ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

先日同じような質問をさせていただいたのですが、少し不明点があったので追加です。

30年2月より失業手当給付を受けています。
基本手当日額4,615円なので、給付中は夫の扶養を抜けています。給付日数は90日なので、4月の給付で終了する予定です。

4月給付終了から夫の扶養内でパートに出ようと思っています。

そこで、今年度の社会保険の扶養に収まるには4-12月の月給をいくらに抑えれば大丈夫でしょうか?

失業手当は関係ないとすれば、108,334円以内で毎月働けばよいのでしょうか?
ちなみに、30年1月~4月給付終了まではアルバイト等はしてないと過程してです。

宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

>失業手当は関係ないとすれば、


そうですね。受給終了となれば、
関係なくなります。

前回の回答でも触れたように、
****
『4月以降の』
収入見込みが、むこう1年
130万未満が今後続く見込み
という条件が、一般的です。
星月108,334円未満で、
一般的には、この月額が
3ヶ月連続で超えないのが、
条件
****
だと思います。

>108,334円以内で毎月働けば
>よいのでしょうか?
★通勤手当込で、
108,334円『未満』です。

社会保険の扶養を申請する際、
おそらく、★失業給付の
『受給終了』の証拠書類として、
『雇用保険受給資格者証』の
コピーなどの提出が求められると
思います。

それをもって、扶養認定を受ける
のがよいと思います。
パートも始める話をすると、
パート先に収入証明書の記載して
もらえといった話も出てくることも
あります。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

回答ありがとうございます、自分でも色々調べた結果も含め、分かりやすくて疑問点が全て解決しました、また税制上と保険とは別という意味も理解できました。

お礼日時:2018/03/09 17:57

ちょっと目に余るので...



社会保険の『扶養』の条件で、
106万というのはありません。
★どんな大企業でも。

106万と言われているのは、
奥さんが、勤め先で、
社会保険に『加入』する条件の
ごく一部の条件です。

例えば、大手スーパーのパートを
週20時間以上の勤務で、
月8.8万以上の月給で、
年間で106万以上となり、
1年以上勤務するとなると、
奥さん自身が、勤め先で、
社会保険に加入することに
なるかもしれません。

そうすると、必然的にご主人の
社会保険の扶養からは抜けて
奥さん自身でパート先に
社会保険料を払う(天引き)ことに
なるのです。

この条件は今後、就職先を
探すうえでは、条件として
気にしておく必要はあると
思います。

以上、参考までですが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2018/03/09 17:57

>今年度の社会保険の扶養に収まるには4-12月の月給をいくらに…



今年度のって、社保は 4~3月でくくるのではありませんし、税金のような 1~12月でもありません。

任意の時点から向こう1年間の収入見込みが 130万以内かどうかです。
4月給付終了なら 5月~来年4月の 1年間です。

しかも夫が特定の大企業なら 130万ではなく 106万です。

さらに、社保は税金と違って細部まで全国共通した基準があるわけではありません。
上記はあくまでも基本的な指標に過ぎず、運用に当たっての細かい部分は、それぞれの会社、健保組合によって違います。

会社、健保組合によっては 1か月あたりいくらまでとか、3か月でいくらなどと制限することもあります。

とにかく正確なことは夫の会社、健保組合にお問い合わせください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/03/09 17:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業保険受給終了後の扶養について

はじめまして。
いろいろな質問を見て自分で調べたのですが、分からないことがあるためよければ教えてください。

3月末で結婚し転居したため、職場を退職し現在失業保険を受給しています。
4月から現在まで自分で国民年金と健康保険の支払いをしていたのですが、失業保険受給後に旦那の扶養に入ろうと思っています。
失業保険の最終受給日が10月10日。
最終認定日が10月12日の予定です。

そして、失業保険受給終了後から扶養内でパートとして働く予定です。
1月~3月までの収入がおよそ76万だったので、12月末まで税金の扶養範囲では残り27万ほど稼いで大丈夫そうかなと思い、月85000円ぐらいでパートをする予定です。

税金の扶養の収入には失業保険や退職金は含まれないみたいなので、残り27万稼いでも大丈夫かと思っていたのですが、健康保険の扶養には失業保険が含まれると知って少し混乱しています。

失業保険自体は総額45万ほど受給されます。
なので、失業保険の金額と1月~3月までの金額を足すと121万になってしまい、パートでさらに27万稼いでしまうと130万を超えてしまいます。

しかし、あるサイトでいろいろ調べたところ、扶養の130万以内は扶養に入ってから1年間に130万以上の収入の見込みがあるかどうかが基準になると書かれてあり、扶養に入る前の収入は関係ないとありました。

そこで質問なのですが、私は失業保険受給終了後に扶養に入る予定なので、健康保険の扶養の基準として1月~3月までの収入と失業保険の収入は130万以内には当てはまらないのでしょうか?
それとも、当てはまってしまうのでしょうか?

わかりにくい文章で申し訳ありません。

はじめまして。
いろいろな質問を見て自分で調べたのですが、分からないことがあるためよければ教えてください。

3月末で結婚し転居したため、職場を退職し現在失業保険を受給しています。
4月から現在まで自分で国民年金と健康保険の支払いをしていたのですが、失業保険受給後に旦那の扶養に入ろうと思っています。
失業保険の最終受給日が10月10日。
最終認定日が10月12日の予定です。

そして、失業保険受給終了後から扶養内でパートとして働く予定です。
1月~3月までの収入がおよそ76万だった...続きを読む

Aベストアンサー

いやいや、よくお調べになっているので、
あとはご主人の健康保険組合に確認され
たらよろしいかと思います。

まず、税金の配偶者控除は問題なく申告
できます。
ご主人は年末調整時、扶養控除等申告書に
奥さんの1年間の給与収入から
給与所得控除65万を引いた38万以下の
所得見積額を記入して提出すれば問題
なく、配偶者控除が受けられます。

社会保険の方は各種収入状況の証明が
必要になると思います。
あなたの失業給付受給完了の証明
基本手当等が受給完了となっている
雇用保険受給資格証のコピー提出。

就職した際に決定した雇用契約上の
基本給与や時給額、またそれらの元に
月額の給与収入見込みの証明書。
就職先に見込額を記入、社印を押印し
提出等...

一般的には過去の収入状況は拘らない
場合が多く、今後がどうかをみられる
場合が多いです。

ですから、年間収入が失業給付含め
130万超えるからと心配せず、
今後に重点をおいて扶養申請を持ちかけ
相談し、必要に応じて、申請書類を提出
していけばよいと思います。

ご主人の加入している健康保険組合の
サイトで一応扶養認定条件を確認されて
それからご相談されたらよろしいかと
思います。

いかがでしょうか?

参考
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html

いやいや、よくお調べになっているので、
あとはご主人の健康保険組合に確認され
たらよろしいかと思います。

まず、税金の配偶者控除は問題なく申告
できます。
ご主人は年末調整時、扶養控除等申告書に
奥さんの1年間の給与収入から
給与所得控除65万を引いた38万以下の
所得見積額を記入して提出すれば問題
なく、配偶者控除が受けられます。

社会保険の方は各種収入状況の証明が
必要になると思います。
あなたの失業給付受給完了の証明
基本手当等が受給完了となっている
雇用保険受給資格証のコピー提出。...続きを読む

Q雇用保険受給終了。扶養の手続きはすぐしてもいい?

雇用保険の受給が終了しました。受給期間中は、旦那の扶養に入らず、国民年金と国民健康保険に加入していました。
受給が終了した時点で、すぐに扶養の手続きをしようと思っていたのですが、扶養に入るタイミングってありますか?こうした方が得だよ!とか何かご意見ありましたら、お願いします。

Aベストアンサー

 雇用保険の受給期間は、受給額が決定されたときに決まりますので、受給期間が終了した翌日から、健康保険と年金はご主人の扶養に入る手続きをすることになります。ご主人の会社の担当の方が手続きをしますので、雇用保険の支給額と期間が決定された通知書を提示して、手続きをしてもらってください。

 ご主人の健康保険の扶養になった場合には、保険証に奥様の氏名が記載され、扶養の認定月日が記載されますので、その保険証と国民健康保険の保険証(返還します)、印鑑をお持ちになって役所の国保担当課で国保から抜ける手続きをしてください。又、その際に国民健康保険税(料)の過不足がある場合には、届出の翌月に還付か追納の案内が来ます。

 国民年金の第1号から第3号への資格異動は、ご主人の会社の担当者が会社を経由して、管轄している社会保険事務所に手続きをしてくれます。

Q失業保険受給額は、扶養の103万に含まれないのですか?

昨年結婚しましたが、3月まで失業保険を受給していたため、受給終了後に主人の扶養枠に入りました。それと同時にパートタイムで働き始めたのですが、所得税もかからない103万円以内で働きたいと思っています。
こちらのサイトで同類の質問も拝見し、130万円以下の扶養枠(健康保険などの扶養)に関しては失業保険も含まれる・・・というような感じで理解したのですが、103万円以下の扶養枠で考えているのであれば、失業保険の受給額は含まれないということでよろしいのでしょうか?

無知でお恥ずかしいのですが、どなたかお詳しい方、よろしくご回答願います。

Aベストアンサー

 こんにちは。心配ありません。含まれません。関連URLをご覧ください。扶養枠などという制度はありませんので、むやみにそのような言葉で検索などしない方がよいですよ。

 103万円というのは、所得税の配偶者控除に関する金額です。配偶者(質問者さん)の年間所得がこの金額以下ならご主人の税金が優遇される制度ですが、いずれにしろ雇用保険の基本手当(いわるゆ失業保険)は非課税ですので、計算には入れません。給料が年間(元日から大みそかまで)で103万円を超えると、少々一家の税金が増える程度と思えばよいです。

 なお、健康保険の被保険者(いわゆる扶養家族)に認定されるための基準には、失業手当の支給額も含めて検討がなされますが、これももう過ぎたことなので大丈夫ですね。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191_qa.htm

Q失業保険受給終了した後の 夫の扶養へ入れる時期は

いつもお世話になっております。
ふと疑問に思ったので良ければ教えていただきたいです。

失業保険をただいま受給していますが
計算すると受給終了日が8月28日になります。

5月より国民健康保険料と年金を納めておりますので
8月中に夫の扶養に入れたら ちょうど3ヶ月分の保険料で済みます。

しかし、ひとつ問題がありまして認定日が8月19日あたりとなり
9日分が浮いてしまいますので次回の認定日に振り込まれることになります。
次回の認定日が9月中旬あたりになってしまいます。

調べていると受給資格者証に「受給終了」の印字をしてもらえるのは最後の認定日なようで
9月中旬以降にならないと夫の会社に書類提出できません。

この場合 余計に1カ月分保険料を払わなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

それは夫の健保によって異なります。
例えば夫が協会けんぽであれば9月の認定日の9月16日に受給資格者証に受給終了の印字をしてもらって、そのコピーを添付して理由発生の日付を所定給付日数の終わった翌日の8月28日にすればその日から扶養になれます。
夫が組合健保であれば多少手順が異なるかもしれませんから、健保に聞いてください。
保険証が来たらその保険証と国民健康保険の保険証を持って役所へ行き国民健康保険の脱退の手続きをします。

>この場合 余計に1カ月分保険料を払わなければならないのでしょうか?

払いすぎであればもちろん返金されます。

Q月中で扶養になった場合の年金と国保の支払いについて

現在失業給付を受給中のため、夫の扶養から外れており
国民年金と国民健康保険料を支払っています。

もうすぐ失業給付の受給期間が満了になるので
その後は夫の扶養に戻る予定です。

月の途中で受給期間が満了になった場合、
その翌日から扶養に入れるということは確認できたのですが、
その場合、国民年金と国民健康保険料は何月分まで支払うことになるのでしょうか?

例えば9月21日付けで夫の扶養に入った場合、
9月分の国民年金および国民健康保険料は支払う必要がありますか?
それとも月途中から扶養になっているから支払う必要はありませんか?

ちなみに支払いは振込みでしているので、自動的に引かれてしまうことはありません。

Aベストアンサー

・国民年金
  9月分の支払いは不要・・月末時点で第3号被保険者なので0円
  健康保険の扶養の手続きをした時に、国民年金の第3号被保険者の手続きも一緒にされるので、特に手続きをする必要はなし
  年金記録上は、9/20までは1号で9/21からは3号になります(ねんきん定期便等の記録上の表記)
・国民健康保険
  保険料9月分の支払いは不要・・月末時点で旦那さんの健康保険の扶養なので0円
  市役所で国民健康保険の脱退手続きをする必要あり
  (国保の保険証、新しい保険証、印鑑等を持参・・詳しくは市役所に確認を)
  その際、正確な保険料を計算してもらって清算します
  納付書の月の保険料(10分割だと1.2か月分に相当する)と、実際の4月~8月(5か月分)年間の5/12の保険料は違うので再計算してもらいます
  不足があれば支払います・・この時期なら通常支払う事になるはず

  

Q扶養の範囲130万円に失業保険は含まれますか

主人の賞与も無くなり、自分の失業保険も切れて 収入は激減・・
懸命に仕事を探したところ 期限付きながら来月から臨時社員に採用が決まりほっとしました。

ほっとして ふと気づいたのですが、素人ながらに計算すると主人の扶養からはずれない範囲
130万をわずかに越してしまうのではないかと。。 あせって大失敗してしまったかな・・

■1月から受け取った賃金が50万ほどあります。
■受給した失業保険が18万ほどあります。
■8月から4か月の期限付きで 月16万5千円程(交通費込)でもらえる予定です
  4か月で66万円程。
■主人はサラリーマン。社会保険と厚生年金に加入です。

(1)失業保険を含めますと合計で約134万円となります
 失業保険を含まなければ116万なので損はしないかなと思いますが
 失業保険の受給額はどのような扱いになるのでしょうか

(2)4か月の期限付きですが「延長の可能性あり」なのです。
 もし 延長していただけた場合は 失業保険を含めなければ約132万
 含めれば約150万となります。

 失業保険が含まれるのなら 是非雇用期間の延長を目指してがんばろうかと。
 
 失業保険が含まれて 4か月で雇用期間が終了するようなら せっかくいただいた採用ですが
 考え直したほうがよいのだろうか。。。

と 採用をいただいたのに 悩んでおります。

それとも こんな単純な計算で扶養の範囲が決まるものではないのでしょうか

よきアドバイスをお願いいたします。

主人の賞与も無くなり、自分の失業保険も切れて 収入は激減・・
懸命に仕事を探したところ 期限付きながら来月から臨時社員に採用が決まりほっとしました。

ほっとして ふと気づいたのですが、素人ながらに計算すると主人の扶養からはずれない範囲
130万をわずかに越してしまうのではないかと。。 あせって大失敗してしまったかな・・

■1月から受け取った賃金が50万ほどあります。
■受給した失業保険が18万ほどあります。
■8月から4か月の期限付きで 月16万5千円程(交通費込)でもらえる予定です
  4か...続きを読む

Aベストアンサー

扶養には

・税金の扶養
・健康保険の扶養
・会社の扶養手当

の三つがあります。
これらは別のもので別の基準があります、ですからこれらをごっちゃにすると訳がわからなくなります、それぞれを別に考えましょう。

「税金の扶養」について

税金の面では妻の年収が問題になります。
働く予定があるなしとかいつ働くとかは関係ありません、その年の1月から12月までの収入が問題になるということです。
この年収が103万以下であれば夫は配偶者控除を受けられます、103万を超えても141万以下ならば夫は配偶者特別控除を受けられます。
また非課税限度額以下であれば交通費は含まれません。

年末になれば夫の会社から「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」が渡されるとおもいますがそれで配偶者控除を申請します。
平成23年中の見積もり所得の欄に所得金額を書きます、収入から給与所得控除の65万を引いた金額です、間違えないようにしてください。
例えば収入が80万であれば

80万-65万=15万

ということで15万と書きます。
収入が65万以下であれば0あるいはマイナスになりますが、そのときは0と書いてください。
また当然103万を超えれば配偶者控除は受けられませんので、その用紙には何も書かないで下さい。
103万を超えて141万までなら夫は配偶者特別控除を受けられます。
もし配偶者特別控除の対象であれば「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」ではなくもうひとつの用紙の、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」に書いて申請します。
例えば収入が給与所得のみで125万だったとします。
給与所得の収入金額等の欄に125万と書きます、その横に65万とすでに印刷されています、125万からその65万を引いた金額60万をすぐ右の所得金額のところに書きます。
次にその7つ下にAを四角で囲った欄があります、そこに60万を書きます。
その下に配偶者特別控除額の早見表があります、左側のA欄の金額で先ほどの60万は「600000円から649999円まで」に当たります。
するとその右側の控除額が160000円となっています、この16万をその下のB(を四角で囲った)欄の金額のところへ書きます。

以上が配偶者控除及び配偶者特別控除の申請の書き方です。

「健康保険の扶養」

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。

つまり税金については国税庁をトップとしてそれぞれの税務署がその下にあるのでひとつの組織であり規定も統一されています、しかし健康保険については何らかの統括する機関がトップにあってその下に各健保がある統一された組織ではなく、各健保がバラバラに独自の規定を持って運営しているというのが大きな違いなのです。

まず夫の健保が協会(旧・政管)健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が協会(旧・政管)健保かあるいは扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠している組合健保の場合

「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
ですから退職して無職・無収入になれば、退職した翌日から扶養になれます。

B.夫の健保が扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

この場合は例えば

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.被保険者(夫)の前年の年収を(被保険者(夫)+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません、ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。
場合によっては扶養になるのは来年あるいは、再来年と言うこともありえます。

次に失業給付に関する扶養です。

A.夫の健保が協会(旧・政管)健保かあるいは扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠している組合健保の場合

「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」であるかどうかが問題になります。
雇用保険の失業給付の場合130万÷(12ヶ月×30日)=3611円と計算して日額がこの金額以内であれば扶養となり、これを超えると扶養になれません。
また3611円を超えてしまって扶養になれない場合はその期間ですが、所定給付日数が始まった日から終わった日までです。
例えば自己都合なら手続きをしてその日を含む7日間が待期期間で、それから3ヶ月が給付制限期間、それから所定給付日数が始まります。
この給付制限期間が終わる日までは扶養になれます、そして所定給付日数が始まった日から終わる日まで扶養になれません、そして所定給付日数が終わった翌日から扶養になれます。
会社都合なら手続きをしてその日を含む7日間が待期期間で、それから所定給付日数が始まります。
この待期期間が終わる日までは扶養になれます、そして所定給付日数が始まった日から終わる日まで扶養になれません、そして所定給付日数が終わった翌日から扶養になれます。

B.夫の健保が扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

1.日額に関係なく扶養になれる
2.1円でももらえば扶養にはなれない

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません。
また扶養になれない期間も

ニ.所定給付日数の間のみ
ホ.7日間の待期期間や3ヶ月の給付制限期間も含む

と言う場合もあります。
ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。

ということでまず夫の健保が協会(旧・政管)健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

「○○社会保険事務所」あるいは「全国健康保険協会 ○○支部」ならば協会(旧・政管)健保です、この場合は上記のAになります。

「○○健康保険組合」ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で夫の被扶養者になる条件は協会(旧・政管)健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。

「会社の扶養手当」

これは法律で決まっているものではなく会社独自の規定で決まっているものです(ですからそういう手当のない会社もある)。
ということでその規定については会社に聞いて見なければわかりません。
例えば妻が配偶者控除の対象である場合とか、あるいは妻が健康保険の扶養である場合とか色々ありますので、会社に確認してください。

まず冒頭にも述べましたが扶養には三つあり、これらは別のもので別の基準があります、ですからこれらをごっちゃにすると訳がわからなくなります、それぞれを別に考えなければいけないということです。

税金の扶養であれば失業給付は非課税なので考える必要はありません、しかし健康保険の扶養であれば失業給付も収入としてカウントされます。

>ほっとして ふと気づいたのですが、素人ながらに計算すると主人の扶養からはずれない範囲
130万をわずかに越してしまうのではないかと。。 あせって大失敗してしまったかな・・

130万と言うのは健康保険の扶養の話ですがそれでいいのですか?
夫の健康保険の扶養になっていて、第3号被保険者になっていると言うことですか?

健康保険の扶養は夫の健保により条件は異なります。
夫の健保がAであれば

>(1)失業保険を含めますと合計で約134万円となります
 失業保険を含まなければ116万なので損はしないかなと思いますが
 失業保険の受給額はどのような扱いになるのでしょうか

前述のように年間とか含めるとかではありません、失業給付は日額が3611円を超えればその期間は夫の健康保険の扶養にはなれず、第3号被保険者にもなれません。

>(2)4か月の期限付きですが「延長の可能性あり」なのです。
 もし 延長していただけた場合は 失業保険を含めなければ約132万
 含めれば約150万となります。

給与であれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません。
ですから

>■8月から4か月の期限付きで 月16万5千円程(交通費込)でもらえる予定です

ということであれば夫の健康保険の扶養にはなれず、第3号被保険者にもなれません。

また夫の健保がBであればその健保に聞かなければ判りません。

>それとも こんな単純な計算で扶養の範囲が決まるものではないのでしょうか

そうです健康保険の扶養は夫の健保により異なりますし、必ずしも年間とか合計の金額で判断すると言うことにはならないと言うことです。

扶養には

・税金の扶養
・健康保険の扶養
・会社の扶養手当

の三つがあります。
これらは別のもので別の基準があります、ですからこれらをごっちゃにすると訳がわからなくなります、それぞれを別に考えましょう。

「税金の扶養」について

税金の面では妻の年収が問題になります。
働く予定があるなしとかいつ働くとかは関係ありません、その年の1月から12月までの収入が問題になるということです。
この年収が103万以下であれば夫は配偶者控除を受けられます、103万を超えても141万以下ならば夫は...続きを読む

Qパートで失業給付を受けます、扶養から外されますか?

パートで1年以上勤めました。
扶養範囲での就業で、週に5時間で年間80万程度の収入です。
雇用保険に加入しており、会社の方から書類が一式送られてきました。

今後も同じように扶養範囲で(100万以下)勤めようと思い求職活動をします。
この場合も失業給付を申請し、給付されるようになったら、扶養から外れなくてはいけないのでしょうか?
恐らく給付金を頂いても、年金と健康保険の支払いをしたら無くなってしまうかそれ以上の金額になってしまうのですが…

ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

計算方法を簡略化して書きます。

失業直前6ヶ月の給与を180で割った額の50~80%程度が日額です。
40万とした場合、180で割った時点で3611円を下回ってしまいますね。六ヶ月で80万としても80%で3555円ですから(率は年齢と所得額による)まず大丈夫でしょう。

Q扶養内で働いていた場合の失業保険

現在扶養内で働いていますが、それまで三年ほどフルタイムで働いておりました。
現在も雇用保険は毎月の給与から天引きされています。

この度、妊娠の為、扶養内の仕事を辞めることになります。
この場合、失業保険の申請は通りますか?

素人な質問で申し訳ありませんが、詳しい方がいらっしゃいましたら
ご回答の程お待ちしております。

Aベストアンサー

ハローワークを正職員として退職した者です。雇用保険の担当を通算して15年位していました。

ご質問の件ですが、被保険者期間を満たしていて雇用保険の受給資格が有ると仮定しての回答になりますが、

失業保険、正確には失業等給付の基本手当は、就職する意思と能力が有り、積極的に求職活動をしているにもかかわらず、職業に就くことができない場合に支給されます。適当な求人が有れば、ハローワークの紹介に応じられるという、条件も付きますが。

通常、妊娠されている場合は、就職する能力が無いものとみなされます。

この場合、通常、1年間の受給期間(この範囲内で、所定の給付日数を受給できる、最大限の期間のことですが)を最大限、3年間、加算して、4年間に延長することができます。延長している間に、上記の、支給される条件を満たせる状態になったときに、申請すれば良いのです。なお、受給期間の延長申請は、前もって行う必要があります。

30日以上、引き続き職業に就くことが出来なくなった状態になった日の翌日から起算して、1ヶ月以内に申請する必要が有ります。

必要な物は、雇用保険被保険者期間離職票、職業に就くことができないことを証明できるもの(妊娠の場合は、通常、母子手帳)、印鑑(認め印)です。

通常、本人が、住所を管轄するハローワークに出向いて申請しますが、代理人による申請、郵送による申請も認められています。

なお、妊娠の場合は、あくまでも本人の申し出により、受給期間の延長を行いますが、本人が、上記で説明した失業の状態に有ると、言い張れば、受給することも可能です。ただし、ハローワークの職員との、やり取りで、色々と有りますので、あまりお勧めできませんが・・・
現にそうやって受給する人もおり、ただし、ハローワークとして困るのは、お腹が目立って来て、窓口に来所している、他の人達の目に、どう写るかと言うことです。決められた時間ではなく、来所者の少ない時間に来るよう、指導される場合もあります。

まあ、99%以上の方が、受給期間の延長の方を選択されますが・・・あとは、あなた次第です。

ハローワークを正職員として退職した者です。雇用保険の担当を通算して15年位していました。

ご質問の件ですが、被保険者期間を満たしていて雇用保険の受給資格が有ると仮定しての回答になりますが、

失業保険、正確には失業等給付の基本手当は、就職する意思と能力が有り、積極的に求職活動をしているにもかかわらず、職業に就くことができない場合に支給されます。適当な求人が有れば、ハローワークの紹介に応じられるという、条件も付きますが。

通常、妊娠されている場合は、就職する能力が無いものとみ...続きを読む

Q退職後、夫の扶養に入れないと言われました

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」はもらえません。
(出産後に35万円の出産手当金はもらえます)

失業保険の受給は働く準備が出来るまで延期する予定です。(2年後くらいを考えています)

という事で、今年の9月1日からは私の収入はゼロです。

それで夫の会社の組合に9月から扶養に入れるか確認してもらった所、「奥さんの源泉徴収票を出して下さい」と言われました。
今手元にあるのは去年の収入である「18年度の源泉徴収」です。
それを見て「扶養には入れません」と言われたそうです。

来年になってまた「源泉徴収を出すように」言われた場合、19年度の源泉徴収を見せる事になりますが、19年度(今年)は8月31日まで働いたので、退職金も合わせるとちょうど130万を超えると思います。
そうなると来年も私は扶養に入れないと言われました。

私は来年は全く無職の状態なのですが・・(失業保険などの給付もまだ受けませんし)扶養に入れないのでしょうか。

「保険」も「年金」も前年度の源泉徴収を見て判断されるものなのですか?

他の方の質問を見ていると、なんだかおかしい気がします。
でも夫が会社で聞くとそう言われるらしく・・。
夫の会社の組合規則が厳しいのでしょうか。

ご回答を頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」...続きを読む

Aベストアンサー

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に収入があっても、退職した書類(離職票等)を提出すれば、理解してもらえると思いますが、退職後の扶養申請のことだと伝わっているのでしょうか。退職前の状態(現時点)で扶養申請することを相談されれば、当然断られると思います。

決定権者は健保組合であり、会社は手続きの代行機関でしかありません。なので、直接組合に確認されることをお勧めします。
永久に入れないことはないと思います。

>退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。

任意継続制度は、健康保険法上当然生きています。継続療養制度と勘違いしているのではないでしょうか。これは、あなた様の会社が間違った情報を持っていると思われます。これについても、直接貴方様が入っている健康保険(政管健保なら社会保険事務所、組合健保ならその組合)にご確認されることをお勧めします。任意継続は直接健康保険に手続きしますので、会社に関係なく直接手続きできます。

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に...続きを読む

Q専業主婦になる予定なのに失業保険を貰う人っていますか?

専業主婦になる予定なのに失業保険を貰う人っていますか?

私は、先々月主人の転勤により遠方に引っ越す為、退職しました。
新しい地で働くために失業保険を貰いつつ仕事を探していますが、
友人は結婚して専業主婦になる為に退職したけど、「今までお金を払ってきたから
失業保険はとりあえず貰う。」と言っていまいした。

ハローワークでは『働く意思のある人・・・』と聞きたので、
違法ではないのか??と思うのですが。。

(1)働く意思がないとわかった場合、罰せられたりするのでしょうか?

(2)このように働く気はないけど失業保険は受給する人って多いんでしょうか?
 (もし、多いのであれば、親身に対応してくれるハローワークの職員はやりきれないですよね。)

Aベストアンサー

#1で回答した者ですが、語弊があったことに気付いたので補足します。私が申請した当時も、やはり#3さんがお書きになっているように、定期的にハローワークに出向く必要がありましたので、それで退職後の長期海外旅行を済ませるまでは申請できなかったのを思い出しました。

そして実際、帰国後は、「自分が専業主婦をしながら趣味やボランティアでやりたいと思っていることを、叶えてくれる職業があるものなら再就職してもいい」と思っていたので、保険の申請にためらいがなかったのも思いだしました。現に、その後、(ハローワークではなく新聞広告を通じてでしたが)夢の求人広告を見つけて就職したわけです。

お友達の場合も、例えばの話、「お小遣い稼ぎにパート感覚で気楽にできる仕事があればやってみてもいいわ」くらいに思っているのだとしたら、失業保険をもらう立派な理由になると言えましょう。

余談ですが、私が退職前に就いていた仕事は激務で、本当の意味での社会参加をする余暇すらなかったので、他社に引き抜かれた同期社員が、休みも失業保険ももらわずに引き抜き先に即座に転職したのをもったいないと思ったほどです。

#1で回答した者ですが、語弊があったことに気付いたので補足します。私が申請した当時も、やはり#3さんがお書きになっているように、定期的にハローワークに出向く必要がありましたので、それで退職後の長期海外旅行を済ませるまでは申請できなかったのを思い出しました。

そして実際、帰国後は、「自分が専業主婦をしながら趣味やボランティアでやりたいと思っていることを、叶えてくれる職業があるものなら再就職してもいい」と思っていたので、保険の申請にためらいがなかったのも思いだしました。現に、...続きを読む


人気Q&Aランキング