自分は虫歯なのですが、歯医者さんに甘いものやべたべたしているものは控えて、食事はだらだらと食べずに、さっさと食べるように言われました。
そして食事の間隔もあけるように言われました。

お付き合いしている彼女がいつもだらだら甘いものばかり食べています。
当然虫歯もあります。
甘いものを食べてはキス、食べてはキス、されます。
自分のデンタルケアのためには、彼女の食生活を改善させた方が良いのでしょうか?
そもそもキスで虫歯ってうつりますか?

A 回答 (5件)

通常の大人の口腔内では、非常に多くの細菌が共存共栄しており、外来から細菌が多少入ってきたところでは細菌叢の変動はないといわれています。

まー多少というのがどの程度かってのは難しいところですが、う蝕のある人との週数度のキス程度では、カリエスリスクの上昇はあまりないと思います。う蝕は多因子による疾患ですが、砂糖は結構大きなリスクファクターのひとつです。食べる量も重要ですが、食べる回数は非常に重要で、だらだら食べるのは一番よろしくありません。う蝕自体は進行が非常にのろい病期なんで、2・3ヶ月じゃ問題ないでしょうが、1年もすればう蝕はさらに増えてるんじゃないですかね。

なんか下の回答でずいぶん懐かしい話がでているので、ちょっといっときますが、
Candida Albicansってのはカンジダ症の原因菌とされていますが、基本的に宿主が弱ったときに病状が現れる日和見感染症の一種です。Candida Albicans自体は常在菌の一種で、健康な人の消化管や腟などで見つかり、口腔内でも存在します。
なぜなつかしいかっていうと、数年前に抗真菌薬をつかってCandida albicans(こいつは真菌類で、まーいわゆるカビの一種)と歯周病の関連を、自分の病院の臨床データで歯科雑誌に出した人がいまして、それがたまたま新聞に載り結構話題になったそうです。
まーところが、出しているデータは結構いいかげんで、適切な対称実験もなく、また歯周病が改善されたというのが、病態写真のみというお粗末な話でした。
のちのちの追試においても関連は薄いとされ、いまのところCandida Albicansが歯周病の病状と関連するような明確な証拠は挙がっていません。そんなわけで、歯周病学会では歯周病の治療において抗真菌の使用は慎重になるべしということなになり、国もそんな話じゃ、保険なんかとおすわけもなく、この手の治療をする場合私費治療になるわけです。まー抗真菌薬自体は安いんですけどね。(実際のところ通常の歯周病の治療で大体はよくなるんで、薬剤そのものが効いてるかってのは難しいもんです、もしかしたら関連あんのかもね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家様からのご意見ありがとうございます。
なるほど!
保険がおりないにはそれなりの理由があるんですね~。
勉強になりました!
本当にありがとうございます!!

お礼日時:2006/03/25 00:14

#3です。



現在、私は歯の治療のために通院しています。これらの情報は歯医者の先生から直接説明を頂いたものです。そして「顕微鏡での菌の確認」によって菌の種類が分かり、「細菌の除去薬剤の内服」→「カビの除去薬剤あるいはカビ取り歯磨き剤での歯磨き」→「除菌後の歯石取り」を行いました。

感染症なのに治らないのは何故なのでしょうか。
医科において一般的な感染症は風邪です。一般的な風邪であれば医師の指示に従ってキチンと薬を飲めばほとんどの場合、治ってしまいます。
ところが、歯周病治療の場合は外科的処置が主流で、それは歯科医師が特殊な技術を持ち、患者の歯磨きが上手く出来るという厳しい条件下でないと良い結果が生まれません。
多くの歯科医師が知恵を出し合った結果生まれたのが「薬で歯周病を治す歯周内科」という治療法なのです。

一週間後、どれくらいの効果があったか確認されました。細菌もカビ菌もかなりの量で激減したと言われ、映し出された動画像で確認し、その説明を受けました(本来居るべき正常な菌は残っています)。
現在では歯茎が引き締り、噛んだときの違和感も無くなりました。
歯茎からの出血、口臭、口の中のネバつき、歯茎からの膿も無くなり、改善がハッキリと分かります。
今は頂いた歯磨き剤で歯を磨き、歯茎の色もピンク色でいつでもツルツルです。

一度、歯医者の先生にお尋ねすることをお勧めします。また歯磨きのコツ(自分の歯に合った)なども教えてもらえます。

※ディープキスの前にシッカリと歯磨きをしましょう(パートナーも同じです)。
※甘いものを食べたからといって虫歯になるとは限りません。要はカスを早めに除去すればいいことです。人間、起きている間は口の中に唾液が出ているので、虫歯になることは少ないのです。就寝の間に虫歯になりやすいということです。就寝の前に歯磨きすれば菌は付着しにくいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切に長文、本当にありがとうございます!!
とても参考になりました!!
歯科医の先生に尋ねてみることにします!!
でも保険がきかないのであれば、自分にはちょっと厳しいかもしれないですね…。

お礼日時:2006/03/23 00:55

>そもそもキスで虫歯ってうつりますか?


→うつります!

生まれたときには人の口の中には歯周病菌は存在しません。しかし、元々無い歯周病菌がなぜ口の中にいるかと言うと、人からうつされるのです。

回し飲みや回し食い、箸の使い回し、キス、くしゃみなどが感染ルートとして挙げられます。菌が再び口の中に入ってくると口の中で定着して歯周病を発生する可能性が出てくると言うことになります。
カビ菌は口腔内常在菌と言って口の中に必ず住み着いている菌です。徹底的にやっつけても空気中や食べ物、手の指などから再び口に戻ってきます。全滅させることは不可能なのです。
またカビ菌は歯周病菌の快適な住処にもなりますので、歯周病菌が再感染しやすくなります。

特に危険なのは性感染です。せっかく歯周病を治してもパートナーからうつされたのでは意味がありません。パートナーの方と同時に治療なさることをお勧めします。

今は「薬で治す歯周病」があります。
顕微鏡検査で歯周病菌やカビ菌がほとんどの方に見られます。口の中の汚れをほんの少し採取し、それを顕微鏡で観察します。顕微鏡で見ることで、現在の菌の状態を確認することが出来、歯周病になりやすいかどうか、今がどのような状態なのか、これからどのような状態になって行くのかが分かってきます。
更に映し出された動画像を拡大表示する機能を用いるとことで治療効果のより分かりやすい説明を聞くことが出来ます。

顕微鏡で確認できる菌の中には・・・
カンジダアルビカンス(カビ菌)、スピロヘータ(歯周病菌)、口腔トリコモナス(原虫)、菌肉アメーバ(原虫)などが見られます。
これらの菌の確認によって「細菌の除去薬剤の内服」→「カビの除去薬剤あるいはカビ取り歯磨き剤での歯磨き」→「除菌後の歯石取り」という4つのポイントがあります。特に「顕微鏡での菌の確認」は非常に大きなポイントで、菌の種類によって薬の選択が決まります。逆に菌の種類が分からなければ薬の選択ができないと言うことです。

※「細菌の除去薬剤」と「カビの除去薬剤あるいはカビ取り歯磨き剤での歯磨き」(それぞれ色々な種類があります)は、保険が利きません。
    • good
    • 2

キスで虫歯の菌はうつりますが、うつれば必ず虫歯が発症するわけではありません。



甘いものを食べては虫歯になるよというのは、甘いものの食べかすが歯に溜まっているままだと、虫歯の菌が繁殖しやすく、そこから虫歯になるからです。

彼女は彼女で勝手に虫歯になるでしょう。
甘いものを食べてキスして、食べかすまでもらってあなたの歯にくっつけているわけではないのだから、あなたのデンタルケアに改善の余地があるという事でしょうね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
虫歯菌はうつるってことですね。
今までデンタルケアをせずとも虫歯にならなかった人はキスをきっかけに虫歯のリスクが出てくるってことですね。

お礼日時:2006/03/23 00:50

http://plaza.rakuten.co.jp/verrari/diary/2005040 …
http://www6.ocn.ne.jp/%7eshirane/kouwa6.htm

0ではないですけど
キスのせいではないと思います。

あなたのブラッシング方法が完璧ではないんでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
HP見させていただきました!
下のページではうつらないって書いてますが、上の方のページではうつるって書いてますよ!?

お礼日時:2006/03/23 00:45
  • むし歯・う蝕のまとめページ

    むし歯(う蝕)とはどんな病気か  むし歯は、口のなかに常在している細菌の感染により歯質が軟らかくなり、崩壊していく病気です。日本では、食生活の変化とともに多くの人が罹患(りかん)するようになっています。  6年に一度行われる歯科疾患実態調査の最近(2005年)の結果では、6歳における乳歯のむし歯および12歳における永久歯のう蝕有病歯率(ゆうびょうしりつ)(処置された、あるいは未処置のむし歯をもっている割合)がともに回を追うごとに減少してきています。すなわち、乳歯・永久歯ともむし歯の急増しやすい時期における減少傾向が認められます。  むし歯は、砂糖を含む食物との関連が深いことがわかっています。とくに毎...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前回歯の側面(歯頸部?)が虫歯になりレジン(?)を装填しました。そして

前回歯の側面(歯頸部?)が虫歯になりレジン(?)を装填しました。そして今回虫歯ではないんですが装填したレジンと健全歯の溝に茶色い穴があり歯ブラシを当てると若干痛みます。治療法を先生に訊いたら「キレイに治りますが、少し削ります。」と言われました。
削らない治療法ありますか?

Aベストアンサー

前回の間が何年経っているかによりますが・・・。


若干しみるで茶色いなら虫歯かと思ったのですが、虫歯の可能性はないのですね?虫歯だったら確実に削るしかありません。

その茶色のが何なのかが分からない限りどうしようもない気がします。
変色してしまったらレジンの作り直し(その場合削る事もあります。)、汚れなら一回クリーニングをしてみるのもいいですし・・・

Q前に歯医者さんに行って 虫歯になった歯を神経を取って 銀歯(?)になったのですが… 銀歯に(いつ穴が

前に歯医者さんに行って
虫歯になった歯を神経を取って
銀歯(?)になったのですが…
銀歯に(いつ穴が開いたのかは分かりませんが)穴が開いて…何か銀歯の辺りが
少し痛みがあるのですが…歯医者さんに
行ってみてもらうのが一番ですかね?

Aベストアンサー

①クラウンに直接穴が開いたのですか?②それともクラウンと歯の間に少しずつ穴が開いたのですか?
①はわかりませんが、②はクラウンの下が虫歯になっている可能性があります。

どちらのケースも早く歯医者で見てもらった方がいいと思います。

Qレジンによる虫歯治療

先日フジテレビのニュースジャパンの中で歯科治療に関するものを放送していました。内容は、銀ではなくレジンによる治療を推進するというものでした。銀で治療した歯は、隙間から虫歯になりやすいと言っていました。また銀とレジンでは耐久性がほとんどかわらないとのことでした。私は12月初めに下の奥歯を銀で治療しましたが、この放送を見て今の銀を取り除いてレジンに換えられないものだろうかと思いました。もし、再度治療が可能ならば見た目もよく耐久性も変わらないレジンに換えたいと思っています。今からでも治療することは可能でしょうか?経験豊富な歯科医の方がこの質問を見ていましたら、どうかご回答の程よろしくお願い致します。
詳しい放送内容は、ニュースジャパン レジンなどで検索してみてください。
私の歯は、神経を抜かずぎりぎりのところで治療を終えました。一年以内に内部が虫歯で侵されるかもしれないと言われました。できる限り神経は残したいです。

Aベストアンサー

このニュースは聞き流してしまい記憶に無いですが、金属ではなくレジンをという話はかなり以前からあります。
確かに改良が重ねられ、レジンの強度もかなり増しました。
ちょっと専門的な話になります…。
まず形と力の方向や速さによる強度の影響があります。
治療の形は咬む面だけで、周囲を歯に囲まれている状態(内型)と、隣の歯と接する脇に伸びた形(外型)があります。
外型では咬む面+脇の部分でL字型に曲がった形になるので、かんだ時の力はLの角の内側に集中してきます。

一般的に硬いといわれる強度は圧縮強さで、茶筒を蓋の方から押すような状態で測ります。咬む面だけの治療ならこれでいいです。
もう一つが側面からの強さと衝撃強さです。
これは割り箸を机の端に固定し、宙に出ている部分を上から押したり、金槌で叩くような感じです。
裏から歯があたる上前歯や脇に伸びた形では圧縮強さより、こちらの方が大きく影響します。
歯の材料に限らず、多くの場合は圧縮強さだけで比較されますが、使う状況を考慮しないと材料を見誤る危険性も高くなります。
更に歯では咬む際の反対側の歯の辺り具合によっても、咬む癖によっても強度に大きな影響を与えます。
この側方からの強度の点では、まだまだ金属には及ばないのです。

本当に金属は虫歯になり易いか。
金属だから虫歯になり易いわけではありません。
金属は保険材料でも薄くしても強度と粘りがあります。だから脇に伸びる外型の形態でも薄く、歯との移行面が滑らかに出来ます。
レジンは薄くすると強度が著しく下がります。だから周囲を歯に囲まれた内型ならいいですが、外型の形では歯との移行面は、歯を余計に削って内型風にしあげるか、端を厚くして板の上に水滴を置いたような形にします。
すると、その接地面は汚れが溜まり、虫歯リスクが非常に高くなります。

また詰めるレジンでは、昔から金属は縁から、レジンは奥から再虫歯になり易いと言うのが歯医者の常識であるほど、充填後の収縮があります。最新の材料ではかなり抑えられていますが、それでも詰め方をいい加減にすれば再虫歯になってしまいます。

…大学でも3時間ぐらいかかる話なので、要点だけでやめますが、
全ての物には長所と短所があると考え、一方の短所だけ、他方の長所だけを力説している場合はウソと考えて間違いないです。(例えば虫歯リスクを辺縁だけで言えばレジンのほうが有利といった具合)でも、一般の人には判別不可能なので飛びついてしまうということです。

また、治療では自費に導こうとするものが多いので気をつけましょう。
特にレジンでもハイブリッドという材料はセラミックに近い強さが売り物で、今盛んに広がっています。
でも自費だから優れているなんて根拠はどこにもありませんし、使い方を間違っていれば保険の方がいい場合も少なくありません。

キチンとした歯医者なら、相談に乗ってくれ、レジンでも可能な範囲でレジンに換えてくれるかもしれません。
レジンか金属かの選択基準は、短所を長所をどう扱うかで、歯医者によってかなりマチマチです。

このニュースは聞き流してしまい記憶に無いですが、金属ではなくレジンをという話はかなり以前からあります。
確かに改良が重ねられ、レジンの強度もかなり増しました。
ちょっと専門的な話になります…。
まず形と力の方向や速さによる強度の影響があります。
治療の形は咬む面だけで、周囲を歯に囲まれている状態(内型)と、隣の歯と接する脇に伸びた形(外型)があります。
外型では咬む面+脇の部分でL字型に曲がった形になるので、かんだ時の力はLの角の内側に集中してきます。

一般的に硬いといわ...続きを読む

Qこの歯医者さんは良い歯医者?悪い歯医者?

先日詰め物が取れて歯医者に行きました。そしたらその歯科医に

「詰め物を詰めた間と歯にまた虫歯が出来てしまっている。この虫歯を削ると殆ど歯が残らないので詰め物をする事は殆ど不可能でしょう。抜くしかありませんね」

っと言われました。

小さい頃から母親に
「すぐ歯を抜きたがる歯医者は絶対ダメよ」

っと言われていた事もあり、まさか抜くなんて事を考えて歯医者には行かなかったのでビックリしてます。(母はどんな根拠を元にこんな事を言っていたのか分かりませんが・・・)

そこで質問です。やはり私のような歯の状態では抜くしかないのでしょうか?

状態は以前虫歯だった所を削られ、結構削ったので詰め物は歯の形に似たものでした。(銀歯の色が白いものです。)その詰め物が外れ、歯医者に行った所その詰め物と残っていた歯の間に虫歯が出来ている。
この虫歯を削ると歯が殆ど残らない為、抜くしかないだろう。

との事でした。私としては出来るだけ歯を抜くのは避けたいです。歯科医曰く、また同じように銀歯の色が白いものをつめる事は不可能ではないが、取れやすいなどといわれました。

この状態ではやはり抜くのが賢明なのでしょうか?

その歯医者さんがヤブだとも思わないのですが、なんせ無知なもので・・・インフォームドコンセプトじゃないですが、私にもしっかり歯の絵などを見せながら説明などはとてもしっかりしてくれました。

アドバイスお願い致します!!

先日詰め物が取れて歯医者に行きました。そしたらその歯科医に

「詰め物を詰めた間と歯にまた虫歯が出来てしまっている。この虫歯を削ると殆ど歯が残らないので詰め物をする事は殆ど不可能でしょう。抜くしかありませんね」

っと言われました。

小さい頃から母親に
「すぐ歯を抜きたがる歯医者は絶対ダメよ」

っと言われていた事もあり、まさか抜くなんて事を考えて歯医者には行かなかったのでビックリしてます。(母はどんな根拠を元にこんな事を言っていたのか分かりませんが・・・)

そこで質問...続きを読む

Aベストアンサー

歯学部生です。
oscar_oscarさんの歯がどのような状態かわかりませんが、歯の形の詰め物(おそらくクラウン)をしているということから、実際の歯はあまり残ってないのではないでしょうか?
詰め物をすると、正常の歯と詰め物との間にはどうしても虫歯ができてしまいます。というのも、その間にはどうしても食べ物の残りカスがつまりやすく、そこに虫歯の原因となるミュータンス菌が歯垢をつくり、歯をとかしてしまうからです。

現在の歯科医療において、できるだけ歯を削らない・抜かないというのは常識になりつつあります。歯医者としても、優先順位の高いものから順に考え、その結果が抜歯だったということですから、本当に歯の根元までしかないのではないかと思います。

歯の根元しかない状態ということは、歯髄(いわゆる神経ですね)がむき出しに近い状況になっているわけです。それを無理に歯肉内部に残すと、それこそ口腔内細菌のすみかになってしまい、歯周炎の原因になりますし、また、神経が化膿したりするととてつもない激痛を伴うようにもなります。
ですから、私もoscar_oscarさんがどのような状態にあるかは質問文から読み取ることしか出来ませんが、歯根部しか残っていないような歯であれば、抜歯することをすすめるかもしれません。

つまり、歯根しか残っていないような歯は、咬合(咬み合わせ)にも直接関与しないし、むしろ細菌の巣となり、周囲の健康な歯に悪影響を及ぼすことがあるので、抜く、ということですね。ここまで症状がすすんでいるならば、お母様のいう「すぐ」歯を抜きたがるとはわけが違うのではないかと思います。「すぐ抜く」というのは、「症状が軽いのに抜く」という意味だと思いますから。

歯学部生です。
oscar_oscarさんの歯がどのような状態かわかりませんが、歯の形の詰め物(おそらくクラウン)をしているということから、実際の歯はあまり残ってないのではないでしょうか?
詰め物をすると、正常の歯と詰め物との間にはどうしても虫歯ができてしまいます。というのも、その間にはどうしても食べ物の残りカスがつまりやすく、そこに虫歯の原因となるミュータンス菌が歯垢をつくり、歯をとかしてしまうからです。

現在の歯科医療において、できるだけ歯を削らない・抜かないというのは常識にな...続きを読む

Q前歯の虫歯治療 レジンかハイブリッドセラミックか

こんにちは。
今度虫歯の治療で歯医者に行きます。前歯なのですが、裏側ですが
前にも見えそうなので、なるべく白いもので治療してもらいたいです。
それで調べた結果、レジンかハイブリッドセラミックかいいのではと
思いました。
みなさんはどう思いますか?
今そんなにお金がないので、今レジンを詰めてもらって、後から
ハイブリッドセラミックに変えてもらおうかとも思っているのですが、
その場合は、レジンをとるときに、さらに自分の歯もけずらなくては
つめられないですか?
そうしたら最初からハイブリッドセラミックをつめといたほうが
いいですよね?
回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

実際に診察をしていないので
どういう風に削るかが分からないのでなんとも言えないというのを
はじめに言っておきます。


統計的にはやり直す際には一層削ると思っていいですよ。
その一層削る時に神経まで達してしまったら…という事もあります。
そしたら一部詰めるどころじゃなくなってしまいます…。

はじめに良い治療を、という事になりますね。
ただやっかいなのがハイブリッドセラミック=良い治療というわけでも
ないんですよ、これがまた^^;
ハイブリッドセラミックだとぐるっと削りますよね?
かぶせるセラミックですよね?
それだと虫歯が一部なのにぐるっと削る必要はないという
医師や患者さんもいます。
審美性を重視するなら保険外のセラミック。
必要以上に削りたくない、保存なら保険のレジン。
でいいのかな…と思いました。


よく先生と相談なさってください。

Q奥歯の虫歯ってみんな銀歯や銀の詰め物?なんですか? 先週歯医者に15年ぶりに行きました 虫歯がかな

奥歯の虫歯ってみんな銀歯や銀の詰め物?なんですか?

先週歯医者に15年ぶりに行きました
虫歯がかなりありますねと言われ1番ひどいのは前歯後ろ側だったのですが奥歯、何番目とかはどう数えたらわからないのですが1番奥の上のは左右どちらとも虫歯です
そこを銀にするのですか?
なるべくは銀歯にしたくはないんです

下の歯はそんなにひどくはないのですが虫歯があるので下の歯だけは銀歯は嫌だなぁという感じです

生まれて2回目の歯医者なのでよく知識がないのですが銀歯ってなんですか?
必ず銀歯になってしまうのですか?
保険外なら色々方法はあるとは聞きましたけど…

知識のある方教えてください

Aベストアンサー

生まれて2回目の歯科医師なんて凄いですね!
奥歯なんて誰も見ませんよ。
前歯は白い方がいいので虫歯にならないように気をつけて下さい。

Q奥歯にはレジンか銀歯か

今日歯医者で、奥歯の上側の表面の虫歯を削ってレジンをしました。
しかし、帰ってから検索してみると、どうやら奥歯には銀歯がいいという内容が多く見られました。
そこで質問なんですが、
1、すくなからず虫歯はまた進行してしまうのでしょうが、銀歯とレジンではどちらが進行しやすいのでしょうか?
2、銀歯やレジンは、はずしてまた付けるといった治療は可能ですか?つまり、虫歯の進行を随時チェックするというのは可能ですか?可能な場合、保険は利きますか?
3、もし銀歯がいいのなら、今後半年に一度検診に行こうと考えていますが、少しでもレジンが欠けた時点で銀歯にしてもらったほうがいいですか?
4、レジンは銀歯より多く削るので歯がなくなるのが早い、に近い内容の文も見かけましたが、そうなのでしょうか?

見栄えは、奥歯ですし男なので全く気にしてません。歯が維持できることを第一としてます。もし銀歯がいいのなら換えたいと思ってます。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

> 1、すくなからず虫歯はまた進行してしまうのでしょうが、銀歯とレジンではどちらが進行しやすいのでしょうか?

どちらも適合がわるいと、プラークが進入し虫歯になります。 


> 2、銀歯やレジンは、はずしてまた付けるといった治療は可能ですか?つまり、虫歯の進行を
> 随時チェックするというのは可能ですか?可能な場合、保険は利きますか?

やりなおすたびに多少なりとも歯を削ることになるので止めておいた方が良いです。 虫歯が疑われない状況では保険は利きません。(予防には健康保険が適用されません)


> 3、もし銀歯がいいのなら、今後半年に一度検診に行こうと考えていますが、
> 少しでもレジンが欠けた時点で銀歯にしてもらったほうがいいですか?

レジンが欠けるということは、歯の縫合力に耐えられなかったということですので、まずはインレーになさるのが良いと思います。 できれば自費でゴールドインレーをすれば適合がいいです。


> 4、レジンは銀歯より多く削るので歯がなくなるのが早い、に近い内容の文も見かけましたが、
> そうなのでしょうか?

一般的には逆ではないでしょうか。 というか虫歯が大きくなるにつれ レジン → インレー → クラウン(銀歯)と選択されていく傾向にあると思います。


> 見栄えは、奥歯ですし男なので全く気にしてません。歯が維持できることを第一としてます。
> もし銀歯がいいのなら換えたいと思ってます。

費用がかかってもいいならゴールドインレーorクラウンが一番2次虫歯になりにくいです。


ご参考までに

こんにちは

> 1、すくなからず虫歯はまた進行してしまうのでしょうが、銀歯とレジンではどちらが進行しやすいのでしょうか?

どちらも適合がわるいと、プラークが進入し虫歯になります。 


> 2、銀歯やレジンは、はずしてまた付けるといった治療は可能ですか?つまり、虫歯の進行を
> 随時チェックするというのは可能ですか?可能な場合、保険は利きますか?

やりなおすたびに多少なりとも歯を削ることになるので止めておいた方が良いです。 虫歯が疑われない状況では保険は利きません。(予防には健...続きを読む

Q歯医者が虫歯になったら&歯医者のオーラルケア

暇なときどなたか教えて下さい。
歯医者さんは普段から気をつけているんでしょうが虫歯
などになったら自分で治療するんですか?それとも知人におねがいするのでしょうか?

あと、歯医者さんは普段具体的にどのようにオーラルケアをなさっているんですか? まめに歯石を取ったり、フロスや、フッ素等を使っているのでしょうか?

私は昔から、歯が薄くなおかつ虫歯になりやすいと言われ続けているので、ぜひ専門医の普段のケアを伺いたいです。

先日も歯医者さんにて、質問したら
「ふつうによく磨いていますよ~」はぐらかされちゃいました(笑)

Aベストアンサー

はじめまして。
歯医者の卵です。
歯医者の周りには、やっぱり歯医者が多いので、知り合いの歯医者に見てもらうことが多いようです。そのほうがいろいろと時間とかの融通が利くのでしょう。
でも周りに知り合いがいなかったらどこでも行くと思いますよ。

磨き方は、別にはぐらかされたわけじゃなく、その先生の言うとおりだと思いますよ。丁寧に磨くしかないんですね。フッ素入りの歯磨き粉を使って、5分以上丁寧に磨いている人が多いように思います。デンタルフロスを使う人も結構いるかもしれません。特別な道具はないですねえ。あったとしても普段から積極的には使わないと思います。僕が思うに、歯医者ほど、虫歯になったら治せばいいやと思っている人が多いような気がします。ていうのは、今の自分の症状が、どれくらいヤバイのかがわかるので、結構ギリギリになってから治療する人が多いのではないでしょうか。そのかわりしっかり確実に治すはずです。ていうのは虫歯ってのは、放って置いたらいつの間にか治癒するという病気ではなく、一度悪くなったら悪くなる一方なんで、どこかで治さないといけません。それも手遅れになる前に。その時期が歯医者はある程度わかるので、そういった意味ではそうでない人と比べて得をしてるかもしれませんね。結局歯医者に行くことは同じですが。

とある予防歯科の先生にどんな磨き方をしているのか聞いたことがありますが、全く信じられないことに「歯磨き粉を使わずに、1歯3分かけて磨く」などと言っておりました。磨き粉を使わない理由は、磨き粉の発泡作用で泡立ってしまい、磨けているか磨けていないかの判別が付きにくいからだそうです。
1歯3分なんて、忙しい現代人には無理ですよねえ。因みに僕は全工程3分です(笑)いけませんねえー

はじめまして。
歯医者の卵です。
歯医者の周りには、やっぱり歯医者が多いので、知り合いの歯医者に見てもらうことが多いようです。そのほうがいろいろと時間とかの融通が利くのでしょう。
でも周りに知り合いがいなかったらどこでも行くと思いますよ。

磨き方は、別にはぐらかされたわけじゃなく、その先生の言うとおりだと思いますよ。丁寧に磨くしかないんですね。フッ素入りの歯磨き粉を使って、5分以上丁寧に磨いている人が多いように思います。デンタルフロスを使う人も結構いるかもしれません。特...続きを読む

Qレジンの詰め物

大中小の虫歯にレジン装填による
治療をしました。その後、本で
「レジンは、時に神経(歯髄)を気づかぬうちに
何ヶ月かで殺してしまう怖い副作用がある」
「歯髄への影響非常に大きく、神経が死ぬことがある」
と目にしました。
虫歯が不安材料でしたが、
新たにレジン治療の影響の怖さが
取って代わろうとしています。
レジン治療について
色々な方のご意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

 CR(パチンコではない):Composit Resinによる修復は金属インレーに変わるものとして現在主流になっています。

 某大学歯学部付属病院の歯科保存科では CR/CR+インレー の比率は94%にすらなっています。 なぜでしょう?

 ・金属アレルギーの心配がない
 ・辺縁封鎖性が良い(二次カリエスの可能性が低い)
 ・歯肉に金属色が着色しない
 ・歯とほとんど同じ色(審美性が良い)
 ・1回の治療で終わる(忙しい人には良いよね)
 ・口の形を採る(印象)の必要がない(ゲ~と来る人に朗報)
 ・安い(トホホ....)
 その他、もろもろ。

 過去にはレジンにおける「残留モノマーの歯髄刺激性」がずいぶん言われましたが、現在はその量も激減し、ライナーを置かずに充?しても問題ないとされる論文もあります。お読みの本はいつの時代のものでしょうか?

 結論から言えば心配のしすぎと思います。

Q前歯の4本削り今は仮歯です。虫歯の治療中で、歯の神経は残ってます。今年は歯医者に行けないので、仮歯が

前歯の4本削り今は仮歯です。虫歯の治療中で、歯の神経は残ってます。今年は歯医者に行けないので、仮歯が欠けてしまい、残ってる仮歯も取れそうです。すぐに歯医者には行けないので取れたらどう対処すればいいでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

仮歯は折れやすい物です。時間を作って歯科にいくことです。
どうしても何回も行けないのであれば仮歯を作ってもらってください。
また、仮歯の間は前歯では柔らかい物しか食べない要注意が必要です。


人気Q&Aランキング