「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

失業保険の支給が3月21日に終了予定です。
日額3,612円以上もらっているので現在は夫の扶養から
ぬけて、自分で国民保険と国民健康保険に入っています。

ちなみに3月21日までの失業保険の認定日は4月10日の予定です。

夫の扶養への復帰は4月10日の認定が
おわってからということになるのでしょうか。
(とすると3月22日から扶養になったと遡及する?)

それとも3月22日になったらすぐ手続き&復帰可能なのでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1に補足です。


扶養認定の際に以後支給がないことを証明する書類を添付することになりますが、雇用保険受給資格者証の「受給期間満了日」が3月21日でない場合は、4月10日に認定を受けた時点で支払期間と金額が表示され、すべての支給が終了した「支給終了」との表示がされますので、認定を受けない状態では扶養認定の確認書類が揃わなくなってしまいます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

現在、資格者証には前回認定の3月13日から残日数
9日と記述してあるだけなので、やはり4月10日の
最終認定で3月21日に受給終了したことの証明印を
もらってから扶養手続きということですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/17 09:16

雇用保険受給資格者証の受給終了日を確認して翌日から扶養に入ることができます。


受給終了日が3/21なら、扶養認定をうけられるのは3/22からになります。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
では4月10日をまたずに早速3月22日に扶養
手続きを開始したいと思います。

お礼日時:2006/03/15 13:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険受給終了。扶養の手続きはすぐしてもいい?

雇用保険の受給が終了しました。受給期間中は、旦那の扶養に入らず、国民年金と国民健康保険に加入していました。
受給が終了した時点で、すぐに扶養の手続きをしようと思っていたのですが、扶養に入るタイミングってありますか?こうした方が得だよ!とか何かご意見ありましたら、お願いします。

Aベストアンサー

 雇用保険の受給期間は、受給額が決定されたときに決まりますので、受給期間が終了した翌日から、健康保険と年金はご主人の扶養に入る手続きをすることになります。ご主人の会社の担当の方が手続きをしますので、雇用保険の支給額と期間が決定された通知書を提示して、手続きをしてもらってください。

 ご主人の健康保険の扶養になった場合には、保険証に奥様の氏名が記載され、扶養の認定月日が記載されますので、その保険証と国民健康保険の保険証(返還します)、印鑑をお持ちになって役所の国保担当課で国保から抜ける手続きをしてください。又、その際に国民健康保険税(料)の過不足がある場合には、届出の翌月に還付か追納の案内が来ます。

 国民年金の第1号から第3号への資格異動は、ご主人の会社の担当者が会社を経由して、管轄している社会保険事務所に手続きをしてくれます。

Q失業保険受給終了した後の 夫の扶養へ入れる時期は

いつもお世話になっております。
ふと疑問に思ったので良ければ教えていただきたいです。

失業保険をただいま受給していますが
計算すると受給終了日が8月28日になります。

5月より国民健康保険料と年金を納めておりますので
8月中に夫の扶養に入れたら ちょうど3ヶ月分の保険料で済みます。

しかし、ひとつ問題がありまして認定日が8月19日あたりとなり
9日分が浮いてしまいますので次回の認定日に振り込まれることになります。
次回の認定日が9月中旬あたりになってしまいます。

調べていると受給資格者証に「受給終了」の印字をしてもらえるのは最後の認定日なようで
9月中旬以降にならないと夫の会社に書類提出できません。

この場合 余計に1カ月分保険料を払わなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

それは夫の健保によって異なります。
例えば夫が協会けんぽであれば9月の認定日の9月16日に受給資格者証に受給終了の印字をしてもらって、そのコピーを添付して理由発生の日付を所定給付日数の終わった翌日の8月28日にすればその日から扶養になれます。
夫が組合健保であれば多少手順が異なるかもしれませんから、健保に聞いてください。
保険証が来たらその保険証と国民健康保険の保険証を持って役所へ行き国民健康保険の脱退の手続きをします。

>この場合 余計に1カ月分保険料を払わなければならないのでしょうか?

払いすぎであればもちろん返金されます。

Q失業保険受給終了後の扶養について

はじめまして。
いろいろな質問を見て自分で調べたのですが、分からないことがあるためよければ教えてください。

3月末で結婚し転居したため、職場を退職し現在失業保険を受給しています。
4月から現在まで自分で国民年金と健康保険の支払いをしていたのですが、失業保険受給後に旦那の扶養に入ろうと思っています。
失業保険の最終受給日が10月10日。
最終認定日が10月12日の予定です。

そして、失業保険受給終了後から扶養内でパートとして働く予定です。
1月~3月までの収入がおよそ76万だったので、12月末まで税金の扶養範囲では残り27万ほど稼いで大丈夫そうかなと思い、月85000円ぐらいでパートをする予定です。

税金の扶養の収入には失業保険や退職金は含まれないみたいなので、残り27万稼いでも大丈夫かと思っていたのですが、健康保険の扶養には失業保険が含まれると知って少し混乱しています。

失業保険自体は総額45万ほど受給されます。
なので、失業保険の金額と1月~3月までの金額を足すと121万になってしまい、パートでさらに27万稼いでしまうと130万を超えてしまいます。

しかし、あるサイトでいろいろ調べたところ、扶養の130万以内は扶養に入ってから1年間に130万以上の収入の見込みがあるかどうかが基準になると書かれてあり、扶養に入る前の収入は関係ないとありました。

そこで質問なのですが、私は失業保険受給終了後に扶養に入る予定なので、健康保険の扶養の基準として1月~3月までの収入と失業保険の収入は130万以内には当てはまらないのでしょうか?
それとも、当てはまってしまうのでしょうか?

わかりにくい文章で申し訳ありません。

はじめまして。
いろいろな質問を見て自分で調べたのですが、分からないことがあるためよければ教えてください。

3月末で結婚し転居したため、職場を退職し現在失業保険を受給しています。
4月から現在まで自分で国民年金と健康保険の支払いをしていたのですが、失業保険受給後に旦那の扶養に入ろうと思っています。
失業保険の最終受給日が10月10日。
最終認定日が10月12日の予定です。

そして、失業保険受給終了後から扶養内でパートとして働く予定です。
1月~3月までの収入がおよそ76万だった...続きを読む

Aベストアンサー

いやいや、よくお調べになっているので、
あとはご主人の健康保険組合に確認され
たらよろしいかと思います。

まず、税金の配偶者控除は問題なく申告
できます。
ご主人は年末調整時、扶養控除等申告書に
奥さんの1年間の給与収入から
給与所得控除65万を引いた38万以下の
所得見積額を記入して提出すれば問題
なく、配偶者控除が受けられます。

社会保険の方は各種収入状況の証明が
必要になると思います。
あなたの失業給付受給完了の証明
基本手当等が受給完了となっている
雇用保険受給資格証のコピー提出。

就職した際に決定した雇用契約上の
基本給与や時給額、またそれらの元に
月額の給与収入見込みの証明書。
就職先に見込額を記入、社印を押印し
提出等...

一般的には過去の収入状況は拘らない
場合が多く、今後がどうかをみられる
場合が多いです。

ですから、年間収入が失業給付含め
130万超えるからと心配せず、
今後に重点をおいて扶養申請を持ちかけ
相談し、必要に応じて、申請書類を提出
していけばよいと思います。

ご主人の加入している健康保険組合の
サイトで一応扶養認定条件を確認されて
それからご相談されたらよろしいかと
思います。

いかがでしょうか?

参考
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html

いやいや、よくお調べになっているので、
あとはご主人の健康保険組合に確認され
たらよろしいかと思います。

まず、税金の配偶者控除は問題なく申告
できます。
ご主人は年末調整時、扶養控除等申告書に
奥さんの1年間の給与収入から
給与所得控除65万を引いた38万以下の
所得見積額を記入して提出すれば問題
なく、配偶者控除が受けられます。

社会保険の方は各種収入状況の証明が
必要になると思います。
あなたの失業給付受給完了の証明
基本手当等が受給完了となっている
雇用保険受給資格証のコピー提出。...続きを読む

Q失業保険終了後の扶養手続きについて

失業保険の受給終了後に主人の扶養になります。現在国保、国民年金に加入しております。主人が会社に手続きを聞いたところ、職安で受給を終了した証明書をもらってくるように言われたそうです。受給最終は4月24日、最終認定日は5月9日です。
質問1)証明書は『必ず出してくれるもの』と聞いたようです。どのような書類なのでしょうか?最終認定日にもらえるのでしょうか?
質問2)証明書があるとして、5月10日に手続きをしたとします。扶養となるのは遡った最終受給日翌日の4月25日なのか、手続きをした5月10日なのか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

求職給付をもらう時に、最初に受給資格者証(顔写真が張ってある厚紙)と貰ったと思いますが、そのことだと思います。受給が終了するとその資格者証に「受給終了」と刻印・印字してあると思います。それで受給が終わった事を証明できます。大抵それを提出すれば、事は足りるはずです。

Q雇用保険受給終了後に扶養へ

1月29日が最終認定日で、そのあと夫の扶養に入る予定です。
他の方の回答を見ていると、扶養に入れるのが翌日からのようなので1月30日になると思うのですが、1月からの扶養になるのか不安です。担当者によっては手続きが遅れて2月からになってしまったりするのでしょうか。
また、雇用保険受給が終了したという証明が必要と言われたのですが、ハローワークで最終認定日にもらえるものなのでしょうか。それとも取り寄せるのに時間がかかるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちわ。

異動(扶養に入る)の事由が発生してから5日以内に必要書類を添えて申請すれば、認定された場合はその事由発生日からになります。担当者の手続に不安があるようでしたら、配達記録郵便等で加入している健保組合に直接申請書を郵送しても良いかと思います。(申請に不備がないのに万が一認定が遅れていたら、期日に届いていることを証明できます)

雇用保険の受給が終了した証明は、認定の際に提出する「雇用保険受給資格者証」の写しでOKです。その場で返してくれるはずですが、時間がかかる旨告げられたら、事情を話してその場で写しをとらせてもらいましょう。

ご加入の健保組合によって、事由ごとの必要書類が変わってくる事があります。よく確認して、添付モレのないようにご注意下さい。せっかく書類が届いても、不備があった場合は認定日が遅れますので。。

Q月中で扶養になった場合の年金と国保の支払いについて

現在失業給付を受給中のため、夫の扶養から外れており
国民年金と国民健康保険料を支払っています。

もうすぐ失業給付の受給期間が満了になるので
その後は夫の扶養に戻る予定です。

月の途中で受給期間が満了になった場合、
その翌日から扶養に入れるということは確認できたのですが、
その場合、国民年金と国民健康保険料は何月分まで支払うことになるのでしょうか?

例えば9月21日付けで夫の扶養に入った場合、
9月分の国民年金および国民健康保険料は支払う必要がありますか?
それとも月途中から扶養になっているから支払う必要はありませんか?

ちなみに支払いは振込みでしているので、自動的に引かれてしまうことはありません。

Aベストアンサー

・国民年金
  9月分の支払いは不要・・月末時点で第3号被保険者なので0円
  健康保険の扶養の手続きをした時に、国民年金の第3号被保険者の手続きも一緒にされるので、特に手続きをする必要はなし
  年金記録上は、9/20までは1号で9/21からは3号になります(ねんきん定期便等の記録上の表記)
・国民健康保険
  保険料9月分の支払いは不要・・月末時点で旦那さんの健康保険の扶養なので0円
  市役所で国民健康保険の脱退手続きをする必要あり
  (国保の保険証、新しい保険証、印鑑等を持参・・詳しくは市役所に確認を)
  その際、正確な保険料を計算してもらって清算します
  納付書の月の保険料(10分割だと1.2か月分に相当する)と、実際の4月~8月(5か月分)年間の5/12の保険料は違うので再計算してもらいます
  不足があれば支払います・・この時期なら通常支払う事になるはず

  

Q雇用保険受給終了。国民年金・健康保険の支払いについて。

12月4日に雇用保険受給終了予定の為、その後すぐ夫の扶養手続きをしたいと思っております。
そこで現在加入している国民年金と健康保険はいつまで支払ったらいいか教えて下さい。
(夫の年末調整の時に領収書を添付するので扶養に入る12月にはどこまで支払っていればいいのでしょうか?)

雇用保険:9月より90日間受給開始
国民年金:9月分→10月末払込済み
     10月分→11月末払込予定
国民健康保険:10月期→10月末払込済み
       11月期→11月末払込予定

国民年金11月分と健康保険12月期の納付期限は1月4日ですが支払うべきものなのでしょうか???
支払うべきものであれば11月末に支払い予定のものと一緒に払込みして領収書を添付したいと思います。
(後から確定申告も出来ると思いますがなるべく年末調整で済ませたいです)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>(夫の年末調整の時に領収書を添付するので扶養に入る12月にはどこまで支払っていればいいのでしょうか?)

支払いはどうしたのでしょうか?
現金で払ったのか夫の口座から引き落としたのであればよいですが、質問者の方の口座から引き落としたのであれば難しいかもしれません、あくまでも払った人の控除になるのですから。

>12月4日に雇用保険受給終了予定の為、その後すぐ夫の扶養手続きをしたいと思っております。

夫の会社並びに担当者がきちんとしていれば問題はありませんが、このサイトの質問でもよくあるのですが、非常にルーズでいい加減な会社であると会社任せにしてしまうといつまでたっても手続きがされない場合があるので気を付けてください。

健康保険や年金の保険料には日割りというものがありません、払うのは1か月分単位です。
ですから途中で切り替わった場合は、月末状態で判断されます。
12月中に扶養になれば、12月分の国民健康保険及び国民年金の保険料は支払う必要はありません。
また国民年金は第3号被保険者の届けを会社を通じて出さなければなりませんし、国民健康保険は扶養になったら脱退の手続きを役所弟子なければなりません。
ただし控除の対象はいつの分かではなく、いつ支払いをしたかです。
今年の分でも来年支払えば来年の控除対象になります。

>国民年金11月分と健康保険12月期の納付期限は1月4日ですが支払うべきものなのでしょうか???

どちらも11月分まで支払ってください。

>(夫の年末調整の時に領収書を添付するので扶養に入る12月にはどこまで支払っていればいいのでしょうか?)

支払いはどうしたのでしょうか?
現金で払ったのか夫の口座から引き落としたのであればよいですが、質問者の方の口座から引き落としたのであれば難しいかもしれません、あくまでも払った人の控除になるのですから。

>12月4日に雇用保険受給終了予定の為、その後すぐ夫の扶養手続きをしたいと思っております。

夫の会社並びに担当者がきちんとしていれば問題はありませんが、このサイトの質問...続きを読む

Q失業手当の給付が終了すれば

認定日にハローワークへ行ったり、求職活動実績が必要なのは給付期間中だけで
給付が終わってしまえばそれらは必要ないのですよね?
また、給付終了後に就職先が決まった場合はハローワークにお知らせしないといけませんか?
ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

求職活動実績は、求職のために活動していたけれど失業が続いたという証明のために必要で、それは失業手当を交付する条件ですから必要なのです。

ハローワークはあなた自身の個人管理をしているわけではありませんから、失業手当の作業がなければ報告はいりません。

就職が決まった場合は、もしその案件がハローワークの情報だったら報告する義務がありますが、そうでないのであればお知らせする必要は全くありません。
求職登録をしないで失業手当だけ受けていたのなら、全く報告する必要はありません。
ハローワークの管理している案件に関する情報は細大漏らさず管理する必要があるからです。

求職者の情報、案件の情報ふたつともハローワークにかかわっているとだけのことだと思ってください。

要するにハローワークの仕事と関係なければハローワークへの報告義務は一切ないと考えてください。

Q失業保険受給終了後の健康保険と国民年金の被扶養者認定について

私の妻は、現在失業給付を受けていましたが、就職口が見つからなかったため、扶養に入れたいと思ってます。
失業保険は7/18で支給終了して、7/31が職安の認定日です。
従って、雇用保険受給資格者証の提出が8月に入ってしまいます。
7/31までに被扶養者(国年3号)が認定されれば、7月分の国民年金は払わなくて良いとききました。
以前こちらのサイトで似たような質問があったときの回答者の方の回答を見ると、8月に入って提出しても、5日以内なら、さかのぼって7/31を被扶養者(国年3号)の認定日にしてもらえるような回答をされていました。(7/31時点で被扶養者(国年3号)であったことが証明できるから)
しかし、私の会社の健康保険組合の担当者に聞くと「健康保険組合に書類が届いた日が認定日になるので、さかのぼって7/31を認定日にすることはできないし、たとえ7/31に書類を持ってきても、職安の認定日が7/31だと資格喪失日は8/1になるので、7/31が被扶養者(国年3号)の認定日になることはない(退職した日の翌日が資格喪失日となるのと同様と説明されました)」といわれて、回答されている方のお話をことごとく否定されてしまいました。

やはり、私の勤めている会社の健保組合が認めないというのであれば、認められないものなのでしょうか?
そのときの回答者の方の回答は、全ての健保組合に適用されないものなのでしょうか?
教えてください。

私の妻は、現在失業給付を受けていましたが、就職口が見つからなかったため、扶養に入れたいと思ってます。
失業保険は7/18で支給終了して、7/31が職安の認定日です。
従って、雇用保険受給資格者証の提出が8月に入ってしまいます。
7/31までに被扶養者(国年3号)が認定されれば、7月分の国民年金は払わなくて良いとききました。
以前こちらのサイトで似たような質問があったときの回答者の方の回答を見ると、8月に入って提出しても、5日以内なら、さかのぼって7/31を被扶養者(国年3号)の認定日にしてもらえ...続きを読む

Aベストアンサー

「健康保険の扶養」

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。

まず夫の健保が協会(旧・政管)健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が協会(旧・政管)健保かあるいは扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠している組合健保の場合

「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
ですから退職して無職・無収入になれば、退職した翌日から扶養になれます。

B.夫の健保が扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

この場合は例えば

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.被保険者(夫)の前年の年収を(被保険者(夫)+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません、ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。
場合によっては扶養になるのは来年あるいは、再来年と言うこともありえます。

次に失業給付に関する扶養です。

A.夫の健保が協会(旧・政管)健保かあるいは扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠している組合健保の場合

「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」であるかどうかが問題になります。
雇用保険の失業給付の場合130万÷(12ヶ月×30日)=3611円と計算して日額がこの金額以内であれば扶養となり、これを超えると扶養になれません。
また3611円を超えてしまって扶養になれない場合はその期間ですが、所定給付日数が始まった日から終わった日までです。
例えば自己都合なら手続きをしてその日を含む7日間が待期期間で、それから3ヶ月が給付制限期間、それから所定給付日数が始まります。
この給付制限期間が終わる日までは扶養になれます、そして所定給付日数が始まった日から終わる日まで扶養になれません、そして所定給付日数が終わった翌日から扶養になれます。
会社都合なら手続きをしてその日を含む7日間が待期期間で、それから所定給付日数が始まります。
この待期期間が終わる日までは扶養になれます、そして所定給付日数が始まった日から終わる日まで扶養になれません、そして所定給付日数が終わった翌日から扶養になれます。

B.夫の健保が扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

1.日額に関係なく扶養になれる
2.1円でももらえば扶養にはなれない

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません。
また扶養になれない期間も

ニ.所定給付日数の間のみ
ホ.7日間の待期期間や3ヶ月の給付制限期間も含む

と言う場合もあります。
ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。

ということでまず夫の健保が協会(旧・政管)健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

○○社会保険事務所ならば協会(旧・政管)健保です、この場合は上記のAになります。

○○健康保険組合ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で夫の被扶養者になる条件は協会(旧・政管)健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。

一方国民年金の第3号被保険者の条件は全国一律で、「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
つまり国民年金の第3号被保険者の条件は、前述のAの健保の場合と同じです。
そして失業給付の場合もやはり同じです。

要するに夫の健保がAであれば、健康保険の扶養と第3号被保険者の条件は一致するので、夫の健康保険の扶養になれれば第3号被保険者になれれば第3号被保険者になれます。
しかし夫の健保がBであれば、健康保険の扶養と第3号被保険者の条件は必ずしも一致しないので、夫の健康保険の扶養から外れても第3号被保険者になれる場合、夫の健康保険の扶養になれるが第3号被保険者から外れる場合などがあると言うことです。

>私の会社の健康保険組合

ということはBにあたります。
ですから健康保険の扶養と第3号被保険者の条件は必ずしも一致しません。

>失業保険は7/18で支給終了して、7/31が職安の認定日です。

ということなら7月31日の認定日に安定所に雇用保険受給資格証に支給終了の印をもらって、そのコピーを添付して第3号被保険者の手続きをすれば7月19日に遡って認定されます。

一方健康保険の扶養ですが

>しかし、私の会社の健康保険組合の担当者に聞くと「健康保険組合に書類が届いた日が認定日になるので、さかのぼって7/31を認定日にすることはできないし、たとえ7/31に書類を持ってきても、職安の認定日が7/31だと資格喪失日は8/1になるので、7/31が被扶養者(国年3号)の認定日になることはない(退職した日の翌日が資格喪失日となるのと同様と説明されました)」といわれて、回答されている方のお話をことごとく否定されてしまいました。

健保組合の担当者がそう言うなら、健康保険の扶養についてはそうなのかもしれません。
ただし第3号被保険者も同じように言ったとしたらそれは間違いです、第3号被保険者については前述の通りでつまり健康保険の扶養と第3号被保険者の条件が一致しないと言うことです。
誤解を恐れずに言えば、健保組合の担当者は自らの健保の扶養の規定にはプロですが第3号被保険者に関しては素人です、第3号被保険者に関して判断するのは健保組合の担当者ではなく社会保険事務所だからです。

ですから質問者の方の妻の場合は第3号被保険者は7月19日から、健康保険の扶養は健保の担当者の判断した日からなれるということです。

そしてこれらの手続きは会社を通してやるのですが、会社の担当者も上記のことを理解していない場合が多いということです。
例えば第3号被保険者は健康保険の扶養でなければなれないというような誤解です。
ですから会社の担当者がもしおかしなことを言うようでしたら、必ず社会保険事務所に確認するように言ってください。

>やはり、私の勤めている会社の健保組合が認めないというのであれば、認められないものなのでしょうか?

ですから健康保険の扶養についてはそうなります、繰り返しますが健康保険の扶養については健保の判断がすべてです。
しかし第3号被保険者については判断するのは社会保険事務所です。

>そのときの回答者の方の回答は、全ての健保組合に適用されないものなのでしょうか?
教えてください。

健康保険の扶養は健保によって必ずしもすべてに適用されるとは限りません、しかし第3号被保険者については全国一律で適用されます。

「健康保険の扶養」

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。

まず夫の健保が協会(旧・政管)健保か組合健...続きを読む

Q最後の失業保険の認定日は失業保険がもらえる最後の日ですか?

最後の失業保険の認定日は失業保険がもらえる最後の日ですか?

自分は3ヶ月間失業保険がもらえるのですが、次に3回目の認定日があります。
すると残りは10日くらいになるんですがその最後が認定日になるんですが?
っていうのは個別延長給付するには最後の認定日まで1回自分の場合は応募しなきゃいけないのです。

Aベストアンサー

雇用保険事務を担当している者です。

認定日は、「型」によってあらかじめ決まっています。
「2型-火」や「4型-水」などといった形で、受給資格者証に記載があるかと思います。
『受給資格者のしおり』という本がお手元に配布されていると思いますが、
その裏表紙に認定日カレンダーがありますので、
カレンダーと型を照らし合わせて、次の認定日をご自身で確認することができます。

ご質問者さまは、3回目の認定日に行き28日分の支給を受けると、残日数が10日なるという解釈でよろしいでしょうか?
ということであれば、その次の認定日、いわゆる最後の認定日は、
3回目の認定日から10日後ではなく、
3回目の認定日の4週間後にあたる、決められた型の認定日になります。

たとえば今日6月15日(火)は「2型-火」ですが、
今日が3回目の認定日で残日数が10日になったとしても、
次回認定日は7月13日(火)です。


ただ、給付日数が延びるか延びないか、
お金のお支払額にかかわる大切なことですので、
不安であれば一度ハローワークに確認されてみるのが一番かと思います。

ご参考になれば幸いです。

雇用保険事務を担当している者です。

認定日は、「型」によってあらかじめ決まっています。
「2型-火」や「4型-水」などといった形で、受給資格者証に記載があるかと思います。
『受給資格者のしおり』という本がお手元に配布されていると思いますが、
その裏表紙に認定日カレンダーがありますので、
カレンダーと型を照らし合わせて、次の認定日をご自身で確認することができます。

ご質問者さまは、3回目の認定日に行き28日分の支給を受けると、残日数が10日なるという解釈でよろしいでしょうか?
というこ...続きを読む


人気Q&Aランキング