柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

5年前に結婚の記念に植えた白とピンクのハナミズキですが、どちらの木も1度も花が咲きません。
毎年元気に葉を茂らせ、木は順調に太く高くなってます。
ハナミズキの本を買ってきて参考にしながら栄養をやったり、枯れるのを覚悟で根切りをしたこともありましたが、今年も花芽がついていません。

どうしたら花をつけることができるでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 ハナミズキはある程度年数を過ぎて十分な樹力が付かないと花は咲きません。

 
 質問にある「肥料をやりました。」、「根切りをしました」
。 などどちらで覚えたものか知りませんが何れも花を咲かせるには程遠い対処法です。 肥料いわゆる食事をやれば元気になるものでもありません。これが逆効果で枝葉の成長が促進されて花芽の形成になっていません。
 あまりかまいすぎないことです。適切な処置をすれば後は近寄りすぎず遠ざからずでr管理するのがよろしいのです。
*構い過ぎです。
*植物の生理現象を知らなさすぎます。
*植物は意外と放任されたほうが花を咲かせます。

次のようにします。
2,3年ほったらかしにします。
夏場及び冬場は厚さ10センチ程度に完熟腐葉土で養生します。
これで夏の土壌の乾燥と冬場の防寒対策です。
また年に一度樹冠の周りを四箇所ほど2センチほど掘って土壌改良材入れてすきこみましょう。
 これを繰り返せば3年後に咲くでしょう。 肥料は絶対やらないこと。
3年後に咲いてから「お礼肥」だけで十分です。 バラではないのですからね。
 
    • good
    • 10
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
質問のときの説明不足だったんでフォローさせてもらいます。
植えつけてから4年目の去年までは乾いたときに水をやり、冬場に根元にわらを敷く程度で剪定以外の一切の手入れはしていませんでした。昨年春に知り合いの庭作りの名人に相談したところ、周囲の土が硬くなってるので根の周りを掘りおこして根に刺激を与えたほうがいいとアドバイスをうけ実行しました。肥料というのは掘り起こした土を戻す時に土に油粕と腐葉土か何かを混ぜたものだけです。
今年こそ咲くかなと楽しみにしていたのですが、やはり花芽ができておらず知り合いの方にも相談できなくなってしまったのでこちらを頼らせていただきました。
アドバイスを参考に3年後を楽しみにまってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/23 10:37

花は 植物の生殖器官です  身体がある程度大きくなり 充実してこないと付けません



C/N  炭酸同化物/窒素  葉で光合成によって作られる糖が 窒素の量を上回るほど 木は充実しているといえる

強制的に付けさせるのには
 根切りなど根を制限して 窒素肥料の吸収を押さえ  C/N比を上げる

 花芽形成期前(4~5月頃)に第一リン酸カリみたいな窒素を含まない肥料を 1~2回 葉の裏重点に葉面撒布し 一時的にC/N比を上げ 枝の成育を止め 花芽付けさせる


6月以降剪定はしない   徒長枝は切る  


なるべくなら#1さんの言うように 自然に任せた方がいいですけどね
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

園芸店等でうちの木より小さくて細い木に花芽がいっぱいついてるのを見ると、花の咲かない種類がもしかしてあるのかもしれないとか思ったりもしてました。

みなさんのアドバイスを参考に実行して気長に待とうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/23 10:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハナミズキの花が咲かないのはなぜ?

こんにちは。庭にハナミズキの苗木を植えてから
5年目ですが、一昨年、花が初めて咲きましたが、
今年は咲きませんでした。苗木で購入したときは
高さ30センチ程度でしたが、現在は1m弱です。
日当たりはまあまあのところなのですが、どうしたら
花が咲くようになるのでしょうか?
花芽が出てからは、剪定はしていません。
育て方等教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

自分自身がまだ成長できると木が判断すれば、成長にエネルギーをまわします。
逆に、自分自身に何か起こったとき、または起こりそうなときは花を咲かせ、実をつけ、子孫を残そうとします。

花が咲かないのは、充分な養分がありまだまだ大きくなれると、木が判断しているためでしょう。

剪定した時に鋭利に研いだスコップで根回りを切れば木が危険を感じ、子孫を残そう(花を咲かそう)とすると思われます。

ちなみに、チッソが多い肥料は成長を助けますが、開花を妨げますので、その辺りも合わせて管理されたら良いと思います。

Qハナミズキの葉がでてきません・・・・

 こんにちは。我が家のシンボルツリーのハナミズキについて困っています。教えてください。
 引越しをしてきて1年。去年はこの時期には青々とした葉が芽吹いていたのですが、今年はいまだに枝だけの寂しい状態で心配してます。

 つぼみのようなものが枝の先に数個ついてるのですが、それも硬くなっていて、枝が揺れるとコロッと落ちてしまします。

 近所の街路樹で植えてあるハナミズキは、とても青々とした葉が生えてきているので、とても心配しています。
 植えている場所は、東向きの朝から昼頃までは日の当たる場所です。
枯れているのか何かの病気なのかも心配で、どのように対処したらいいのかわかりません。
 どうか、よろしくお願い致します。
 

Aベストアンサー

北関東ですがうちのハナミズキは今満開です。

ハナミズキって今裂いている花のつぼみは
昨年についたものです。
そのつぼみが春とともに開花する訳なので
開花しないのであれば枯れていませんか?

枯れた木というのはポキッって折れちゃい
ます。枝の中は茶色くなっているか、
枯れはじめなら、緑色でも薄くなってきて
います。

木の根もとに木くずなどありませんか?
幹の中に巣を作る虫もいます。

木の部分的な枝が枯れたのであれば問題
ないですが木全体が枯れ始めたらもう
お手上げです。

あと、ハナミズキって葉が芽吹く前に
花がさきませんか?
葉が出ると同時に花がさくのもあるの
かな?
それともうちのがハナミズキではなき
のかな?

でも言われてみれば街路樹など新緑と
花が一緒に咲いているハナミズキみた
いのありますね。

( ̄~ ̄;) ウーン種類が違うのかな。

Qハナミズキの花が少ない

買ってきて4年目のハナミズキが我が家にはあります。
高さは3mくらいです。毎年、きれいな赤い花をたくさん咲かせるのですが、
今年は花芽も4、5個くらいしかついていません。
どうしてこのようなことになってしまったのか見当がつきません。
どなたか、このような経験のある方、若しくは原因がわかる方が居られましたら
教えてください。

Aベストアンサー

1.剪定をされた場合には、剪定時期が悪かった。
 花芽ができた後に切ってしまった。→来年その部分は咲かない。
2.ハナミズキは購入後1-2年咲いて暫く咲き難い時があり、7-8年すると開花が安定するようです。
 プロは上手に苗を育てて(肥料を抑えているか、根をあまり伸ばさないようにしている?)若木でも
 咲かせますが、一旦定植して根が活発に働くようになると、木は子孫を残そうとする行為を止める、
 すなわち花芽を準備しない。特にハナミズキはこの傾向が出やすいようです。
 この場合の対策は窒素を含む肥料をやらないか、ぐっと少なくするなどになります。

参考にIWAD女子技術学校 の 掲示板過去の質問
http://www.iwad.ac.jp/bbslog.htm
愛美園 特選苗木SHOPでハナミズキ栽培のポイント
http://www.aimien.com/6.html
googleでキー:ハナミズキ 花芽 窒素 で検索しました。

剪定についてはHP名 GREEN RUSHの Q&A
http://www.rnac.ne.jp/~nassyah/faq/hanamzki.html
googleでキー:ハナミズキ 花芽形成 で検索すると園芸関係のメールマガジンが2件出ます。

1.剪定をされた場合には、剪定時期が悪かった。
 花芽ができた後に切ってしまった。→来年その部分は咲かない。
2.ハナミズキは購入後1-2年咲いて暫く咲き難い時があり、7-8年すると開花が安定するようです。
 プロは上手に苗を育てて(肥料を抑えているか、根をあまり伸ばさないようにしている?)若木でも
 咲かせますが、一旦定植して根が活発に働くようになると、木は子孫を残そうとする行為を止める、
 すなわち花芽を準備しない。特にハナミズキはこの傾向が出やすいようです。
 この場...続きを読む

Qハナミズキが危ない!!対策を教えてください。

今年キレイな花を咲かせたハナミズキがどうやら病気のようなんです。
花が終わったあとも元気にきれいな葉をつけ、どんどん成長していたのに、近所のおじさんに梅雨前くらいになにやらの消毒液の散布と剪定をしてもらってから、
全部の葉が白い粉を吹きつけたようになってしまいました。
最初は消毒液のせい?なんて思っていたのですが、
そのおじさんに聞いたところ違うようで害虫じゃないかとのこと。。
調べてみると、多分うどんこ病かなと思うのですが、
最近になって、さらに葉が茶色くなってきている部分があります。
(前に家にあったオルトランCをかけてはみたのですが、、)
なので、幹もなんとなく元気がないように思います。
植えている場所は北側のあまり日が当たらないところで、
朝早くに少しと西日が当たります。
株元にギボウシが植えてあります。

とりあえず、白く変色した葉や茶色いものはなるべく取っているのですが、ほとんどが白くなっているので全部とってしまうのもどうかと思い、そのままの状態です。

これからどのようにしてあげればよいか助言をしていただきたく質問しました。
よろしくお願いいたします。

今年キレイな花を咲かせたハナミズキがどうやら病気のようなんです。
花が終わったあとも元気にきれいな葉をつけ、どんどん成長していたのに、近所のおじさんに梅雨前くらいになにやらの消毒液の散布と剪定をしてもらってから、
全部の葉が白い粉を吹きつけたようになってしまいました。
最初は消毒液のせい?なんて思っていたのですが、
そのおじさんに聞いたところ違うようで害虫じゃないかとのこと。。
調べてみると、多分うどんこ病かなと思うのですが、
最近になって、さらに葉が茶色くなってきている...続きを読む

Aベストアンサー

うどんこ病で間違いないと思います。
ハナミズキは、庭木の中でも、うどんこ病に罹りやすい方です。
うどんこ病は、カビによる病気で、雨や水やりなどでカビがどんどんと広がっていきます。
(梅雨の長雨で被害が拡大したと思われます。)
このままだと、新しく出てくる新芽にも、すぐに広がってしまい、樹勢が落ちますので、薬剤による対策が必要ですね。
少しの病変だけだと、オルトランCのような総合殺虫殺菌剤でも良いのですが、ここまで広がってしまうと、うどんこ病の専門薬のほうが良く効きます。
我が家では、ミネラシンがよく効きました。
薬剤が葉に付きやすいように、ダインなどの展着剤を少し混ぜて、葉全体(裏も)に散布します。
2週間おきに3回ほど散布するといいですね。
ただし、これから、夏の高温時には、薬害が出易いので、比較的涼しい日の夕方に散布するのがよいと思います。
後、葉の白い色は、薬剤でカビが死んでも残ります。
ですから、白い色が広がっていかなければ、薬剤の効果があると判断します。
葉を摘んでしまうのは、木にとっても更なるダメージを与えることになるので、茶色く完全に枯れたもの以外は残しておいたほうがよいですね。
駆除できると良いですね。(^^)

参考URL:http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/byoki04.html

うどんこ病で間違いないと思います。
ハナミズキは、庭木の中でも、うどんこ病に罹りやすい方です。
うどんこ病は、カビによる病気で、雨や水やりなどでカビがどんどんと広がっていきます。
(梅雨の長雨で被害が拡大したと思われます。)
このままだと、新しく出てくる新芽にも、すぐに広がってしまい、樹勢が落ちますので、薬剤による対策が必要ですね。
少しの病変だけだと、オルトランCのような総合殺虫殺菌剤でも良いのですが、ここまで広がってしまうと、うどんこ病の専門薬のほうが良く効きます。
我...続きを読む

Qアメリカハナミズキの花が咲きません

12年前に購入したアメリカハナミズキの花が咲きません。
購入した年とその翌年は咲いたのですが、その後さっぱりと咲かないのです。葉だけは青々と繁ります。
今年6月、もしかしたら?と思い、揃定しました。これまで一度も揃定していませんでした。
来年は果たしてどうなるのやら・・と思っています。
花を咲かせるための肥料など、必要なのでしょうか?

ご存知の方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>・・アメリカハナミズキ・・花が咲きません。

  花を咲かせるのがなかなか難しい?木のようですね。 一般的にアメリカハナミズキは
有る程度の年数が経過し(植栽したその場所で)てからでないと咲かないようです。
 また自然に樹形が整いますので、風通しを良くする為に間引く以外はしないほうが無難です。(剪定に強いほうではありませんので、強く剪定すると樹力が衰えたり、切り口から腐敗したりなど弊害がでないともかぎりません。 さらに中途半端な位置で剪定するとそこからさらに新葉が出てしまうため大事な花芽が形成されないことがあります。)

 また肥料は開花後の「お礼肥」程度で十分で追肥や寒肥を与えると葉を多く茂らせようと成長が促進されすぎて、花をつけるという傾向になりません。

 次にアメリカハナミズキは日光を好みますので、風通しの良い周りにいろいろな中高木を植えないでシンボルツリーのような位置関係に植栽してやるとご機嫌のようです。
(明るいところがお好き??。)

でもって回答は。
>今年6月、もしかしたら?と思い、揃定しました。これまで一度も揃定していませんでし た。
  どのような剪定の仕方だったのかで結果は違うでしょうが、おそらく来年も期待薄の可能性が高いようです。 上記したように風通しを良くする程度に間引く程度、出来れば
放任です。 ですので花が咲かない原因に剪定の有無は関係ありません。

>花を咲かせるための肥料など、必要なのでしょうか?

 基本的に無肥料で育てたほうが、植栽して12年目経過という現状では正しいのではないでしょうか。
 質問から総合的に判断するとどうもまだまだ成長が促進される原因が生育環境か管理にあるとしか思われません。 思い切って他の場所へ今年の秋口後半12月上旬頃(休眠期)に根鉢をしっから麻布でくるんで移植してみることも必要かもしれません。
 植物は一般的に成長が止まると花をつけやすくなります。 必ず咲くはずです。 剪定は?ですよ。 

 

>・・アメリカハナミズキ・・花が咲きません。

  花を咲かせるのがなかなか難しい?木のようですね。 一般的にアメリカハナミズキは
有る程度の年数が経過し(植栽したその場所で)てからでないと咲かないようです。
 また自然に樹形が整いますので、風通しを良くする為に間引く以外はしないほうが無難です。(剪定に強いほうではありませんので、強く剪定すると樹力が衰えたり、切り口から腐敗したりなど弊害がでないともかぎりません。 さらに中途半端な位置で剪定するとそこからさらに新葉が出てし...続きを読む

Qハナミズキの成長について

6年前にハナミズキの苗木を植えました。
当時で50センチ程だったと思います。

毎年キレイに花を咲かせてくれますが、全然大きくならず寂しいです。今でも60センチ程です。

ハナミズキの剪定は難しいと聞いているので、いまだ一度もやったことがありませんが、それが原因でしょうか?木の形は、多少横に伸びている状態です。

肥料などのお薦めや、手入れの仕方などあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どんな木もそうですが、根の張れない狭い場所に植えると成長しません。
植木鉢に植えると成長しないのと同じです。

枝がよく伸びるのに幹が育たない場合は、枝が立っている可能性があります。
枝が立っていると幹の役割をしてしまうので、幹の成長が止まります。
そういうときは、枝を横になるように紐で引っ張ると良いです。

ハナミズキは本来成長の早い木です。
6年も経てば2m以上になるのが普通です。
10cmしか伸びていないというのは考えにくいです。

苗木が良くなかったのかもしれません。
苗木も種から育てたものと、挿し木をして根付かせたものがあります。
種から育てたものは、挿し木のものより良く育ちますが、きれいな花を咲かせるという保証がありませんので、ハナミズキなどの苗木は挿し木で増やしたものが多いようです。
挿し木のものは、木自体がある程度年をとっていますので、成長は遅いです。
見極めは難しいですが、挿し木のものは木が小さいのに葉っぱが大きめですので、そこである程度判断できます。

土が良くない可能性もありますので、根元に穴を掘ってバーク堆肥などをすき込んでおくと良いと思います。

剪定は、変な方向に伸びた枝を付け根から剪定するようにすると、樹形を保てます。

どんな木もそうですが、根の張れない狭い場所に植えると成長しません。
植木鉢に植えると成長しないのと同じです。

枝がよく伸びるのに幹が育たない場合は、枝が立っている可能性があります。
枝が立っていると幹の役割をしてしまうので、幹の成長が止まります。
そういうときは、枝を横になるように紐で引っ張ると良いです。

ハナミズキは本来成長の早い木です。
6年も経てば2m以上になるのが普通です。
10cmしか伸びていないというのは考えにくいです。

苗木が良くなかったのかもしれません。
...続きを読む

Qハナミズキの花の色

2年前に家を購入した際、庭にハナミズキが植えてありました。その年は花をつけることなく今年を迎え、今は赤みを帯びた花を付け始めています。
住宅メーカー担当者からは花の色は「白」と聞いていたのですが、土壌や周辺環境で花の色は変化するのもなのでしょうか。全くの素人で申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最初から赤花なんでしょう。住宅メーカーは樹木に関してはまったくのシロウトですから。

専門家でもなかなか見分けがつきません…

若いころはよく間違えてお客様に叱られた経験がありますw

白花と赤花の見分け方は… 特徴的なのはまず、幹肌ですね。黒褐色ぽいなら赤花。灰褐色ぽいなら白花の可能性が高いかな… しかし、ほんとに見分けがつきにくいですよ

あとは全体の雰囲気でしょうか… 赤花は小枝が少し多く、白花は枝が荒い? これもほどんど見分けはいきにくいです。

Qハナミズキの花が小さい

'98年に新築の家を購入しましたが、その時庭に植えてあったハナミズキのことでご相談させていただきます。当初、花が付かず随分心配しましたが、3年目からやっと花を付けるようになり年々その数も増えてきました。しかし、縮れたような花びら(花色は、初め黄緑がかっていて次第に白くなります)で直径も5cm位にしかならず、一向に大きくなる気配がありません。どうしたら健康的な花を付けるようになるでしょう。日当たりはとても良く、葉は見事な程うっそうと茂っていて秋には紅葉します。肥料は寒肥とお礼肥に油粕を使い、週に1~2度、規定よりずっと薄く希釈した液肥を与えています。ご指導の程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>葉が混み合っていますが(街路樹のハナミズキも同じ程度)剪定は必要ありませんか?
お尋ねの件ですが、ハナミズキを見ると枝が極端に混みあった物は見た事がありませんし、樹形が自然に整うことで知られています。
基本的にはあまり剪定をする必要がない種類です。

ただ実際に剪定を行う時に、花木には大原則があります。
それは花芽分化期より後に剪定を行うと、将来、花になる枝がなくなるので、花が次回見れない、少ない。
特にハナミズキのように枝の先端に花が着く物は、厳守です。
大阪府みどりの支援課のHPより
http://www.afr.pref.osaka.jp/green/ippannkannri1.html
ハナミズキの剪定は開花後、6月中に行うようです。
予断ですが、よく問題になるのはサツキです。
表を見ていただくと判りますが、花芽分化期が開花期のすぐ後ですので、遅れて咲いた花の余韻を楽しんでいたりすると、剪定適期を逃し不用意に剪定して、来年は花が少なく泣きになります。
この表は保存版です。

剪定や管理については、ホームセンター コメリの「ハナミズキの育て方」
http://www.komeri.com/howto/html/01080.html

これ以上の知識はありません。m(_ _)m

>葉が混み合っていますが(街路樹のハナミズキも同じ程度)剪定は必要ありませんか?
お尋ねの件ですが、ハナミズキを見ると枝が極端に混みあった物は見た事がありませんし、樹形が自然に整うことで知られています。
基本的にはあまり剪定をする必要がない種類です。

ただ実際に剪定を行う時に、花木には大原則があります。
それは花芽分化期より後に剪定を行うと、将来、花になる枝がなくなるので、花が次回見れない、少ない。
特にハナミズキのように枝の先端に花が着く物は、厳守です。
大阪府みどりの...続きを読む

Qハナミズキの足元に植えるもの

庭の角に3mほどの赤いハナミズキがあります。
足元は花壇として2mほどの扇型にレンガで囲ってあります。

以前は、ハナミズキの後方には、
生垣としてベニカナメモチがありましたが、
大量の毛虫が手に負えずすべて撤去してしまいました。
現状、アルミフェンスのみです。

そのアルミフェンスとの間や、足元に花木を植えたいと思ってますが、
(できれば常緑のものを)
どのようなものがいいでしょうか?

最近、初めて花壇に少し花を植えたところ、
とても楽しくなり、どんどん木や花を育てたいと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花水木の下の木陰の部分に植える花や木ということでよろしいでしょうか?

植物には好みがあるので参考になるかわかりませんが、我が家の花水樹の足元には
コニファー・ブルースター、鉄砲ユリ、クリスマスローズ、オニカノコユリ(南側)
などが植えてあります。

畑の一角にも花水木がありますが、こちらはラベンダー(デンタータの改良種)と
ローズマリーで木の周りを囲い、その手前に様々なハーブを植えています。
(ラベンダーは日のあたる南側でないとダメですが、ローズマリーは木陰OKです。)
ハーブのおかげか、虫がついたことがないです。

他にはあじさいも木陰できれいに咲きますよね。
園芸種で素敵なものがたくさんでているのでチェックするとよいかもしれません。

3mの花水木ということですので、かなり根をはっているのでは?
花水木の根を傷めないように深く掘ることが難しいのであれば
クリスマスローズやユリ、あじさいは鉢植えを地面に埋めておいても
元気に育ちますので試してみてください。
(鉢の3分の1~4分の1ぐらいを土に埋めておくと地面にじか置きに
したり鉢受けにのせた鉢よりも水遣りの失敗が少なく、風による転倒防止にもなります。
ただし、何年も置きっぱなしにすると鉢の下から地面深くに根を張ってしまいますので、
土替えを兼ねて1~2年に1度は鉢を動かしてください。)

花水木の下の木陰の部分に植える花や木ということでよろしいでしょうか?

植物には好みがあるので参考になるかわかりませんが、我が家の花水樹の足元には
コニファー・ブルースター、鉄砲ユリ、クリスマスローズ、オニカノコユリ(南側)
などが植えてあります。

畑の一角にも花水木がありますが、こちらはラベンダー(デンタータの改良種)と
ローズマリーで木の周りを囲い、その手前に様々なハーブを植えています。
(ラベンダーは日のあたる南側でないとダメですが、ローズマリーは木陰OKです。)
ハーブの...続きを読む

Qハナミズキはコンテナでも大丈夫?

ハナミズキを、大きめのコンテナに植えたいのですが、コンテナ植でも大丈夫でしょうか?あと、どれくらいの大きさのコンテナが必要か用土なども教えていただけると嬉しいです!

Aベストアンサー

 特に問題はありません。 ハナミズキは地域によっては「街路樹」に利用している位ですから。

>・・どれくらいの大きさのコンテナが必要か用土
*コンテナの大きさ
 2、ないし3年置きに植え替えが必要でしょうから
最初は根鉢の直径の倍程度でしょうか。(直径が30cmなら根鉢の両側に拳が二つづつ入る程度)

*培養土
 水はけの良い赤玉土(6割)+完熟腐葉土(3割)+黒土(一割)

 底石を置いて混合土を10cm程度敷き、その上に有機質肥料を入れて、混合土を追加しながら肥料を混ぜます。 この状態でハナミズキを植えましょう。
 軽く土を手で押さえて木を安定させましょう。 この状態で水をたっぷりかけて半日陰で一ヶ月養生してから徐々に日光に慣れさせましょう。

 すでにハナミズキ(花芽付き)は開花の準備に入っていますので根鉢は絶対崩さないようにしてください。 
 またハナミズキはある程度年数を経過しないと花がなかなか咲きませんので来年咲かないからと言って諦めないように。 

<最後に>
ハナミズキは段々大きくなる植物ですのでいずれは庭植えに戻すことを念頭に入れておいてください。 コンテナ植えには限度があります。 
 基本的には環境を変えないで育てるということが大事です。 つまり最適な土壌と温度・日照などの環境を決めたら動かさないことです。
 
 

 特に問題はありません。 ハナミズキは地域によっては「街路樹」に利用している位ですから。

>・・どれくらいの大きさのコンテナが必要か用土
*コンテナの大きさ
 2、ないし3年置きに植え替えが必要でしょうから
最初は根鉢の直径の倍程度でしょうか。(直径が30cmなら根鉢の両側に拳が二つづつ入る程度)

*培養土
 水はけの良い赤玉土(6割)+完熟腐葉土(3割)+黒土(一割)

 底石を置いて混合土を10cm程度敷き、その上に有機質肥料を入れて、混合土を追加しながら肥料を混...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報