屋久杉の花粉は飛散しないと聞いたのですが、本当ですか? 確証がもてるような、回答がいただきたいのですが。。。よろしくお願いいたします。m(_ _)m

A 回答 (1件)

風や虫に打ち勝つ遺伝子が葉ダニを寄せ付けず、実がつかないので、 花粉が飛び散りません。

現在、屋久杉の遺伝子によるクローン杉の 開発・研究がなされております。

参考URL:http://www.joho-kyoto.or.jp/~furoya/yakusugi/yak …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございましたっ!
すばやい対応に感謝、感謝なのです!(∩_∩)
大変、助かりましたっ!

お礼日時:2000/12/15 22:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q杉花粉症の人が杉花粉を食べたら……?

  ともだちの議論に巻き込まれまして、ダウンしました。
 「そんなんしたら、食物アレルギーで死ぬで」「いや、消化器官が健全なら、何も起こらないはずだ」「意外と減感作療法で治療に使えるかもしれん」などの意見が出てるのですが……私、理性的に考える気力がありませんので、どなたかお願いします(気分が悪くなった方、申し訳ありません)
 そうそう、「粘膜についたり、吸い込まないように、オブラートかカプセルで包んで飲めば……」だそうですので。

Aベストアンサー

 面白い着眼点だと思います。例えば、食物アレルギーは乳児に多いですが、小学校に入る年齢でまだ食物アレルギーの人はほとんどいません。乳児の数人に1人はアレルギー検査(RAST)で卵が陽性ですが、小学生ではほとんどいません。これは、少量づつ腸管から摂取していることにより、耐性が獲得されたと考えることができます。
 ダニアレルギーの喘息の人に、ダニ抗原を内服させて耐性を獲得させるという臨床研究はすでになされていると聞いたことがあります。結果は知りませんが。スギに関してもあながち空論ではないように思います。

Q杉花粉は何故長期に渡って飛散するのでしょうか?

スギ花粉は数ヶ月に渡って飛散します。
これは何故でしょうか?
普通に考えれば、数日で終わるように思えます。
例えば桜は花が開いて数日で散ります。

一本の杉で花粉が飛ぶ期間はどれくらいなのでしょうか?
一本ではそれほど長くなくて、飛散時期が少しづつずれて、全体的に長期間になっているのでしょうか。

また春の嵐や、雨でスギ花粉が散ってしまわないのはどうしてでしょう?
あとからあとからどんどん出てくる仕組みなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくつか要素があります。
・花粉そのものが軽い
 風の力で受粉するので,花粉が軽く遠方まで飛ぶ。
 杉の近縁種ではありませんが,花粉に空気袋が付いていて飛びやすいものがあります。
・高度によって開花時期がずれる。
 標高の高いところに植えてあるものは,遅めに開花します。
・ヒノキ花粉の存在
 下記リンクの受け売りですが,杉花粉症の人は他の花粉に対しても敏感になるようです。
 ヒノキは杉よりも遅れて咲くようです。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/aresugikahunkikannagai.htm

Q花粉症の原因の杉花粉。品種による違いはありますか?

先日、家から離れた、杉の木に囲まれている場所で半日過ごしたのですが、マスクと点鼻薬を使ったとはいえ、少しの鼻水程度のわずかな症状しかでませんでした。
ところが、花粉の量は遙かに少ないはずの我が家に帰ると、いつも通り”くしゃみ・鼻水・鼻づまり”がはじまりました。

そこで、花粉症の杉花粉についての疑問です。

杉にも品種があると思います。
当然、その花粉もわずかながら違うでしょう。
同じ杉花粉でも、品種によって花粉症の反応が違ってくることはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

一つは、環境の違いではないでしょうか。

コンクリートは乾燥していますし、強風や車が通るといったことで、落ちた花粉が舞いあがりやすい環境にあります。
一方で、山の中ですと、車の交通量も限られますし、スギ林の地面は湿気ていますので、落ちた花粉が舞いあがりにくいです。

ここで、飛散量は同じだとすると、都会の方が再び舞い上がる分、多くなりがちなのではないかと思います。

もちろん、品種による違いという可能性もあります。
ただし、花粉の形態ではなく、花粉の量が少ないタイプの開発が進んでいます。(目標は花粉の出ないもののようですが。)
http://ftbc.job.affrc.go.jp/html/topics/ikusyu/kafun.htm

花粉の形態が異なるものと接したのであれば、アレルギー反応は出ないでしょう。
アレルギー反応が出たということは、アレルゲン(スギ花粉)とは接したということで、
症状が軽かったのはスギ花粉と接した量が少なかったからだと思います。

Q花粉症!昨日今日あたりは何の花粉?

東京多摩地区に住む花粉症の者です。

杉花粉がようやくおさまり、ほっとしたのもつかの間、昨日今日、これまでにないほどの強烈な花粉症で苦しんでします。

洟がとまらず、涙目。外はもちろん、家の中にいても車を運転していてもマスクも効かず。これほどひどい症状は初めてです。

多摩地区、昨日今日あたりの花粉の正体は何ですか?

Aベストアンサー

ヒノキの可能性もありますが、ここ2,3日ならカモガヤ(イネ科)かもしれません。
カモガヤだと5月~梅雨入りの頃まで、症状が出ます。
私も数日前から、カモガヤの花粉に反応しています。
お互いつらいですが、頑張って乗り切りましょう。

参考URL:http://www.atopy.jp/36kafun.htm

Q「花粉は、雄しべの先端にある葯(やく)という袋の中で形成される。この内部には花粉母細胞があり、減数分

「花粉は、雄しべの先端にある葯(やく)という袋の中で形成される。この内部には花粉母細胞があり、減数分裂によって、4個の細胞を形成する。1個の花粉母細胞から生じた4個の細胞をまとめて花粉四分子と呼び、個々の細胞は小胞子(または花粉細胞)と呼ぶ。成熟過程で、花粉四分子の4個の細胞は互いに離れ、それぞれが花粉となる。小胞子は体細胞分裂するため、成熟した花粉は花粉管細胞と雄原細胞の2個の細胞からなる。」
この文章の意味がさっぱりわかりません
中1でもわかるぐらいの意味にしてください!

Aベストアンサー

ご安心ください.

最後の 1文を除けば中1でも十分理解可能な文章となっております.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報