ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

敬語は自分にとってとても難しくて、「これって正しいのかなぁ」と日々悩まされる難問です。

皆さんに教えていただきたいのですが
「先生が笑っておられました」という用例は正しいのでしょうか?
先生は目上の方だと想定して、こちら側が敬う立場ですよね。
「笑っている」の「いる」の部分を変化させているのでしょうが、
「おられる」だと謙譲表現に当たるのでは…と考えてしまいます。

間違いではないような気はしますが、よりよい答えとしては「笑っていらっしゃった」がいいように思いますが、皆さんはいかがでしょうか。

ご意見をお聞かせください!!

A 回答 (3件)

「おる」を謙譲語ととると、たしかに尊敬の助動詞「れる」との組み合わせは、おかしいということになります。


ところが関西では「おる」は、「いる」の丁寧語として一般に使われていますので、丁寧語+尊敬表現の「おられます」は比較的よく耳にする表現です。
私の読んだ敬語の本にも、間違いとも正しいともどちらとも云えない言い方だと記されていました。
    • good
    • 0

NO.1の方と基本的には同じです。



文法的には、補助動詞として「おられる」を尊敬の意味で使うのは正しい。辞書にも書いてあります。

でも、会話で使うと、文法的には正しくても、相手に違和感を持たれることがあります。私も上司に注意されたことがあります。そういううるさい人がいる場合は、「いらっしゃる」を使った方が無難だと思われます。

ただ言葉は生き物ですから、10年後には、違和感を持たれず、自然に使われるようになるかも知れませんね。しつこいようですが、文法的には正しいのですよ。
    • good
    • 0

質問者さんのご意見に同感ですが、少し補足させてください。



「居(お)る」は、謙譲語、丁寧語、および(やや方言めいて)古語的な荘重表現と3種類あるようです。
「笑っておられた」を基本形に直した場合、「笑っておる」となるので、荘重表現(厳密に言うと、主に西日本方言だが全国的にも古語表現として残る形)だと感じます。
したがって、標準(共通)語としては使わないほうが望ましいといえるでしょう。
「笑っておられる」が尊敬表現として間違いかというと、そこまでは断定できないでしょうが、私は「笑っていらっしゃった」が一番違和感のない表現だと思います。言い換えると、古風または一部地域の尊敬語だと感じるので、私は「笑っておられた」は使わない、ということです。

また、
謙譲語「社内にはおりますので、至急呼んで参ります」等、
丁寧語「ただいま大変混雑しております」等、
を尊敬語に変えて使う場面はないのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「とおっしゃっていました」と「とおっしゃいました」

日本語を勉強中の中国人です。ぱる出版出版の『ビジネス敬語が一夜づけで身につく本ーこれだけ敬語50フレーズの基本と応用』(浦野啓子著)を読んでおります。「とおっしゃっていました」と「とおっしゃいました」の違いがよくわからないのですが、どのように使い分けるのか教えていただけないでしょうか。

49ページから引用いたします。

「お客さまにお目にかかったら、⚪︎⚪︎とおっしゃっていました。お元気なご様子でした」
「お客さまが⚪︎⚪︎とおっしゃいました。早急にお返事を申し上げたほうが、よろしいかと存じます」

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

    基本的には

1。  「お客さまにお目にかかったら、⚪︎⚪︎とおっしゃっていました。お元気なご様子でした」

2。  「お客さまが⚪︎⚪︎とおっしゃいました。早急にお返事を申し上げたほうが、よろしいかと存じます」
 
    上記1と2の違いは「ていた」と「た」の違い(下記)が、それぞれ敬語になっているだけです。https://www.jpf.go.jp/j/japanese/survey/tsushin/grammar/

    ですから両者の違いは1が既存の状態または過去の進行、2が完了を述べている違いです。この場合大きな違いはないので入れ替えても全体の意味は大して変わりません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング