昔の千円札の肖像でもある「伊藤博文」は、教科書には「いとうひろぶみ」というふりがながついていると思うんですが、昔「なんでも鑑定団」の中で、「伊藤ハクブン」といっていたことがあったと思います。
「お江戸でござる」で杉浦日向子さんが徳川15代将軍「徳川慶喜」を「徳川ケイキ」と言っていたような気がします。
この呼び方にはちゃんとした意味があるのですか?(ただのスラングじゃなくてという意味です)
「折口信夫」を「オリクチノブオ」と呼ぶのとは少し違う気がするので質問しました。「折口信夫」は知らないで使っている人は多いですが、「伊藤博文」は知っていて使っている気がするので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「有職読み」という、成功した人を元の名前ではなく、音読みで読まれる現象があります。



藤原定家(さだいえ)を藤原ていかと読んだり、森有礼(ありのり)を森ゆうれいという具合です。

作家などは、ペンネームが音読みで読まれて、そのまま通用していることがあります。
著書の奥付にローマ字で書かれている名前が、本によって違う場合もあります。

折口信夫(しのぶ)を(のぶお)と読むと、知らないと思われてしまいますね。

出版社が勝手に音読みにしていたので、訂正したと言っていた作家もいました。
佐藤雅美という時代小説作家がいますが、「まさみ」と奥付にふりがなを振られ、女流作家と勘違いするファンが多く困ったそうです。「まさよし」と読むのだそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「有職読み」ですか。知りませんでした。
「藤原定家」はなぜか気になりませんでしたが、「藤原俊成」を「シュンゼイ」と読むのはやはり疑問でした。
例に「折口信夫」を出したのは極端すぎた気がします。音読みではないですから。
徒然草の作者の「吉田兼好」の本名は卜部兼好(ウラベカネヨシ)ですが、後に「ケンコウ」と呼ばれるようになったのも「有職読み」でしょうか。

お礼日時:2002/01/31 05:01

日本の男性文化が漢学・儒学指向であった伝統の名残りだとおもいます。


古くは中古~中世の貴族名などでも、藤原定家(ふじわらのさだいえ)を藤定家(トウ・テイカ)、俊成(としなり)をシュンゼイなどと書き、読みならわしていました。
「より正式なものは音読み」という意識がどこかにあるんでしょうね、やっぱり。

伊藤博文の名はもちろん「ひろぶみ」で合ってます。
「ハクブン」と読むのは、スラングとはいわないまでも、一種の衒学的な読み癖と思ってくださってかまいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「藤原俊成」の名前は「トシナリ」だと思っていたので高校の文学史の本で「シュンゼイ」とルビが振られていたので変だと思ってました。
スラングという言葉を使ったのは、「原敬」を「ハラケイ」と読むのは友達のニックネームみたいに思えたからです。
3年前、「折口信夫」は「ノブオ」だと思い込みがちだと本で見たので不適切ながら例にしました。教科書で折口信夫がどんな人であるかを知ったのはそれから3ヵ月後のことでした。

お礼日時:2002/01/31 05:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q徳川慶喜が上野寛永寺に謹慎した時の「上野□様」は誰?

静岡で書かれた3月7日付けの手紙を解読中です。字の形から、下記の□に「宮」か「亮」が入ると推定できるのですが、どちらでしょうか。
「江戸表は上様御始め御附の御旗本衆迄、上野東叡山へ御入、坊中に御謹慎、上野□様御扱の為、此の程御上京との事に候えば、ひとまず静謐は申すべく、然れども会津の方、よほどむつかしき様子、何とぞ双方静謐に相成候様ひとえに念じ入る事に御坐候。」

Aベストアンサー

歴史には疎いので、的外れかもしれませんが・・・・

http://www.aura-press.com/scriba/si/sst-boshin-ueno.htm
こんなサイト↑見つけました。
慶応4年の、 戊辰戦争 上野の戦い までが日を追って経過が書いてあります。
それによると、
3月7日には
> 旧幕府側の上野輪王寺宮・公現法親王が有栖川熾仁親王に面会し、江戸城総攻撃の猶予を嘆願。
(上記サイトより抜粋)
おっ、"上野輪王寺宮"だって。
この人かな??

参考URL:http://www.aura-press.com/scriba/si/sst-boshin-ueno.htm

Q「伊藤博文の千円札」は韓国の反発は無かったのか?

「伊藤博文の千円札」は韓国の反発は無かったのか?

今もし千円札の肖像画の図柄が変更されたとします。
それが「伊藤博文」の復活だったら…
おそらく、韓国は猛反発するでしょう。

なぜなら、伊藤博文は朝鮮半島植民地支配のシンボルだからです。
また、伊藤博文を暗殺したテロリストは韓国では英雄とされています。

さて、昔は千円札の肖像画は伊藤博文でしたが、それに対して
韓国人は不快に感じたり抗議したりしてなかったんでしょうか?

Aベストアンサー

q:「伊藤博文の千円札」は韓国の反発は無かったのか?

a:「伊藤博文」への韓国の反発はありませんでした。
 そもそも、日韓併合への反発は韓国政府による作られた
 韓国民の感情に過ぎないのです。

 私の若い頃、韓国人の対日感情に関する世論調査統計で
 日本統治を知っている世代に比べ知らないはずの世代ほど
 反日感情が強い傾向が示されており、不思議に思った記憶が
 あります。

 韓国初代大統領、李承晩は、日韓併合により中世的特権を奪われた
 両班階級だったので、亡命臨時政府を作ったのですが、日韓併合
 で、中世的頚木から開放された朝鮮庶民は誰も従って行きませんでした。
 なので、日本と戦う兵士も当然居なかったのです。
 実態の伴わない亡命政府だったのです。

 日本の敗戦を機に事大主義が伝統の朝鮮人は反日に大きく態度を
 変えるわけですが、韓国内での政権の求心力強化や、韓国民の
 統合のアイデンティティのため、徹底的反日教育と、理不尽な
 対日要求を行ったのです。これが不可欠だったのです。

 権力者の言動に追従する朝鮮民族の国民性と、高学歴者の言動に
 盲従する朝鮮民族の国民性が相俟って、今日の日韓併合への韓国
 民の感情が醸成されてきているにすぎないのです。

q:「伊藤博文の千円札」は韓国の反発は無かったのか?

a:「伊藤博文」への韓国の反発はありませんでした。
 そもそも、日韓併合への反発は韓国政府による作られた
 韓国民の感情に過ぎないのです。

 私の若い頃、韓国人の対日感情に関する世論調査統計で
 日本統治を知っている世代に比べ知らないはずの世代ほど
 反日感情が強い傾向が示されており、不思議に思った記憶が
 あります。

 韓国初代大統領、李承晩は、日韓併合により中世的特権を奪われた
 両班階級だったので、亡命臨時政府を作った...続きを読む

Q徳川慶喜と妾

鳥羽・伏見の戦いに敗れたというか、戦わずして江戸に逃げ帰った徳川慶喜は、その開陽丸の船中に「妾」を乗せていたそうです。まったく「あきれた奴」だけれど、明治になってから、徳川家の再興を密かに、願っていたのか?十男十女をもうけたそうです。

ここで質問なのですが、
(1)この20人の子供の中には、正室美賀子夫人の子供はいたのでしょうか?
(2)この頃(明治初期)、慶喜には、何人くらい妾がいたのでしょうか?
(3)20人の子供の中には、新門辰五郎の娘、芳の子供はいますか?

Aベストアンサー

美賀子夫人には子供はいません。

一度、流産したあと、子供には恵まれなかった、、そうです。

あの時代の殿様は お家存続のため とにかく沢山子供を生ませたそうです。

子供の夭折が多かったため、、とも言われています。

慶喜が静岡に隠棲するときには、数えられない位の側女がいたそうですが、

新村信、中根幸の二人に整理したそうで、あとの側女はお払い箱だったそうです。

新門辰五郎の娘、芳は静岡に行くことを自分から拒否した、、、と言われています。

新村信は、12人、中根幸も12人の子を生んだそうです。(その他、流産もあり)

二人は、顔立ちがそっくりで、子供たちもどちらが自分の母親とは、意識しないで暮らし

二人の立場はあくまで女中だったので、子供たちも「信! 幸!!」と呼び捨てだったそうです。


徳川慶喜の残した言葉で、私が一番 印象に残ってるのは

「長州は、最初から反幕だったので恨みはないが、薩摩は、最初、味方となったのに、寝返った。

薩摩だけは、絶対に許せない」と言ったという言葉です。

薩摩って、「簡単に寝返る信用ならない藩」なのだったのですね。


慶喜の偉い処は「逃げた」処ですね。

小栗上野介の策を取り入れれば、幕府が勝てたでしょうが、

慶喜は「単に一戦に勝つだけなら勝てる。しかし、朝廷を握られており

幕府の土台が腐っている以上先はない」と見ていたそうです。

そういうことを考えれば、先を見ることが出来た優秀な人物だったと思います。

美賀子夫人には子供はいません。

一度、流産したあと、子供には恵まれなかった、、そうです。

あの時代の殿様は お家存続のため とにかく沢山子供を生ませたそうです。

子供の夭折が多かったため、、とも言われています。

慶喜が静岡に隠棲するときには、数えられない位の側女がいたそうですが、

新村信、中根幸の二人に整理したそうで、あとの側女はお払い箱だったそうです。

新門辰五郎の娘、芳は静岡に行くことを自分から拒否した、、、と言われています。

新村信は、12人、中根幸も12人の子を生んだそ...続きを読む

Q伊藤博文について。

ちょっとした質問です。
伊藤博文は朝鮮併合に反対していたんですか?

Aベストアンサー

Yes

Q徳川慶喜は何故政治をなげだしたのか。

徳川慶喜は、なかなかの切れ者でインテリだったと私は考えてます。

鳥居伏見の戦いで逃げ出した本当の理由は何だったのでしょうか。

また、本気で戦いを、望んでいたら当然勝てるはずでした。敗因はなんだったのか、勝っていれば日本はどうなっていたと思ういますか。


12代将軍徳川家康はなぜ後継ぎを決めず死去したのでしょうか。


歴史に詳しい方、ご意見お願いします。

Aベストアンサー

 徳川慶喜は水戸藩ですから尊皇派です。つまり彼が

将軍職につくということは彼も周囲の幕閣も幕府消滅は

織り込み済み。問題はどうスマートに幕を引くかでした。

例えば鳥羽伏見の戦い、慶喜は戦いたくはない、でも一戦を

交えなければ佐幕派が収まらないからガス抜きで戦わせ、自分は

初めからすぐに逃げる用意をしていた。

 ちなみに彼が描いていた新政府案は天皇を盟主に大名会議をおく。

徳川が大名会議の議長におさまる。彼の政治思想は尊皇開国です

から当初の薩長政府より進歩的だった。

 鳥羽伏見~五稜郭で幕府軍が勝つ可能性はあったのか?

答えはNo。理由の一は兵士の練度、薩長の官軍は欧米式兵制と訓練。

幕府軍も現代人が思う以上に欧米の兵制をとりいれているが多くの

兵は旧態依然の旗本・御家人たち。彼等は集団戦どころか行進も匍匐

もできない口は偉そうだけど実戦能力がない。理由の2幕府も諸藩も

財政的に倒産状態で戦をする資金がない。

(ちなみに僕が居住する市は西国の外様が攻め入るのを防ぐ任を負った

由緒ある譜代が治めていたのだけれど、お殿様は領内を通過する官軍

には藩士を全員城に集めて「軍勢の通過は知らなかった」ポーズ。そ

して対岸の官軍と幕府軍の戦闘にはお殿様の命で大砲をどちらにも当たら

ないように撃たせたそうです。つまりどちらが勝とうが自分は加勢したと

言い訳できる。政府はこの功績をみとめ明治初期、わが市は一市で一県

でした。)

 徳川慶喜公はできるだけ徳川の勢力を保持しながら新政府樹立させたい

と思い、また彼みずからは政治よりも趣味に関心が強く、晩年の彼は穏やかに

写真家として人生をまっとうします。

>本気で戦いを、望んでいたら当然勝てるはずでした。敗因はなんだったのか、勝っていれば日本はどうなっ ていたと思ういますか。

いいえ、勝つ見込みがなかったのです。敗因は近代化の遅れ、幕府を援助したフランスより薩長を援助した

イギリスが強かった。どちらが勝つというよりもこの戊辰戦争が長引けば英仏の植民地になりかねなかった。

だから勝海舟など心ある幕臣は戦いに消極的だった。

 徳川慶喜は水戸藩ですから尊皇派です。つまり彼が

将軍職につくということは彼も周囲の幕閣も幕府消滅は

織り込み済み。問題はどうスマートに幕を引くかでした。

例えば鳥羽伏見の戦い、慶喜は戦いたくはない、でも一戦を

交えなければ佐幕派が収まらないからガス抜きで戦わせ、自分は

初めからすぐに逃げる用意をしていた。

 ちなみに彼が描いていた新政府案は天皇を盟主に大名会議をおく。

徳川が大名会議の議長におさまる。彼の政治思想は尊皇開国です

から当初の薩長政府より進歩的だった。

 鳥...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報