一昨年からショートスキーに挑戦してもう8回も滑りに行っていますが、全然上手に滑れません。どうも体勢に問題があるようです。普通のところならとにかく、怖がりなので、ちょっと急なところ(といってもやっとこさっとこ中級者コース)に行ったり、コブがあったりすると、体勢が崩れ、後ろに体重がかかり、すべっちゃっているような感じになってしまいます。何かコツはあるのでしょうか?また、お勧めのVTRや本やHPを教えてください。よろしくお願いします。尚、スキーは未経験ですが、フィギュアスケートの経験はあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

yapooさんのおっしゃる通りひざの使い方がポイントだと思います。


まずは両ひざに手を合わせてひざの動きをコントロールしてみてください。

後、足は肩幅くらい開いてみると安定感が増すと思います。

怖がって滑ってる方は視線が下になる傾向があるので意識して前を見るようにしましょう。

1度スクール等でフォームを見てもらうのもいいんじゃないでしょうか。
あまりやってるところがないんですけど、水上奥利根スキー場がスキーボードスクールをやってます。
そこで講師をしてる白川大助プロのHPのURLを載せておくんで参考までにどうぞ。

お勧めがどうかは別ですが、私は最初にサロモンのスノーブレード1のビデオを
見ました。 現在4まで発売されてますが、初~中級者が見て参考になるのは1・2だと思います。
上記の白川氏の教則ビデオもあるんで、こちらも結構参考になると思います。

本はノースランド出版のスキーボードマガジン2002(あまり売っている書店がない・・・)とか山と渓谷社のSKIBOARDING(スキーボーディング)等が発売されてるんで1度見てみてください。

参考URL:http://www.skiboard-japan.org/dai/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「手は膝、視線は前」ですね。
御紹介頂いた本やVTRも探してみます。
(VTRはなかなか初心者用のものが見つからず困っていたのです)
ありがとうございました!

お礼日時:2002/01/31 14:20

はじめまして!



僕は3年前からスキーボードを始めました。
確かに初めのうちはmaki-ronさんみたいでしたが、
去年、ある事をきっかけに上手く滑れるようになりました。

そのきっかけと言うのは、ブーツです。
それまでは、スキー用のハードブーツを使用していたのですが、
去年、SALOMONのスノーブレード専用ブーツを購入しました。

何故かと言うと、スノーブレード(スキーボード)は、
みなさんがおっしゃている通り、ヒザで滑走面のデコボコを吸収します。

その際、ハードブーツだと、ヒザを曲げての前傾姿勢にも限界があります。
しかし、専用ブーツだと、ハードブーツみたいにきっちりと固定しないので、
スネの辺りの稼動範囲が広がり、ヒザを曲げての前傾姿勢が取り易くなります。

ハードブーツを使用しているのなら、
バックルを緩めにしてみると良いかと思います。
そして、ブーツの前部分(ベロ)にスネを当てて
腰を落とすと、自然とヒザが曲がると思います。

あとは、ヒザの力を抜いて、ヒザを使って切り替えしができるようになると、
多少のコブもヒザが衝撃を吸収できるようになります。

あと、コブを滑る時のポイントとしては、コース取りも大切かと思います。
なるべく、コブとコブの間(窪んでいる部分)を選んで滑って行くと良いかと思います。

ちょっとした急斜面では、前傾姿勢をいつも以上に意識して、
切り返しを多めに滑ってみて下さい。

長くなりましたが、僕の場合は、
中学、高校のスキー研修+会社の先輩のレクチャーで
ちゃんと滑れるようになりました。

滑りに行った回数ではなく、上記のことをどれだけ意識して
滑れたかが、上達のコツだと思います。

僕は、岐阜県の奥美濃近辺に出没しています!!
では、頑張って下さい。

この回答への補足

先日スキーに行った時バックルを緩めて滑ったらすごくいい感じにひざが曲がって滑れました。ありがとうござました!

補足日時:2002/02/07 08:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
新聞でソフトブーツの紹介が載っていたのを見たことがあります。(もちろん、私はスキーのブーツ)
明日また行くのでバックルをゆるめにして滑ってみます。
やはり前傾になるのが重要なのですね。
意識して滑ってみます。
ありがとうございました!
ところで、岐阜県にもスキーができるような場所があるのですね。山のイメージがなかったのでびっくりしました。

お礼日時:2002/02/01 20:21

たぶんちゃんとひざが曲がってないから後ろにいくんじゃないかな・・・  ひざを曲げてコブの デコボコ を吸収しないと転んでしまいます

よ  うまい人はこれでもかってほどひざを曲げて  体は後ろよりも前の方に少し傾いてるじゃないですか?  今度やる時はひざを曲げて吸収する感じでやってみては・・・ 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々とありがとうございます。
そうなんですよねー、ひざをまげるのが難しいんです。自分では曲げているつもりでも、怖くなってしまうとついひざがのびてしまうんです。
やはりポイントはひざですか・・・。

お礼日時:2002/01/29 22:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qショートスキーへの転向について

今までカービングスキーや普通のスキー板でスキーを楽しんでいましたが、今年からショートスキーに挑戦しようと思っています。

そこで質問なのですが、
1.板を選ぶポイントは何でしょう?
  私は身長が155センチしかないので、90センチ位の板で  も大丈夫でしょうか?
  板はスポーツオーソリティーの1万円前後のモノを考え  ています。(値段は関係あるのでしょうか?)
2.ブーツはどんなのでもいいのですか?
  例えばボード用でも…。
3.ロングスキー板からショートに転向するにあたって何  か気をつけないことはありますか?
  転んだら板が取れないと聞いているので怪我しないか  心配です。ちなみに私は何とか板を揃えて滑れる程度  なので中級位の腕前です。

以上、色々ありますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハードブーツ用、ソフトブーツ用の両方)
 LINEのスキーボード(スノーボードをショートスキーサイズにしたような形状の幅の広いもの)
 たしかATOMICだっと思いますが普通のビンディングをつける短いカービングスキータイプのショートスキー

 ちなみに、普通のスキーをしていた時の腕前は初中級です。

 これら形状により、かなり滑り方は変わってきますので、目的に応じて形状は選ぶとよいでしょう。

 各タイプの特徴は、

ガウアーは膝を痛めたオリンピック選手が膝の負担を少なくするために開発したもので、非常に簡単に滑れますが、スキーのエッジングの楽しみは少なくなります(今は廃れて見かけませんが)。

ビックフットはオーストラリアかどこかの国のスキー選手が重心位置をとるための練習用に開発したもので、バランスがわざととりにくいものが出発点だったらしいです。実際他の製品よりも短いのでバランスはとりにくいです。

LINEは幅が広いので、カービングが簡単にできますが、幅が広いため最初の感じは普通のスキーよりもかなり違いました(最近のモデルは幅が狭くなってきていますね)。

他の2種は普通のスキーとあまり感じが変わらず滑れました。

板は長い方が安定していますし、サイドカーブがついていたり幅が広い方がカービングがしやすかったです。
ショートスキー用のビンディングは足が固定されますので、長めのものの場合こけたときに足をひねる可能性が高くなりますので注意してください(てこの原理で弱い力で足がねじられますので)。
また普通のスキーと比べるとつけるのに時間がかかるこことは考慮しておいた方がよいです。

2.ブーツ
私は普通のスキーブーツで滑っていますが、新たに購入するのなら、足首の屈伸がしやすいちょっと柔らかめのブーツがよいと思います。
質問にあるボード用というのはハードブーツのことですよね。これを持っているのならそれでも構わないと思いますが、新規に購入するのなら、ショートスキー専用の方がよいと思います。
一時期ソフトブーツをつけられるものがサロモンから出ていましたが、あれは足の拘束が弱くエッジングがしにくいのでお勧めしません。

3.転向について
後傾するとすぐこけますので、なれるまではストックを持っていた方がよいと思います。どちらかというと膝や足首の屈伸をよく使い普通のスキーよりも気持ち前に荷重するとよいと思います。

またビンディングがつけにくいので、グローブは操作がしやすく、防水性が高いものがよいと思います。
ボード用の方が向いていると思います。

膝が心配ならば、ちょっと高くなりますが、通常のビンディングがつけられるタイプもありますので、それにするとよいと思います。
私の感想では、1m以上のものはちょっと心配です。

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハ...続きを読む

Qスケーティングができません・・・

スキーに2、3回行っていますが、未だに平地で移動する際のスケーティングができません。。。
後ろに板が滑っていくだけで前に進まないのです。
リフトに乗る時はストックを使ってなんとか前に進んでる状況です。

webや本などで調べたのですが、基本的すぎるのかあまり載っていませんでした(>_<)
(スピードスケートの選手のようにとよく書いてあるので腕を左右に振るようにしてみましたがうまくいきませんでした。)

スケーティングのコツについて写真(できれば動画)で紹介されている
本・HPなどありましたら教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

クロスカントリースキーでのローラーを使ったスケーティングの練習です、足の蹴り出しはが参考になりませんか、二番目の動画の方が滑りやすいと思います。。
・ポールの押し切りと右脚(左脚)のキックを同時に行い、左脚(右脚)へ重心を移動して滑走する。
・ポールをつき、左脚(右脚)に体重を乗せポールで押しながら滑走し、
・左脚(右脚)のキックとポールの押し切りを同時に行い、右脚(左脚)へ重心を移動し滑走する。
 これを繰り返す。
http://www2.snowman.ne.jp/~nhomma/xcski/tk_sps.html
http://www2.snowman.ne.jp/~nhomma/xcski/tk_sws.html

Qカービングと普通スキーの違いとは?

カービングスキーと、普通スキーは何が違うのでしょうか?それによって、滑りももどのように変わってくるのでしょうか?

また、カービングターンとは何でしょうか?

わからないことだらけですが、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターンを一般スキーヤーにも可能にしたマテリアル(スキー板など)です。ちなみに、カービングターンとは、「横ズレの極力少ないターン」のことで、スキー板はエッジングを弱くした状態でターンしようとすると、ずれやすくなり、逆にエッジングを強くすればするほど(脚の傾きを大きくすればするほど)、スキー板はずれにくくなり、サイドカーブに近いターン弧となります。ですから、カービングターンをしてくるスキーヤーは倒れてしまうんじゃないかと思うくらい、身体(体軸)を傾けて滑ってきます(決して、内倒とは異なります)。 カービング自体が、マテリアルも技術理論も年々進化しており、現在では、ターンの分類として、「トップコントロール」、「テールコントロール」それらを組み合わせた「トップアンドテールコントロール」、「テールアンドトップコントロール」となり、横ズレを伴う「スキッディングターン」とは大別されています。 また、全日本スキー連盟(SAJ)の市野企画委員長は、カービングターンを「私は、カービングターンとは、内向、内傾、内スキー始動ということを言っています。」とおっしゃっています(参考URL参照)。 最近は、マテリアル(カービングスキー板)自体が進化しており、初心者でもレールターンを行うことによって、掘って滑るcarvingターンは簡単なものとなってきました。ただし、それを真の意味でカービングターンに仕上げるには、SAJの市野企画委員長がおっしゃるとおり落下運動を回転運動に変えてやる、スキーヤーの運動(内向、内傾、内スキー始動)が不可欠となってきます。それがスキー技術そのもので、そこがスキーのおもしろみでもあります。 具体的には、ターンの局面のうち、切り換え期においてスキーヤーは上体の内向を行い、次のターン始動期では内スキー始動(これにより、カービング板の幅広のトップが雪面をいち早く捉えてくれます)を行い、舵とり期に内傾を強め、先に述べた板のエッジを立てエッジングを強め横ズレしないカービングターンを雪面に描きます。そして、次の切り換え期に移るという運動を繰り返してターンしていきます。これは、大回り(ロングターン)でも小回り(ショートターン)でも基本的な部分は変わりません。

参考URL:http://www.saj-edu.ne.jp/edu2003/saj-demo/saj-demo-riron.html

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターン...続きを読む

Qスノボ用のソフトブーツではけるスキー

スノボ用のソフトブーツ用のビンディング?が付いた、スキーボード(ショート
スキー?1m程度のスキー)の購入を検討しています。

当方のスキーのレベルは、ボーゲンで初~中級と書かれているコースを何
滑れる「一応スキー出来ますけど・・・」レベルです。

その程度のレベルでも、上記の様な板に安全に乗る事は出来ますか??

1シーズンに回数としては2回程度、3~4日ほどスキーをします。

「中級だけど、これは難しいかも」など、若干自分で不安に思うコースも果敢
にチャレンジするとか、一日リスト券を買って何度も滑りたいという事でなく、
小学生の子供がスキーをするので、念のためゲレンデに付いていく程度の
使用目的になります。

スキーを履いていない時間も多いので、それだけの為に重いスキーブーツ
でスキー場内を移動するのも苦痛ですし、スノボのソフトブーツではける短
い板を購入すればどうなかなと考えました。

この程度のレベル、この程度の使用目的で、タイトルにあるようなスキーを
履くのは、無謀でしょうか??

ストックももちろん無しですよね?

技術的な違いや、乗った時の感覚など、普通のスキーとの差を教えて頂け
れば、大変助かります。大きな違いはあるのでしょうか?。

またその違いは乗っているうちに慣れるというものですか?

質問が沢山になりましたが、宜しくお願いします。

スノボ用のソフトブーツ用のビンディング?が付いた、スキーボード(ショート
スキー?1m程度のスキー)の購入を検討しています。

当方のスキーのレベルは、ボーゲンで初~中級と書かれているコースを何
滑れる「一応スキー出来ますけど・・・」レベルです。

その程度のレベルでも、上記の様な板に安全に乗る事は出来ますか??

1シーズンに回数としては2回程度、3~4日ほどスキーをします。

「中級だけど、これは難しいかも」など、若干自分で不安に思うコースも果敢
にチャレンジするとか、一日リスト...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
質問に有りましたような、スキーボードが売っているんですね。
5年くらい前に、
サロモン製のそういうスキーボードを見たことはありましたが、
販売されているとは知りませんでした。

さて、
まずは、スキーとスキーボードの違いですが、
圧倒的に、スキーボードの方が簡単で、楽です。
スキーボード(通称ショートスキーというのかな?)で急斜面を降りたり、
小回りをしている人や、
その場でクルクル回る人も
結構いますが、
誰でもできます。簡単です。

一応、スキーできます、のレベルの人が履いても
楽に滑れますし、すぐに慣れます。
あとは、そのタイプのバインディングで、ブーツがどれくらいしっかりと固定されるかが
気になります。ある程度、ぐらつかずに固定されなければ、不安定だと思いますよ。
まず、それを確認するべきです。

それと、バインディングの幅がありますから、
足をぴったりと閉じてすべれないと思います。
やや、開脚で滑ることになるでしょうね。
まあ、それは慣れると思います。

スキーボードは乗ったときの感覚は、短くて安定性が無さそうに感じます。
慣れると、けっこう飛ばしたり、無理にターンしても、
意外に安定感あるぞ、と思います。
それでも、超高速で飛ばせるようなものではありません。
ですから、
スキーボードのレベルとしたら、スキーよりも格段下です。
スキーの方が難しいのです。

ですから、子どもさんのスキーのつきあい程度でしたら、
それを購入されればよろしいかと思います。
でも、スノボで一緒に滑れば、いいのではないでしょうか、とも
思います。
私も子どももどちらもできるので、
子どもがどちらをやっていても、私は好きな方で滑ります。

こんばんは。
質問に有りましたような、スキーボードが売っているんですね。
5年くらい前に、
サロモン製のそういうスキーボードを見たことはありましたが、
販売されているとは知りませんでした。

さて、
まずは、スキーとスキーボードの違いですが、
圧倒的に、スキーボードの方が簡単で、楽です。
スキーボード(通称ショートスキーというのかな?)で急斜面を降りたり、
小回りをしている人や、
その場でクルクル回る人も
結構いますが、
誰でもできます。簡単です。

一応、スキーできます、のレベルの人が...続きを読む

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179


人気Q&Aランキング

おすすめ情報