こんにちは!
普通、建築過程のある学校を卒業しないと建築士の免許ってもらえないんですよね?安藤忠雄さんはどういう経緯で建築士の免許を取ったのでしょうか?
もしかして、土木系高校の出身だったとか?
また、実務~年で免許を取れるとも聞いたんですが、この実務、とは
なんですか?土方の人の仕事もこれに含まれるんですか?
安藤忠雄さんの場合、実務、というのはなにをなされたんでしょうか?
私は実務、といわれると設計事務所で働いてるイメージが強いです。
教えて下さい!おねがいします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

安藤忠雄さんのことは存じませんが一般的な話をします。



建築士には1級と2級があります。(1級のほうが上位資格)

大学の建築学科を卒業するだけでは建築士免許はもらえません。
基本的には2級建築士【受験資格】が得られるだけです。

さて2級を受験するためには建築学科を卒業する必要はありません。建築学科を卒業すると実務経験が免除されるだけであり、実務経験さえあれば中卒だって受験かのうです。
1級受験に関しては学歴に関係なく実務は必須なんですが、筑波大学の建築系の学科を卒業すると実務経験なしで1級受験資格をもらえるようです。(全国でも珍しい大学)

【2級受験資格】
大学&高専の建築過程卒業→実務経験免除
大学&高専の土木過程卒業→実務1年以上
高校の建築or土木過程卒業→実務3年以上
その他の学歴       →実務7年以上
http://www.jaeic.or.jp/2k-annai.htm#2

【1級受験資格】
大学の建築or土木過程卒業   →実務2年以上
3年生短大建築or土木過程卒業 →実務3年以上
短大,高専の建築or土木課程卒業→4年以上
2級建築士免許所持者      →実務4年以上
その他の学歴          →受験資格なし
http://www.jaeic.or.jp/1k-annai.htm#2

さて実務内容に関してですが、あくまでも設計士として従事した年数のことであり、建築に関係しない土木工事や単なる労働者としての建築工事は対象外です。
(建築士が作成した設計図をCADトレース作業や土方は対象外)

【2級受験のための実務】
(1)設計事務所、建設会社、工務店等での建築物の設計・工事監理・施工管理
(2)大工
(3)官公庁での建築行政、営繕
(4)大学・研究所・工業高校などでの建築に関する研究、教育
http://www.jaeic.or.jp/2k-annai.htm#2-2

【1級受験のための実務】
(1)建設会社、設計事務所等での建築物の設計・工事監理・施工管理
(2)官公庁での建築行政、営繕
(3)大学・研究所・工業高校等での建築に関する研究、教育
(4)建築(工)学関係大学院での建築に関する研究(課程修了者。具体的な研究テーマの明示が必要です。)
http://www.jaeic.or.jp/1k-annai.htm#2-2

詳しくは上記のURLを参照してください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ああああ~あまりにも詳しく教えて下さって、うれしゅうございます!
もやもやがはっきりして、これからの進路もはっきりしてきたように
思います。免許に関しては地道に大学を出たほうがいいような気もしました。
ありがとうございます!!

お礼日時:2002/01/08 23:12

>えっ、そういうのは違反になったりしないのでしょうか?


事務所に一級建築士がいれば、書類上okです。

>建築士の免許を持っていないとできないこととはなんでしょう?
確認申請などの書類を自分の名前で提出できない、くらいではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか、なんか、他の免許などに比べると随分甘いような気も
しちゃいますね。でも、いちおう大事なステータスですよね、建築を
やっていらっしゃる人としては。
ありがとうございます!

お礼日時:2002/01/09 19:49

記憶モードですが・・・


確か東大教授になられた頃、「建築士にふさわしい」ということで建設省から一級建築士の資格を授与されたのではなかったかな・・・
それ以前は資格なしで設計されていたと思いましたよ。結構有名建築家で資格の無い人っているんですよね。槙文彦さんとかね。

この回答への補足

えっ、そういうのは違反になったりしないのでしょうか?
建築士の免許を持っていないとできないこととはなんでしょう?

補足日時:2002/01/09 13:16
    • good
    • 3

以前大学で聞いた話では、「あの人は普通の工務店の社長から建築家になった」


と言うことだったはずです。
独学と実務経験だけで建築士となり、日本を代表する人物になりました。

聞いたエピソードでは
:建築現場で言うことを聞かない現場監督を当然の様に殴った。
:コンクリート打設時に「振動機」を使わず、人力で竹の棒を突いてコンクリートを締め固めた。
等と『ガンコ親父』みたいな印象を受けます。(本当かどうか怪しいですが・・)

>私は実務、といわれると設計事務所で働いてるイメージが強いです。
「建築士」と言われるとこのイメージが強いでしょうね。ですが現場監督として
「施工管理」をしていても実務となります。
極端な話しですが、建築会社に入社して現場監督になり一度も図面を書いたことが無くても
実務経験を満たしていれば受験できますし、合格すれば「建築士」になれます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はははは!なかなかおもしろいエピソードですね。まぶしいっすね、安藤さん。
他の著名建築家は東大出が多いにも関わらず、独学で知識と経験をストック
していった安藤さんの生き方には憧れがあります。でも、その影には
いろいろな苦難もあったのだろうな。
ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2002/01/08 23:27

詳しい事は「建築を語る」(東京大学出版会2800円)をお読みになってはいかがでしょうか?他にも書籍はでていますよ。



安藤さんは確か独学で学ばれた方です。もちろん資格はお持ちですが、学歴については一般の方々とは違う様です。その事については御自身が熱く語っていらしたように記憶しています。その辺りの話もおもしろいですよ!

でもkurioさんのおっしゃるのが一般的ですし、安藤さんの時代と今ではかなり違うように感じます。

それと、事務所のマケット作りをお手伝いした時に聞いた事なんですが、かなり根性のある方のようでした!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それは買うかどうか随分迷っている書籍です。「連戦連敗」
も出されているんですよね。私は一度大学を辞め、建築を志したいと
思ってからは、また大学に入るのもどうなんだろうな~と思っていまして。
安藤さんのようなサクセスストーリーがまぶしいんですよね。
時代が違う、というのもやはり、不況だからガンガン建物を立てられる
時代でもなく、需要が少ないから、ということでしょうね。
大学は入りたい、しかし、一般教養がやだ!でも、ゆっくり研究する
環境が欲しい、というわがままなんです、私(笑)。
ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2002/01/08 23:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築士の資格がなくても設計の仕事で生計が立てられる?

先日、幼馴染(女性)にバッタリ出くわしました。
30才半ばで自宅を出て一人暮らし。個人で設計の仕事で生計を立てているようです(個人事業主?)。
何年か前にその友人に会ったときも同じような仕事をしていた筈ですが、その時、「建築士の資格は2級も持っていない」といっていました。
先日会ったときも「大手の設計事務所から仕事を回してもらっているが、このまま30歳後半になっても仕事が来るか心配だ。設計士の資格をもっていないから」と言っていて、私は他人に立ち入った話を聞けないほうなので聞かなかったのですが、建築士の資格がなくても設計ができなり図面が引けたりして、仕事を回してもらえるコネクションがあれば設計の仕事が成り立つものなのでしょうか。
そういえば「みんなの家」の唐沢寿明さんは家の設計(デザイン)だけしていましたけれど・・・。

Aベストアンサー

建築基準法で定められた規模の建築設計を業として行うには、設計事務所登録が必要です。

建築設計事務所登録には選任の建築士が必要です(管理建築士)

事務所の開設者(いわゆる社長、所長など)は無資格でもかまいません。
また建築士を持っていても、登録してある設計事務所に所属していなければ、違法業務となります。

なお、建築士の指導の元、設計補助をするには資格は必要ありません。
そうでなければ、建築士受験に必要な実務経験が得られませんので。

なお、どこかの設計事務所などに所属して設計補助を行っていたのなら、それは受験に必要な実務経験になると思いますが、設計事務所や建設会社に所属していないで、個人でやっていたのですと、実務経験として認められない、又は証明できないので、受験資格がないのかもしれません。

ところで、耐震偽造事件で
姉歯元1級建築士が建築士の名義貸しをしていたことで、建築基準法違反の幇助をしたとして逮捕され、建築基準法違反の主犯として建築デザイナーが逮捕されています。この人は無資格で建築設計をしており、自分の設計したものを姉歯建築士(当時)の名前で確認申請をしていたからです。

また、札幌であった浅沼元2級建築士による耐震偽造についても、本来建築設計事務所が外注した構造計算を行っていました。このケースの場合、元請けの1級建築士の指導の元で設計補助を行っていたのなら問題ないという解釈も成り立ちますが、やはり建築基準法違反として扱われています。
1級でなければできないことになっている建築の設計を行ったからです。

以前は名義貸しなのか下請けなのかと言うところは曖昧なので、無資格下請けが建築基準法違反になるのかどうか、あまりはっきりしていませんでしたが、この事件をきっかけに、建築士資格制度の厳格化が叫ばれ、また上記2つの前例により判断基準はできましたので(書類上は問題なくとも、無資格者の代わりに又は無資格者に設計を発注した場合でも建築基準法違反に該当する)、その取り扱いは厳しくなると思われます。

年齢というよりも社会的な状況の変化により、今までは下請けだから無資格でも問題ないと考えていた業務でも、偽造事件をきっかけとして違反とされる可能性があるので、発注者(元請け設計事務所)としては、変なことに巻き込まれるのを避けるため、無資格者に仕事を外注するのは敬遠していくのではないかと思います。

建築基準法で定められた規模の建築設計を業として行うには、設計事務所登録が必要です。

建築設計事務所登録には選任の建築士が必要です(管理建築士)

事務所の開設者(いわゆる社長、所長など)は無資格でもかまいません。
また建築士を持っていても、登録してある設計事務所に所属していなければ、違法業務となります。

なお、建築士の指導の元、設計補助をするには資格は必要ありません。
そうでなければ、建築士受験に必要な実務経験が得られませんので。

なお、どこかの設計事務所などに所属...続きを読む

Q1級建築士に独学で受かった方。(独学でなくても受かった方)

1級をできれば独学で取得したいと思ってます。

独学なんて自分にはとても無理、とはわかってますが、
学校に行く時間確保が現実無理なので、
独学でチャレンジしてみようと思いました。

Q1:独学・学校、どちらでしょう?
Q2:何年目で受かりました?
Q3:一日何時間勉強してましたか?
Q4:一日何時間勉強時間を確保するのがベストだと思いますか?
Q5:学習時間確保のために工夫したこと
Q6:オススメの勉強方法、参考書、問題集、など。

その他アドバイスご意見お願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

設計の仕事をしている者です。一級建築士です。
Q1:独学・学校、どちらでしょう?
   N建学院に通学しました。
Q2:何年目で受かりました?
   1年目で学科合格、2年目で製図合格です。
Q3:一日何時間勉強してましたか?
   平日は夜9時頃から深夜2時頃まで(4~5時間)
   休日は学校の授業を合わせて、12時間程度だったと思います。
   勉強を開始したのは、試験年の前年の10月ごろだったと思います。
Q4:一日何時間勉強時間を確保するのがベストだと思いますか?
   量より質だと思います。でも、最低3時間程度、1年間は勉強しないと無理かな・・・。頭のいい人はもっと短くても大丈夫でしょう。
Q5:学習時間確保のために工夫したこと
   仕事を早く終わらせる工夫を色々考えました。
   凝り性なので、図面製作等に時間が掛かっていたのですが、受験勉強中は効率最優先で仕事をしてました。
   また、プライベートで遊びに行くことはまったく無かったです。勉強漬の2年間でした。
Q6:オススメの勉強方法、参考書、問題集、など。
  予備校の問題集が良かったです。たぶん3~4回したと思います。
  それから、〈一級建築士受験〉スーパー記憶術 重要事項600 / 原口秀昭 も試験前に読みました。ゴロあわせで、試験の重要項目を暗記できます。勉強に飽きた時や、通勤時間等でも効率よく勉強できるので、お勧めです。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31381172

設計の仕事をしている者です。一級建築士です。
Q1:独学・学校、どちらでしょう?
   N建学院に通学しました。
Q2:何年目で受かりました?
   1年目で学科合格、2年目で製図合格です。
Q3:一日何時間勉強してましたか?
   平日は夜9時頃から深夜2時頃まで(4~5時間)
   休日は学校の授業を合わせて、12時間程度だったと思います。
   勉強を開始したのは、試験年の前年の10月ごろだったと思います。
Q4:一日何時間勉強時間を確保するのがベストだと思いますか?
   量より質だ...続きを読む

Q文系大学出身者が建築士になる方法

私は、現在国立大学法学部の2年生です。
英語が好きなので文系を選択し、外語大は就職がないといわれたため、文系の中で一番幅広い法学部を受験して今に至っております。
自分のやりたいことが見つからず、なんとなく2年間の大学生活が過ぎてしまいましたが、最近やっと、自分のやりたいことを見つけました!
それが「建築」です。大学は卒業し、その後、建築士への道を歩みたいのですが、方法がよくわかりません。
文系大学の出身者が、建築家になる方法を知っている人がいたら、ぜひ、教えてください!!!

Aベストアンサー

建築家と建築士の違いは知っていますか?
建築家は必ずしも建築士の資格を持っている必要はありませんし、建築設計事務所には建築士は必要ですが、建築設計事務所を開く本人が建築士を所有している必要もありません。

これに対して建築をする際に提出する書類には建築士の資格が必要です。

すなわち、建築家になるには、最低1人の建築士を雇って建築設計事務所を開けばなることも可能です(資格の名称でないので)。

一方建築士になるには国家試験合格者でかつ登録をしなければなりません。
建築士として働く多くの人は建設会社で現場監督などをしています。もちろん建築家になっている人も多くいます。

建築士には1級と2級と木造の2種類がありますが、現在取得するには1級か2級となります。

1級と2級の差は建物の規模等で分かれています。
細かい規定は別として、2級でできるのは2階建ての個人住宅程度と考えていればいいと思います。

大学の建築学科(土木でも可のところもある)をでると、2級はその時点で、1級は2年の実務経験を積むと受験資格ができます。ただし、実務期間が長くなりますが、必ずしもこれらを卒業する必要はありません。

いわゆるゼネコン経験者ですが、事務系の方や機械や化学を出た人でも、2級建築士は結構とっています。
ハウスメーカーでは営業で2級建築士を持っている人もいます。その中でさらに1級を目指している人もいます。事務系で入って夜間の大学に通って建築士を取得した女性もいます(この人は1級を取得した)。

学校に通ったほうがおそらく早くなれます。しかし家庭の事情などあるでしょうから、学校に通わないで建築士になる方法をいくつか挙げます。

学校に通わず建築士になるには、実務経験があれば、受験資格を得られますので、建設関係の会社に入社することが必要です。

但し多くの会社では文系の人は営業か・事務でしか採用してもらえないと思います。これでは現場など実務を積むのは難しいと思います。

ハウスメーカーなら営業職の人にも2級建築士(ハウスメーカーでは2級があえれば十分なの)の取得を推奨しているところもあります。2級取得しておけば、技術者として採用されやすくなりますので、キャリアアップを目指して
また、法学部卒ならば大手建設会社の法務部などを狙って、そこで建築基準法関係を中心とした法務から入って、実務経験を積んで行くという方法もあると思います。

なお、あくまで事務系として採用されることを前提としていますが、
建設業経理事務という簿記に関する資格があり、これは受験資格は必要ないので、この資格を取得すると、事務系として建設会社などに採用されやすくなると思います。
同様に宅建などを採っておくと採用されやすくなると思います(宅建は民法と業法が中心)。

建築家と建築士の違いは知っていますか?
建築家は必ずしも建築士の資格を持っている必要はありませんし、建築設計事務所には建築士は必要ですが、建築設計事務所を開く本人が建築士を所有している必要もありません。

これに対して建築をする際に提出する書類には建築士の資格が必要です。

すなわち、建築家になるには、最低1人の建築士を雇って建築設計事務所を開けばなることも可能です(資格の名称でないので)。

一方建築士になるには国家試験合格者でかつ登録をしなければなりません。
建築士と...続きを読む

Q技術士と一級建築士はどっちが難しいの?

私の会社には技術士をもっている人がいて、友人の会社は一級建築士を持っている人がいるようです。
はっきり言ってどちらの資格が難しいのでしょうか?
興味本位ですので暇なときに回答ください。

Aベストアンサー

#5,6です。

>これも業界が土木と建築に分かれていて、どちらとも他方より上にいたい(下になりたくない)と潜在的にも思っている人が多いということかもしれない・・・

建築について説明すると諸外国ではアーキテクトとエンジニアは明確に分離されており、大学教育の時点で違う道を歩んでいます。
しかし、日本の建築士制度は建築設計を行うに対して必需の資格であり、日本は地震国である関係上耐震技術などの重要性が高く、建築士という資格は芸術性よりも技術的な性格を強くした資格となっています。
ただし、建築というのは芸術性も求まられることから、芸術性が技術士に比べれば比重が大きい資格であるといえます。

建築士というか建築家の中には技術者側面よりも、芸術家側面の方が強い人も多くいます。
大学教育においても芸術学部でも工学部同様建築士の受験資格が与えられるところもあります。

以上のように建築士という資格は技術系の資格としては特殊なものとなっています。

しかし、技術士法が作られたとき既に建築士制度はありましたので、建築は技術部門として除かれたのだと思います。

私自身はゼネコン経験者なのですが、身の回りを見ると引用させて頂いたような気持ちを持っている人が多くいることは、正しいと思います。

また建築士の中でも芸術的職務の傾向が強い意匠設計者から構造設計者や設備設計者が下請で仕事をすることが多い関係上いう、技術者を下に見る傾向が強い人も多くいるということを付け加えさせてただ来ます。

逆に技術士は、建築士のように職業を独占できる資格ではないため、受験者数が少なく、また建築士に比べて歴史も浅いため、建築士ほど知名度の高くなく、取得者数は少ないです(同様に博士号に比べても)
そのため希少価値をもって上と見なす人もいるようです(なお、建築士有資格者は本来のその資格に対する需要に比べて多すぎて、資格の価値が低下している)。

このように近くて非なるものってライバル意識が強いというのは建築土木に限らず同様に存在すると思います。


なお、あくまでも個人的な資格に対してのイメージですが、建築士は運転免許に近いものがあります(難度は違いますが)。

自動車免許を持っている人を自動車運転の専門家といわないように、建築士の資格を持っていることイコール建築の専門家ではありません。
建築士の取得は建築設計・監理を行うためのスタートラインについたことを示す程度の資格(ライセンス)だと思っています。ちなみに運転免許証同様かなりの数のペーパー建築士がおります。

一方技術士は試験内容からいって、今まで行った業績に対しての1種の評価書であり、この点は論文に対する評価を行う博士号に近いものがあります(近いので技術士と博士号に比較はわりと耳にしますが、かなり異なる建築士と博士号の比較はあまり聞きません)。


>私が知りたかったのは、この程度のレベルで、技術士と一級建築士にはどっちに多く票が集まるだろうと言うことです。

ということでしたら、個人的には技術士の方が難しい資格だと思います。

建築士はその制度上、職業的独占権を有している関係上、資格取得者が0になったら、日本国内で建築の設計は行われないことになります。だから誰かに与える必要があります。
一方技術士は名称独占権はありますが、職業的独占権はないので(入札条件などで求められることはありますけど)、技術士という資格取得者がいなくとも、それを行える能力技術者がいれば、問題なく行えることになっています。

以上のように建築士は、建築設計及び監理を行う上で必要最低限必要な知識・技能を持っていることを確認して、許可を与えるための資格で、資格取得時点では技術者として最低限必要なラインをクリアしていることを示している程度ですが、技術士は「高等の専門的応用能力を必要とする事項」についての能力があることを示すための資格で、通常の専門能力がある程度では与えられない資格だからです。

ただし、私の身の回りでは、建築出身で建築士・技術士の両方を取った人はかなりいますが、土木出身で両方を取得した人はほとんどいないので、建築出身者にとっての技術士に比べて、土木出身者に取って建築士は敷居が高い資格なのかもしれません。
個人的には技術士の方が取得が難しい資格と思っていますが、このあたりの状況から劣等感が生まれて、技術士の方が上という見なしたいという心理が土木系の人に働いて、上と見なそうとしている傾向もあるように思います。


>本当はもっとゴシップ程度にどっちが上か聞きたかっただけなのですが・・

かなり前に聞いた噂話です、正しいかどうかわかりませんが(下手すると名義貸しに引っかかるかもしれないので今はこのようなことはしていないかもしれません)、定年退職後顧問などで勤めた場合の有資格に対しての報酬で、技術士7万、環境計量士3万、宅建1万、建築士0というのが相場だったそうです。

資格だけの稀少価値からいうと建築士は、技術士どころか誰でも受験できる宅建より低く、無価値に近い状況のようです。

ちなみに私が勤務していた会社の資格に対する給与制度でも技術士の方が上になっていました(ちなみに博士号は技術士と同じ扱い)。

#5,6です。

>これも業界が土木と建築に分かれていて、どちらとも他方より上にいたい(下になりたくない)と潜在的にも思っている人が多いということかもしれない・・・

建築について説明すると諸外国ではアーキテクトとエンジニアは明確に分離されており、大学教育の時点で違う道を歩んでいます。
しかし、日本の建築士制度は建築設計を行うに対して必需の資格であり、日本は地震国である関係上耐震技術などの重要性が高く、建築士という資格は芸術性よりも技術的な性格を強くした資格となっています...続きを読む

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q35歳から、建築士をめざすには?

35歳から、建築士をめざすには?

お世話になります。
建築関係とはまったく別の世界で生活しています。
が、建築士になりたい!と漠然と思い始めました。
(色々考えていく過程で、その漠然たる思いを
確かなものへ固めて行こうと思っています)

来年で35歳です。
かなりハンデがあると思いますが、頑張ります。
今の仕事を続けながら、資格取得を目指したいのですが
出身学部も違うため、もう一度大学に入り
直さなければいけないのかな?と思っています。

「急がば周れ」だとは思いますが、資格取得まで
効率の良いルートは何だと思いますか?

もしアイデアがあればアドバイス頂けると助かります。

Aベストアンサー

自分は42歳で二級建築士を取得し、さらに一級を目指しましたが
幸いなことにある会社を任されることになって
勉強する時間がなくなって今に至っているんですが

今からでも充分大丈夫ですよ。
実務経験が無いのなら一番早く一級になれるのは
工学部等で建築科を卒業し、卒業後実務一年で一級建築士を受験出来ます。


二級建築士からなら実務経験4年で一級を受験できます。

要はやる気と能力があれば大丈夫です。

頑張ってください。

Q日建学院か総合資格学院か…迷っています。

経験者や詳しい方に質問です!
実際の学校名をあえて出しています!
この2校が一級建築士の通学講座では抜き出てると思うし実際私はこの2校で迷ってるからです。
私の説明から…2006年に受験資格(建築系大学卒→実務経験2年)に達する今は設計事務所でアシスタントとして働いています。

最近教えてgooで一級建築士の勉強について質問しました。その中で私なりに調べて行って通学で学校に通うなら日建学院or総合資格学院か?というところまで考えています。
が!どちらの学校もお互いの悪口をいったりして…正直ちょっと解らなくなっています。
学科&製図のセットにしようと思うのですが基本的な事は営業の方に聞いて知っているつもりです。自分でも見学にもいきました!
けどやっぱり経験者の方等に良いアドバイスを貰いたくて質問しています!
私は関西(仕事は大阪のミナミ方面です)ですのでその辺も踏まえて、ぶっちゃけ私の条件だとこの2校に絞られると思います。自分ではやる気あるのでどちらにいっても合格を目指せると思うのですが…(両方の営業の方に最後はやる気、みたいな事いわれました)
日建も資格学院も準備講座(本講座前の基礎固めらしいです)が始まるのでそれまでに決めたいと思っています。長々となりましたが大事な事だと思いますので解る方お願いします!!!

むしろどちらかの営業の方もこれをみたら書き込んで下さい!!!

経験者や詳しい方に質問です!
実際の学校名をあえて出しています!
この2校が一級建築士の通学講座では抜き出てると思うし実際私はこの2校で迷ってるからです。
私の説明から…2006年に受験資格(建築系大学卒→実務経験2年)に達する今は設計事務所でアシスタントとして働いています。

最近教えてgooで一級建築士の勉強について質問しました。その中で私なりに調べて行って通学で学校に通うなら日建学院or総合資格学院か?というところまで考えています。
が!どちらの学校もお互いの悪口をいったりして…正...続きを読む

Aベストアンサー

この2校は、現在どちらがトップといっても間違いではないくらいの実績はありますね。

私が聞いたところによると、学科では、Nは、DVD講習。Sは、講師による講義だそうです。
Nの利点は、多くの専門家がチェックし、漏れのない間違いのない講義が受けられること。欠席しても同じ条件でDVDが見れること。などが上げられます。
Sの利点は、講師による講義なので、分からないところの質疑がその場でできること。講師の持っている裏情報が生の声で聞けるなどです。しかし、常識のない生徒が同じクラスにいると、授業が進まず、最後まで終わらずに終了になることがあると聞きます。

2次試験は、担当の講師次第ですね。どちらも条件は同じだと思います。学校の仲間と両方に分かれ、情報交換しながら課題をこなすとさらにレベルアップするのではないでしょうか。

以前私が通っていた頃は、Sは借り教室だったので、欠席して宿題をもらうのに、次の授業まで受け取れないのに対して、Nは固定教室を常駐しているので常に事務局があり、そこに行けばいつでももらえるという違いがありましたが、最近はどうなのでしょうか?

どちらにしても頑張ってください。

この2校は、現在どちらがトップといっても間違いではないくらいの実績はありますね。

私が聞いたところによると、学科では、Nは、DVD講習。Sは、講師による講義だそうです。
Nの利点は、多くの専門家がチェックし、漏れのない間違いのない講義が受けられること。欠席しても同じ条件でDVDが見れること。などが上げられます。
Sの利点は、講師による講義なので、分からないところの質疑がその場でできること。講師の持っている裏情報が生の声で聞けるなどです。しかし、常識のない生徒が同じクラスにいると、...続きを読む

Q建築士の受験資格の実務経験とは

同じような質問を検索しましたがあまり具体的ではなかったので質問させていただきます。

20後半男です。
現在、建築士の資格などについて転職の為に調べています。
そこで建築士の資格を知ったのですが・・・

私は建築関連の大学ではなく、文系の大学しかでておりません。
現在の仕事もまったく畑違いです。
そこで1級も2級も受験資格はないのですが、実務経験があれば可能であるらしいことはわかりました。

そこで実務を行いながら勉強をし、受験資格ができた時に試験を受けようと思うのですが、ここでいう実務とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

現在の建築士候補の仕事の現状、具体的に(例えば、暑い・安い・重いとかどんな仕事をしている人が多いかなど)を教えていただければと思います。
体験談など、ぜひ教えてください。

気にしてポイントは、「体力・筋力・持久力がないとできないのか」ということです。
少し病気を持っているので・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

建築系の学歴がないので直接1級は受験出来ません。2級建築士からの受験となります。

2級の実務経験は↓に書いてあります。
http://www.jaeic.or.jp/2kmk-annai.htm#2

これから実務を積むということは、学歴や資格がないので教育関係や官公庁(3と4)に就職することは難しいので、設計事務所・建設会社・工務店に就職して設計・工事監理・施工管理するか(1)大工という職人になる(2)必要があります。

なお工事監理とは設計者サイドの立場からの図面通り施工されているか現場監理を行うことで、施工管理というのは施工会社・工務店など施工サイドの立場で現場管理を行うことです(現場監督というと一番イメージしやすいと思います)。

施工管理、大工などは屋外での作業が多いので、外気温が暑い寒いは大きく影響します。

実務経験を積むよりも建築系の大学・専門学校に入った方が早く受験資格を得られることが多いです。

Q海外で建築を学んで日本で建築士として働けますか?

こんにちは!
いきなり質問ですが、例えば海外の建築家が日本の公共的な建造物を設計してたりしますよね?

ということは建築士という職業は世界の何処でも実力さえあれば働けるのでしょうか?

逆に海外の大学で建築を学んで、海外で建築士として働いた後に日本に帰ってきて同じように建築士として働けるのでしょうか?

日本で建築を学ぼうか海外で学ぼうが迷っております。

どうかアドバイスをください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2を書いた時は『疑問に思ったのは「建築家」と建築士」はどのように違うのでしょうか?』をみていなかったので。。。

(1、2級)建築士の説明は#3にある通りですが、とりあえず試験に頑張って合格していても、実際の仕事は分業になっています。

大きく分ければ意匠の設計をする人、構造計算をする人、現場で施工業務をする人などに分かれ、中には給排水設備が専門でも

建築士の資格を取る人もいます。

一般の人は建築士なら皆、設計が出来ると錯覚していますが建築士の中で設計らしきもの?が出来る人は5~7%位でしょう。

まして外国では【建築家】という名称は独立した建築家のことを指しますから、チーフ・設計主任でも卵は建築家とは言いません。

ましてゼネコンの設計部は施主の利益を守る立場ではないので当然「建築家」とは程遠い単なる建設技術者なのです。

Q建築は東大か早稲田大か?

建築は東大か早稲田大か?

早稲田の看板学科である建築学科は数々の有名建築家を輩出しています。
教育方法もすばらしく、意匠系では群を抜いています。

東大の建築もすばらしいですが、有名な教授陣が退官されたり、先日は助教が博士論文の捏造をしたりして
ちょっとずつ落ちてきています。

でも東大は教養の講義がハイレベルです。線形代数を例にとっても東大は半年でジョルダン標準形まで進みます。
早稲田は1年近くかかります。

建築学科、特に意匠系なら東大か早稲田ならどちらに軍配が上がるでしょうかね?

Aベストアンサー

早稲田関係者ってみなされたのは初めてです。面白いですね。
個人的には早稲田と地方国立大のダブル合格で地方国立大を取った人間ですが。先の回答で早稲田大に無いものをかいたつもりですよ。
大学をビジネススクールと考えている人に東大といえど国立大は不向きだとかいたつもりですが。

それと早稲田大は第一志望者が最も多い私立大ですが、かれらの併願先は東大じゃないですよ。東大が第一志望の受験生が早稲田を併願するんです。ちょっと安易に書かれすぎでは?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング