マンガでよめる痔のこと・薬のこと

就職活動中の大学3年の者です。
履歴書に『学業以外で力をいれたこと』とあるのですが、コンビニで2年以上アルバイトを続けたことくらいしか思いつきません・・・。

私は感情が表に出てしまう性格で、始めた頃はお客さんの態度が悪いと、私もそれに比例して笑顔で接客なんて出来ませんでした。しかしこれではいけないと思い、「何があっても笑顔でいよう」と決め実行しました。すると不思議なもので、無理にでも笑顔でいるとだんだんと本当に気持ちまで楽しくなってきて、表情と気持ちは結びついていることを発見しました。そして最初の頃に比べ、お客さんから「ありがとう」と言われる回数が断然に増えました。私も客としてコンビニに行くことがあるので分かるのですが、お客さんは本当に店員の態度に敏感です。気持ちがこもっていない言葉を発する店員に対して「ありがとう」という言葉はかけません。笑顔の力を知り、今でも「とにかく笑顔でいる」ということを心がけています。

これは大まかな内容なのでもっと推敲しようと思いますが、これだと「接客で笑顔は当たり前」と思われますよね(T_T)
しかしこれは私にとっては本当にバイトから学んだことなんです!書いてある通り私は感情が表情に出てしまう性格なので、嫌なことがあっても無理やり笑顔を作ると本当に楽しくなってくるというのはすごい発見でした!「ありがとう」と言われるのもうれしくて、それによってさらに楽しく仕事ができて好循環が出来上がることも知りました。
他にアルバイトネタを書く人は「売り上げUPのためにOOを実行した」とか「責任者になった」などと書きますが、私みたいな内容だとわざわざ履歴書に書けないですか・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

履歴書への記載であれば、通常はクラブ活動とかスポーツとかボランティアなどを指します。


しかし面接者(人事)の目的は、この欄を通じてそのヒトトナリを探るためのものです。

よってあなたの回答は、良い内容かと思いますよ。
あなたのことが、この回答からどんな人かとてもよく伝わると思いますよ。

最悪の回答は「特になし」。
→この場合、採点ではゼロ点ではなくマイナスです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

さっそくご回答ありがとうございます(^^)
サークルやボランティアはしていませんでした↓
しかし定型文にならないように自分なりの言葉で書いて私らしさを伝えてみますね(^v^)
褒めていただいて少し自身がもてました☆
ありがとうございました!!

お礼日時:2006/03/02 16:55

笑うことは確かに営業上大切だと思います。

では笑うことが目的を言えるでしょうか。そうではなく、目的は自分の心をコントロールする事、流通業等で活躍するため自分を磨くことが大切だと思います。私は車のセールスで顧客開拓に出向いた時に心がけたのは笑顔にスイッチを入れることでした。この行為はスタートであり、その後の情報交換、商品説明と続きますが友好的な雰囲気作りは欠かせません。学生時代力を入れたことをPRするためには、可能であれば笑顔で現場に立ち、売り上げ増、売り場の問題点を見出し、改善提案を出したことを説明できれば更に良しといえるのではないでしょうか。                       笑い(スマイル)を学んだ私の経験。       1971年頃、いすゞ自動車は米国のGMと資本提携していました。販売企画部にヘイトン氏がコンサルタントとして駐在し、中古車のリコンデショニング等幅広く販売の指導をしていました。当時のいすゞは今と違い経営状態が良くなく、あまり明るくなかったのです。そこで彼は販売部の人たちにスマイルの重要さを説き、朝起きたら鏡に向かって実践するようアドバイスをしました。私はその後、販売活動に従事しましたがヘイトンさんのアドバイスを思い出し、敷居の高いお客様の玄関に入っていきました。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_笹木正明

職業:就職アドバイザー

私はあなたの主体性を尊重します。あなたの来し方等をお聞きすれば、長所を引き出す事が可能です。また現状の問題点を把握できれば、将来の歩み方について、より良い方向性を共に考えることが可能だと考えます。
http://profile.ne.jp/pf/m-sasaki/

詳しくはこちら

お問い合わせ先

080-2062-3966

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

アルバイトのことを書く場合、その表現内容によって評価が大きく分かれます。

一番のポイントは、その経験を通じて、体得し、感じ取ったもののレベルを問われていることです。例えば、単にお金を稼ぐことに努めたというのは不適当でしょう。
あなたの文章で、まず変える必要があるのは、出だしの2行半です。
最近、多くの大学生が、一度自分を落とした所から書かないとアピールできないと考える傾向がありますが、人事スタッフは、数多く書類に目を通すので、その部分しか読まず、低い評価になる危惧があります。
次に、締めくくりの文章にもう少し独自性のあるインパクトがあった方が良いという点です。
例えば、書き出しは、コンビニでアルバイトをするにあたって、一人でも多くのお客様に「ありがとう」と言っていただくことを目標に、120%の笑顔とテキパキした接客を心がけた。その成果として・・・・。
締めは、接客サービスは、いかに一人ひとりのお客様のニーズ・状況を受け止めるかで左右されるもので、多様性があり、非常に奥の深いものであることを体得しました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます(^^)
文章の最初は落として、最後に乗り越えたことを書くのが有効なのかと思っていましたが違うのですね(@_@;)締めはインパクトがないかなぁと私も思っておりました。
具体的なご指摘、本当に助かります!参考にさせて頂きますね☆
ありがとうございました!!

お礼日時:2006/03/03 22:02

>私みたいな内容だとわざわざ履歴書に書けないですか・・・?


書けると思いますよ。質問者様が2年以上アルバイトをした経験によって、笑顔で接客するというのは、すばらしいことだと思います。いい加減に「いらっしゃいませ~」って言う店員や、全く挨拶もしない店員も存在しますからね。日頃から笑顔を意識されてきたことは、就職して仕事をしたときにに絶対に生かされるはずですから、頑張ってください!

ただ、問題があるんです。それは以下の3つです。
(1)会社側にとって、学業の他にバイトしかしてこなかったのか?時間がたくさんとれる大学生にしかできないような、もっと他にやることがなかったのか?と思われる可能性がある。
(2)大学生の多くの人がバイトを経験していますから、個性があまり強調されにくいこと。
(3)質問者様が不安になっている通り、「接客で笑顔は当たり前」と思われてしまうこと。

就職活動をして会社の面接を受けたときに、面接官に印象が残ってもらえるようなアピールをしなければなりません。つまり他の人たちが当たり前のようにやっていることについて伝えたとしても、面接官は見向きもしてくれません。しかし、言い方によっては面接官の反応は変わってきます。

会社にとって知りたいのは、「あなたを採用すれば、我が社にとって利益になるのか?」ということです。質問者様は笑顔によってお客さんの心を通じ合うサービスができるという能力を全面的にアピールしてください。ただ、笑顔だけでは言葉が足りませんから、バイトで実行してきて利益を上げてきたことや、責任者になったことで学んだことについても含めて書いてください。

そして、面接では自分の考えを明確にして、堂々とゆっくりと丁寧な言葉遣いで話せば大丈夫だと思います。

参考になれば、嬉しいです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

さっそくご回答ありがとうございます(^^)
私もコンビニに行った時に嫌な思いをすることがあるので、そうならないように心がけているんです(>v<)
でもやはり問題は出てきますよね・・・。どうにか面接までいけたなら、あとは工夫してかつ自然体で頑張りますね!
とても参考になりました☆
ありがとうございました!! 

お礼日時:2006/03/02 17:02

初めまして。


アルバイトで得た経験をそのまま素直にお書きになっても宜しいと思います。
>感情が顔にでやすい
>嫌なことがあっても無理やり笑顔を作ると本当に楽しくなってくるというのはすごい発見でした!
>「ありがとう」と言われるのもうれしくて、それによってさらに楽しく仕事ができて好循環が出来上がることも知りました。

そういう発見をできたことは素晴らしいと思います。

就職活動、頑張ってくださいね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

さっそくご回答ありがとうございます(^^)
この発見は本当に大きかったです!時間はかかりましたが・・・(^^;)
自身をもってがんばりますね☆
ありがとうございました!!

お礼日時:2006/03/02 16:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「自己PR 」と「学生時代がんばったこと」

はじめまして。私はいま大学4回生で就職活動をしています。今月の5日に初めて面接を受けるのですが、「自己PR」と「学生時代がんばったこと」はやはり違う事を言った方がよいのでしょうか。私は大学に入ってから、サークル、部活などは全くしておらず、アルバイトばかりしていました。なので、「学生時代がんばったこと」はアルバイトのことを言うつもりですが、「自己PR」もアルバイトで身に付けたコミュニケーション能力みたいなのをアピールしたいなと思っていました。でも良く考えてみれば同じ事を言うのってよくないですよね…。やはり自己PRは別の事をアピールするべきでしょうか。

Aベストアンサー

私は人事のマネージャーを長くしてきまして、リクルーティングの面接もたくさんしてきました。
NO.1さんとまったく同意見です。
特に企業にとっては、人とのコミュニケーションをどうとれるかが気になるところですので、それを仕事(バイト)を通して、どう身に着けたかを具体的に言うことは大事だと思います。
ただ、学生さんがおっしゃることは、同じような内容が多いので、なるべく具体的なエピソードなどを交えてお話されたほうがいいと思います。
ただし、嘘はいけませんよ!すぐにばれます。
こちらも場数を踏んでいるので、学生さんの嘘はすぐにわかります。

Q○○ゼミ記入→担当教授の名前を記入?

エントリーシートなどでよくゼミ名記入の欄があるのですが、私は今までそのゼミの内容、専攻(例えば『近世文学ゼミ』)の名前を書いていましたが(その方が他の人にも分かりやすいと思って…)、どうやら説明会などで周りを見ていると皆、そのゼミの担当教授の名前(例えば『山田太郎ゼミ』など)を書いているようです。

やはり、この欄には担当教授の名前を書くべきなのでしょうか?
今まで専攻のゼミ名を書いてエントリーシートを提出していたので、心配になって来てしまいました。。

どなたか教えて下さい!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

結論から言えばどちらでも良いと思います。

担当教授が、その研究分野で知名度が高い場合は
教授名を書いておくと良いような気がします。
また、履歴書の中の自己アピールのような欄に、
これまでの研究について書いていく場合は、
同じく担当教授名を書いておけばよいと思います。

そうでない場合は、あなたがなさってきたように
ゼミの内容を書かれているほうが、面接をする側にとって親切だし、これまで勉強してきた内容をアピールしやすいので良いと思います。

納得のいく就活をしてくださいね☆

Q学業以外の活動を特に何もしていません。

エントリーシートにサークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。
大学とは関係のないサークルなどに所属していたかどうかというと、それもありません。

こうした自分の経歴が最近非常に気になります。
というのは、会社説明会などで「何かサークルはやってなかったの?」「学業以外で力を入れたことは?」「スポーツとかはしないの?」などと企業の方から聞かれることが多いためです。

また、就活のハウツー本などを読んでいると、自己PRの際にアルバイトやサークルのエピソードを用いているのが多い気がします。
実際に就活を終えた人から「大学の勉強以外に何もしていないのはまずい」「どこの企業に行ってもスポーツについて聞かれるし、そういうのは会社の重役を担う世代に受けがいい」「なんだかんだで体育会系は有利だ」などと聞かされることもあります。

今までは「特に何もしていませんが、その分勉強に力をいれてまいりました」などと答えていましたが、これに限界を感じてきました。
というのも勉強を頑張ったことで何か成果(たとえば学会発表、新しい発見、受賞など)が得られたわけではないためです。
思い切ってエピソードをねつ造しようかとも思いましたが、どうしても良心の呵責に苛まれてしまいますし、そもそもサークルというものがどのようなものなのかすらわからないため思うようにいきません。
ある程度の経験があればそこから話を膨らませることができそうですが、私にはそうした経験自体がない状態です。
もはや諦めるしかないのでしょうか。

就職活動を終えた方にお聞きしたいのですが、就職活動をする中で「学業以外の活動を何もしていないのは不利だ」と感じたことはありますでしょうか?
また、私のような経歴の方がもしいらっしゃれば、どのように自己PRをしたのか参考までにお聞かせ願えればと思います。

その他、採用に関する企業側・学生側の本音などなんでもかまいません。
ご意見等を宜しくお願い致します。

エントリーシートにサークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。
大学とは関係のないサークルなどに所属していたかどうかというと、それもありません。

こうした自分の経歴が最近非常に気になります。
というのは、会社説明会などで「何かサークルはやってなかったの?」「学業以外で力を入れたことは?」「スポーツとかはしないの?」などと企業の方から聞かれることが多いためです。

ま...続きを読む

Aベストアンサー

本音を言います。
おそらく就職指導室やこのような健全なサイトでこのようなことを前提
に質問すると、学業に専念したことに対する考えをもっと掘り下げる、
何か小さなことでもいいから見つけてよく考えるといった綺麗ごとの
回答しか帰ってきません。残念ながら・・・

>サークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。

まずいです。非常に危険です。特に何もしていませんが、その分勉強に力をいれてまいりました。これは自分を落としてくださいといわんばかりの回答以外の何者でもありません。
良心の呵責に苛まれてしまいます
こんなことを言っている場合ではありません。今すぐねつ造話を
つくり自分なりに構成を立てて下さい。その代わり資格の摸造は
アウトです。(わかっているとは思いますが一応)
周りの友達の意見を参考に話を作成します。冷たい友達しか
いない場合とにかくエントリーシートや履歴書の見本があるサイトや
本を参考に自分なりにアレンジして作成してください。
そもそも学生のアピールなどたかが知れています。同じテニスサークル
に入っている人のアピールを聞いても十中八九同じようなアピールしか
帰ってきませんし質問をしても当たり前のようなことしか答えられないのが現実なのです。その中でもすさまじい経験の持ち主や話がうまい輩
がとてつもなくすごい企業に入るのが現状なのです。
あなたはどれぐらい嘘をつくのがうまいですか?顔にはでませんか?
普段嘘をつくことはありますか?世渡りのうまい人間は嘘も上手です。
言っても良い嘘、言ってはならない嘘とたくさんあります。人を傷つける嘘はなりません。しかしそれ以外の嘘はうまく活用しなければならないこともあります。こんなことをいうと就職した後ばれたらまずいと
いった意見や面接官は見破られるといった意見が帰ってくるとは思いますがあてにしないでください。現に自分は捏造をフル活用し、多くの
内定を貰いました。始めはなかなか鋭い質問が帰ってくるとタジタジでしたが数をこなすにつれて本当に自分が活動したのではないかと錯覚する程クオリティの高い捏造話をできるようなるに至りました。
みんな嘘はついているのです。
気にしないでください。ただその嘘の大きさの程度が違うだけです。
馬鹿正直に全部答えられたら就職戦線で生き残ることはできないことは
もちろん社会でも生きていけません。
>就活のハウツー本などを読んでいると、自己PRの際にアルバイトやサークルのエピソードを用いているのが多い気がします。
当然です。それしかアピールできないんです。学生というのは。
あと模範的ですばらしいものは参考にしないでください。あんなエピソードを持っている輩はそうそういません。あのような本は自分が惨めになり危機感を煽り買わせるための代物以外の何者でもありません。自分の周りや先輩をご覧ください。現実が見えてきます。情報に翻弄されないように。ちょっとクオリティを下げて自分の話に摩り替えるのが
基本的な使い方です。

がんばれ!

本音を言います。
おそらく就職指導室やこのような健全なサイトでこのようなことを前提
に質問すると、学業に専念したことに対する考えをもっと掘り下げる、
何か小さなことでもいいから見つけてよく考えるといった綺麗ごとの
回答しか帰ってきません。残念ながら・・・

>サークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。

まずいです。非常に危険です。特に何もしていませんが、その分勉強に...続きを読む

Q専攻とは

よく大学での専攻は?などと言いますよね。
この専攻って何の事なのでしょうか?

学科の事ですか、ゼミの事ですか、それとも特別の研究室のような所での研究の事ですか。

もし、学科の事だとしたら、細かく学科に分かれておらず、学部だけしかない規模の小さな大学の場合はどうなるのでしょうか。

また、研究室の事だとしたら、研究室に入っていない学生は専攻なしということになるのでしょうか。

Aベストアンサー

普通、「専攻」と言ったら、卒論で自分が扱う分野、卒論がないのなら、それに代わりゼミ研究などで自分が扱っている分野のことです。

たとえば「私は文学部の日本文学科で、紫式部を専攻しています」のように使います。そこまで細かく説明することを要求されているわけではないなら、「文学部で日本文学を専攻してます」って言い方もアリです。

また大学によっては、「○○科」の変わりに「○○専攻コース」などを設けている場合もあります。この場合、○○の部分を自分の専攻であると言ってしまっても差し支えありません。

まあ、そんなに厳密な言葉でもないので、神経質になることはないですよ。自分が主に勉強している(したいと思っている)分野、という程度の意味です。

Q学生時代に力を入れたことについて

こんにちは。現在、就職活動中の者(大学4年♀)です。
長文・まとまりのない文になってしまいすみません。
私は今までにアルバイトをしたことがありません。サークルにも所属していません。なので履歴書やエントリーシートの「学生時代に力を入れたこと」の部分が書けず困っています。
私にも大学時代に頑張ったことはあります。それは「家事」です。
大学2年のとき、家庭の事情で、母がそれまでのように家事をする事が大変な状況になったため、朝・夕のご飯の支度、お弁当作り、洗濯などを毎日私と妹でやっています。
2年間、自分の分担は一回だってサボったことはありません。家族内とはいえ、自分に与えられた仕事をきちんとする力も身についたと感じています。なので履歴書にもこのことを書こうと考えていました。
しかし、一人暮らしをしている友人に
「そんなの私だってしてるけど、私はサークル活動もしてきた。だから、それを履歴書に書くのはよくないんじゃないか。」と言われました。
そう言われると、確かに一人暮らしの子にとっては、していて当たり前のことだし、それを履歴書に書いていいものかどうか…と不安になってきました。
しかし、この事以外に書くことが見つかりません。
頑張ったことが「家事」でもいいのでしょうか。また、皆さんが人事担当だったとして、家事を頑張ったと書いてある履歴書にどんな印象を受けますか?

こんにちは。現在、就職活動中の者(大学4年♀)です。
長文・まとまりのない文になってしまいすみません。
私は今までにアルバイトをしたことがありません。サークルにも所属していません。なので履歴書やエントリーシートの「学生時代に力を入れたこと」の部分が書けず困っています。
私にも大学時代に頑張ったことはあります。それは「家事」です。
大学2年のとき、家庭の事情で、母がそれまでのように家事をする事が大変な状況になったため、朝・夕のご飯の支度、お弁当作り、洗濯などを毎日私と妹でやっ...続きを読む

Aベストアンサー

一人暮らしの人は自分の分しかやらないのに対して あなたの場合は家族○人前の食事の用意、洗濯をしていたのですよね?
そこからして比べる対象にないと思いますよ。

一人暮らしの人は自分の分を自分でやらざるを得ないので自分の意思とは関係なしに また 自分の気が済めば良いので
大変は大変でも お気楽な部分もあるはずです。

一方 家族の それは 家族から文句が出たり(しませんか?)数も多いし、そもそも“自分以外の人の為に”という部分が
ありますから そういう部分では十分アピールするに値する事柄だと思いますよ。

ただ単に「家事頑張った」では どうかと思いますが、上記のように 熱を入れて語るように記入したら良いのではないでしょうか。

まぁ何にせよ 履歴書に何を書いた所で 人事担当者さんは 何でも見抜けますから あなたが本当に頑張り屋さんなら そう受け止められるでしょうし、
もし仮に言い訳として その事をアピールするつもりなら 見抜かれるまでの事です。

逆を言えば あなたの人柄、熱意、仕事に対する姿勢、が どう評価されるかで採用されるか されないかが
変わって来るのではないでしょうか。

一人暮らしの人は自分の分しかやらないのに対して あなたの場合は家族○人前の食事の用意、洗濯をしていたのですよね?
そこからして比べる対象にないと思いますよ。

一人暮らしの人は自分の分を自分でやらざるを得ないので自分の意思とは関係なしに また 自分の気が済めば良いので
大変は大変でも お気楽な部分もあるはずです。

一方 家族の それは 家族から文句が出たり(しませんか?)数も多いし、そもそも“自分以外の人の為に”という部分が
ありますから そういう部分では十分アピールするに値する...続きを読む

Q就活 何もない自分

現在就職活動中の大学4年生です。
今、就職活動を通じて空っぽな自分に改めて気づかされ、悩んでいます。

私には努力してきたことや、人に誇れることが何もありません。
何もないはずはないと人は言ってくれるのですが、気休めにしかならず、何も見つからないのです。
自己分析をしてみても、ダメでした。

性格も、ありきたりで平凡なキャラクターです。
当たり障りのない人生を送ってきました。

中学で入った部活も途中で退部。高校は帰宅部。
サークルも一度は入ったのですが、サークルというものが性に合わず、途中でやめてしまいました。
その後はひたすらアルバイトをしましたが、アルバイトも至って普通の飲食店で、ゆるい環境なのでがんばった!と思うこともありません。
勉強も嫌い。成績も最低。一年留年をしました。
努力も継続もできない自分。根性がないのです。
いつも楽な方へと逃げ、ぬるい環境で自分を甘やかしてきました。

世間的にはそれなりの大学に通っているので期待値もそれなりに高いのに、こんなにも空っぽな自分に余計に情けなくなります。

もう就職活動は始まっています。
今から何か実績を残すことは物理的に難しい。
これ以上、優しい両親をがっかりさせたくないのと、迷惑をかけたくないので、必ず来年3月に卒業して就職をして自立したいと思っています。

もうどうしたらいいのか分からなくなり、投稿させていただきました。
自分のことも自分で解決できないなんて情けないのですが、プラスに作用するような手引きをしていただきたいです。
似たような経験をした方などのお話も聞きたいです。
長々と失礼しました。
よろしくお願いします。

現在就職活動中の大学4年生です。
今、就職活動を通じて空っぽな自分に改めて気づかされ、悩んでいます。

私には努力してきたことや、人に誇れることが何もありません。
何もないはずはないと人は言ってくれるのですが、気休めにしかならず、何も見つからないのです。
自己分析をしてみても、ダメでした。

性格も、ありきたりで平凡なキャラクターです。
当たり障りのない人生を送ってきました。

中学で入った部活も途中で退部。高校は帰宅部。
サークルも一度は入ったのですが、サークルというもの...続きを読む

Aベストアンサー

物事は、深く考え過ぎるとダメですよ。
考え過ぎると、ある方向のみに一方的に考えてしまい、深みにはまります。
ご質問で言えば、「無い」「足りない」になってしまい、「有るもの,有ること」にも気付かなくなってしまいがちです。

そもそも長所と短所など表裏一体で。
質問者さんと正反対で、「波乱万丈で人生経験が豊富」なんて言う長所も、裏を返せば「ちょっと危なっかしいヤツ」ってことでしょ?
従い「平凡」だって、チャレンジ精神などには欠けているものの、やはり裏返せば「慎重かつ堅実な性格」と言えます。

後は、それをどう表現するか?だけの話で。
代表的なのが結婚式で、どんな新婦でもベタ褒めするでしょ?
痩せぎすならスレンダーな美人で、デブでも豊満な美人。
「これはもう褒めようが無い!」と思うほどのブサイクでさえ、個性的な美人です。

恐らく、周囲の「何もないはずはない」が正解で、仮にホントに「何もない」としますと、そんな人はかなりレアで・・・。
逆説的ながら、それが「強烈な個性」と言えますよ。

「謙遜で『自慢出来ることが無い』なんて言う人は居ますが、私の場合はホントに何もなく、『私ほど空っぽな人間は居ない!』と言う自信があります。
ただ、空っぽですから、これから何でも入りますし、どの様な環境にでも染まります!」とでも、言ってのけたらどうですか?

ただ・・・留年なんてのは、「ありきたりで平凡なキャラクター」じゃないですよ。
たとえ結果論だとしても、なかなか留年など出来ません。
私もギリギリで何とか卒業したクチですが、そう言うのが平凡で、甘んじて留年が出来ると言うのは、「ちょっと大物?」と感じます。

これなども「至って普通の飲食店ながら、ひたすらアルバイトに勤しんだ結果、学業が疎かになってしまいましたが、留年が決まった後はクヨクヨせず、『それも経験』と割り切りました!」とでも言えば、中には「面白い!」と思う面接官も居るでしょう。

質問文を、ちょっと並び替えてアレンジするだけで、いくらでも質問者さんの『個性』になりますよ。

物事は、深く考え過ぎるとダメですよ。
考え過ぎると、ある方向のみに一方的に考えてしまい、深みにはまります。
ご質問で言えば、「無い」「足りない」になってしまい、「有るもの,有ること」にも気付かなくなってしまいがちです。

そもそも長所と短所など表裏一体で。
質問者さんと正反対で、「波乱万丈で人生経験が豊富」なんて言う長所も、裏を返せば「ちょっと危なっかしいヤツ」ってことでしょ?
従い「平凡」だって、チャレンジ精神などには欠けているものの、やはり裏返せば「慎重かつ堅実な性格...続きを読む

Q「自己PR」と「学生時代に力を入れたこと」

就活をしている大学3年です。

そろそろESを出していかないといけない時期になりました。

夏から自己PRと学生時代に力を入れたことについて自己分析して、すでに書いたりして
焦ったりしていなかったのですが、いくつか疑問が生まれました。

まず私の自己PRをどういう風に書いていたかといいますと、

(1)PRポイント⇒(2)具体例⇒(3)貴社でこんなふうに活かせる

という流れです。

ここでの(1)PRポイントは「自分はこんな人間だ」ということを端的に示したのですが、

そのPRポイントは自分にとっては習慣化していて、当たり前となっていることを書きました。

例えば「私は余裕を持って行動できる人間です」みたいな感じです。

ですがES本を買って、過去の先輩たちのESを見ていると

(1)PRポイント⇒(2)問題点⇒(3)行動⇒(4)結果⇒(5)PRポイントを繰り返す⇒(6)貴社でこう活かせる

という流れでした。

自己PRにはどんな問題があって、それをどう乗り越えたかを書かないとだめなのでしょうか?

もちろん学生生活で問題に直面し、それを乗り越えて学んだことはありますが

それを書こうとすると他に具体例がありません。その問題に直面して、それを乗り越えようとして学んだことなので、、、。

アドバイスをいただけると嬉しいです。


また、学生時代に力を入れたことについても質問させてください。

まず自己PRと学生時代に力を入れたことの内容は被ってしまうものでしょうか?

先ほどの自己PRで、問題に直面して乗り越えたときの強みを自己PRにするならば、

学生時代に力を入れたことを通して問題に直面し、それを乗り越えて学んだことが自己PR.。
それならば内容が重複すると思うんです・・・。



私はこれまで、「学生時代に力を入れたこと」については
(1)学生時代に力を入れたことは〇〇です。

(2)なぜそれに力をいれ、どのように頑張ったのか

(3)そこでどんな問題点があったか

(4)それをどう乗り越えたか

(5)そこから何を学んだか

という流れで書いていました。

(5)のそこから学んだことは自己PRの内容とは被らないことを書いていましたが、
学生時代に力を入れたことから学んだことを自己PRにするんでしょうか・・・。

先ほどのことを繰り返すと、自己PRのPRポイントは自分の中では当たり前となっていたことを書いており、力を入れたことを通して得たことではありません。


どうかアドバイスをお願いします・・。

就活をしている大学3年です。

そろそろESを出していかないといけない時期になりました。

夏から自己PRと学生時代に力を入れたことについて自己分析して、すでに書いたりして
焦ったりしていなかったのですが、いくつか疑問が生まれました。

まず私の自己PRをどういう風に書いていたかといいますと、

(1)PRポイント⇒(2)具体例⇒(3)貴社でこんなふうに活かせる

という流れです。

ここでの(1)PRポイントは「自分はこんな人間だ」ということを端的に示したのですが、

そのPRポイントは自分にとっては習慣化して...続きを読む

Aベストアンサー

まず、具体例というのは、(2)問題点⇒(3)行動⇒(4)結果の部分と考えていいと思います。

次に1つは具体例があるということですね。
具体例は3つくらい用意したほうがいいといわれています。
1つだけは本当にPRできるようなもので、残りの2つは些細なことでもいいんじゃないでしょうか。

自己PRと学生時代がんばったことの内容は被るのは必然です。
がんばったということは他者にアピールできることをしていたと捉えられます。
確かにいい具体例になるでしょう。
内容が重複しても問題はないとおもいます。
まるまるコピーするのではなければですが。

学んだことが必ずしも自分にプラスになるとは限らないと考えると、PRにもなるし、PRに使えない場合もあると思います。
学んだ内容によりけりです。

当たり前のこととは、つまりあなたらしさがあらわせられているのではないでしょうか。

自己PRや志望動機などを書いたら就職課に持っていって添削してもうこともできるのではないでしょうか。
ご自身で考えることも大切ですが、他人の意見を参考にすることも大切です。

Q学生時代に力を注いだこと+@

今年新卒で就職活動をしているものです。
履歴書に「学生時代に力を注いだこと」という欄があるのですが、自分が考えた文が多すぎて書ききれません。
何とか下記の文章まで短くしたのですが、履歴書に記載できる文字数が250文字ぐらいしかないんです。
一人で悶々と考えていたので、どこをどうしたら良いのか分からなくなってきました。
よろしければどれが良い、またはここはこうした方が良いといった第三者のアドバイスが欲しいです。
よろしくお願い致します。

------------------------------------------------------
スーパーのアルバイトです。
大学1年から3年まで、スーパーでレジと案内(インフォメーションコーナー)を担当しましたが、アルバイトを始めてから2か月ほどしたとき、主婦の方のレジ精算で、商品の数を誤って打ち間違えてしまい、500円の誤差が発生し、御叱りを受けました。
原因は、セールスで混み合っている中、お客様が商品を精算するために、長い列を作って待っているを見て、早く商品を通さなければと、商品の値段確認を怠っていた自分のミスです。
しかし、金銭を取り扱う場所にあってはならないことをして、5分ほどで終わるはずだった清算を10分以上待たせてしまい。申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
このような事が二度と起こらないように、特売商品の値段を忘れないように(特売商品は手打ちの為)メモを取って、値段を入力するボタンの横に見えるように置いたり、商品の打ち込みでは、速くて正確に出来たら、それが一番良いと思うのですが、それでミスをしたら、またお客様に迷惑をかけることになりますから、速さよりも正確さに重点を置いて、ミスの再防止に努めました。

自分なりに防止策を色々実行していましたが、それでも本当に成長できているのか不安でした。

そんな時、半年ほどして、レジ誤差で怒られたお客様から、レジ精算の後に笑顔で「ありがとう」と言ってもらえたとき、お客様の対応にきちんと応えて、それが信頼を回復することに繋がったと実感でき、試行錯誤にやったかいがあったと思いました。
何より、頼りにして頂いたお客様の笑顔を見られたことが嬉しかったです。

この気持ちが仕事に打ち込む原動力になりました。
アルバイトを経験して、金銭の取扱いや接客マナーなど、社会人の厳しさを学びましたが、そういったものを通して、常にこちらが周囲を観察し、先回りをして問題解決に努めることが、お客様の満足に繋げるためには必要だと学びました。

この学んだことを活かして、これからもありがとうとお客様に行ってもらえるような仕事をしたいと考えています。
------------------------------------------------------

後、もうすぐ9月に入るというのに、まだ1度も内定を貰ったことがないばかりか、最終面接すら通った経験がありません。
2月から本格的にはじめたのに、この半年間、何の成果もないことで、心身の疲労が溜まり、就職活動がしんどくなってきました。
就職活動をのりきるために、こんな自分に渇とアドバイスを入れて下さい!

今年新卒で就職活動をしているものです。
履歴書に「学生時代に力を注いだこと」という欄があるのですが、自分が考えた文が多すぎて書ききれません。
何とか下記の文章まで短くしたのですが、履歴書に記載できる文字数が250文字ぐらいしかないんです。
一人で悶々と考えていたので、どこをどうしたら良いのか分からなくなってきました。
よろしければどれが良い、またはここはこうした方が良いといった第三者のアドバイスが欲しいです。
よろしくお願い致します。

--------------------------------------...続きを読む

Aベストアンサー

大卒就活のお手伝いを仕事としている者です。

詳細は後ほど書こうかと思いますが、先に要点だけ。

1.エピソードとそこから学んだことがずれている
2.一文が長い

とはいえ、全体的な文章構成はよいです。伝えたいこともなんとなくわかります。しかしもっとよくなるはず。

細かく見ていきましょう。
1.学んだこととエピソードの内容がずれています。
学んだことに「金銭の取り扱い、接客マナー、社会人の厳しさ」と「先回りして問題解決する」とありますが、前者はいらないでしょう。要点がたくさんあると軸がブレます。後者はすでに「打ち間違いをした」と書いてますので、「先回り」はしていないですね。

簡単にまとめると下記のような感じ。

◆学んだこと「自分なりに工夫して問題を解決することの大切さ」

◆失敗したこと:清算の「速さ」だけに気を取られ、商品の値段確認を怠って、打ち間違いをしまった。その結果、
1.現金差500円を出してしまった。
2.本来5分で済む清算作業に10分かかってしまった。

◆それを改善する工夫:
1.特売品の価格メモをレジに設置して、値段の確認をするようにした。
2.「速さ」に気をとらわれすぎないよう、混雑したときでも焦らないように注意した。

◆その結果:
1. 現金差を出さなくなった。「正確さ」だけでなく「速さ」も改善された。
2. 現金差を出したときに怒られたお客様から「ありがとう」と言われた。
(ちょっとだけ細工してもいいですよ。「間違えなくなったわね。ありがとう」の方が伝わりやすいです。嘘はいけませんが、ちょっとの修正は伝えやすくする工夫の範囲内です。)

◆結論。= 何を学んだのか
「この経験で、自分なりに工夫して問題を解決することの大切さを学びました。」

2.一文が長いです。「~で」「~とき」で長くつながってしまい、わかりづらくなっています。ちょっと見ただけでも削れますので、ガシガシ削ってください。

まとめると、
★「学んだこと」は一つがいい!エピソードと学んだことをぴったり一致させよう。
★ 一文は短く!

以上を踏まえて、自分なりの言葉でまとめてみてください。

大丈夫。これをしっかり書いて面接で伝えることができれば必ず受かります。(もちろん、受けた企業すべてじゃないですよw認めてくれる会社が必ずあるということです。就活ではそれが大事。あとは相性の問題です。恋愛でも、外見も中身も磨いたけど好きな人の好みではなかった。しかし自分を好きになってくれる人ができた。ということがあるでしょう。それと同じ。しかし、外見も中身も磨かなければ、誰からのチャンスもないということです。)

annatarさんの可能性が感じられました。もう一息です。ファイト!

大卒就活のお手伝いを仕事としている者です。

詳細は後ほど書こうかと思いますが、先に要点だけ。

1.エピソードとそこから学んだことがずれている
2.一文が長い

とはいえ、全体的な文章構成はよいです。伝えたいこともなんとなくわかります。しかしもっとよくなるはず。

細かく見ていきましょう。
1.学んだこととエピソードの内容がずれています。
学んだことに「金銭の取り扱い、接客マナー、社会人の厳しさ」と「先回りして問題解決する」とありますが、前者はいらないでしょう。要点がた...続きを読む

Q「学生時代に力を注いだこと」の添削

ここ何日も書いているのですが、いまいち(内容が薄い感じがして)納得出来ないのと、逆に文字数が多過ぎて履歴書に収まりません・・・。
309文字⇒200文字くらいまで減らしたいです。
どうかアドバイスを頂けないでしょうか。
ダメだしももちろんあると思うので、是非教えて頂けたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。

「学生時代に力を注いだこと」
私が学生のうちに力を注いだことは、課外活動です。私は人見知りな性格で、それを克服する為に多くの人たちと触れ合う機会を作ろうと思い、関心のあった国際ボランティアに参加しました。初めは、見ず知らずの人たちと行動することが不安で、自分から溶け込もうとはせず、人から話し掛けられるのを待っていました。しかし、これでは何も変わらないと、思い切って班のリーダーを引き受けました。リーダーは周りの人に気を配らなければならず、話し掛ける勇気も必要でした。しかし、協力して仕事をこなすうちに同じ目的意識を持った仲間の存在がいかに大切か、ということに気がつきました。この経験を踏まえ、人との繋がりを大切に仕事に取組みたいと思っております。(309文字)

ここ何日も書いているのですが、いまいち(内容が薄い感じがして)納得出来ないのと、逆に文字数が多過ぎて履歴書に収まりません・・・。
309文字⇒200文字くらいまで減らしたいです。
どうかアドバイスを頂けないでしょうか。
ダメだしももちろんあると思うので、是非教えて頂けたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。

「学生時代に力を注いだこと」
私が学生のうちに力を注いだことは、課外活動です。私は人見知りな性格で、それを克服する為に多くの人たちと触れ合う機会を作ろうと思い、関心のあった...続きを読む

Aベストアンサー

感想としては「国際ボランティアの話はどうなってるんだ」ってことですね。コレなら学生生活やバイトでも経験できるんじゃ・・。
「国際ボランティア」経験者は少ないので、もう少し踏み込んだ内容が欲しいですね。こんなに貴重な経験を伝えないのはもったいない気もしますが。

私が学生時代力を注いだことは課外活動です。人見知りな性格を克服するため、以前から関心があった国際ボランティアに参加しました。不安もありましたが、思い切ってリーダーを引き受けました。
同じ志を持った仲間と活動するうち、何かをやり遂げるためには「人とのつながり」「目的意識」が重要であることに気がつきました。この経験を今後の社会生活に生かして行きたいと思います。

一例ですが・・ばっさり表現を削っても意味は大体同じですよ。200字ぐらいに減った気がする。

今の文章では、受身でもきっと同じ志の仲間とのつながりは感じることができただろうなあっていう印象。自分から話しかけたことで連帯感が生まれたという事件があれば・・。面接用にとっておきますか?(笑)

Q学生時代最もがんばったこと(バイト)について。

学生時代最も頑張ったことについてバイトの事について書かせていただきました。
履歴書に書く内容としてふさわしいか、添削をお願いいたします。

私が最も頑張ったことは、アルバイトを2つ掛け持ちして3年間続けてきたことです。1つは7:00から開始する惣菜の早朝バイトです。開店前までに商品を揃えるために、気配りすることを頑張りました。数ある惣菜を揃えるためには自分の仕事だけをするのではなく少しでも相手が楽になるように皆の仕事を手伝いながら、自分の仕事もこなしました。その甲斐あって、私の仕事量が多いときや試験前などは、私が担当している業務を事前に済ませて下さったり快く居残って協力して下さったり、お互い助け合い良い職場環境を築くことができました。2つめは地元によくある食堂チェーン店です。こちらはお客様と従業員の距離が近いのが特徴で、常に笑顔を振りまくことを頑張っていました。そうすると常連のお客様から「君の笑顔はいつも元気をくれる」とお褒めいただきました。この2つのアルバイトを通じて、相手に対しての思いやりの大切さを知ることができました。


よろしくお願いいたします。

学生時代最も頑張ったことについてバイトの事について書かせていただきました。
履歴書に書く内容としてふさわしいか、添削をお願いいたします。

私が最も頑張ったことは、アルバイトを2つ掛け持ちして3年間続けてきたことです。1つは7:00から開始する惣菜の早朝バイトです。開店前までに商品を揃えるために、気配りすることを頑張りました。数ある惣菜を揃えるためには自分の仕事だけをするのではなく少しでも相手が楽になるように皆の仕事を手伝いながら、自分の仕事もこなしました。その甲斐あって...続きを読む

Aベストアンサー

40なかばの会社員です。

内容が適切か、形式というか書きぶりが適切か、ふたつの観点があります。

内容については、先の回答者さまのお答にありますが、学生の本分は学業なので「アルバイトが一番」という時点で、ちょっと疑問はありますね。
学業との両立を工夫した点、お金をいただく事の大変さを学んだ点なども書いた方が、印象が良いように思います。

形式について、気付いた事を書かせていただきますね。

まず、改行しましょう。そして、書き始めは1字下げましょう。メールやネットとは違います。「文章 書き方 基本」という言葉で検索をかけてみてください。
そして、そこで書かれている内容について、ご自身が書かれた文章を添削してみてください。

次に、「頑張った」という表現が適切ではないところがあります。頑張ればよいというものではありませんし、頑張ったしか語彙がないのかと思われますよ。
「気配りすることを頑張りました」ではなく、気配りすることを学びました、気配りするよう心がけました、とか。
「笑顔を振りまくことを頑張っていました」ではなく、笑顔の大切さを学びました、笑顔で接するように心がけました、ですね。

最後に、微妙に表現がおかしな点が目につきます。
「7:00」ではなく、文章なのですから、午前7時や朝7時が自然です。
「数ある惣菜」ですが、「数ある」というのは、たくさん種類がある中から選ぶときに使う言葉です。種類が多いことを表現したいだけなら、様々な惣菜、何種類もの惣菜という表現の方が適切ですし、量が多い事を表現したいなら、多量のとする方がしっくりとなじみます。
「甲斐あって」という表現は、自分の労力が報われた事などに使います。質問者様の気分としては「甲斐あって」と言いたいのかもしれませんが、助けていただくのに「甲斐あって」は、ちょっと不自然ですね。自分も人の手助けをしました、相手にも助けていただきました、それで良いと思います。
「地元によくある食堂チェーン店」については、地元によくあるなんてのは不要です。食堂チェーン店だけでいいですよ。
「お褒めいただきました」これは完全に間違いです。お褒めにあずかりました、お褒めの言葉をいただきました、が正解です。もっとも、食堂のお客さんと店員さんの間柄ですから、「お褒め」というより、「声をかけていただけました」くらいの方が自然ですけれどね。アルバイトを褒めるのは店長です。

ここで添削を求めるよりも、学校の先生に見ていただく方がいいのではないかと思います。
忘れてはいけないのは、履歴書を読む人は、質問者様の周辺に対する予備知識はない可能性が高いということ、そして、応募者の履歴書は自社で働く人間かどうかを見ているということです。

40なかばの会社員です。

内容が適切か、形式というか書きぶりが適切か、ふたつの観点があります。

内容については、先の回答者さまのお答にありますが、学生の本分は学業なので「アルバイトが一番」という時点で、ちょっと疑問はありますね。
学業との両立を工夫した点、お金をいただく事の大変さを学んだ点なども書いた方が、印象が良いように思います。

形式について、気付いた事を書かせていただきますね。

まず、改行しましょう。そして、書き始めは1字下げましょう。メールやネットとは違い...続きを読む


人気Q&Aランキング