静電気対策で、接地しにくいものなので困っています。

カーアクセサリーの店で「空中放電アンテナ」と言うのを見つけたのですが、原理自体良く知らないために、効果がありそうかどうかさえわかりません。

http://www.escargoods.co.jp/cgs/02/02_10_02_00.h …
http://www.yellowhat.co.jp/products/mame/mame_st …

「万能の鉱物 トルマリン」といっしょに並んで陳列されていたし、すばらしい効能のわりには、大手の業者では、扱っていないし、ホントに効果あるのかと迷っています。

引火性の雰囲気中なので、簡単に試して「ダメでした」というのができません。

どういう原理で、静電気が放電されるのでしょうか?
効果はあるのでしょうか?
仮にこの商品自体ではダメでも、「こうすれば効果は上がる」ということは、何かないでしょうか?(でかくすればいいとか・・)

ご存知の方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

空中放電アンテナは「コロナ放電」をしようと思って作られたものです。

コロナ放電とは電撃や火花を伴わない、緩やかな空中放電です。
しようと思った・・・というのは、現実にはほとんどしていないからそのように表現しました。買わない方がいいです。

コロナ放電で接地していない機械から静電気を取り除くものはあります。「サンダーロン」の商品名でそのような繊維があり、それを使った製品も数々あります。コレで作ったブラシを、帯電して壁に張り付いているビニール袋に数cmまで近づけるとはらりと落ちます。

除電したい物体が絶縁体である場合、この繊維を一部に付けてもあまり有効ではありません。付けた部分は静電気がたまりませんが、離れた部分は無くならない(繊維のある所まで電気が移動しない)からです。

No2の方が紹介しているキーエンスの除電ブロワは更に効果的です。しかしコレは可燃性雰囲気中では使用できないはずです。ビックリするほど静電気は無くなるんですけどね。

以上2点、業務上で使用したことがあるので参考までに。

追記
車のチェーンたらし、或いは導電性ベルトによる接地も状況により効果があります。短時間であれば、タイヤが路面を転がる事により発生した静電気で帯電します。チェーンは道路を傷める。切れたチェーンが別の事故を誘発する。防爆上はどのみちこれだけでは効果的でない。などいろいろな理由で無くなっているようですが、導電ベルトによる接地は現在も採用されています。
ガソリンを運んでいるローリーは、作業時必ずアース線により接地しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「コロナ放電」・・・・・緩やかな空中放電です。
 おおっ、理想的です。

>買わない方がいいです。
 そうですか(ガックリ)

>キーエンスの除電ブロワは更に効果的です。・・・可燃性雰囲気中では使用できないはずです。
 テスト機を借りて試しました。おっしゃるとおりでした。(雰囲気についても・・)
結局、雰囲気中に入る際にブロア、除電ブラシでの確実な接地としました。

タンクローリーのお話も、勉強になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 00:58

コロナ放電は非常に低い電圧で放電するので安全性が高いといえます。


また、イオン化した空気を吹き付けるタイプのものは電源が必要となります。
電源なしで静電気帯電物を取り去るにはコロナ放電(大気放電)を行うシート状のものが良いでしょう。
性能を見るために、半減期、放電圧を比較されるのが良いでしょう。特に引火性の雰囲気なので湿度が低い状態(20%)での静電気の放電除去のデータを開示してあるものが良いのではと思います。
ただいずれにしても、静電爆発レベルに対応した処理は慎重にされる必要があります。

参考URL:http://www.riso-net.co.jp/026.html

この回答への補足

ご回答いただいてから、ずいぶん遅くなってしまいまして済みません。
14861485さんの補足欄をお借りして、みなさんにお礼を申し上げます。
gtozekiさん、yan2014さん、kabasanさん、ikkyu3さん、14861485さん、なんだかあいまいな質問にご回答いただきありがとうございました。
おかげさまで、一応、目の前の課題は片付きました。
いただいた情報は、どれも大変勉強になりました。(皆さん全員にポイントを差し上げたいくらいです)
また、「コロナ放電」「サンダーロン」については、もう少し調べてみようと思います。

どうもありがとうございました。

補足日時:2001/12/20 01:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>コロナ放電は非常に低い電圧で放電するので安全性が高いといえます。

 嗚呼、私が不勉強なので、よくわからなくなりました。
「コロナ放電」について勉強したいと思います。

>コロナ放電(大気放電)を行うシート状のもの
 #3の方がおっしゃる「サンダーロン」なのでしょうか
URLも見ました。今回はテストと入手が間に合わないこともあり、見送りましたが、「穏やかに安全に放電」してくれるものは、利用する機会がありそうです。

>静電爆発レベルに対応した処理は慎重にされる必要があります。
 はい、慎重に取り組みたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 01:16

空気中に放電するには、相手となる電極が必要になります。


コロナ放電もその一つですが、車につけるアンテナ状のものでは、その尖った方向に相手となる電極が考えられませんので、ちょっと信じられません。
コロナ放電は,電圧が十分に高いことと先端が尖っていることが条件なので静電気の放電では、全部放電しきれないので、この場合期待できない気がします。
難しそうですが,問題の帯電する物体について具体的にして、可能なアイデアを考えては、どうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>その尖った方向に相手となる電極が考えられませんので、ちょっと信じられません。

ですよね。そうなんですよね。あ~安心した。
でも、試しに買ったやつは、私のクルマにつけておきました。

で、結局は、除電ブロアとブラシの2本だてにしました。

教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 01:03

接地しにくいもの、どんな物なんでしょうか?



普通に考えるとアースコードを延長してきて、ちょっと当てる・・・、それでOKと思うのですが。

静電気=>タンクローリー=>鎖(最近見かけない・・・)、と記憶が有りましたので検索してみたら、なるほど・・・。

質問内のURL商品に関しては下記URLの記事も参考にしてください。
http://www.gabacho-unet.ocn.ne.jp/whims/whim0001 …

こんな物も有りました。資料だけでもいただいてみてはいかがでしょうか?
http://www.keyence.co.jp/seidenki/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおそくなりましてスイマセン。

URL に書かれている「導電性ゴムベルト」もインチキだったんですかぁ。

>アースコードを延長してきて、ちょっと当てる
が、できればいいのですが・・

もうひとつのほうは、売り方が激しいので少々躊躇していました。(しかし、商品はおそらく同価格帯で唯一です)

テスト機を借りて試してみると、効果は確かにありました。かなり吹きつけキツイです。極性を選択できるのはいいかも。
で、結局これを採用しました。

教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 00:50

ykkw_2001さんこんばんは。


私も静電気がよく「ビリ」っととやってくるほうなので、困っていました。
でも、車から降りての場面なら防ぐことができますよ。
(1)降りるときは、開けた車のドアを触りながら降りる(金属の部分です)
(2)両足が地面につくまでは、そのままさわり続けている。
これでほとんどOKです。おそらくこないでしょう。

きっと降りるときの椅子と体の摩擦で静電気が発生するのだと思います。それを足から逃がすのではないかな。
けっこう使えますよ。是非試してみてください。

この回答への補足

質問の仕方が悪かったですね
「空中放電アンテナ」の原理と効果についてお聞きしたかったんですが・・・

補足日時:2001/12/14 20:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ドアを触りながら降りる
やってみます。

早速ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/14 20:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空気中の放電距離と電圧について

交流電圧三相200Vで端子台に差し込んだファストン端子間でスパークしたような跡が発生したが、端子間に異物を接触した形跡はなく何らかの放電が発生したのではないかと思います。
200Vの電圧で約3mmの距離で放電が発生するでしょうか
ご教授の程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
空中放電は、湿度その他、各種の条件次第で、予想外に低い電圧で発生してしまう事があるようです。

また何らかの原因で端子電圧が一瞬上がったような場合はそれが引き金になる場合もあります。
誘導雷による事故はそういう例が多いでしょう。

わたし自身、100Vでアーク放電の実験中、電流制限用の抵抗器本体から、反対側のアーク端子まで約10cmの間、グロー放電のような放電が起きてしまい、びっくりして放電路を離して切った事があります。
抵抗器は黒焦げになりました。(爆)
この時の光の帯は直線ではなく、弓のようにアーチを描いていたのをはっきり覚えてます。
原因は突き止められませんでしたが、手が汗ばんでいた事、暑い日だった事から水分、汗の塩分が悪さをしたのではないかと想像します。

ですので、ありえるとだけお答えします。

Q最近見かけないアイテム

昔はよく見かけたのですが、
リヤバンパーの下辺りから、板ゴムのようなモノを引きずって走行する車がいました。
最近は見かけることは、ほとんど無いですね。
アレは静電気を逃がすものだと聞いたことがあるのですが、
効果はいかほどのものでしょうか?
効果があるのであれば、冬に付けたいと思っております。
また、DIYで作れたりしますか?
材料など教えて頂ければ有難いです。
あと、耐久性はどのくらい持つのでしょうか?
どうみても消耗品のようなきがしますので・・・
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>リヤバンパーの下辺りから、板ゴムのようなモノを引きずって走行する車がいました。

有りましたねぇ。
昭和時代の自動車・バイクブームでは、多くの車に装着していました。
金属の鎖をそのまま利用した物から、電導(伝導)性に優れた物質で作成したキャラクター物まで販売していましたね。

>効果はいかほどのものでしょうか?

信じる者は、救われる。
この一言に、過ぎるでしよう。
帯電した静電気除去(静電気を逃がす)が目的でしたから、現在アーシング(効果は別として)とは別物です。
で、効果の程は?
何をもって(どんな測定結果で)効果があると看做すのかで、回答は異なりますね。
自動車本体に帯電した静電気は、バッテリーに移動します。
※原則論では、自動車単体では帯電しない。
が、ゴム・プラスチックなどは電気を流しませんよね。
そこで、自動車に乗る(静電気を帯びた)者が車のドア(金属部分)を触った時に「ボディーから、直接静電気を地面に流す商品」が生まれたのです。
今では、自動車側でなく人間側の(キーホルダーなど)静電気対策グッズが多いですね。
こちらは、体から車に直接静電気を放電するのでなく「ワンクッションおく」放電です。
今流行りの?「壁ドン」ならに「ドアドン」で車のドアにタッチする人には、確実に効果があります。
恐ろ恐ろドアノブに手を付ける人には、効果がありません。
※静電気は、接続面が大きい程「ショックが少ない」のです。

>DIYで作れたりしますか?

簡単に、作る事が出来ます。

>材料など教えて頂ければ有難いです。あと、耐久性はどのくらい持つのでしょうか?

電気を流す(伝導)物を準備するだけです。
100均一で販売している「メッキチェーン」を、車の金属部分に取り付けるだけ。^^;
※金属で無くても、電気を流す繊維を加工した糸でも可能。
取り付ける部品も、100均一で販売している金属製の小さな万力で十分です。
走行環境によって変わりますが、2年は大丈夫!

>リヤバンパーの下辺りから、板ゴムのようなモノを引きずって走行する車がいました。

有りましたねぇ。
昭和時代の自動車・バイクブームでは、多くの車に装着していました。
金属の鎖をそのまま利用した物から、電導(伝導)性に優れた物質で作成したキャラクター物まで販売していましたね。

>効果はいかほどのものでしょうか?

信じる者は、救われる。
この一言に、過ぎるでしよう。
帯電した静電気除去(静電気を逃がす)が目的でしたから、現在アーシング(効果は別として)とは別物です。
で、効果の程は...続きを読む

Q空中放電するアンテナについて。

カー用品店でよく売っている車体の静電気を空中放電するアンテナみたいなアクセサリーありますよね。『静電気により車体につくほこりやラヂオの雑音を軽減』と書いてありますが、実際のところはどうなんでしょう?個人タクシーは必ずといっていいほど付けてますよね。体験者の方、ぜひ教えてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

持っています。効果良く判りません。。。

ちなみに、タクシー・ハイヤー・PCカー・覆面(笑)などにも同形状のものがついていますがコレは違いますよ!自動車電話(よく見ると根元にド○モって書いてある)や無線(TLアンテナ)のアンテナです

Qマフラーアースは効果的か?

カー用品店で見かけるマフラーアースってありますよね?
装着するとトルク・燃費アップと宣伝していますが、実際のところつけて体感するほど効果あるのでしょうか?
実際装着した方、効果ある・なしと、愛車の車種やスペック・チューン内容なんかも教えていただけると助かります。

ちなみに私の愛車は
カローラレビンGT-APEX(AE101・H4年式)
ライトチューン向けのマフラーとエアクリを装着しています。

Aベストアンサー

お早うございます

Q:装着するとトルク・燃費アップと宣伝していますが、実際のところつけて体感するほど効果あるのでしょうか?
A:効果は有ります但し全ての車種では有りません。効果の大きな車種は特にTURBO車です。これは他の回答にも在るように静電気の影響があるからですアース線を繋ぐことによりマフラー内部で発生した静電気を逃がし排気抵抗が減り、径の大きなマフラーを付けた時と同じ効果があるのです。

 静電気が発生するとどうなるのか?これは下敷きを頭で擦り持ち上げると髪の毛が引っ張られるのはご存知だと思いますがこれと同じことがマフラー内部で発生すると流れようとしている排気ガスをその場に停滞させる様な事になるのです。するとパイプの壁面に近い所は排気の流れが悪くなるので実際のマフラーの太さより細いマフラーを付けている状態になるのです。

 アースをすると太いマフラーを付けたのと同じ効果が得られるので効果が大きいのはTURBO車に多いのです。NAの車に付けた場合は低回転域でのトルク低下が発生する場合があります。但し高回転域は良くなります。

 マフラーはエンジンに繋がっていますがパイプとパイプの間には導電性の悪いガスケットがある為、静電気は逃げないのです。マフラーの先端部分も金属のステーなどで固定されていないので静電気は逃げないのです。

 私は過去に十数台の車をアーシングしてきましたが我が家のアトレーツーリングTURBOはエンジン近辺のアースでは効果が有りませんでしたが、マフラーへのアースを施行したところ次のような体感できる効果が有りました。
(1)エンジンの振動が減った。(アイドリング時は殆ど振動を感じない)
(2)TURBOの効きが早くなった。(TURBOラグが減った)
(3)燃費が1km/Lよくなった。(これは走り方によっては悪化します)

 アーシングは電気を効果的に流す目的も有りますが静電気の除去にも大きな効果を発揮します。だからディーゼルのエンジンでも効果があるのです。

 過去の質問にもアーシングに関するものが多々ありますので参照してみてください。

以上robocutでした。
自作アーシングをしたい
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=558266。
アーシングについて
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=510456
アースイングをやるとどのような効果があるのでしょう?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=255236
アーシングの弊害
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=288460

お早うございます

Q:装着するとトルク・燃費アップと宣伝していますが、実際のところつけて体感するほど効果あるのでしょうか?
A:効果は有ります但し全ての車種では有りません。効果の大きな車種は特にTURBO車です。これは他の回答にも在るように静電気の影響があるからですアース線を繋ぐことによりマフラー内部で発生した静電気を逃がし排気抵抗が減り、径の大きなマフラーを付けた時と同じ効果があるのです。

 静電気が発生するとどうなるのか?これは下敷きを頭で擦り持ち上げると髪の毛が...続きを読む

Qアースを取り付られない場合の応急方法

 アースの取り付けの必要な食器洗い乾燥機を買ったのですが、アースがありません。工事を頼むのも面倒なんですが、アース工事を行わずに放電させられる方法はありませんか?。

Aベストアンサー

#3です。

 延長専用ではないですがアース線は電気屋さんで売ってますよ
 緑色の線が多いですね。
 値段も数百円です。

 接合部分をねじり合わせてビニールテープで繋げばしばらくはもつでしょう。
 (永久ではないです)

 早めに電気屋さんで工事してもらいましょう。

Qワックスふきとりの時の静電気?をなんとかしたいのですが

洗車してワックスを拭き取った後、せっかくきれいにツヤが出たボディに、すぐにホコリが付いてきます。
これは静電気が発生してホコリを吸い付けているのでしょうか?
自然にホコリが付くという感じでもなく、いつもなんだか周りのホコリを引き付けているような気もします。
ワックスふきとり用として売っているクロスを使っているのですが、拭き取る時に
静電気が起こっているのかパチパチ音がしているような気も・・・。
皆さんはこんな現象おこりませんか?何か防止する方法があればお願い致します。

Aベストアンサー

 電気電子工学が専門の車好きオジサン(運転歴40年余)です。

 車にしっかりワックスがけしたあと、小さな埃が吸い寄せられているとすれば、それは静電気によるものかも知れません。私は小さな埃は気にしないので(しょせん車は汚れるものですから)そのような経験はありませんが。

 異なる物質(貴方の体と車)が擦れあうと静電気が起き、あなたの体に溜まった静電気(+になるか-になるかは不明ですが)は、靴を通して大地へ逃げます(下が洗車の水で濡れているととくに逃げやすい)。
 車に溜まった静電気は工夫をしないと逃げ道がありません。タイヤには可とう性を良くするためにカーボンブラック(導電性粒子)が含まれ(だからタイヤはどれも黒い)、導電性かと思ったのですが、調べてみたところ、絶縁性でした。ですから車に溜まった静電気はタイヤを通して大地には逃げられません。

 車に溜まった静電気を逃がすのには、ボディ(金属部分)と大地(たとえば水道管や金属の柱)を導電性の紐(電線でもOK)を結んでみることです。

Qアルミ・硬ロウを使ってのロウ付け方法の”コツ”

初めての経験で困っています・・・。

アルミニウム同士を溶接(ロウ付け)したいと思い
アルミ硬ロウ、フラックス、ガストーチを用意しました。

説明によるとフラックスを熱すると固形化し、更に熱すると液状化するそうなのですが固形化までで液状化しません。

これは単純にフラックスが液状化する温度に達していないだけなのでしょうか?
それともフラックスの溶き方や塗る料に問題があるのでしょうか?

アルミ・ロウ付けの難易度は最高度の5なので素人がいきなり出来るとは思っていませんでしたが・・・。

経験者の方の御指南を頂きたいと思っております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

経験者→商売はしてません・・・M(__)M
アルミのロウ付けはあまりやらないので、自信なしですみません。

>固形化までで液状化しません。
だいたい、アルミのロウ付けは、500度以上の温度が必要です。ロウ付けする物体の質量にもよりますが液状化するまでは、思った以上にかかります。特に、屋外で作業する場合は、アルミの熱が風で逃げるので、温度が不安になり、失敗しやすくなります。

ロウが解けるまでじっくり待ってみてはいかがでしょうか?

>フラックスの溶き方や塗る料
フラックスは、ロウ剤で接着したい部分だけに塗れば良いのですが、接合したい部分を紙やすりで清浄にして、さらりと塗る程度で十分です。・・・抽象的な表現ですが、リップクリームを塗る程度でも可です。

あとは、
○出来るだけ接合部分を狭くする(0.何mm以下)
○アルミ表面を良く磨き、ごみ、油、酸化膜を落としてからフラックスを塗る
○接合面に均等にフラックスを塗る

アルミの表面は、自然に酸化膜が形成されやすいので、特に難しですし、ロウ剤そのものが、狭い温度範囲でしか使用できない・・・特に作業温度570度付近を超えると、急激に酸化しやすくなる・・・平均して加熱しなければならないので、バーナーの炎の距離に気を付けてみてください。

参考になれば幸いです。
下記のURLに失敗談、コツなど写真入で乗っています。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/MotorCity/1329/report/rouduke.htm

こんばんは。

経験者→商売はしてません・・・M(__)M
アルミのロウ付けはあまりやらないので、自信なしですみません。

>固形化までで液状化しません。
だいたい、アルミのロウ付けは、500度以上の温度が必要です。ロウ付けする物体の質量にもよりますが液状化するまでは、思った以上にかかります。特に、屋外で作業する場合は、アルミの熱が風で逃げるので、温度が不安になり、失敗しやすくなります。

ロウが解けるまでじっくり待ってみてはいかがでしょうか?

>フラックスの溶き方や塗る料
...続きを読む

Q車を降りるときのバチ!静電気を防ぐ方法はございませんか?

毎年のことですがいやーな時期になってきました。
いやーなこととは車を降りたときの静電気です。
私は特に帯電しやすくて毎回必ずバチ!ときます。
最近はこわくてドアノブが触れません...
どうしたらよろしいですか?
ちなみに車から地面に垂らすアースをつけカギのキーホルダー状の静電気逃がしを付けていますが効果がありません。夜などはバチ!とおとがして火花がちるくらいです。
どうか対処方法をご存知の方、よろしくご指導の程お願いします。

Aベストアンサー

毎年恒例の風物詩ですね(苦笑
なので 過去にもいくつか同様の質問もあります。
そちらも参考にしてみてください。

対策としては・・・
車から降りる時、シートから背中を離す前に金属部分(カギ穴など)に触れながら
背中を離すといいです。
あと ドアを開けて車に触れる前に地面に触るのも効果があります。

車に乗る時でしたら 車に触る前に地面に触れて電気を逃がしておくと
いいと思います。

あとは衣服(繊維)の種類(着合わせ)や靴(底)によっても静電気が起こりやすかったり
起きにくかったりします。
それについてはこちらが参考になると思います。
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruseidenki/seidenki4.html

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=465288,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=532788

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q空気を帯電させることは、できるのでしょうか?

空気の成分は、ほとんどが、窒素75.5%、酸素 が残りのほとんど。
これらの分子を何かの装置とかで、+とか、ー とかに帯電させることはできるのでしょうか? どなたか、ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

 帯電は静電気を帯びるという普通の意味であれば、できない、と考えて差し支えありません。

 固体なら静電気を帯びることはよくあります。考えやすいよう、電子が過剰になるとすると、過剰になった電子同士は反発しあい、最も離れた位置で安定します。もし偏りがあると、電子同士が及ぼす力に偏りができて、それで電子が移動します。

 なお、このとき、電子自身による電場での電子の位置エネルギーはトータルで最小になります。エネルギー的にも安定だということです。

 これが気体だとどうなるかということですね。正負の電荷が等しく混ざっていることは、普通は帯電といいません。やはり、正負どちらかに偏るとするべきでしょう。

 空気の分子は無風であれば、均一に分布しています。各分子は自由に動けます。これらの分子に、たとえば電子が1個多い状況になったとすると、分子同士に反発力が働きます。

 そうなると、分子同士が離れようとします。閉じ込めていない空気なら、どんどん拡散してしまいます。

 すると、空気を容器に密閉して、電荷を与えればどうかということになります。そういう状況を作ったとして、空気は温度がある限り動いていて、密閉した容器に衝突します。

 先に申し上げた、電場による位置エネルギーで言うと、空気を含めた容器全体が帯電したとすると、容器表面に電荷が均等に分布すると、位置エネルギーが最小になります。

 最初は空気が帯電したとしても、どんどん電荷は容器へと移り、容器表面にだけ電荷がある状態の帯電になります。

 こうしたことは、金属で起こることがよく知られています。金属内部にある電子は、全て自由に移動できます。だから電流が流れやすいわけです。

 その金属内部の電子は、自由電子と呼ばれ、金属全体が帯電しているか否かに関わらず、電子は全て金属表面に均等に分布しています。空気を密閉容器に閉じ込めた場合と、似た状況です。

 帯電は静電気を帯びるという普通の意味であれば、できない、と考えて差し支えありません。

 固体なら静電気を帯びることはよくあります。考えやすいよう、電子が過剰になるとすると、過剰になった電子同士は反発しあい、最も離れた位置で安定します。もし偏りがあると、電子同士が及ぼす力に偏りができて、それで電子が移動します。

 なお、このとき、電子自身による電場での電子の位置エネルギーはトータルで最小になります。エネルギー的にも安定だということです。

 これが気体だとどうなるかというこ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング