マンガでよめる痔のこと・薬のこと

はじめまして。どなたかご教授下さい。

私の別の質問と関連するのですが、土がよろしくない(土壌改良しようとしている)状態の花壇に、あじさい が頑張って植わっています。
かつて放置してしまっていたのが災いし、花も咲かなくなって、葉も薄い黄緑です。
なんとかしてやりたいのですが、何が不足しているのか分かりません。
何か肥料を撒けば良いのでしょうか?
そうであれば、チッソ系の肥料でしょうか。
日光は問題なくあたり、あじさいもかつては咲いていました。
花の色がちょっと薄かった気がしますが。

初心者なりに調べたのですが、分からずアドバイスお願いいたします。
不足事項はご指摘下さい。

「あじさい 葉 色 薄い」の質問画像

A 回答 (2件)

>あじさい 葉 色 薄い


何か肥料を撒けば良いのでしょうか?
そうであれば、チッソ系の肥料でしょうか。
日光は問題なくあたり、あじさいもかつては咲いていました。
花の色がちょっと薄かった気がしますが。

                ↓
アジサイの花は丈夫で手間の掛からない樹木です。
本来は日当たりが良く、風通しの良い所を好み、特に肥料は必要とせず、樹木の成長にて枝を伸ばし葉が密集して、根元が自然と日陰、保湿されておれば→寒さにも強く5~6月には美しい花が咲き、ジメジメとした梅雨空でも、鮮やかな青・ピンク・紫・クリーム色の花が次々と咲いて目を楽しませてくれるのですが・・・

我が家のアジサイでは、挿し木直後の年や剪定誤りで花芽や花の咲く枝を切り過ぎて少ししか花が咲かなかった事ぐらいしか覚えておりません。
<しかし、何本もアジサイ・ガクアジサイ・山アジサイが植わっていてカバーしてくれていた>

また、肥料で言えば窒素・リン・カリが3要素と言われており、窒素が過剰だと→樹の成長を早めるが、花付きは悪くなるように記憶しています。

アジサイは、肥料や極端な土壌の拘りがないので、根の成長と環境に即した落葉・変色だと思います。
今、花芽がないのだとしたら→樹木としての成長過程であり、次年度の花を楽しみの我慢の年だと思います。


葉が萎れた、変色していると言った経験が少ないので、下記の園芸相談を調べましたら、同じような相談が寄せられており、無断で恐縮ですが、ご参考になればと転載・貼付致します。


http://botany.cool.ne.jp/wwwlng.cgi?print+200905 …



baggio94様に於かれましては、皆様からのアドバイスや情報を参考にされ、大切なアジサイを元気にし、美しい花をたくさん咲かされますよう、心より祈念申し上げております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

非常に丁寧な回答ありがとうございました。
茎部分も、白い無機質な感じで、今更ながらよくこれで枯れなかったな と思います。
なんとか改善していきます。

お礼日時:2009/06/07 13:16

肥料は バランス 一つ欠けても 過剰にありすぎても 障害をおこします


ねこの糞尿の害と考えあわせると 窒素過多 鉄やモリブデン等の微量要素の不足 吸収阻害・・・・・

白っぽい葉に繋がっている根に何等かの障害が発生しているものと思われます


応急処置 微量要素入りの液肥を与える

土壌改良の前に酸性度のチェック 簡易測定キットによる測定
その結果により 苦土石灰等の量が違う
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアジサイの葉が白くなってきました。

日陰のベランダでアジサイを栽培しています。
最近、葉っぱのうらおもてに白い粉が付いてきました。
これは何かの病気ですか?
だとすれば、治療はどうするのですか?

Aベストアンサー

#1さんもおっしゃるとおり、おそらくウドンコ病です。
ホームセンターなど園芸店で 殺菌剤(殺虫剤では効きません!)を
購入して散布してください。希釈してあるスプレータイプのものがよいでしょうね。
ホームセンターなどの園芸薬品売場に行けば、ウドンコ病に効く薬剤が
写真入のボードなどで説明されていると思います。

ウドンコ病に限らず植物は、風通しの悪い(空気の動きづらい)環境では病害虫が発生しやすくなります。
ベランダの日陰(おそらく足元?)で管理されているのでしたら
せめて週に1回でも2回でも風通しのよさそうな(空気の動きやすい)場所に2~3時間置いてあげることで
ずいぶん改善されると思います。ただ、その際日当たりに注意してください。
急に夏の日差しに当てれば葉焼けなども起こしやすいですから。

Qアジサイの下葉が白くなって落ちる

お世話になります。
母の日のプレゼントとして入手したアジサイ「てまりてまり」の下葉が白くなって落ちてしまいました。

下のほうの葉が2枚が落ちて、現在のところ白い状態の葉が2枚くっついています。白い葉も緑の葉も表面や裏面に虫のようなものは見られず、すべすべとキレイです。

何かの病気か、虫の仕業でしょうか?
他にも植物を育てているので伝染しないか心配です。もしくは、ただ古くなって落ちただけでしょうか。

栽培状態ですが、植え替えは、花後が相応しいようなので、しておりません。また、肥料も与えておりません。
水は朝晩の2回、与えていますが、根づまりしているのか、土の上部から鉢までの2センチほどの空間に水が留まってしまい、水がなかなか吸収されない状態で、エアレーションしようか迷っているところではあります。また、午前中だけ日が当たるマンションのベランダに置いています。

どなたかご存知の方、ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

我が家にもアジサイ沢山ありますよ。
これは鉢のキャパシティを越えてしまって根も詰まっているからでしょう。上の方に何か網目状の物も見えますし、空気が入らないようにも見えます。
※このような状態になっていますとアジサイが自己防衛手段として、強制的に葉への養分供給を遮断して葉を落とそうとします。本来であれば開花後に切り戻しますが、写真ではそこまで待つのは厳しいでしょう。開花までにさらに1節~2節分葉が落ちるかもしれません。それと花を咲かすと株が弱ってしまうかもしれません。

リスクを考えれば、今植え替えた方が良さそうです。
◆2まわり(2号分/6cm)大きい鉢に植え替え。もう1節上の葉も半分カットするか、弱りそうなら思い切って落す。
◆根はストレスを与えないように抜いて周囲の固まった根だけ軽くほぐす。(※用土・水やりその他管理は下記各URL参照)。
◆水が溜まるということは株周りが固まって空気の通りが悪いため、根にキズを付けないようにホットドッグの串のような物の先を尖らせて空気穴を開けて下さい。
◆植え替え後の日差しは日光に当てすぎず(朝程度)、1週間くらいはなるべく明るい日陰に置く。
http://www.jiten8.com/flower/jiten/KABOKU/ajisai.php

今回は株に負担をかけないように、花が咲きだして弱りそうになったらすぐに花をカット。カットした花は花瓶などに入れて開花を楽しんで下さい。

<切り戻し> ※花後
http://blog.goo.ne.jp/fleuriste_chouette/e/c0498bc341972eb1867062d1bb6997d6
<管理>
http://www.yasashi.info/a_00010g.htm
http://www.isikosi.miyagi-fsci.or.jp/guide/event/saibai.htm

我が家にもアジサイ沢山ありますよ。
これは鉢のキャパシティを越えてしまって根も詰まっているからでしょう。上の方に何か網目状の物も見えますし、空気が入らないようにも見えます。
※このような状態になっていますとアジサイが自己防衛手段として、強制的に葉への養分供給を遮断して葉を落とそうとします。本来であれば開花後に切り戻しますが、写真ではそこまで待つのは厳しいでしょう。開花までにさらに1節~2節分葉が落ちるかもしれません。それと花を咲かすと株が弱ってしまうかもしれません。

リスクを...続きを読む

Qアジサイの葉が茶色くなってきました

三年前に挿し木(植木バチ)で育ち、三十センチほどの背丈で、花の蕾もついてきました。
葉が薄黄緑なんですが、最近葉の一部が「茶色の染み模様」が出てきました。
二年前に植え替えたままです、肥料の不足か?土が固くなっているのか?わかりません。
このまま枯れてしまうのか?心配でなりません。

Aベストアンサー

#1の方のアドバイスに追加

植え替え時期は、普通大株で春の芽だし前がよいと思いますが、その他の物は梅雨時であれば問題ないでしょう。鉢植えの場合も剪定は花後に行いますので、剪定と同時に植え替えすると良いでしょう。植え替えは一年置きに根詰りや通気性を良くする為に二、三割ほど軽く根鉢を解して鹿沼、赤玉、砂、表土などの排水性、保水性、通気性等考慮した混合用土に植えると良いでしょう。


やってん・ガーデン?
http://www.nhk.or.jp/miyazaki/program/garden/20060525.html
アジサイの手入れ
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C711118400/E454719440/index.html
アジサイQ&A
http://www.nhk.or.jp/engei/qa/pickup/060630.html
アジサイQ&A
http://www.hanaippai.com/qa/plant_search.php?cap=%A5%A2#p15
園芸Q&A NO、26アジサイを参照
http://www.hibiya.co.jp/faq/list.htm

#1の方のアドバイスに追加

植え替え時期は、普通大株で春の芽だし前がよいと思いますが、その他の物は梅雨時であれば問題ないでしょう。鉢植えの場合も剪定は花後に行いますので、剪定と同時に植え替えすると良いでしょう。植え替えは一年置きに根詰りや通気性を良くする為に二、三割ほど軽く根鉢を解して鹿沼、赤玉、砂、表土などの排水性、保水性、通気性等考慮した混合用土に植えると良いでしょう。


やってん・ガーデン?
http://www.nhk.or.jp/miyazaki/program/garden/20060525.html
アジサイの...続きを読む

Q植物の色が悪い

ガーデニングを始めて、この春で2年になります。
2年前に、プロに庭を作っていただき、その際にもともとあった椿、アジサイを移植しました。
それぞれ葉の色が悪くて、アジサイは葉が茶色くなってしまい、花もよく咲きません。椿は、葉の色が2年間黄色っぽいままで、蕾はたくさん付きますが咲く前に落ちてしまいます。(それぞれ南向きに地植え)
また、自分で植えたクリスマスローズは、新しい葉も黒っぽくなってしまい、イフェイオン(ハナニラ)やチューリップなどは、球根から葉が出てきても葉の色が薄く弱弱しい感じです。
何か土に問題があるのでしょうか?それとも風が強い地域なのでそのせいでしょうか?
アメリカンブルーやマーガレットなどはキレイに咲くのですが。。
何か、解決のヒントがあれば教えて下さい。
(長文で申し訳ありません。)

Aベストアンサー

 植物は根っこの良し悪しでその後の成長が決まります。 アジサイやツバキが元気が無いのは植え方が悪かったせいです。
 しっかり根巻しましたか?。 ツバキは根っこが荒いので植えるときは根巻も当然ですが水極めというやり方でないと失敗します。
 ただ植えて土をもどしただけではダメですよ。 土を半分戻したら水をたっぷり入れて棒でこねてドロドロにしてさらに土を入れて水を入れてというやり方ですが、このようにしましたか?。
 ツバキに関してはすべての蕾を取り去ってください。

他には春から秋まで月一回のペースで木酢液の1000倍液をバケツでたっぷり株元にかけてください。
 これで幾分は元気になります。 アジサイも同じように土壌の活性化に努めてください。
 くどいようですが植物は根っこです。 根っこは良い土壌をつくることで活性化されます。 土です。 
 何事も土作りが先です。

 それとツバキは出来れば半日陰を好む植物で植えた場所が直射日光が強いと今回のような状態になることが多いです。 その場合は寒冷紗などで日よけしないとまずいです。 根付いて生育が順調になったら徐々に日光に慣らすことが大事です。
 自生地は常緑樹など高木の下に生えています。 半日陰ですね。

> アメリカンブルーやマーガレットなどはキレイに咲くのですが。。
  一年草などの草花は根っこの生育範囲が精々深さ20センチ幅30センチの世界で生きてます。
 水と適度な肥料そして日光があれば当たり前に成長します。 根っこも細根ですので植え痛みが少ないです。 

 植物は根っこの良し悪しでその後の成長が決まります。 アジサイやツバキが元気が無いのは植え方が悪かったせいです。
 しっかり根巻しましたか?。 ツバキは根っこが荒いので植えるときは根巻も当然ですが水極めというやり方でないと失敗します。
 ただ植えて土をもどしただけではダメですよ。 土を半分戻したら水をたっぷり入れて棒でこねてドロドロにしてさらに土を入れて水を入れてというやり方ですが、このようにしましたか?。
 ツバキに関してはすべての蕾を取り去ってください。

他には春か...続きを読む

Q紫陽花の葉がおかしい病気でしょうか?

去年鉢植えで買った紫陽花ですが去年花が終わってから花壇に植え替えました。
ピンクの花弁が大きい花です。
今年見事に咲いてくれましたが花はとっても元気なのに葉が緑がまだらで赤くなっているところもあります。ネットで調べましたがなかなか合致する病気がわかりません。病名と対処の仕方教えて下さい。
花と葉の写真も添付します。宜しくお願いします

Aベストアンサー

花が咲くころには葉の養分すら花の方に移行させようとします。
土の養分、水分が不足すると早めに傷んできます。

Q園芸 アジサイ 葉が全部落ちた 

こんにちは、園芸初心者です。
08年5月に挿し木したアジサイですが、着いていた葉がすべて落ちました。(芽は出てきています。)
この状態というのは健全な現象なのでしょうか?
他、何れ落ちていくのであれば前もって葉を落としておいた方がよかったのでしょうか?(1月初め頃とかに)

何かお分かりの方がいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あじさいって葉落ちますよ。
公園とか道路脇にあじさいありませんか?
わが家のあじさいもそうですが葉は全て
落ちています。
で、新芽から新しい葉が伸びてくるんです。
わざわざ前もって葉を落とす必要などあり
ません。

ただ注意しなければならないのはあじさいは
花が咲き終えたらすぐに剪定することです。
夏に伸びた枝に花が咲きますから冬に剪定
すると次の夏花が咲きません。

でも08年5月に挿し木したのであれば
花が咲くのは早くて2010年6月だと思
いますが。たぶん今年はさかないと思いま
す。

Q葉の色が薄いのです(家庭菜園)

家庭菜園をやってるのですが、周りの畑に比べて私の畑のものは葉の色が薄いのです。虫の攻撃にもあいやすいカンジがします。本を読みながらやってるのですが、周りとの差は歴然。隣の芝生は青く見えるといいますが、ほんとうに青いんです。苗の生育も悪いです。ちなみに畑をはじめるにあたって苦土石灰を施し、適宜肥料は与えてたつもりなのですが。なにか思い当たることありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

植え付ける野菜により好みの肥料や酸度があります。
http://www.ne.jp/asahi/nao-k/e/engei/etc/arukari.html
一般的に日本は酸性度であり、中和するのにアルカリ性の石灰を使用するわけです。
石灰は植物が育つのに必要な成分でもあります。
消石灰、苦土石灰、有機石灰など種類があり消石灰苦土石灰は植え付け前2週間ほどに混ぜ込みます。
苦土石灰はリン酸の吸収を助ける苦土が入っているのでおすすめです。
上記の2種の石灰ほど中和力はないですが有機石灰はすぐに植え付けられるという利点があります。
以上が中和。

次に肥料ですが、野菜にあった肥料がいいでしょう。
肥料に表示されているN:P:Kはチッ素、リン酸、カリウムを示します。
8:8:8で売られている化学肥料はそれぞれ8ずつの割合と言うことです。
肥料には暖効性でジワジワ効いてくる物から速効性で効く物があります。
暖効性は元肥として土に混ぜ込んでおくといいし、速効性は追肥に向いています。
化学肥料と有機肥料がありますが化学肥料ばかり使っていると土が痩せてくるため長年菜園したいなら有機肥料中心でいきましょう。
ま、追肥程度なら化学肥料がいいかもしれませんが…。

さて、チッ素ですがこれは葉を育てるための成分です。
ただし、やりすぎるとひ弱に葉ばかりひょろ長く育ってしまい病気にもかかりやすくなるので程良くあげましょう。
油かすなどを植え付け2週間ほど前に施すといいでしょう。
ただし、油かすは肥料焼けしやすいため注意が必要です(根にあたらないようにしてやるか熟成物を使い植え付けまで期間をあける)。
腐葉土もいいし、堆肥も土壌改善効果や連作障害軽減効果があります。
牛糞もいいでしょう。
追肥には硫安などがいいかもしれません。

リン酸は実や花を育てる成分です。
個人的には骨粉がお薦めです。
鶏糞なども土壌改善効果がありお薦めです。
過リン酸石灰を植え付け前に混ぜておくのも酸度調整を兼ねられるのでいいかもしれません。
リン酸は一般的には多すぎても問題がない成分といわれています。

カリウムは草木灰などに含まれ根を育てる成分です。
イモなどはこれがないとダメでしょう。
病気に強くなったり耐寒性を高めてくれる作用もあります。
また、日照時間不足の改善効果もあります。

サツマイモにチッ素ばかりやればツルボケしてイモがちっちゃくなるしトウモロコシでも実が出来なくなったりします。
肥料は植える植物によって調整しましょう。
リン酸は多くてもいいですが…。
また、肥料が根にあたると肥料焼けをおこし最悪の場合枯れてしまうので注意しまょう。

家庭菜園参考ページ
http://www.honda.co.jp/helloyasai/index.html
http://mamedamaru.dip.jp/saien/mameda.htm
http://www.jaac.or.jp/saien/
http://www.yasai-web.com/vege/sh/s.html

無農薬、虫対策
http://www16.ocn.ne.jp/~nouen/bouchu.htm
http://homepage2.nifty.com/tiba-infrc/tenshurui.htm
http://mamedamaru.dip.jp/saien/musi.htm

農薬
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/

長文失礼しました。

植え付ける野菜により好みの肥料や酸度があります。
http://www.ne.jp/asahi/nao-k/e/engei/etc/arukari.html
一般的に日本は酸性度であり、中和するのにアルカリ性の石灰を使用するわけです。
石灰は植物が育つのに必要な成分でもあります。
消石灰、苦土石灰、有機石灰など種類があり消石灰苦土石灰は植え付け前2週間ほどに混ぜ込みます。
苦土石灰はリン酸の吸収を助ける苦土が入っているのでおすすめです。
上記の2種の石灰ほど中和力はないですが有機石灰はすぐに植え付けられるという利点があります...続きを読む

Qミニトマトの収穫時期はいつまで?

ミニトマトの収穫時期はいつまで?

今年初めて庭でミニトマトを栽培し、沢山収穫できました。(東海地区)

枝は今でもすくすく大きくなっていますが、2週間くらい前からあまり実がならなくなってきました。(花はそこそこついていますが)。

ネットで上ではミニトマトの栽培時期は8月末までいうものもありますし、10月までというのもありましたが、皆さんはいつごろ撤収されていますか?

Aベストアンサー

収穫できるのは暖地で長くても6月中旬~10月20日くらいまでです。
それ以降になるとハウス以外では寒くて無理です。
<一番下の表も参考に>
http://www.mcci.or.jp/www/tsurusin/haruyasai/tomato/tomato.htm
※苗を植えつけた時期によって変わります。

◆一般には収穫期間は2ヶ月間程度でしょう。(7月中旬~9月中旬)
上手に育てて2ヵ月半、植え付け時期をずらすことによって7月~9月一杯位。

<一般的な期間> (※一例です)
http://sorairo-net.com/engei/030/
http://www.mainichigahakken.net/hobby/gardening-03/01.html

我が家は関東南部(割と暖地)ですが、例年今の時期はウラナリになってしまい、小さく硬くなりますので撤収ですね。(植え付け時期をずらせばもう少し前後可能ですが)

Q植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

室内に置いている植木鉢に水をあげると
土に無数の白くて細かい虫が湧いてきます。
しばらくすると土の中に入って見えなくなるのですが気持ち悪いです。
大きさは1ミリもないくらい小さく、アブラムシの形に似ています。
何という虫なんでしょうか?
退治するにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。

体色は白色が多く、体長は0.5mm以下~2mm程度まで。植物の害虫ではなく堆肥や腐植土に発生し、腐植土の有機物質を食べています。ですので害はないです。とは言っても気になりますので、当面はオルトランの水和剤か、不快害虫用のエアゾール殺虫剤がいいでしょう。殺虫剤は何度も使用すると悪影響がありますから少量にとどめて下さい。

トビムシ類
http://www.bekkoame.ne.jp/~w.naoko/naoko_055.htm
http://www.wildsky.sakura.ne.jp/food/tobimusifood03.jpg
http://rika.el.tym.ed.jp/cms/751f7269/188abf7814/571f58cc52d57269/571f58cc52d57269753b50cf/30c830e030b703.jpg
ササラダニの仲間http://wkp.fresheye.com/ja/6/65/250px-Oribatida.jpg

<恒久対策>
(1)湿気が多いと発生しやすいです。日光に弱いですから日中の日差しの強い時間帯を除いて、風通しの良い場所に置き日光に当てる。水を与える間隔は少し空け、土の表面がが乾いたらタップリ。常に湿らせていると発生しやすいです。今よりは与える間隔を少し長めにするといいでしょう。

(2)排水性・通気性が悪く、腐葉土成分が多いと発生し易くなります。観葉植物でない普通の植物なら、来年春先に植え替える時には少し排水性・通気性を良くするために、「硬質赤玉土(小粒)5、腐葉土4、バーライト1」の割合の土に変えてみて下さい。●土の表面は腐葉土を少なくして下さい。

上記2つの対策でそのうち虫はいなくなりますよ。

類似の質問も有ります。参考に。
http://www.bloom-s.net/blog/data/13/13_63.html
http://okwave.jp/qa/q61541.html
http://okwave.jp/qa/q6066846.html

トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。

体色は白色が多く、体長は0.5mm以下~2mm程度まで。植物の害虫ではなく堆肥や腐植土に発生し、腐植土の有機物質を食べています。ですので害はないです。とは言っても気になりますので、当面はオルトランの水和剤か、不快害虫用のエアゾール殺虫剤がいいでしょう。殺虫剤は何度も使用すると悪影響がありますから少量にとどめて下さい。

トビムシ類
http://ww...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング