『記者ハンドブック』によると、「(小供)→子供」と表記されており、注として「一般には“子ども”が多く使われている」とあります。

私も、子どもがいいと聞いたことが何度かありますが、実際朝日新聞のHPで「子供」を検索すると、1435件、「子ども」は2410件ヒットします。

新聞表記などにおける規則などはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

cboさんこんにちは


私は10年前まで6年間、東京大手町に本社がある某全国紙の整理部及び社会部に勤めていました。
現在は専門紙(いわゆる業界紙)の記者をしています。
「子供」と「子ども」の違いについては他の方が既に回答されているので書きませんが
>新聞表記などにおける規則などはあるのでしょうか?
というご質問に関しては
会社ごとの表記の規則はあります。
基本的には『記者ハンドブック』にある用字用語を表記の基準としますが
その会社独自の「用字用語一覧表」のようなものがありまして
それに沿って記事を書いたり、見出しをつけていました。
それ以外の表記をすると校閲から容赦なしで直されます。
冊子ではなくB4程度の紙1枚だったので、記載されていた用語はそんなにたくさんはなかったと思います。
まさに「子供」と「子ども」のような判断に迷う用語だけだったような…。
現在は専門紙で記事を書いていますが、かなりアバウトですね。
ある程度の規則はありますが、わりと記者によってまちまちだったりして
それこそ「子供」と「子ども」なんかバラバラです。
他の専門紙でも、かなりキチンと勉強した校閲担当者がいないところでは似たような状況のようです。

全国紙に関しては私が辞めてからもう10年経ちますので
現在どのようにしているかわかりません。
ということで「自信なし」とさせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。現在韓国の某新聞社の翻訳チームで、翻訳を担当しています。韓国関係のことで分からないことなどありましたら、ご連絡ください。また、maumauさんはかなりのご専門家のようなので、今後とも質問させていただくことがあるかもしれません。そのときはどうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2001/12/23 18:51

こんにちは。

新聞の表記に(編集者に)一番求められるものは、分かりやすさだと思います。「子」「供」の場合、どちらも平易な漢字なので、「子ども」でも「子供」でも、問題ありません。その上で、記者や編集者個人、ないしは各会社(の認識)によって、選択されているのだと思います。一方で、教育界や法曹界の動きを反映して、「“子ども”が多く使われている」という注がついていますが、先の矢玉四郎氏など反対派もいらっしゃるので、中立的な立場を守る新聞社として、「一般には」という但し書きにしているのではないでしょうか。「最近は“子ども”派が多いけど、そっちに完全に荷担することはできないから、最低ラインを示しとくので、自分で決めて」ってことだと思います。
    • good
    • 0

 児童文学者の矢玉四郎氏が調査の上、かなり過激なことを言っています。



>確信犯的に「子ども」と表記したひとが教育界か、法曹界にいたらしいことはわかった。おそらく子供という伝統的な表記をやめて、新しい子供観を表現したいとして「子ども」という表記を思いついたのだろう。

>とにかくだれかが「子ども」と書き、これはいいものだから、みんなも使えということになった。これは宗教に似ている。

>「子ども」と書く人は、教育学に親しみ、子供を守る「子ども教」の信者と認定されるのである。逆に子供と正しく書く人は、教育に無関心で子供をないがしろにする人という烙印が押されるのである。空恐ろしいことだ。戦前の国家による言葉の言い換えの強制と同じだ。

>ことわっておくが私は右翼ではない。子どもの権利条約にも賛同している。だが「子ども」表記には断じて反対する。子供のために、ただちにこのばか表記をやめるべきだ。こどもの権利条約でいいではないか。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~harebuta/gaki.htm
    • good
    • 0

 cboさん、はじめまして。

元教育関係のスコンチョといいます。(^_^)

 まず「こども」の漢字表記ですが、一般的には「子ども」をつかいます。
これは先の方が書かれている通り「子を供える」(親の所有物である)と
いう解釈が出来るのであまりよろしくないとされているからです。ですから、
児童書を始め教育関係の書籍の多くは「子ども」となっているのです。

 また「子ども」という表記は、一時期教育関係者の間で「日常的な漢字
表記を、できるだけひらがなに」という流れがあった時期もあり、影響し
ているのかもしれません。

 さて、おたずねの新聞の表記ですが、僕が見た限りでは各社まちまちの
ように思われます。同じ新聞の中でも、同じ単語が平仮名であったり漢字
であったりします。国名や固有名詞でない単語は、平仮名・漢字のどちら
で表記するかを全て決めておくのは難しいかではないかと思われます。
    • good
    • 0

聞いた話です



子供とは教育者は使わないそうです。
「供」にはそれを犠牲にして~という意味があると聞いています。
供物とかお供えとか、そういう感じ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新聞記者と通信社記者の違い

現在就職活動をしている者です。
来週、新聞社と通信社の記者職の両方を受験する予定ですが、
両者の仕事の違いにつき、あまり詳しくわかりません。

通信社の場合は、自前の紙面を持たずに主に地方紙に配信するのが仕事のようですが、具体的に記者の業務として新聞社とどれほど違いはあるのでしょうか?
企画モノや連載記事は新聞記者の方が書く機会が多いようなイメージはあるのですが、どうでしょうか。
やりがいなど違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

締切時間が重要かどうかが違いではないでしょうか?通信社の場合は、地方紙への配信も重要ですが、事件が起こったら、直ちに配信するため、速報性が新聞社以上に求められます。
新聞社の場合は、締切時間を意識した仕事が求められます。締切時間は、販売店に新聞が到着する時刻から計算して設定されており、どんなにスクープやいい記事を取材しても、締切時間が過ぎていれば、それには価値はほとんどありません。
ただ、最近は、新聞社もインターネットに力を入れてきており、自社のホームページで速報を出したりしていますから、だんだん速報性も重視してきているようになっていると思います。
また、企画物は通信社でも執筆して、地方紙に配信しているはずです。

Q新聞記者の方々との付き合い方

こんにちは。新聞記者や雑誌記者の方々との付き合い方について教えてください。
企業にとって、新聞や雑誌に自社あるいは自社製品について取り上げてもらうことは大変ありがたいことですが、新聞記者や雑誌記者の方々と良好な関係を保つにはどのようにしたらいいのでしょうか?新聞記者や雑誌記者の方々のニーズや考え方、どのような対応をしたら好まれるのかご教授いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

中には接待すれば良い記事を書いてくれると勘違いする方(記者対応をしたことない方に限って勘違いが多い)もいるのですが、記者が一番喜ぶのは「面白い情報」です。
自社に限らず業界情報に出来る限り精通し、記者に「この人にコンタクトとるとメリットがあるな」と思わせることが一番です。
あとは迅速な対応が重要です。取材依頼、質問があった場合、対応できるできないに限らず、なるべくはやく返事をしてあげることです。
広報にとって記者は大切なお客様なので、丁重な対応をしてさしあげるのは重要ですが、そうかと言ってこちらが下手に出る必要も全くありません。答えられないことを言われた場合、毅然とした対応をすることも必要です。
タイトルを忘れてしまったのですが、日刊工業新聞社から同社の記者が書いた広報担当者向けの本が出ています。普通の広報マニュアルより、記者が広報担当者に望むことが本音で書かれている本なので、とても参考になりますよ。
広報は社内外から厳しい目が向けられる仕事なので、すごくストレスもたまりますが、がんばってください。

Q新聞記者の文章訓練法

文章が下手で困っています。
新聞記事のように簡にして要を得た文章を目指しているのですが,なかなか一朝一夕にはうまくならないようです。

そこで質問なのですが,新聞記者の方は,どのように文章力を訓練しているのでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃいましたら,教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

元・暮らしの手帖編集長 花森安治の言葉ですが
文章力を上達させるには、好きな作家の文章を書
き写すしかない、花森は仕事をしながらこのこと
を続けたそうです。

個人的な意見ですが、
書く前に事実関係を整理する
主語と述語、5w1hを明確に書く
ことが大事だと思います。

Qアナウンサー、新聞記者になるためには

私は一浪して仮面浪人を失敗した状態で一年次の単位が進級ギリギリこの春獨協大学経済学部の2年生になるものです。浪人して挑戦をできたことは、かなり自分的には+がかなり多いと思いますが、結果がでてないので非常に苦しいです。正直学歴的にはかなり厳しい状態かとおもいますがアナウンサーになるためにはどのような努力を重ねていけばいいか情報をもとめてます。
やはりこれらの職種というのは早慶のような大学に立って初めてスタートラインに立てるものなのでしょうか?
厳しい大学生活は覚悟しております。
また学歴というのは入社してからもはっきりとひっかかってくるものですか?

Aベストアンサー

私の知り合いは、有名大学出身でもなく、しかも一年留年をしたのちに、地方テレビ局のアナウンサーになりました。

あの日テレの福沢朗氏も、たしか留年したと聞きました。
どちらにしても留年するんですから、成績がよいとは考えにくいですよね。

今のアナウンサーの方や、新聞記者の方は、学生時代には、大学とは別にアナウンサー、新聞記者養成の専門学校に行っていた方が多いです。
いまや、独学で受験するよりは、それらの専門学校で勉強されて、就職試験に望まれることがいいと思います。
有名どころでは、アナウンサー志望であるならば、東京アナウンサーアカデミーでしょうか。
検索エンジンで、「学校 マスコミ 就職」と入れると、いくつかの学校が引っかかります。参考になればと思います。
目的が決まっているのですから、もし、気が向くのであれば、早めに一度問い合わせするのがよいと思います。

あと、学歴ですが、視聴者に対しては、さほど影響はありません。会社内はどうかわかりませんが、かなり実力主義の部分があると思われます。

Q新聞記者になる為にはどうしたらいいんですか?

そろそろ将来の事について考えている高校生です・・・・
希望職業としては新聞記者(特に海外特派員)を考えているのですが、何か英語力の他に必要な能力や資格みたいなのはあるんですかねぇ。
できれば現場の人たちの意見を聞いてみたいのですが(もちろんそうでなくてもかまいませんよ)。

Aベストアンサー

放送の仕事をしている者です。
記者ではありませんが、ニュース番組の制作経験もあります。

海外特派員になるには、英語以外にもう1つ以上、できる言語があると有利だと聞いたことがあります。
英語だけで仕事できる国は、米国や英国など、我が国にとって重要性の高い国が多いですから、外信(社によっては外報)畑の記者よりも、より専門性の高い政治部や経済部から回される場合が多いようです。

資格は特に必要ありません。ただ、入社後3~4年は地方支社での下積み時代になるでしょうから、運転免許は必須です。某A新聞など、内定者の中に運転免許を持っていないのがいると、免許取得費用を出してくれて「入社までにとってこい」と命令されるそうです。

能力といえば1にも2にもコミュニケーション能力でしょうね。
記事を書く文章力は、何度も経験していくうちに上達するものですが、記者は何といっても「人から話を引き出す」のが仕事です。どんな偉い人に対しても物おじせず、老若男女どんな人に対しても礼儀を欠かさず、人とコミュニケーションできる人が記者という仕事にはふさわしいと思います。

放送の仕事をしている者です。
記者ではありませんが、ニュース番組の制作経験もあります。

海外特派員になるには、英語以外にもう1つ以上、できる言語があると有利だと聞いたことがあります。
英語だけで仕事できる国は、米国や英国など、我が国にとって重要性の高い国が多いですから、外信(社によっては外報)畑の記者よりも、より専門性の高い政治部や経済部から回される場合が多いようです。

資格は特に必要ありません。ただ、入社後3~4年は地方支社での下積み時代になるでしょうから、運転免許は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報