薬品をえんしん分離機にかけると分かれますが、生物だったら・・・。良心の呵責にさいなまれてできません。知っている人がいたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

再び登場のcactusronです。


目が回ることに関する件ですが、
確かに正しい表現ではありませんでした。

回転の中心でなくても高速で動いた場合、
動物の脳は頭蓋骨内で一方に押し付けられますので、
それによって何らかの障害が起こりえます。
脳震盪なんかの原理ですね。

まして遠心分離機のスピードですと、
最外部では慣性力(本当はこんな力は存在しませんが)によって
脳が大きく動いてしまうでしょう。
    • good
    • 0

 遠心分離というのは,大きな遠心力を用いて懸濁液中の固体成分の沈降を早める手段です。

よって遠心分離にかけると言うことは,例えば木星や土星のような重力の大きな星で実験したのと同じ状態を,擬似的に再現していると考えればよいかと思います。

 目が回るというのは遠心分離器の回転の中心にいたときの話であり,すなわち遠心力のかからない位置にいたときの話です。よって目が回るというよりは,(大きな重力を感じて)体が重くなるという方が適切な表現かと思います。
    • good
    • 0

 知っている人ではありませんが,どの程度の強さで遠心分離するかによると思います。



 細胞培養を行なっている場合,細胞の継体に際して細胞を遠心機にかけて集めます。この場合は,弱くかけて細胞を壁に押し付けるわけですが,強すぎると細胞は死にます。他の動物でも同じだと思います。

 では,その時どうなっているかですが,車(あるいはジェットコ-スタ-など)でカ-ブで遠心力を感じると思います。それから考えると,容器の壁に押し付けられてつぶれてしまうように思えます。

 いかがでしょうか。
    • good
    • 0

 どの程度の生物かは知りませんが、プランクトンなどなら下の方が言っている通りです。

実際、下のWEBページで実用されています。
なんでも5年後には主力商品になっているそうです(なんか嘘くせー)。

 遠心分離機の規模と回転数にもよりますが、大型生物だろうが、体組織を充分分離できる回転数を持っている遠心分離機(どんなのや?)なら理論的にはバランバランになるはずですが・・・

 なんか電子レンジに生物を入れるのと発想が似ていて残酷ですな。

参考URL:http://www.joho-yamaguchi.or.jp/VIP/backnum/1998 …
    • good
    • 0

細胞を遠心分離機にかけることはありますよ。


細胞壁を壊した状態で、ですが。
そうすると、ミトコンドリアだのリボソームなどがしっかり分離できます。

生物全体を遠心分離機、、、、
ミジンコとかなら上記の状態になる気がしますが、
猫とか犬とかだと、「目が回る」が正解でしょうか。
まぁ回りすぎて死んでしまうとは思いますがね。
というか、そんな巨大な遠心分離機ってあるのかなぁ、、、
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報