私は教育大学に通う大学生です。今回、算数科研究の授業で「割り算と引き算では、どちらが重要か?」について、ディベートをすることになりました。私たちのグループは「割り算の方が重要である」ということを訴えねばなりません。何か、興味深く説得力のあるようなことはありませんか?両方が重要だと思うので、とても困っています(><)どうぞよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ディベートで相手を説得し倒すには、生存権を奪ってしまうことが重要です。


人の行動の根源は『食う』ことにあります。
大家族で暮らしている場合、食事の時に割り算ができないと食物にありつけなくなります。
食い物の場合、引き算は悲惨な結果をもたらします。
五人家族で、四つしかないおかずの場合引き算では誰かがおかずにありつけません。
割り算が不可欠です。
理屈が立っても力のないものは食い物にありつけず飢え死にします。
人の生存をかけた戦いの場では割り算が断然重要です。

次にエネルギーを得る活動を考えましょう。
身近なエネルギーとして『薪』を例にします。
太い丸太のままでは薪になりませんから、『薪割り』の必要性があります。
そのものズバリです。
「薪引き」など存在しませんし全く意味をなしません。
薪は割って使いやすい大きさに整えられます。
引き算で薪を作ろうとすると削り落とさねばなりません。
削り落としたものは薪ではなく木っ端と呼ばれます。
割り算がなければ自然の恵みである木を燃料とできないのです。

最後に「住」、家です。
家の構造体である『柱』は『割り付け』られて決まります。
一間を六等分して一尺、柱は二間に一本程度割り付けられます。
壁下地に入る『間柱』は一尺五寸から一尺の間隔で割り付けられます。
すべて割り算で割り付けられて作られていきます。
引き算では家が建ちません。

このように人間の生存に重要な『食』『エネルギー』『家』は割り算によって支えられています。
計算上、引き算が如何に重要でも、人間の生存権を確保できなければ机上の空論となるでしょう。
どうですか?とっぴな発想かもしれませんが、私なら勝つ自信がありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ディベートにずいぶんお詳しい印象を受けました。グループのメンバーで目を通させていただき、みんなで感嘆の声をもらしました。ディベートには「集団生活」というポイントから考えることの参考にさせていただきたいと思っています。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 21:22

(両方が重要だと思えるからディベートが成り立つのであって、片方が重要でなければやってられない)



最初の答えで
>わり算というのは割られる数から割る数を何回引くことが出来るかと・・
わりざんには大きく、「1あたり」のわりざんと「いくつ分」の割り算があるのですが、「何回引くことができるか」で求められるのは「いくつ分」のわりざんですね。
まだ「1あたり」の割り算がありますから。割り算はたいへんですよ。さらに、面積やら割合やら。

★こういうのはどうでしょう。
足し算引き算の世界では「勝ち数」の多いジャイアンツが首位だったけれど、掛け算割り算の世界では「勝率」の高いヤクルトが首位。じゃあ、どっちが最後に笑ったか・・?
どっちもだいじであるなら、最後は「受け」ねらいです。

(なお、7の回答の「ハジキの公式」は「公式」として覚えちゃいけませんよ。「速さ」には、「同じ時間でどれだけの距離をすすむか」というものと「同じ距離を進むのにどれだけの時間がかかるか」の両方がありますから。6の回答のように掛け算=九九なんてことだから、こういうのを「公式」でおぼえなくちゃいけない)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ディベートでは、どれだけ観衆の気持ちを引き付けられるかが、大きなポイントになると思うので、とても参考になるアドバイスがいただけたと、グループのみんなで喜んでいます。ありがとうございました(^^)

お礼日時:2001/12/17 21:09

>「割り算の方が重要である」


ラッキーじゃないですかいくらでもありますよ。
中学校でハジキの公式習いませんでした?
早さ×時間=距離です。
E=I・Rを高校で習いませんでしたか?
世の中すべてかけ算でできています。ヒントになったかな?

ちなみに、演算の複雑さでいうと、遙かにわり算の方が複雑です。四則演算がすべて含まれいます。これで分からなければ、教採を受けちゃダメよ。

まあ、算数科研究の授業でのディベートなので、論理の組立方よりも、考えることに重要性を求めているのではないでしょうか。

先輩より
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私たちは幼児教育科で、小学校教育の授業は福教科としてとっています。そのため、こういったことを調べるのに慣れおらず、先輩からすればずいぶん簡単なことを質問したように思われたかもしれません。それでも丁寧に回答していただき助かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/17 21:14

有用性では引き算に軍配が上がると思いますが、


現在小学生の子供を持つ母として勉強を見ていると
割り算の際に使う「考え方」は四則演算の中では一番難しいと思います。

割り算と言っても、計算自体は頭の中で掛け算や引き算をしていますよね。
その考え方って子供にとってはかなり難しいようですよ。
はじめの頃の筆算のミスを見ても、割った数をそのまま
割られる数から引いていたりと、子供にとっては
計算の段階を踏んで進んでいくのが大変な作業のようです。

足す,引くは計算が出来ない段階でもおはじき等の算数セットで
勉強することが出来ました。掛け算は最終的には九九の丸暗記でした。
小学校時代の本格的な数学的思考というものは割り算から
始まったような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保護者という立場からの回答をいただき、大変参考になりました。いただいたメールを参考に、「割り算の教育的意義」というポイントから論理を組み立てることになりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/17 21:18

#2のNyaoT1980です。


例を書いたところで、他の方の意見を見ていて思ったのですが、書いた例は確かに引き算でもできますが、割り算との計算量が比較にならないという点を言うとよいと思います。
#2で言いたかったのは位が異なる単位の概念は10で割ると、0が一個消えるといった考え方の方が元になっているのでは?ということです。

プログラミングで足し算と引き算しか扱えない言語をやったことがあるのですが、割り算を引き算で行おうとするととてつもない計算回数になります。
便利さを主張できるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「引き算がないと、割り算は出てこなかった」と相手から責められた場合に、「引き算だけでは、対処できないことが割り算にはできる」という便利さを主張できるという点で、大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 21:28

これ、ディベートの問題であって、ホントにどっちが重要、というのは置いといていいんですよね?


結構不利な側ですね、No.1の方が書いてるとおり、引き算が前提にある計算ですから....(^^ゞ

使用目的の頻度について優位性を述べるのはいかがでしょう?
多分、相手側は生活での利用頻度(お釣の計算云々)を出してくると思いますから、それを上回る事例を豊富にぶつけるというのは?
結構割り算てつかいますよね。
割り勘から始まって比率の計算とか....(^^ゞ

もうひとつ、小学生の教育という視点で、整数以外の数の存在に気づかせる、なんていうのは....(^^ゞ
整数だけを使った場合、足し算、引き算、掛け算ではどれも整数の答えしか出ないですけど、割り算だけは少数や分数が出てきますよね?
これによって、整数以外の数への知識のきっかけを開けるとか....(^^ゞ

あれ?でも、この投稿を「引き算」側が見てたらどうしましょ!?
とにかく、ディベート頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「数学的思考力の増強」というポイントから考えるための参考になりました。さらに、生活に身近だと言うことを主張できれば、ということも加えたいと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 21:32

現実の生活に沿って考えて例を挙げると、


割り算はものを分けるときに重要
引き算はおつりの計算をするのに重要
・・
割り算は単位の計算をするときに使われるので、割り算がなかったら、大きな数をそのまま表記しないといけなくなるという点はどうでしょう?
たとえば、
100,000,000mm
という表現で、割り算が無かったら、cmもmもkmも考えることができません。
これを10で割ればcm表現、
10*100の1000で割ればm表現、
10*100*1000の10^6で割ればkm表現になって、
結局
100kmで表せるよということもできないわけです。

私が思いついたのはこれくらいですが、多分いろんな方が回答なさると思うので参考にしてみてくださいね♪
またなんか思いついたら書きにきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

割り算の便利さが具体例を用いることで、とても分かりやすくなるんだなと思いました。視覚的な資料を作ってディベートに望みたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 21:35

のっけから謝ります。


私、引き算の方が重要だと思います。
と言うのも、わり算というのは割られる数から割る数を何回引くことが出来るかと言うことで表現できると思うんです。
よって、引き算がないとわり算が出来ないと言うことで、私は引き算の方が大事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ディベートは相手がどのような立論を立ててくるか、ということがとても重要です。その点において、大変参考になる回答をいただけたと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 21:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q割り算の九九ってなんですか?

戦前の数学教育には、割り算を早く計算するために、割り算の九九が有ると聞きました!いったいどんな物ですか?ゆとり教育の為、削除されたようですが、いつ頃まで現場で教えていましたか?

Aベストアンサー

最近、天元術に興味をもって、中国の算術書や、和算の関係の書物を読むことが多くなりました。しかし、まだまだ、勉強不足ですが、・・・
ところで、割り算九九は、ゆとり教育のために削除されたわけではありません。そもそも、割り算九九というのは、珠算で使用されていました。中国の明の時代に、珠算の始祖といわれる、程大位の算術書、算法統宗に割り算九九が記載されています。この中国の算術書を手本に、江戸時代の吉田光由、毛利重能等の和算家により、割り算九九が普及したのです。しかし、明治時代から昭和の初期にかけて、十露盤や運指法が改良され、割り算九九は必要としなくなりました。また、明治の学制により、和算を廃絶し、洋算を全面的に採用するようになったことも、割り算九九が忘れられる一因になっているものと考えられます。
今日から見ると、和算を廃止し、洋算を採用することを決定した明治政府の判断は正しかったのではないでしょうか。

Q引き算の重要性について・・・

以前、「割り算の重要性について」という質問をさせてもらった者です。8件もの回答をいただき、グループでの話し合いの際に大変参考にさせていただきました。ありがとうございます。
今回の質問も前回と同様、「割り算と引き算ではどちらが重要か?」のテーマでのディベートについてなのですが、よろしくおねがいします。
グループで話し合う中で、相手である「引き算が重要である」側はどのような意見を出してくるかという問題にぶつかりました。みんなで話し合いましたが、人数が限られているため多くの意見が出ませんでした。
どんな些細なことでも結構ですので、「割り算より引き算の方が重要である」という立場からのご意見がいただけると嬉しく思います。よろしくおねがいします。

関連URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=182912

Aベストアンサー

ディベートのお話だったんですね。
「引き算を教える重要性があるのか?」という質問かと思い、一瞬、ビックリしてしまいました ^^;

上手く表現できませんが・・・
引き算を知らなければ、割り算はできません。
例えば100割る3の場合、まず先に100の上2桁に注目し、10を3で割りますよね。
3x3=9で、この数を10から引き、残りは1。
この1に下1桁の0を付け足して10にし、再び3で割り、その余りを引く・・・
というように、割り算をするには必ず引き算をしなければならない局面があります。
小学校で割り算より先に引き算を教えるのも、そういう理由からでしょう。
ある人に聞いたお話ですが、割り算=除算とは、割る数を割られる数から何回引くこと=除くことができるかの計算だから、”除”算と言うのだそうです。

だから割り算よりも引き算の方が重要・・・というのは、少々極論のような気もしますけどね。
生活する上ではどちらも大事ではありますが、ディベートなら、非現実的な結論もアリですから。
よろしければ、こんな意見がくるかもということで、反論を考えてみて下さい。

ディベートのお話だったんですね。
「引き算を教える重要性があるのか?」という質問かと思い、一瞬、ビックリしてしまいました ^^;

上手く表現できませんが・・・
引き算を知らなければ、割り算はできません。
例えば100割る3の場合、まず先に100の上2桁に注目し、10を3で割りますよね。
3x3=9で、この数を10から引き、残りは1。
この1に下1桁の0を付け足して10にし、再び3で割り、その余りを引く・・・
というように、割り算をするには必ず引き算をしなければならない局面があります。
...続きを読む

Q割り算

わり算がうまくなる方法を教えて下さい

Aベストアンサー

【一例】
かけ算に置き換えて考えてみる。例えば、
6÷2=□

□×2=6
の□に入る数を求めることである。
余りのあるわり算なら例えば、
13÷5=□余り△

5×□+△=13
の□と△に当てはまる数を求めることだと思えばよい。
一般に、
割られる数÷割る数=答え…余り
をかけ算に置き換えると、
答え×割る数+余り=割られる数
ということになる。

Q筆算(引き算)の教え方は?

小二の息子がいます。
宿題を見てたら筆算に間違いが多いのでよくみると
繰り上がり、繰り下がりが全然できていません。
繰り上がりはすぐ理解できたようなのですが
繰り下がりを説明する際、私がわからなくなってしまいました。
100-36の問題で、紙にかいて「まず0から6ひくやろ。でも引かれへんからとなりから10かりてくるんや。ところがとなりもゼロ。だからまず
1から100の真ん中のゼロに10をかりる。これで右のゼロに10をかりれる
ようになったから真ん中のゼロから10をかりる。そうすると真ん中の10は9になる・・・」(以上私が昔習った考え方です)
でも9になるというところでなぜ9なのかとつまづきました。
説明できなくなりました。10かりてそこからまた10かすならゼロじゃないかと。親がこんなだからこの子もなーと情けなくなりました。
(そもそも私が習った方法って正しいのか?)
こんなじゃなくうまい説明の方法はないですか?

Aベストアンサー

単純に…100=10が10個

 100
- 36
では…1の桁が0なので十の桁も…0です。
あっれー!って親が思っては駄目です。10が10個なのです。100って考えるから わからんのですよ。
では…10個ある10から、一つだけ10を「貰います」
【この状況説明:90(一つ10を10の桁に渡した)+10(貰った10)-36】

で…貰った10で1の桁を計算です。はい…4が出てきました。

次は10の桁です。

10の桁に10を一つ渡したので…10が9個=90です。
90-30=60です。
で…10の桁と1の桁を足すと…64です!

Q分数の掛け算・割り算の3つの数の計算の仕方を・・

分数のかけ算・わり算の3つの数の計算の仕方を忘れてしまいましたので教えてほしいです

(1)○÷○÷○、(2)○×○÷○、(3)○÷○×○、(4)○×○×○

この4つすべての計算の仕方教えてくだされば幸いです。(○の部分の分数は何でもいいです)

よろしくお願いします

Aベストアンサー

()や指数、足算引算が無く、ただ分数の乗除の混成ならば、とにかく左から計算するのに慣れれば良いですよ。ただし、÷○/●は×●/○。つまり逆数にして掛け算にするだけ。

Q百マス計算の引き算作り方を教えてください。

こんばんは。

百マス計算をエクセルで作っているのですが
引き算の場合、縦と横どちらからどちらを引くのでしょう?(行から列を引く?列から行を引く?)それとも行や列に関係なく大きい方から小さい数を引く?

分かりにくい表現ですみません。

列から行を引くまたは行から列をひく場合
マイナスにならないように問題を作るのでしょうか?
もしそうだとすれば1~10の数だけを使っては
問題は作れませんよね?

すごく分かりにくい質問で恐縮ですが
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

#2です

>答えにはマイナスがつくようなんですが
ホントですね。
すみません。主に掛け算で使っていたので気づきませんでした。m(_ _)m

娘の昔のプリントで確認したところ、
はじめの頃は、縦が10~19or11~20 横が0~9or1~10でした。
後半は自分達で数字を入れていたようですが、
指示に、(1)横に好きな数を入れましょう
    (2)横の中で一番大きな数はいくつ?
    (3)(2)よりも大きな数字を縦に入れましょう
と、書かれていました。
それを友達と交換したようです。

Q割り算について(割合の求め方)

小学生の子供に質問されましたが、恥ずかしながら答えられません。小学生に分かりやすく、解説して頂けると助かります。

問題 定員60人乗りのバスに51人乗っています。定員の何%ですか?

51÷60×100 という式がなぜ出来るか分からないらしいです。

なぜ61÷51じゃないのか?

割合=比べられる量÷元にする量 の式になるのか?なぜわり算を使って計算するのか? 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Oh、難しい。
割り算は、全体量のうちで単位量が占める割合を求める操作です。
でもこれはさすがに小学生には難しい言い方ですね(^^;

こういった計算は割り算だとイメージしにくいので、理解しにくい子は多いです。
そこで、割り算を、分数にして表してみましょう。
例えば、

      1
1÷2= -  :2分の1
      2

ですね。「2分の1」は数学では1/2とも書きますが、割り算は分数で表すことが出来るものなんです。まずそこを確認させて押さえましょう。(あ、パーセント計算をやっているってことは、分数はもう習ってますよね?)


さて、分数ってのは「全体の数量:分母」に対する「対象とする数量:分子」の割合」を表したもの。ですから例えば4個のアメの内で1個のアメの割合を分数で表すと、「1/4」になりますね。
ここはぜひ絵をかいて説明してあげて下さい。丸いケーキを4つに切り分けた結果の1/4と、4個のアメの内の1つを表した1/4は、実は同じことを示しているのです。

そのうえで、『全部で10個のアメがある。このうちの1個は、全体のどれだけにあたるか』(割合)を考えさせてみましょう。
答えはもちろん1/10。
少数で表すと0.1、百分率で示すと10%ですね。
計算式は 1[個]/10[個]×100[%]=10[%]です(※1)。

100を掛けるのは、「全体量を『100』とした数で表現するため」です。少数のままだと少数点を見落としたり計算間違いもしやすいですからね~(^^;
パ-セントはたとえ全体の数量や対象の数量が違っても、同じ比率(割合)であれば同じ数字で表すことができるので、便利なんです。「10個の中の1個」も、「200人の中の20人」も同じ「10%」で表せますよね。


さてここまで理解したら、もとの問題に戻ってみましょう。
バスの定員60人というのは、バスの全部の座席に座ったとしたら60人が座れるってことです。
今、51人乗っているって事は、全部で60座席の内、51座席を使っているということ。

全部で10個のアメの内の1個って割合を表す時は1/10で表すのでしたね。では、
全部で60席の座席の内の51席を割合で表すと...どうなるでしょう?

51/60ですね。 少数で表すと、0.85です。この数字は全体を「1」とした数ですから、パーセントで示す時は全体を100にして表すので、この値に100[%]を掛けて85%と表すのです。85%ってのは、85/100ってことでもあります。

応用として、「今、500座席ある飛行機の85%の座席が埋まっている。空席は幾つか?」なんて問題を考えてみるといいですね。
500[席」×85/100=425[席] が埋まっているのですから、求める空席は75席です。
割合というのはそういう計算に生かすことが出来るものです。


といった説明になるかなぁ・・・。
(^^;


オマケで、※1の式に注目。
 1[個]/10[個]×100[%]=10[%]
これを”単位の計算”だけで見ると 
[個]/[個]×[%]=[%]

見事、[個]/[個]は相殺されて、残った%が答えの単位になっていますね。
この割り算では「個」や「席」という”量を表す単位”が打ち消し合って消えるので、「割合」という”量を表す単位”を持たない”比率”が現れるのです。

このへんも小学生にはちょっと説明難しいんですが、小学校の内から計算するときに単位を意識した計算を意識させておくと、中学校から先でもケアレスミスが減って理解力がアップしますよ。

Oh、難しい。
割り算は、全体量のうちで単位量が占める割合を求める操作です。
でもこれはさすがに小学生には難しい言い方ですね(^^;

こういった計算は割り算だとイメージしにくいので、理解しにくい子は多いです。
そこで、割り算を、分数にして表してみましょう。
例えば、

      1
1÷2= -  :2分の1
      2

ですね。「2分の1」は数学では1/2とも書きますが、割り算は分数で表すことが出来るものなんです。まずそこを確認させて押さえましょう。(あ、パーセント計算をやっている...続きを読む

Q引き算でつまずく小1の息子。学校での教え方。

1年生の息子なのですが、現在足し算が終わり?引き算を勉強中の様なのですが、指を使わなくては計算できません。
足し算もおそらく完璧(組み合わせを暗記している)訳ではありません。

少し前は足し算、今は毎日引き算ばかり20問のプリントが宿題として出ています。
文章問題だったり分かりやすく絵が書いてあったるするのではなく、○−○= という問題が20問書いてあるのですが、指を使わないと、もしくはカウントダウンしながら考えないとできません。
(例えば7−4だったら、7の前の数字から6、5、4、3という感じ)

学校では、どのように解くように教えられているのでしょう?
学校が始まって3ヶ月が経ちましたが、もうすでにこのぐらいの引き算だったらみんな頭に入っていて、パッと一目で答えが出るのが当たり前なのでしょうか?


本人に「先生にはどうやってやるように教わったの?」と聞いてみると、最初はブロックを使ってやっていたけど今は使わないでやっていると言います。
教科書を見てみてもイマイチ分からず、ノートを見てみても、宿題のプリントと同じようにただ引き算が書いてあるだけでどのように進めているのかが分かりませんでした・・・。

上の子がいるのですが、上の子が1年生の時はまず10の分解を徹底的に覚えさせられていたように思います。
そして算数セットに入っている足し算カード、引き算カード(単語ノートのようなものに足し算引き算の問題が書かれているカード)が毎日宿題で出されていて、私がめくりながら問題を出し息子が答えると言うような宿題を毎日欠かさずやっていたのを覚えています。
参観日の時も先生がカードをめくって1人ずつ瞬時に答えると言うような事をやっていて、とても徹底していたので、クラスのみんなが10以下の足し算引き算は全部頭に入っていたと思います。
ですが下の子にはそういった様子はなく、なんだかいきなり足し算プリント引き算プリントの宿題を持ち帰ってきたなという印象です。(学校ではちゃんとやっていたのかもしれないし実際には分かりませんが)

今までのノートや授業でやったと言って持ち帰ってきたプリント、宿題プリントからすると、10の分解も上の子の時みたく徹底して覚えさせると言うような感じではないような気がします。
10ではない分解(例えば6は□と□など)なら少しだけ宿題で持ち帰ってきた事があるのですが、まず10の分解をしっかり頭に叩き込まなくていいんでしょうか?
学校で足し算カードとか引き算カード使ってないの?と聞いたら、足し算ではちょっと使ったけど引き算では使ってないと言っています。
確かに宿題で持ち帰ってきた事はありません。
例えば○+▲=☆というような組み合わせをしっかり覚えた方が良いのではないかと思うんですが、それをするのはまだ先なのでしょうか?

息子は、先生の言う事が早くてついて行けないと言います。
きっと分解などがしっかり身についていないからではないかと思います。
ここでつまずいていたらこの先ずっと付いていけなくなるのでとても心配しているのですが、息子が出来なすぎるのか、それとも学校の進め方が息子には合わないのか・・・。
5月から公文に通っているのですが、いまだに数字を100まで数えるとか書くと言う事しかやっておらず、持ち帰る宿題も数字を書くだけのものなので学校の授業に追いついていません。(意味があるのかな?と疑問に思っているのですが・・・)

以前から公文に通っている子達はこの程度の足し算引き算などは既に身についているので簡単に答えるそうなんですが、息子の様に入学して初めてお勉強をする子達でも、この時期引き算ぐらいはもう既に出来て当たり前なのでしょうか?
同じ1年生のお子さんをお持ちの方などの意見も聞いてみたいです。

宜しくお願いします。

1年生の息子なのですが、現在足し算が終わり?引き算を勉強中の様なのですが、指を使わなくては計算できません。
足し算もおそらく完璧(組み合わせを暗記している)訳ではありません。

少し前は足し算、今は毎日引き算ばかり20問のプリントが宿題として出ています。
文章問題だったり分かりやすく絵が書いてあったるするのではなく、○−○= という問題が20問書いてあるのですが、指を使わないと、もしくはカウントダウンしながら考えないとできません。
(例えば7−4だったら、7の前の数字から6、5、4...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすみません。お礼、ありがとうございました。
先生によっては指を使うことをできるだけしないよう指導することもありますが、私はスムーズにできるようになるまでは指を使ったほうがいいと思います。ブロックじゃなくて指でもいいですよ。
ただおはじきよりはブロックか指にしたほうがいいです。これは「十のまとまり」をなんとなくでも理解するように仕向けています。おはじきは繰り上がらなくても集合ができてしまいますから。
私はこれまで、引き算(取る、上げるなど)をやってから分解(七はいくつといくつ)をやったことしかないので、足し算引き算の前に分解をやった場合の理解がどのようになるのかが分かりません。
ただ分解をやる場合も指やブロックなど視覚化したほうが最初は理解しやすいとは思います。
普段私が気をつけているのは、声に出して言う、手や指を使って動作化する、というように頭だけでなく身体を連動させるようにしています。子どもはまだ頭の中だけでまとめることが難しいので、動作化すると理解が早い子が多いと思います。
焦らなくても大丈夫です。ちゃんと親が見てくれる子は身につきますので、寄り添って頑張ってください。

たびたびすみません。お礼、ありがとうございました。
先生によっては指を使うことをできるだけしないよう指導することもありますが、私はスムーズにできるようになるまでは指を使ったほうがいいと思います。ブロックじゃなくて指でもいいですよ。
ただおはじきよりはブロックか指にしたほうがいいです。これは「十のまとまり」をなんとなくでも理解するように仕向けています。おはじきは繰り上がらなくても集合ができてしまいますから。
私はこれまで、引き算(取る、上げるなど)をやってから分解(七はいくつと...続きを読む

QExcelで、あまりのある割り算をする方法

いつもお世話になります。
Excelの関数について教えてください。
あまりのあるわり算を計算する時や、秒を分に変換する時のことです。
例えば、22÷4=という問題があったとき、Excelで計算すると、5.5となりますよね。これを、5あまり2というふうに表示させたいのです。
あるいは、150秒という数字があった場合に、これを分と秒に直すのに、60で割って、2分30秒と表示させたいのです。
どのような関数を使えばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すみませ~ん。。。♪

1行目のC1の 5 が抜けていました。

   A  B    C
1  22  4   5あまり2

ですね。。。Ms.Rin

Q小学校では、くりさがりのある引き算をどういう風に教えているんでしょうか?

私の通っていた小学校では、14-7の場合、7の友達が3でその3と4を足し、答えを出すという方法でしたが、どの学校でもこういう教え方ですか?教える先生によりますか?

Aベストアンサー

小学校に勤務しています。

>どの学校でもこういう教え方ですか?

「7の友達が3でその3と4を足し」という言葉までは同じではありませんが、意味としては、そんな方法(減加法)で教えることが主になっています。ですから「どの学校でもこういう教え方」と言えます。(小学校の算数の教科書を出版している会社は6社ですが、すべて「これ」が主です。)

ですが、教科書は「14-4-3」のような方法(減々法)にも触れています。減々法では「7を4と3に分ける→14から先に4を引く→10から残りの3を引く」という手順を、子どもたちに受け入れやすい言葉にしていきます。ですから「こういう教え方」ばかりではないとも言えます。

>教える先生によりますか?

授業は教科書を使って進めますので、習熟すべき基本的な部分は同じになるはずです。そういうところは先生によって変わりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報