タバコの煙は固体である、とどこかで聞いたような、あるいは読んだような気がするのですが真偽の程がよく分かりません。これについてご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

A 回答 (4件)

間違い無く固体です。


タバコに限らず通常「煙」とはサブミクロンから数ミクロン程度の固体微粒子が気相中に分散した状態といえます。ですから分散質(散らばっているものの正体)は固体です。非常に粒径が小さい為、落下速度に非常に小さいのです。
ちなみに「湯気」は小さい水滴と考えられますので、分散質は液体です。水蒸気は気体のため目には見えません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Zincerさん、ご回答ありがとうございます。
回答を読ませて頂いて、あれこれと更なる疑問が湧いてきたのですが、自分で考えてみるとそれらの疑問は解消してしまいました。
これからもよろしくお願いします。

お礼日時:2002/01/30 04:11

「粘性の高い液体」に補足。


たぶん、タールなどの成分は、できたばかりの時は「液体」ですが、小さい粒になって浮遊すると冷えてだんだん固まってくるのだと思うのですが、これを「粘性の高い液体」とみるか、「固体」とみるか、になると思います。(説明はややこしそうなので、↓にパス)

参考URL:http://www.rie.shizuoka.ac.jp/users/glasshome/ka …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nozomi500さん、ご回答ありがとうございます。今まで固体と粘性の高い液体とをはっきりと区別して考えてこなかったので、とても参考になりました。

お礼日時:2002/02/06 16:37

「気体」の場合は煙りませんから(色のついた気体もあるけど、くもらず透明)、液体か固体でしょう。


タバコを吸う人の多い部屋だと、壁紙がひどく汚れます。エアコンのフィルターもタール分でべたべたします。これは液体でしょう。
固体だけなら、べたべたしないはず。液体に固体がくっついている、という感じかもしれません。

「粘性の高い液体」の、粘性がかなり高くなったものとして「ガラス」があります。あれが「液体」ですからね。タバコが完全燃焼すれば、気体(二酸化炭素など)と固体(灰)になるのですが、完全燃焼させたのでは吸う意味がないので、液体成分が多いのじゃないかと思います。とくに副流煙。
    • good
    • 0

たばこの煙は.固体の場合と粘性の高い液体の場合があります。


前者は灰を主成分の場合.後者はニコチン・タールを主成分とする場合です。

どちらになるかは.煙の捕まえ方次第です。なお.人によっては両者がつながった状態(混合物)にあると指摘する人もいます。私は.電子顕微鏡で煙を見たことがないのではっきりしませんが.後者の場合には炭酸を使って凍らせないと.煙が蒸発してしまい見えなくなります。混合物の場合には.蒸発しない無機質のみが残ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

edogawaranpoさん、ご回答ありがとうございます。
粘性の高い液体と捉える考え方に驚きました。気体だと思っていたものが固体らしいというだけで驚きだった私には衝撃的でした。
煙を電子顕微鏡で見たという方の意見も興味深いですね。
これからもよろしくお願いします。

お礼日時:2002/01/30 04:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタバコのにおい(煙)を感知できるセンサー

タバコのにおい(煙)を検知できるセンサーなどないでしょうか?
それほど細かいものでなくても良いのですがタバコのにおい(煙)を感知したら自動で換気するようにしたいと思うのですが、ガスセンサーではむりでしょうか?

Aベストアンサー

他の可燃性ガスがあれば誤判定しますが、ガスセンサーである程度は判別できます。

ご参考。

http://www.figaro.co.jp/make_html/item_2_sen_112113.html
http://www.fisinc.co.jp/jp/products/index.htm

Q固体から気体へ

身近なもので昇華する物質ってありますか。

Aベストアンサー

ドライアイスとか、衣料品の防虫剤として使用されるナフタレン、パラジクロロベンゼンが昇華します。

Qガンダーセンとバズビーの真偽

アーノルド・ガンダーセンとクリストファー・バスビーは、これから日本に起こるであろうと思われる事態を非常に強い感じで主張されてますが、どのくらい信用が置けるのでしょうか?彼らの断定口調の主張の裏に証拠(客観的なデータなど)が全く見えないので、判断がつきません。ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

彼らが背景として持っている客観的データなどについて何も知りませんが、
彼らが言っていることは、“深刻さを強調している”ことを別にすると、
一般的に言われていることと“さほど違わない”というのが私の受け取り方です。

例えば、
燃料を取り出して炉心を解体する技術が今は無い
ということは 広く認められていることです。

地下水の汚染の心配も当然のことです。

ガンが100万人増えるというのも、その意味は“発生率が20%増える”ということです。
そうであれば、喫煙によってガン発生率が男性で1.6倍、女性で1.5倍に増える
という調査データと同程度か それ以下に“すぎません”。

私個人は、原発事故を軽く見てはいけないが、
むやみに恐怖を掻き立てるやり方は良くないと思っています。
今は、起こってしまったことに冷静に正しく対処するしかないわけですから。

Q空気と固体の重さについて(物理)

「空気1リットルは20度では1.2グラムで、0度のときより軽いです。
1円玉1個がちょうど1グラムですから、20度の空気1リットル1.2グラムは、「軽いなあ」とおもうことでしょう。空気は、固体に比べてずっと軽いのです。」


物理の本で読んだ内容ですが、何で1円玉より空気1リットルが軽い感じなのか、理解できません。

1円玉が1グラムでも、空気1.2グラムがもっともっと軽い感じっていうことなんですか?

1円玉も感じがないぐらい軽いと思うので、何が何か・・・

どうか教えてください。(涙)

Aベストアンサー

単純に、重さの数値だけを見ているからそう思うのでしょう。 

1リットルといえば、だいたい牛乳パック1本ですね。 

あのなかに、一円玉を詰め込んだらいったいいくつ入るでしょう。そして、どれだけの重さになるでしょう。

水(牛乳)であっても、あの大きさ(1リットル)で、あの重さです。水1リットルが1Kg。

例えば、あれが鉄の塊だったとしたら.どれくらい重いか...

と考えると 1リットルで1.2g は「軽いなぁ」 でしょう。

Q液体?固体?

これらのことについて教えてください。
自分がどう思うかだけでもいいです。
・カスタードクリーム
・砂
・パン生地
・コンクリート
・ゼリー
(1)固体か液体か。
(2)なぜそう思うか
どれも材料が液体だったり微妙なやわらかさだったりでよくわかりません。

Aベストアンサー

液体だ、固体だ、と簡単に言い切れない場合も多いです。コロイドという言葉をご存知ですか?

参考URLをご覧下さい。

人によっては、原子の並び方の特長から、ガラスを液体だという人もいます。
ガラスって充分に硬いし、しっかりしてますよね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89


人気Q&Aランキング

おすすめ情報