R32GT-Rのブーストって、
フルノーマルでどのくらいまでかかるんでしょうか?
本かなんかで0.7kgとかいうのを見たような覚えはあるのですが...

だれか知ってる方いらっしゃったらお願いします。

A 回答 (4件)

純正のブーストコントローラの設定値は確か


BNR32が0.75[kgf/cm^2]
BCNR33が0.84[kgf/cm^2]
BNR34が0.93[kgf/cm^2]だったと思います。
フルノーマルでも多少オーバーシュートしますがピックアップより安定性を重視した設定らしいです。
N1じゃないセラミックタービンならブースト圧は1割増しくらいにしておいたほうが無難だと思います。
    • good
    • 3

前期型と後期型では、タービンが変更になっているので


前期0.9K後期1.0Kが安全圏というのを聞いたことがあります。
じぶんは、そのとおり0.9k常用です。
1.5kもかけたらタービンブローするでしょう。
こういったエンジンに負担をかけるチューンは情報を集め、慎重にしてくださいね。
あ、それと、ブースとアップ用に車両コンピューターを書き換えたものに交換したほうが良いと思います。(高回転時に安全マージンを稼ぐため)
それでは、良いRライフを。
    • good
    • 3

こんにちは。

まだ見ているのかな?
下記の補足ですが、タービン交換・エンジン内部を強化すればブーストは2キロ以上掛けれます。
ただ、エンジン・タービンノーマルだと1.2~1.4が限度ではないかな?ちょっとあやふやで申し訳無いけど・・・(^^ゞ
耐久性の問題や街中での取り扱いを考慮するとブーストアップ(1.2~1.4)仕様、もしくはポン付けタービン仕様がお勧めですよ。それでも400ps以上確実に稼げますから♪
    • good
    • 1

こんにちは


えっと、BNR32のフルノーマル時のブーストは0.7~0.8です。
この当時のターボ車はほとんどこの数値です(スバルや三菱は意外と高めですが)。個体差や程度によりオーバーシュート、若しくはブーストがかかっていないものもあるので正確に測りたければブースト計の取付をお勧めしますよ♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
世の中に出回ってるブースト計が2kgくらいまで目盛りがあるので
1.5kgくらいまで平気でかかるものと思ってました。(^^;

お礼日時:2001/12/24 14:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qターボのブースト圧とタービンの回転について

ターボ車にOBD2ポート接続のブースト計を取り付けてブースト圧を見ています。

巡航中にアクセルペダルを少し踏み増してブースト圧が1kg程度まであがります。
さらにアクセルペダルを踏み増して加速するときはブースト圧がある程度かかった状態ですが、アクセルペダルを踏み増さずにアクセル開度を維持したり、ほんの少しアクセルを戻した場合は、ブースト圧がストンと0kgまで落ちます。

アクセルペダルを完全にもどしたわけではありませんので、ブースト圧1kgがかかっているときほどではありませんが車は加速し続けます。

このとき、ブースト圧0kgならエンジンはNAとほとんど同じ状態と想像しますが、タービンの回転(数)はどうなっているのでしょうか?

タービンは惰性で(ブースト圧1kgの時と同じ程度の回転数で)回り続けているけれど、ディバーターバルブ(など)がブーストを抜いている状態が継続されてブースト圧が0kgに落ちたままと思えばよいでしょうか。

また、ブースト圧がある程度かかった後のタービンの回転数がそう簡単に落ちずに回り続けているとすると、その後、エンジンをさほど回さなかったとしてどのくらいのペースでタービンの回転数が落ちていくものでしょうか?

ターボ車にOBD2ポート接続のブースト計を取り付けてブースト圧を見ています。

巡航中にアクセルペダルを少し踏み増してブースト圧が1kg程度まであがります。
さらにアクセルペダルを踏み増して加速するときはブースト圧がある程度かかった状態ですが、アクセルペダルを踏み増さずにアクセル開度を維持したり、ほんの少しアクセルを戻した場合は、ブースト圧がストンと0kgまで落ちます。

アクセルペダルを完全にもどしたわけではありませんので、ブースト圧1kgがかかっているときほどではありませんが車は加速し...続きを読む

Aベストアンサー

No1です。

>タービン回転数とブースト圧は比例しないのでしょうか?
>1kg程度の圧がかかった直後、ほんの少しアクセルを戻したくらいなら
>排気圧が0ということはなさそうに思うのですが
>ブースト圧がかからなくなるほどタービンに回転が落ちるものなのでしょうか。

普通に考えたらおっしゃる通りタービン回転数とブースト圧は比例します。
ただ、そのままではエンジンが壊れてしまうのでECUによる加給圧コントローラでアクチュエーターを制御して排気圧をバイパスしてコントロールしています。
車によって違うとは思うのですが、アクセルをパーシャルまたはオフにした場合、加給する必要が無いためECU側で排気圧をバイパスして加給をゼロにしている可能性があります。

簡単に言うと、単純な構造ではエンジン回転数が上がって排気圧が上がると当然タービンの回転数が上がり、ブースト圧もアップしますが、それではエンジンが持ちませんし、燃費も悪くなるため、ECUでブースト圧をコントロールしています。それ故に複雑怪奇な現象に見えると言うことです。

ターボ加給そのものの原理は非常に簡単明瞭な機構です。

No1です。

>タービン回転数とブースト圧は比例しないのでしょうか?
>1kg程度の圧がかかった直後、ほんの少しアクセルを戻したくらいなら
>排気圧が0ということはなさそうに思うのですが
>ブースト圧がかからなくなるほどタービンに回転が落ちるものなのでしょうか。

普通に考えたらおっしゃる通りタービン回転数とブースト圧は比例します。
ただ、そのままではエンジンが壊れてしまうのでECUによる加給圧コントローラでアクチュエーターを制御して排気圧をバイパスしてコントロールしています。
車によって...続きを読む

QR33 GT-Rのヘッドランプの交換

僕の知人の事なんですが、R33 GT-Rのヘッドランプの片方が暗くなってきてしまったので、車やさんに行って、替えてもらおうとしたら、GT-Rのヘッドランプは普通のとちょっと違うらしくて、バルブの交換じゃなくて、ユニットごと交換するので16万円かかると言う事らしいんですが、本当なんでしょうか。
確かに、普通と違って、明るいです。
キセノンランプとか言うらしいんですが、これはバルブで交換は出来ないんですか。
GT-Rに乗っている人は皆こんなに高い物を使っているんでしょうか。

Aベストアンサー

質問に関してお答えになるかどうか分かりませんが、述べさせていただきます。
キセノンランプはこれまでのハロゲンランプとは違い、フィラメントがないバルブ(このことをバーナーという)を使用しています。皆さんもご存じの体育館などにある水銀灯と同じだと思って下さい。もちろんこれは交換可能です。
ただ、ハロゲンバルブとは違い、値が張ります。
キセノンランプは大きく分けると、先程述べたバーナー、灯体(ヘッドランプのことだと思って下さい)、そしてバーナーを点灯させるための電子回路の詰まったバラスト(点灯初期には2万ボルト、安定すると40ボルト前後で安定させるためのもの)と呼ばれる3つの部品から構成されています。
fukutyannさんの知人の方のヘッドランプが暗くなってしまった原因が何にあるのかが分かりませんが、バーナーに原因があるとすれば、これを交換すればいいだけのことです。しかし、灯体やバラストに原因があるとすると、車種によっては一体になっている場合があるのでバーナー以外の部分を全交換となる場合があります。
私はR33 GT-Rのランプが一体型かどうかは存じません。
しかし、バーナー以外交換で工賃込みとしても16万円とは信じがたいです。せいぜい7~8万円あれば十分と思うのですが…。「車やさん」というのが正規ディーラーかどうか分かりませんが、もう一度他の店に見積もってもらうと良いでしょう。

ちなみに私は某ランプメーカー勤務の社員です。R33のヘッドランプは製造しておりませんが、ディスチャージヘッドランプ(キセノンランプの別称)シェアでは業界No.1です。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問に関してお答えになるかどうか分かりませんが、述べさせていただきます。
キセノンランプはこれまでのハロゲンランプとは違い、フィラメントがないバルブ(このことをバーナーという)を使用しています。皆さんもご存じの体育館などにある水銀灯と同じだと思って下さい。もちろんこれは交換可能です。
ただ、ハロゲンバルブとは違い、値が張ります。
キセノンランプは大きく分けると、先程述べたバーナー、灯体(ヘッドランプのことだと思って下さい)、そしてバーナーを点灯させるための電子回路の詰まっ...続きを読む

QV-MAXで、Vブーストは何速で?

最近、V-MAXを購入した者です。
ところで質問なのですが、皆さんはVブーストを何速で作動させていますか?様々なスレで「6500回転でVブースト作動」というのはよく見ますが、何速でVブーストを使われてるのかという話は出てきません。
私、まだVブーストを試したことがありません。少々、ビビリもしています。何速くらいで、アクセル全開にすると安全ですか?また、ギアを何速でVブースト作動させるのが、最も楽しいですか?やっぱり1速は、凄まじいんですかね???

Aベストアンサー

まず、貴方のV-MAXにVブーストが付いているかを確認し、
1速から試すことをお奨めします。
V-MAXでも、エンジンをぶん回すとそれなりのスピードになりますから。

QZ33、S15、FD、R34(GT-R)、etc

Z33、S15、FD、R34GT-R、RX8、S2000、ランエボ(8あたり)、インプレッサ、スープラ、EKシビックを比較してどれがオススメですか?
個人的な意見で構いません。
維持費や実用性、走行性(基本街乗りですが、たまには走り屋きどりも・・・)を考えて・・・
サーキットか上りか下りかでも評価は異なってくると思いますが・・・
よろしくお願いします。。。

Aベストアンサー

どの車でも魅力的ではありますが・・・

他の回答者の方も言われていますが、ターボ車は燃費の面で悪いですよね。
乗ってターボ車独特ともいえる、加速感などは、さすがにターボ無しの車では
感じられない位の物ですが・・・。

維持費が恐らく一番懸念される点、次にメンテナンスや部品の交換って感じで
どうかな?って考えている所が強いかと推測されます。
そう思うと、個人的にはシビック(EKに限定せずEGなども良いかと)、S2000でしょうか。

S2000はノーマル然+αの手の入れ方(改造)で、十分楽しめてかつ、楽しいと思えます。

これがターボ系統の車になると・・余分な過給機などが付いている時点で、
熱や水系統、そして油の関係もメンテナンスや冷却関係の装備も必要ですが、
神経使う率が高くなります。神経使ってばかりなのも・・・楽しくないものです。
それが楽しいって思えるようになるには、心底ほしいって思っている人か、
長く付き合っている方かと。

とはいえ、最終的には質問者様が購入される訳ですから、納得出来る車を入手出来ると
良いですね。

Qほぼノーマル車に付いているブースト計の意味

中古車でスカイラインR32GTS-T(ターボ車)を
買ったのですが マフラーとエアークリナーと
ブースト計が付いていたのですが このノーマルに
近い状態でのブースト計なんの意味があるのでしょうか?
ブーストコントローラーとかが付いているなら
車が壊れないようにブースト圧をチェックすると
いった事に使うかもしれませんが、そもそも針なんで
走っている時に見ている余裕もありません
友達もブーストコントローラーはデジタルのブースト計なので ブーストのかかり具合が後からチェックするのに
使えると思いますが ほとんどノーマルだからマージンを超える事もないだろうし見てる余裕もないし・・・
ナゼ付けている意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.4です。

>測定できるのが1種類なので・・・

0.0berを境に時計廻りに0.0~1.5berとあるのが正圧、
反対廻りに0.0~760mmgという数字が負圧になります。
ひとつの計器で、両方の数値が入って読み取れるものを、
「ターボ計」ではなく「連成計」と言います。

>過給が行われるのは針が0を越してからなのでしょうか?

その通りです。
通常はシリンダー内のピストンによって、空気を
吸入していますから「負圧」になります。
ターボ無しのエンジンでは、アクセルを全開にしても、
0.0ber以上にはなりません。

0.0berから上は、タービンの過給によるものです。
この時、エンジンはガソリン消費が大きくなります。

QスカイラインR32 GT-R

スカイラインR32 GT-Rは値打ものの名車と聞きました。
中古でも100万。コミックでは「頭文字D」にでてくる中里の愛車。

 そんなに魅力的な車なんですかGT-R?その魅力教えてください!

Aベストアンサー

素人ですが知っている所で…。
32から始まったGT―Rの4WD&RB26DETT(エンジン)ですが、33,34と世代を重ねるごとに確実に進化しています。つまり、一番新しい34が最高のGT-R(性能の面で)と言うことになります。
では何故32が「値打ち物の名車」かと言うと、たんに値段の割に性能が良いということだけではありません(それならもっと良い車がある?)。
32の後に出た33,34の4WDもエンジンも基本的には32の改良版だということです。10年以上も前に発売された車が現在の車と並ぶ基本性能を持っていた。それだけすごい車だったということです。
間違いなく、日本車の歴史に残る一台だと重います。

Qブースト計を見たら何がわかるの??

ターボ車にはブースト計や、水温計、油圧計がありますよね。それって見たときに何がわかるんですか??
油圧計だったらエンジンオイルの圧がわかるんですよね?高かったらやばいんですか?
ブースト計もブースト圧が高かったらどうやばいんでしょうか??

Aベストアンサー

そういったメーターは通常,サーキット走行などで使うもので,公道での通常走行には,必要ないと思います。

サーキットでは,高回転で走り続けますので,あっというまに,水温100℃とか,油温120℃とかになってしまいます。通常,こういった状態で走り続けるとエンジンを壊してしまう可能性がでてきます。
ですから,サーキットドライバーは,タイムを意識しながらも,同時にこれらのメーターで車の状態に注意を払いながら走行しており,水温や油温が上昇しすぎたら,クーリング走行といって流して走行し始めます。また,最近の電子式のメーターは大体,ワーニング機能が付いていて,一定以上の数字を越えたら警告ブザーが鳴ってドライバーに注意をうながすことができます。
油圧についても,サーキット走行するとオイルの粘度を低下させて場合によっては油膜切れを起こすこともあり得るので,油圧メーターがあれば,オイルの粘度低下状態を把握することができます。
また,ブースト計についても,サーキットで高ブーストで走り続けると,やはりエンジンを壊す可能性がでてくるので,通常はブースト計に加えてブーストコントローラーを付けて,ブーストが一定値以上に上がらないように監視します。

そういったメーターは通常,サーキット走行などで使うもので,公道での通常走行には,必要ないと思います。

サーキットでは,高回転で走り続けますので,あっというまに,水温100℃とか,油温120℃とかになってしまいます。通常,こういった状態で走り続けるとエンジンを壊してしまう可能性がでてきます。
ですから,サーキットドライバーは,タイムを意識しながらも,同時にこれらのメーターで車の状態に注意を払いながら走行しており,水温や油温が上昇しすぎたら,クーリング走行といって流して走行し始めま...続きを読む

QR33GT-Rのマフラーの流用

実はR33スカイラインGT-Rのマフラーがあるのですが、
このマフラーは他のグレードなり、車なりに装着できるのでしょうか?

Aベストアンサー

各種GTRはもちろんとしてGTS系にも付く
2ドア…無問題
4ドア…出口が少し短いのでバンパーに埋もれ気味になる→テールを延長する

Qジムニーのブースト圧について

ジムニー JB23 7型(AT)に乗ってます。
オートゲージのブースト計を取り付けてブースト圧を見ているのですが、
常用の回転域(3500ぐらいまで)では0.2程までしか圧がかっていませんでした。
常用回転域だとこんなものなのでしょうか? またブースト圧が最大になる回転数はどれくらいでしょうか?

Aベストアンサー

8型MTに乗っています。

低ければ2,000くらいでも最大ブースト圧になりますよ。
私の車だと、0.85 くらいです(最大0.7-0.9くらいが普通みたいです)。

エコロジーな運転(急加速はしない)をしていると、
圧0以下でも普通に市街地走行ができます。
常用回転域で巡航状態だと、そんなものです。

回転数とブースト圧は直接関係ありません。
要は、どれだけガソリンを燃やして排気を出すかです。

上り坂で、おもいっきり踏んでみて下さい。
それでも 0.2 程度なら、問題があると思います。

QR33GT-Rのシートの色

R33GT-Rのシートって、ステッチが青いのと赤いのとありますよね?
あれって何によって変わってくるのですか?
年式?Vスペックとノーマル?ディーラーオプション?
自分が独自に調べた限りでは、年式(前期と後期)によって違うようなのですが、いまいち確信が持てません。
だれか詳しく教えてください。

Aベストアンサー

前期・後期で違います
純粋に年式による差なので年式が同じならば柄は全グレードで共通です
もちろんオプションで選択することもできません


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報