことにあります。
大家族で暮らしている場合、食事の時に割り算ができないと食物にありつけなくなります。
食い物の場合、引き算は悲惨な結果をもたらします。
五人家族で、四つしかないおかずの場合引き算では誰かがおかずにありつけません。
割り算が不可欠です。
理屈が立っても力のないものは食い物にありつけず飢え死にします。
人の生存をかけた戦いの場では割り算が断然重要です。

次にエネルギーを得る活動を考えましょう。
身近なエネルギーとして『薪』を例にします。
太い丸太のままでは薪になりませんから、『薪割り』の必要性があります。
そのものズバリです。
「薪引き」など存在しませんし全く意味をなしません。
薪は割って使いやすい大きさに整えられます。
引き算で薪を作ろうとすると削り落とさねばなりません。
削り落としたものは薪ではなく木っ端と呼ばれます。
割り算がなければ自然の恵みである木を燃料とできないのです。

最後に「住」、家です。
家の構造体である『柱』は『割り付け』られて決まります。
一間を六等分して一尺、柱は二間に一本程度割り付けられます。
壁下地に入る『間柱』は一尺五寸から一尺の間隔で割り付けられます。
すべて割り算で割り付けられて作られていきます。
引き算では家が建ちません。

このように人間の生存に重要な『食』『エネルギー』『家』は割り算によって支えられています。
計算上、引き算が如何に重要でも、人間の生存権を確保できなければ机上の空論となるでしょう。
どうですか?とっぴな発想かもしれませんが、私なら勝つ自信がありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ディベートにずいぶんお詳しい印象を受けました。グループのメンバーで目を通させていただき、みんなで感嘆の声をもらしました。ディベートには「集団生活」というポイントから考えることの参考にさせていただきたいと思っています。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 21:22

(両方が重要だと思えるからディベートが成り立つのであって、片方が重要でなければやってられない)



最初の答えで
>わり算というのは割られる数から割る数を何回引くことが出来るかと・・
わりざんには大きく、「1あたり」のわりざんと「いくつ分」の割り算があるのですが、「何回引くことができるか」で求められるのは「いくつ分」のわりざんですね。
まだ「1あたり」の割り算がありますから。割り算はたいへんですよ。さらに、面積やら割合やら。

★こういうのはどうでしょう。
足し算引き算の世界では「勝ち数」の多いジャイアンツが首位だったけれど、掛け算割り算の世界では「勝率」の高いヤクルトが首位。じゃあ、どっちが最後に笑ったか・・?
どっちもだいじであるなら、最後は「受け」ねらいです。

(なお、7の回答の「ハジキの公式」は「公式」として覚えちゃいけませんよ。「速さ」には、「同じ時間でどれだけの距離をすすむか」というものと「同じ距離を進むのにどれだけの時間がかかるか」の両方がありますから。6の回答のように掛け算=九九なんてことだから、こういうのを「公式」でおぼえなくちゃいけない)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ディベートでは、どれだけ観衆の気持ちを引き付けられるかが、大きなポイントになると思うので、とても参考になるアドバイスがいただけたと、グループのみんなで喜んでいます。ありがとうございました(^^)

お礼日時:2001/12/17 21:09

>「割り算の方が重要である」


ラッキーじゃないですかいくらでもありますよ。
中学校でハジキの公式習いませんでした?
早さ×時間=距離です。
E=I・Rを高校で習いませんでしたか?
世の中すべてかけ算でできています。ヒントになったかな?

ちなみに、演算の複雑さでいうと、遙かにわり算の方が複雑です。四則演算がすべて含まれいます。これで分からなければ、教採を受けちゃダメよ。

まあ、算数科研究の授業でのディベートなので、論理の組立方よりも、考えることに重要性を求めているのではないでしょうか。

先輩より
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私たちは幼児教育科で、小学校教育の授業は福教科としてとっています。そのため、こういったことを調べるのに慣れおらず、先輩からすればずいぶん簡単なことを質問したように思われたかもしれません。それでも丁寧に回答していただき助かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/17 21:14

有用性では引き算に軍配が上がると思いますが、


現在小学生の子供を持つ母として勉強を見ていると
割り算の際に使う「考え方」は四則演算の中では一番難しいと思います。

割り算と言っても、計算自体は頭の中で掛け算や引き算をしていますよね。
その考え方って子供にとってはかなり難しいようですよ。
はじめの頃の筆算のミスを見ても、割った数をそのまま
割られる数から引いていたりと、子供にとっては
計算の段階を踏んで進んでいくのが大変な作業のようです。

足す,引くは計算が出来ない段階でもおはじき等の算数セットで
勉強することが出来ました。掛け算は最終的には九九の丸暗記でした。
小学校時代の本格的な数学的思考というものは割り算から
始まったような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保護者という立場からの回答をいただき、大変参考になりました。いただいたメールを参考に、「割り算の教育的意義」というポイントから論理を組み立てることになりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/17 21:18

#2のNyaoT1980です。


例を書いたところで、他の方の意見を見ていて思ったのですが、書いた例は確かに引き算でもできますが、割り算との計算量が比較にならないという点を言うとよいと思います。
#2で言いたかったのは位が異なる単位の概念は10で割ると、0が一個消えるといった考え方の方が元になっているのでは?ということです。

プログラミングで足し算と引き算しか扱えない言語をやったことがあるのですが、割り算を引き算で行おうとするととてつもない計算回数になります。
便利さを主張できるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「引き算がないと、割り算は出てこなかった」と相手から責められた場合に、「引き算だけでは、対処できないことが割り算にはできる」という便利さを主張できるという点で、大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 21:28

これ、ディベートの問題であって、ホントにどっちが重要、というのは置いといていいんですよね?


結構不利な側ですね、No.1の方が書いてるとおり、引き算が前提にある計算ですから....(^^ゞ

使用目的の頻度について優位性を述べるのはいかがでしょう?
多分、相手側は生活での利用頻度(お釣の計算云々)を出してくると思いますから、それを上回る事例を豊富にぶつけるというのは?
結構割り算てつかいますよね。
割り勘から始まって比率の計算とか....(^^ゞ

もうひとつ、小学生の教育という視点で、整数以外の数の存在に気づかせる、なんていうのは....(^^ゞ
整数だけを使った場合、足し算、引き算、掛け算ではどれも整数の答えしか出ないですけど、割り算だけは少数や分数が出てきますよね?
これによって、整数以外の数への知識のきっかけを開けるとか....(^^ゞ

あれ?でも、この投稿を「引き算」側が見てたらどうしましょ!?
とにかく、ディベート頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「数学的思考力の増強」というポイントから考えるための参考になりました。さらに、生活に身近だと言うことを主張できれば、ということも加えたいと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 21:32

現実の生活に沿って考えて例を挙げると、


割り算はものを分けるときに重要
引き算はおつりの計算をするのに重要
・・
割り算は単位の計算をするときに使われるので、割り算がなかったら、大きな数をそのまま表記しないといけなくなるという点はどうでしょう?
たとえば、
100,000,000mm
という表現で、割り算が無かったら、cmもmもkmも考えることができません。
これを10で割ればcm表現、
10*100の1000で割ればm表現、
10*100*1000の10^6で割ればkm表現になって、
結局
100kmで表せるよということもできないわけです。

私が思いついたのはこれくらいですが、多分いろんな方が回答なさると思うので参考にしてみてくださいね♪
またなんか思いついたら書きにきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

割り算の便利さが具体例を用いることで、とても分かりやすくなるんだなと思いました。視覚的な資料を作ってディベートに望みたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 21:35

のっけから謝ります。


私、引き算の方が重要だと思います。
と言うのも、わり算というのは割られる数から割る数を何回引くことが出来るかと言うことで表現できると思うんです。
よって、引き算がないとわり算が出来ないと言うことで、私は引き算の方が大事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ディベートは相手がどのような立論を立ててくるか、ということがとても重要です。その点において、大変参考になる回答をいただけたと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 21:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q割り算するという行為の意味が未だに分かりません。

現在21歳です。

小学校高学年に割り算を使う文章問題に出会って以来、算数という科目に苦手意識を持ち始め、それによりもちろん数学も不得意科目となりました。

割り算の行為の意味が分からない為、中学・高校の数学の授業を理解する事はほとんど出来ず、例えば「2÷3は2/3(3分の2)というように、分数を使って表す事が出来る」という事を授業で聞いたときは、本当に発狂したくなりそうなぐらい頭を抱える程、割り算の意味が分からずにいました。

こんな状態を打破すべく、最近になってようやく割り算と真剣に向き合いその意味を考える事にしたのですが、やはり根本的には未だ理解に至っておりません。 

割り算とは「1あたりの平均を出す為の行為」という考えに至ったのですが、それであっているのでしょうか? つまり、どんな割り算の問題も「1につき1」という条件が含まれていて、それに従って計算していくものである、という位置づけでよかったでしょうか?

例えば、9個のリンゴを3人で分ける時、もちろん9÷3をして計算します。
問題には書いていないですが、その時の条件は「1人につき1個リンゴを貰う」だと思います。仮に1人が2つ貰ってしまっては、計算が破綻し9÷3=3にはならなくなってしまいますから。 9÷3というのは、(その3人をそれぞれABCとした場合)
ABC|ABC|ABC の図の様に、9を(「ABC」をひとまとまりとして)3つに分ける行為で、その1まとまり=1人1個となりそれが3つあるから1人につき3個になるのだと思います。

他の例として、「リンゴ1つを4人で分けた時、1人当たりもらえるリンゴの数は?」という質問を取り上げてみます。

本来ならばリンゴを4つ用意して4人で分けたら1回区切る事ができ、1人1つ貰えるのですが、今回は1つを4人で区切らなければなりません。

そこで計算として、1÷4=0.25で答えが1人あたり0.25個となる訳です。

以上のことから判断して、割り算という行為は1あたりの平均を出す為のものである、となったのですが合っているでしょうか?

本当に割り算という行為が分かりません。

この割り算というものをきっちりと理解できたら、また数学の参考書等を用いて色々な文章問題を解いて行きたいと思っているのですが。。。

回答お待ちしております。

(あと本当に算数が苦手な小学生にも分かる、分かりやすい参考書等がありましたら加えて教えて頂けたらと思います)

現在21歳です。

小学校高学年に割り算を使う文章問題に出会って以来、算数という科目に苦手意識を持ち始め、それによりもちろん数学も不得意科目となりました。

割り算の行為の意味が分からない為、中学・高校の数学の授業を理解する事はほとんど出来ず、例えば「2÷3は2/3(3分の2)というように、分数を使って表す事が出来る」という事を授業で聞いたときは、本当に発狂したくなりそうなぐらい頭を抱える程、割り算の意味が分からずにいました。

こんな状態を打破すべく、最近になってようやく割り算...続きを読む

Aベストアンサー

算数や数学等の学問は最初は毎日の生活の必要に応じて発展してきているのだと考えられます。
複数の物を複数の人に分ける場合等のやり方は、割り算等を知らない子供でも親がやっているのを見て自然に理解していると思います。だから難しく考えないでも良いのではないでしょうか。

最初は整数/整数で割り切れる場合、
次は、整数/整数で余りが出る場合、
次は、整数/整数で少数1桁迄で割り切れる場合、
次は、整数/整数で少数2桁迄で割り切れる場合、

等の演習問題を多数計算してみて下さい。
そのように計算している内に自然と感じが掴めて来るのではと思われます。

次には分数ですが、リンゴやスイカ等を分ける時に丸ごと数個ずつ皆に分ける事が出来れば良いのですが、そうでない時は包丁等で切って分けますよね。

1個を2人で分けた場合は、一人当り1/2=0.5となりますよね。
このような事が個数や人数が多くなった場合、7個を5人に分けると1人当り7/5=(5+2)/5=1+2/5=1.4個、
5kgの米を3人で分ける場合、5/3=1.333kg/1人
等と多少ややこしくなってきますが。
(分りきった説明ですみません)

例題や演習問題等はサーチ条件を工夫してみて調べてみると、親切なサイト等が多数見つかります。

算数 割り算 解説
算数 割り算 説明
算数 割り算 解説 OR 説明 OR 初歩 OR 入門 OR 初めての
算数 割り算 割り切れる場合 例題 問題 答
算数 割り算 余り
算数 割り算 小数
算数 分数 説明 OR 入門 例題 問題
      (他に基本、基礎、勉強法、練習問題、演習問題、文章問題.....)  
算数 割り算 解説 OR 説明 割り切れる場合
==>
http://www.rakugakukobo.com/sansuu/sandojyo/sando_1/sd1_07_h3_12.htm
算数道場==>
1・数と計算…かけ算とわり算・速く正確に
2_かけ算とわり算・目次

このサイトには使えそうな例題や練習問題がありそうですね。
あるサイトで色々な情報がありそうな時は、より上位のウインドウやリンク等を辿ってみて下さい。
またサイト内サーチ機能を使ってみて下さい。

サイト内の検索窓でサーチ、それが無ければ次のようにサイト指定で検索する事が出来ます。
割り算 小数点 site:rakugakukobo.com
割り算 小数点 site:http://www.rakugakukobo.com/sansuu

その他、次等も参考になるかと思います。

http://okwave.jp/qa/q5633812.html
計算に関する疑問 (小学レベルーー)

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5653918.html
中学レベルから大学受験までの道のり

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6829640.html
物理を勉強したいのですが・・・

算数や数学等の学問は最初は毎日の生活の必要に応じて発展してきているのだと考えられます。
複数の物を複数の人に分ける場合等のやり方は、割り算等を知らない子供でも親がやっているのを見て自然に理解していると思います。だから難しく考えないでも良いのではないでしょうか。

最初は整数/整数で割り切れる場合、
次は、整数/整数で余りが出る場合、
次は、整数/整数で少数1桁迄で割り切れる場合、
次は、整数/整数で少数2桁迄で割り切れる場合、

等の演習問題を多数計算してみて下さい。
そのように計算して...続きを読む


人気Q&Aランキング