H3年式トゥディに乗っています。現在9万5000キロぐらいで、11月末に車検を通しました。その際、「タイミングベルトはそろそろ交換した方が良いですよ。」とは言われていたのですが、先日急にエンジンが掛からなくなり、サービスの人に見てもらった所、「多分タイミングベルトが切れてるし、エンジン内部も傷んでいるだろうから修理には結構お金が掛かる。」と言われました。
方法としては、修理とエンジン載せ代えがあると言われ、修理すれば工賃がかなり掛かるし、載せ代えの場合は中古エンジン自体の値段があるので、金額的には同じ位になるだろうとの事でした。現在はまだバラさず、大まかな見積もり待ちです。
型は古くても結構走るので、気に入って乗っていたのですが、自分の知識不足で車を壊してしまったのは、非常に悔やまれます。出来れば直したいのですが、修理やエンジン載せ代えを行い、前と同じ様に走るのでしょうか?直す場合、どちらが良いのでしょうか?
どなたかアドバイスをよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

内部の損傷はエンジンのヘッドをはずして見ないとわかりません。


そのためにサービスでも判断ができないでいるのです。
同じ金額で修理できるならば、エンジンの載せ替えの方が安全です。
シリンダーがバルブを突き上げていた場合、思いもよらぬ箇所に負荷がかかっている場合があります。
これは次に壊れてみないと解らないものです。
中古のエンジンの場合はこのようなリスクはありません。
エンジン載せ替えの場合は、全く問題なく前と同様に走ります。
修理の場合は保障はできません。
エンジンの耐久性だけが車全体のバランスを上回っても何のデメリットもありませんが、逆は大変です。
費用、安全性から考えたら載せ替えを選択するのが順当だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。返信が遅くなって申し訳ありません。ご指摘の通り、サービスの人にも開けてみないと分からないと言われました。愛着があって悩みましたが、みなさんの意見を参考に載せ替える事にしました。詳しい説明ありがとうございました。またよろしくお願いします。

お礼日時:2001/12/25 20:19

以前Todayに乗っていた者です。


(平成2年式・JA2・4MT。11年間で12万km走りました)

タイミングベルトは切らしたことが無いのですが、
Todayに使われているエンジン「E07A」は
かなり圧縮比が高く、ヘタしたらボロボロになると
ディーラーのメカニックさんが言っていました。

他の方かおっしゃるように、エンジン載せかえが良いと思います。
で、エンジン添加剤を使うと長くも足すことが可能です。
個人的にはAttack-X1がオススメです。
(燃費とパワーが向上するので普通車なみに走行できます。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。12万キロも走られたのですか?私がお願いした所は、ホンダのディーラーでは無いのですが、エンジンに関して同じような事を言っていました。タイミングベルトも軽の場合は8万キロ位が安全だと言われました。みなさんの意見を参考に、エンジンを載せ代える事にしました。今度は壊さないように、大事に乗りたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/25 20:27

ベルトが切れたとき、バルブがピストンと当たらないタイプのエンジンであれば、内部の損傷は無いと思います(デイーラーに聞けば教えてくれます)。


同じ金額ならば、走行が少ない中古エンジンの方がもう少し永く乗れると思いますが、車全体の消耗度とのバランスからいうと、今のエンジンを修理したほうが当然ながら合っています。
今のエンジンに愛着があるのであれば修理して永く乗ることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。急ぎでお願いしていながら、なかなかお返事出来なくて申し訳ありませんでした。みなさんの意見を参考に、エンジンを載せ代える事にしました。又、分からないことがありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/12/25 20:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイミングベルトの交換

俗に言うタイミングベルトの交換と言うのは
「タイミングベルトのみの交換」
なのでしょうか?

当型のエンジンはH22Aというもので
トラストから強化タイミングベルトがでています。

しかし、このほかにトラストから
「強化バランサーベルト」
というものも出ているのですがこれはどこのベルトなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

H22Aですか?良いエンジンですよね~

さてタイミングベルトとバランサーベルトに関しては他の回答の中にある通りです。
そして#4様のいう、社外品なので、保証がない可能性があるというのも確かです。
特に最近は、法改正で改造車に対し厳しくなっているのも手伝ってか?メーカー側
の判断(保証するか?しないか?)も厳しくなってきているようですね。
昔は保証できたけど、今は無理みたいな・・・
例えばの話、交換後に不具合が発生した場合、純正使用であれば、通常作業ミスと
判断される事例でも、社外品だと作業ミスによる不具合(作業した工場の責任)か?
部品(トラスト)による不具合か?の判断ができず、どちらのメーカー(もしくは
工場)も責任を保証しなくなる事があります。

という事で、私も#4様同様にディーラーで純正を使用する事をお勧めします。

また、H22Aは私自身所有しておりましたが、14万Kmオーバー時に行ったパワー
チェックでもカタログスペックの95%以上を達成しており、最高に快調でした。
多分ご質問者様の車両は10万Km前後かと思いますが(ひょっとして20万Km?!)しっ
かりとメンテナンスしていれば、まだまだ末永く乗れると思います。
そこで、サービススタッフに『タイミングベルト交換時に一緒に交換すると工賃が浮
く部品は何があるか?』、『その部品の中で、今後乗りつづけるために何を交換した
方が良いのか?』聞いてみるのが良いと思いますよ。多分最低限ウォーターポンプの
交換は進められると思います。

以上、ご参考まで

こんにちは

H22Aですか?良いエンジンですよね~

さてタイミングベルトとバランサーベルトに関しては他の回答の中にある通りです。
そして#4様のいう、社外品なので、保証がない可能性があるというのも確かです。
特に最近は、法改正で改造車に対し厳しくなっているのも手伝ってか?メーカー側
の判断(保証するか?しないか?)も厳しくなってきているようですね。
昔は保証できたけど、今は無理みたいな・・・
例えばの話、交換後に不具合が発生した場合、純正使用であれば、通常作業ミスと
...続きを読む

Qタイミングベルトの質問

タイミングベルトの役割は理解していますが、ベルトの代わりに歯車を使えば交換の手間が省けるのになぜベルトを使って居るのでしょうか。
同期させるものが三カ所でも歯車使えると思うのですが。

Aベストアンサー

こんにちは。

タイミングベルトの変わりに、歯車ですね。
ありましたよ、昔。
チェーンもあります。
ギア(歯車)とチェーンの組み合わせ式も。

ベルト式は、コストが掛からない(他の方式に比べて)。ゴムのベルトなので静か。伸びてしまう(カムタイミングがずれてエンジンの本来の調子が出なくなる)。切れてしまう(場合によってはエンジン破損)。
ギア式。コストが掛かる。音がうるさい。タイミングのずれなどがない(これがメリットです)。クランクシャフトとカムシャフトが離れているので、ギアを数枚必要として重くなる。
チェーン式。ベルトに比べればコストが掛かる。やっぱりうるさいがギアより静か。鉄のチェーンでも延びますが、ゴムのベルトよりは伸びないので、カムタイミングがずれにくい。まず切れない(エンジン壊れない)。
本来の役割から考えれば質問者様の言うとおり、ギアが一番ですね。
でも車の用途からするとそこまで正確なタイミングは必要ないということで、安価で静かなゴムベルトが使われるようになりました。
しかし10年位前から、チェーンに戻すメーカーが出てきました。
信頼性に欠けるということだそうです。
OHVのディーゼルエンジンにはギアが多用されていました。

ご参考まで。

こんにちは。

タイミングベルトの変わりに、歯車ですね。
ありましたよ、昔。
チェーンもあります。
ギア(歯車)とチェーンの組み合わせ式も。

ベルト式は、コストが掛からない(他の方式に比べて)。ゴムのベルトなので静か。伸びてしまう(カムタイミングがずれてエンジンの本来の調子が出なくなる)。切れてしまう(場合によってはエンジン破損)。
ギア式。コストが掛かる。音がうるさい。タイミングのずれなどがない(これがメリットです)。クランクシャフトとカムシャフトが離れているので、ギ...続きを読む

QRA3オデッセイのタイミングベルト交換時期について

RA3オデッセイのタイミングベルト交換時期について
オデッセイRA3、平成11年式、走行44,000キロ、に乗っています。
今年の6月が車検で、車検の見積もりをしてもらったところ、
10年経過しているので、タイミングベルトを交換したほうが良いといわれました。
タイミングベルト交換は10万キロで交換すればいいものと思っていましたが、
10年or10万キロで交換したほうが良いとのことです。
自動車税や任意保険更新が重なり、タイミングベルト交換は厳しい状況で…
タイミングベルト交換とウォーターポンプ交換で、68,500円の追加費用になってしまいます。
実際問題として、今回の車検を通して、2年以内には買い替えを検討していますので、
特に問題なければタイミングベルト交換はしたくないのですが、いかがなものでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

タイミングベルトは、ファンベルトなどと同様、ゴムベルトです。
なので、距離だけでなく、年数でも痛みます。
10年10万km超えたら交換しないとすぐ切れる、というわけでもありませんが、逆に言えば交換せずに切れても文句言えない、というところです。
また、ファンベルトと違い、カバーがついているため、外からベルトの状態を確認できません。
カバーを外せば確認できますが、ホンダのエンジンはシリンダーヘッドカバーなども外さないとタイミングベルトカバーが外せないため、ベルトの状態を確認するだけでも数千円の工賃・部品代がかかります。
ウォーターポンプが含まれているのは、このタイプのエンジンのウォーターポンプはタイミングベルト駆動のため、たとえばベルトのみ交換してポンプを交換しなかった場合、ベルトのテンションなどが交換することで変わり、交換後しばらくしてポンプのベアリングがダメになるケースがあるためかと思います。
その場合は、またタイミングベルトを外してポンプ交換になるため、同じ作業の工賃を2回支払うこととなります。

タイミングベルト交換は、必ずしも車検時に必要な作業ではなく、車検と同時作業でも(車検作業とかぶる部分がないため)工賃が安くなるわけではありません。
なので、やらないと心配だ、という場合でも、とりあえず車検だけ通して、後からタイミングベルト交換だけやる、という選択もあります。
もしくは、切れない方に賭けて無交換であと2年乗り切るのもいいでしょう。
でなければ、数千円かかっても、とりあえずベルトのカバー外して状態のチェックだけしてもらって、もしダメそうだったらそのまま交換してもらう、というのもアリかと思います。
その場合も、4万kmくらいの走行距離であれば、ポンプ交換はせずに、ベルト交換だけにする、というのもアリでしょう。
これが8~10万km乗っているのであれば、ポンプも換えた方が無難ですが、4万kmであれば、ベルト交換だけであと2年を乗り切る、という賭けはけっこう勝算があると思います。

いずれにしても、交換しないことを選択した場合、その部分がダメになっても自己責任となります。
工場側は交換を勧めて、それをユーザーが断ったわけですから、買い替えまでの2年の間にベルトやポンプがダメになっても、その責任を工場に押し付けることはできません。
自分で最もベストと思われる方法を選択してください。

タイミングベルトは、ファンベルトなどと同様、ゴムベルトです。
なので、距離だけでなく、年数でも痛みます。
10年10万km超えたら交換しないとすぐ切れる、というわけでもありませんが、逆に言えば交換せずに切れても文句言えない、というところです。
また、ファンベルトと違い、カバーがついているため、外からベルトの状態を確認できません。
カバーを外せば確認できますが、ホンダのエンジンはシリンダーヘッドカバーなども外さないとタイミングベルトカバーが外せないため、ベルトの状態を確認するだけでも...続きを読む

Qオーバーヒートしたかたエンジン載せ替え

古いBMWに乗っています。エンジンをオーバーヒートさせてしまったので修理に出したらガスケット要交換で10万コースと言われました。
交換するお金がないので、部品取り車のエンジンを買ったとしたら、(1)載せ替え費用はいくらくらいですか?
(2)オーバーヒートの後遺症は他の部分にどれくらい出ますか?

Aベストアンサー

>ガスケット要交換で10万コース・・・・

これならエンジン内の冷却室のシールが、蒸気で
抜けただけではないでしょうか?
適正で、やや安価な修理代だと思います。

物にもよりますが、解体屋さんで中古エンジンを頼めば、
多分、10~20万円はすることでしょう。
載せ換え工賃は4~6万円は掛かると思います。

ただの、オーバーヒートならば大丈夫ですが、
シリンダー内に水が混入してしまったり、高熱のため
シリンダー壁内を、ピストンがキズ付けてしまったりすれば、
大掛かりなオーバーホールが必要になるでしょう。

ただの蒸気漏れならば、心配することはありません。

Qタイミングベルトとチェーンベルト

タイミングベルトというと10万km毎に交換になるかと思いますが、
チェーンベルト?の場合は、永久に交換しなくても良いのですか?

全国産エンジン車は、タイミングベルトだと思っていましたが、
チェーンもあるのですね。

タイミングベルトとチェーンを比較し、善し悪しはどういう所でしょうか?

Aベストアンサー

タイミングチェーンは基本的に無交換です。

10年ぐらい前から、タイミングベルトをやめてタイミングチェーンのなってきました。

>タイミングベルトとチェーンを比較し、善し悪しは・・・
車に乗っている人(使用者)から言うと・・・ベルトは10万kmでメンテナンス代がかかると言うことです。
でも普段からオイル交換をしていないと数万kmでチェーンが伸びて音が出だします。
そうするとベルト交換以上にお金がかかります。
普段からメンテナンスしている人だと、10万kmを気にしないで数十万kmでも乗ることが出来ると言うことになります。

Qエンジンの載せ替え

 新車登録から13年目の車検を通した車は、自動車税の割り増しになるとの事ですが、それだれ古い車となると、新しい排気ガス規制をクリア出来ないからと言う事で、納得はしました。
 それならば、現在造られている新しいエンジンに載せ替えをして、排気ガス基準がクリア出来たのならば、自動車税の割り増しはなくなるのでしょうか?
 また、エンジン載せ替えは、再登録となってナンバーが変わるのでしょうか?
 そこまで費用を掛けて乗り続けようとしているわけではなく(そこまでするくらいならば、買い換えた方が早いと言う意見がありそうなので)、法律上可能かどうか、教えて下さい。

Aベストアンサー

No.4です。

通常、型式指定自動車として登録されていますが、型式、型式指定番号及び類別区分番号が記載されている場合は、いくら改造したところで、初年度登録と型式で規制年度が決定しますので、法的に無理があると考えるべきです。

費用を度外視した場合、前述したように、廃車して一度海外に持ち出した場合、最持込して、抹消登録証からの再登録を行わずに新規登録したら、型式は「不明」、型式指定番号と類別区分番号が空欄になった場合に、単品処理となります。
このときに最新の排出ガス規制に合致していれば、晴れて、自動車税の割り増しからは開放されるということになるでしょう。
要するに、古い輸入車扱いにするには、国内にとどめておいたら不可能ということではないでしょうか?

でも、誰もやったことがないでしょうから、自信はありませんが・・・。

Qタイミングベルトの交換

1年前にタイミングベルトとLLCの交換をしたんですが、今年整備に出したら、また両方とも交換をするよう言われました。タイミングベルトに傷ができてるそうなんですがタイミングベルトって2万Kmぐらいでダメになるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

補足いただきましたので・・・。

>オペルVITAで平成6年購入です。前回の交換から2万km強走ってます。業者は修理工場
◎VITAなら、今後はヤナセさんへ持ち込むのがベストでしょう。

>業者さんに言わせると前回の時プーリーの交換がされてなくて、今回プーリー磨耗(?)だかなんだか・・・のせいで傷が付いた
◎コレを最初に説明されていれば、ある程度納得できますね。
しかし、その責任は?
なぜ、前回交換しなかった、そこに落ち度がないのか?
ここが問題です。
とは言うものの、9年間乗られているのであれば走行距離もそれなりでしょうから(年間2万kmは結構多い)、プーリーも消耗して当然ですし、VITAのタイミングベルト交換工賃は比較的安価だと思いますので、
今回は工賃値引きなどの実質的な交渉を進めるのが賢明かと。
「去年替えてまた今年もなんて、チョットひどすぎる。前回プーリーも替えてくれていれば良かったのに・・・」の感じですかね。

他の方への回答を見て、
◎初めての車にVITA。
決して間違いではなかったと思いますが、できればディーラーのヤナセさんから購入してメンテを受けるべきだったと思います。
但し、購入からすでに9年面倒見てもらっていて、特にトラブルがなかったのであれば、現在の修理工場さんもそれなりにやってくれていたのではないでしょうか?

今回発生した不信感は、当然にも工場側の説明不足に原因があったと思いますが、
今後もお願いするのであれば、
キチンと説明を求める習慣付けも必要ですね。

では、今回の経験がVITAライフのより良き一歩となりますように。

補足いただきましたので・・・。

>オペルVITAで平成6年購入です。前回の交換から2万km強走ってます。業者は修理工場
◎VITAなら、今後はヤナセさんへ持ち込むのがベストでしょう。

>業者さんに言わせると前回の時プーリーの交換がされてなくて、今回プーリー磨耗(?)だかなんだか・・・のせいで傷が付いた
◎コレを最初に説明されていれば、ある程度納得できますね。
しかし、その責任は?
なぜ、前回交換しなかった、そこに落ち度がないのか?
ここが問題です。
とは言うものの、9年間乗られて...続きを読む

Qエンジンの載せ替え

ミニクーパー(旧型)昭和代が好きな道楽人です。
でかくなった体を、車に合わせるでなく、シートを加工してまで乗り続けております。
もともと電装の類はしれており、パワーウィンドウもなければ、エアコンもありません。しいてラジオくらいか。
さて、エンジンが不調で、シリンダの圧も低いのでオーバーホールを考えるのですが、いっそのことエンジンをスターレットやマーチのキャブ式に替えたいと思うようになりました。
車検、手続き上そもそも別の車のエンジンを載せることは無理なんでしょうか?

Aベストアンサー

 改造車検を受けて合格する為に書類作成など必要なことをやれば・・・・・エンジンの載せ替えは可能です
 
 笑えるエンジン乗せ替えは
 
 軽自動車のカプチーノにレーシングエンジンのコスワース2300CCエンジンを載せて普通車で登録したつわものも居てます

http://www.bekkoame.ne.jp/i/a--------1/apaper/apaper158.html 

Qタイミングベルトとファンベルトの寿命差

タイミングベルト交換済みの中古車を買ったのですが、車検整備時にファンベルト、クーラーベルトが劣化とのことで交換となりました。ファンベルトが劣化するのなら、例え距離が少なくともタイミングベルトも劣化しているのではと懸念しているのですが、どうなんでしょうか?タイミングベルトは8年前に交換され、交換後の走行距離は2万キロです。あまり乗られていない車のようです。車種は平成3年式ホンダビートです。

Aベストアンサー

他の方の 回答の通り タイミングベルトは、10年または10万kmが交換の目安ですが

ファンベルト、オルタネーターやパワステ駆動ベルトは、5万km持つかもたないかのレベルです。
タイミングベルト同様に10万kmなど持ちませんよ ここを理解してください。
純正以外の 安いファンベルトなど 2年程度で ひび割れ発生や ゴム質硬化で キュルキュル滑り鳴きが出て交換になります。

中古なので 中古整備では、必要最低限のタイミングベルト交換しかしない
前オーナーが、下取りに出す前提で 必要最低限の タイミングベルトのみの交換で済ませたかですねー

通常 タイミングベルト交換作業と 同時にウオーターポンプやファンベルトも交換しちゃいます。
作業上 全て一緒の作業なので 工賃は、変わらないため。

中古車で買われた以上 劣化部品は、交換して維持管理を続けることとなるでしょう。

Qエンジン載せ換え

FFのエンジンをMRの車に積んだり、
FRをFFにと。。。
互換性のないエンジンを載せかえるのはできるのでしょうか?

金に糸目をつけなければできるとは思いますが、
一般的な範囲で考えた場合どうでしょう?

特に何がしたいというわけではなく、ふと思った疑問です。

Aベストアンサー

確かに皆さんが言うとおりお金さえ使えばいろんな事が出来ますね。

>FFのエンジンをMRの車に積んだり
一部形式のエンジンなら可能でしょう。
既出の通りトヨタの4AGエンジンはFF・FR・4WD・MRと全ての駆動方式に対応していますのでマウント位置変更やフライホイル変更など部品交換で換装は出来ます。
事実以前オートメカニック誌でMR2の4AGエンジンを86に積み替えていましたから。

>FRをFFにと。。。
実際公道は走ってはいませんが去年のアメリカのパイクスピークで行われるヒルクライムレース(登りのタイムを競うレース)に現在売られているZ33フェアレディZにスカイラインGTRのRB26エンジンと4WDシステムを積み替えた車が走っていました。
これは日本からの参戦です。
車体の改造箇所は以外に少ないそうです。

あと日本でもダートトラックレースと言う土のコースを走るレースがありますがFFやFRのスターレットなどを改造してMRにして走っています。
こちらはほとんどパイプフレームだそうです。
どちらもレース専用ですがしっかり走っています。
これを公道用にするには構造変更など無理難題が出てきますが手間と暇、あとお金さえあれば公道でも走れます。

>互換性のないエンジンを載せかえるのはできるのでしょうか?
用意したエンジンが納まるエンジンルームさえあれば可能です。
公道でも実際走っている車でユーノス・ロードスターにロータリーエンジンを積んでいる車が存在します。
アメリカ改造マニアになると日本製、アメリカ製を問わず乗せ換えは当然のように行われていますね。
30年前のZ30フェアレディーZにアメリカンV8エンジンを載せて販売している会社もあるそうです。

車会社によりますが大体車のエンジンは決まっていてそれにシャーシの寸法やデザインを決めます。
ですからエンジンは元々無理やり突っ込んでいるようなものでエンジンマウントの取り付け剛性が乗せ変え時と違うようなだけです。
ただ重量バランスやシャシ合成など細かい設計・調整があるのでただ無理やりと言う訳ではありませんが・・・

エンジン載せかえで同一メーカーが多いのは配線や部品寸法、エンジン制御など共通する物が多いので同一メーカが多いですね。

確かに皆さんが言うとおりお金さえ使えばいろんな事が出来ますね。

>FFのエンジンをMRの車に積んだり
一部形式のエンジンなら可能でしょう。
既出の通りトヨタの4AGエンジンはFF・FR・4WD・MRと全ての駆動方式に対応していますのでマウント位置変更やフライホイル変更など部品交換で換装は出来ます。
事実以前オートメカニック誌でMR2の4AGエンジンを86に積み替えていましたから。

>FRをFFにと。。。
実際公道は走ってはいませんが去年のアメリカのパイクスピークで行われるヒルクライムレー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報