人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

役所関係の方から聞いたのですが、
私達が今年金を払っていても
将来(私の場合だと約40年後)私達は年金ちゃんと
もらえるかどうかわからないというのは本当ですか?
40年後は日本自体どうなってるかもわからないので
払わないでおこうかという気持ちがわいてきます!

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

なんだか無責任な回答をする方が多いので、放っておこうかと思いましたが、書きます。


まず、役所関係者って市町村の職員ですか?はっきりいって国民年金課の職員も年金の制度にあまり詳しくないことがあります(もちろん全員ではないですが)。鵜呑みにしてはいけません。
No.5の方も書いておられますが、年金制度そのものは日本の政策の根幹を担う制度なので、日本そのものがなくならなければ、全くもらえないということはありません。だからこそ、景気回復とか少子化対策のように将来の税収アップ(=国益)には、直接つながらない年金制度の抜本的改革が最重要課題となっているわけです。
ただし、昨今、支給開始年齢の引上げや、再就職者への支給停止の強化のように、厚生年金制度等では受給額が減る傾向にあるのが現状です。
国民年金の制度は、このような減額傾向にはないですが、将来「70歳から受給開始」「収入が○○万円以上の方は支給停止」とならないとは言い切れません。5年間で必ず見直しされる前提の制度なんて稀ですからね。

では、これからの保険料は払わないでおこう、というのも得策ではないです。
どなたかが書かれているような、個人年金は掛けているけれども国民年金は払わないという人については、滞納保険料を預金などから差し押さえるという案まであるようですし、万が一、障害などになったとき、無年金では目もあてられません。確かに、生活保護の対象にはなるかもしれませんが、絶対ではないですし、生活保護は生活水準が規制(という表現は適当ではないかもしれませんが)されます。
額はかなーり少ないというのが現状ですが、年金は25年間保険料を納めないと受給開始年齢になっても受給できず、掛け捨てになってしまいます。いざ必要だから掛けようと思っても時効で2年間までしか遡って納付できません。貴方が今おいくつかは存じませんが、ちゃんとした仕事について厚生年金に加入して、20年間働いても退職後の年金が出ない、ということもありえるわけです。困るでしょ?
したがって、現在の収入がなければ免除制度等を活用し、保険料を納めたのであれば、確定申告時の社会保険料控除に利用する、など、加入した上で制度を十分に活用するのが懸命です。制度が複雑なのと、手続きが面倒なのでいろいろ活用しようという人があまりいないのが現状ですけど・・・。

ちなみに、「専門家」ではありますが、社会保険庁の回しものではないですので、念のためw。
    • good
    • 3

ちょっと別の視点から見てみましょう。



国民年金のうち3分の1は国が出しており、これはすなわち、年金の3分の1は税金で支払っていることになります。
つまり、将来年金を受け取らなくてもいいからと年金保険料を支払わないというのは、あなたが税金で支払っている年金の3分の1をドブに捨てるのと同じです。

・・・そう考えると、なんかもったいない気がします。(;´Д`)
    • good
    • 1

御質問者様の文面どおりの事を役所の方が言ったのであればその通りです。



>将来(私の場合だと約40年後)私達は年金ちゃんともらえるかどうかわからないというのは本当ですか?
ちゃんと貰えるかどうかは誰にも判りません。政治家にすら判らない事でしょう。大事なのは義務を全うし権利を得る事を怠らないことです。
年金保険料を納めるのは日本在住者の義務です。
対価として手に入れるのは年金受給権に繋がる被保険者期間として保険料納付の実績です。

日本国在住者として原則的な義務を全うし有事に備えましょう。義務を破棄したいのなら年金制度の無い国に移住するしかないです。

>40年後は日本自体どうなってるかもわからないので払わないでおこうかという気持ちがわいてきます!
気持ちにだけ留めておきましょう。
貴方の支払った保険料は現在給付を必要とする方を支えています。貴方が給付を必要とする者になった場合、誰に支えてもらうのですか?保険とはそういうものです。
    • good
    • 0

 日本国がなくならない限り「ゼロ」にはならないでしょうが、「年金ちゃんともらえるかどうか」が、どのレベルでいっているかによって違います。



 約40年後にインフレ・デフレがどの程度進んでいるか、個人年金ですと、インフレには弱い。
 国民年金は金額は少ないが、インフレにはある程度強い。

 老後のリスク対策としては、両方かけておくのがよいでしょう。政府だって、年金をそれなりの水準にしないままにしておくと、生活保護だけ増えてしまい、かえってお金が掛かるから、年金水準を一定以下にはできないでしょう。

 高齢者の生活保護世帯は年金をいままできちんと払わなかった人たち多い、という現実をみつめるべきでしょう。
    • good
    • 0

国民の義務にしているわけですから、払ったからにはもらえないというのはありえないです。

(そうなったら、日本と言う国が既に無くなっているかと)私も実際に年金課に勤めている先輩から聞きましたがね。
ただ、額は不明瞭ですよね。このままなら納めた額以下の微々たる額しかもらえないかもしれません。けれど、もしかしたら法律が変わって満足な額がもらえるかもしれませんけど。

個人年金に関して言えば、100万円積み立てれば100万円は確実に年金として将来もらえそうですが、いまの利息だとどうだろう?と個人的には思います。その保険会社が自分が年金もらえる時にどうなってるか、って事もありますし。

実際のところ、自分がどれを信じて、どう行動するか、って事ではないでしょうか?
一言言わせてもらえれば、近所の高齢者で年金を払わなかったばかりに苦労している人は結構います。例え小額でもあるとないとでは大違いだそうですよ。
    • good
    • 1

年金の仕組み上「今払っている年金は、今の年金受給者の年金になっている」ことは周知の事実です。


年金は積みたててもらうものではありません。

今後、年金を収める人より受け取る人のほうがおおくなれば当然受け取れなくなるか受け取れてもわずかです。

現に受給額は減ってきていますし、開始年齢も引き上げられてきています。

また、庶民が一生懸命納めても無駄使いや使途不明金などで財源そのものが減らされているのも事実です。

しかし、年金や税金を納めるのは「バカ正直な国民の義務」ですから・・・払わなければ「年金税」などと強制的に支払わせる制度にもなりかねません。

政治批判をする場所ではないのでこれ以上書きませんが、私のまわりには「年金を支払わず、保険会社の個人年金の積み立てをする非国民」が沢山います。

蟻とキリギリスの状態になるか、正直者は・・になるかですね。
    • good
    • 1

やはり年金は納めていたほうが良いですよ。


今老人ばかりが多くなり、子供が少ないので色々騒い
でいますが、こういうことって必ず統計通りにはなり
ません。
例えば大災害きて弱者、つまり老人が大勢死んでしま
うとか、遂に新しいインフルエンザがきて高齢者が一
挙に死んでしまうとか。
私自身は、異常気象でそのうち食料不足になり、老人
がどんどん死んでいくような予感がします。

40年という年月の将来は誰も分かりません。
年金だけは払っておいたほうが、まさか日本という
国は消滅しないから、後で後悔しないでしょう。
マア保険のようなものですね。
    • good
    • 1

貰えない事は無いけど政策が変わらなければ払うだけ損だよ、下手に払うのなら払わずに生活保護貰った方が最高だよ、今の政治政策は手一杯腹一杯年金取って生活保護支給金より悪い年金政策だよ、大企業やお金持ち優遇サラリ-マンいじめの税金政策チルドレンだよ、毛皮や宝石や1800CC以上の乗用車は高級品税をもっと掛け政治献金したら税金を取らなければ、フリ-タやニ-トが増えて日本国生活保護世帯で沈没するよ。

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q40年先の未来でも、年金制度はあるのでしょうか?

年金を受け取るとしたら、40年近く先の未来、ということになる成人男性です。

年金は、20歳から60歳までに合計25年以上納めれば一定以上の年金を受け取る資格を得る、らしいのですが、今の状況からみて、果たして、年金制度は破綻することなしに現状維持をし続けることができるのでしょうか?

少子化やフリーターの増加など、これから先、ますます、資金繰りが苦しくなりますし、私には、破綻するのも時間の問題、仮に未来に年金制度があったとしても形だけで、受け取れる金額は、雀の涙ほど・・・。あくまで名ばかりの制度という気がするのですが・・・。

詰まるところ、年金制度はこのまま持続させていく価値があるのでしょうか?

Aベストアンサー

年金制度自体の形は変わっていくでしょう。
しかしなくなることは無いと思います。
現在の日本の社会では一般企業の定年は60歳ですし,定年後の再就職は官僚でもない限り厳しい物があるでしょう。
そうなると頼れるのは貯蓄と年金だけと言うことになります。
年金が無くなると,収入を絶たれた人が生活保護と言うことになります。
生活保護にするより,年金として若年層から幾らかでも財源を確保できる方が国としても,まだましでしょう?
と言うことで,年金の制度は続くようになるでしょうし,財源が不足すれば,目的税の意味合いで消費税の増税に踏み切るでしょう。

現在の年金制度は若年層から集めたお金を,年金受給者への給付と運用に当てています。
この場合 貨幣価値の変動に強いのですが,現在少子化によって脆くもシステム自体が崩壊の憂き目に立たされています。
※40年前の貨幣価値で貯蓄していても現在幾ら貯まっているでしょう?

年金は国民の権利として,法律で唱われているので無くなることはないと思います。
権利には責任が付き物ですが,年金の受給権に対する責任は保険料の払込だけでしょうか?

財源問題の最大要因の少子化問題というのが大きく関係している問題ですので,今後そちらの方での世論の流れで変わることもあるでしょう。

先日の森前首相の問題発言?として取り上げられた,”子供の数で年金の額を・・・” この発言に対する該当アンケートで興味のある意見が有りました。
『子供を育てている人は,子育てに時間とお金を掛けている。
 子供の居ない人は,その時間とお金を遊びに使っているが,貯蓄して於けば良いではないか?
 私の子供の世代が彼らを養う必要があるのか?』
上記のような意見は少子化問題を考える人たちの中に実際にあるのでしょうし,このような意見の親に育てられた世代が政界に増えてくればどうなるでしょうね?
そうなると年金の給付額の算定基準に子供の数を加味する意見が出てくる可能性があると思います。
『彼らが次の世代を産み育てなかったから,年金の財源が減ったのだ!
 だらまず彼らの給付額から減らすべきだ。』
少子化と言っても子供のいない世帯は,子供のいる世帯よりは随分少ないと思います。
年金が少なくなる事への不満をそらす目的で,見せしめ的な効果を期待して実施される可能性が有ると思います。

逆に子供の援助が期待できないから,子供のいない世帯の給付を上げるべきと言う意見も出てくるでしょう。
今後の少子化問題に対する,責任の所在等の方向性に注目したいですね・・・

年金制度自体の形は変わっていくでしょう。
しかしなくなることは無いと思います。
現在の日本の社会では一般企業の定年は60歳ですし,定年後の再就職は官僚でもない限り厳しい物があるでしょう。
そうなると頼れるのは貯蓄と年金だけと言うことになります。
年金が無くなると,収入を絶たれた人が生活保護と言うことになります。
生活保護にするより,年金として若年層から幾らかでも財源を確保できる方が国としても,まだましでしょう?
と言うことで,年金の制度は続くようになるでしょうし,財源が不...続きを読む

Q年金受給額、年間60万円って死ねってこと?

40歳男です

ねんきん定期便を見てびっくりしました。
「あなたの将来の年金受給額は年間60万円です」
って月に5万円でどうやって生活しろと言うんでしょうか?

国民年金が8年・厚生年金が12年くらいですが。
収入は低かったですが、今まできちんと年金を払ってきました。

同じ様な方たくさんおられると思いますが、将来心配でなりません。

Aベストアンサー

同じような質問は多くありますが、
それは、「現時点でこのまま老後を迎えれば……」
という計算なのですよ。
つまり、架空の話なのです。
本来の意味は、「足りないでしょ。だから、これからも掛け金を
納めて受け取る年金の金額を増やしてください」ということです。

ついでに言えば、一般的な政治への無関心が
現在の状況を作り出したと言って、過言ではありません。
年金制度を決めるのは、国会議員です。
その国会議員を選ぶのは、国民なのです。

国の借金が増えるのは構わない。
自分の税金が増えるのはイヤ。
でも、目の前の道路は、ちゃっと整備して。
という結果が、今の日本です。
年金も基本的には、同じ構造です。

Qずっと年金を払ってきていないのですが・・・

質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったかは覚えていません。

簡単に言うと、「何がなんだかわからず、めんどくさくなってそのままにしてきた」状態です。


最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。


現在サラリーマンの方と6年くらい同棲をしています。一応結婚予定はあります。

サラリーマンと結婚した場合、専業主婦もしくは働いていたとして年間130万円以上稼がなければ、夫の扶養に入っていた場合、妻が年金を払っていなくても年金がもらえるというのはつい最近知りました。(ただし25年扶養もしくは払っていないともらえませんが)。

その場合、もらえる金額は過去の支払いなどに応じた金額になるのでしょうか?

それをあてにしてるわけではありません。

ただ今から年金をきちんと納めたとしても、納めた金額より少ない金額しか支給されないのなら、自分で貯金をしていったほうがいいのではないか・・・と現実問題として思ってしまいます。

結婚したとしても、相手に負担をかけないように考えると自分の場合、どうすることが1番ベストなのかを教えていただければと思います。

年金の係りの方に相談しても結局は「払った方がいい」的なことしかいわれません。


今までいい加減にやってきたことのツケが回ってきたんだとはわかっています。
でもなんとかしたいんです。
力を貸してください。よろしくお願いします。

真剣に質問しているので、冷やかし的な意見はご遠慮願います。

質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったか...続きを読む

Aベストアンサー

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
自分で年金を10年払った。
その後結婚で扶養になり15年。
合計でですので25年、年額で50万円貰えます。

今33歳で、すぐに結婚して扶養になった場合(自分では年金は払ったことがない場合。
後、25年扶養になるか、あるいは、
扶養期間と、自分で払った期間の合計が25年以上必要です。
(扶養期間中に、別途自分で年金を払っても、2ヶ月分にはなりません、当たり前ですね)。

ちなみに扶養になっても、旦那さんの給料から天引きされる保険料は変りません。
それでいて、あなたは毎月保険料を払っているのと、同じ恩恵を受けられる。
サラリーマンの妻の特権です。

一見、奥さんのいない独身者、
また、夫婦でそれぞれで保険料を払っている自営業者から見ると、
不公平で昔、国会で問題になりましたが。


損得計算。
年金は元を取るのには約10年かかります。
65才から10年で75歳。
75歳以上生きる自信があるなら、
払ったほうが得です。
これは、自分で払う場合で、扶養なら自分で一銭も払わなくていいので、
大得でしょう。

最後に国民年金は65才まで払うことが出来ます。
強制で払うのは60才までですが、支払い期間が25年に達しない場合は、
65才まで払えます。

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
...続きを読む

Qずっと年金未納だった旦那との今後。みなさんならどうしますか?老後が不安です。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました。私もいけないのですがその言葉を鵜呑みにしていました。年金問題がとり立たされるようになってから老後のことをかんがえるようになったら、旦那の未納の事は、とんでもないことだと知り老後のことを考えるとゾッとしました。それから、私と旦那の分は毎月今までにやっと1年半はらうようになりました。そして、旦那の分だけは2年前の分までしか払えませんでしたが、遡ってはらいこみました。そして、だんなは現在43歳にして、年金の支払いは1年半と2年ですので、足して3年半しか払っていません。
最低25年の支払い条件ですので、あと22年半払うつもりでいますが、旦那が65歳になって、ようやく25年ぶんです。40年支払った人とはもらえる支給額がまったく下がります。たとえ65歳でもらったとしても多分月平均3万程度だと思います。
65歳以上たっても旦那には働いてもらって年金を払い続けてもらう予定はしてもはたして、健康で仕事先があれば払えるかもしれませんがそんな保障はどこにもありません。旦那は2年前のぶんを私が遡って払った(35万くらいだったかな?)ことにたいして、すごく馬鹿にしてきます。普通そんなものに払うか?なんて、うちの親にも言ってます。馬鹿です。旦那は。私が2年前のを遡って払ったことはそんなにいけなかったのでしょうか?貯金をはたいて払い込みました。旦那は老後の生活はどうやって生活していこうかなんってまったく考えてません。なんとかなる。先のことはまったく考えてません。
もう、こんな老後の不安もまったくしないでいる旦那にうんざりしています。離婚も考えましたが旦那は婿養子です。世間体もあるし今は旦那はよく働き、ギャンブルもしなければ、浮気もしませんし、暴力もありません。借金もありません。仕事が大好きなひとなのが、まだ救いです。同居の私の両親ともけんかや、もめごともありません。老後のことを考えると私は、体がゾッとしてすごく不安なんです。離婚も何回も考えました。でも経済的に無理です。

ちなみに私は33歳の地点で厚生年金4年。国民年金1年半です。
月平均大体42万ほど稼いできてれます。

皆さんはこんな老後不安な旦那とこれからも結婚生活つづけますか?それとも離婚しますか?みなさんの意見をきかせてください。おねがいします。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました...続きを読む

Aベストアンサー

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方も60歳までずっとパートで働き続けました。
雇い主が厚生年金をかけていてくれたそうで、おかげで厚生年金をもらっています。
しかも、義母は65歳を過ぎた現在も清掃の仕事をしているんですよ・・。

そのバイタリティーにはほんとに頭が下がります。
夫婦ってほんと、二人三脚なんだと思いますよ。
あと、ご参考までに。
国民年金は入っていなかったので、何かあった時のためにと、医療保険と生命保険には、比較的高額な商品に入っていたそうです。
おかげで、歳をとってからの入院や手術費はほとんど保険でまかなえていると聞きました。

なので、国民年金をあてにするよりは、貯蓄を増やすことや保険に加入することを御考えになった方が良いと思いますよ。

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方...続きを読む

Q厚生年金は25年納めないと、一銭も受給できない?

年金の受給について教えてください。

私の年金加入状況は、
・会社員時代の厚生年金が236か月
・退職後、フリーターとなり国民年金(第1号被保険者)が59か月
です。

このまま国民年金を支払い続け、会社員時代の236か月と合算し、300か月を越えたら年金がもらえるのだろうと考えていました。

先日、70歳すぎの某企業の社長に、
「厚生年金を25年払っていないなら、厚生年金はもらえないよ。あと6年どこかで働いて厚生年金を払いなさい」と言われました。
この論でいくと、今まで236か月納めつづけてきた厚生年金は、厚生年金単独として25年(300か月)納めないと高齢者になってから一銭も受給できない、ということになります。

そうでしたっけ? 混乱しています。
自分の解釈では、
年金は2階建て構造で、1階の国民年金、2階の厚生年金で、厚生年金を納めている=自ずと国民年金を納めていることになる。よって、国民年金はまずもらえる。
で、厚生年金は300か月とは関係なく、納めた分の比率でもらえる(国民年金にプラスして)、と理解していました。

今後は、フリーターのまま、あるいは社会制度が完備した企業での契約社員やパートでの雇用の両方が考えられます。
この社長の言うことが本当なら、フリーターのままでいるのは損に思います。

厚生年金の受給について、どうぞご教示をよろしくお願い致します。

年金の受給について教えてください。

私の年金加入状況は、
・会社員時代の厚生年金が236か月
・退職後、フリーターとなり国民年金(第1号被保険者)が59か月
です。

このまま国民年金を支払い続け、会社員時代の236か月と合算し、300か月を越えたら年金がもらえるのだろうと考えていました。

先日、70歳すぎの某企業の社長に、
「厚生年金を25年払っていないなら、厚生年金はもらえないよ。あと6年どこかで働いて厚生年金を払いなさい」と言われました。
この論でいくと、今まで236か月納...続きを読む

Aベストアンサー

昔は、国民年金や厚生年金はそれぞれ独立した制度でしたので、単独で被保険者期間を満たす必要がありましたから、その記憶のままなのかも知れませんね。

今は基礎年金制度が導入されてますので、どの年金制度も通算されます。
25年の保険料納付済み+保険料免除+合算対象の期間があれば年金を受給できます。

厚生年金については65歳前の特別支給は1年以上、65歳からの厚生年金は1ヶ月以上の加入期間があれば、上記条件も満たせば受給できます。
ご安心を。

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Qなぜボーナスでも厚生年金は引かれるのですか?

厚生年金加入者です。
ボーナス時期になるといつも思うのです。

なぜ、毎月きちんと厚生年金を払っているのに、ボーナスでも引かれるのでしょうか?

不勉強で恥ずかしいのですが・・・。
どなたかお教えくださいm(__)m

Aベストアンサー

総報酬制だからです。詳しくは参考のHPをご覧下さい。


http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_money/w001838.htm

参考URL:http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_money/w001838.htm

Q年金、貯金一切無し・・の老後

68歳になる母のことで相談します。
今は病院でヘルパーの仕事をしている母ですが
仕事を辞めたいそうです。
しかし、年金、貯金、保険一切無く無一文の状態です。
私も離婚し子供を養うのが精一杯で、母にまでお金を回せません
母が老後を暮らすには生活保護しかないのでしょうか?
(ただいまは同居で、家は私の持ち家です)

Aベストアンサー

生活保護をうけるべきです。

部屋だけ別にかりて、時々行って電気などつかいましょう。
市の人が来る場合があるので、電気メーターは冷蔵庫など置いといてまわしとくのです。
あとはみんなといつもどうりに住んだらどうでしょうか?

市で相談する時は、必ず「今母を養える状態じゃない」ことを強く具体的にいいます。正直に話せばいいのです。
(地域によって条件が厳しく生活保護を受けられない時もあるので。)

来年度から生活保護の法律が厳しく制限される予定です。早めに対策をとってください。部屋は安めのアパート探しといてください。今の家から近い方がなにかといいですね。

私たちは多くの税金を払っています。使えるものは利用しましょう。

ちなみに私の親は現在生活保護を受けています。
私は結婚してて、母は父とだいぶ前に離婚して一人です。

友人もその母親も一緒に住みながら生活保護を受けています。

金はないよりあった方がいいですよ。
ここではあまり詳しく書けないことも多いので、楽しく少しは余裕ある生活ができるならば、生活保護は必見です。

だだ一回市役所で断れたからといって絶対に諦めないでください。
何度も何度も相談するのです。
市役所は生活保護の手続きとかめんどくさいという理由で真剣に相談を受けてくれない場合があります。
部屋を借りたところに定期的に訪問する時もあるので・・・
お母さんの銀行&郵便貯金を20万以下にへらしてください。
財産があると、受けられませんので、あなた名義で管理することをお勧めします。そのあと相談しにいってください。
(生活保護を受けるようになってもお母さんの貯金算高は20万以下にしてください。貯金しちゃうときられます)

来年から生活保護の条例がきびしくなると思います。
かんたんにいうと、国は生活保護の制限を厳しくすることによって、税金をそこに注がないようにするため。自立しない人も多いから。など、
理不尽なことをいってます。

うちの母も年金も払ってないので、年金はもらうことは出来ません。
正直財産もないし、保険にもはいってないです。
今後、病院とかいろんな出費を私が払えるか不安でしょうがなったです。
残りの30年間の人生を私が支えるのは現在とても困難で、出来ません。

私は自分の母親が生活保護を受けることによって、お互い充実した生活を送ることができています。
最近は母の体調がよくなり、旅行などいきだしていますし、安心しています。
生活保護すぐにうけられたのも、母が精神科に通ってて働く状態じゃないということを強くアピールしたのもあります。
2年前から受けているのですが、3年前の状況と今はガラッとかわっています。3年前は母のことを負担におもったりしました。
家族なのでつらかったです。

沢山の人が見てるので、いろんなことをここでお話できないことは残念ですが、生活保護うけるまで何度も役所に足をはこんでください。
そして、知恵も必要なので、できるだけ受けられる方向でいくのをお勧めします。

生活保護をうけるべきです。

部屋だけ別にかりて、時々行って電気などつかいましょう。
市の人が来る場合があるので、電気メーターは冷蔵庫など置いといてまわしとくのです。
あとはみんなといつもどうりに住んだらどうでしょうか?

市で相談する時は、必ず「今母を養える状態じゃない」ことを強く具体的にいいます。正直に話せばいいのです。
(地域によって条件が厳しく生活保護を受けられない時もあるので。)

来年度から生活保護の法律が厳しく制限される予定です。早めに対策をとってください。...続きを読む

Q年金支給額ってズバリいくらですか?

もうすぐうちの親が定年を迎え、年金生活が始まります。
そこで疑問に思ったのですが、年金って平均でいくら貰えるのでしょうか?
5万か10万か15万か20万か、さっぱり見当がつきません。

こういう質問をすると、「人によるよ」とか、「もし私の知り合いの金額を
教えても人それぞれだから参考にならないよ」とか、「親に聞けば?」とかの
回答が予測されますが、そういった無意味な回答は多分消去されると
思いますのでご注意下さい。

年金支給額を決定させる要素は、勤務年数・加入年数・支給開始年齢・配偶者の
有無・労働期間中の年収等複雑にたくさんあるという事は承知しております。
あくまで、「だいたいの金額」だけ知りたいんです。

皆さんの知り合いの例でも構いませんので、だいたいの金額でも
教えてください。
(質問内容に対する不満のある方は書き込みはご遠慮下さい。)

Aベストアンサー

こんばんは♪
私は現在年金受給者です。
まだ段階支給ですので満額ではないですが 2ヶ月に一回の支給で28万円程度です。
1年数ヵ月後は確か36万円くらいですね。
なので月額に直すとそれぞれ14万円と18万円ということになります。
これは高卒で厚生年金期間が約22年間国民年金期間が19年間の条件です。
友人達は定年まで厚生年金で はっきりとは教えてもらえませんでしたが 言葉の端々から推測するに月額にすると25万円と35万円くらいでしょう。
参考になりましたら良いのですが。。。


人気Q&Aランキング