豊臣秀吉の子供は本当に豊臣秀吉の子供なんでしょうか。53歳で最初の子供が生まれたなど信じられません。あの頃の武将は子供を沢山もうけて、他の武将との政略に使うわけだったのに、若い頃に子供が出来ずに50何歳から子供がやっとできたなど、本当に豊臣秀吉の子供かと疑問に思います。秀頼など、石田光成の種なんではないでしょうか。もっとも、私は歴史音痴ですが。誰も今まで、疑問を呈していた人はいなかったのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

淀殿はとくに秀吉が死んでからは、けっこう大っぴらに大野治長と密会していたらしく、秀頼も大野治長の子なんではないかと結構広く噂されていたそうです。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%80%E6%AE%BF
真ん中らへん。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

大変有難うございます。成程、そうですね。

お礼日時:2006/01/15 17:44

解り難く書かれていますが、No.5さんのおっしゃる「途絶えた血筋」は、「お江(織田家)の血筋」の事ではないかと思います。

もちろん、お江以外の徳川家もありますので、No.6さんのおっしゃるように「徳川家が途絶えたわけではない」のですが。
    • good
    • 0

#5さんへ



徳川家は滅んでいません。
徳川慶喜の子孫も、徳川宗家(家逹)の子孫もその他御三家の子孫諸々も残っています。念為。

#2さんが回答されたように、長浜時代に秀勝(石松丸)という実子を設けているといわれています(養子に秀勝と名付けたのは、そのことと関係があるそうです)。というわけで、最初の子ということではないし、子供が少ないまたはいない武将など幾らでもいます。今年の大河ドラマの主人公の山内一豊夫妻にも一人しか子供がいません(しかも夭折しています)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。ただ、53歳になって実子をもうけるというのは、おかしいと思うのです。豊臣の世を永く続けたいと思って家臣にわざと秀吉が淀君にはらませたのではないかと疑っているのです。

お礼日時:2006/01/16 20:57

私は茶々様(淀君)に会ったわけではないので、想像ですが、秀吉と結婚したのは自らの身を守るためと秀吉の財産を簒奪するためだと思います。


茶々は織田信長の姪です。
そして母親のお市の方を死に至らしめたのは、秀吉です。
秀吉に対する恨みをかなり持っていたはずです。
その嫌な秀吉に抱かれてでも果たしたかったものは、織田の血筋を後の世に残す事、織田家の天下を奪った秀吉から天下を奪い返す事だったと思います。
秀頼はたぶん秀吉の子供でしょう。

茶々の野望は大坂夏の陣で消えますが、妹のお江がのちの徳川家光を産み、織田家姉妹の野望は達成されます。
この血筋も7代将軍徳川家継で途絶えてしまいます。
豊臣、徳川の血が途絶える中で、江戸時代を小大名ながら家を守り繋いで、現代まで子孫を残した織田本家が最後の勝者なのかもしれませんね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2006/01/15 17:49

>あの頃の武将は子供を沢山もうけて


つまり秀吉さんの場合本当に自分一代での成り上がりなんですね。多分姓もない人だったようで、最初の結婚で木下姓を獲得した、といったところのようです。んでもって信長配下である程度出世しても羽柴、つまり丹羽と柴田の名字から一字ずつもらった名字を名乗っていたりするわけで。自分の家をどうにかしよう、なんていう意識はそれこそ天下人になってこそ生まれたものであるような気もしますね。
もちろんこのあたり色々説があるわけですが。私も三成はありえないだろうと思います。秀吉に対する忠誠度は恐らく最も高かった人であり、一方淀君とは意志が通じていなかったように見えますので。
まあそりゃ実際見てきたわけではないので絶対はありませんが、当時も「三成の種」説はわずかもなかったわけで、(徳川方からの中傷にもなかった)当時の人もそれはあり得ないと思っていた事はわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2006/01/15 17:48

>秀頼など、石田三成の種なんではないでしょうか。



何かの本に書いてあったのでしょうか?
石田三成は豊臣家を主君と仰ぐタイプの人ですから淀殿とそういった関係は無かったと思いますし、それらしい記録も無いと思います。

それよりも他の回答にもありますように、淀殿と大野治長とは深い仲であったという噂であり秀頼は大野治長の子ではないか?という説の方が通説ですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変有難うございます。

お礼日時:2006/01/15 17:47

いまとなってはわかりませんが、長浜城主時代に女の子が側室に生まれたがすぐに死んでしまったということがあったようなので天下人になるまでまったく子供ができなかったと言うわけではないようです。


秀吉も自分の子かどうかわからないほどまだもうろくしてはいなかったのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。いや、秀吉は自分に子種がないとわかって、それでも豊臣の子孫を作りたいと思って、家臣に頼んで淀君を妊娠させたのではないかと思っているのですが。

お礼日時:2006/01/15 17:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q秀吉に子供は10人以上いた?

今テレビのクイズ番組で秀吉には10人以上の子供がいたとありました。
秀頼だけじゃなかったんですか?

Aベストアンサー

秀吉の生まれ故郷の名古屋在住で、歴史を専門に勉強したオバサンです。

まず、秀吉の実子とされているのが(一応)4人ですね。

まず、「秀勝」という男の子で、長浜城主時代に側室・南殿との間に設けた。幼名は石松丸。法名は本光院朝覚居士。
お墓が長浜の妙法寺の裏手にあって、天正4(1576)年10月14日没。
同じく長浜の徳昌寺には位牌があります。
元亀元年(1570年)生まれという説がありますから、それからすれば、6歳ぐらいで亡くなってしまったようです。

次が娘ですが名前は不詳です。
1の秀勝の同母妹(母は側室・南殿)とのこと。
天正2(1574)年生まれという説がありますが、秀勝同様に早世したと思われます。
ただし、こちらはお墓も位牌も残っていません。

あとは、広く知られている鶴松と秀頼です。
秀勝と娘が?というならば、鶴松と秀頼も本当の父親は秀吉ではないのでは?と言われていますからねぇ。

あとは、養子になります。
先に述べた秀勝が亡くなった後、織田信長の四男を養子にして二代目の秀勝を名乗らせています。

さらに、秀吉はよほど「秀勝」に愛着があったのか、三好吉房と姉・ともの間に生まれた次男に、三代目の秀勝を名乗らせています。

姉・ともの子については、(秀頼が生まれる前に)長男の秀次も後継とするために養子にしています。

また、正室・北政所(のちの高台院)の兄・木下家定の五男も養子にしています。これが後の小早川秀秋です。

政略の関係で、徳川家康の次男を養子としましたが、この子をとても可愛がり、自らの手で元服をさせ秀康と名乗らせています(後の結城秀康)。

何といっても一番可愛がった養子は、前田利家の四女・豪姫でしょうね。
この子が男だったら天下を譲りたかった-と言っているくらいですから。
のちに豪姫の夫となった宇喜多秀家も養子だったという説もありますね(母親が秀吉の側室になっていますし)。

猶子だったのが、正親町天皇の第一皇子である誠仁親王の第六皇子・智仁親王(八条宮)です。
この智仁親王が作った別荘が桂離宮。

という訳で、秀吉の「子供」というならば、10人以上になります。

秀吉の生まれ故郷の名古屋在住で、歴史を専門に勉強したオバサンです。

まず、秀吉の実子とされているのが(一応)4人ですね。

まず、「秀勝」という男の子で、長浜城主時代に側室・南殿との間に設けた。幼名は石松丸。法名は本光院朝覚居士。
お墓が長浜の妙法寺の裏手にあって、天正4(1576)年10月14日没。
同じく長浜の徳昌寺には位牌があります。
元亀元年(1570年)生まれという説がありますから、それからすれば、6歳ぐらいで亡くなってしまったようです。

次が娘ですが名前は不詳です。
...続きを読む

Q種無し(無精子)の武将っていないのでしょうか?

どの戦国武将も皆何人か子孫が居ますが
戦国時代・安土桃山時代の人は皆種があったのでしょうか?

それとも中々子供ができないから
正室や側室が浮気してできた子供を、武将の子として育ててる場合もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「いるでしょそりゃ」って感じ。だから親類縁者、はたまた主君筋から養子を貰うわけです。時には歳のはなれた弟を養子にする場合もあります。例えば、小早川隆景は弟の秀包を最初に養子にしましたが、豊臣秀吉から木下秀俊を養子に押し付けられてます。この木下秀俊が後の関が原の合戦で西軍を裏切って有名になった小早川秀秋なのです。種があったかどうかは知りませんが、小早川隆景は実子に恵まれなかった。

武将の子として育ててるというより、武将の子として育てられている適当な人物を養子に迎えるという話。実子に恵まれない人もいれば、実子に恵まれすぎている人もいるわけで。一人も実子が無い武将もいれば、10人以上実子がいる武将もいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報