冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで追いかけてきて停止させられました。
警察官に横断歩道外でも違反になるのですか?と聞きましたらだめだと言われました。学校も近いし、徐行で交差点には進入してください・・・と。
実際のスピードは法定速度以内でしたが。

警察官の言うことを信じ、あきらめてサインをし、反則金も納付しました。

ところが横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切ることは出来ないのではないか?と人に言われました。
本当のところはどうなんですか?

もう済んだこととあきらめるしかないのでしょうか?

もし取り締まりをした警察官が違法な取り締まりをしたと言えるのならば、今からでも警察に行って話をしたいという気持ちもあるのですがいかがでしょうか?
今更ですかね?

アンサープラス

知らない人も多いかもしれませんが、細かい規定があるようです。



【広島県警察 道路交通法上の歩行者保護規定】 
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police/050- … 

A 回答 (5件)

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項



車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

となっています。今回歩行者は横断歩道を歩いていたわけではないことから歩行者の通行の妨げには該当しなかったとしても、
「当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない」
に反しているとして切符を切られたということではないかと思います。
つまり法定速度内ではなく、何時でも直ちに止まれる速度(これを徐行といいます)でなければならないのです。

もちろん例外として
「その進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き」
とあるので、争点はこの解釈になると思います。

判例ではかなり余裕のある安全距離があればよいようです。
ただ2mほど前を横断した歩行者がいるということは、もしその歩行者がちょっとだけ歩道に移動して渡ったときに、十分安全な距離が存在したといえなければ例外には該当しないでしょう。

今回は横断歩道のある交差点ですから第38条の2の適用はないでしょう。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。
納得できました。私の過失は主にスピードですね。
確かに警察官ももっと徐行すべき。と言っていました。
これからは気を付けて運転します。

しかし横断歩道を無視して道路に飛び出し横断したそのおじさんの方を警察官は注意すべきでは?と私は思います。

横断歩道を横断している歩行者ではなかったのに「横断歩行者等妨害等」に該当するんですね?よく解りませんがまあしょうがないでしょう。

これで私のゴールド免許も終わりました(T_T)
わかりやすいご説明ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/16 23:40

横断歩道は歩行者の聖域ですから。


歩行者相手の事故なら、まず人身事故ですし、横断歩道絡みの事故は罪も重くなります。
横断歩行者妨害の取締りについては理にかなっていると思いますよ。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
その通りですね。事故を起こさなくて良かった。切符を切られただけで済んで良かった。と前向きに考えることにします。

お礼日時:2006/01/18 00:32

歩行者保護義務違反ですね。

 なんといおうと横断歩道で歩行者が歩行してる場合原則歩行者優先です。
渡り終えるまでもしくはあなたの前を通過したのち発進しなければなりません
かく言うわたしも昔つかまりましたね。
違法でもなんでもありません。 交通弱者は常に運転者はいたわり保護する義務があるんですね!
ご不満のようですが、それくらい優しい、いたわりの気持ちで運転すべきですね!!
    • good
    • 13
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
同違反経験者様ですか。なんか気持ちを解ってもらえそうでうれしいような・・・。
ところで私の説明が悪かったようですが私の相手(歩行者)は横断歩道を横断中、または横断の意志のある人では無いです。

横断歩道を全く無視した横断歩道付近での飛び出し斜め横断をした歩行者に対してこの違反で切符を切られたんです。だから非常に悔しいのです。

しかし私は道路を横断するかも知れない歩行者をいち早く確認し、もっとスピードを落としてこの交差点を通過しなければいけなかったようです。私もやっと少しは反省する気持ちになりました。そして良い勉強になりました。

しかし昨今の高齢者や歩行者の交通マナーもどうですかね?
警察にはそちらの指導の方にも力を注いで頂きたいです。

私が警察に特に言いたいことはもっと理にかなった取り締まりを行って欲しい!ということです。今回のことも道路に飛び出した歩行者にはお咎め一切無しで一方的に運転者のみ罰を加えるし。あと歩行者の全く居ない道幅の広い直線道路でよくねずみ取りしてますよね。そういうところがなぜか時速40キロ規制だったり。高速道路出口でシートベルトの取り締まりをしてたり。運転者の為なら入り口でするべきでは?って思いませんか?日本の警察は弱い物いじめは得意ですね。うんざりです。
もっと国民の為に働いて欲しいです。コンビニでたむろする暴走族の排除はなぜ出来ないのでしょうか?

すみません。悔しいもんでこんなところで愚痴を言ってしまいました。無視して下さい。

お礼日時:2006/01/17 00:12

道路交通法第38条


車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

この内容からですと、横断歩道付近では停止できるような速度(徐行速度になると思います)で進行しなければいけないので、法廷速度とは別になります。
この内容では、横断歩道近くに横断するかもしれない歩行者がいる場合には徐行することが必要そうです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
>横断歩道近くに横断するかもしれない歩行者がいる場合には徐行することが必要そうです。

そうですね。おかげさまで納得できました。
おとなしく現実を受け入れることにします。
しかし、私の家の前にある横断歩道は見通しの悪いこともありますが、車が横断の意志を示している歩行者にさえ一時停止をしないケースがとても多いです。
国道の信号のない横断歩道でもしかりです。
私は今回運が悪かったと思っています。

お礼日時:2006/01/16 23:28

道交法38条違反の取締りを受けたということです。



(横断歩道のない交差点における歩行者の優先)
第38条の2 車両等は、交差点又はその直近で横断歩道の設けられていない場所において歩行者が道路を横断しているときは、その歩行者の通行を妨げてはならない。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
私の場合は横断歩道のある交差点でしたが、歩行者が横断歩道を全く無視して斜め横断したことによる歩行者との接近でした。
しかし#2さんの回答を拝読しましたら、交差点進入時に徐行すべきケースで私の過失のようですので今回はあきらめます。
しかし横断歩道があり、付近に人がいたからといっていちいち徐行(すぐ止まれるスピード)していてはかえって危ないと思いますが・・・。

いまいち納得できません。この法律。
でもしょうがないですね。決まりですから。

お礼日時:2006/01/16 23:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q横断歩行者等妨害等違反

今朝、父親を病院に連れて行こうと車で出かけたら、白バイに捕まりました。
状況は両側に不法駐車の車が止まっており、それをレッカー取締りをしてたので、横断歩道50mほど手前から徐行して横断歩道に接近しました。
横断歩道の前後も不法駐車の車であふれ、見難かったのですが道の右側から渡ろうとする歩行者が見えたので停止。
横断歩道にかかるような状態になり、渡りかけた歩行者が立ち止まったので会釈して発進しました。
この直後に捕まったのですが、白バイは徐行して走ってきたことは認めましたが、横断歩道上では止まらずそのまま行き過ぎたと主張、「前方横断歩道を歩行者横断中」「一時不停止」に丸をうったので、事実と違うと抗議し「進行妨害」に修正印を押させ、私の主張を書かせてサインをしました。
白バイの警察官の書いた書類は私の名前は間違える、容疑は途中で変えるで、訂正印だらけです。
実際に歩行者に聞いてくれといっても無視するし、あまりにいい加減なので、ここからどうなるか裁判まで持っていくつもりですが、何かこれに関してよい判例はありませんか。
私の知ってる判例では「歩行者等が危険を感じて横断をちゅうちょしたり、歩く速度を変えたり、立ち止まったりしてはいけない」(1977年9月14日、福岡高裁)
など、芳しくないので「取り締まりのための取締りである」と主張するつもりです。
ごねるとかそういうつもりはありませんが、ノルマ達成のために安全かどうかより形式的な違反を取り締まる態度に憤慨してます。
このまま納付せず、反則金から罰金に変わっても、額は同じですし、暇な年寄りですから呼び出しなどの時間も全然苦になりません。

今朝、父親を病院に連れて行こうと車で出かけたら、白バイに捕まりました。
状況は両側に不法駐車の車が止まっており、それをレッカー取締りをしてたので、横断歩道50mほど手前から徐行して横断歩道に接近しました。
横断歩道の前後も不法駐車の車であふれ、見難かったのですが道の右側から渡ろうとする歩行者が見えたので停止。
横断歩道にかかるような状態になり、渡りかけた歩行者が立ち止まったので会釈して発進しました。
この直後に捕まったのですが、白バイは徐行して走ってきたことは認めましたが、横...続きを読む

Aベストアンサー

No.5の者です。
まず、補足とお礼をいただき、ありがとうございます。
また、若僧の生意気な意見に耳を傾けていただき、ありがとうございます。また生意気?な 意見になってしまうかもしれませんが・・・。
貴殿の考えを誤解していたようです。申し訳ありません。しかし、今もって貴殿の目的、お考えというものが一般人を自認している私には理解できません。

普通は交通違反をして、それが自他共に認めるような違反であったとしても、交通刑務所で労役に服してその罪を償いたいとまでは考えないと思うのですが。人を撥ねてしまった場合などは別ですが、そうではない軽微な違反で、『塀の中』に入るというのは私は理解できません。もちろん、『反則金を払えばすむ』というような安易な逃げの気持ちではないですよ。違反後、運転者自身がいかに交通法規を守って安全運転に努めるかが一番必要な反省で、一番効果的な償いだと思います。

>検事さんに話しを聞いたり、裁判官の意見を聞き、或いは交通刑務所で労務に服して他の受刑者の話を伺うのも今後の安全運転の為にはよいのではないかと考えました。
→安全運転を心がけるのは良いことですが、非現実的な方法だとは思いませんか?「えっ、なにも、そこまで…」と思ってしまったのですが。

>裁判とか刑務所での見聞を通して、自分の知らない世界を体験し、年寄りとして相談相手になったり出来ればと考えてます。
→これも私は非現実的だと思うのですが、誰の相談相手となり、どのような役割になるのでしょう?刑務所内での相談相手と言うと、刑務官、保護司、牧師など色々いるかと思うのですが、それらに近い役割という意味でしょうか?

>本音は駐車禁止の取締りが民営化され、その反則金を強制的に取られるように、こうした制度を利用できることは出来なくなると思います。
→違法駐車に関しては、明白な違反事実であれば、違反者側に申し開きの必要性があると思えません。反則金を強制徴収されるのは仕方がないのでは?もちろん、制度自体は出来たばかりで、制度を運用する側にも問題点は多々あるかと思いますが。

>今後はドライバーが反則金を返せと警察を訴える形になりつつあり、
→うーん、本当にそんな事になってしまうのでしょうか?そんな事になったら、警察は訴えられることを嫌い、『検挙すべき違反』を今より更に検挙しなくなってしまうのではないかと。それに、仮にですよ、9千円の反則金について被疑事実が納得できないから返して欲しいと強く思って訴える事にしたとして、場合によっては主張が通るまで何度も裁判所に足を運んだりしなければならないのですか?私はちょっと遠慮したいかな…。

>十分な法律知識のない一般人はそんなことは無理な時代がそこまで来てます。
→これは仰る通りだと思います。そのために『弁護士』がいるのではないかと思うのです。万が一の時に経済的な事情があるような場合でも、各都道府県には弁護士会があって、相談窓口のようなものがあり、何らかの救済措置を講じてくれるのではないかな…と。(正直、私は弁護士にお世話になった経験がないため、この辺の知識は不確かですが)

以上、また無知な若僧の生意気?な意見になってしまったかもしれませんが、自分より年配の方の意見や考えを拝見するのは、勉強になります。ありがとうございます。

No.5の者です。
まず、補足とお礼をいただき、ありがとうございます。
また、若僧の生意気な意見に耳を傾けていただき、ありがとうございます。また生意気?な 意見になってしまうかもしれませんが・・・。
貴殿の考えを誤解していたようです。申し訳ありません。しかし、今もって貴殿の目的、お考えというものが一般人を自認している私には理解できません。

普通は交通違反をして、それが自他共に認めるような違反であったとしても、交通刑務所で労役に服してその罪を償いたいとまでは考えないと思うので...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)

第38条 車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

・・・・とありますが運転者の立場として信号のある横断歩道の直前で青の場合でもこの法律が適用されますか。
実際に雨の降る日に自転車に乗って横断歩道を横切る時左側から来た車にはねられました。現場はT字路の交差点でした。歩行者用信号が青に変わり右側からの車線は渋滞していて横断歩道まで列をなしていました。
つまり運転者から見ると対向車線に車が連なり横断するものが死角で見えずに事故を起こしたのではないかと推測します。
運転者は前方の信号は青だったと主張しています。
双方で青というのは矛盾していますが上記のことを確認したいと思います。

第38条 車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等に...続きを読む

Aベストアンサー

適用されると思います。横断歩道があるときはもちろん、ない場合でも横断しようという意思がある歩行者がいた場合は車は止まらなくてはなりません。歩行者に対し絶対的安全を法律ではうたっています。
人身事故の場合よっぽど目撃者がたくさんいない限り車側の人間は過失を減らすために嘘をつきます。結果、歩行者にも安全確認の不完全などを理由に過失を与えるのです。(そうしなければ示談にならないから。)
目撃証言も身元の確認や警察署にいかないといけないなどあるのであまりしてくれる人がいないのが現実です。
何とかいい方向に行くといいですね。

Q歩行者の赤信号無視は罪ではない?

今朝、ある交差点に警察官が立っていて交通整理をしていました。
ある男性が、その交差点を、歩行者信号が赤の状態で渡り始めました。
しかし、警察官は注意を何度か投げかけましたが違反として取り締まることはしませんでした。

歩行者信号無視は違反にはならないのでしょうか?

また、歩行者信号を無視している歩行者に、右折車が接触した場合、やはり車に非があることになってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

立派に(^^ゞ、道路交通法違反だと思います。

第7条(信号機の信号等に従う義務)には、
道路を通行する歩行者又は車両等は、信号機の表示する信号又は警察官等の手信号等(前条第1項後段の場合においては、当該手信号等)に従わなければならない。

--とあります。ただ、今回のケースでは
「交差点で交通整理を行うこと」を、
「信号無視をした違反歩行者の取り締まり」よりも優先させた、

--ということではないかと思います。

後半部分については詳しくないんですが、
「非は双方にあるが、車の過失割合のほうが高い」ということではないでしょうか。

Q信号ナシ横断歩道で一時停止せず切符きられますか?

先日やっと免許を取得したものなのですが、講習中市街を走っていて
結構 信号なし横断歩道って多いものだな と思いました。
また教官も結構口すっぱく「人が近くにいないか見て、いた場合は必ず一時停止するように」
といっていました。

この違反で実際に結構切符きられる方は多いのでしょうか??
また、よくとられやすい違反や初心者が犯しやすいような違反があったら教えてもらえると
うれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

横断歩道で歩行者保護せずに
捕まった人は私の周りには
いませんね。
パトカーなんかの直前などで
歩行者保護していなければ
捕まってしまうのでしょうけどね。
でも私のかなり昔の話になりますが
子供が一人で信号の無い横断歩道
でずっと渡れずに(他車止まらず)
いたので私は止まりました。
「どうぞ」と手で合図してその
子供が渡り始めたら、なんと
後方からきたパトカーが私の
車を避けて通過していきました。
もちろん緊急ではありません。
その時私の車を避けて前に出た時に
子供に気付いたと見えて一瞬ブレーキ
が光りましたが、もう殆ど通過してして
いたのでそのまま行ってしまいました。
とんでもない事でした。
横断歩道に関して全く予測や保護意識が
低いドライバーが多すぎますね。


道路上では
大型車
  ↓
自動車(普通車等)
  ↓
二輪車(バイクなど)
  ↓
原  付
  ↓
歩行者
と大きい物程弱者を
保護しなければいけませんね。
横断歩道に限らず、横断歩道
の無い交差点でも歩行者の
通行を妨げてはなりませんよ。

その他私の周りでは違反して
捕まっている傾向をまとめますと
■速度オーバー
■一時不停止
■シートベルト
■携帯電話
■信号無視(黄色でも)
で、捕まっている人が多いですよ。

交通社会で安全に、センス良く
車を走らせて下さい。

横断歩道で歩行者保護せずに
捕まった人は私の周りには
いませんね。
パトカーなんかの直前などで
歩行者保護していなければ
捕まってしまうのでしょうけどね。
でも私のかなり昔の話になりますが
子供が一人で信号の無い横断歩道
でずっと渡れずに(他車止まらず)
いたので私は止まりました。
「どうぞ」と手で合図してその
子供が渡り始めたら、なんと
後方からきたパトカーが私の
車を避けて通過していきました。
もちろん緊急ではありません。
その時私の車を避けて前に出た時に
子供に気付いたと見えて一瞬...続きを読む

Q車で一時停止違反を言い渡されました。納得行きません

3週間ほど前の事ですが、真夜中に車の通りもないT字路で、
私は、一時停止する側だったのですが、交差点に進入して左折をした
直後、前方に原付バイクに乗ったお巡りさんが、一人だけおりクラクションを鳴らして
一時停止してませんよ? 違反です。と言われました。
この交差点は、30年ほど通っている道であり、一時停止は充分理解してます。
自分は、していないと主張しました。免許の提示を求められたので
応じました。その後に、青切符を切り渡そうとしてきたので
受取サイン拒否をしました。すると、後日実況見分しますよ?
自分もそこに行きますが、
立ち会われますか?との問いに、私は、はいと答え。
その場では調書もとることなく終わりました。
今日になり、警察から家に、実況見分を行うとの連絡があったそうですが、
私は不在だったので、家族が対応したところ、手紙を送りますとの事でした。
内容は、わかりません。さて、この後の流れなのですが、
現場検証の立ち会いは必ず必要なのでしょうか?
立ち会った場合に、自分の言い分を警官は供述書に書いてくれるのでしょうか?
それとも、一方的に現場検証を行い、こちらが違反した供述書をつくり、
サインを強制させてきたりするのでしょうか? サインの拒否はできますか?
指紋とかもとられるのでしょうか?
私は、警官にはいと答えたので、現場検証に行かないとまずいでしょうか?
違反を認めるつもりはないのですが、この後はどのようにすればいいのでしょうか?
この時にいた警官は、原付にのっていた1人だけだと思います。
他の警官は、現れませんでした。但し自分の目に入らないだけで、
絶対いないとは、いいきれませんが、その場合は私の前に現れますよね?
警官は、一時停止を録画していたような映像はみせられませんでした。
私は、同乗者はなく一人でした。
運転していた車には、ドライブレコーダーなどは、搭載されていません。
無知で申し訳ありませんが、お知恵をお借りできれば幸いです。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

3週間ほど前の事ですが、真夜中に車の通りもないT字路で、
私は、一時停止する側だったのですが、交差点に進入して左折をした
直後、前方に原付バイクに乗ったお巡りさんが、一人だけおりクラクションを鳴らして
一時停止してませんよ? 違反です。と言われました。
この交差点は、30年ほど通っている道であり、一時停止は充分理解してます。
自分は、していないと主張しました。免許の提示を求められたので
応じました。その後に、青切符を切り渡そうとしてきたので
受取サイン拒否をしました。すると、後日実...続きを読む

Aベストアンサー

日ごろ一時停止を意識し、一時停止すべき場所(標識のあるところ、見通しの悪い交差点
車道から歩道を横切るとき、車道に出るため歩道を横切るとき・・・)では必ず一時停止を
励行し、そのときも確実に一時停止したという確信があるなら、あくまでも反論すべきです。

一時停止は、日常確実に行っていないと、特別なときだけやろうとしてもできません。
一時停止を怠ると、人身事故などの取り返しのつかない重大事故につながります。

Q交通違反の不服申し立てについて

交差点内に入ってから手押し信号が黄に変わり減速しましたが間に合わず横断歩道上を通過した時点では赤に変わっていました。病人を乗せていたので速度も45キロ位しか出していませんし、急ブレーキも避けたかったので進んでしまいました。交差点内に入っていたので戻れませんでした。運悪く(?)パトカーに見つかり、説明しましたが聞き入れられず、反抗すると恐いので青キップにサインしてしまいましたが納得できません。あの場合パトカーでも止まれないと思います。不服申し立てをしたいのですが、どのようにすればよいのでしょうか。警官は一人でした。裁判で勝てる場合が多いと聞きましたが本当ですか?料金は?負けた場合は前科が付いてしまうのですか?

Aベストアンサー

> 具体的には自分からどのような申し立ての行動を取られたのですか?

なにも。反則金を払わなければ、向こうから連絡してきます。

> 手続き等大変ではなかったですか?

いや、べつに。
警察から現場検証をするので来て下さい、と連絡がありましたが、
任意なので断りました。
検察庁に出頭するときに、レポート用紙に今回の取り締まりの経緯や、
自分の意見、現場見取り図などを書いた「意見書」を書いて持っていきました。

> 不起訴になる可能性はどのくらいと思いますか?

それは検察官しだいですね。
たしかに、サインをしたということは一度は認めたというふうにとられるので、不利ですが、
あなたが正しい運転をしていたのでしたら、100%不起訴でしょう。

> 罰金の9000円は大金ですが

僕の場合、反則金が8000円で、そのとき僕は日給8600円のアルバイトをしていました。
バイトを休んで検察庁に出頭するより、反則金を払って終わりにしたほうが安くついたんです。
しかし、警察が間違った取り締まりをしていることが許せなかったので、
損得ぬきで、検察庁に行きました。

> 裁判って怖い気もするし(気が小さいので)

あなたが正しい運転をしていたのなら、何も恐れることはありません。

> 負けて前科がつくのもいやだし・・・

そこが反則金制度の問題点なんです。
警察におとなしく従えば、前科はなし。
従わないと、前科者になる(可能性がある)。
やったことは同じなのに、おかしいと思いませんか?
法律は平等でなければいけないはずです。
それに、道路交通法違反の前科者なんて、たくさんいます。
(いわゆる「赤キップ」は反則金制度の対象外なので、
「赤キップ」をもらった人はみんな前科者です。)
それぐらいで生活に不利益があるとは思いません。

ただお金が惜しいからごねてるだけなら、反則金を払って終わりにしたほうが簡単です。
しかし、自分は間違った運転をしていない。
間違った取り締まりが横行している世の中が許せない。
というなら、検察庁で自分の意見を言うことを勧めます。

> 具体的には自分からどのような申し立ての行動を取られたのですか?

なにも。反則金を払わなければ、向こうから連絡してきます。

> 手続き等大変ではなかったですか?

いや、べつに。
警察から現場検証をするので来て下さい、と連絡がありましたが、
任意なので断りました。
検察庁に出頭するときに、レポート用紙に今回の取り締まりの経緯や、
自分の意見、現場見取り図などを書いた「意見書」を書いて持っていきました。

> 不起訴になる可能性はどのくらいと思いますか?

それは検察官しだ...続きを読む

Q交通違反(青キップ)の違反金を払わず検察庁に呼び出しがあったらどうなる

交通違反(青キップ)の違反金を払わず検察庁に呼び出しがあったらどうなるの?前科?

交通違反(青キップ)仮納付書もらう→違反金を払わない→後日、本納付書届く
→違反金を払わない→検察庁から呼び出しがある
という流れになるらしいのですが・・・。

その後検察庁に出頭した時、
「裁判するの面倒なのでごめんなさい」と違反金を払ったら特に問題ないのでしょうか?
それともその段階で「違反金」から「罰金」と呼び名にかわり、
検察庁に呼び出された時点で、その後裁判をしようが(起訴)、しまいが(不起訴)、
謝ろうが(その場で違反金払う)前科になってしまうのでしょうか?

そしてこんなつまんないことで前科がつくと、その後の人生で何か不都合があるのでしょうか?
(国家試験が受けられない、公務員になれないなど)

法律に詳しい方、経験された方、ぜひ教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

本当に正しい解答をします。

まず青切符が切られた場合は、反則金になります。反則金とは、行政処分の一種で、たとえば食中毒を起こした飲食店に対する営業停止処分と同じです。これは行政(警察や保健所など)が法律を守らない人(や法人)に対して罰則を与えることで法律を守るように促す効果があるからです。

交通違反で捕まった時には反則金(青切符)と罰金(赤切符)があり、反則金は行政処分なのに対して赤切符を切られたときには罰金になります。罰金は行政処分ではなく、裁判を行う刑事罰ですので裁判(簡易裁判を含む)で有罪と確定し罰金刑を命じられ、罰金を納めることで終了する刑法違反になります。裁判で有罪となっていますので、赤切符の場合は厳密に言えば前科がつくことになります。

青切符を払わないでいると、催促の手紙と共に同じ内容の赤切符が送られてきます。これは反則金を納めないと、行政処分ではなくて検察に書類送検しますよ、ということです。最初から赤切符を切られている場合は、送検されてるのです。
ですから青切符でも督促状の期限までに反則金を払わない場合は、赤切符と同じ扱いになり、検察に書類が送検されて、起訴して裁判になるか決まります。赤切符と違うのは、赤切符の場合、ほぼ例外なく起訴されるのに対して、青切符の場合起訴されないことも結構あることです。

その後起訴が確定すると検察から呼び出しがかかります。この時点で交通裁判専門の略式裁判にすることができます。この場合ほぼ100%有罪ですから、結局反則金が罰金に名前を変えて同じ金額を払うことになり、前科がつくということになります。
略式裁判を拒否すると、正式な裁判になり、裁判で有罪になれば反則金と同じ金額を払うことになります。
ここで注意していただきたいのは、反則金を期日までに支払わない場合にかかる超過手数料は、検察に送検された後でなくなり、不起訴なら支払いは無し、略式でも正式でも裁判で有罪なら最初の反則金と同額が罰金になることです。無罪ならもちろん支払いませんし、有罪でも反則金の時の手数料は発生しません。

デメリットは有罪判決を受けて罰金を払ったときに前科になることですが、赤切符をきられたことがある人はその時点でほぼ間違いなく前科もちになってしまうため、交通違反による前科持ちは日本中にたくさんいます。
そのため、犯罪証明が必要な事柄、公務員試験とか外国のビザ発給などは原則として交通違反による前科を除外していますので、まず普通の生活ではデメリットになるとはいえないでしょう。

ちなみに私はこの10年間で4回ほど青切符を切られていますが、日本の交通取締りの現状に不満がありますので、すべて検察に送ってもらっています(つまり反則金を払わないということ)この4回のうち裁判になったことは1度もありません。

本当に正しい解答をします。

まず青切符が切られた場合は、反則金になります。反則金とは、行政処分の一種で、たとえば食中毒を起こした飲食店に対する営業停止処分と同じです。これは行政(警察や保健所など)が法律を守らない人(や法人)に対して罰則を与えることで法律を守るように促す効果があるからです。

交通違反で捕まった時には反則金(青切符)と罰金(赤切符)があり、反則金は行政処分なのに対して赤切符を切られたときには罰金になります。罰金は行政処分ではなく、裁判を行う刑事罰ですので裁判...続きを読む

Q横断歩道で、車が止まらないのは、どうして?

何故、横断歩道で、車は止まらないのでしょうか?

人が渡ろうと立っていても、止まって渡してくれるのは、滅多にありません。
中には、警笛を鳴らして、スピードを緩めずに走り過ぎて行くのさえあります。
先日など、人を撥ねた車の運転手が、かけつけた警察官に、「渡ってくるとは思わなかった」と言っている光景を目にしました。
ニュースで、横断歩道の人を轢いた事故を読む度に、憤りを覚えます。

このことに関して、交通法規は、どのようになっているのでしょうか。
また、警察は、どうして取締らないのでしょうか。

Aベストアンサー

実際に事故にならないとどんだけ危険なことしてるか気づけないアホばかりだからです。
よくニュースで事件が起きた場所の近隣住民にインタビューすると「まさか自分の身近でこんなことが怒るとは思わなかった」などど平和ボケも極まったマヌケなこと言う人がだいたいいますよね。

というか横断歩道にわたりそうな人がいたら止まらなければ「違反」です。
同じく信号の右左折で渡っている人の間に車で割り込んだり、渡りかけてる人がいるのに右左折したら「違反」です。
クラクションも標識で許可されている場合及び安全に重大な危険があることを知らせること以外はすべて「違反」です。
違反だらけです。

まあこれだけ大変なことになっていても携帯見ながらや音楽聞きながら自転車乗ってるアホもいますけどね。
アホばっかりか。
一時停止や法定速度を守ってる時、クラクションやあおってくるヤツもいますが、遠慮なく法定速度で運転させてもらいます。
攻撃してくるならこちらも遠慮する気は持たないですから。
とことん安全運転です。

Q交通違反|青切符署名後に否認して、裁判をせず警察官に誤りを認めさせ謝罪させたい

以下、分かりづらい文章で大変恐縮ですが、ご教示いただければ幸いです。


3日前、自宅前の道路にて「一時不停止」の青切符を切られました。

一時停止した意識がありましたので、現場で否認し続けるも、パトカーに乗車していた警官(2名)から執拗に「違反です」「徐行はしていたが一時停止していない」と言われ続け、急いでいたこともあり、青切符に署名してしまいました。

しかし、やはりどうしても納得がいかないため、否認に転じようかと思っています。

【取り締まり時の状況】
添付画像が現場です。
取り締まり時の状況は、以下のようなものでした。

・私の車(赤矢印)=画像左上方よりA道路を赤矢印方向に走行し、一時停止線にて一時停止し、B道路合流地点まで徐行し、B 道路に合流。
・パトカー(黒矢印)=画像右下方よりB道路を黒矢印方向に走行し、白色丸印地点にてA道路より走行してきた私の車の後ろに着く。

・A道路、B道路共に制限速度は30km/h
・A道路の一時停止線からB道路への合流線までは、およそ17m程度

<警官の主張>
・徐行はしていたが一時停止していない。違反だ。

<私の主張>
(1)一時停止線で間違いなく一時停止している。
(2)パトカーが仮に10km/h程度の超徐行走行をしていたとしても、動線上、A道路の一時停止線を見ることができる区間(時間と距離)は、ごく限られる。かつ、停止線手前からの走行も含めて視認するとなると、物理的に無理である。さらに、画像に黄色く線を引いた箇所は高さ2m程度の土手であり、A道路への死角となる。
(3)仮にパトカーから停止線を視認できたとしても、パトカーの視認地点、停止線から合流点(白マル印)までの距離を考えると、パトカーが私の車の後方に付くことはできず、私の車がパトカーの後に付くような位置関係でB道路に合流することになる。
(4)したがって、パトカーが現認したのは停止線ではなく「合流線」ではないかと推測される(合流線を停止線だと勘違いした?)。または、さすがにないとは思いますが、悪意あるでっち上げ。


【私が求めるもの】
・実況見分または供述調書作成時など、取り締まった警察官に自らの誤りを認識させ、謝罪させる。

【ご教示いただきたいこと】
上記「私が求めるもの」を獲得するには、どのような手段をとればよろしいでしょうか?
正式裁判をやったところで、時間と手間がかかる一方、仮に無罪を勝ち取ったとしても、罰金は払わなくて済んでも裁判費用はかかってしまいますし、できれば避けたいと思っています。
そこで、下記のようなことはできるのでしょうか?

(a)所轄警察署に乗り込み、添付画像を見せ、誤ちを認めさせ、謝罪させる
(b)違反金を払わず、実況見分に立ち会い、誤ちを認めさせ、謝罪させる

上記(a)または(b)の実現可否、または他の方法などありましたら、ご教示いただければ幸いです。

「ムカつくから謝罪させたい!」という感情的な部分ももちろんありますが、とはいえ、このような誤った取り締まりを泣き寝入りしてしまえば、これからも間違った取り締まりが続き、すべての運転者にとって不利益な環境を与えてしまうことになってしまうと思いますので、ぜひ正したいと思っております。


何卒よろしくお願いいたします。

以下、分かりづらい文章で大変恐縮ですが、ご教示いただければ幸いです。


3日前、自宅前の道路にて「一時不停止」の青切符を切られました。

一時停止した意識がありましたので、現場で否認し続けるも、パトカーに乗車していた警官(2名)から執拗に「違反です」「徐行はしていたが一時停止していない」と言われ続け、急いでいたこともあり、青切符に署名してしまいました。

しかし、やはりどうしても納得がいかないため、否認に転じようかと思っています。

【取り締まり時の状況】
添付画像が現場...続きを読む

Aベストアンサー

法学部出身です。

このような問題は、裁判をしない限りどうしようもないし、否認の99・99%までは不起訴であるのもその通りです。でもある程度まではできるかもしれません。

まず、青切符を後から否認することは可能です。反則金を払わないでいれば、否認したことになります。そうなると、裁判になります。

で、裁判にするためには、警察は調書と実況見分書を作成しなければなりません。これが重要です。

まず調書は質問者様から再度聴取し、運転手側の言い分として検察に送る必要があります。最初から否認すると、その場所で調書を取るのが普通ですが、切符にサインをしてからの否認なので、もう一度やり直しになるからです。

そして、検察で検討するために、実況見分書を作成しなければなりません。この時に実況見分に参加できますので、あらかじめ警察に「実況見分に絶対に参加する」旨を伝えておきましょう。また、勝手にやってしまう連中もいるので、連絡した電話内容などは録音しておくほうがいいでしょう。

実況見分は、取り締まりを行った警官と取り締まられた質問者様、両方の言い分を聞いて、図面や調書に記すものです。この時に思う存分、主張するといいでしょう。必要なら証拠写真も持って行ってください。

もちろん勝手な実況見分書が作られないように、会話の録音と現場の写真なども必要でしょう。動画のほうがいいかもしれません。

この後は、検察に行って質問者様が起訴されるかどうかですが、ご存知の通り99%以上の確率で起訴されることはありません。終わりです。

ただ、実況見分書が取り締まりした警官以外の人(特に上司)の目に触れることは重要です。私の経験では、私が捕まった場所で文句を付けたところ(上記の手段をちゃんと取ったところ)その後、一度も取り締まりを行っていない場所がいくつかあります(毎日車に乗る仕事をしています)、私がいちゃもんをつけたせいで、問題点が見つかってそこでは取り締まりができなくなった(しにくくなった)のだと信じたいです(笑)

また、いろいろ調べた情報によると、警官には取り締まりノルマがあり、青切符を否認されるとその警官の成績に傷がつくそうです。特に調書は時間も手間もかかる作業ですから、すごく嫌がれるようです。

そういう点からも、質問者様が主張できる場は実況見分しかない、といえるのではないでしょうか。

最終的には検察で不起訴(実況見分してから3か月後ぐらいで、なにも連絡が無い場合はほぼ不起訴)で、罰金がなくなります。点数は残りますが、これを裁判にしても勝てないという判例がありますので、それはあきらめるしかありません。(本当は、集団訴訟とかすれば変わるんでしょうが、今のところそういう機運はないですね)

この時点で、まだ怒りが収まらないなら、不起訴になったことを確認したうえで、切符を切った警察の都道府県警本部の監査室に文句を言いましょう。

日本の警察は、まじめではありますから、謝ることはしなくても問題があれば、そういう取り締まりはしなくなります。

個人でできるのはこれが限度だと思います。

法学部出身です。

このような問題は、裁判をしない限りどうしようもないし、否認の99・99%までは不起訴であるのもその通りです。でもある程度まではできるかもしれません。

まず、青切符を後から否認することは可能です。反則金を払わないでいれば、否認したことになります。そうなると、裁判になります。

で、裁判にするためには、警察は調書と実況見分書を作成しなければなりません。これが重要です。

まず調書は質問者様から再度聴取し、運転手側の言い分として検察に送る必要があります。最初から否...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報