私は大学で経営学を勉強しているんですが、会計ビッグバンというものがいまいち理解できません。そもそもビッグバンってなんなのでしょうか。詳しい方がいらっしゃいましたらどうか教えていただけないでしょうか。

A 回答 (1件)

 こんばんは。

まずビッグバンとは、もともと宇宙における大爆発現象を指します
が、これを比喩して、大革命や大改革などを指すようになりました。金融ビッグバ
ンなどという言葉は記憶に新しいですね。
 さて、会計ビッグバンは時価主義会計の導入、キャッシュフロー計算書の導入、
外貨建取引における新会計基準の採用など、従来の会計慣行では国際的な会計基準
(IAS)にそぐわない点が目立ってきたため、日本における会計もIASに合わ
せて国際比較ができる形に改革を行なったのです。これにより、取得原価主義会計
では判明しなかった資産の含み損や含み益などが明らかにされていきました。ま
た、株の持ち合いができなくなるなどの企業の健全化が計れるという面がありま
す。
 参考になれば、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。これまでの日本の会計基準には数多くの問題点があったためビッグバンが起こった、というわけですね。非常に参考になりました。お忙しい中わざわざ回答していただいて本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/10 15:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ