教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

質問のタイトルがわかりにくくて、すみません。
今、企画書を練っているのですが、3ヵ年のスケジュールに、1年ずつ「進化」を表すわかりやすい簡単なキャッチフレーズをつけようとして、悩んでいます。
それを「三段階」と表現するのかはわかりませんが、例えば簡単な例で「ホップ」「ステップ」「ジャンプ」のような言葉です。
1年目にルールを導入して、2年目にそのルールを隅々まで浸透させて、3年目にはルールだと意識しないくらいに日々の行動の基準となっている、というようなことをキャッチフレーズで表現したいのです。
1年目のフレーズは、「仕込み」、「種まき」などが思いついたのですが、語彙が無いため、その後が続きません…。
こんな感じの三段階の言葉、どなたかアドバイスお願い致します。

A 回答 (5件)

はじめまして。



ご質問1:
<1年ずつ「進化」を表すわかりやすい簡単なキャッチフレーズ>

ご質問内容からは企画書の内容がわかりませんので、正確なフィーリングはつかめませんが、「進化」というニュアンスの3段階だと、以下のようなものが思い浮かびます。

例:
卵(幼虫) さなぎ 蝶
卵 ひよこ にわとり
種 花 果実
計画 実行 成果(結果)
助走 疾走 ゴール
過去 現在 未来

ご質問2:
<1年目のフレーズは、「仕込み」、「種まき」などが思いついたのですが>

その続きというのであれば、以下のような例もあります。

仕込み 醸成 熟成

種まき(芽) 開花 果実
種まき 成長 豊穣

以上ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。早速のご回答、どうもありがとうございました。
たくさん例示いただいて、とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/19 09:29

「種まき」を思い付かれたのならば、案外簡単そうに思いますが‥


草花園芸に例えて次のように表現してはいかがでしょうか ( ^^

・1年目: 播種(はしゅ)
・2年目: 栽培
・3年目: 開花

ただ、無理に言葉に凝らなくても、ごく当たり前に導入→普及→定着で十分意図は伝わると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。早速のご回答、どうもありがとうございました。
なるほど、「はしゅ」と読むのですね。おっしゃるように、自分の言葉で表現しようと思います。参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/19 09:28

「土台・骨組み造り」


→「仕組み造り」
→「完成・実行段階」

英語でいけば

「basement」
→ 「structure」
→「performance」


こんなもんできましたけど、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。早速のご回答、どうもありがとうございました。
ご回答いただいた言葉は、まさに考えていた内容に近いです。参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/19 09:26

こんにちは。



会社の中では、こういうときは、英語がよく使われますね。
個人的には、大和言葉が好きなのですが。(笑)

shot(発射)
developing(発展)
fixing(定着)

ちなみに、写真用語である
shot(撮影)
developing(現像)
fixing(定着液で定着)
と、かけてみました。

いかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。早速のご回答、どうもありがとうございました。
私もどちらかといえば、英語を日本語に置き換えちゃったりする方です。
developingが現像というのは知りませんでした。参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/19 09:25

あくまで感覚的な回答ですが、



「仕込み」⇒「発酵」⇒「熟成」 (酒とかの工程のイメージからの例え)

「種まき」⇒「成長」⇒「収穫」 (農作物の生長過程のイメージからの例え)

など思い浮かびました。参考になれば幸いですが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。早速のご回答、どうもありがとうございました。
とてもシンプルでわかり易いですね。参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/19 09:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング