1年2ヶ月前に購入したコロナの石油ファンヒーター(FH-iX464BY)ですが、昨シーズンは何の問題もなくよく燃焼して快適に使用していました。春に灯油を抜き取り、掃除をしてビニール袋に入れて仕舞いました。今シーズンは11月に出して使用開始したのですが、部屋(10畳強のリビング)が設定温度になるかまたは近づくと、すぐにエラー「E4」が出て止まってしまいます。このエラーは不良灯油(水が混入等)、換気、ほこり等が原因で出るそうですが、我が家の他の3台のファンヒーターでは何の問題もありません。もちろん清掃もしっかりしていますし、換気もしてみましたが駄目なのです。第一、昨シーズンは換気などほとんど気にしなくてもOKでしたよ。
何が原因なのでしょうか。どうしたらいいのでしょう。どなたか教えていただけませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こういう可能性もあるのではないかということで書きますが、


石油ファンヒーターにおいては、
フレームロッドというものがバーナーの近くについていて
これが炎が正常な状態にあるかどうか監視しています。

しかしファンヒーターの近く・同じ部屋でスプレーなどを使用することによって
シリコーンがフレームロッドの表面に付着して感度が鈍くなり、
炎の温度が不十分であると間違って認識し、
換気の必要もないのに換気が必要だと判断して
自動的に火が消えるようになります。

これを解決するにはフレームロッドを修理で交換するか
もしくは自力でクリーニングするかです(ただし自己責任で……)。
私は自力でやったらなんとか復旧しましたが……

http://www.dainichi-net.co.jp/user/fh-2000/user- …
http://www3.coara.or.jp/~tomoyaz/higa0201.html
    • good
    • 9
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。
燃焼部までの分解清掃が可能かどうかはわかりませんが、チャレンジしてみます。修理依頼しても1万円程度はかかるらしいので、買い替え前提でやってみます。

お礼日時:2006/01/31 17:22

ファンヒーターは当たりはずれがあります.コロナは安売りされているようにややこういう問題多いようです.



修理出すと,今は結構高く1万円位は取られます.
保証期限切れているようですので買い替えの方がお得ですね.
ダイキンのは点火も早く,故障は少ないです.どこへ行っても殆ど値段変わりませんので製品に自信持った商売しています.3年保証付きです.
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうなんですよねぇ。修理するより買い換えたほうが…

お礼日時:2006/01/29 12:04

HPで確認しました。


不完全燃焼防止送致が働いていますね。
ご指摘の通り、不良灯油(水が混入等)、換気、ほこり等が原因で出るようです。

再度、取り扱い説明書を熟読後、掃除を試みてください。
最悪オイルラインも見直した方が良いように思えます。

それで直らなければ、サービスセンタでの点検をお勧めしますね。
参考URLにサービスセンタ一覧を掲載しておきます。

参考URL:http://www.corona.co.jp/contents/q_dl.html

この回答への補足

早速にありがとうございます。
HP、説明書は確認しまして、外装を外して掃除もくまなくしたつもりです。やはり修理ですかねぇ。

補足日時:2006/01/29 11:05
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/31 17:24

明確なことは分かりませんが、コロナ製で気になった症状を経験しています。



臭くて、燃焼音がうるさいので、分解してみると、気化する部分にカーボンが堆積していました。
他社の同じ気化方式のものでは、カーボンは少しも付着していないくらいなのに。
同じ機械数台では、臭いや音に異常は無いので、ハズレ個体だったのかもしれませんが。
燃料を噴射するパイプの位置がズレているように思えました。(それ1台しか分解してないので、比較検証してません)

燃料供給を絞った状態では、カーボンの付着している部分にしか燃料が拡散しなくて気化出来ず、火が消えてエラーメッセージが出るなんてことはないか???

燃焼中に、ポッポッと炎の大きさが変るとか、少し臭いなどの症状はないですか?

この回答への補足

早速にありがとうございます。
外装は外してほこり等は除去したのですが、燃焼部までは見る事が出来ませんのでご指摘の状況は確認しておりません。
燃焼中はまったく正常で、臭いも特には感じません。
炎も青白く安定しているように思います。ガスコンロでもよく見るように炎の先(?)が頻繁にオレンジ色に変わったりしますが、このことではないですよね。

補足日時:2006/01/29 11:04
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石油ファンヒーターの燃焼が頻繁に止まってしまう。

部屋の冷暖房にはエアコンを使っていますが、暖房は余り効率が良くないため、補助に石油ファンヒーターを使う場合が結構あります。しかし、2年位すると決まって短い時間で燃焼が止まってしまい、それが元通りの燃焼時間になりません。ファンヒーターの場合は室内の酸素を燃やしているので安全の為にセンサーが働いて燃焼を止めるので換気をして下さいとなっているようですが、点火して何分も経っていないのに直ぐに止まります。何処も悪い所も見受けられないのに、なぜ頻繁に止まってしまうのかわかりません。そのために使うのを諦めて、新しいものに買い替えています。何処も何ともないように思えるのに使えないのはどうしてでしょうか。2年位が寿命なのでしょうか、センサーが過敏になっていくのか、又は、何か不純物のようなものが蓄積されるのでしょうか。対処の仕方がない物でしょうか。どこか、部品を交換して直るものでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

我が家は7L2DKと部屋数が普通の家庭より多い二世帯住宅のためエアコンや石油ファンヒーター及び石油ストーブも普通より多く使っています。

そして、昔から機械修理が得意で好きな私はエアコンや石油ファンヒーターの修理も自ら行いますが、経験上から石油ファンヒーター燃焼不調の原因の多くが「気化器の目詰まり」です。

なお、室温センサーはサーミスタという電子部品ですから壊れた経験は過去にありませんが、灯油気化器は昨シーズンに残った「変質灯油を使うと高確率で燃焼不調」の原因になり変質灯油使用が原因の故障はメーカー保証の対象外になります。

気化器が目詰まりした場合は分解してガスバーナーで気化器を高温空焼きするとタール状のカーボン物質が焼き切れ直ることがありますが、重症の目詰まりでは気化器その物を交換しなければ正常燃焼になりません。

過去に、4~5台は気化器の分解や交換修理を行った苦い経験から春先になると石油ファンヒーターの灯油を綺麗に抜き出して空運転を行って残留灯油が殆んど残らないようにして納戸に冷暗保管するようになってからは気化器の目詰まりは殆んど起こらなくなり長いものでは20年間程度使い続けてます。

恐らく、石油ファンヒーター寿命の多くは経験上では気化器の目詰まりではないかと思いますが、石油ファンヒーターのメーカー修理代は1万5千円程度になりますので今どきなら新しい石油ファンヒーターを購入した方が得策ではないでしょうか?

こんにちは。

我が家は7L2DKと部屋数が普通の家庭より多い二世帯住宅のためエアコンや石油ファンヒーター及び石油ストーブも普通より多く使っています。

そして、昔から機械修理が得意で好きな私はエアコンや石油ファンヒーターの修理も自ら行いますが、経験上から石油ファンヒーター燃焼不調の原因の多くが「気化器の目詰まり」です。

なお、室温センサーはサーミスタという電子部品ですから壊れた経験は過去にありませんが、灯油気化器は昨シーズンに残った「変質灯油を使うと高確率で燃焼不調」の原...続きを読む

Q石油ストーブが不完全燃焼になりやすい理由とは?

石油ストーブは取扱説明書や側面の注意書きステッカーなどで
芯の上げ過ぎや下げ過ぎの炎の状態が「正しくない状態」として
例示され、不完全燃焼のおそれを注意喚起されています。

ガスレンジなら鍋からはみ出るほどの強火ははみ出た分が火力の
無駄というだけで、弱火も火が消える寸前のとろ火であっても
立ち消えに注意というだけで、正しくないとまでは言われません。

特に石油ストーブでは芯の下げ過ぎがにおいや一酸化炭素発生の
原因と指摘され、実際ににおいがすることは認めますが、普通に
炎を出して燃焼しているにもかかわらず、それが一酸化炭素発生に
結び付く理由とは一体なんなのでしょうか。

なお、換気は適切に行われ、酸素不足を原因とする不完全燃焼に
ついては考えないものとします。

Aベストアンサー

ガスレンジは既に気化した状態のガスと気体である酸素とが燃焼反応する

一方で石油ストーブは液体である灯油が燃焼芯に吸い上げられる過程で周囲の熱によって気化し酸素と混合する
芯が少ししか出ていないと、気化するのに必要な熱や時間が無いままで燃焼する <-気化が不十分で酸素と反応しきれない灯油成分が発生する、これが不完全燃焼

で、添付画像の様にホヤ付きの場合、ホヤ部分が赤化する=高温状態になる事で燃え残りの灯油成分と酸素との反応を確実にする事が可能となる
でも、そのホヤでの反応にも限度があり、芯を上げすぎる=灯油が多すぎる場合には反応しきれない灯油成分が発生する、これも不完全燃焼の原因

そういう感じ

Q石油ファンヒーターの不具合?

石油ファンヒーター(コロナ)を使用して数年になります。
使用していると、よく突然電源OFFしてしまい、しばらく(数分)使えなくなります。
これはどこか故障しているのでしょうか?(電源ケーブル内部とか)
良くわかりません。
参考になるご意見をお願いします。

Aベストアンサー

>石油ファンヒーター(コロナ)を使用して数年になります。
>突然電源OFFしてしまい、しばらく(数分)使えなくなります。

家でも、コロナ製の石油ファンヒーターを使用しています。
ヒーター(炎が出ている筒の部分)区画の天井部分にある天板にの外側面に温度センサーが取り付けてあります。何らかの原因でヒーター区画の温度が設定温度以上に上昇すると火災防止のためファンヒーターの作動を止めます。
センサー部の温度が設定温度以下に下がればまた使えるようになります。

ヒーター区画の温度が異常に上昇する原因としては、ANo.2さんがおっしゃってる通り、空気吸い取り口のフィルター部分の目詰りがあります。最低1週間1度掃除機でゴミを取り除きましょう。

フィルター部分の目詰りがあると、出て来る温風の勢いが弱くなり、温度も高くなりますので、温風に手をかざすなどして気をつけていればわかります。また、ファンヒーター本体の上部の温度も上昇するので、触ってみていつもより熱くなっていれば、疑う必要があります。

まず、これで大丈夫と思いますが、解決しない場合は、販売店とかメーカーに相談しましょう。

質問者様と同じような状況が我が家でも起き、いろいろやって見たがどうも原因が分からないので、分解してみました。驚くべきことが起こっていました。

数年たっていましたが、本来フィルーターを通したゴミ、埃のない空気をファンによってヒーター区画に送り込み、ファンで熱された温風を前方から噴出す構造なので、ヒーター区画に埃が溜まるとは考えていませんでした。
なのに、空けてビックリ、ヒーター区画のあちこちに埃の塊が出来ていてそれが熱を溜め込んで(焦げている部分が何箇所かありました)ヒーター区画の温度を上昇させていたのです。

埃の塊を取り除いた結果は正常に戻りました。私は、欠陥商品だと思いますが、特別な措置は取りませんでした。しかし、その後新しいファンヒーターを購入したため、このファンヒーターは廃棄しました。

質問者様のファンヒーターがそうであるとはいえませんが、こういう事例があったということをお知らせしたかったのです。

尚、自分で分解するのは非常に危険ですので、おやめください。再度申しますが、必ず販売店かメーカーに相談して下さい。

>石油ファンヒーター(コロナ)を使用して数年になります。
>突然電源OFFしてしまい、しばらく(数分)使えなくなります。

家でも、コロナ製の石油ファンヒーターを使用しています。
ヒーター(炎が出ている筒の部分)区画の天井部分にある天板にの外側面に温度センサーが取り付けてあります。何らかの原因でヒーター区画の温度が設定温度以上に上昇すると火災防止のためファンヒーターの作動を止めます。
センサー部の温度が設定温度以下に下がればまた使えるようになります。

ヒーター区画の温度が異常...続きを読む

Q消えない(シリコンがつきにくい)ファンヒーター

現在ダイニチのFW-323Sを使用しています。

このヒーターをまともに使えたのは最初の1年くらいで、
その後はひたすら換気のエラーで3分と持ちません。
原因がシリコンだと言われますが、スプレーはあってもめったに使いませんし
ヘアムースやアイロンのノリ等考えられるものは家に存在もしません。
一度見に来てもらい部品も交換してもらいましたが、
今年の冬もやっぱりエラーで全く使い物になりません。もう限界です。

火力は問題がないようで、灯油もきちんと処理をして新しいものを使っているので
シリコンだけが問題で、シリコンの付着する部分をやすりでこすれば使えるようですが、
ファンヒーターってそんなにしょっちゅうエラーが出たり内部をはぐって掃除して使うものですか?

もう別メーカーの買い替えを決めているのですが、
『消えない・シリコンがつかない(つきにくい)』ヒーターがあれば欲しいです。
家で使っているのは灯油のヒーターですが、電気はどうでしょうか?
雪国なのでぱっとついてすぐ暖まってずっと消えないでいてくれるヒーターが希望です。

ヒーターについてのアドバイス、おすすめありましたら教えてください。
よろしくお願いします!

現在ダイニチのFW-323Sを使用しています。

このヒーターをまともに使えたのは最初の1年くらいで、
その後はひたすら換気のエラーで3分と持ちません。
原因がシリコンだと言われますが、スプレーはあってもめったに使いませんし
ヘアムースやアイロンのノリ等考えられるものは家に存在もしません。
一度見に来てもらい部品も交換してもらいましたが、
今年の冬もやっぱりエラーで全く使い物になりません。もう限界です。

火力は問題がないようで、灯油もきちんと処理をして新しいものを使っているので
シリ...続きを読む

Aベストアンサー

メーカーによる耐久性の差は確かにあると思いますが、一番の問題は灯油の品質だと思います。
自宅のファンヒーターは各部屋にひとつ以上使用していましたがすべて10年選手です、そのすべては「ダメになったから」という理由で廃棄されそうになった物ばかりですが毎年ガンガン働いていました。
使用していた灯油はテレビコマーシャルで「〇○灯油でぽっかぽっか」と宣伝していたブランドでした、ホームセンター系の安いといわれる灯油は使用しません。
その後知人にほとんど譲ってしまいましたが、早い物で1年、長くても3年で全滅したようです、我が家に残っているものは今年も絶好調です。

構造的な問題もあると思います、シリコンの影響も多少あるでしょうがお客さんも覚えが無いという事例は多いです。
最近親戚のシャープ製ファンヒーターが何度修理してもエラーして消えるから捨てるというのでもらってきました、なるほど調子いい時は火力も十分なので炎検知器の問題と考えられましたが、いくら磨いても改善されません、つまりシリコン等の影響ではないので検知回路の接触不良と思いフレームロッドからバーナーボディ、ダクト関係からコントロール基盤まで接点見直しをしました、結果は良好で現在も快調に燃焼しています。

電気ヒーターは絶対的に効率が悪いです、これをチェーンソーで豆腐を切ると表現する場合もあるほどです、電気オイルヒーターも宣伝しているような効果も感じません。
やはり灯油ストーブのパワーと手軽さは群を抜いています、品質の確実な灯油を使用して、シーズンオフにはしっかりスポイトを使ってサブタンクを空にする出来れば気化器、ポンプ内も空にする(機種にもよりますが素人では難しいです)、メーカーの意図した使用法であればめったに壊れない設計にはなっているはずなんですけどね、あとは当たりハズレの世界かも。

それとパッとすぐ点火する設定のファンヒーターもありますが、その設定にした場合待機電力は意外に大きいです、カタログを注意して読んでください。

メーカーによる耐久性の差は確かにあると思いますが、一番の問題は灯油の品質だと思います。
自宅のファンヒーターは各部屋にひとつ以上使用していましたがすべて10年選手です、そのすべては「ダメになったから」という理由で廃棄されそうになった物ばかりですが毎年ガンガン働いていました。
使用していた灯油はテレビコマーシャルで「〇○灯油でぽっかぽっか」と宣伝していたブランドでした、ホームセンター系の安いといわれる灯油は使用しません。
その後知人にほとんど譲ってしまいましたが、早い物で1年、...続きを読む

Q石油ファンヒーターの赤火

トヨトミLC-G32 2004年の製品を使っています。最近赤い火が出るようになってきて、ファンヒーターの出来る範囲を掃除しましたが赤い火のままです。
このまま使い続けるのはよくないでしょうか?何かを交換したらまだ使うことは出来るでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして♪

吸気口のホコリが溜まり過ぎたか、燃焼室(オカマ)にスス等が溜まった物と思われます。
前者の場合は裏面の大きなファンカバーのホコリを取り、その下に四角い吸気口フィルターが有るので、コチラも取り外して綺麗にします。

これ以上の事は、素人が手を出すと危険な事も多いのでメーカーメンテナンスを受けるか、ストーブの分解掃除を請け負う業者さんに頼むようにしましょう。

器用な人の中には、自力で分解して対処する人も居ますが、なにぶん、万が一の際は火災等で人命にも関わる事故に発展しないとも限らない為、詳しい手順等を安易に公開する人はほとんど居ません。

おそらく、『ファンヒーターの出来る範囲を掃除しましたが赤い火のままです。』
との事なので、燃焼室(オカマ)内部の問題、という可能性が高いと思います。

ただ、元々が比較的低価格の製品なので、有償修理に費用を掛けるか、新しい物を購入するか、、、、おそらく、新しい物を購入された方が、今後の寿命も考えればオトクかもしれませんねぇ。

Q石油ファンヒーターを気合で直す

3年ほど使った石油ファンヒーターがいかれました。
メーカーに修理を依頼したところ、その現象だと修理に
「1まん4せんえん」くらい、かかるといわれました。
おいおい、本体は2万円弱で購入したのに・・・で、
購入した方が早いですよ、とすすめられ、電話口でも
修理するのがまるで気が進まない様子。
ちなみにその現象とは、

1.着火、送風開始後、1、2分程度で電源が落ち、
  すべてのランプが消える。
2.5分ほどほっとくとランプが点滅を開始。
3.再び、着火スイッチを押す → 1へ の繰り返し。

メーカーの修理担当者は、よくあるケースでホコリが
原因だと言ってました。
で、本体内のクリーニングで直りそうな事も言って
ましたが、それにしても、修理代高いと思いませんか???
小耳にはさんだところだと、この程度の修理なら、自分で
本体を開けて掃除した、なんて話も聞いたことがあるの
ですが、同様にご自身で修理された方はいらっしゃらない
でしょうか。(ちなみにメーカーは三菱)
結局、新しいのを買って今使っていますが、なんだか
このまま捨てるのも、しのびなくなってきました。
体験談などあればうかがいたいです。

3年ほど使った石油ファンヒーターがいかれました。
メーカーに修理を依頼したところ、その現象だと修理に
「1まん4せんえん」くらい、かかるといわれました。
おいおい、本体は2万円弱で購入したのに・・・で、
購入した方が早いですよ、とすすめられ、電話口でも
修理するのがまるで気が進まない様子。
ちなみにその現象とは、

1.着火、送風開始後、1、2分程度で電源が落ち、
  すべてのランプが消える。
2.5分ほどほっとくとランプが点滅を開始。
3.再び、着火スイッチを押す → 1へ...続きを読む

Aベストアンサー

ちゃんと点火して温風が出てきますか?
そのあと数分でで消火するのでしょうか

この場合、考えられますのはフレームロッドですね
フレームロッド(炎検出器)は燃焼が始まると電気抵抗が下がり、点火したことを検出します

フレームロッド周りにトラブルがあると、点火しているのに「燃焼していない」と判断して運転を停止します

点火プラグ(三菱はたしか1本の棒状。他メーカーのは2本の棒の間に火花を飛ばすものもあります)の横に?マークのような形の鉄の棒があるのがフレームロッドです

ファンヒーターを使用している室内でヘアスプレー(枝毛コートなどのシリコンを含むスプレー)、布地や皮製品用の防水スプレー、スキー用品などの手入れケミカルを使用した場合にフレームロッドにシリコン皮膜が付着し、正しく炎を検知しない場合があります

この場合はフレームロッドを交換するか、かみやすりでぴかぴかになるまでみがきます

フレームロッドの配線は片方が燃焼筒周りの鉄板にいったんねじ止め(筐体アース)したあと回路基板に行っていると思います。

配線が止めてある部分にさびがないか、しっかりしめつけてあるかを確認します

フレームロッドの配線が回路基板のコネクタにしっかりささっているか確認します



ひとつわからないのが、点火系統の異常の場合はFLの何番とかいう表示が出るはずなのですが・・・

>天板とかかなり熱をもっている

吸気部が閉塞(ごみ、異物など)された場合、本体の温度過昇スイッチが働きますが、これに至るまでは20分くらいかかるのではないでしょうか
(現在使用中の三菱ファンヒーターの後面吸気部にティッシュペーパーが張り付いていたことがありました )

この場合は電源OFF、ランプ全消灯、冷えるまで電源入らずという状態です

燃料系統のトラブルの場合はまったく点火しない、点火直後に消火して煙が少しでるといった症状です

この場合の表示はErの何番とかいう表示です

ファンヒーターの分解はけっこう大変ですが、各部品は決まった位置にしか取り付けできないようにできていますから、naruさんの「気合」でなんとかなると思います。がんばってください

ちゃんと点火して温風が出てきますか?
そのあと数分でで消火するのでしょうか

この場合、考えられますのはフレームロッドですね
フレームロッド(炎検出器)は燃焼が始まると電気抵抗が下がり、点火したことを検出します

フレームロッド周りにトラブルがあると、点火しているのに「燃焼していない」と判断して運転を停止します

点火プラグ(三菱はたしか1本の棒状。他メーカーのは2本の棒の間に火花を飛ばすものもあります)の横に?マークのような形の鉄の棒があるのがフレームロッドです

ファ...続きを読む

Qコロナ石油ファンヒーターの修理について。

5年前に購入したのですが、箱から一度も出さず、未使用のまま保管してました。
先日、点けようと点火したのですがジーッと音はするものの、着火しません。
修理に一万円近くかかるとのことで、買ったほうがいいと思いました。
廃棄するならだめもとで自分で修理してみようと思ってます。
原因は5年間も湿気の多い所(別荘の押入れ)に保管してたからだと
思います。
この場合、どこを点検したら良いのでしょうか?
多分、錆びだと思うのですが。
もし、ご存じのかたがいらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

長期間使わなかったのなら99%電磁ポンプの固着です。

灯油のタンクを受ける部分、サブタンクに円筒形の部品があり、細い銅管でバーナーの方に灯油を送るのですがその円筒形の部品、電磁ポンプ内部のピストンみたいな部品が固着して動かなくなっています。

質問者さんのできることといえば、前面パネルを外すことができればその部品が見えると思いますのでドライバの柄などでショックを与えてみて点火動作を繰り返してみます。
2~3回やってだめなら交換しかありませんのであきらめましょう。
分解して再度組み立てることができれば交換しなくてもよいのですがおそらく無理でしょう。

他の方も書かれていますが自己責任ですのでよく考えておやりください。

Q換気の表示ダイニチの石油ファンヒータ

換気の表示ダイニチ工業株式会社の石油ファ


 みなさん、こんにちは。いつも回答ありがとうございます。以下のように
質問しますのでよろしく教授方お願いします。

 ダイニチ工業株式会社の石油ファンヒータ、ブルーヒータ FX-250
 製造 1994年
 タンク 3.5L
 
 しばらく燃焼すると
 ピーピーピーと言う警戒音と
 換気
 が出て燃焼が終わってしまうことがあります。
 炎に赤いものが、混じることがあります。
 この性で、石油ファンヒータ本体が熱くなります。
 何回かやっていると警戒音なく、うまく燃焼することもあります。しかし、外気は、換気が必要なほどに空気は、悪くないしまた、同時に使用している他の石油ファンヒータも、このようなエラー表示は、ありません。

●Q01.どのような状態をセンサーが、把握しているのでしょうか?

●Q02. 気化器に原因があるのでは、無いかと推量しているのですが、汚れているとか詰まっているとかでしょうか?

●Q03. 何か対策を取ることができるでしょうか?

●Q04. 例えば、気化器の交換などの方法が可能でしょうか?

 年代が古いので部品の調達が可能かどうか心配しています。

 たとえ、一つだけでも、お知りのことがありましたら、ご教授方よろしくお願いします。

敬具

換気の表示ダイニチ工業株式会社の石油ファ


 みなさん、こんにちは。いつも回答ありがとうございます。以下のように
質問しますのでよろしく教授方お願いします。

 ダイニチ工業株式会社の石油ファンヒータ、ブルーヒータ FX-250
 製造 1994年
 タンク 3.5L
 
 しばらく燃焼すると
 ピーピーピーと言う警戒音と
 換気
 が出て燃焼が終わってしまうことがあります。
 炎に赤いものが、混じることがあります。
 この性で、石油ファンヒータ本体が熱くなります。
 何回かやっていると警戒音なく、...続きを読む

Aベストアンサー

 正常な青い炎ではなく、赤い炎が出ているということは不完全燃焼の状態ということになります。燃焼部への空気吸入に問題があるかもしれないので、とりあえずはフィルターの掃除をしてみてください。取扱説明書に従って背面のカバーを取り外して、掃除機やエアーダスターでホコリ等の除去を行います。エアーダスターはスプレー式のもので良いですが、可燃式ガスの物の場合は噴射後に扇風機などを使用して室内とファンヒーター内部の十分な換気をお忘れなく。屋外での作業をおすすめします。

 それで治らない場合は修理したくでもダイニチ公式ページでも修理可能機種からすでに外れてしまっておりますので、自分で修理する以外の手段はありませんし。
 http://www.dainichi-net.co.jp/support/repair/rp_list.htm

 しかしながら石油ファンヒーターは不完全な修理による一酸化炭素死亡事故などが発生しているので、あまりおすすめできません。いちおうネットで「ダイニチ 気化器 修理」などで検索すればいくつか方法を紹介したページはヒットします。
 http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&lr=lang_ja&biw=1009&bih=880&as_qdr=all&tbs=lr%3Alang_1ja&q=%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%81%E3%80%80%E6%B0%97%E5%8C%96%E5%99%A8%E3%80%80%E4%BF%AE%E7%90%86&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=%E3%80%80&gs_rfai=

 ただ、もう相当に古いものですので買い換えたほうがいいと思います。最近は石油ファンヒーターもずいぶん安くなりました。9畳用で1万以下です。買い替えならトヨトミをおすすめします。ダイニチよりは壊れにくいとの評判ですので。とはいえ、普通は4~5年も持てば十分と言われているダイニチのファンヒーターがそれだけ持ったのですから、あまり気にする必要はないかもしれませんけどね。

 トヨトミは消費電力が少なく(9畳用でダイニチ50~100ワット、トヨトミ5~12ワット)、構造が単純で壊れにくく、昨年の持ち越し灯油も使え、音も静か。反面、点火が遅い(ダイニチ40秒、トヨトミ2分)、点火・消化時に多少の灯油臭がするなどの弱点もありますが。
 http://kakaku.com/kaden/heater/ma_264/p1001/s1=1/s2=2/

 正常な青い炎ではなく、赤い炎が出ているということは不完全燃焼の状態ということになります。燃焼部への空気吸入に問題があるかもしれないので、とりあえずはフィルターの掃除をしてみてください。取扱説明書に従って背面のカバーを取り外して、掃除機やエアーダスターでホコリ等の除去を行います。エアーダスターはスプレー式のもので良いですが、可燃式ガスの物の場合は噴射後に扇風機などを使用して室内とファンヒーター内部の十分な換気をお忘れなく。屋外での作業をおすすめします。

 それで治らない場...続きを読む

Qコロナファンヒーター点火せず

コロナファンヒーター(GT-E30YB)購入後2年、6回ほど使用。今シーズン初めて使用。
電源オン後、前面から白い煙(灯油のガス化したもの)が出て「E0」エラー
になる。「E0」:点火ミス、異常燃焼。

修理最低料金が6800円とのことで、自分で直そうと思いました。
(買ったほうが安くなるが、もったいない!!)

以下のことを確認しました。
*ニードルより灯油が出てきている。
*灯油もガス化している。(ヒーターが熱くなっている)
*炎検知棒と点火端子棒を目の粗いヤスリで研く。
*点火プラグから火花が出ている。
*灯油を本体の固定タンクから抜き、給油タンクに新たに給油。(灯油は前シーズンのため)

以上のように、灯油がガス化していて点火の火花も出ているのに点火しません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

コロナ独特のバーナーヘッドや電磁ポンプのない方式ですよね?

完全に正常気化されて霧のように蒸発して燃焼用エアーの供給があると、赤火なり、なんなり炎検知が動作するまでの間、多少でも燃焼しますけど。結局エラー内容そのもので気化量(=送油量)と燃焼用エアー量のバランスしかないように思いますけど?
文字だけからの推測だと、私にはここまでしかできませんm(_ _)m

因に↓ご存じかも知れませんが参考になれば・・・

・炎検知は着火動作後、数秒後に判断するので現状では後の問題
 (炎検知自体の良否(炎電流値は燃焼しないと無理、目視だけですね)
・感震器だと着火動作に入らない
・ガスの濃度が高ければ赤火でボウボウ燃焼します
・ガスの濃度が低ければボソボソと音がして消えたりします(炎検知異常発生)
 低すぎれば当然着火しません
・燃焼用エアーが極めて減少すると着火せず煙り(または微弱燃焼)で炎検知異常発生
 (燃焼方式で逆に赤火でボウボウ燃焼し炎検知異常タイプもあります)
・気化されて霧のように蒸発しているように見えても正常に気化されていない事が多いものでけど。(不良灯油、タール付き、気化器温度不良)
・気化器温度は「手で触れないくらい熱い」では判断不可、ミス着火になります
 サーミスタついてなければ別ですけど・・・
・灯油はワンシーズン越したものを使うと多少なりともタールが付着するもの
 着火不良、赤火燃焼、異臭発生とか

コロナ独特のバーナーヘッドや電磁ポンプのない方式ですよね?

完全に正常気化されて霧のように蒸発して燃焼用エアーの供給があると、赤火なり、なんなり炎検知が動作するまでの間、多少でも燃焼しますけど。結局エラー内容そのもので気化量(=送油量)と燃焼用エアー量のバランスしかないように思いますけど?
文字だけからの推測だと、私にはここまでしかできませんm(_ _)m

因に↓ご存じかも知れませんが参考になれば・・・

・炎検知は着火動作後、数秒後に判断するので現状では後の問題
 (炎検知自体...続きを読む

Q石油ストーブが点火しない理由とは・・・

石油ストーブが点火しない理由とは・・・

従来は石油ストーブを点火させるレバーを引く。

石油ストーブがつく。

しかし・・・

点火させるべくレバーを引いても石油ストーブがつかない。

なぜこのようなことが起きるのでしょうか?
どうすれば石油ストーブがつくのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

本来、レバーを一杯引いた状態で、点火ポイントが明るく輝いているはずです。
火が見えなかったり弱かったら電池切れが疑われる。
電池を新しいものに変えても輝かなかったら、点火位置への電気供給がなされていないので途中での接触不良か、あるいは点火ヒーターの断線がありうる。
ヒーターが接触する芯の方が変形して触れていない場合があるので、芯をゆさぶって見る手もあります。
それでダメならマッチで付けるのが早いです。

私の日立ストーブは芯がほとんど出ていないけど、100%着きます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報