最新閲覧日:

いつも飲み屋やカラオケBOXなどでビールをピッチャーで頼むと、それまで飲んでいた
(もしくはその後に頼んだ)ビールと味が違って明らかに薄くてまずいことが多いんですけど、
やはり料金が安く設定してある分薄めてあるのでしょうか?
そうだとしたら、何で薄めているのですか?
あと、ビヤガーデンのビールもお客の見残しを平気で使い回すと聞いたことがあるのですが、
本当でしょうか。
飲み屋、カラオケボックス、ビアガーデン勤務経験者の方がいらっしゃいましたら
是非教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 料食業経験者ではありません。

お客として経験をしている者です。

 北海道人として,「サッポロビール」の看板を背負った(関連企業でしたが)所が,もう何年もひどいビールの出し方をしていたとは,残念です。
 ここに限らず,なぜか飲み放題のビールのピッチャーは,美味しくないですね。ビールは生もので,空気に触れると,酸化や発酵がすすむため,その日限りにしないといけないし,ましてや翌日に残り物を混ぜるなんて,飲食提供を生業としている者として,失格だと思います。

 どういう理由で,こんな記事が出たのか,やっぱり内部告発?,これからの時代,悪いことは悪い,いいことはいいと皆素直になることを祈りましょう(これは蛇足です。)。
    • good
    • 1

タイムリーな記事です(スポニチ)



-----------------------------
「サッポロビール園」前日のビール再利用していた


 札幌の観光名所の一つ、サッポロビール園(札幌市東区)が昨年2月まで、営業終了後に各ビールタンクから注ぎ口につながるホースに残ったビールを保存し、翌日の客のビールジョッキに混ぜて出していたことが25日、分かった。

 同園を経営する新星苑(本社・東京)=サッポロビールとニュートーキョーなどが出資=によると、ホース内に残るビールは1日平均約20リットルに上り、このビールを容器に集めて冷蔵庫に保存。翌日「飲み放題」コースの客のジョッキに少量ずつ混ぜ、新しいビールをつぎ足すことが慣習化していたという。

 サッポロビールの社員がこの行為を指摘し、新星苑が昨年2月、同園に再利用をやめるよう指示した。

 サッポロビール園は1966年、できたての生ビールが飲めることを売り物に、サッポロビール札幌工場の敷地内に開業した。
-----------------------------

ホースをちゃんと洗浄すべき、というビールファンのHP
http://www.iwami.or.jp/gouter/DBeer.htm
-----------------------------
 ビールサーヴァーはこまめに洗浄しませんと、前日のビールがサーバーの中に残っています。特にビールの通るホースに残ったビールは、室温まで温度が上がり発酵し、汚れの原因となります。
 洗浄していないホースは、茶色に汚れ水通しだけでは汚れが取れません。ホースを変えるしかありません。きっとそんなホースを通って注がれるビールは美味くないに違いない。と、思ってしまうからです。
 飲めば味の違いに気がつかないです。でも、瓶ビールの方が衛生的です。サーバーを洗浄経験のある人でしたらご理解いただけると思います。

 最近、「毎日洗浄しています」の看板を掲げていらっしゃる飲料店さんがあると聞いておりますし、今回の講習会に参加された飲料店のみなさんは、「毎日洗浄」をされているとの事、生ビールファンの私としては大変嬉しく思いました。

 運悪くこのHPをご覧になった飲料店のみなさん、「毎日洗浄」を行って美味しい生ビールを飲ませてください。m(__)m
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報