こんちわ。仕事上英語を使います。

よく「~してはどうですか?」ていう表現として、Why don’t you~
を使うんだけど、「なんで~しないの?」ていう感じで失礼にとられそうな気がします。

この表現はホントに失礼にならないんでしょうか?
ほかに提案・勧誘の表現あったら、それも教えて。よろしく。
(How about~?も「~してはどう?」という意味になる?Why not v?も使ってOK?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


米国で仕事をした経験があります。
一つ覚えておくと便利なことですが、提案・勧誘に過去形を使うということ
は、相手に選択の余地を残すニュアンスになるので、それだけ丁寧になると
いうことです。
ですから、提案するときに I suggest you の後も直接動詞を持ってくるより
もwouldを挟むと遠回し=丁寧さが増します。
No.4の方の依頼の例文の丁寧な順序も理解しやすくなると思います。

ご質問のWhy don't youは状況や相手との関係で使い分けた方がよいのでは
ないかと思います。
カナダはどちらかというと英国流なのでしょうね。米国では面識ない人でも
ファーストネームの呼び捨てが原則(?)で、言葉遣いより中味で勝負的な
ところもありますが、それでもやはり状況をわきまえずいつでも同じフレー
ズを使うのはさけた方がよいと思います。
とくにメールには、話し言葉と書き言葉の中間的な要素があると思いますが、
書き言葉のフォーマル的な部分は、仕事上では残すべきだと思います。

なんだかごちゃごちゃ書いてしまってすみません。
結論としては、Why don't you で何でもOK!としてしまわず、いろいろな
言い方を研究しておくと表現の幅が広がってよいと思います。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

nekonekogooさん、たくさんレス書いてくれてどうもです。
>提案するときに I suggest you の後も直接動詞を持ってくるより
もwouldを挟むと遠回し=丁寧さが増します

という点。勉強になったっす。確かに学校で習いましたね。

メールではフォーマル過ぎず文を書いていきますね。

(ちなみにみなさんいい回答ばかり頂いてしまったので、ポイントはつけないことにしました。たぶん気にされてないでしょうけど・・・)

お礼日時:2002/01/14 03:12

アメリカでアメリカ人と仕事をしていた者ですが、アメリカ英語より品のいいクイーンズ イングリッシュで大丈夫ならアメリカ人とカナダ人だったら、全然OK だと思います。



Why don't you do it?
How about trying this?

というのは、やってみたらいいんじゃないですか?位のくだけた感じの表現です。上司や(面識のある)クライアントに使っても決して失礼ではないです。面識が全くないクライアント(同じ会社内なら社長とか副社長以外は大丈夫)なら、わたしだったらひかえますが。

それにたまに居るんですが、言葉使いにうるさいひとだったら、自己紹介のときに普通はファーストネームをいうところ、

Call me Mr. abc.

というので、そういうおかたい人には使わない方が無難でしょう。

>英会話ビジネスひとこと辞典」1390ページにありました。Why not come with us?(我々と行きませんか)です、

これは何かの印刷間違いで、

Why not? Come with us.

が一つになってしまったのではないでしょうか?

あと、ひとになにかを頼むときの丁寧さをご紹介します:

Could you please do this for me?   一番丁寧
Would you please do this for me?
Can you please do this for me?
Will you please do this for me?    くだけている。

それから、なにかを勧める時の言い方です:

Would you like to have some tea? (with me はいらない)
Do you want some tea? (上に比べてグッとくだけている)
How about having some tea? (最初の一言ではなく、会話の途中で言う。)

N0.2の方のご返答で充分、疑問は解消されたと思いますが、何かの参考になればと思い私の感想を述べさせていただきました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

例文たくさんありがとうです。

>How about having some tea? (最初の一言ではなく、会話の途中で言う。)

会話の途中に言わなかったから、通じなかったんですね。これからはこのフレーズを使えますよ。

>>英会話ビジネスひとこと辞典」1390ページにありました。Why not come with us?(我々と行きませんか)です、
>これは何かの印刷間違いで、
>Why not? Come with us.

ここはミスプリではないですね。
ただ一度カナダ人に使ったら使えましたよ。
おそらく略語と思って解釈してくれたんでしょうね。

また質問したときはよろしくお願いしますね。ば~い
(みなさん、良回答なのでポイントは(気にされてないでしょうけど)つけないことにしました。ごめんなさい)

お礼日時:2002/01/14 03:17

私はロンドンで10人の英国人スタッフの中で4年間仕事をしていた経験がある者です。


教科書的な説明はさておき、実際にこの表現を用いた時の相手の反応を見れば、一目瞭然なのですが、失礼には当らないと思います。Why don't you ~をあなたがなさったように、逐語的に日本語にすると、「何故、あなたは~しないの?」となり、非難しているようなニュアンスが感じ取られますが、それは、日本語にしてしまうからそのようにかんじるのであって、英語ではWhy don't you ~は。「~したらいいんじゃない?」という逆説表現として完全に定着したものです。

私も英国人からこのような言い方をされたことがありますが、そのときの相手の表情を見ていると、私を非難しているのではなく、かるい勧誘の表現であり、それ以上のニュアンスは無いことが良く分かります。

他の勧誘表現はいくらでもあるでしょうが、別にいつでも疑問詞でセンテンスを開始する必要は無いわけで、例えば、ごく素直に、
I recommend you to v. とか
I suggest that you v. 等という言い方も可能ではありますが、やや、改まった感じになるかと思います。
How about も 使って構わないと思います。別に乱暴、または、失礼な印象を与えることはないでしょう。
Why not v というのは何か本に載っていますか? 不勉強なんで私の経験の範囲内でいうと、Why not? は相手から
「~しない?」と誘われたときに「勿論そうするよ」という意味で使う逆説表現ですね。こちらから勧誘するときにWhyでセンテンスを始めるのであれば、最初にあなたがお書きになった、Why don't you ~の方が主に使われていると思います。
以上、あくまで、生活の中で英語を使っていた者として経験を元に回答いたしました。不備な点はあるかもしれませんが、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

うわ!早速、こんなに書いてくれてありがとう。しかも落ち込んでてこの内容だから落ち込みが晴れた(変な日本語)。

やっぱり失礼ではないんですね?これが一般的な勧誘法なんでしょうね。よかった~。でも、イギリスとアメリカわかれてるのでしょうか?うちの本社はカナダ。

How about ~?を使ってお茶しませんか?て言ったら通じなかった記憶があります。How about~?は勧誘では使えないような・・・。

>Why not? は相手から
「~しない?」と誘われたときに「勿論そうするよ」

そうなのです。学校ではそうならったんです。「英会話ビジネスひとこと辞典」1390ページにありました。Why not come with us?(我々と行きませんか)ですって。この下にHow about~?もあるんですけどね。

とにかく疑問はほぼ晴れました。こんなに書いてくれてありがとうでした。

お礼日時:2002/01/13 04:28

#1で回答したEVIANです。


補足です。
I consider it is better if 文.
も使えます。
    • good
    • 9

私の場合、仕事上のパートナーでフランクな付き合いが出来る相手には使いますが、仕事上で面識のあまりない相手、又は顧客の担当者等に対しては


Why don't you ~、How about~、Why not v?、どれも使いません。
メール・文章では特に使用しないようにしています。
Why don't you~?等は口語体だと認識していますので。
さらに、文章中で「~?」とクエスチョンマークが付く文も控えています。
これに変わる言い方としては
I consider it is better to v .
はいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

げっ!マジっすか~。先日、面識ない人に使っちゃいましたよ(;_;)。
it is better to v . もつかうんだけど、外人さんは使ってないような?
should v.が多いような。
「~してはどう?」ていいづらくないですか?

>文章中で「~?」とクエスチョンマークが付く文も控えています

こんなこと初めて知りました。もっと知りたい。

早いレスありがとう。もうちょっとみなさんの意見も聞いてみますね。
またアドバイスあったら回答くださいね。では~

お礼日時:2002/01/13 04:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

Qtalked about why(who)~ の意味(文法)

よく英語で、
He talks about why it is important.
We talked about who was in the room.
という言い方がありますが、
文法の意味がよく分かりません。
例えば、
We talk about what is in the box.
なら、what=things thatに置き換えられますが、
これとは、ちょっと違うような
気がします。
接続詞thatが省略されているのかとも
思えますが。
どのように、考えたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

まず He talks about why it is important.
whyの前にはthe reasonが省略されています。
つまり厳密には He talks about the reason why it is important. ですね

そして We talked about who was in the room.
whoというのは人間が先行詞の場合に使うのですから、whoの前にmanやwoman、him、herなどを入れて考えればいいのです

このようなことはwhoやwhy以外のものにも言えることです。疑問詞の働きをよく考えてみましょう
例えば・・・
whoなら人を表す。
whyは理由。
howは方法。ですのでhowの前にthe wayを補って考えましょう(ただし英語ではthe wayとhowは並べられませんので英作文などでは注意です)
などなど・・・

Qどういう意味だと思いますか?

彼とLINEしていると
「返事がおくれてごめん、あまのじゃくなもので・・・」と
返事がありました。

たわいもないことをLINEでやりとりしているのですが

あまのじゃくになるというのは・・・
回答に困って返事が遅れるという意味でしょうか?

Aベストアンサー

返事が早かったり遅かったり、気まぐれだということじゃないですか?

遅れてごめんと謝ってくるところが全くあまのじゃくだとは思いませんけどね。

Qyouの意味とdo you~?とdon't you~?の違い

"you"は普段は"あなた"という意味ですが、ときどき他人を指す場合も"you"を使うとアメリカ人の彼氏に言われました。

たまに彼も使うのですが、どう見分けたらいいのかわかりません。
何か見分け方があるのでしょうか?



あと疑問文で「あなたは彼にメールを送りますか?」は"Do you send an e-mail to him?"ですが、
「あなたは彼にメールを送りませんか?」は"Don't you send an e-mail to him?"でいいのでしょうか?

これも彼に言われたのですが、Do you ~?はポジティブな質問(疑問文?)で、Don't you~?はネガティブな質問だと言われました。

彼が職場でいつも質問されるときに"Don't you~?"と質問されて嫌な気分になると言っていて、
日本語で「~しませんか?」は丁寧な表現だけど英語ではあまり良い意味じゃないと言っていました。

では、本当に「あなたは~しないのですか?」と聞きたい場合はなんと言えばいいのでしょうか・・?

ただ例外があって驚いた時と、相手がそう思っているのがわかっていて使うのはいいと言っていました。
例えば 相手が猫をかわいいと思っている場合は"isn't a cat cute?"は使えると。



彼に質問して答えが返って来たのはいいのですが、さっぱり理解できません。
英語に詳しい方説明をおねがいします!!

"you"は普段は"あなた"という意味ですが、ときどき他人を指す場合も"you"を使うとアメリカ人の彼氏に言われました。

たまに彼も使うのですが、どう見分けたらいいのかわかりません。
何か見分け方があるのでしょうか?



あと疑問文で「あなたは彼にメールを送りますか?」は"Do you send an e-mail to him?"ですが、
「あなたは彼にメールを送りませんか?」は"Don't you send an e-mail to him?"でいいのでしょうか?

これも彼に言われたのですが、Do you ~?はポジティブな質問(疑問文?)で、D...続きを読む

Aベストアンサー

>何か見分け方があるのでしょうか?

ないですね。文の内容や前後関係から判断するしかありません。

>疑問文で「あなたは彼にメールを送りますか?」は"Do you send an e-mail to him?"ですが、「あなたは彼にメールを送りませんか?」は"Don't you send an e-mail to him?"でいいのでしょうか?

そのとおりですね。

>本当に「あなたは~しないのですか?」と聞きたい場合はなんと言えばいいのでしょうか・・?

否定疑問文で言います。ご推察のとおりです。

英語の否定疑問文は、否定文を疑問文にしたものなので、文字どおりに「否定文であるのか」つまり「(実体は)否定文(のようであると思われるが、そのとおり)であるのか」という意味です。

例えば、英語の「お昼御飯食べませんか(Don’t you ~)」という否定疑問文は、「食べない」という否定文を疑問文にしたものなので、「(実体は)食べない(のようであると思われるが、そのとおり)か」という意味です。決して、「食べたらどうですか」、「食べなさいよ」と勧める意味ではありません。

英語の「消しゴム持ってませんか(Don’t you ~)」という否定疑問文は、「持ってない」という否定文を疑問文にしたものなので、「(実体は)持ってない(のようであると思われるが、そのとおり)か」という意味です。決して、「持っていますか」と単純に確認する意味ではありません。

彼が「嫌な気分になる」と言ったのは、このような勧める場面や単なる確認の場面で否定疑問文で言われたからではないかと思います。

>驚いた時と、相手がそう思っているのがわかっていて使うのはいいと言っていました。

そのとおりだと思います。別の言い方をすると、「そうだ」という「肯定の強い断定」の代わりに否定疑問文を使うことがあります。

これは日本語でも「あの猫すごくかわいくない?」、「彼ってバカじゃない?」などと言うのと同じです。

>何か見分け方があるのでしょうか?

ないですね。文の内容や前後関係から判断するしかありません。

>疑問文で「あなたは彼にメールを送りますか?」は"Do you send an e-mail to him?"ですが、「あなたは彼にメールを送りませんか?」は"Don't you send an e-mail to him?"でいいのでしょうか?

そのとおりですね。

>本当に「あなたは~しないのですか?」と聞きたい場合はなんと言えばいいのでしょうか・・?

否定疑問文で言います。ご推察のとおりです。

英語の否定疑問文は、否定文を疑問文...続きを読む

Q「あまのじゃく」に相当する英語は?

和英辞書を引いてみますと、色々な英語が出て来ます。
perverse or cussed person; contrarian とか。
それらの英語を逆引きすると、「つむじ曲がりの」とか「意固地な」とかの日本語になって、本来の日本語の意味の「あまのじゃく」に相当しません。

皆がこう言ったらいつも反対あるいは、別のことを言いたがる人。あるいは、何かが評判になったりして、多数の人がそこに殺到する時、その風潮に絶対に乗ろうとしない人。

私が捉えている「あまのじゃく」ですが、こんな性格の人は英米圏には殆んどいないから、それに相当する英語がないと言うことでしょうか?
もし、近い英語があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yes-man, yes-sayer(はいはいと言うことを聞く人)の対義語、no-man, no-sayer(違う違うとごねる人)が近いだろうと思います。

QI can't wait~ 「~が待ち遠しい。」 という表現を使った、自作の英文です。 もし、よ

I can't wait~ 「~が待ち遠しい。」

という表現を使った、自作の英文です。

もし、よろしければ、

間違いや、違和感。

または、

「こういった表現の方が良いですよ。」

というのを、
教えていただけたら幸いです。

よろしくお願いします。


また、

「それは素敵ですね。」

と表現する時、

「It's wonderful.」

と、

「that's wonderful.」

では、
どういう違いがあるのだろう?
と、
イマイチ分からず、悩んでいます。

よろしければ、
そちらも教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします。


A:
I can't wait for the concert next month.

私は、
来月のコンサートが待ちきれません。

B:
What concert is it?

なんのコンサートですか?

A:
It's the Christmas concert of the choir.
I'm planning to go with my wife.

聖歌隊のクリスマスコンサートです。
妻といく予定です。

B:
That's wonderful.

それは、素敵ですね。

I can't wait~ 「~が待ち遠しい。」

という表現を使った、自作の英文です。

もし、よろしければ、

間違いや、違和感。

または、

「こういった表現の方が良いですよ。」

というのを、
教えていただけたら幸いです。

よろしくお願いします。


また、

「それは素敵ですね。」

と表現する時、

「It's wonderful.」

と、

「that's wonderful.」

では、
どういう違いがあるのだろう?
と、
イマイチ分からず、悩んでいます。

よろしければ、
そちらも教えていただけると幸いです。

よろしくお願いしま...続きを読む

Aベストアンサー

I can't wait for 大丈夫問題なしです。

It その考えのみを指します。

that そういうことを考えるあなたも含め、その考えは素晴らしい。

http://juken.oricon.co.jp/rank_english/news/2077332/

Qあまのじゃくな男性

中学生男子に
あまのじゃくな人は結構いますか?

あと中学生男子は
普通に女子の肩に触れたりは
するもんですか?

回答お願いします(*´∇`*)

Aベストアンサー

中学生はあまのじゃくが多い年代でしょう。

女の子に対し興味が無いようなふりをしたり、悪態をついたり。

肩に触れるのはある程度親しいしるしだと思います。

QWhy not? の意味

あるテレビ番組で、外国人(英語圏)の彼がいるという女の子が出ていました。
つきあい始めたきっかけについて、
交際を申し込まれた時迷っていてなかなか返事をしなかったところ、彼が
"Why not?"
と言ったのが良かったそうです。
彼女曰く、「『だめなの?』と言われ、それがとてもかわいかった」そうです。

私の英語の知識では、why not? は相手に肯定を強要させる意味が強いと理解しています。
日本語でも「どうして勉強しないの?!」は「勉強しなさい!」という意味であるように。

この彼は、彼女が思っているように「どうしてだめなの?」と上目遣いでおずおずと尋ねる shy boy なのか、
私が思うように「いいじゃんか、つきあえよ」という不良青年なのか、一般的にはどちらなのでしょうか?

Aベストアンサー

butukugikyuuさんの理解と私のwhy not?への理解は同じです。
私の経験で書かせて頂きますと、
(★私の知識は、イギリス、オーストラリア、NZ英語が基盤となっていますから、アメリカ英語とは若干異なるかもしれません。ご了承ください。)

why not? >学校では、「今晩食事でも行こうよ」
「いいじゃないか」のwhy not?を教えますが、

英会話の中では、「なんでやねん?」の意味合いのwhy not?の方が多く感じました。

英会話の中では、強調する言葉を使うより、
言い方で意味が変わると言ったことが多いと感じました。e.g. excuse meとソフトに言った場合と 
EXCUSE ME? と強い口調で言った場合とでは、全く
伝えんとしない意味合いが違いますし、相手の受け捕らえ方も違うでしょうね。

今回、女性が可愛かったと思ったのであれば、男性の口調が柔らかかったと推測できます。
ですから、私としては、「どうして駄目なの?」に
近い感情だったのではないかと思います。

whyの余談ですが、why?は相手の意見を否定する意味合いが強いと感じています。日本語では「なんで?」
ですね。勿論、語気の強さで変わると思いますが、
ですから私は「どうして?」のhow come? を
使うようにしています。

全ては状況次第といったところでしょうか。

<ひとり言>
今はどうか分かりませんが、私達の学生時代の
英語授業はアメリカ英語が多かったんだなーと感じます。

butukugikyuuさんの理解と私のwhy not?への理解は同じです。
私の経験で書かせて頂きますと、
(★私の知識は、イギリス、オーストラリア、NZ英語が基盤となっていますから、アメリカ英語とは若干異なるかもしれません。ご了承ください。)

why not? >学校では、「今晩食事でも行こうよ」
「いいじゃないか」のwhy not?を教えますが、

英会話の中では、「なんでやねん?」の意味合いのwhy not?の方が多く感じました。

英会話の中では、強調する言葉を使うより、
言い方で意味が変わると言ったことが...続きを読む

Qあまのじゃく・・・

なんとなく、あまのじゃくな性格です。
この性格ってどうしてこうなるの?
解決する方法とかありますか?

Aベストアンサー

同じくあまのじゃくです(笑)
#1さんのおっしゃること、確かに当たってるような気が・・・。
私は最近は、思わず言い返してしまっても
後で家に帰ってから反省をするようにしています(笑)
あまり役に立つか分かりませんが
参考程度に読んでおいていただけるとありがたいです。

Q「~について」に使う場合の「of」と「about」の違いについて教えてください。

E-mailフレンドが両親について書いてくれたので、
「あなたの両親について教えてくれてありがとう」というようなことを
書きたかったので
「Thank you for you told me about your parents」
という文章を作りましたが、ちょっと自信がなかったので翻訳サイトで
訳したところ
「あなたがあなたの両親に関して私に話したので、ありがとうございます。」
と変換されました。何だかおかしいのかな、と逆に日本語を入れて英訳
してみたところ
「Thank you for speaking of your parents」
となりました。それをさらに和訳してみると
「あなたの両親について話してくださってありがとうございます」
と私の書きたかった文章になりました。
私が作った文章が正しいのか、というのも気になりますが、和訳した文
章に「of」が使われてるのが気になりました。
辞書では「of」について「関連はaboutに取って代わられつつあり」といったことが書いてありましたが、具体的にどう違うか分かりません
でした。

具体的にどういう時は「of」を使い、どういう時に「about」を
使うのでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

E-mailフレンドが両親について書いてくれたので、
「あなたの両親について教えてくれてありがとう」というようなことを
書きたかったので
「Thank you for you told me about your parents」
という文章を作りましたが、ちょっと自信がなかったので翻訳サイトで
訳したところ
「あなたがあなたの両親に関して私に話したので、ありがとうございます。」
と変換されました。何だかおかしいのかな、と逆に日本語を入れて英訳
してみたところ
「Thank you for speaking of your parents」
となりました。そ...続きを読む

Aベストアンサー

Thank you for telling me of your parents.
とか
Thank you for telling me about your parents.

of は、「あるところに属している」「あるところから出てきた」というイメージを持ちます。全体像があり、その部分に関して述べる言い方です。
of your parents は、ご両親について、全部ではないがあること(一部もしく量は問わないがある部分)を話してくれたことを指します。

about は、対象「そのもの+周辺(付帯すること)」を漠然と表しています。漠然といっても、大雑把という意味ではなく、話者がフォーカスしたいことはどこでも選べます。たとえば about your parents.といったとき、ご両親の小さい頃のこととか、外からは見えないこと、悩み。さらにご両親を取りまく(付帯する)親戚との人間関係など、どれを述べるかは話者に委ねられている言い方です。
I worry about you. と言ったとき、あなたのことが心配だけど、あなたのどの部分(病気なのか体調なのか、精神的悩みなのか、はたまた経済的悩みなのか)を心配しているのかは、話者に委ねられています。心配しているときって、心配のポイントは1つではなく、複数のケースも多いですよね。

あと「~について」「~に関して」の言い方で、regarding~というのもあります。
Let's discuss regarding this issue. (この件について、論議しよう)

ただ、これをThank you for~の文にもってくると、堅苦しいくなるのであまり言いません。

Thank you for telling me of your parents.
とか
Thank you for telling me about your parents.

of は、「あるところに属している」「あるところから出てきた」というイメージを持ちます。全体像があり、その部分に関して述べる言い方です。
of your parents は、ご両親について、全部ではないがあること(一部もしく量は問わないがある部分)を話してくれたことを指します。

about は、対象「そのもの+周辺(付帯すること)」を漠然と表しています。漠然といっても、大雑把という意味ではなく、話者...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報