自分と一人の親友しかみれないような非公開のHP(METAタグで、一般人はみれないように設定したHP)で、好きな音楽(著作権の切れていない音楽)・アイコン・壁紙を載せて自由にレイアウトすることは著作権に触れるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

なんかまだ質問が続いているみたいなので回答します(笑)



>それではBGMメールを送る際は、著作権の使用料をHPに置くことと同様にJASRACに支払わなければならないということですか?

そうです。でも、手続きはかなり面倒です。許可されないかもしれません。

>そんな法律あると、せっかくいい曲がたくさんあっても、一般的には手を出しがたいですよね。

そんなことないと思いますけど。だって、インターネットが現れる前より、規則が厳しくなったわけではないですよ?
インターネット以外の部分では、ほとんど著作権法は変わっていません。インターネットというコピー配布が飛躍的にカンタンになるメディアが登場したので、その部分に適切な規制がされただけです。
むしろインターネットによって、携帯の着メロ等、いい音楽に触れる機会は増えていると思います。

>クラシックしか流れないようなインターネットだと、イメージも限定されるし、減ってしまった分つまらないように感じます。

ちゃんと許可を受けたところでは、ポップス曲も流れてますよ。
@Niftyなどでは、従来通り、MIDI曲をタダでダウンロードもできますし。(@Niftyの会費はべつですが)

>悪用される場合ばかりを考えた、必要以上に厳しい著作権ですね。

「送信可能な状態にしただけ」で違法になる日本の著作権法は、その部分では世界で「最も厳しい」そうです。
今後も、さらに規制が強化される可能性はあります。その前には、国が、ホームページなどでパブリックコメント(国民の意見を聞く)を募集すると思うので、「その規制はおかしい」と思うなら、声をあげるようにしてください。
    • good
    • 0

>送信可能化権、とはいったいなんですか?



著作物を公衆に送信可能な状態にする権利です。
具体例は、音楽ファイル(mp3)をウェブサーバーのハードディスクにアップロードすること。
少なくとも音楽ファイルの場合(MIDIファイルも含む)は、自分以外誰にも見られなくても、ウェブサーバーに置くだけで送信可能化権の侵害となり違法です。
信じられないのかもしれませんが、本当です。

>BGMつきのメールを送ることは法律に違反するのですか?

というわけで違反です。

>それは、JASRACの著作権ですか?

JASRACなどが委託されて管理する、各作品の著作権者の権利です。

>自分で作ったのは、プロのアーティストの楽曲に似せたものでも、自由に使ってよいのですか?それが自分の作曲だといっていいのですか?

似せたら、盗作になり、著作権の侵害になりますし、自分の曲にはなりません。

>再配布は禁止、と書いてあるMIDIを置いてあるHPは多いですが、
>BGMメールを送るときに、そのURLを載せておけばよい、と書いてあるHPでも、著作権違法だって言うんですか?

そのホームページの作者さんがJASRACから許諾を受けていたとしても、再配布する権利までは許諾は、絶対、受けられません。
再配布する人が、あらためてJASRACに許諾を受ける必要があります。
許諾を受けずにやっている人もいます。まだバレてないだけです。

>MIDIってそれじゃあ、何のために配布されているかわからないのですが。

許諾を受けていないのは論外として、許諾を受けているものは、そこからダウンロードした人が聴くためだけです。JASRACの許諾を受けずに、他の人にはあげられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それではBGMメールを送る際は、著作権の使用料をHPに置くことと同様にJASRACに支払わなければならないということですか?

つまりは、BGMメールを送ることも不可能となってしまうわけですね。
BGMを送るということは、添付ファイルだから確かに相手からすれば保存できるでしょうけど・・・
そんな法律あると、せっかくいい曲がたくさんあっても、一般的には手を出しがたいですよね。
クラシックしか流れないようなインターネットだと、イメージも限定されるし、減ってしまった分つまらないように感じます。
悪用される場合ばかりを考えた、必要以上に厳しい著作権ですね。
営利目的ならともかく、一般的な楽しみまで奪うなんて。(もちろん私見ですが)
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 02:31

>自分で作ったのは、プロのアーティストの楽曲に似せたものでも、自由に使ってよいのですか?それが自分の作曲だといっていいのですか?


どうして自分の作曲だと言えますか?
それが可能なら、歌詞だけ変えた同じような曲が溢れる上に、作曲家は儲からないでしょう。

ちなみにMIDIの配布は、最近ちゃんと取り締まりが始まり、
例え似せて作ったとしてもイメージしているものは同じですし、
全くの自作(オリジナル楽曲)じゃないかぎりアウトです。
BGMでMIDI流してるサイトはちゃんと使用料払っているか、
単に見つかってないだけ。
古い記事ですが http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/arti … をどうぞ


パスワードでの規制、JavaScriptなら論外、CGIやASPでもツールを使って適当に単語を打ち続ければイズレ…ですからね。
あなた、もしくはその友人からパスワードが何らかの形で漏れる場合も考えられますよね。
結局WEB上では絶対見られないというのはありえませんので。

参考までに JASRAC http://j-takt.jasrac.or.jp/default.asp

参考URL:http://j-takt.jasrac.or.jp/default.asp
    • good
    • 0

インターネットに接続した時点で、もう、非公開ということはありえません。


著作権者の「送信可能化権」の侵害です。

>METAタグで、検索ロボットで検索できなくなるようにする、などの方法です。

ロボットが来ないだけでは、URLを知っていれば(知っていなくても推測がたまたま当たれば)誰でもアクセスできるのでダメです。

>その他、例えば、認証パスワード式のものでもダメですか?

パスワードを知っていれば(知っていなくても推測がたまたま当たれば)誰でもアクセスできるのでダメです。

いずれにせよ、インターネットで送信可能な状態においただけで、送信可能化権の侵害です。

それと、損害がないからいいと思いがちですが、著作権法の違反は、損害の有無や、営利目的の有無などは、関係ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうなんですか?
推測がたまたまあたれば、って言いますけど、たいていの場合はあたらないように工夫されているのに。

送信可能化権、とはいったいなんですか?

お礼日時:2002/02/03 16:37

 補足的回答です。


 BGM 付きのメールを送ることも、(その BGM をあなたが作曲し演奏したのでなければ)著作権法に触れる行為です。その BGM の入手が有料だったか、無料だったかとは関係ありません。
 ま、一人だけに送っている限りにおいて、たいていは(第三者からは分からないので)見過ごされることが多いと思いますが、法律に違反しているということは知っている方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初耳です。
BGMつきのメールを送ることは法律に違反するのですか?
それは、JASRACの著作権ですか?
自分で作ったのは、プロのアーティストの楽曲に似せたものでも、自由に使ってよいのですか?それが自分の作曲だといっていいのですか?

再配布は禁止、と書いてあるMIDIを置いてあるHPは多いですが、
BGMメールを送るときに、そのURLを載せておけばよい、と書いてあるHPでも、著作権違法だって言うんですか?
MIDIってそれじゃあ、何のために配布されているかわからないのですが。

お礼日時:2002/02/03 16:33

 はい、触れます。


 私的利用という場合は、家族くらいまでは認められるようですが、(たとえば、お父ちゃんがテレビから録画したビデオを子供が見てもいいということ)友人は、たとえ1人でもダメです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
買ったものを貸すのでは、会社は損害を被ると思いますが、この場合は、BGMつきのメールを相手に送るのとほとんど変わらない様な気がするんですけど・・・
もちろん、配布用に置くものではなく、BGMとして流したいだけなのですが・・・

わかりやすくいうと、二人しか見れないように設定された交換日記のHPや、アルバムなどです。

補足日時:2002/02/03 05:04
    • good
    • 0

METAタグで防ぐ方法なんかあるんですか。

初耳です。

しかし、友達が見れる時点でアウトでしょう。
親友だろうが、悪友だろうが、赤の他人だろうが、
結局あなた以外の人ですから。
音楽の著作権などは購入した本人のみが、楽しむ分にはOKのはず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

METAタグで、検索ロボットで検索できなくなるようにする、などの方法です。
その他、例えば、認証パスワード式のものでもダメですか?
アルバム用などは、大抵限られた人しかみられないように設定できたと思うのですが。
友達が見れる、というのは、不特定ではないんですが。
たった2人だけようのページでもでしょうか?
それなら、音楽を家で流すのとどう違うんですか?
配布用のHPでもありませんし、BGMとして流すだけなんですけど・・・
ビデオのダビングだったら会社は損害を被っていますが、音楽を二人しか見ないような場所で流して何故著作権違法になるのか、趣旨を教えていただきたいのですが。

お礼日時:2002/02/03 05:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q共謀罪が成立するとどうなる

共謀罪が成立すると以下の人達は何らかの影響受けますか。
共謀罪が成立すると以下の人達はどうなりますか。

1)広域組織暴力団
2)街宣右翼
3)在特会

Aベストアンサー

共謀罪がどの様な法律かどの様な運用の仕方をされるのか、国民のほとんどの皆さんわかっていません。
単にテロを未然に防ぐ為の法案ではありません。
大切なのは国会でまだまだこの法案を深める話し合いを充分に行う事です。
他の国にはあるが、日本にはない、などという単純なものではありません。まして、その事で他の国はテロが起こらない状況になってますか?現にテロは頻繁におこっています。この法案はテロ阻止が本当の目的とは言えないのです。過去この共謀罪が2度廃案になっている背景をもう少し考えて欲しいと思います、

Q音楽著作権と著作隣接権の使用料

 公共施設なのですが、CDを使った音楽事業(有料)をしたいと考えています。当然著作権料をJASRACにも申請するつもりです。そこで著作隣接権といったものを耳にしました。要はレコード会社が持つ権利だと。
 この隣接権とはJASRACとは別のものなのでしょうか?別途に使用料が発生するのでしょうか?噂では高額な料金を取る、許諾だけでOKとも。あるいは無視して良い等々。
 私が調査の為、直接同類施設に聞いたところ、おおっぴらに著作権無視で同じような事業をする一部公共施設もあるようですが、万が一そのような施設を発端に問題となると困る為、当方はキチンとしたく考えているのでご伝授下さい。

Aベストアンサー

著作隣接権は、実演家やレコード製作者などの権利のことで、著作権法に定められた法定の権利です。
根拠は法定の権利ですが、その処理の仕方は権利者団体や利用者団体などの私的な団体同士での取り決めによることが多く、私は著作権法の基本的な部分はわかりますが、実務家ではありませんので、そのへんどのように処理しているのか、JASRACへの支払いに含んでいるかどうか、わかりませんので、所轄である文化庁や、著作権を取り扱える弁護士さんに相談されることをオススメします。
法務省に聞いてもダメでしょう。専門外ですから。

Qテロ準備罪が衆議院で成立しました。このいわゆる共謀罪を世界で法律制定してる国はありますか。 また、共

テロ準備罪が衆議院で成立しました。このいわゆる共謀罪を世界で法律制定してる国はありますか。
また、共謀罪を制定してない国で類似法律はありますか?

Aベストアンサー

韓国にも「国民保護と公共の安全のためのテロ防止法」というものが有り、
日本と同じく実際に犯罪を犯す前の謀議の段階で逮捕できるようです。

独裁政権の場合は、国際テロというより、自政府への反抗活動をしようと
する者を密告する事が求められたりします。

Q著作権についてみ◯きー等のみんなしっているキャラクターの絵を自分のが描いた場合その著作権は自分のも

著作権について
み◯きー等のみんなしっているキャラクターの絵を自分のが描いた場合その著作権は自分のものになるのでしょうかそれともそのキャラクターをつくった人のものになるのでしょうか教えてください

Aベストアンサー

自分で描いても「あなたのデザイン」ではないのです。私的利用ならさほど問題にはなりませんが、商用利用はできません。

Q共謀罪について

ちょっと前に共謀罪について騒がれ始め、最近聞かなくなったので調べてみたところまだ話題になってるんですね。

どのサイトも共謀罪について悪く書かれすぎなような気がするのですが、与党はどんなメリットがあるとして共謀罪を採択しようとしているのですか?又本当にこういう解釈(http://kyobo.syuriken.jp/case.htm)になるのでしょうか?自分はただ単に左翼連中が騒いでいるように見えるのですが・・・。

Aベストアンサー

犯罪を共謀して計画したり、犯罪を行うために集合する等の行為をしない善良な市民であれば、共謀罪が成立しても何ら不利益があるとは思われません。
しかし、共謀罪が施行されると都合の悪い人達(山口の母子強姦殺人事件の弁護を担当し犯人の死刑に反対した安田弁護士,日弁連等)や、組織(日本人拉致事件に共謀して加担した在日、朝鮮総連、共謀して国家の転覆を図る組織等)、団体(団体で押しかけ、しつこく析伏を強要する新興宗教団体等)が行動を規制される恐れがあるので反対しているのです。

国際連合総会で採択された、国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約(国際組織犯罪防止条約)により、重大な犯罪の共謀、資金洗浄(マネー・ロンダリング)、司法妨害などの罪を防止することを、締結国に義務付けたため、日本としても国際連合加盟国の一員として、また独立国として、国内に在住する善良な国民をこれらの犯罪者から生命・財産の保護をするためにも共謀罪の成立が必要と思われます。

オーム真理教による松本サリン事件、地下鉄サリン事件、坂本弁護士殺害事件についても、警察は事前情報だけでは動けず、結局事件が起こってしまってから、やっと検挙を行っています。
また、北朝鮮や総連の共謀による、拉致事件も工作員やスパイが国内にうようよ活動していても、警察がこれを取りします法律もなく、たとえ、工作員を別件で逮捕しても旅券方違反など軽微な罰金刑で釈放されており、結果として25年間も放置されていたのです。
このように日本だけがこの法律を認めず、国内においてテロリストやスパイを放置しておけば、ダッカ・ハイジャック事件の時のように、テロリストに600万ドルの大金と凶悪犯人6名、それに未使用のパスポートまでつけて、アルジェリアまで送り届けたときと同じように国際非難をあびる結果となるのではないでしょうか。

参考URL:http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/05/post_439.html

犯罪を共謀して計画したり、犯罪を行うために集合する等の行為をしない善良な市民であれば、共謀罪が成立しても何ら不利益があるとは思われません。
しかし、共謀罪が施行されると都合の悪い人達(山口の母子強姦殺人事件の弁護を担当し犯人の死刑に反対した安田弁護士,日弁連等)や、組織(日本人拉致事件に共謀して加担した在日、朝鮮総連、共謀して国家の転覆を図る組織等)、団体(団体で押しかけ、しつこく析伏を強要する新興宗教団体等)が行動を規制される恐れがあるので反対しているのです。

国際連合...続きを読む

Q書籍の人物写真をHPに載せるにあたっての著作権?

地域文化に関する書籍に掲載されている人物写真(既に逝去されている方)の写真を自分のホームページ載せても著作権侵害にあたらないでしょうか?写真の人物は過去の人物なので当人には著作権の問題は発生する余地もないのですが、ここで気になる問題は、
(1)特定者が著者として成立している書籍に載せている写真。
(2)その著者がその人物の親族などから借りて、また許可を得て掲載している可能性がある場合。
(3)掲載した場合、その著者、またはその写真の持ち主に対して、法的に侵害をあたえないか?
(4)書籍の掲載や引用自体が著作権を侵害しないか?
なお、当方のホームページへの掲載は写真の人物を中傷するようなものではなく、この地域にこのような人物が存在していたことを紹介しようとするものです。
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「地域文化に関する書籍に掲載されている人物写真」の著作権については,その写真の撮影者の著作権と,その書籍の著作権がかかわります.これは,撮影された人物がすでに逝去されていることとは無関係です.
肖像権に関しては,その逝去されている人物がある程度の知名度を持つような場合に,パブリシティ権が認められる場合があり,逝去後もその権利を遺族や何らかの管理組織が保有していることもあり得ます.
たとえば,その人物の肖像を商標化して,商品に表示したり宣伝・広告などに利用することもあります.

引用というのは,著作権法32条1項に,著作権の制限(例外扱い)の一つとして規定があります.引用には,一般に認められた著作物の使用条件が定義されており,それらを守れば可能ですが,現実には「引用」ではなく単なる「複製」に過ぎないことが多いようです.その場合,複製権の侵害や,公衆送信権・公衆伝達権の侵害の可能性があります.

まずお勧めは,その書籍の出版社から,著者を紹介してもらうか,著作権者を見つけ出し,許諾を得ることです.それで許可があれば簡単なことです.

Q共謀罪と治安維持法は同じですよね?

共謀罪法案は「テロ対策」と言いながら(戦争準備の為の)国民の口封じ法案だと思うのですが。

治安維持法は違憲ですが。共謀罪法案も基本的人権を無視した憲法違反法案だと思うのですが、何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

首題の件でいえば、同じです。
両者とも、初期には「一般国民には関係が無いこと」と言われました。
しかし、国民全てが「一般国民」なので、結局は「全ての国民が対象」です。

「テロ対策等」というのは、結局は「デモ対策等」といってよいでしょう。
国策に反するデモは計画段階から監視され、実行前に束縛されるようになると思います。
治安維持法適用の最悪は、ある団体の慰労会(単なる飲み会)参加者全員逮捕投獄、です。
安倍晋三首相は中国よりもポスト金正恩(日本国掌握)を目指しているように感じます。

Q著作権を侵害した著作物に著作権はあるか。

 題の通りです。例えば「月刊あはは」に書いてあった文章を「週刊いひひ」が無断で一ページ掲載した場合、「週刊いひひ」には、著作権は存在するのですか?(無断で掲載したページ以外についても)あとその「週刊いひひ」が無断で掲載した一ページを「日刊うふふ」が無断で掲載した場合どうなるのでしょうか?また「週刊いひひ」が無断で掲載した以外のページを「秒刊えへへ」が無断で掲載した場合はそうなるのでしょうか?
※ここに登場する名前はフィクションです。
 あと、DVDコピーのやり方などを書いている、間接的に著作権を侵害している著作物にも著作権はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 著作権が発生する要件は創作されたものとみなされることです。複製された著作物は創作によって制作されてはいませんから、著作権がありません。何社が次々に出版しても著作権は原作者にしかないことになります。
 しかし、難しいのはその1ページが引用に過ぎなかったり、まったくそのままではなく、パロディやニュース記事として創作されている場合です。そういったものを二次的著作物とよび二次的著作者としての著作権上の権利が発生します。そして、著作権法28条には著作物から派生的に作られた二次的著作物にも原著作者の権利が及ぶとされていることから、二次著作物には複数の権利が重畳して存在していることになります。
そこで、「月間あはは」は某教祖のスキャンダルをすっぱ抜いた。「月間いひひ」は「月間あはは」の写真と記事を引用して攻撃の火の手をあげた。「月間うふふ」は「月間いひひ」には承諾を得たが「月間あはは」には承諾を得ることもなく記事を掲載した。とすると「月間うふふ」は「月間あはは」から訴えられる可能性があることになります。

Q今日、Twitter見ていたんですがあるものが目に入りました、共謀罪法案 調べたらあまり分からないん

今日、Twitter見ていたんですがあるものが目に入りました、共謀罪法案 調べたらあまり分からないんですが簡単に言えば上司殴るとか暴言?言ったら逮捕されるってことですか?

共謀罪法案はまだ決定ではないですよね?

Aベストアンサー

ほとんど無関係ですね、一般国民が、普通の生活をしている分には無関係な法律です。
一部のグループやマスコミが、煽っているように思います。
独立国家なので、共謀罪(テロ防止罪)やスパイ防止法があるのは当然ですよ。
外国籍(特別永住者を含む)の人の一部が、政治活動やデモを正々堂々としている国は、多くないでしょう。
母国に帰って、そのような運動をして欲しいものです。

「憲法改正」という安倍総理の発言があったので、連休明けには、話題がそちらに移るように想像します。

Qおしえて!gooの回答を運用スタッフが一部改変するのは、著作権のうち著作者人格権の同一性保持権の侵害ではないのでしょうか?

教えて!gooのわたしの回答が一つ削除され、その旨をメールで通知されました。
同時に、同じ質問中の自分の別の回答が一部改変されている(一行消されている)のに気
がつきました。こちらは通知はありません。

回答を消された事はマナー違反を指摘されたので納得していますが、一部改変は連絡も
なく心外です。

そこでいろいろ調べてみると、利用規約は
 第14条(投稿内容の利用権)
 4.投稿内容の著作権は、当社に帰属します。この場合、当社は、会員に対し、
   何らの支払も要しないものとします。
 5.当社は、投稿内容の編集、改変、複製、転載(何れも商用利用の場合を含みます)
   を行うことができます。これらを行う場合でも、当社は、会員に対し、
   何らの支払も要しないものとします。
とあり、「改変」できる事になります。

しかし、著作権法上は、

 著作権法 第59条
  著作者人格権は、著作者の一身に専属し、譲渡することができない。

とあり、この著作者人格権の一つである同一性保持権は、

 著作権法 第20条 第1項
  著作者は、その著作物及びその題号の同一性を保持する権利を有し、
  その意に反してこれらの変更、切除その他の改変を受けないものとする。

 同法 同条 第2項
  前項の規定は、次の各号のいずれかに該当する改変については、適用しない。
            (中略)
  4 前三号に掲げるもののほか、著作物の性質並びにその利用の目的及び態様に
    照らしやむを得ないと認められる改変

とあり、一般には改変はできないと思われます。
また、わたしの一行分が削除が止むを得ない程有害とも思えません。

今回の改変は同一性保持権の侵害ではないでしょうか?
また、利用規約第14条5項は同一性保持権を一般的に否定する問題のある規定では
ないでしょうか?

教えて!gooのわたしの回答が一つ削除され、その旨をメールで通知されました。
同時に、同じ質問中の自分の別の回答が一部改変されている(一行消されている)のに気
がつきました。こちらは通知はありません。

回答を消された事はマナー違反を指摘されたので納得していますが、一部改変は連絡も
なく心外です。

そこでいろいろ調べてみると、利用規約は
 第14条(投稿内容の利用権)
 4.投稿内容の著作権は、当社に帰属します。この場合、当社は、会員に対し、
   何らの支払も要しないものと...続きを読む

Aベストアンサー

ご指摘の通り、著作者人格権は一身専属の権利であり、譲渡、放棄することはできません(通説判例)。また、20条2項4号にいう「やむを得ないと認められる改変」とは、たとえば明白な誤字脱字の訂正や、36条の規定によって試験問題に用いる際に虫食いにするなど、ごく限られた範囲における改変を指すものと解されています。したがって、質問・回答文の一部を削除する行為は、同一性保持権の侵害にあたる可能性が高いといえるでしょう。

なお、ここの質問文・回答文は、著作物と認められるものも多数存在するでしょう。もっとも、一行のみの回答や、誰が書いても同様の表現とならざるを得ないもの、たんなる事実の叙述などは除かれます。

そこで、利用規約の話になりますが、利用規約への同意は契約の一種であるといって間違いはないでしょう。しかし、契約があればあらゆる権利が制限できるわけではなく、強行規定は契約に優位しますし、契約に瑕疵があれば無効となる場合もあり得ます。また、権利濫用の場合も考えられます。

著作者人格権は、文字通り人格権的な要素が強く、これが強行規定であるか、任意規定であるかについては学説上の争いがあります。もっとも、現在の著作権ビジネスの現状や慣行、世界的な動向をふまえて、契約によって不行使とする(放棄はできない)ことができるとする説の方が有力でしょう。

そこで、再び利用規約に戻りますが、この部分に関してはNo.4の方と同意見です。まったく問題がないとは思いませんが、同一性保持権の不行使特約と読んでも良いかと思います。
もっとも、タイトルが「投稿内容の利用権」とあるので、あくまで著作財産権の範囲に限るという反論もできそうです(著作権法では、財産権的権利に関して「利用」、著作物の享受に関して「使用」と、その語を使い分けています)。また、「なんらの支払いも要しない」だけであって、「通知しない」とまでは述べていませんね。
削除通知等に、「関連する他の回答の一部を改変することがある」旨の記載があったかと思いますが、これも、改変の通知としては少々乱暴というか、どこがどのように改変されたか、されていないか、もうちょっと具体的に書かれた方が、個人的には好ましいと思いますが。

いずれにせよ、同一性保持権に関しては不行使特約があると考えて良いのではないかと思います。

ご指摘の通り、著作者人格権は一身専属の権利であり、譲渡、放棄することはできません(通説判例)。また、20条2項4号にいう「やむを得ないと認められる改変」とは、たとえば明白な誤字脱字の訂正や、36条の規定によって試験問題に用いる際に虫食いにするなど、ごく限られた範囲における改変を指すものと解されています。したがって、質問・回答文の一部を削除する行為は、同一性保持権の侵害にあたる可能性が高いといえるでしょう。

なお、ここの質問文・回答文は、著作物と認められるものも多数存在するでし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報