みなさんは、教師の資質についてどう思いますか?
これは学校の課題なのですが、あまりにも抽象的な題なのでどう書いていいの分からないし、1ヶ月近く考えてもどこから切り出せばいいのか分かりません。
みなさんのアドバイスが課題の文章を書くきっかけになるかもしれないとおもい、質問しました。
皆さんの意見をきかせてください。

A 回答 (3件)

こんばんは。

参考にしていただければ光栄です。箇条書きにします。
(1)人に教える事が楽しく思うか。
(2)あなた自身が勉強家、もしくは研究熱心か。
 (教師と言えども予習・復習が必要です)
(3)子どもの考えを尊重できるか。
 (ひいきをしない事も含まれます)
(4)声は大きいか。(大きくないと後ろの席まで届かない)
(5)芝居ができるか。(生徒を学習に引き込むため)
(6)あなたは、それなりの教養があるか。
以上、教師に不可欠な資質を書きだしてみました。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
課題が書けそうな気がしてきました!!

お礼日時:2002/01/08 13:14

教師の心理が知りたいです   という御質問を見て戴くと参考になるやもしれません。

御参考までに。私もこの御質問に回答しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
その質問をぜひ見させて頂きます!

お礼日時:2002/01/08 13:15

例えば、あなたは教師になりたいと思いますか?あるいはなりたくないと思いますか?


その理由は何でしょう?
なりたい理由があり、教師という仕事に魅力を感じている人、あるいは、なりたくない理由を跳ね返すくらいの魅力を、教師という仕事に感じている人が、資質のある人でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2002/01/07 21:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害児教育に関わる者の資質、適性

養護学校、特殊学級など障害児教育に関わりたいと考えています。
専門的な知識が必要なのはもちろんですが、その他何かこういったことが必要だとか、身につけておいたほうがいいことはあるのでしょうか。
また、障害児教育に関わる者の資質とはどんなことなのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。

自閉症の小学生を持つ母親です。
私自身、障害児教育の課程のある大学の
障害児教育研究会に入っております。
私の子供はそこの学生さんの研究対象の子供になった
こともあります。そして、思ったことがあります。

障害児教育を行う教師は大変だな…って。

必要と思える資質をあげてみますね。
まずは「体力」です。
多動の子供も多く、また、動かない子供もいますから、移動などは
体力勝負になるでしょう。機嫌もとらなければならないし。
それから、学習環境を整えて集中させるという「創意工夫」
が必要かと思われます。

参考になる書籍をあげたいと思います。それは、
※「時事通信社」が出版する、
 盲学校、聾学校及び養護学校
 「学習指導要領案」 です。

教師用ではありますが、一般の方でも購入可能です。
値段もそんなにお高くないというか、安いです。
アマゾン「amazon.co.jp」で購入可能のようです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788799111/250-7701757-3878608

この中で、atsusakiさんにとって参考になるのではないかという
ところと、私の主観ではありますが、解説(…じゃない気が)
として述べさせていただきたく思います。


・児童または生徒の良い点や進歩の状況などを積極的に評価するとともに、指導の過程や成果を評価し、指導の改善を行い学習意欲の向上に生かすようにすること。

…子供はですね、キャラクターものが好きな場合が多いです。ですから、キャラクターものに強いといいかも知れないです。実際にウチの子供はそのようなキャラクターで工夫された教材に、すごく興味を持ちます。しかしこれは極論かも知れませんけど。それから先生にはぜひ絵心を持っていただきたいのです。子供の絵のイメージとかはそれですごく伸びます。また生活面でもいい影響が出るようです。省ける所は省く、簡潔にし、しかも学習に集中が出来、興味を持つようにしていたたけたら…と思います。まわりの環境も落ち着くように整理して、わかりやすくする必要があります。

・学校医等との連絡を密にし、児童または生徒の障害の状態に応じた保健及び安全に注意すること。

…障害児教育に携わる先生には、特殊学級なら尚更のこと、学校医や他の先生方との支援も得られるように、先生方が仲良くして欲しく思います。孤立してしまっては、苦労します。もし生徒に何かあった時には大変です。複数の方の協力が必要な子供たちです。

・家庭、児童福祉施設、医療機関等との提携を密にし、指導の効果を上げるようにつとめること。

…家庭の者に変わって、生徒のお世話をすることがあります。それは、医療機関や児童福祉施設への出入りをすることもあるということです。それ以外に、そういうところからいろいろな情報を得て、その生徒の対応を考えなければならないのです。時間外の仕事として、思わぬことも起きてしまうかもしれません。

・地域の実態や家庭の要請などにより、障害のある児童もしくは生徒またはその保護者に対して教育相談を行うなど、各学校の教師の専門性や施設・設備を生かした地域における特殊教育に関する相談のセンターとしての役割を果たすように努めること。

…生徒だけではありません。保護者のカウンセラーに先生方たちはなります。親はわがままなところがあります。いろいろな理由をつけて先生に要求するでしょう。しかしそれは普通の学校だって同じことだと思います。子供にも保護者にも、穏やかに接しながら、ピシッと言うべきことと、やるべきことは見定めていただきたいのです。それは新任の先生には大変なことだと思います。


また、障害児教育の課程のある大学ならば、いろいろな情報や教育指導法などの勉強ができると思います。しかし、普通の学校からで、そのような勉強をしていなくとも、特殊学級の担任を任されたり、養護学校への赴任ができます。その時は、いろいろと先生もまた勉強することになります。

…長くなりました。かなりきついことも書いてしまいました。どうかご勘弁ください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788799111/250-7701757-3878608

こんばんは。

自閉症の小学生を持つ母親です。
私自身、障害児教育の課程のある大学の
障害児教育研究会に入っております。
私の子供はそこの学生さんの研究対象の子供になった
こともあります。そして、思ったことがあります。

障害児教育を行う教師は大変だな…って。

必要と思える資質をあげてみますね。
まずは「体力」です。
多動の子供も多く、また、動かない子供もいますから、移動などは
体力勝負になるでしょう。機嫌もとらなければならないし。
それから、学習環境を整えて集中させると...続きを読む

Q新任教師に必要な資質・能力とは? アドバイスお願いします。

来年度から教員として働けることが決まりました。
今から期待でいっぱいですが、一方で不安もあります。
そこで今できることとして今ある自分の能力を高めようと努力しています。
しかし、自分自身が気づいていないで必要な能力もあると思いますのでアドバイスお願いします。
大学の先生や友人たちにも聞いていますがやはり教育者(目指す者も含め)なので意見に偏りがあるようにも感じます。
よろしくお願いします。

ちなみに今考えられる能力は以下のように考えています。

教科指導の力
生徒指導の力(子どもの対応を含め)
保護者対応(これにはいろいろあると思いますがとりあえず本を読んでいます。)
学校で組織として動ける力
新しく始まる外国語活動に備えた英語能力
ストレス解消方法(精神病を含めてストレスが多いと聞いています)
社会人として最低限のマナー(挨拶、時間を守るなど)

Aベストアンサー

教員をしているので、あなたのいう「偏った考え」になってしまうかもしれませんが・・・
あなたの考えている高めたい能力7点で十分だと思います。
あとは、情報にかかわる知識があるといいですね。
ただ、本などから得る「知識」だけでは、現場で働くのは難しいです。知識とともに大事なのは「教員としての知恵」です。あなたが担任するであろう子どもたちとの生活から得ることは、たくさんあるでしょう。本には載っていない体験をし、悩み、考え、挫折感を味わったり、成就感を味わったりしながら教員としての「知恵」を高めていってほしいと思います。

Q抽象的な思考力?

最近、「抽象的な思考力」という言葉を耳にしたのですが、よく意味がわかりません。一体どういう意味なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 物事の根幹に存在する性質(の存在)を前提にして論理的に思考する力、といったところでしょうか。
 いくつくらいの方かは存じませんが高校生以上の教養をお持ちであろうということを前提に説明します。もしもそれよりもお若かった場合はちょっと難しいかもしれませんがご容赦のほどを。
 たとえば、空気抵抗がない条件下での物体を投げる運動は、投げられる物体の初速と角度そして重力加速度さえ分かれば、その運動の総ての瞬間における位置と速度は確定することはもうお勉強なされたかもしれません。
 が、忘れてはならないのが、このとき投げられるものの形状や色や重さなどの性質は総て無視して同一の『投げられるもの』として扱われることなのです。それは何故なのかといえば、空気抵抗は無視していいという条件下の実験ではことごとく同様の結果が得られ、そこから投げられるものの性質は運動そのものにはなんの影響も及ぼさず、ただ運動に影響を及ぼすのは先の三点のみであることが導きだされたからで、その過程で投げられるものは総て同じものとみなしてもいい、という抽象化が行なわれたのです。
 こうした、多くの事象から導きだされた普遍的な性質や法則を前提として考えをすすめてゆくことを抽象的な思考というのです。

 しかし、人文科学分野(時には人間に関する科学分野でも)ではその抽象化が個人の印象やその時代における社会/文化的な枠組みに左右されがちなため、客観性よりもそれらに重きを置いた安易な抽象化によって、到底論理的とはいいかねる『論』がまかりとうりがちな傾向がなくもありません。

 物事の根幹に存在する性質(の存在)を前提にして論理的に思考する力、といったところでしょうか。
 いくつくらいの方かは存じませんが高校生以上の教養をお持ちであろうということを前提に説明します。もしもそれよりもお若かった場合はちょっと難しいかもしれませんがご容赦のほどを。
 たとえば、空気抵抗がない条件下での物体を投げる運動は、投げられる物体の初速と角度そして重力加速度さえ分かれば、その運動の総ての瞬間における位置と速度は確定することはもうお勉強なされたかもしれません。
 ...続きを読む

Q現在の社会で必要とされる資質とは?

 課題でこれから社会を担って行く若者にどういう資質を身につけさせて行くべきかについて書かなくてはなりません。特に、これからの社会でリーダーシップを取れる人材を育てるには、どういった能力があればいいとお思いですか。またそれはどのようなことを通じて身につくとお思いでしょうか。
 さまざまなところでご活躍の方がおられると思います。周りを振り返ってみてさまざまなご意見を聞かせていただければと思います。

Aベストアンサー

 別のところで少し関連することを書いたのですが、全体としては趣旨が違うので、改めて書きます。

 ご質問の趣旨は、これからの社会を担っていくべき人間に必要な資質は何であるか、それはどうやって身につくものであるかということであると受け取りました。

 社会の中枢に立つ者は、ゼネラリストとスペシャリストに分けられると思います。大雑把に言えば、ゼネラリストは政治家や官僚、企業の経営者などに求められる、広い分野の知識にもとづいた判断力を持った人々と言っていいかと思います。
 スペシャリストとは、特定の分野に特化した知識や技術を持った人たちと言えるかと思います。
 
 ゼネラリストをいかに育てるかが、問題のように思います。具体的には、政治家や官僚が現実には全くそれらの資質に欠けているということです。
 小泉首相は、掛け声ばかりで将来日本をどういう国にするつもりなのか示してくれませんし、外務省は国民の利益を最優先しているのかはなはだ疑問です。

 今現在を把握し、5年先10年先、更には50年先100年先まで見据えてことを行える人間を育てることが必要なのではないでしょうか。

 こういった人を育てる役目は本来大学にあると思いますが、現在の入試制度に見られるように、およそゼネラリストを育てるとはかけ離れているのが現状です。

 立花隆が、大学の現状を憂いて近年いくつかの著作を出していますが、全くその通りで、大学は社会に対してその機能を果たしているとは、言いがたいものがあります。

 そこで大学入試は、少なくとも国公立大学においては、5教科5科目の理解度を試すものであるべきですし、入学後も教養課程を充実させるべきでしょう。

 さらに、学生に考える訓練をさせるために、ゼミ形式の授業を重視するべきではないかと思います。このgooでもよく見かけますが、自分で考えることをせずにすぐ質問をする大学生のなんと多いことか。これではいつになっても新しいリーダーは生まれてきそうにありません。

 問題を発見する能力、そしてそれを解決する能力。これがいかに欠けているか、社会で活躍されている諸氏は実感されているのではないでしょうか。

 そうそう、もっと本を読むことも必要なことだと思っています。

 別のところで少し関連することを書いたのですが、全体としては趣旨が違うので、改めて書きます。

 ご質問の趣旨は、これからの社会を担っていくべき人間に必要な資質は何であるか、それはどうやって身につくものであるかということであると受け取りました。

 社会の中枢に立つ者は、ゼネラリストとスペシャリストに分けられると思います。大雑把に言えば、ゼネラリストは政治家や官僚、企業の経営者などに求められる、広い分野の知識にもとづいた判断力を持った人々と言っていいかと思います。
 スペ...続きを読む

Q抽象的な思考力の鍛え方は?

29歳のプラントエンジニアリングのエンジニアです。

中学高校と真面目に勉強してきましたが、大学学部と院では試験前以外に勉強していません。また、会社に入ってからも、コンピュータに頼りきりです。

こういった生活のせいか、会社で仕事をしていても、細かい事が色々書いてある書類やメールが読みこなせない、暗算ができない、耳慣れない言葉が多用される会議やプレゼンテーションについていけないといった感じです。

こういった問題に対処するために、抽象的なことを思考する力を鍛えようと考えていますが、具体的にはどうしたら良いでしょうか?私としては、読書を習慣づけたり、百マス計算をしたりといった方法を考えています。みなさんのお勧めのメニューは何でしょうか?

Aベストアンサー

>私としては、読書を習慣づけたり、百マス計算をしたりといった方法を考えています。

 たとえば哲学の本を読んだりなんて、余りうるところがありません。
新聞や業界紙を読むほうが手っ取り早いと思います。日常性から遊離したことはなかなか身につきません。そしてなんといっても日常まがりなりにも耳にする言葉のあふれる世界のほうが違和感がありません。

 暗算はしゃれですか。電卓をそばに置けばいいのではありませんか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報