あるテーマに関する関係者が数名、壇上に並んで座って、
いわゆる「集団討論」をするようなものの言葉として、
「フォーラム」とか「シンポジウム」とか「パネルディスカッション」とか
「セミナー」とかいろんな言葉がありますが、これらは分かりやすく言うと
どう違うものなんでしょうか。

辞書もひいたのですが、分かったようでいまいち分かりません。
(「セミナー」はちょっと違うような気がしますが)

また、同様の趣旨の言葉で、他の言い方もありましたら、併せて教えてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 公開討論会。

感覚的に、全体の規模の大きさによる。

フォーラム>シンポジウム>パネルディスカッション>セミナー>プライベートレッスン(個人授業)

フォーラム ディスカッション:小分野を多数集合した 大規模な 公開討論会
シンポジウム        :やや専門性に特化した 中規模な 公開討論会
パネル ディスカッション  :ある一分野に専門的な 小規模な 公開討論会
セミナー          :ほぼ講師は一人程度の 小規模な 勉強会




フォーラムを、フォルム(ラテン語)と、気取る場合も有ります。

SIG(シグ): Special Interesting Group
      一定の研究[活動]領域に関心をもつ人の集まり。
      パソコン通信のフォーラム。


フォーラムを、フォルム(ラテン語)と、気取る場合も有ります。

SIG(シグ): Special Interesting Group
      一定の研究[活動]領域に関心をもつ人の集まり。
      パソコン通信のフォーラム。

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございました。
お礼が遅くなってすみません。

フォーラムが一番規模が大きいんですね。
大規模になる分、取り扱うテーマの専門性は幅が広くなるんですねー。

お世話になりました。また何かの折には、宜しくお願いします。(^-^)

お礼日時:2002/01/08 21:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄鋼に関する質問です。よく材質の話をするときに、1級とか2級とかいう言葉が出てくるのですが、何が何級

鉄鋼に関する質問です。よく材質の話をするときに、1級とか2級とかいう言葉が出てくるのですが、何が何級なのでしょうか?教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

ネットでは玉鋼やメッキを施した材料に使われているようですが、私にも良くわかりません。

知り得る範囲では、材質では〇種という表し方で、そうでなく、級は寸法精度的な面に多く使われていると思います。

Q斎藤一人さんの講演会とかどうやったら日にちとかわかるのですか?今は講演会とかやってるのですか?

斎藤一人さんの講演会とかどうやったら
日にちとかわかるのですか?
今は講演会とかやってるのですか?

Aベストアンサー

下記サイトなどをみるといいでしょう。

銀座まるかん創業者で納税日本一の斎藤一人さんの【大阪講演会】
w ww.youtube.com/watch?v=zn9nMBvvxss

w ww.youtube.com/watch?v=u_JY6Ds1_P4

https://w ww.youtube.com/watch?v=SUfWoxvY3wA

斎藤一人さん一番弟子。銀座まるかん柴村グループ代表。
18歳のとき専門学校で、斎藤一人氏と出会い、
斎藤氏の教えを自ら実践し、広めている。

http://www.shibamura-emiko.jp/

http://ameblo.jp/tuiteru-emiko/

Q出身地ごとで言葉の解釈は違うのか?

上司・・・「○○さんの姿が見えないようだけど・・・?」

事務員・・・「○○さんは本社研修に行っておりまして火曜日まで出て(出社)きません」

上司・・・「そうか、火曜日には出てくるのか・・」

事務員・・・「いいえ、水曜日に出てきます」

上司・・・「違うだろ、火曜日に出てくるんだろ!!」

事務員・・・「いいえ、水曜日です!!!」

上司は関東圏出身、事務員は九州出身です。

複数人の関東圏出身者にも同じ質問をしたところ
全員が声をそろえて、「火曜日に出てくる」と言うのです。私はどうしても理解できません。
出身地によって言葉の解釈が違うのでしょうか?
いま社内でちょっとした物議をかもしています。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

方言による違いはもしかしたらあるかも知れませんが、副助詞の「まで」は、到達点や限度をあらわします。

たとえば、「(東京を出て)大阪まで行く」といった場合に、京都で降りるとは考えないはずですね。つまり、「火曜日まで出てこない」というと、水曜日にならないと出社しないという意味です。

標準語ではそうなのですが、特定地域の方言や、その上司の「俺語」まではわかりません。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%DE%A4%C7&kind=jn&mode=0&base=1&row=1

Qグループディスカッション(就職)が得意な方

 こんにちは。今現在、大学3年生で就職活動を始めた者です。
 タイトルにあるように、就職活動においてのグループディスカッションについて質問させていただきたいと思います。

 先日、昔からの友人で久しぶりに集まりました。数人は年上なのですでに就職活動を終えた人も多かったので、そのことについていろいろと聞くことができました。
 そこで先輩たちが「でもグループディスカッションとか集団面接とか受けたけれど、やっぱり頭がいい人の方が面接ではすらすらしゃべっててすごいよー。」と口々に話していました。

 そこで質問なのですが、グループディスカッション・集団討論が得意な方は有名大学の人の方が多いのでしょうか?もっといえば、一般にいう一流大学の方は多くの方が、そういったグループディスカッションなど人前で話をすることが得意のですか?
 先輩方(6人いて、県も大学も違う人たちです)が全員「うんうん」と頷いていたので、そういうものかと疑問に思って質問させていただきました。

 ご意見を頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>そこで質問なのですが、グループディスカッション・集団討論が得意な方は有名大学の人の方が多いのでしょうか?もっといえば、一般にいう一流大学の方は多くの方が、そういったグループディスカッションなど人前で話をすることが得意のですか?

「得意になった」人が多いと思います。僕はあまり学歴差別したくはないけれど、実際にそれなりの企業で2次3次までいくのは高学歴に多いし、変な話をする人は低学歴に多かったです(もちろん低学歴でも賢い人もいるし、高学歴でも馬鹿な人はいます。比率の問題です)。
高学歴で人前で話すのは苦手な人は多い、特に異性の前ではそうですね。
ではなぜ高学歴が優位になるかと言うと、ホワイトカラーでは論理性を求められるからだと思います。身内のウダ話ではお互いが分かってるから倫理性などいらないけど、ビジネスは利害ある様々な相手と話し合うことになります。その際に「わが社ではこうなんだ」「何でお前に説明しなきゃならんのだ」ではビジネスにならずトラブル続きになります。「相手に分かるように論理的に話すこと」は英語の文法のような正確さや数学の問題と同じで一種のルーチンです。
感情で言い切ってしまう、権力関係で決めてしまう階層の人はあまり得意なことじゃないでしょうね。
頭でなく体を使うスポーツ選手も、プロは非常に論理的、特に監督はそうですよね。考えてないと上のレベルでは勝てないわけです、ビジネスもスポーツも。「なんでA選手を使ったんですか?」と聞かれて「なんとなく」とか「答える義務は無い」とはならないんです。
ビジネスも大手企業ほど、額や権限が重いから、「何で予算が1億円なの?」「何で納期が3ヶ月なの?」と言う説明責任が起こってくる。
その時に「前例がそうだから」や「文句言わずにさっさとやれ!」では毎回揉めるわけです。

高学歴は、単純に面接1つ取っても、教養としてディケンズやカントやミルやケインズを読んでるから、それを踏まえた発言ができる。
負けず嫌いだし、受験などで「やったことが成果に結びつく」意識が高いから用意するのが早いし、お金もかける。

ですから東大の山田さん、F大の田中さんの入学直後ではそこまで差はないと思います。それから何年かかけてく中で差がついてくんだと思いますね。山田さんは「非常に頭が良いと言われる斉藤さん」を見て真似することで、少しずつ伸びてくし、ビジネス本を読んだり、インターンに行って自分の苦手なところを無くしてく。
それで有名企業の就職が取れるわけで、高収入を得られるわけですから、努力の価値もある。で、そういう文化が循環してくんだと思いますね。
低学歴な人はあまり知識が無いし、知識を得ようとする意識も低い人が多い。結局そういうところで差が出る。あと就職活動を始めるのが遅い、受ける会社数が少ない、お金をケチケチする。読んだ本の数が少ない、など。

>そこで質問なのですが、グループディスカッション・集団討論が得意な方は有名大学の人の方が多いのでしょうか?もっといえば、一般にいう一流大学の方は多くの方が、そういったグループディスカッションなど人前で話をすることが得意のですか?

「得意になった」人が多いと思います。僕はあまり学歴差別したくはないけれど、実際にそれなりの企業で2次3次までいくのは高学歴に多いし、変な話をする人は低学歴に多かったです(もちろん低学歴でも賢い人もいるし、高学歴でも馬鹿な人はいます。比率の問題で...続きを読む

Q人が物を購入する時の心理とかプロセスなど販売として知っていると違う事が書いてある本などありましたら教えて下さい!

PCの周辺機器を電器屋で販売するバイトをしています。むいていないと言う事はないのですがうまく行かないとすごくストレスになるので、お客の行動とか心理とかを多少理解していれば、売れる売れないは別にして仕事を楽しめると思いました。つまりバイト先を実験場にしたら楽しくなるのではト考えています。(私の性格上)。と言うわけで、人が物を購入する時の心理とかプロセスなど販売として知っていると違う事が書いてある本などありましたら教えて下さい!

Aベストアンサー

少し以前にベストセラーだったのでご存知かもしれませんが…

「なぜこの店で買ってしまうのか」P・アンダーヒル著

これは普通の堅いビジネス本と違ってかなりくだけて、
しかも的確に購買者の心理を書いているので
楽しく読みながら眼からウロコ!という 面白い本です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152083352/ref%3Dpd%5Fsim%5Fb%5Fdp%5F1%5F3/249-4541321-6854735

私も販売員の経験があるので非常に興味深く読めました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152083352/ref%3Dpd%5Fsim%5Fb%5Fdp%5F1%5F3/249-4541321-6854735


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報