はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

いつもお世話になっております。

今回ワーキングママの先輩である
皆様にお伺いしたいのですが、
自分が会社員で、社保・厚生年金
主人が自営業で、国保・国民年金の場合
お子さんはどちらの扶養にしましたか??

出産はまだ先なのですが疑問に思いました。
なんとなく私の方に付けた方がいいのでは?とも思うし、いずれ私が仕事を辞めたりした時を考えれば
主人の方にしていた方がいいとも思うし。
ちなみに仕事は産休・育休後続けるつもりです。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

国保には、「扶養」という概念はありません。

世帯の構成人数などによって保険料が決まるので、お子さんを国保に加入させた場合、保険料が上がります。

一方、社保の扶養に入れることができれば、保険料の負担が増えることはありません。

つまり、質問者さんの場合は、ご自身の扶養に入れたほうがお得です。ただし、父親のほうの収入が多ければ、母親の扶養に入れられないのが一般的です。育児休業中は、明らかにご主人のほうが収入が多いでしょうから、しばらくは質問者さんの扶養に入れるのは難しいかもしれません。このあたりは、保険者(政府管掌のほか、健保組合もたくさんあります)によって、解釈の異なることがあるので、勤務先に問い合わせてみてください。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20041207 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ドンピシャの参考URL大変興味深かったです。
育児休暇中には私の方に入ることは
困難なようですね。

これから会社と色々な手続きについて
話していかないといけませんので
その時には、きちんと確認します。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/10 16:29

No3です。



ID「nik650」がなぜかgoo側に使用禁止にされてしま
いましたのでnik660のIDで新規取得しました。

健康保険組合は全国共通ではありません。組合ですか
ら全国にたくさんあるんです。そのどこかの健康保険
組合にchoco87さんの会社が加入する事になっていま
す。

どこの組合に加入しているかは「健康保険証」を見て
下さい。その組合名が書いてあります。choco87さん
が医者にかかればその組合に残りの7割を請求します。

ちなみにchoco87さんの年収が多いならお子さんは
choco87さんの扶養でいいですよ!って言ってくれ
そうですね(^_^)

この回答への補足

補足をお借りして
皆様にお礼を申し上げます。

本日、社会保険事務局に連絡し
確認を取りました。

出産後は育児休暇中で無給となるため
一旦子供は国民健康保険に加入しなければならないようです。
しかし復帰後は、私の源泉徴収票と主人の確定申告の控えを添付し、申請書類を提出すれば
問題なく私の扶養になれるとのことでした。
確定申告の控えも必ず提出必要ではないが
提出してもらえれば、すぐに許可が下りますと
言われました。

ほんと組合によってさまざまですね。
皆様のご回答大変参考になりました。
ありがとうございました。

補足日時:2006/02/17 13:46
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。

先日のお礼を書いた後に
『健康保険証』を見たらいいことに
気づきました。笑

組合ごとに方針や手続きが違うなんて
変な感じですよね。

年収が多いことを証明するのが大変そうですが、
(主人の確定申告は義理の兄がしてるので
詳細不明)
なんとかなりそうです。
ちゃんと事前に組合と会社には問い合わせてみます。

わざわざ新規取得してまで
ご回答下さり感謝致します。

お礼日時:2006/02/16 16:49

No3です。



 旦那じゃないといけないっていうより年収が多
 い方の扶養に入れてくれ!っていうのが本音
 だと思います。

 年収が多ければ健康保険料毎月多く払います。
 扶養が1人増えても健康保険なら毎月の料金
 かわりません。だったら年収が多い旦那の方
 の扶養にするのがスジてもんでしょう!って
 なるのかも知れませんね。

 それと会社の総務に聞かなくてもchoco87さん
 ご自身が健康保険組合に直接電話して聞くこ
 ともできますよ。
 その方が会社に聞くより的確に答えが帰って
 くると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。

旦那の方が格段に多ければ
そうしたいんですけどね。
私の方が多いんですよ。

直接健康保険組合に確認も出来るとのことですが
はてさて健康組合ってどこなんだ??と
またまた疑問がわいてしまいました。
全国共通なのでしょうか?
共通なら、対応が分かれるのも
変な話ですよね。

前回のお礼の分で
気分を慨されたのではと心配しておりました。
再度の回答感謝致します。

お礼日時:2006/02/14 17:32

こんにちは、1歳4ヶ月の娘の母です。



私も私が社保、夫が国保という同じパターンです。
娘の扶養は私の社保としました。手続きは会社を通して行ないました。
片方が社保で片方が国保なら社保に入れたほうが得ですし、特に何も言われませんでしたよ(書類の提出も求められませんでした)。会社の扶養手当ももらっています。
もし辞めることになっても、それはその時に対処すれば良いことですしね。

父親の扶養じゃないとだめなんていう組合もあるんですね、他の方の回答を見てびっくりしました。組合の規約にもよるみたいですが、このご時世に・・・と思ってしまいました。

働きながらの育児、がんばりましょうね~

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/zeikin/20050829 …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

#2様同様に、ドンピシャの参考URL
そしてご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

会社や保険組合によって
対応はさまざまのようですね。
提出を求めるところもあれば
『はい!はい!』ってところもあったり。
この問題の当事者としては
後者の方がありがたいですが
いろんな面で『ザル』なとこかもしれませんね。笑

応援のメッセージ感謝します。
30過ぎての初産で
しかも前回悲しい結果となっている為
子育て始まったら子供と離れられないかも!?と
ワクワクしております。
逆に『復帰した~~~い!!夜鳴き勘弁!』と
思ったりするのかも??

ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/14 17:28

こんにちは。

現在3か月の娘がいて、育児休暇中のママです。
うちも私が会社員、夫が自営業ですが、娘は私の社会保険の扶養としてもらいました。手続き自体は会社を通して行いましたが、判断するのは健康保険組合です。私の場合は、(健康保険組合に)夫より収入が上である場合は扶養に入れる事ができるというきまりがあったので、前の年の夫の確定申告書と私の源泉徴収票の提出を求められ、その内容であっさりと認められました。(話はそれますが彼が会社員、私が自営業だったら確定申告書の提出なんて必要ないんです。変ですよね!)ついでに会社でも扶養に入れてもらう事が出来、復帰後には扶養手当がもらえることになりましたよ。
他の方も書かれていましたが、対応は会社や健保組合によって違うと思いますので、まずはchoco87さんの会社の人事に相談してみるか、または入っている健保組合のHPなどあれば調べてみてはどうでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

子育て奮闘中の中、ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

会社判断ではなく、組合判断なのですね。
そこが不明なんですが、
そもそも健康保険組合って県や市町村によって
違うんでしょうか?

と言いますのも、私の会社は
現在在住の住まいとは別の県に本社がありまして
保険とかの摘要って住まいが基本なのか?
会社が基本なのか?イマイチ解らなくて。
市税とかって住居が基準ですよね。
考え出すと切りがないのですが難しいです。

主人の確定申告書を求められることもあるとは。
今まで見たことないんですよ。
多分主人も。
妻が自営業なら提出の必要がないなんて!!
別に田嶋陽子先生みたいに『女の権利が!!』なんて
言うつもりは決してないんですけど
こういうのって『???』って
思っちゃいますよね。

これからきちんと調べないとですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/14 17:21

choco87さんの健康保険の扶養に入れるとしたら


たぶん、健康保険組合から「なんで旦那の扶養に
入らないのですか?」って聞かれますよ。

あれもこれも自由に扶養に出来たら健康保険組合
破綻しちゃいますから。

なので旦那が国保だから、社保のがいいと思って!
という理由は無理だと思います。
旦那に収入があるのですから旦那の扶養に入って
下さい!って言われると思いますよ。

でも、健康保険組合によって対応が違うと思うの
でもしかしたら扶養にできるかもしれないし、
会社の総務なりに電話して確認した方がいいです
よ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

健康保険組合がそんなこと言ってくるんですか?
確かに自由に扶養に出来たら問題なのかもしれませんが
旦那じゃないといけないってのもどうですかね?
(別にご回答者さんにたて突いてる訳ではないですよ)

国保より社保がいいからっていうのは
理由にならないっていうのは
わかる気がしますが
旦那に収入があるから旦那じゃないとって
な~~んか父兄会って名前と一緒で
男尊女卑な気がして嫌ですねぇ。

もちろんアドバイス通り総務に確認してみます。
出産は何が起こるか解らないので
(一度流産しております)
あまり早く会社への確をしたくないんですよね。
けど事前にこうやって調べてはおきたくて。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/02/10 17:01

こんにちは。


はっきりとは解らないのですが、御自分choco87さんの社保に
入れられた方が良かったのではないでしょうか。金額的には
調べてみないと解りませんが、会社員の方が確か扶養手当等が
付くと思います。御主人は収入面でchoco87さんの扶養には
入れなかったのでしょうね?1度choco87さんの会社の総務関係の
方に聞かれた方がいいかもしれませんね。choco87さんが会社を
辞めた時には、お子さんと一緒に御主人の扶養に入ればいいと
思います。年金関係で言えば、万が一、本当に万が一の場合、
choco87さんに何かあった場合、お子さんがchoco87さんの
扶養に入られていれば、厚生年金から遺族年金が支給されると
思いますので、差が出ると思います。あくまでも万が一の場合です。
やはり1度会社の方に御相談されてみて下さいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうなんですよね、社会保険の方がいいなと
漠然と思ってはいたのですが(年収は私の方が上です)
やはり会社で対応は分かれるようですね。
確かに育休中は無給なので
その期間だけでも主人の方にしないと
いけないのかもしれません。
どうせ私が辞めれば
手続きまとめてすることが出来るし
手間は同じですね。

万が一の件も大変参考になります。
ほんと何が起こるか解りませんから。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/10 16:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営の夫と会社員の妻。子供はどちらの扶養に入れた方が得?

現在幼児が一人おり、自営業の夫の扶養家族になっています。夫の年収は400万、会社員の妻の年収は300万です。
不確かな情報として、子を会社員の妻の扶養家族にすると妻の社会保険料は増えないまま扶養家族にできると聞いたのですが、本当でしょうか?
子が妻の扶養家族になった場合、当然扶養家族のいなくなった夫の国民健康保険料は下がりますが、その分扶養控除はなくなりますよね?トータルで考えるとどちらが得なのでしょうか。御存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

>所得の多い少ないに関わらず、夫の国民保険料が下がる分妻の方で子を扶養した方が得、と捕らえてよろしいのでしょうか?

→夫の国民健康保険料を考えるとご推察どおりとなります。
m(_ _)m

Q旦那が自営業の場合・・・!?

今度結婚する彼が自営業なんですが、国民健康保険・国民年金ですよね…?その場合、妻になる私(専業主婦の予定)も国民健康保険・国民年金を払う必要があるのでしょぅか?扶養内ということで払うのは旦那だけで良いのでしょぅか?自営業でも関係なく扶養に入れるのでしょぅか?
分かりにくい説明で申し訳ないです・・・。保険の支払について教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。今までの皆さんのお答えの補足のようなお答えになりますが、少し詳しく書きますと…

>今度結婚する彼が自営業なんですが、国民健康保険・国民年金ですよね…?

・大抵の自営業の方は、国民健康保険と国民年金に加入されることになります。
 ただし、健康保険については、同じ職業の方が集まって団体を作っておられる場合、その単位で「○○国民健康保険」という保険団体を作っておられる場合もあります。例えば、お医者さんですと医師会があり、自営業のお医者さんも医師会が運営する医師国保というものに加入できます。こういった例もありますから、自営業=国民健康保険とは一概には言えないです。

>その場合、妻になる私(専業主婦の予定)も国民健康保険・国民年金を払う必要があるのでしょぅか?

・国民健康保険が市町村が運営する国民健康保険と理解して、以下書かせていただきますが、あなたも国民健康保険と国民年金に加入し、保険料や掛け金を支払う必要があります。

>扶養内ということで払うのは旦那だけで良いのでしょぅか?

○国民健康保険
・まず、国民健康保険には扶養という概念がありません。
 国民健康保険以外の保険については、被保険者がいて、年収が一定額以下(大抵130万円以下)の方については、被保険者の扶養家族になれますので、保険料の支払いは不要になります。
 しかし、上記のとおり、国民健康保険は扶養という概念がなく、住民票の世帯単位で加入し(他の保険に加入している方は除きます)、世帯主を「代表」としますが、加入された全員が同じ被保険者という立場になります。
 つまり、保険料を全員で支払うということです。例えば、保険料の計算の際には、一人加入するごとに増える部分がありますし、あなたに昨年年収があれば、その金額も反映されます。ですから、少なくともあなたが加入されることにより、加入者が一人増えたということで保険料が上がりますし、昨年収入があればその額に応じてもあがることになります。

・国民健康保険の保険料は、
 1 世帯ごとに支払う額(定額)
 2 加入者一人当たりで支払う額(定額×加入者数)
 3 世帯全員の全員の所得に応じて支払う額
 4 地域によっては、所有する固定資産に応じて支払う額
以上の合計になりますが、あなたの場合は「2」の支払いが必要になり、昨年に収入があるようでしたら「3」についても支払うことになります。

○国民年金
・国民年金については、個人単位で加入しますから、もともと扶養という概念がありません。
 ただし、ご主人がサラリーマンや公務員が加入する厚生年金や共済年金については、奥さんが扶養家族の範囲の収入でしたら、年金に加入する必要はありますが、掛け金は支払わなくてもよい仕組みになっています。

>自営業でも関係なく扶養に入れるのでしょぅか?

・以上のとおり、自営業の方が加入される国民健康保険、国民年金ともに、扶養という概念がありませんので、あなたも保険料(世帯で支払いますから、そのうちの一部があなたについての負担になるという意味です)や年金の掛け金を支払う必要があります。

○まとめ

・市町村の運営する国民健康保険については、扶養と言う概念がありませんから、加入されれば、収入の有無にかかわらず保険料の支払いが必要です。
 ただし、世帯単位で加入し保険料は世帯単位で計算されますから、あなたが加入されたことによって増える部分についての保険料が増えることになるだけです。

・国民年金についても、扶養と言う概念がありませんから、ご自身で支払う必要があります。

 こんにちは。今までの皆さんのお答えの補足のようなお答えになりますが、少し詳しく書きますと…

>今度結婚する彼が自営業なんですが、国民健康保険・国民年金ですよね…?

・大抵の自営業の方は、国民健康保険と国民年金に加入されることになります。
 ただし、健康保険については、同じ職業の方が集まって団体を作っておられる場合、その単位で「○○国民健康保険」という保険団体を作っておられる場合もあります。例えば、お医者さんですと医師会があり、自営業のお医者さんも医師会が運営する医師国保と...続きを読む

Q夫が国保、妻が社保の場合

20代後半の夫婦で、1歳半の子供がひとりおります。
夫は小さい会社に勤務しておりますので、国保・国民年金です。
この度、私(妻)が就職し、在宅勤務で業務委託に近い契約なのですが、社保に入ることも可能と言われました。
会社の方からは「旦那さんが国保で奥さんだけ社保なのも何か変だね」と言われ、そうなのかな?と疑問に思っています。
収入はおそらく夫の方が多いと思います。
私だけ社保に入るのはおかしいでしょうか。
また、社保に入った場合、息子の扶養はどちらにするべきでしょうか。
確か社保では保険料がかからなかったと思うので。

社保に入るか、国保のままいるか、どちらの方がメリットが大きいでしょうか。
無知で恥ずかしいですが、お知恵を貸していただければと思います。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>会社の方からは「旦那さんが国保で奥さんだけ社保なのも何か変だね」と言われ、そうなのかな?と疑問に思っています。

その会社の方の言うことも一利あって、日本ではまだまだ「夫が稼いで妻が専業主婦」という前提で制度が出来上がっているため、「妻は夫の被扶養配偶者となる」というほうが分かりやすい仕組みになっています。ですから一般的な感覚とはズレが生じることがよくあります。

ただし、そのことと実際の夫婦がどのような「社会保険(年金・健康保険)」の種別になるかはまったくの【別問題】です。

>収入はおそらく夫の方が多いと思います。私だけ社保に入るのはおかしいでしょうか。

全くおかしくありませんのでご安心下さい。
おかしいどころか、事業主(雇用主)は一定の条件を満たした場合はアルバイトやパートでも、もちろん主婦でも加入させる【義務】があります。

しかし、「労使折半」で保険料の半分は会社負担になるので、なんだかんだと理由をつけて加入させない事業者が多いのも事実です。

『パートタイマー等と社会保険の適用』
http://www012.upp.so-net.ne.jp/osaka/pa-toshakaihoken.htm

>また、社保に入った場合、息子の扶養はどちらにするべきでしょうか。確か社保では保険料がかからなかったと思うので。

もちろんlime315さんです。
「被扶養者」となれば「月々の保険料負担なく」健康保険が使えます。ただし、「加入する健康保険が認めてくれれば」です。

「健康保険」は運営元によって独自の基準があり、「裁量」も入りますので申請してみないとわかりません。

原則的には「扶養している(生活の面倒を見ている)」という実態に即して判断されますので「主にご主人の収入によって生計が維持されています。よって、息子さんは被扶養者になれません。」という画一的な決定がなされるかもしれませんが、ダメ元で申請してみて下さい。

>社保に入るか、国保のままいるか、どちらの方がメリットが大きいでしょうか。

一般的には会社の「社会保険」です。

とりあえずは支払う保険料が気になるでしょうが、厚生年金ならば老齢年金や障害年金など年金受給額が増えますし、健康保険も国保より手厚いので単純比較は出来ません。

また、会社の「社会保険」はなんといっても「労使折半」で会社が半分持ってくれるのが魅力です。

『国民年金と厚生年金の比較(違い)』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/kouseinenkin-hikaku.html
『国民年金と厚生年金の比較表』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/kouseinenkin-hikakuhyou.html
『健保と国保、どちらがお得?|吉田社会保険労務士事務所』
http://www.h2.dion.ne.jp/~chimaki/ws/pan/ken_a.htm

なお、「【国民】健康保険」は市区町村が運営元で、自治体ごとに保険料(税)の算定方法が違っているので、直接お住まいの市区町村でlime315さん(とお子さん)が抜けた場合の保険料を試算してもらって下さい。

ちなみに、「国保」は前年(1月~12月)の所得を元に翌年4月~3月の保険料が決まります。ただし、実際には6~7月くらいにならないと保険料は確定しないので、当初数ヶ月は(前々年の所得を元に)概算で徴収して後で過不足調整という面倒なことしている自治体が多いです。

ですから、そのことを事前に確認しておかないと役所の人の試算の意味がよく分からなくなるのでご注意下さい。

『国民健康保険の計算・算出方法』
http://sky-tree.net/ins/calc.htm
※会社で健康保険に加入するとlime315さんの「所得割」や「均等割」がなくなります。
『国民健康保険には「扶養」という制度はありません』
http://5kuho.com/html/fuyou.html

---------------
一方、「厚生年金」や会社の「健康保険」は「標準報酬月額」という給与支給額に応じて変わる仕組みになっています。

『標準報酬月額とは?』
http://www.office-onoduka.com/nenkinblog/2008/01/post_124.html

あくまで概算ですがこのようなツールもあります。

『総務の森>社会保険料計算ツール』
http://www.soumunomori.com/tool/

----------------
「税金」についてはlime315さんが会社の社会保険に入っているかどうかということと、ご主人が(あるいはlime315さんが)受けられる「配偶者控除」「配偶者【特別】控除」には何も影響がありません。

あくまで「配偶者の所得」が問題になります。

『収入と所得は何が違うの?』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14775/
『No.1191 配偶者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
『No.1195 配偶者特別控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

こちらも概算ですが試算ができます。

『所得税・住民税簡易計算機』
http://tsundere-server.net/tax.php
※「給与収入(所得)」用に作られています。
※0円は「0」と入力されていないとエラーになります。

※不明な点がありましたら「補足」にてご質問ください。

長いですがよろしければご覧ください。

>会社の方からは「旦那さんが国保で奥さんだけ社保なのも何か変だね」と言われ、そうなのかな?と疑問に思っています。

その会社の方の言うことも一利あって、日本ではまだまだ「夫が稼いで妻が専業主婦」という前提で制度が出来上がっているため、「妻は夫の被扶養配偶者となる」というほうが分かりやすい仕組みになっています。ですから一般的な感覚とはズレが生じることがよくあります。

ただし、そのことと実際の夫婦がどのような「社会保険(年金・健康保険)」の...続きを読む

Q子どもの扶養(妻収入>夫収入)

共働き夫婦で今月第一子を出産しました。
子どもの扶養は勿論、夫、と思ってたのですが、夫の収入より私の収入の方が多いため、夫の会社から「産休中の子どもの扶養は奥さんサイドで、奥さんが育休に入ったらダンナさんの扶養でOK」と言われてしまいました。
仕方が無いので、取り急ぎ私の会社の方で扶養手続き行っていますが、育休に入ったら夫サイドへ移した方がいいのでしょうか?
せっかく私サイドで手続きを始めているのに産休中の8週間だけの為、と思うと。。。
私の育休中もそのまま子どもを扶養にしていて問題ないのでしょうか?
問題は無くとも移した方がいいのでしょうか?

過去の質問も拝見したのですが、いまいち自分の状況と一致したものが見つからなく。

教えてください。

Aベストアンサー

お礼文での補足質問を拝見しました。
せっかくですから、ちょっと基本知識のようなものをお教えしますね。

まず、税制上の扶養について。
所得税(原則として、あなたのお給料から天引きされるもの)の上での扶養、という考え方です。
この時期の会社への届け出としては、以下の2通を、必ず出すようになっていますね。

・ 今年(平成22年)の状況を書かせる書類(平成22年分給与所得者の扶養控除等[異動]申告書)
・ 来年(平成23年)の見込を書かせる書類(平成23年分給与所得者の扶養控除等[異動]申告書)

前者のほうは、基本的には、昨年末に出しているはずです。
但し、平成22年(今年)1年間に扶養家族などが増減している可能性は誰にもありますから、普通は、今年の年末調整の前に会社がいったん本人に返してチェックしてもらい、回収したあとで最終的に年末調整(確定申告と同じものを、代わりに会社がやってくれる制度です)をするしくみになっています。
産休中や育休中であっても、その会社に籍を置いているかぎりは、基本的に会社まかせでよいので、申告書は会社に出します。
なお、あなたが自分自身で健康保険や厚生年金に入っているかどうかとは関係なく、たとえパートやアルバイトであっても、給与が支払われるかぎり、所得税は給与から天引きするのが大原則ですから、確定申告ではなく、年末調整になりますよ。
なお、もう年末調整の書類の受付は終わっていると思いますから、あなたがお考えになっているように、今年の状況を修正する場合は、確定申告に行けばOKです。
(また、「ご主人の扶養」ということにしてしまって大丈夫)

一方、後者のほうは、来年の見込を書いて出すものです。
あなた自身で「誰々という家族を扶養しますよ」、という予定を記すものです。
こちらについては、現時点では特に気にしないでもいいと思います。その後に異動があったら、そのときに修正すれば済みますから。

で、どちらの書類も、基本的に「自分自身が誰を扶養家族にするか」を書きます。
この「扶養家族」というのは、健康保険や厚生年金の扶養家族のことではありません。ここには、十分に注意する必要があります。
あなたの目から見て、あなたが扶養したい家族の収入(課税の対象となる収入だけ)が103万円未満(その家族の収入が給与だけのとき)ならOKです。
ただ、ここがややこしいところ。厳密には「所得が38万円未満であること」と表現するんです。
103万円のうち、65万円までがいわゆる「経費のようなもの」として落とせるしくみになっているんです。
ですから、差し引き38万円。ここを課税の対象として見ますよ、ということで、これを「所得」と言います。
そうすると、それに対して税金をかけますよね?
そのために「所得税」と言うんですよ。
なお、上で、課税の対象となる収入だけ、と書きました。
これはどういうことかというと、例えば、その扶養家族本人が、傷病手当金とか失業給付とか、あるいは障害年金とかをもらってたときは、それらは非課税所得なので除いて考えて下さいね、という意味になります。
そのほか、夫婦のうちどちらか収入の多い側に扶養家族を入れる、というのは、社会保険の扶養の考え方と同じになります。

一方、社会保険上の扶養。
あなたの目から見た扶養家族、という考え方は同じですけれど、その家族の収入が130万円未満で、かつ、あなたの収入の半分以下であることが条件になります。
ここで「収入」というのは、何と、上で説明した「所得」のことではなくて、所得税がかかろうがかかるまいが、収入として入ってくるものは全部見ます。
ここが勘違いしやすいところで、傷病手当金だろうが失業給付だろうが何だろうが、全部カウントします。
ですから、もし失業して失業給付を受け取るとき、失業給付の1日あたりの額が3612円を超えてしまうと、何と、社会保険上の扶養に入れなくなってしまうんですよ。
(3613円×30日×12か月を計算すると、130万円を超えてしまうから)

ということで、扶養の考え方が違うので、どっちか一方だけの扶養にしかなれない、ということさえ起こります。
これも、意外と知られていないかもしれませんね。でも、社会保険・労務関係の仕事をしていると、結構頻繁にお目にかかります。

お礼文での補足質問を拝見しました。
せっかくですから、ちょっと基本知識のようなものをお教えしますね。

まず、税制上の扶養について。
所得税(原則として、あなたのお給料から天引きされるもの)の上での扶養、という考え方です。
この時期の会社への届け出としては、以下の2通を、必ず出すようになっていますね。

・ 今年(平成22年)の状況を書かせる書類(平成22年分給与所得者の扶養控除等[異動]申告書)
・ 来年(平成23年)の見込を書かせる書類(平成23年分給与所得者の扶養控除等[異動...続きを読む

Q共働きで妻の健康保険の扶養に子供をいれたい

現在夫婦共働きで子供が7歳と5歳の二人いて
その子供の健康保険の扶養を夫の方から妻の方に異動させたいと考えています。

なぜかというと勤め先の給与の扶養手当が妻の方にだけあり、夫の方にはなく
その条件を、妻の勤め先に確認したところ、世帯主で健康保険の扶養に入っていれば支給されることがわかった為です。

そこで以下の条件で
○妻と夫の年収としては、妻460万、夫580万で夫の方が収入は多い。
○妻の健康保険は協会けんぽ、夫は健康保険組合。


協会けんぽの扶養家族にこどもをいれることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

いわゆる「共働き」の場合における被扶養者(健康保険上の扶養)の取り扱いについては、「夫婦共同扶養の場合における被扶養者の認定について」というタイトルの国の通達が出ているので、それに準拠した取り扱いがなされるとは思います。
ある種のガイドライン的な性格を持つ通達ですが、この通達は、協会けんぽ(旧:政府管掌健保)にも各健康保険組合にも、どちらにも適用されます。
以下のとおりです。

◯ 被扶養者となる人の人数にかかわらず、年間収入の多い方の被扶養者とすることになる。
◯ 夫婦それぞれの年間収入が同程度である場合には、届出により、主として生計を維持する方の被扶養者とすることになる。
◯ 夫婦の双方またはいずれか一方が共済組合員(国家公務員共済、地方公務員共済、私学共済)である場合には、扶養手当が支給されている人の被扶養者として差し支えない。

ただ、社会通念(モラル)を考えた上での取扱内容なので、この通達だけに縛られるわけではありません。
現在では、この通達に縛られない柔軟な取り扱いも容認されています。

したがって、収入の多い・少ないにかかわらず、現に「生計を維持している」(会社の扶養手当の支給の対象となる側[早い話が世帯主]、といった解釈で可)という立場である者の被扶養者とする、ということは可能です。
要は、家計の実態を総合的に判断するわけですね。
ご質問の場合には、世帯主の変更ということも伴うこととなり、複雑になるだろうといった面は否定できないのですが、回答 No.1 へのお礼文を拝見する限りでは、妻が「生計を維持している(主たる生計維持者=世帯主)」という考え方はでき得ると思います。
つまり、妻の協会けんぽ側の判断次第ではありますが、お2人の子を妻側の被扶養者にできる可能性は、十分にあり得るとは思います(「絶対にできます」とは言い切れません。)。

いわゆる「共働き」の場合における被扶養者(健康保険上の扶養)の取り扱いについては、「夫婦共同扶養の場合における被扶養者の認定について」というタイトルの国の通達が出ているので、それに準拠した取り扱いがなされるとは思います。
ある種のガイドライン的な性格を持つ通達ですが、この通達は、協会けんぽ(旧:政府管掌健保)にも各健康保険組合にも、どちらにも適用されます。
以下のとおりです。

◯ 被扶養者となる人の人数にかかわらず、年間収入の多い方の被扶養者とすることになる。
◯ 夫婦それぞれ...続きを読む

Q夫が個人事業主の場合のパート収入上限

似たような質問を探したのですが、なかなか見つからず、よろしくお願いいたします。
夫は個人事業主で、確定申告をしております。
私は、去年からパートをするようになり、今年度が初めて、年初から給料を貰っています。
計算したら、今のままだと、103万は軽く越えてしまうのですが、私のような「サラリーマンの妻」ではない場合は、どうすれば良いのでしょうか?
国民健康保険、国民年金です。

夫と去年話したのですが、自分の確定申告で手いっぱいで、良くわかりませんでした。
確定申告の場合も103万とか、130万は越えたらダメなのでしょうか?
夫の申告でごちゃごちゃすると、怒られそうなので、夫には聞くに聞けない状況です。

Aベストアンサー

自営業者の妻の場合には難しく考えることはありません。
失礼ながら、いたって単純明快ですよ。

一年間の給与の総額が103万円以下なら、夫は配偶者控除を確定申告で受けられる。
同上、103万1円から140万9999円以内なら、夫は配偶者特別控除を確定申告で受けられる。
同上、141万円以上なら、夫は配偶者控除も配偶者特別控除も受けられない。

「妻の年間収入が130万円を越えたとき」を心配しなくてはいけないのは「サラリーマン」だけです。
自営業で国民健康保険に加入してる者を夫にしてる貴方には「知っててもよいが、知らなくても良い」知識です。

また、年金は夫も妻も自分で払います。

以上

物足りないようなら、少し説明を付けておきます。

夫がサラリーマンの場合だと、保険組合に加入してます。
すると夫の保険証で、貴方がお医者様にかかれるという立場になります。
これを「妻が夫の被扶養者になってる」という言い方をします。
この被扶養者になる条件に「年間130万円以下の収入であること」というのがあるのです。

夫がサラリーマンでない場合には、国民健康保険に加入してるのですが、これには「被扶養者」という考え方がないのです。
被扶養者という考え方がないので、所得制限という条件も当然にありません。
つまり「130万円をこれたらどうたらこうたら」という問題を、貴方は考える必要がありません。

年金については、夫の被扶養者になってる方は「第3号被保険者」といわれ、自分で年金保険料を支払わなくてもよいことになってます。
これも「サラリーマンの妻」の場合の話ですので「知っててもよいが、知らなくても良い」知識です。

自営業者の妻の場合には難しく考えることはありません。
失礼ながら、いたって単純明快ですよ。

一年間の給与の総額が103万円以下なら、夫は配偶者控除を確定申告で受けられる。
同上、103万1円から140万9999円以内なら、夫は配偶者特別控除を確定申告で受けられる。
同上、141万円以上なら、夫は配偶者控除も配偶者特別控除も受けられない。

「妻の年間収入が130万円を越えたとき」を心配しなくてはいけないのは「サラリーマン」だけです。
自営業で国民健康保険に加入してる者を夫にして...続きを読む

Q妻の社会保険に子供達を加入させる?

夫が転職し、今まで社会保険に加入していましたが、現在の会社は国民保険です。17歳と11歳の子供がいます。
国民保険になると子供達の保険も保険料が取られるということがわかりました。
現在、妻は社会保険に加入していますがこの社会保険に子供を扶養にすることは出来るのでしょうか?妻の年収は180万円くらいだと思います。
この場合会社に聞いてみればよいのでしょうか?
それとも社会保険事務所に聞けばよいのでしょうか?
給料も下がってしまい切実な問題になっています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>現在、妻は社会保険に加入していますがこの社会保険に子供を扶養にすることは出来るのでしょうか?

質問者の方は妻の立場と言うことでよいのでしょうか?
そうだと仮定して、国民健康保険には扶養と言う考えがありません、ですから例え子供でもある額の保険料は発生します。
一方会社で入っている健康保険には扶養があります、扶養というのは保険料は発生しないということです。
ですから金額面を考えれば当然質問者の方の健康保険に子供を扶養としていれた方がいいということになります。
ただ一般に健保では子供は夫婦の収入の多いほうの扶養にするという決まりがあることが多いので、質問者の方より夫のほうが収入が多ければ、夫の国民健康保険に入るようにということで拒否される可能性もあります。
ですから子供を扶養にする場合は、男性社員あるいは女性社員でもシングルマザーですとノーチェックですが、配偶者のいる女性社員ですと夫と妻の給与がわかるような書類を提出させる場合もあります。
ですからまず質問者の方の健保に事情を話して扶養に出来るかどうか聞いてみてください。
出来るというなら会社を通じて「健康保険被扶養者(異動)届」を提出してください、それで認められれば一件落着です。
しかし健保に聞いてみたら出来ないといわれた、あるいは「健康保険被扶養者(異動)届」を提出したが健保に却下された、と言う場合には夫の国民健康保険に入れるしかありません。
それから認められた場合は、子供の国民健康保険の脱退届けを出すことを忘れずに。

>この場合会社に聞いてみればよいのでしょうか?
それとも社会保険事務所に聞けばよいのでしょうか?

質問者の方の加入しているのが協会(旧・政管)健保なら社会保険事務所、組合健保なら健保組合、共済健保なら共済組合です。

>現在、妻は社会保険に加入していますがこの社会保険に子供を扶養にすることは出来るのでしょうか?

質問者の方は妻の立場と言うことでよいのでしょうか?
そうだと仮定して、国民健康保険には扶養と言う考えがありません、ですから例え子供でもある額の保険料は発生します。
一方会社で入っている健康保険には扶養があります、扶養というのは保険料は発生しないということです。
ですから金額面を考えれば当然質問者の方の健康保険に子供を扶養としていれた方がいいということになります。
ただ一般に健...続きを読む

Q産まれてきた赤ちゃんを扶養に入れる手続き

産まれてきた赤ちゃんを扶養に入れる手続き

今年の10月に第一子が誕生します。
そこで、最近疑問に思ったのですが産まれてきたら旦那さんの扶養に入る訳ですが
あらかじめ産まれる少し前に旦那さんの会社の事務の方に子供が産まれる事を報告
して何かしらの書類があるようなら前もって貰っておいて産まれた時にすぐ提出でき
るように準備したほうがいいのでしょうか??

それとも、産まれてから会社の事務の方に報告して手続きをしたほうがいいので
しょうか??

初めてなので段取りがよく解りませんので教えて頂けると嬉しいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

あと、1か月ですね。いろいろと準備が忙しくなる時期ですね。

今、4か月の子をもつ父親です。
参考になればいいのですが。

結論から言うと、産まれてからでいいですよ。

うちは、ゆったりしすぎて後で、いろいろと提出しわすれて大変でした。

出生証明書は、退院日にしか書いてくれませんでした。→ これを出生届を役所に提出。

会社には、産まれてからどうしていいか、を聞きましょう。

会社に報告。扶養家族の申請書と健康保険証の申請をします。

このときに、役所で取ってくるものを言われます。(うちは、新人事務が適当に言って、何枚いるのかを教えてもらえずに、数回役所へいきました。)

ポイントは、住民票でも2種類あるので、全戸籍が載っているものか、子の戸籍だけでいいのか?をきっちり聞いてくることがミソかな・・・・・。うちは、2枚取ってきましたよ。

乳幼児医療証の手続きは、できるだけ早くもらったほうがいいです。うちは、来るまでに2週間かかり、その間の通院費用は・・・・全部こっち持ちでした。(その後返金がありますが・・・)


住民票は、なかなか取りにいけないので、うちは私が仕事の休み時間に取りにいきました。
もし、ご主人が取りにいく場合は、地域によって予約することができるので、おすすめです。
平日にTELして、土日に受け取りもできる地域があります。

ご誕生が楽しみですねぇ。体をくれぐれもご自愛ください。


私はこんな感じでしたよ。

こんにちは。

あと、1か月ですね。いろいろと準備が忙しくなる時期ですね。

今、4か月の子をもつ父親です。
参考になればいいのですが。

結論から言うと、産まれてからでいいですよ。

うちは、ゆったりしすぎて後で、いろいろと提出しわすれて大変でした。

出生証明書は、退院日にしか書いてくれませんでした。→ これを出生届を役所に提出。

会社には、産まれてからどうしていいか、を聞きましょう。

会社に報告。扶養家族の申請書と健康保険証の申請をします。

このときに、役所で取ってくるものを言...続きを読む

Q子供の扶養は所得が高いほうにいれたほうが良い??

子供の扶養は 父親、母親 どちらに入れたほうがいいのでしょうか?(共働きです。)
子供は小学生と 幼児です。所得が高いほうに入れたほうがいいのでしょうか?
健康保険は所得が高いほうと決まっているらしいのですが、税法上の扶養は所得が高いほうにいれたほうが税金が安くなるのですか?たとえば、ですが 夫が900万、妻が400万の年収だとして、

 妻のほうに子供二人を扶養にした場合と、夫のほうに子供二人を扶養にした場合は どれくらい違うのでしょうか?

Aベストアンサー

>子供の扶養は 父親、母親 どちらに入れたほうがいいのでしょうか?
どちらでも同じです。
というのは、年少者(16歳未満)の「扶養控除」は、所得税は去年(平成23年)から、住民税は今年
度分(今年6月から課税)から廃止になりました。
これは、民主党政権になった時点から、子ども手当を増額する代わりに控除をなくすなと言われていたことです。

では、なぜ、税法上、”扶養”ということばが残っているかといえば、住民税の課税最低基準額が、”扶養親族”の数で決まるからです。
わかりにくいですが、税法上、16歳未満の子は”扶養親族”であって、”控除対象扶養親族”ではないということです。
なお、貴方がたの所得では、どちらが扶養にしても住民税はかかります。

>税法上の扶養は所得が高いほうにいれたほうが税金が安くなるのですか?
いいえ。
前に書いたとおりです。
なお、「扶養控除」の復活は今後検討するということだけで、まだ、何も決まっていません。

>妻のほうに子供二人を扶養にした場合と、夫のほうに子供二人を扶養にした場合は どれくらい違うのでしょうか?
扶養控除が復活したと仮定した場合(所得税)
ご主人 760000円(控除額)×20%(税率)=152000円(安くなる税額)
貴方  760000円(控除額)× 5%(税率)= 38000円(安くなる税額)

ご主人が扶養にしたほうが、152000円-38000円=114000円得です。
なお、住民税は所得に関係なく税率同じなので変わりません。
とにかく税収不足なので、控除が簡単に復活するとは思えませんが、今の政権は、ころころ政策が変わるので、復活するかも…。

>子供の扶養は 父親、母親 どちらに入れたほうがいいのでしょうか?
どちらでも同じです。
というのは、年少者(16歳未満)の「扶養控除」は、所得税は去年(平成23年)から、住民税は今年
度分(今年6月から課税)から廃止になりました。
これは、民主党政権になった時点から、子ども手当を増額する代わりに控除をなくすなと言われていたことです。

では、なぜ、税法上、”扶養”ということばが残っているかといえば、住民税の課税最低基準額が、”扶養親族”の数で決まるからです。
わかりにくいですが、税...続きを読む

Q子供を妻の社会保険の扶養にできますか?

現在私は個人商店に勤務しています。
給料は手取り25万円で専業主婦の妻と1歳の子がいます。
雇用、労災のみで健康、厚生がありませんので
国民健康保険に家族3人分と国民年金に私と妻の2人が入っています。
毎月6万円くらい保険料がかかってます。

いずれ子供を保育園に預けて妻が仕事に出る予定です(フルタイムのパート)
もしも勤務先で妻が健康、厚生に入れるとしたら
子供を妻の扶養にすることは可能でしょうか?

また、そうした方が支出が抑えられるのかも合わせてお答え頂けると幸いです。

Aベストアンサー

>子供を妻の扶養にすることは可能でしょうか?

奥さんの加入する健康保険の規定次第です。
「協会けんぽ」という(いわば国営の)健康保険の場合は以下のような基準になっています。

『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278

ポイントは以下の部分です。

≫○被扶養者の認定
≫被扶養者に該当する条件は、被保険者により主として生計を維持されていること、…

「主として生計を維持されている」については具体的な条件が示されていませんので「申請ごとに審査する」と考えて差し支えありません。もっと具体的な要件については「年金事務所」にご確認ください。

『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/office/index.html

「協会けんぽ」【以外の】健康保険の場合はそれぞれ個別に確認が必要です。(「年金事務所」に確認してもわかりません。)

『被扶養者の認定基準』(三菱電機健保組合の場合)
http://www.mitsubishielectric.co.jp/kenpo/shiori/fuyousha_hani/nintei.html

>そうした方が支出が抑えられるのか…

はい、【厚生年金に加入する事になったなら】お子さんを「被扶養者」にしたほうが家計の支出は減ります。

理由としては、まず健康保険の「被扶養者」になると月々の保険料の負担なく保険(証)が使えることになります。

一方、「国保」には「被扶養者」の制度がないので一人ひとりが「被保険者」となって保険料が発生します。お子さんは所得はありませんが、加入者の人数に応じてかかる「均等割」という保険料がかかっていますがそれが必要なくなります。

『健康保険 家族の被扶養者』
http://tt110.net/23taisyoku1/S-hifuyousya.htm
『国民健康保険の計算・算出方法』
http://sky-tree.net/ins/calc.htm

なお、奥さんが厚生年金に加入(国保を脱退)すると当然ながら「国保」の保険料は奥さんを除外して算定されます。「協会けんぽ」の場合は以下のツールで保険料の試算ができます。

『社会保険料(等)計算ツール』
http://www.soumunomori.com/tool/

また、「厚生年金」に加入すると「国民年金」の保険料は「納付済み」とみなされますので奥さんの分の国民年金保険料の負担はなくなります。

『~被保険者の種別、1号、2号、3号被保険者とは?~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso02.html
※3号は妻だけではなく夫も該当します。
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html

---------
※保険とは直接関係ありませんが、(節税のために)「国民年金」「国保」の保険料は「社会保険料控除」として申告されていますよね?

(参考)

『国民年金と厚生年金の比較(違い)』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/kouseinenkin-hikaku.html
『厚生年金|適用事業所と被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1962
『厚生年金:悪質加入逃れは告発、企業名公表も 厚労省方針』
http://mainichi.jp/select/news/20120504k0000e010143000c.html
『障害年金の制度をご存じですか?がんや糖尿病、心疾患など内部疾患の方も対象です』
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201201/2.html

『所得税・住民税簡易計算機【給与所得用】』
http://tsundere-server.net/tax.php
『税についての相談窓口 』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/sodanshitsu/9200.htm
※住民税は【お住まいの】市区町村役場(役所)です。

>子供を妻の扶養にすることは可能でしょうか?

奥さんの加入する健康保険の規定次第です。
「協会けんぽ」という(いわば国営の)健康保険の場合は以下のような基準になっています。

『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278

ポイントは以下の部分です。

≫○被扶養者の認定
≫被扶養者に該当する条件は、被保険者により主として生計を維持されていること、…

「主として生計を維持されている」については具体的な条件が示されていません...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング