60才の義母が二年ほど前から三叉神経痛をわずらっています。
定期的に病院へ行って注射をうけ、飲み薬も服用しているようです。
注射をするとしばらくの間はほとんど症状が出ないそうですが、一度注射を変えたらとてもひどくなったそうです。
今は元の注射に変えて症状が落ち着きました。飲み薬もきちんと服用しているようです。

症状がひどくなったとき初めてそのことを聞き、いろいろ調べましたが病気や治療についてどうもよくわかりません。
義姉が脳手術で治った例があるのを見つけ、義母にそれを伝えたそうですが、
脳手術となるとおおごとですので、今までほとんど病気をしたことがない義母は尻ごみしています。

そういうわけですので、三叉神経痛についてご存知の方がいらしたら、なんでもいいので教えてください。
よろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それは、お困りですね。


三叉神経痛は特に痛い顔面の神経痛として有名です。

検索サイトで三叉神経痛で探していただけるとたくさんヒットしてくると思いますが、一応下に代表的なURLをご紹介しておきます。
http://www.med.kindai.ac.jp/nouge/inf-other/pain …

http://mmh.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?c=%B …

テグレトールという薬が効果的であることが多いのですが、それも無効でしたら総合病院などに時々見かけるペインクリニックなどはいかがでしょうか。
麻酔科のドクターが行う西洋医学の針治療のようなものです。
脳外科的な手術に比べれば、入院もなくて簡単に施行できるはずです。

他科の医者ですので、一般人として解答させて頂きました。

参考URL:http://pathy.med.nagoya-u.ac.jp/ksap/pn/pntring. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

検索サイトで探したことはあるのですが、たくさんヒットしてしまい、よくわからなかったんです。
教えていただいたサイトで調べてみます。針治療もよさそうですね!回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/27 09:41

飲み薬としてはカルバマゼピン(販売名テグレトール)が第一選択とされており、


ベンゾジアゼピン系の抗不安薬を併用することもあるそうです。注射は「しばらくの
間はほとんど症状が出ない」とのことですので、麻酔科等で行われる神経ブロック
(三叉神経にアルコールや局所麻酔薬を注入して麻痺させる)ではないでしょうか。
手術療法として、かつて三叉神経の一部を切断する方法もあったそうですが、今は
微小血管減圧術(別称:神経血管減圧術)が行われています。

私は神経血管減圧術(三叉神経ではありません)を受けましたが、お腹の手術の
患者さんと比べたら楽だったと思います。翌日から歩いてトイレ行ってましたし。
ただ、めったにないこととは言え、まかり間違えば命にも関わりかねない場所
ですし、技術的にも易しい手術ではないそうです。信頼できる医師と良く相談
なさって下さい。参考URL2件をご紹介します。1件目は術式のイラストが
わかりやすく、画像診断についても詳しく書かれています。2件目はnyanko先生
も挙げておいでですが、リスクについても詳しいです。

参考URL:http://www.ho.chiba-u.ac.jp/17/mvd/mvd1.htm,http …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

義母に聞いてみましたが、loveoboさんの書かれているお薬を処方されているようです。注射も神経ブロックだそう。
教えていただいた参考URLをよく見てみますね。回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/27 09:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 神経痛<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    神経痛とはどんな病気か  特定の末梢神経の支配領域に、発作性、反復性に痛みがみられる場合、神経痛と呼びます。痛みは、針で刺されたような鋭い痛みで、不規則な間隔で繰り返し起こりますが、長時間持続することはありません。 原因は何か  原因が不明な特発性の神経痛と、原因として炎症、腫瘍(しゅよう)、外傷などがある明らかな症候性の神経痛とがあり、帯状疱疹(たいじょうほうしん)後の神経痛などはそのひとつです。 ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三叉神経痛にかかっています

26歳の女です。昨年の10月くらいにピリピリとした痛みが頭や顔に出て、内科皮膚科で見てもらったのですが異常なし・・・最後に泣く泣くよろよろしながらかけこんだ神経内科さんで三叉神経痛と診断されてテグレトールを処方され、一時期は治っていたのですが…最近また再発したのかどうかわからないんですが顔面や耳の内部が痛いんです。
神経内科さんには相談したのですが、目の下耳の上あたりをおさえられて「あまり痛みがないようだから三叉神経痛じゃないと思う」とは言われたのですが、確かに前と痛み方が違うとは私も思うのですが三叉神経痛でないにしても痛くて仕事に集中できなくて困っています…。
こういった場合にもっと詳しく精密な検査等を受診したいときはどちらの科が適当なのでしょうか?今通ってる神経内科さんは個人病院なので、触診や問診だけでの診断なので少し不安なのです…。
どなたか詳しい方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

典型的な三叉神経痛は持続時間が数秒の激痛であり、発作の間は無症状です。発作は顔面に触れること、食事、歯磨きなどで誘発されます。少なくても典型的な三叉神経痛ではないですね。
三叉神経痛は三叉神経が血管で圧迫されることによって起きる場合が多いですが、ごくまれに神経の通り道になんらかの病気があっておきる場合があります。三叉神経の領域に痛みがあって、典型的な三叉神経痛ではない場合は、このような病気がないかどうか念のために調べることが必要です。通常は頭部のMRIを行います。神経内科の先生に相談してみてください。その病院にMRIがなくても、どこか適当な所を紹介してくれるはずです。
それでも異常がなければ、非定型顔面痛という病名がつきますが、決定的な治療法はないです。その場合はペインクリニックを受診してください。
どうぞお大事に。

Q三叉神経痛の手術について

母が三叉神経痛と診断され、手術を勧められたのですが、診断を受けたクリニックの先生曰く、手術ができる医師は、浜松町の三井記念病院にしかいらっしゃらないと言われ、わざわざ四国から診察に行ったそうです。
家庭の医学などを見ると、手術は割と一般的なように記述されているのに、医師はこの病院にしかいないとは考えにくいのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

脳神経外科医師です。

 結論から申し上げますと、現在では、三井記念病院でしか手術を受けられないということは全くありません。脳外科の医者全員がこの手術を上手にできるというわけではありませんが、得意としている医師はたくさんいます。まずは最寄りの脳神経外科医師に相談してみたらいかがでしょうか。

 相談した病院で手術ができなくても、手術の可能な病院を紹介してもらえると思います。

 この病気はくも膜下出血や悪性脳腫瘍などの他の脳外科的疾患と違い、放っておいても命にかかわる病気ではありません。しかし脳外科の手術は一般的にいってどんな手術でも、手足の麻痺など合併症を残すリスクを孕んでいます。今回の場合には、他の脳神経を損傷して眼の動きが悪くなったり、耳の聞こえが悪くなったり、顔の動き・感覚が悪くなったりするリスク、さらにものを飲み込んだりなどの喉の動きが悪くなるリスクもあります。最悪寝たきりになったり死亡する可能性も0ではありません(勿論合併症が起こる可能性は多くはなく、ほとんどの方は無事に手術を終えられていますけれども)。

 したがって手術を受けられるかどうか、誰に手術をして貰うかについては、納得するまで良く考えてから決められた方が良いと思います。

脳神経外科医師です。

 結論から申し上げますと、現在では、三井記念病院でしか手術を受けられないということは全くありません。脳外科の医者全員がこの手術を上手にできるというわけではありませんが、得意としている医師はたくさんいます。まずは最寄りの脳神経外科医師に相談してみたらいかがでしょうか。

 相談した病院で手術ができなくても、手術の可能な病院を紹介してもらえると思います。

 この病気はくも膜下出血や悪性脳腫瘍などの他の脳外科的疾患と違い、放っておいても命にかかわる病気...続きを読む

Q三叉神経痛について教えてください

一年半前から歯が痛くてずっと歯医者に通っていたんですが、なかなか治らなくて、苦しい毎日でした。
 今年に入ってから、右側半分、耳のあたり、唇、歯、いろんな所が痛くて、歯医者で三叉神経痛と診断されました。
テグレトール、カノナール、ロキソニンなど歯医者でもらってもなかなか治らなかったので、最近のうしん外科を二件受診しました。
一件は、手術を進められました。
二件目は、手術はもうちょっと先でもよいといわれました。
この先私は妊娠も考えているのでできるだけ手術や薬は飲みたくありません。
経験者の方や、今通院されてるかたいましたらアドバイス下さい。
テグレトール飲んだりすると、健康な子供を産めないかも?といわれました
この先
心配です。

Aベストアンサー

はじめまして 三叉神経痛の診断を受けたとのこと、さぞや日々痛みに耐えておられることと思います。私は三叉神経痛の手術歴があり、また三叉神経痛と症状が似ており、よく誤診断される群発頭痛という病気の治療を現在しております。既にネット等で様々な情報を得られている事と思いますが、治療について 一般的にa手術 b薬(テグレトール)c神経ブロック dガンマナイフ のどれかといわれています。私はaとbの経験があります。 a~dそれぞれに副作用(リスク)があります。患者が高齢の場合は手術をしない(出来ない)こともあるようです。根治するためには手術が良いとよく言われます。ただ残念ながら術後再発される方もいます。再手術もあり得ます。薬ですが三叉神経痛に効く薬はテグレトールしかないでしょう。ロキソニン、バファリンなどの一般的な鎮痛剤が効く場合三叉神経痛ではありません。頭痛や顔面に現れる神経痛は症状による判断が難しく、患者にどの薬が効いたかで病名の判断をする場合があります。テグレトールが始めから効かない方もおられますが、効かない場合他の病気も疑うべきでしょう。脳神経外科に2ヶ所行かれたのは賢明な判断だと思います。病院によっては患者のほうが詳しい・・・などというケースも稀ではないです。効く薬がテグレトールしかないということは飲まざるをえないということです。テグレトールは飲む量が問題であって三叉神経痛である以上飲まないことはないのではないでしょうか?これも本当に詳しい医者でなければ量のコントロールは難しいとのことです。間違ってのむとかえって痛みを誘発することもあるようです。副作用の内容についても良く医者と確認してください。あまり長期間飲む薬ではないようです。テグレトールは痛みを抑える効果しかなく三叉神経痛を治す薬ではないので、段々始めの量では効かなくなり、飲む量が増えていきそれにつれ副作用も増していく薬です。神経ブロックは効いても顔面にピリピリ感が残ってしまうこともあるそうで・・・私は選択しませんでした。dのガンマナイフについてはネット等で得た知識しかないので割愛させていただきます。初期の三叉神経痛は日々の痛みが辛いならとりあえずテグレトールで抑えるしかないのではないかと思います。通常は1年に一回とか半年に一回とかで発症する病気なので、毎日何カ月も痛みが続く状態で、且つ全く薬が効かない(一日450mgとか飲んでも)のでなければ慌てて手術しなくても良いのではと思います。質問者様は2ヶ所の脳外に行かれたとの事なので、ご自分が信用できると思われた医者とじっくり治療計画を立てられれば良いのではと思います。様々な治療法を提示できる医者がよいのではと思いますが・・・。ここまで書いて、素人の私が言うのもなんですが、三叉神経痛と診断されても三叉神経痛でない事もありますので、ネットや書籍等で病院の事をよくよく御調べになられ、場合によっては3か所目も頭の片隅に置かれることを最後にお勧めします。

はじめまして 三叉神経痛の診断を受けたとのこと、さぞや日々痛みに耐えておられることと思います。私は三叉神経痛の手術歴があり、また三叉神経痛と症状が似ており、よく誤診断される群発頭痛という病気の治療を現在しております。既にネット等で様々な情報を得られている事と思いますが、治療について 一般的にa手術 b薬(テグレトール)c神経ブロック dガンマナイフ のどれかといわれています。私はaとbの経験があります。 a~dそれぞれに副作用(リスク)があります。患者が高齢の場合は手術を...続きを読む

Q三叉神経痛に詳しい病院

こんにちは、
東京で三叉神経痛又は顔面けいれんに詳しい病院があれば教えてください。
仕事(新橋駅)を始めたばかりのため、平日夜か土日に行ける病院がうれしいです。

(二度ほど脳外科病院を変えてみたのですが、CTとっても異常なしとのことで
痛み止めを出される程度だったのですが、年々症状が悪化し、
痛みの継続時間も伸びている気がします。
ネットで調べてみると三叉神経痛が症状に合致していたもので。)

Aベストアンサー

国立国際医療研究センター病院 脳神経外科 または公立昭和病院 脳神経外科ですかね。しかし受付は平日午前になります。

Q三叉神経痛の治療で、漢方薬や自然療法的な方法が在れば教えて下さい

三叉神経痛で悩んでいます。副作用のあるカルバマゼピン薬や、後遺症の怖い手術やブロック療法、ガンマナイフ治療などではなく、漢方薬や自然療法的な方法がなにか在れば是非教えて下さい宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

漢方薬治療については以下URLをご参考に・・・。
(1)漢方薬治療法と三叉神経痛について
http://www.kenkou-100.com/hs1/2006/03/post_18.html
(2)三叉神経痛の治療に用いる漢方薬
http://www.sm-sun.com/kenkou/kannpou/sinnkeitu.htm

三叉神経痛自然療法的治療については、「漢方薬」以外に以下の方法があるみたいです。
(1)マッサージ治療
慢性期における筋肉の異常に対して非常に効果を発揮し、三叉神経痛の症状に対しても非常に効果的です。頭部、頸部に対するマッサージが主な治療法です。
(2)鍼灸治療
鍼と灸を使って身体のツボに刺激を与え、その人の持つ自然治癒力を活性化し、本人のバランスをよみがえらせる治療法で、元々持っている治る力を最大限働くようにして、三叉神経痛を治療するというものです。
(3)カイロプラクティック治療
三叉神経痛の原因が頭蓋骨にあるなどの骨格系の問題が存在した場合、三叉神経痛にカイロプラクティックは非常に効果的です。
  以下URL参考に・・・。
http://neuralgia.sblo.jp/article/3800493.html

私は「三叉神経痛」ではありませんが、他の病気で「漢方薬」は約20年程服用しておりますが、「漢方薬」でも副作用は、個人差もありますが、必然的に出ますのでご注意をされた方がよろしいと思います。「漢方薬」は、「西洋薬」とは異なり確かに副作用は急激には出難いのですが、全くない訳ではありませんので、専門の漢方医がいる病院を受診される事をお勧め致します。
 東洋医学専門医について 
http://www.jsom.or.jp/html/specialist.htm

漢方薬治療については以下URLをご参考に・・・。
(1)漢方薬治療法と三叉神経痛について
http://www.kenkou-100.com/hs1/2006/03/post_18.html
(2)三叉神経痛の治療に用いる漢方薬
http://www.sm-sun.com/kenkou/kannpou/sinnkeitu.htm

三叉神経痛自然療法的治療については、「漢方薬」以外に以下の方法があるみたいです。
(1)マッサージ治療
慢性期における筋肉の異常に対して非常に効果を発揮し、三叉神経痛の症状に対しても非常に効果的です。頭部、頸部に対するマッサージが主な治療法です。
(2)...続きを読む

Q三叉神経痛の術後の再発について

1年前、三叉神経痛に対する神経血管減圧術をしました。
術後、痛みは完全ではありませんがほとんど治まっていました。
ところが、1ヶ月くらい前から以前と同じ場所に電撃痛を感じるようになりました。
三叉神経痛の術後の再発はどのような場合に起こるのでしょうか?
またどのくらいの割合で再発するのでしょうか?
お教えください。

Aベストアンサー

再度の回答です。

術後のMRIで責任血管が神経と十分離れた位置に移動しているのですか。
そうであれば、再発の原因は、手術で移動させた血管以外の別の細い血管などが神経に当たっている、或いは神経が血管に圧迫されていたことにより傷がついていて(=脱髄が起こっていて)、圧迫解除後も症状が継続している、などが考えられると思います。

三叉神経と責任血管が実際にどのような位置関係にありどのような操作を加えたかについては手術を行った先生しか分かりませんので、やはり一度は元々かかっていた病院を受診すべきだと私は思います。その際主治医の先生が、現在お住まいの場所の最寄りの病院を紹介してくれるようであれば、今後はそちらに通院するようにすれば良いでしょう。

Q30代男です。三叉神経痛で悩んでいます。ひどいときは気が狂いそうなほど

30代男です。三叉神経痛で悩んでいます。ひどいときは気が狂いそうなほどです。星状神経ブロックでは何の効果もありませんでした。インターネットで手術や、三叉神経節にグリセリンを注入する方法や、高周波の電流で神経を焼く治療法があると知って医師に話した所、他の神経などに後遺症が残る可能性が高いなどの理由で全く勧められないとの事でした。今はテグレトールを1日300~400mgでふらふらになりながら仕事をしています。どなたか、先に挙げた手術以外の治療法についてご存じの方、もしくは実際に受けられた方おられましたら回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 相当前になりますが私の義兄が三叉神経痛で苦しんでいたので、当時学術誌に術法を発表して、三井記念病院におられた福島先生(神の手として有名な方)に執刀して貰いました。
 手術自体は頭部(耳上)に直径1センチ程度の穴を開け、内視鏡下で血管に癒着している神経を離し、間に緩衝物を挟むだけの簡単な内容でした。
 以後20年間以上再発は無いままに過ごしています。
 この方法は全国で広がって久しいと思いますし、経験豊富な術医も沢山おられると思いますので、近隣の総合病院か脳外科病院で相談されたら良いのではないでしょうか。
 勿論54YG様の三叉神経痛の原因が血管と神経の触れ合いに起因しるものであればの話ですが。

Q薬疹の診断について

テグレトールを飲んでいて薬疹がでました。

1ヶ月前からテグレトールを飲み始め、三週間前から高熱と頭痛、
風邪と診断されましたが、一週間経っても高熱が続いたため血液検査をしたところ白血球の数値が悪く、風邪でないことが発覚
さらに数日前から徐々に発疹が出始めました。

やっと昨日主治医に相談するとテグレトールは中止と言われ、薬疹が上半身にでている状態だったのでそのまま大学病院の救急に搬送されました。
救急ではアナフィラキシーショックといわれましたが、薬疹は数日出てたわけで一時的なものではない気がします。テグレトールは飲むのはやめましたが、今日もまだ薬疹もつづいてます
私としてはスティーブンジョンソン症候群が怖いのですが、この症状では大丈夫でしょうか。

テグレトールをやめてリンパ腺の腫れがましになり高熱はさがりました。
また今のところ目や口の中には湿疹はできていません。

詳しい方、情報をいただけたら嬉しいです

Aベストアンサー

テグレトールを約1か月内服した後に皮疹が出たのであれば、アナフィラキシーではありません。アナフィラキシーは、通常内服してから30分以内に皮疹が出て、呼吸苦などの全身症状を伴います。風邪症状に対して薬は飲みませんでしたか?もし飲んでいなければ、テグレトールによる薬疹の可能性があります。
テグレトールの薬疹の中で、Drug-induced hypersensitivity syndromeというものがあります。内服後数週間してからリンパ節が腫れ、肝機能障害や皮疹などが見られます。これは薬疹を起こした時に、突発性発心の原因ウィルスが再活性化して重症化するものです。重症の薬疹として扱わなければならず、早い段階で皮膚科専門医のいる病院での診察が必要です。通常の薬疹であればいいのですが・・・
参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.dermatol.or.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報