最新閲覧日:

「鳩」という字は、「九」に「鳥」という字でできています。これは何故なのでしょうか?誰か教えて下さい。気になって夜も眠れません…というわけではありませんが、気になります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 泣き声が、「くっくっ」と鳴くので、「鳥」に「九」をつけて「鳩」としたようです。



参考URL:http://www.d3.dion.ne.jp/~kenbun/ko/kannzi%20tor …
    • good
    • 3

ハトは「クークー」と鳴くから。



とシャレで答えようと思ったら、ほんとうにそれが正解みたいです。「九」は「ク」または「キュー」ですね。それに「鳥」をつけた、と。
(『漢語林』大修館)
    • good
    • 1
    • good
    • 0

九は、音を借りただけですよ。


鳥は、ハトが鳥であるから。

この「鳩」という文字、普段は音読みしませんが、「鳩首協議」とかいった場合に「きゅう」と読むでしょう? それです。なお、この語の意味からわかる通り、訓読みで、「鳩める」を「あつめる」という風に読むこともできます。
あと、世界史に出てくる人物ですが、「鳩摩羅什(くまらじゅう)」といって、「く」と読む場合もあります。

あと、特殊な読み方としては、「鳩尾」で「みぞおち」とか、「斑鳩」で「いかるが」ですね。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報