雪道でスタックしたり、側溝にはまってしまった場合の脱出方法および、脱出グッズご存知の方いらっしゃいましたら、お勧めを教えてください。
脱出用品の場合、製品名・メーカー及び入手方法等教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

元道民です。



冬になると、スタック対策として、毛布を一枚トランクにほうり込んでおきました。
製品としては、プラスチックやスチールの板があるんですけど、うまく使わないと
脱出時に、その板が飛んでゆくので危ない(自分が、ではなく、周りにいる人が)です。

側溝からの脱出はジャッキが基本でしょう。最近は油圧を利用した楽にでも、冬の北海道のように、雪が積もった
状態では、牽引してもらうのが一番です。

後は、4WDにするか :-)

2~3ヶ月ほど前に、パジェロかプラドのようなでっかい4WDが、前輪を側溝に
まるまる落としたのを目撃したんですが、えいやっ、って感じで鮮やかに脱出する
のを見ました。まあ、技術が必要な感じでしたけど。


昔のTVでは、排ガスで膨らませる風船のようなもの(エアジャッキと言ってたか?)を
宣伝していた記憶がありますが、使ったことはありません。排ガスが逆流して危ない
んじゃないかなあ、という記憶だけがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有り難うございました。
エアジャッキは安全性の面で不安があるので、メーカーに詳細を確認後購入しようと思っています。

毛布はいいですね。確かフロントウィンドウの凍結防止にもなるはず・・・・・

「さすがは北海道の人!」ですね。ちなみに僕は山梨人です。

お礼日時:2002/01/09 19:45

私の場合には.あらかじめ.自動車解体業者に頼んでおいて.電話1本で来てくれる事になっています。

だから.携帯電話でしょうか。

もっとも.解体業者の入れないようなところには.ウインチ(500kg4-5万円)とたまがけ用ロープ(2-3000円/本.3本ぐらい)を使ったり.どうしょうも泣ければ.トラクターかバックホーで引っ張り出します。
雪道用には.ベニア板や園芸用砂(普通はせっち圧をあげるのに使用.滑って動けなくなったら道路に敷く)を100kgぐらい詰んでいます。木の棒でタイヤについている雪や泥をきれいに落とし拭き取るくらい(残っていると滑る原因になる)にすると簡単にあがります。ぼろ布が必須でしょう。
荷縄(2000円-5000円)を短いのを3本か4本用意しておくと.近くの木に引っかけて持ち上げるなんてことも出来ます。一番楽なのはアームストロング方式で手で持ち上げるのですが.1回ぎっくり腰になって以後出来なくなりました。360から550に変わったためです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

edogawaranpo さんは、もしかして4駆マニア? なのでしょうか。
私の場合、結構遠くに出かける事が多いので「知り合いの業者」という訳にはいかないのです。

ほかの方にも教えていただいたのですが、ぼろきれ OR 毛布というのが、コストもかからず、がさばらずで良いみたいですね。

有り難うございました。

お礼日時:2002/01/11 16:17

かつてテレビで見た、細い側溝からの脱出方法では、


敢えて落ちた方向に進むようにハンドルを切って動かすのだそうです。
たとえば左前輪を落とした場合、
ハンドルを左に切って前進させると溝から出やすいそうです。
これは、車が左に傾いておりタイヤの外側に力がより加わるため、
タイヤの外側に溝から出ようとする回転がかかるように、ということみたいです。
これは実践したことがありません。

実践したことがある方法としては、
深さ30センチ程度の浅い側溝ならばコンクリートブロックが簡単です。
落ちたタイヤの下にコンクリートブロック前方から強く押し込みます。
このとき、タイヤの下端よりも上の部分にブロックが踏まれるようにします(下図参照)。
(そうでないと車体が上に持ち上がりませんから)
ブロックの高さが足りなければ、
近くにある石ころなどをブロックの下に敷いて調節します。
あとは、このブロックを踏んで車を進めれば驚くほど簡単に脱出できます。
段の低い階段を登って上がるようなもので、#2の方の「フタ」と同種ですね。

タイヤ|
→→/
→/□□□□□□
 ̄_□ブロック□
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>たとえば左前輪を落とした場合、
>ハンドルを左に切って前進させると溝から出やすいそうです。
>これは、車が左に傾いておりタイヤの外側に力がより加わるため、
>タイヤの外側に溝から出ようとする回転がかかるように、ということみたいです。
は試してみる価値有りそうですね。

有り難うございました。

お礼日時:2002/01/11 16:13

側溝にはまった時の脱出法。


左前輪が側溝にはまった時は、右後輪に車止めを取り付けます。
車止めにはスパイクを取り付けておきます。
私は角材(柱の切れ端)を斜めに切断して木ネジを2cm間隔で取り付けてピンとして車止めを作っています。
次にフロントグリル下のフレームにジャッキを取り付けて持ち上げます。
タイヤが側溝よりも上がった状態でジャッキに並べて角材をあてがいます。
角材でフロントグリル下のフレームを支えるようにしてジャッキをはずします。
フロントは持ち上がったままで不安定になっていますので、右側に引っ張ると角材が倒れて車が右側に移動します。
たいていは一回で側溝から脱出できますが、側溝が広い時にはこれを繰り返して徐々に右に移動させます。
道路のカント(勾配)がきつくてジャッキアップした時に側溝側へ傾いてしまう時のためにつっかえ棒も用意してあるとよいと思います。
角材は長めに用意しておいて、折りたたみ式のノコギリを常備しておいて状況に応じて切断すると都合が良いです。
私はこの方法で近所の方の脱輪車両を何度も救助しています。
特殊な器具を使わずに脱出できる方法でお薦めです。
特にピンつきの車止めはノーマルタイヤで凍結路面に出会ってしまった経験から考えたもので効果は抜群です。
市販でもあるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくださり、有り難うございました。
車が小さいため、あまり大きな物はつめませんが、自分なりに工夫して作ってみます。

お礼日時:2002/01/11 16:10

北陸に住んでいます。


やはり手ごろなのは「毛布」が一番いいでしょう。
かさばらなくて有効に使えます。
それに、「牽引ロープ」があると応援を求めたときに役に立ちます。
商品として多少の収縮性をもたせたものがありますので、そちらが便利でシャクリが少なくて安全です。商品はオートショップで見つけてください。
あとは、「ポリカネートの材料を使ったスコップ」。
車で踏んでも壊れません。何かと役にたちますよ。
但し、これは雪国じゃないと置いてないかもしれません。こちらではホームセンターにも置いてあります。
  こんなところでしょうか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有りがとうございます。

a-kuma にも教えていただいたのですが、毛布は良いアイデアですね。

牽引ロープとスコップ(どかスコ)は既に装備済みです。

お礼日時:2002/01/09 19:53

側溝に落ちてしまった場合、軽の場合は、大人2人いれば、持ち上がります。


それか、側溝のふたを探します。側溝に沿って歩いていけば、必ずあると思います。
それを借りてきて、落ちたタイヤの前にふたをします。あとは、分かると思いますが、後ろ又は、横からサポートしながら、ふたの上に上げるだけです。

スタックの場合は、FFでしたら、ハンドルを左右に振る、FR車でしたら、タイヤを空転させながら、横から人が押すとうまくいく場合があります。
それがダメなら、砂まき。

あ、もしかして、新雪の場合ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

以前はハイラックスに乗っていたのですが、今はトゥデイなんです。(元年式)
側溝のフタも良いアイデアですね・・・(今まで気がつきませんでした。)

行動範囲は山梨・長野近辺なので、新雪にはまる事はまずないです。
スキーに行ったときなど必ず側溝にはまっている車(なぜか四駆が多い)を見掛ける度に「明日は我が身・・・・・」と思ってしまうのです。

お礼日時:2002/01/09 19:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスタック(車)って何ですか?

車がスタックするっていいますが、どのような状態になるのでしょうか? 九州在住で雪が少ない為、よく理解できません。
辞書にもないし、パソコン関連の言葉としての説明は見つけたのですが。

Aベストアンサー

雪やぬかるみにタイヤを取られて動けなくなる状態。
と理解しています。

Q車が、ぬかるみにはまってしまい、出られなくなってしまったときの対処方法?

ぬかるみや砂、雪など、このような場所で、車がはまってしまい、タイヤが空回りしてしまうような場合、どのようにしたら抜け出せるのでしょうか?
やはり板とかを挟んで出すしかないでしょうか?
またタイヤの空気を抜けば、抜け出しやすいと聞いたことがありますが、これは本当なのでしょうか?またどのくらいタイヤの空気を抜けばいいのでしょうか?
あまり抜きすぎたら、抜け出した後、パンクの危険性があるような気がするのですが。
ご存じの方いましたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

前にTVでやってましたね。
雪にスタックした時の脱出方法で、空気圧を抜くって奴!
確かに雪だと表面が圧力によって溶けて、潤滑油の働きをしてしまうので出れないんですよね。
だから空気を抜いて表面積を上げて脱出!てな感じだったと思います。
たしか抜いていたのは、約半分ぐらいだったと思います。
出た後も走行出来るように残して置くんだと思います。
ただ実際の場合は、脱出を試しながら少しづつ抜いていくんでしょう。
TVでは素人の人も簡単に脱出してましたから、いろんな方法より効果的だとは思えます。
ただ脱出後の走行でタイヤが受けるダメージは大きいでしょうね。
スプレータイプのパンク修理材で空気も一緒に入る物がありますが、あれは使うとタイヤの内側を洗浄する必要があると聞いた事があります。
シガーライターから電源を取る「空気入れ」を持って置くと心強いでしょう。

Qジムニーで山奥でスタックしたら

山奥の林道などをジムニーで走っていてドロドロやガレガレなどでスタックして動けなくなったらどうするのですか。
JAFなんて来てくれないし、人が押したって動かないし。
しかたなくクルマは捨てて歩いて帰るのですか。
クルマはそのまま朽ち果てて終わりですか。

Aベストアンサー

その林道が地元の日常生活道路として使われているものなら
やがて誰かが通行するのを待って、救助を要請するのがベストでしょう。

道路外しかも奥地でのスタックとなると、救助を得るのは困難です。
ですから予め危機を想定し、それなりの装備を整えてから進入するというのが常識です。

とはいえ、もしもそういう状況に陥った場合には
携帯電話で地元の警察か役場に連絡し、救援を要請するしかないでしょうね。
道路から外れた場所ですので、JAFロードサービスは管轄外です。

その際、スタックした場所(自車位置)を伝え、先方の指示に従いますが
山奥などで電話連絡そのものが困難だったとしたら
クルマを残し、なんとか連絡のとれる場所まで移動しなくてはなりません。
もちろん、かなり危険ですから
乗車する人間にも地理判断の経験と体力、そして装備が不可欠です。

そんな苦労をしなくて済むよう、まず単独では未踏の山奥に進入しないこと
加えて充分な装備と、その利用方法につき熟知しておくべきです。

そもそも、山林などの持ち主に進入許可を得てから走行すべきなのですし
道無き奥地にて車輌救難を必要とする状況というのは
事実上の遭難に等しいわけなのですから、甘く考えていたらイタイ目に会いますよ。

…まぁ、一般車でさえドロ溜まりや砂浜でスタックすることはありますけれど
そんなときは慌てず
車内のフロアマットなどを外してタイヤの下に押し込んでやったりすれば
意外と簡単に脱出できたりもするものです。

同様に、ガレ場などでスタックしてしまった際
安定した足場を見つけ、なんとか車体をジャッキアップすることが出来るならば
倒木などに上着を巻きつけ、それを車体下のクッションとし
力いっぱい横に押し出してやれば、軽量なクルマの場合は脱出も可能です。
また、複数のジャッキをお持ちでしたら
アップした状態から横に押し、ジャッキを転倒させながら接地させる方法もあります
どちらにせよ、車体は多少傷みますが。

そういった知識経験すら無い状態で、山奥への単独進入を試みること自体
呆れるほど非常識で愚かな行為だと私は思いますね。

その林道が地元の日常生活道路として使われているものなら
やがて誰かが通行するのを待って、救助を要請するのがベストでしょう。

道路外しかも奥地でのスタックとなると、救助を得るのは困難です。
ですから予め危機を想定し、それなりの装備を整えてから進入するというのが常識です。

とはいえ、もしもそういう状況に陥った場合には
携帯電話で地元の警察か役場に連絡し、救援を要請するしかないでしょうね。
道路から外れた場所ですので、JAFロードサービスは管轄外です。

その際、スタックし...続きを読む

Qスタックしたときに片輪が回らないのはなぜ

平成15年式、カローラフィールダー、4WDに乗っています。

この間、スキー場で雪にはまってスタックしてしまったのですが、そのとき運転席側後輪が空転して、助手席側の後輪が動かない状態になりました。
前輪も助手席側が浮いて空転し、やはり運転席側は動きませんでした。
JAFを呼んで、ウインチで引っ張ってもらい脱出はしたのですが、なぜ片輪が空転すると反対側の車輪は動かなくなってしまうのでしょうか?
両方の車輪が動いてくれれば、スタックすることも無いと思うのですが…
空転したときにわざわざ片方の車輪を止める事に何か意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ片輪が空転すると反対側の車輪は動かなくなってしまうのでしょうか?
車が曲がる時、内側と外側のタイヤの動く距離は異なります。 この時に内外のタイヤに回転差があっても両輪に駆動を上手く伝えられるように、デファレンシャルギア(通称デフ)と言うモノが有ります。 このデフの機構上、片輪が浮いたりすると、そちらに全ての駆動が行き、他の片輪は動かなくなります。 
全ての車にはデフが付いていて同じ現象が起きますが、この特性を避ける為、LSDやデフロックと呼ばれる機構が一部の車に(スポーツカーや本格オフロード車など) 付いています。

>空転したときにわざわざ片方の車輪を止める事に何か意味があるのでしょうか?
避けたい現象ですが、デフの仕組み上、起きてしまいます。 まぁ、薬の副作用のようなモノでしょう。

さて、デフがあるので、2WDの場合は駆動輪2個のうち1輪が浮くと車は進まなくなりますが、4WDの場合、タイヤ4個のうち1輪でも浮くと車は進まなくなります。 LSDやデフロックの無い場合、悪路では4WDが最も走破性の低い駆動方式です。 まぁ、これでは困るので一般の4WD車には前後輪間にLSD機能を持たせています。

フィールダーの場合、前後とも左右間にLSDは有りませんが、前輪~後輪間にはLSD機能が有ります。 ですので、前輪が左右両輪とも空転していないか、後輪の左右両輪とも空転していない場合は大丈夫ですが、今回のケースでは進めなくなります。

話がややこしくなりますが、一言で 「4WDが悪路に強い」 と言うと、かなりウソが有ります。 一般にメーカーや販売店は4WDの不利な面(副作用)は説明しようとしない点に問題があるように感じています。 

>なぜ片輪が空転すると反対側の車輪は動かなくなってしまうのでしょうか?
車が曲がる時、内側と外側のタイヤの動く距離は異なります。 この時に内外のタイヤに回転差があっても両輪に駆動を上手く伝えられるように、デファレンシャルギア(通称デフ)と言うモノが有ります。 このデフの機構上、片輪が浮いたりすると、そちらに全ての駆動が行き、他の片輪は動かなくなります。 
全ての車にはデフが付いていて同じ現象が起きますが、この特性を避ける為、LSDやデフロックと呼ばれる機構が一部の車に(ス...続きを読む

Q悪路走破性がもっとも優れた車は?

こんばんは。ラングラーに憧れている者です。

世の中にはクロカン車はたくさんありますが、最近は
ラグジュアリー性を追求したものになってきて本来の
悪路走行性能を犠牲にしているクロカン車まで存在し
ますね。個人的には残念だと思います。

さて、クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は
何だと思いますか?ジムニー?三菱ジープ?ラングラー?
ランクル70?メガクルーザー?ハマー?ウニモグ??
思い出せる車を列挙してみましたが、どれが一番なので
しょうね。私は2スト時代のジムニーは優れていると思います。

ちなみに、装輪車だけに限定します。装軌車は除いてください。

Aベストアンサー

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転する)と動けません(2WDは1輪空転で×)。
*MB.G.ヴァーゲン
 フルタイム4WDですが、フロント/センター/リアそれぞれのデフロックをボタン操作で可能。
 (この車の開発は、主にシュタイヤー・プフ社)。
*ウニモグもデフロック可能。
※デフロックに代わる新技術。
【電子制御による空転防止】
*レンジローヴァー
 空転しようとする車輪のブレーキを掛けることで、1輪のみ接地状態での前進可能としています。
 ランクルに採用され、最近パジェロへも採用され、なかなかの優れものです。

3、最低地上高が高く、しかも低重心
厳密に考えると、デフ下面orサスメンバー最下部が最も地面に近いことになります。
従って、大径タイヤが有効ですが限りがあります。
*ハマー
 ホイールリダクション=車軸からギヤを介してホイールを駆動。
 デフ含む車軸が上部へ移動=大きな地上高が得られる。
 メガクルも同設計ですが、これはフルコピー「トヨタ製ハマー」と言うべきですから問題外。

4、前後重量バランスが良く軽量かつ頑丈、視界に優れ、前後オーバーハングが少ないか無い車体
*軽トラ4WD
 エンジンが運転席下=ミッドシップかつ低重心、トラック=頑丈、軽=軽量、視界良。
*ハマー
 フロントミッドシップ、4点フックでヘリ吊り上げに耐えられる頑丈さ(超重ですが)、真四角=視界良。
*パジェロ(?とりあえず愛車なもので)
 フロントミッドシップ、フルモノコックの頑丈設計、ロングストローク四独懸架
 ラグジャリー路線で、すっかりオフに弱くなっています(--;)

5、粘り強く強力なパワーを有する
2stジムニーは、低速はカラッキシで、勢いをつけて一気に突入スタイルで乗り切るタイプでした。

◎結論=万能クロカンは無い
日本の狭い林道なら、ジムニー(軽トラ4WDも)ですが、厳しいガレ場、砂地、泥濘地走行ではまた違った結果でしょう。

◎私の思う理想
ハマーの小型民生モデル!
そのままの技術を洗練されたミディアムサイズ・ボディーに詰め込んだもの。
ホイールリダクションによる高い地上高、走行中も空気圧変化可能なシステム、さらにホイール空転の電子制御などで万能。

現ハマー不要になった時、世界平和も訪れる時であると(^^)v

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転す...続きを読む

Qスノーヘルパーにつきまして

新車購入で、FFにするか、4WDにするかで迷っています。
雪国在住です。
今まで20年間はフルタイム4WDに乗っていました。
その前は、FFやFRに乗っていました。

FRは大変でしたけど、FFでも冬期はなんとか乗り切れたような記憶があります。
4WDは、燃費が悪くなるし、車両のお値段も高くなるし
冬だけのために4WDにするのはなんだかな~ってずっと思ってました。
冬期以外は、ほぼ無駄ですよね。
たった冬期の3ヶ月の為に4WDにするというのが
ちょっとどうなのかなという気がします。

住んでいる地区を見渡すと、プリウス・アクアのオンパレードです。
あれってFFですよね。
実際、あんなに走ってるのだからFFでも大丈夫じゃないか??って
思うようになってきたんです。
人に聞いても、FFでも大丈夫!って言い切りますし
FRの人なんかでも、変なところ入らなければ全然平気!とか自信たっぷりです。
ちなみにターゲットとしている車は
1300CCクラスのコンパクトカーです。

もしFFを購入したら
小砂利のパック
折りたたみ式のスコップ
スノーヘルパー(鉄製)
http://blogs.yahoo.co.jp/michio8181/GALLERY/show_image.html?id=52739413&no=0
を常備しておこうと思っています。

信号待ちその他で、坂の途中で止まってしまって
スリップしている非4WD車をみかけますが、そのような時には
すぐさま車から降りて、小砂利のパックをタイヤ付近にまいて
対応するつもりです。

冬道走行時にも4WDが有利なのはわかりますが、
走行時の安定性には期待せず、FF車で走行。
昔は、FFでバンバン、スキーとか行ってたし
走行に関しては、FF車で問題ないかと思っています。
(主要幹線道路は、排雪されてますしね。)

スタックしそうな、小道(近道)には進入しない。

これらのことで、大半はなんとかなると思うのですが
問題は・・・
年に何回かはある大雪の時です。

さらに、、当方の駐車場は道路(小道)に面しているのですが
道路が雪で盛り上がってきて若干の登り坂になってしまう・・という事です。

そういった時の発進でスタックした時って
上記のようなスノーヘルパーであっさりクリアできないでしょうか?

補足FFにおいて、発進時にスタックしても
スノーヘルパーでアッサリ出そうなのですがどうなんでしょうか?
(スノーヘルパーがきかないことってありますか?)

ドカ雪、若干傾斜上り坂の駐車場において
スノーヘルパーで発進(脱出)は可能なのか?

スノーヘルパーでも出せないことって多いのか?
もちろん各々の状況によって違うとは思いますが・・

FF車でスノーヘルパーを使用した経験のある方、回答お願い致します。

新車購入で、FFにするか、4WDにするかで迷っています。
雪国在住です。
今まで20年間はフルタイム4WDに乗っていました。
その前は、FFやFRに乗っていました。

FRは大変でしたけど、FFでも冬期はなんとか乗り切れたような記憶があります。
4WDは、燃費が悪くなるし、車両のお値段も高くなるし
冬だけのために4WDにするのはなんだかな~ってずっと思ってました。
冬期以外は、ほぼ無駄ですよね。
たった冬期の3ヶ月の為に4WDにするというのが
ちょっとどうなのかなという気がします。

住んでいる地区を見渡すと、...続きを読む

Aベストアンサー

結局のところ、雪道でのスタックの原因は、

・状況判断の甘さ(積雪量が意外に多くて亀の子状態)
・過信
・スタッドレスタイヤの性能不足(劣化)

が大半です。
FRは雪道・凍結路では確かに駆動輪への荷重の問題で不利ではありますが、上記に比べればさほど重要ではありません。



>さらに、、当方の駐車場は道路(小道)に面しているのですが
>道路が雪で盛り上がってきて若干の登り坂になってしまう・・という事です。

程度の問題です。
坂の長さが短ければいいのですが、多少勢いをつけて(もちろん、対向車には注意して)登り切れるかどうか?角度はどの程度か?万が一、坂の途中で登れなくなったら安全に後退できるか(後続車の遭遇頻度)?
以上がポイントになります。ちなみに、道路わきに側溝はありませんか?田舎の整備されていない地域などには、普通に側溝があって、雪で隠れてすれ違いの際に脱輪する車が後を絶ちませんから。スタックしやすい(スリップしやすい)路面は。時には妙な傾斜ができている場合もあります。空転させながら斜めに下っていくこともあります。そうなると、側溝にハマる確率がグンとアップします。そうなったらもうお手上げです。

そのような道路環境でないことを願っております。




>そういった時の発進でスタックした時って
>上記のようなスノーヘルパーであっさりクリアできないでしょうか?

できると思います。たぶん。



>ドカ雪、若干傾斜上り坂の駐車場において
>スノーヘルパーで発進(脱出)は可能なのか?

先の通り、程度の問題です。




雪道でスタックした場合って、意外に基本的な事で解決する場合がほとんどです。
昨シーズンは本当にそう思いましたよ。
・スコップ(除雪)
・人力
これだけで全然違います。
だからと言って他をおろそかにしていいわけではありませんが。。。


考え方の問題ですが、「○○があるから大丈夫だろう」とは思わず、
常に道路状況には気を配って過信をしないようにしましょう。

結局のところ、雪道でのスタックの原因は、

・状況判断の甘さ(積雪量が意外に多くて亀の子状態)
・過信
・スタッドレスタイヤの性能不足(劣化)

が大半です。
FRは雪道・凍結路では確かに駆動輪への荷重の問題で不利ではありますが、上記に比べればさほど重要ではありません。



>さらに、、当方の駐車場は道路(小道)に面しているのですが
>道路が雪で盛り上がってきて若干の登り坂になってしまう・・という事です。

程度の問題です。
坂の長さが短ければいいのですが、多少勢いをつけて(もちろん、対...続きを読む

Q電動ウインチの力と適用車

  ウインチの知識が全くありません。山林の伐採のために、車の買い替えを機にウインチ付の車にすれば、自分でもそこそこのことはできると考えます。径30cm、長さ4m
重さ200から400kgを山から引き下ろす力はあるでしょうか。 もちろん、ピンからキリまであると思いますが。 どなたかお使いの方でお教えください。通常は乗用車として使う予定です。よくランドクルーザー等につけているのを見かけますが、あんなものはお遊び程度のものですか。 伐採は人件費、重機代、運搬代とコストがかかり、赤字承知でやるしかなく、いつも困っております。   また、車のことですが、アメリカのメガクルーザーというのですか、あまりよく知りませんが、たしかショーンコスギがのっているのをテレビで見ました。災害救助車のような幅が2mほどのものです。多分、高いとおもいますが、
あの車の値段や内容を知っていたら、お教えください。以上、近くの者に言えばあれやこれやと業者を紹介されるので、不都合ゆえ、投稿します。

Aベストアンサー

電動ウインチは軽自動車クラスにつける物からランクルやシボレーなどの3tほどの車重の車につけるものまでいろいろです。

倒木などをひいた事がありますが、性能はひく重さで決めればOKですがむしろどんな車につけるかで変わってきます。前の方が言うとおり重くないと引きずられてしまう事もありますし、岩などで輪留め、あるいは後ろに牽引ロープなどで固定した場合、ウインチを固定したベッドごと取れる可能性があります。
そのため丈夫なバンパーが必要になります。それとバッテリーやオルタネーターの能力が高くないと電動ウインチは能力を発揮できません。

ランドクルーザーなどについているのは決しておもちゃではなく、落ちた車を引き上げられるほどの性能はあります。

機械式はエンジンに動力取り出し軸がついている車につけるもので、パワーテイクオフウインチ(P.T.O)といいます。

消費税が導入される前は物品税がかけられてましたが、このウインチを付けると減免されて実際は20万程度する物が、1万円程度で付けられました。このためランクルの60では多くの装着車がありました。私も使ってましたが、車内からレバー操作でギヤを入れ、シフトレバー(5Fのみ)でスピード(パワー)をコントロールします。欠点はワイヤーがドラムから外れやすい為一人では難しく、電動に比べて絶対的なパワーは低い事です。ワイヤーが比較的長いため、滑車(スナッチブロック)を使ってダブルライン、トリプルラインと力を増幅させて使います。
エンジンが動いている限り使えますが、エンジンを保護する為に規定以上の力がかかるとシェアピンというピンが折れて出力シャフトが空回りする仕組みになっています。シェアピンは簡単に交換できますので、みんな予備を何本か持ってました。

税金の恩恵も無くなり、使い勝手も決して良くなく、ニーズもなく装着車が限られる為今ではまったくと言っていいほどありません。しかし作業車の世界ではクレーンやユニックで使われている仕組みです。
もし車も買ってとお考えなら、64年まで60は作られてますから、ウインチ付きを探すのもいいかもしれません。お住まいの地域によってディーゼル規制がありますので注意してください。

電動ウインチにする場合は、バンパー内臓だと使いずらいのでなるべくドラムが外に出ているものが作業しやすいと思います。
下のページからウォーン社のページにいけます。
牽引能力は一番外の1巻目の時の数値ですので、ワイヤーを一杯に伸ばすと数値は低くなります。

参考URL:http://www.shuei.co.jp/shopping/rescue/verio/winch.html

電動ウインチは軽自動車クラスにつける物からランクルやシボレーなどの3tほどの車重の車につけるものまでいろいろです。

倒木などをひいた事がありますが、性能はひく重さで決めればOKですがむしろどんな車につけるかで変わってきます。前の方が言うとおり重くないと引きずられてしまう事もありますし、岩などで輪留め、あるいは後ろに牽引ロープなどで固定した場合、ウインチを固定したベッドごと取れる可能性があります。
そのため丈夫なバンパーが必要になります。それとバッテリーやオルタネーターの能...続きを読む

Qジムニーで林道を走ってもいいんですか。

ある舗装林道を90ccのバイクで走っていたときダート林道の出口からジムニーが8台くらい出てきました。私はそれまでそこに入ったことはなかったんですが試しに軽自動車がなんとか通れる幅のそのダートを入ってみたんですが、途中ドロドロでガレガレの箇所があって明らかにジムニーのタイヤで掘り返したあとがありました。バイクでとおり抜けるのも大変なくらい大きな岩がむき出しになっていてこれまで幾度となくジムニー連中が通ったために土が掘り返されて岩がむき出しになったことは間違いないのですが、そもそもジムニーなんかでダート林道を走ってもいいんですか。そこは公道だからという理屈でバカ丸出しで入っていくんでしょうか。その結果路面が荒れてしまっても構わないという自己中心的でマナーの悪い人がジムニーに乗るんでしょうか。
そういえば林道から出てきたジムニーに乗っていた人たちはみんなニヤニヤしていました。

Aベストアンサー

<そもそもジムニーなんかでダート林道を走ってもいいんですか
4輪車乗り入れ禁止でない公道なら走るなとは言えないですね。
そう言う所が走れる車ですから走りたくなるのだと思います、普通の道路走っても面白くない車ですから。
バイクもオフ車だとオフ道走りたくなるのと同じです。
大型のオフ車だととても怖くて林道など行けませんがジムニーだと気軽に狭い道が行けるという利点?がありますし、愛好者もけっこういるようです。
<自己中心的でマナーの悪い人がジムニーに乗るんでしょうか
みんながそうではないと思いますが、話からするとグループで走っていたのだと思いますのでなおさら道が荒れたのだと思います。
ただ、あまり質のいい人達ではなかったようですね、林道愛好者同時ならバイクが来たら「この先荒れてるよ・・」くらいの言葉掛けはマナーでしょう(自分達がやったにしる何にしろ)
一時期、4輪オフ車で学校のグランドなんかを荒らしたりするくだらないヤツが話題になったり、一般的にオフ車の印象は良くないかもしれませんのでなおさらマナーを守ってもらいたいですが、通って荒れた道を直すことは出来ない場合も多いので難しい問題でもあります。
マナーの悪い人は何でも悪いので基本的には人の問題です。

<そもそもジムニーなんかでダート林道を走ってもいいんですか
4輪車乗り入れ禁止でない公道なら走るなとは言えないですね。
そう言う所が走れる車ですから走りたくなるのだと思います、普通の道路走っても面白くない車ですから。
バイクもオフ車だとオフ道走りたくなるのと同じです。
大型のオフ車だととても怖くて林道など行けませんがジムニーだと気軽に狭い道が行けるという利点?がありますし、愛好者もけっこういるようです。
<自己中心的でマナーの悪い人がジムニーに乗るんでしょうか
みんながそう...続きを読む

Q車が雪に埋もれて発進後退動作ができません(北海道)

前夜から今現在の吹雪により20cmくらい雪が積もっていたとある場所に駐車しようとゆっくり車を後退させていたら埋もれてしまいました。早朝なので知人の手を借りれない状態です。

手元にはスコップと軍手があります、前輪後輪付近の雪をできるだけどかしてもダメでハンドルを右左いっぱいにし発進後退させても動きません。
jafに電話かけてもつながらないのですが、やはり電話つながるまで待つのが一番の得策でしょうか?
なにか方法がありましたら教えてください。

乱筆乱文すみません。

Aベストアンサー

タイヤ周りもそうですが、車の「お腹」の部分がツカえると発進できません。

車の下の雪を出来るだけ取り出し、「空回り」してるタイヤ下部に「スノーヘルパー」を差し込むと脱出可能。

「ヘルパー」が無いようですから、丈夫な「板」をタイヤ下に差し込んでみましょう。
「板」も無ければ、厚めの古雑誌、古新聞、捨てても構わない古毛布など探してみて下さい。

Qベニヤ板を雨ざらしで少しでも長持ちさせる方法

ある用途でベニヤ板を庭で雨ざらしのまま使うことになりました。通常ベニヤ板自体は雨に弱い材木ですが、その両面、縁全体を塗料で覆うことで数年持つように出来ないかと考えています。既製品で片面ウレタン(黄色い)の塗られたベニヤもありますが同様の塗料、もしくはそれ以上に手軽でコストパフォーマンスのいい塗料を探しています。ちなみにベニヤ板は4×8(120cm×240cm)1枚です。具体的なメーカー名、商品名を教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タイプ(1)合板を使えばそのままで数年持ちます。
多少のサイズ違いでいいならコンパネでも十分です。
塗料は屋外用のアクリル塗料でいいでしょう、
性能をもっと要求するなら二液性のウレタンかエポキシ塗料です、
エナメルでよければ道路用でもいいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング