エキストラ・アミノ・アシッドという疲労回復系のアミノ酸サプリを購入しました。就寝前に飲むのがいいとあるのですが、私の場合、寝酒をして寝るケースが多いです。

このような、アミノ系のサプリメントとお酒の飲み合わせはどうなのでしょうか?効果が落ちたり、逆に体に悪いとかありますか?

よく、(風邪)薬とアルコールはまずいっていいますよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

エキストラ・アミノ・アシッドの成分を調べてみたら


主成分がアルギニン、オルニチン、リジンとありました。

これらは、就寝前に摂ることにより脳下垂体に蓄積され
成長ホルモンの分泌を促すことにより、疲労回復や脂肪燃焼、筋肉増強を促進させるようです。また、アルギニンや
リジンは腸で吸収され筋肉や肝臓などの臓器にも運ばれる
ということです。肝臓で、アルコールから発生した有害な
アンモニア成分を分解するのにも一役買っているということらしいですが、逆に言うと、本来脳下垂体に蓄積させ
成長ホルモンの分泌を促す為にとったはずのこれらの
アミノ酸の一部が、アルコール分解の方に回される
可能性は十分にあるわけです。

ですが、あるサイトを見たところ就寝前だけでなく
朝食の30分前に摂っても効果はあるということなので
どうしても寝酒を止めたくないなら、朝食の30分まえに
摂ることをお勧めします。

参考URL:http://sorbier.jp/diet/200505_2/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなってもうしわけありませんでした。
アルコール分解に回されちゃうので、効率悪くなるよってことでしょうかね?

ちなみに、私、朝は忙しくって、起床後5分で朝食を食べているんで、朝食30分前の摂取は無理です。(^^)

お礼日時:2006/04/04 23:53

参考になるようなサイトを


探しました。悪酔いや二日酔いに
効くようです。

http://aminoevidence.com/evidence6.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなって申し訳ありませんでした。

実験結果からも、アルコールには効果があるようですね。この効果プラス、本来の目的である疲労回復を行うには、倍飲めばいいんですかね(^^)

お礼日時:2006/04/04 23:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qまほろばの意味

”まほろば”ってどんな意味ですか?
”まほらま”から転じて”まほろばになった。
”ら”は漠然と場所を指す接頭語。
というようなことは分かったんですが・・・
結局、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

「まほ」=真秀、つまり、すぐれたという意味の言葉に、
「ら」漠然と場所を示す言葉、が付いていますので、
「すぐれた良い場所・国・ところ」という意味でよいかと思います。

Q目・肩の疲労回復に効果のあるものを教えて下さい。

目と肩の疲労(肩凝り)で悩んでいます。仕事で細かい文字を読むことが多いため、特に目がキツイ状態です。
何か良いものをご存じの方、おりましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
肩凝りは実に辛いですね。
私もいろいろな方法を試してみましたが、本当に凝っているときは、ちょっとやそっとでは治りません。
少しばかり期待できる方法としては、
(1)おしぼりをレンジでチンして、目や肩、首に当てる。
(2)肩をぐるぐる回す。
(3)指圧する。
等々がありますが、根本的に治すには、入浴、睡眠(休息)が必要です。

私の経験では、姿勢を大いに意識したら、効果がありました。
猫背で、頭が前にあると、頭の重さで、首や肩が凝ってしまうのだそうです。横から見て、耳と肩の線が同じ垂直線上にあると、首や肩への負担が軽いのです。ですから、いつも(時々でもよいです)、耳が肩の上にのっているような感じを意識すると、肩こりが軽くなります。

Qまほろば という言葉の意味

倭は国のまほろば・・・ とありますが、「まほろば」という言葉の意味を知りたい。

Aベストアンサー

いま本棚にみあたりませんが,ある本で『古事記』を読んだとき,その校閲者が「語源・解釈がわからないことばである」としながら,No.2の方と同じ推定(ほ=秀)を書いていました。

これはヤマトタケルの望郷・臨終の歌として有名ですが,「当時の首都であった奈良が国中でいちばん秀でたところだ」という,いわばあたりまえの価値観を述べたんだろうと思います。

しかし,いまのわれわれにとって,あたりまえでない価値観も入っていると個人的には思っています。つまり,地形的には,当時の首都は奈良や京都といった内陸盆地に位置し,「河川下流部のような低湿で洪水の危険がある劣悪な自然環境ではなく,適度の水(谷口の川水や地下水)が得やすい内陸盆地にあり,周囲を山に囲まれていて防御にもいい」という利点がありました。当時の大阪平野は,まだ陸化が十分ではなく,河内平野も湿地でした。より標高が高い(この意味で「秀」を解すことも可能です)奈良盆地が,せいぜい人が住める環境だったわけです。

Qアミノ酸とカフェインはどちらの方が脂肪燃焼効果ありますか?もちろん有酸素運動の前に取る場合です!

DHCの方に有酸素運動の前に飲むとよりいい脂肪燃焼系サプリについて聞きました。

わたしは25歳なので、コエンザイムQ10やカルチニン、αリポ酸は十分作られてる、必要ないと言われました。

20代の有酸素運動前に飲む、脂肪燃焼にいいのは、アミノ酸ということでした。

そこで、質問なんですが、コーヒーなどに含まれるカフェインも、運動の20~30前に飲むといいとよく聞きますが、アミノ酸とカフェインはどちらの方が脂肪燃焼効果が高いのでしょうか?

Aベストアンサー

一応、カフェインです。

カフェインは、脂肪を分解する酵素であるリパーゼを活性化させる働きがあり、脂肪酸を血中に放出させることで、脂肪が活動エネルギーとして使用されるようになります。

簡単に言うと、運動時のエネルギーとして脂肪が使われやすくする働きがあるわけです。

これに対して、アミノ酸の脂肪燃焼効果については、研究の歴史が浅いこともあり、まだはっきりしたことはわかっていません。

ただ、運動における疲労軽減やパフォーマンスアップの効果などは認められており、上手に使えば、運動を長く続けることができるため、結果としてより脂肪が燃えることになるという理屈は成り立ちます。

摂取量の目安としては、カフェインならブラックコーヒー2~3杯、アミノ酸ならBCAAなどを表示されている規定量だけ飲むと効果が出やすいとされます。

とはいえ、むやみに摂っても胃腸を痛めたり、余計なお金を使うだけです。
別段なにかサプリメントを使わなくても適度な運動と食事をしていれば効果はちゃんと出ますから、「あってもいい」くらいに考え、あくまでサポート的なものと考えてください。

なお、1時間以上の運動をするなら、これとは別に運動に必要なエネルギーとして、バナナや果汁100%ジュースから糖質を補給しておくことも必要です。

筋肉内に十分な糖質がないと糖質→脂肪というメインエネルギーの切り替えがうまくいかないので、ある程度の量をこなしているなら、むしろこちらの方に注意を払ったほうがいいでしょう。

一応、カフェインです。

カフェインは、脂肪を分解する酵素であるリパーゼを活性化させる働きがあり、脂肪酸を血中に放出させることで、脂肪が活動エネルギーとして使用されるようになります。

簡単に言うと、運動時のエネルギーとして脂肪が使われやすくする働きがあるわけです。

これに対して、アミノ酸の脂肪燃焼効果については、研究の歴史が浅いこともあり、まだはっきりしたことはわかっていません。

ただ、運動における疲労軽減やパフォーマンスアップの効果などは認められており、上手に使え...続きを読む

Q北海道登別にあるホテルまほろば

北海道登別にあるホテルまほろばにお泊りなったことのある方やホテルまほろばについて知っている方いたらおしえてください。。。
ホテル周辺にはおすすめの観光地や日用品を買うような場所はありましたでしょうか?

Aベストアンサー

> ホテル周辺にはおすすめの観光地

目の前に、「クマ牧場(アイヌの踊り付き)」があります。
かなりおススメです。
「地獄谷」も歩いて行けます。おススメです。

> 日用品を買うような場所
コンビニがあるので困りません。

No.1さんが戸惑っておられるようでしたが、
私は全然問題なく、わかりましたよ。大丈夫です。

Qアミノ酸 子供に飲ませても大丈夫

 アミノ酸 番組で放映していましたが 中学生の子供にも飲ませようかと思います
持久力 筋肉の再生 成長ホルモンetsなどの効能がありましたが 本当にいいものなんでしょうか? 年齢に対しての飲み方・量・飲ませた場合の(服作用みたいなもの)あるのでしょうか? 成長ホルモン(背が伸びるのでは、でも成長痛なるものが)母として興味のあるアミノ酸教えてください

Aベストアンサー

こんにちは。
結論からいいましてアミノ酸を飲ませたからどうこうというものではありません。

もしそういう効果があるとすれば、オリンピック選手並みの運動、栄養管理をキチンと守ってやっている場合、若しくは、偏食や、カップラーメンなどが常食で、まともな栄養を取っていない場合です。

たんぱく質を食べると胃や腸で消化されて、最後はアミノ酸になって腸で吸収され、それが肝臓でアルブミンというたんぱく質に作り替えられ、それがさらに、筋肉や必要としている組織で、そこのたんぱく質に作り替えられます。

口からアミノ酸を摂取するということは、普通に食事をしている場合には、それらの栄養に加えて、たんぱく質系の栄養を強化するという意味がありますが、その分、食事が減ったり、あるいは食事の代りに使ったりすると、こんどは、胃や腸の消化・吸収機能が衰えてしまいます。消化する必要がなくなるわけですから。

ですから使う場合でも3食の食事は偏りなくきちんと食べた上での話です。

それから中学生でそこまでやるかどうか不明ですが、本当に動けなくなる位厳しいトレーニングをやった後ならば、ジュースとしてとれば取り敢えず身体を動けるように回復させる作用があります。

以上あげたような場合でないのなら意味を持ちません。

むしろ、摂取カロリーに応じた運動量をちゃんとこなさないと、アミノ酸といえども余分なカロリー摂取となり、太って糖尿病の原因を作るだけになります。

理由もなく成長期の子どもをサプリメント漬けにするような事はしない方がいいです。

また、背を伸ばすのには一切関係ありません。

こんにちは。
結論からいいましてアミノ酸を飲ませたからどうこうというものではありません。

もしそういう効果があるとすれば、オリンピック選手並みの運動、栄養管理をキチンと守ってやっている場合、若しくは、偏食や、カップラーメンなどが常食で、まともな栄養を取っていない場合です。

たんぱく質を食べると胃や腸で消化されて、最後はアミノ酸になって腸で吸収され、それが肝臓でアルブミンというたんぱく質に作り替えられ、それがさらに、筋肉や必要としている組織で、そこのたんぱく質に作り替え...続きを読む

Qまほろば○△

ポルノグラフィティ『まほろば○△』について質問です。

1 まず、なんと読むのですか??
2 『まほろば』ってなんですか??
3 『○△』とはどういう意味ですか??
4 歌詞全体の意味を簡単に教えてください

どれか一つでいいです。回答待っています。

Aベストアンサー

1.2.4はNO1の方がもう答えてらっしゃるので3だけ回答させていただきますね。
○△は「まるやま」と読み、渋谷にある円山町のことです。
円山町はラブホ街のことで、「○△」にしたのは晴一さんの少年心・・・みたいなこと言ってました。

Qアミノ酸の必要性について

自分は毎日、スポーツをしているのですが、友人がアミノ酸を摂取しているのに気づきました。 スポーツをするとアミノ酸が必要になると言いますが、なんで必要なのか解りません・・・教えてください。

あと、アミノ酸は摂取し過ぎても体には影響が無いんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

アミノ酸がなぜそもそも必要なのかは、まず、アミノ酸はたんぱく質(主に、肉、魚、ミルク、卵の白身、大豆)の事です。たんぱく質が細かく分解されたものをアミノ酸というだけです。たんぱく質は体の筋肉の元となるので、いくらスポーツや筋トレしてもたんぱく質を食べないと筋肉はつきません。べつにたくさん筋肉を付けたくなくても多少筋肉を増やさば力やスピードは増しますから、パフォーマンスの向上につながります。あと、他の方がおっしゃる通り筋肉の疲労回復にもなります。ただ、アミノ酸入りの飲料水やお菓子などは気安めに過ぎませんから、とってもあまり効果はないと思います。できれば、サプリメントとしての錠剤やミルクと飲むパウダーなんかが効果あると思いますが、結構高いですので、普段から、たんぱく質の多い食べ物で脂肪分の少ないチキンやツナ、豆腐なんかを食べるのがいいと思います。ハンバーグ(マックとかの)なんかは脂肪がたっぷり入っているのでお勧めしませんよ。

QJR桜井線が万葉まほろば線という愛称がつけられましたが、大和路線などの

JR桜井線が万葉まほろば線という愛称がつけられましたが、大和路線などのように浸透すると思いますか?暇なときにコメントお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

あくまでも個人の感想ですが、正直「万葉まほろば線」ってどこそれ?みたいな。嵯峨野線もきのくに線も、何となく路線愛称名からどの路線が該当するのかイメージできますが、「万葉まほろば」から地域を連想するのはちょっと辛い気がします。
現場で乗客の方に「万葉まほろば線にお乗換です・・・」と案内して、一体どれだけの方がスッキリわかってもらえるんでしょうかね。

その上、「万葉」については富山に万葉線があるわけですし、他にマトモな候補はなかったのかと・・・

「ゆめ咲き線」の時も何だかなあ・・・と思いましたが、あの時はUSJと一緒にユニバーサルシティ駅も開業し、環状線に直通する列車も増発されて、まるで新線開業かの如く力が入っていましたので、イメージ刷新の看板として機能していたように思いますが、今回のコレはねえ・・・

愚痴ばかりになってしまって申し訳ありません。

Qアミノ酸の配合量って・・・・?

私は今ダイエット中です。
ほぼ毎日2時間くらいバレエのレッスンに行ってます。
よく、運動前にアミノ酸を摂取してから運動すると脂肪の燃焼が早く始まると聞くので運動の前にはアミノ酸のサプリメントを飲んでから始めるようにしています。
このアミノ酸のサプリメントなんですが商品によってアミノ酸の配合の量が色々で・・・・。
3600mgとか3000mgとか2200mgなどなど。これってやはりアミノ酸の配合量が多い方が脂肪の燃焼は早く開始するのでしょうか?それとも特に配合量はあまり関係無く「アミノ酸を運動前に摂取する」という事が脂肪燃焼が早く開始すると言う事につながるのでしょうか?アミノ酸系のサプリメントも色々種類があってどれが良いのか迷ってしまいます。どうぞ教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは♪先日日経トレンディという雑誌で読んだのですが、配合量はやはり関係があるそうですよ。

最近ペットボトルのドリンクでアミノ酸がはいっているものは、大体1000mgだそうです。これは一見体に良いという印象を与えるけれど、実は効果は少ないのだとか。効果を期待するにはやはり3000mg程度はとる必要がありそうですが、問題はアミノ酸が高いこと。なので、メーカーは値段を安く抑えるために1000mgにしているそうです。

またその記事によると、消化に時間がかかるので、運動の30分前に摂取するのが一番よいとのことでした。

私は水泳前にいつも缶タイプのヴァーム(3000mg)を飲んでますが、しばらくすると体がぽかぽかしてきます。一回アミノサプリ(だったかな?)というペットボトルのもの(1000mg)を飲んだら、効果が全然違ったので驚きました。

せっかく2時間もレッスンをなさってるなら、量が多いほうが良さそうですね。無理しすぎずにがんばって下さいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報