妊娠前の風邪薬も心配ですが、新たな悩み事が。。。
2ヶ月になりますが、今までクリーニング店でアルバイトをしています。
受付だけでなく、洗い込みもしています。ドライクリーニングに使う有機溶剤についてとても不安です。影響がないのか心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

風邪薬の方でも 回答させていただいた者ですが・・・。



私は自営業で 家具製造をしています。
塗装もやってます。

妊娠中も 体調が良ければ仕事をしてきました。どうしても、人手が足りなかったり 塗装に関しては私が指導する立場にあるからなんですが・・・。
なるべく 近づかないようにしても、工場に出ればシンナーやトルエンを吸い込んでしまいます。
工場に出なくても 工場と家が屋根続きなので、塗装をしていると家の中まで 塗料の臭いがしてきます。
それでも、二人を無事 出産し、今月中に三人目を出産します。ちなみに、皆 元気ですよ。

有機溶剤については 詳しくは知りませんが、どういう成分かを調べて これも 産婦人科の先生に報告しておくべきでしょうね。

どんどん 先生に相談して 早く安心できるようにしてください。不安で悩んでいる方が 胎児によくないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安心しました。勤務先でも心配ないという事でした。
様子を見ながら仕事も続けて行こうと思います。

お礼日時:2002/01/31 23:26

労働基準法64条で妊産婦の就業制限が規定されています。


具体的な就業制限で貴方に関係のありそうなものは、女性労働基準規則第2条に、

十八 鉛、水銀、クロム、砒素、黄りん、弗素、塩素、シアン化水素、アニリンその他これらに準ずる有害物のガス、蒸気又は粉じんを発散する場所における業務

があります。有機溶剤に上記に該当する成分が含まれているときには、就業が制限されます。
(理由は当然影響が懸念されているからです)
クリーニング用だと、黄りん、フッ素、塩素あたりが含まれている可能性が高いですね。

詳細については使用している有機物にもよりますので、勤務先でご相談下さい。

では。
    • good
    • 0

男女雇用均等法による改正前の話しでは.


子女即で妊婦の有機溶剤取り扱い業務は禁止されていたはずではありませんか。

労働安全衛生法の子女即あたりを見てください。現在手持ちの資料がなく子細不明です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 妊婦のかぜ<呼吸器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

     妊婦はかぜやインフルエンザにはとくに注意を払う必要があります。かぜやインフルエンザそれ自体が胎児へ影響を及ぼすだけでなく、治療に用いる薬剤が胎児に影響を及ぼすことがあるからです。  抗生剤を使わざるをえない細菌感染の場合でも、テトラサイクリン系やマクロライド系は避け、比較的安全だといわれているペニシリン系やセフェム系を使います。もちろん、母親自体も普段より抵抗力が落ちていますから、ワクチンを含...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妊婦と有機溶剤

現在妊娠6週目の妊婦です。現在働いている環境で悩んでいます。職場でたまにトルエンを使用しています。現在は妊娠中ということで、直接その仕事にかかわることはありませんが、同じ部屋で作業が行なわれているので多少は漏れていたりするのではと心配です。作業の際は換気、マスク、めがね、手袋着用と義務ずけられています。お医者様に相談したところ会社に聞いてとのことで(お医者さんの回答が無いのが特に不安)会社に確認したところ特に影響はないようなのですが、実際に同じような経験されている方おられましたらお話をお聞かせください。

Aベストアンサー

有機溶剤作業主任者の資格を持っている物です。

確かに心配ですよね。実際に職場環境がどの程度の管理意識、管理基準があるのかが分りません。その為その環境下においての暴露は分りませんが・・・

万が一にも影響があったとしても因果関係が掴めない。その為医者としてもコメントできないのでは無いか?と思います。

かと言って即人体に影響があるともいえません。因果関係が掴めない以上はどちらでもないのです。
言える事は安全な溶剤は存在しないと言う事です。

暴露しないようにする以外は安心できないでしょう。
下記のURLに安全データシートを貼り付けておきました。

規定量の数値が記載されおります。規定以下なら安全だろうと言う数値であって安全を保障するものではありません。

人間を使って臨床する事は出来ませんので・・・

分らない部分があれば補足ください。

参考URL:http://www.jpca.or.jp/61msds/j7cb07.htm

Q妊娠中の有機溶剤

私は現在、妊娠14週目の妊婦です。現在、働いている環境で非常に悩んでいます。私のいる職場は、有機合成実験を行っている職場で、私はそこで主にMEKやメチクロ、その他多くの有機溶剤を用いた測定業務を行っています。作業するときは必ず、マスク、手袋、眼鏡、作業着をきて行っていますが、やはり心配です。有機溶剤は胎児にどれくらい影響を与えるものなのでしょうか?
ちなみに、派遣社員なので続けられない場合は3月末で辞めてもらうと派遣会社の方に昨日言われてしまいました。

Aベストアンサー

先ずは掛かりつけの医師に早くご相談ください.

MEKは吸入しただけで毒性があります.

http://www.jpca.or.jp/61msds/j7cb33.htm

http://www.kcn.ne.jp/~azuma/QA/chemicals/C017.htm

お金には代えられませんよ.辞めるべきです.
妊婦の方をそんな所で平気で働かせるとは信じられません.

Q妊娠初期です。職場で有機溶剤を使っています

土曜日に病院で妊娠が確認できました。
まだ初期で心拍も確認できないくらいですので、職場にはまだまだ報告しないつもりなのですが、わたしの職場は有機溶剤を使っています。

パークロロエチレンで、それを厚めの布に含ませたものを素手に持って物を掃除したりします。この作業は一日数回あります。そのとき手には白いあとが残り、揮発性があるので吸い込むことも確実です。
また、他部署でパークロロエチレンを大量に使っているところがあり、そこに一日何回か、物を持っていくことがあってその際にも吸い込んでしまいます。
この間缶をみたらやはり「母体や胎児への影響」と書いてありました。

わたしがパークロロエチレンを避けるとなると部署を異動するか、それを使う作業をすべて誰かに代わってもらうしかありません。
やはり上司にはまだ不安定な時期ながら妊娠を告げるべきでしょうか。

ネットで検索するとパークロロエチレンは胎児にとってかなり危険そうなことが書いてありますが、実際どうなのかなと思ったりもします。
職場は一応、環境測定のようなものを受けています。

ちなみにわたしの部署はいままで女性がほとんどいなかったので、出産した人はいません。
せっかくうれしいことなのに、不安で困っています・・・。

土曜日に病院で妊娠が確認できました。
まだ初期で心拍も確認できないくらいですので、職場にはまだまだ報告しないつもりなのですが、わたしの職場は有機溶剤を使っています。

パークロロエチレンで、それを厚めの布に含ませたものを素手に持って物を掃除したりします。この作業は一日数回あります。そのとき手には白いあとが残り、揮発性があるので吸い込むことも確実です。
また、他部署でパークロロエチレンを大量に使っているところがあり、そこに一日何回か、物を持っていくことがあってその際にも吸い...続きを読む

Aベストアンサー

溶剤を吸い込んだからと言ってすぐに影響があるとは思えませんが、なにかがあってからでは遅いのですし、どんな影響があるのか判りませんから、お腹の赤ちゃんのためにも、上司へ報告(相談)して、溶剤などの影響をできるだけ少なくするのが、母親としての一歩ではないでしょうか?

Q妊娠希望と有機溶媒を使う仕事

結婚2年。子供を望んで1年半になりました。
仕事で有機溶媒を使います。
主にキシレン、ホルマリンなどです。他に劇毒物などの薬品も使います。

この仕事を10年やってます。自分でも気をつけて仕事はしているのですが、換気の状態があまりよくなく仕事中に気持ちが悪くなったりする事もたまにあり、。。

不妊治療は1年経ち、タイミング治療を経て今度2度目のAIHを控えてます。
主な不妊原因は私の黄体機能不全のようで高温期が弱い状態です。
主人には問題はないです。
不妊原因にこういった有機溶媒薬品を使用する環境も影響しているのかな、、っと考えてしまってます。

もし影響が大きいのであれば仕事を辞める事も考えようと思ってます。
同じ仕事をしてて出産した方もいますが、子供のいない方も数人いるのも気になります。
ホルモンバランスなどに何か影響があるのか、、アドバイス頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんのお仕事がわからないので、同じ仕事かどうかわかりませんが、私も有機溶媒を使っています。
ただ、比較的毒性の低いアセトンや酢酸エチル、低級アルコールが多いですが・・・。
ホルモンと有機溶媒の関係は、あるともないとも言えないと思いますが、換気が悪い状態だと、影響があると考えた方がいいかもしれないですよね。ドラフトやポイント換気などは導入できないのでしょうか?
よく言われるのが有機溶媒を使っている研究室の教授のところは女の子しか生まれない、という噂です。
私の知る限り、男の子も生まれていますが確かに女の子はだんトツに多い気がしています。なので、やはり多少は影響があると思いますよ。
私も二人目の子は、希望してからなかなかできず、検査も始めていました。やはり黄体ホルモンがやや弱くなっていました。ただ、これは有機溶媒の影響と言うよりは、年齢が大きいのではないかと個人的には思っています。一人目は同じ環境ですぐできましたから。
ということで、結論を言うと、おそらく有機溶媒の影響は多少はある、でも、それ以上に年齢や体質の影響が大きい気がする、というのが私の経験です。
なので、一応、できる限り換気をするとか、有機溶媒マスクをするとか(作業などをするには鬱陶しいですけど)、少し予防策をしてみてはいかがでしょうか。
早く赤ちゃんが来てくれるといいですね。

質問者さんのお仕事がわからないので、同じ仕事かどうかわかりませんが、私も有機溶媒を使っています。
ただ、比較的毒性の低いアセトンや酢酸エチル、低級アルコールが多いですが・・・。
ホルモンと有機溶媒の関係は、あるともないとも言えないと思いますが、換気が悪い状態だと、影響があると考えた方がいいかもしれないですよね。ドラフトやポイント換気などは導入できないのでしょうか?
よく言われるのが有機溶媒を使っている研究室の教授のところは女の子しか生まれない、という噂です。
私の知る限り...続きを読む

Qシンナーなどの有機溶剤の影響

こんにちわ。実は先月待望の第3子の妊娠が発覚しました。

子供達も大喜びで私自身もとても幸せな気分だったのですが・・

実は私は塗装業を営む父の仕事を手伝って日々マンションやアパートなどの塗装をしています。

つわりがないので普通に仕事をしていたのですが・・

塗料にには有害な物質も入っています。

それを嗅ぎながら仕事をしていて胎児に何か影響はないでしょうか?今は、あまりにも無知に仕事をしていた自分を責めるしかできません。

ちなみに上の子達のときは主婦でしたのでそのような心配はありませんでした。

なんでも受け入れる覚悟で投稿しました。どうか教えてください。

Aベストアンサー

4児母です。

実家が看板業で仕事場にはシンナ-他色々な塗料もありました。
妊娠してからもちょくちょくお手伝いに行っていたので
有害物質といわれるものも吸っていたでしょうね。
ですが4人ともピンピンしています。

質問者さんも、お手伝いしながら、頭がクラクラするほど常吸していたわけではないんでしょ?
中毒になるくらい吸ったのではないなら、赤ちゃんへの影響は心配ないって聞いていますよ。

これからもお手伝いは続けられるんでしょうか?
心配しすぎることもないでしょうが、悪いと思えば気になりますから
しばらくは安心第一ってことで塗装以外のお手伝いにまわってもいいかもですね。

Q妊娠三ヶ月です。仕事でシンナーを使用しています。インクを拭き取る時に使

妊娠三ヶ月です。仕事でシンナーを使用しています。インクを拭き取る時に使う程度です。急に心配になりました。胎児への影響はあるんですか。

Aベストアンサー

 参考URLをご紹介します。
 胎児への影響は、シンナー(有機溶剤)の成分や量などにもよるようですが、「全く心配ない」とは言い切れないようです。
 ご心配されているのでしたら、病院の先生(医師)に相談されてみてはいかがでしょうか。

【参考URL等】
http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/sinro/Q&ANo.1-15.pdf(有機溶剤と妊娠について)
(http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/sinro/Q%26A.html(第1集 有機溶剤と妊娠について))

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/199184.html(類似質問)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2047160.html(類似質問)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1428210.html(類似質問)

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%98%4a%93%ad%8a%ee%8f%80%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S22HO049&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(労働基準法第64条の3)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8f%97%90%ab%98%4a%93%ad%8a%ee%8f%80%8b%4b%91%a5&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S61F04101000003&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(女性労働基準規則第2条)

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/06/s0617-9a.html(母性保護専門家会合報告書)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/06/s0617-9a09.html(有害物質の女性労働基準規則における規制と各種勧告値等との比較)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/07/h0704-2.html(母性保護に係る専門家会合報告書)
http://www.kcn.ne.jp/~azuma/QA/chemicals/C017.htm(妊娠中の有機溶剤の使用)


http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku05/pdf/seisaku05e.pdf(女性労働者の母性健康管理)
(http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku05/(母性健康管理:厚生労働省))
http://www.bosei-navi.go.jp/faq/faq05.html#q3
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku05/pdf/seisaku05c.pdf
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=8222(雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等のための労働省関係法律の整備に関する法律の一部施行(第二次施行分)について
:平成9年11月4日付け 基発第695号・女発第36号 各都道府県労働基準局長、各都道府県女性少年室長あて 労働省労働基準局長・労働省女性局長通達)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4817261.html

参考URL:http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/sinro/Q&ANo.1-15.pdf

 参考URLをご紹介します。
 胎児への影響は、シンナー(有機溶剤)の成分や量などにもよるようですが、「全く心配ない」とは言い切れないようです。
 ご心配されているのでしたら、病院の先生(医師)に相談されてみてはいかがでしょうか。

【参考URL等】
http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/sinro/Q&ANo.1-15.pdf(有機溶剤と妊娠について)
(http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/sinro/Q%26A.html(第1集 有機溶剤と妊娠について))

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/199184.html(類似質問)
http://oshiete....続きを読む

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Q研究職で使う有機溶媒の影響

私は現在、大学の研究室で働いています。
妊娠はもう少し先に・・・と思っているのですが、
もし妊娠しても、しばらくはこの仕事をつづけるつもりです。

そこで、心配なことがあります。
私は主に、キシレンやホルマリンやジエチルエーテルなどを仕事で使います。
揮発性のものなので、妊娠中にそれらを吸い込んだ場合、お腹の赤ちゃんには影響ないのでしょうか?
それと、数百匹いるマウスの飼育室にも頻繁に出入りします。
直接、糞や尿にも触りますし、そういったことも心配です。
カテ違いかな?とも思ったのですが、同じ境遇のママさんがいらっしゃるかと思って、質問させてもらいました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

女性研究者です。子供がいます。
私は妊娠時、アセトン、ヘキサン、メタノール、エタノール、ホルムアルデヒド、粉塵を扱っていました。
溶剤は吸い込んで良いはずがありません。影響ありません、なんて誰も断言できません。
耐溶剤手袋を着用し、必ずドラフト内で作業を行いましょう。
糞尿にも直接触らずに手袋を着用し、吸い込まないように防塵マスクをしましょう。
私は企業の研究室でしたが、大学の研究室ですとあまり環境は良くないですよね。無頓着というか…。学生さんに平気でドラフト外でTHFやベンゼン、エーテル等を扱う方、いませんか?そういう場合は、皆にもドラフトでの作業を徹底するか、自分が防毒マスクを着用するか、実験の仕事からははずして頂きましょう。
妊娠初期に有害物質から赤ちゃんを守ることが大事なのです。“自分(と赤ちゃん)の身は自分で守る”が鉄則です。誰も本気で気遣ってはくれません。
1~2週間、文献調査という名目で実験室から逃げるのも手でしょう(私はそうしていました)。
私は気をつけてはいたものの、メタノールを扱っていたため、子供の目が見えるかとても心配でした。後悔してからでは遅いですよ。

女性研究者です。子供がいます。
私は妊娠時、アセトン、ヘキサン、メタノール、エタノール、ホルムアルデヒド、粉塵を扱っていました。
溶剤は吸い込んで良いはずがありません。影響ありません、なんて誰も断言できません。
耐溶剤手袋を着用し、必ずドラフト内で作業を行いましょう。
糞尿にも直接触らずに手袋を着用し、吸い込まないように防塵マスクをしましょう。
私は企業の研究室でしたが、大学の研究室ですとあまり環境は良くないですよね。無頓着というか…。学生さんに平気でドラフト外でTHFやベン...続きを読む

Q奇形児、障害児が生まれてしまう理由

漠然とした質問で申し訳ありません

現在、不妊治療中の26歳です
来月、体外受精を予定しています
(不妊の原因はおそらく精子が少ない&運動率が悪い為)

人工的な手段で妊娠しようとしている為、
一番心配なのが、奇形児です
「自然の妊娠の場合と、率はさほど変わりはない」
ともきいた事がありますが、
ではなぜ奇形児になってしまうのでしょうか?

また、奇形児が生まれるケースとして、
高年齢出産、喫煙や酒やレントゲンや薬etc・・・
などよく聞きますが、
何か他の理由としてあげられるものはありますか?

ストレートな質問で申し訳ありません。
赤ちゃんがいざできるかも?となると、
今までの長い治療期間中、
ずっと欲しかった気持ちが強い分、
構えてしまう部分も大きいのも事実です。

できるだけベストな状態で体外受精に挑みたいと思っていますので、
何か参考までにでも教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

原因ですか...一括りに言ってしまえば、妊娠3週から11週くらいまでの胎児の器官形成期(臨界期)に「何らかの要因が働いて」形態に異常を来したからですね。
その要因が何だったかと言うのは、高齢出産(染色体、遺伝子の不具合)、アルコール、X線、放射線、化学物質(薬も含む)、感染症等々...
その他にも#1さんの仰るように、遺伝的なものもあります。例えば、多指症(手足の指が6本のことが多い)などは血縁に何人も発生することが知られていますし、「絞扼輪症候群」と言って、羊水の中に何らかの理由でヒモ状の浮遊物が発生し、それが胎児の四肢などに絡みついて、絡みついた部位から先が欠損するというアクシデントもあります。
あるいは、シャム双生児に代表されるような結合双胎は、一卵性双生児の胚が二人に分裂する時期が遅かったために自然にも発生し得ますが、ダイオキシンなどの化学物質によって高頻度に起こってくることも知られています。
また、無脳症や二分脊椎などの神経管閉鎖障害が葉酸の摂取である程度予防可能な事実から、ある物質の過剰摂取だけでなく欠乏によっても奇形が発生することが知られています。
ただ、何が要因だったかが明らかになるのはごく一部で、生まれた赤ちゃんに奇形が見られたとしても原因などハッキリさせられないことが殆どです。
あと...奇形児というのは外表、内臓、脳も含めて「形態の異常」ですが、障害児=奇形児ではないことはお解りですよね?私の甥っ子は先天性の難聴児(=障害児)ですが、聴力の他には何も異常はありません。また、障害児の全てが先天的なものではないことも、言うまでもないですね。
体外受精児と自然妊娠児に奇形発生率の差はありません。確率的には全ての妊娠において1%程度の頻度で奇形児は発生します。

こんにちは。

原因ですか...一括りに言ってしまえば、妊娠3週から11週くらいまでの胎児の器官形成期(臨界期)に「何らかの要因が働いて」形態に異常を来したからですね。
その要因が何だったかと言うのは、高齢出産(染色体、遺伝子の不具合)、アルコール、X線、放射線、化学物質(薬も含む)、感染症等々...
その他にも#1さんの仰るように、遺伝的なものもあります。例えば、多指症(手足の指が6本のことが多い)などは血縁に何人も発生することが知られていますし、「絞扼輪症候群」と言って、羊水...続きを読む

Qダウン症児、その他障害児を産んだ方に質問します

すごく失礼な質問になるかもしれませんがお許し下さい。
私は、妊娠2ヶ月になる21歳のmika-mamaといいます。
妊娠が分かってからとゆうもの、産まれてくる子供が
障害を持ってこないかとゆう事で毎日悩んでいます。
羊水検査などで分かるみたいですが、お金がかかるので出来ません。
あと、遺伝的な事もあるみたいですが
私の周りにはそうゆう方はいません。
それに先生に質問したとこで大丈夫、心配しなくていいですよ
と言われるのがオチだと思ってます。
なので、ここで質問です。
お腹の中にいる時に自覚症状とかありましたか?
妊娠中、どうゆう生活をしてましたか?精神的にはどうでしたか?
是非、教えてください。失礼と分かってますが、お願いします。

Aベストアンサー

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心臓病です。半年に1回の検査があります。去年本格的な検査入院をしました。私は自分の息子のことだけ考えてました。でもそこの病院ではもっともっと重症な子ばかりでした。私は自己中心的な考えを持っていた自分を恥じました。生まれる前の決意を忘れていましたね。「どんな子が生まれても共に生きていく」これはすべての親の共通の想いです。目が覚めた気がしました。

よく病気の子を見て「かわいそうね」という人がいますが、あれはやめておいたほうがいいです。その人は別に軽い気持ちで言っているのでしょうが、聞いているほうはあまりいい気持ちがしません。同情というか、「あーよかった。私の子どもはあんなのじゃなくって」という心のつぶやきが聞こえてきそうです。

たとえ自分の子どもが障害者じゃなくっても、そういう人達と「共に生きる」のです。自分の人生においてかかわりがある無しに関わらず、同じ社会の仲間として当然のことではないでしょうか?

あなたももうちょっとすると覚悟というか決意みたいなのができますよ。そうなったら、ゆったりとした気持ちで過ごしてくださいね。

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング