「漢字仮名交じり文」「調和体」「近代詩文書」と呼ばれる漢字と仮名を調和させ書く書作品に、歌の歌詞など著作権がかかっているであろう物を使用するのは、どの程度だと違法行為になるのでしょうか。
書道展に出品する作品に使用しても問題ないのでしょうか。

展覧会で賞をとる事はあるかもしれないが、その作品を金銭で売買しなければ許容の範囲となるのでしょうか。

実際にいろんな書道展で、歌の歌詞が使われているのを見ますし、様々な考え方が各方面であり、難しい問題であろうと思いますが、今現在、どのような状況なのか知っている方がいらっしゃいましたら、ご回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

著作権期限切れなど問題はありますが、


「著作権法では著作権のほかに「著作隣接権」という権利で著作物を世の中に伝達する役割を担う実演家(歌手・演奏者)、レコード製作者(レコード会社など)、放送事業者、有線放送事業者の権利も保護しています。例えば、1枚のCDには作詞家・作曲家の権利(著作権)のほか、レコード会社や歌手・演奏者の権利(著作隣接権)も含まれていますので、市販CDを音源としてインターネットのホームページにアップロードするような場合には、著作権者(JASRACの管理作品であればJASRAC)の許諾と同時に著作隣接権者の許諾が必要です。」

基本的には以上のような感じです。
詳細は
http://www.jasrac.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

JASRACのHPを見てみました。
そちらに具体的な質問をしてみようかな、と思います。

お礼日時:2006/05/16 21:11

歌詞をその歌の歌詞と分かるようにそのまま使用すれば


たいていの場合は複製権の侵害でしょう。

>実際にいろんな書道展で、歌の歌詞が使われているのを見ますし

そもそも「本当?」と思いますが、仮に本当だとしても、
よく行われているからといって合法とは限りません。

>難しい問題であろうと思いますが

難しくはないと思います。
「その歌詞を考え、作り出した人の身になってみる」だけでいいはずです。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。

>>実際にいろんな書道展で、歌の歌詞が使われているのを見ますし そもそも「本当?」と思いますが、仮に本当だとしても・・・

書道展だけではなく、書道界で名の知られた書道家が歌の歌詞を書作品にして、書籍や自身のHPなどに掲載している場合もあります。

以前このサイトで「サザンオールスターズ」や「ドリカム」は厳しい・・・というような書き込みを見たのですが、上記のようなその現状を著作権を持つ側の方々がどのくらい許しているのか、何か許可を得れば良いのかなどを、もし知っていらっしゃったら教えてください。

補足日時:2006/05/16 16:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオススメの歌詞

私は書道部なんですけど、今度現代書を書こうと思ってます☆
そこでオススメのフレーズっていうか歌詞を教えてください><
いちおう英語は無しで…^^;カタカナはOKです☆

Aベストアンサー

こんばんは!

"人間なんて ラララ ラララララ"

吉田拓郎の“人間なんて”です。

ラに色んな表情をつければ楽しいかも。

Q創作作品

書籍などに掲載されている書家の作品を参考にして、真似をして書いたとします。
いくら真似とは言っても、書く人の個性が出ますので同じにはなりません。
これを創作作品と称して公表することに問題はありますか?
また、その書家の作品を参考にはしたけれど、自分なりのアレンジを(意図的に)加えて
作った作品はどうでしょう。
詳しくわからないのですが、著作権?のようなものがあるのだとすれば、どの程度まで
束縛されるのか、ということが知りたいです。
音楽であれば、多少編曲しても、メロディーが似ていたりすると問題になったりしますよね。
書道の世界ではどうなのでしょうか。

そんなのは創作ではない、とか、創作の学習方法は云々というような観念論ではなく、実際に問題となり得るのかどうなのか、ご存じの方いらっしゃいましたらお教えください。

Aベストアンサー

これからなるべく法に触れないように盗作をしようという相談ではなくて思考的実験の質問と解釈いたします。

実際問題として、盗作で裁判を起こして盗作された方が勝つ事はなかなか難しいです。

アイデアは著作物ではないので考え方を真似しただけでは違反にはなりません。しかし形が判事から見てそっくりでしたら著作権侵害となるでしょう。

臨書は、写しているのが著作権切れ(死後50年)であれば侵害にはなりません。しかし自分の書だと偽ったり、あるいは臨書だと言いながら違うものを書いて発表すると著作者人格権の侵害になります。

【著作者又は実演家の死後における人格的利益の保護のための措置】
著作者人格権及び実演家人格権は、著作者及び実演家の一身に専属する権利で、権利そのものは著作者等の死亡と同時に消滅します(第59条、第101条の2)が、著作者、実演家の死後においても、生存していたとすれば著作者人格権及び実演家人格権の侵害となるべき行為を行うことを禁じています(第60条、第101条の3)。そして、死後の人格的利益が犯された場合、一定の遺族は、違反行為の形態に応じ、差止請求(第112条)又は名誉回復等の措置(第115条)を請求できます。なお、死後の人格的利益を犯した者は、別途罰則の対象になります(第120条)。
〈文化庁 著作権QAより〉
http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/ref.asp#170

著作権切れでない書を臨書した場合は、発表する場合はやはり著作者の承諾が必要と考えるべきでしょう。

文化庁によるとレタリングは著作物ではないそうです。
http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/answer.asp?Q_ID=0000027
たぶん明朝体とかゴシック体のレタリングを言っているのだと思いますが。

ここに書体のデザイン盗用が著作権侵害かどうかを争った民事訴訟の判例がありますので、書道の場合においても参考になると思います。
http://www.u-pat.com/d-13.html

裁判所は
・「書体それ自体として美的鑑賞の対象となり、平均的一般人*の美的感興を呼び起こし、その審美感を満足させる程度の美的創作性を持ったもの」ではない
・「ゴナ(元)の書体を手元に置いて模倣した→写したとは言えない」
との2点で退けています。
*(この「平均的一般人」とは裁判官の感覚的判断を言っていると考えて良いと思います。)
しかしデザイン上の特徴でいえば新ゴがゴナの代用品的に使われているのは事実と思われますし、実際「モリサワ版のゴナ」とだいたいのデザイナーは思っているでしょう。

これからなるべく法に触れないように盗作をしようという相談ではなくて思考的実験の質問と解釈いたします。

実際問題として、盗作で裁判を起こして盗作された方が勝つ事はなかなか難しいです。

アイデアは著作物ではないので考え方を真似しただけでは違反にはなりません。しかし形が判事から見てそっくりでしたら著作権侵害となるでしょう。

臨書は、写しているのが著作権切れ(死後50年)であれば侵害にはなりません。しかし自分の書だと偽ったり、あるいは臨書だと言いながら違うものを書いて発表すると著作...続きを読む

QTシャツ等の布に墨で字を書いて・・・

洗濯すると消えたり、薄くなったりしてしまいそうなのですが、何か消えたりしない良い方法を教えて下さい。染物で色留めに酢で洗うのは聞いた事があるのですが・・・宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Tシャツなどの布地に書くのは非常に書き辛いです。
板の上に布をのせて画鋲で押さえてずれないようにする。
また滲みが出やすいので、布に石鹸を軽く塗るなどなど
一般的な工夫が必要です。
私は洗濯しても落ちないようにしたい場合は、
次の何れかの方法でやっています。
(No.2 No.3回答のようなアクリル絵具を使用するなどの良い方法もありますが、)
よろしければ合わせて参考にして下さい。

1、アイロンプリント
普通に半紙や画宣紙に墨で描いた後にスキャナーで画像を呼び込み、
アイロンプリント用紙にプリントアウトしてTシャツにアイロンで定着させます。
字や絵なども一緒に描く事が出来ますし、
顔彩で着色するなど画材を選ばずに自由に表現できます。
下書きが何度も気軽に出来るし、もちろん洗濯してもなんら問題がないのがメリットです。

2、膠混入
好みの濃さよりも濃く磨った墨を絵皿などの他の容器に移します。
墨に絵膠(えにかわ)を少し垂らし込んでよく攪拌した後に、
筆で普通に描く。
膠で粘度が上がる為に滲みが軽減されますし、洗濯にも少し強くなります。

補足) 
・絵膠は、日本画材屋さんなどの画材屋さんで
瓶に入った状態(液体)で安価に売られています。
・墨を磨った硯の中に膠を入れないようにして下さい。
(硯の鋒鋩の目に膠が入り込むのを避ける為)
・使った筆は早めに水で綺麗に洗い流して手入れをして下さい。
(固筆は、もともと薄い膠で軽く固めた状態で売られていますので、
穂に残ったとしても問題はありません。)
・膠の量はあらかじめテストして決めるようにして下さい。
・繰り返しの洗濯に少し強くなる程度です。

Tシャツなどの布地に書くのは非常に書き辛いです。
板の上に布をのせて画鋲で押さえてずれないようにする。
また滲みが出やすいので、布に石鹸を軽く塗るなどなど
一般的な工夫が必要です。
私は洗濯しても落ちないようにしたい場合は、
次の何れかの方法でやっています。
(No.2 No.3回答のようなアクリル絵具を使用するなどの良い方法もありますが、)
よろしければ合わせて参考にして下さい。

1、アイロンプリント
普通に半紙や画宣紙に墨で描いた後にスキャナーで画像を呼び込み、
アイロンプリ...続きを読む

Q漢字仮名交じり書について

漢字仮名交じりの書作品を全紙サイズに書きたいのですが、面白い「ひらがな」の書き方についての書籍があったら知りたいです。
もしくは、漢字仮名交じりの書作品とはどういったものが、最近では流行っているのか知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
私も漢字仮名交じりの書を楽しんでいる一人です。
幅の広い興味深い分野ですよね。

さて、お尋ねの「ひらがな」の書き方ですが、これはホントに難しいです。
書籍をお探しのようですが、面白いと感じる文字とは、質問者さまの好みが反映されることと思います。ですから、まず片っ端から手当たり次第「見てみる」のが宜しいかと思います。展示会に足を運ぶのもよし。本屋で立ち読みするもよし。
その中で「この文字が好き!」と感性が反応するものに出会えたら、その先生の字体を臨書しましょう。そしてそれを自分のものにしたら世界が広がるのでは?

入門書としておススメするのは、先日お亡くなりになった金子卓義先生の『かな交じり書 完全マスター術』(可成屋から発行)です。
これは同じ文章を色々な書体で書いたものは数多く掲載されているので、こんな書き方があるんだ・・・・と実感できます。
その「仮名」を、穴の開くほど眺めてみてはいかがでしょう。

最近、著作権が厳しくなっており、仮名交じりの書(近代詩文書)を作品として展示する際は、自作の詩や版権の切れた昔の文章を題材にせざるを得ず、歌詞(サザンやドリカム等)は厳しいようです。もちろん、ただ作品を製作して個人で楽しむ分にはOK!でしょうけれど。
あまり参考にはならない書き込みでごめんなさい。
どうぞ楽しんで書を続けて下さいね。
私は毎日書道展へ出品する「仮名交じり書」作品を製作中です。

こんにちわ。
私も漢字仮名交じりの書を楽しんでいる一人です。
幅の広い興味深い分野ですよね。

さて、お尋ねの「ひらがな」の書き方ですが、これはホントに難しいです。
書籍をお探しのようですが、面白いと感じる文字とは、質問者さまの好みが反映されることと思います。ですから、まず片っ端から手当たり次第「見てみる」のが宜しいかと思います。展示会に足を運ぶのもよし。本屋で立ち読みするもよし。
その中で「この文字が好き!」と感性が反応するものに出会えたら、その先生の字体を臨書しましょ...続きを読む

Q左利きの習字ってだめなのですか?

我が家の4年生男児は根っからの左利きです。幼稚園の時先生が「個性を大事にしたほうがいいので、あえて右にする必要もないのでは」の言葉に甘んじ幼少から鉛筆と箸だけは右、というふうに教えなかった私にも責任はあります。で、現在学校で習字の時間に担任の先生が「習字は右で書くもの、右で書きなさい」と左で書くと注意され右で書かされるそうです。習字の時間は毎日ある訳でもないので我慢して右で書いてればいいのでしょうが右利きの私に左で習字を書けといわれても絶対に苦痛だと思います。そこで教えて欲しいのですが習字って必ず右で書くものなのですか?今更右利きにはなれないと思うのでもし左利きのお子様お持ちの方などはどうされたか教えて頂けたらと思います。

Aベストアンサー

書道師範です。
残念ながら筆は右利きが有利です。
絶対という訳ではないのですが、現在の学校書道の基本になっている書道家の筆の入れ方・払い方・とめ方等が右利きに有利なのです。
それに左利きだと書いている文字が手で隠れて見えにくい事が多いです。バランスを重視する書道ではなかなかハイリスクだと思います。
でも学校書道ではなくて、芸術書道や臨書に関してはまた見解が変わるかも知れませんし、意外性があって面白いかも知れませんよ。

お子様は苦痛だと訴えておられますか?
もしご本人が我慢出来る範囲ならば、たまには右を使う体験や時間があっても良い刺激かも知れません。負けず嫌いのお子様はむきになって頑張ることも多いです。
ご本人が我慢出来ないのなら、先生にご相談されては如何ですか。書道が嫌いになっては元も子もありませんから。
私個人としては、利き手でない手で書いた書にはそれなりの緊張感とひたむきさがあって良いと思います。

Q作品の落款等決めごとについて

書道の作品の落款の位置などに○○書とか○○筆とか見ますが、
正式な言葉とかはあるのでしょうか?誰かの詩を書にした時は○○の詩より
雅号・印にしていました。
社訓のようなものなどは、社長や会社の名前を書いて
その横に自分の雅号・印などをつけてもいいのか?
ネットで見ると、雅号・【揮毫】・印としている人もいれば、バラバラで
どれが正しいのかわかりませんでした。

誰かの言葉を書いた時に最後はどのようしたらいいのかがわかりません。

普通はこういう作品の時はこう書くとかがあれば知りたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

展覧会に出す場合の作品では、
臨書は、○○臨、○○節臨、○○書、雅号だけ (杉雨臨、杉雨書)
創作は、○○書、雅号だけ 
かなは、○○かく、雅号だけ(杉雨かく)

書道会などで作品を書くときは、
○○揮毫と書くこともありますが、一般的ではありません。

用いた詩文のことを書くときは、
○○詩、○○の歌、などです。 (李白詩など)

個人的な作品では、○○筆、などもあります。
他に、○○逸人などと書くこともあります。

社訓については決まりは無いと思いますので、基本は自由です。
作品のように書くならば、雅号・雅印を押しますが、公式文書ならば雅号は邪魔かもしれませんので、
印だけでも良いかもしれませんね。

その他に、印の押し方がいくつもあり、遊印や関防印なども趣が増します。
お試し下さい。

Q読売書法展と毎日書道展、どちらが好みですか?

読売書法展と毎日書道展、どちらが好みですか?
また、なぜそっちの好みかをよろしければ聞かせて頂きたいです。あと、日展作家は読売の人が多いような感じがするのですが、どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

書道教室に通っていました。

「好み」とはいえないかもしれませんが
私のところの教室の先生は、読売を押して、毎日をバカにしてまいました。

その時に「何で読売押すんですか?」という生徒がいまして
その生徒の言っているのを、私が側で聞いていた感じなので
しっかりとした答えではなのですが

かいつまんで、私の言葉で言いますね。

どうやら歴史は毎日の方が古いみたいです。
毎日では、現代風のアートみたいな書道も入選も多く
ある時、古典系の偉い先生が団結?して読売書法展を立ち上げたらしいです。

そして、この「偉い」って部分が重要で
偉い先生が読売書法展を立ち上げたので、日展作家は読売が多い、みたいな感じでした。

私自身は、読売も毎日も好きです。
読売では、基本の古典をしっかり見ることができますし
毎日では、書道の新しい芸術分野を見れる感じがします。

実は、こんなことばっかり言う先生だったので、教室をやめて
今は、新しい教室を探している最中です。
毎日か読売かは、通っている教室の先生や、師匠の流派や好みにもよるのかな、と思います。

自分の目と感性で、好きな展覧会を決めてもいいと思いますよ。

書道教室に通っていました。

「好み」とはいえないかもしれませんが
私のところの教室の先生は、読売を押して、毎日をバカにしてまいました。

その時に「何で読売押すんですか?」という生徒がいまして
その生徒の言っているのを、私が側で聞いていた感じなので
しっかりとした答えではなのですが

かいつまんで、私の言葉で言いますね。

どうやら歴史は毎日の方が古いみたいです。
毎日では、現代風のアートみたいな書道も入選も多く
ある時、古典系の偉い先生が団結?して読売書法展を立ち上げたらしいです。...続きを読む

Q書道の落款印について

まだ雅号がない為、落款印を作成していません。
しかし、書道展に出品したいので、落款印を作成したいと思っています。

そこで、質問があります。

●雅号がない場合、落款印にはどのような文字を彫ればいいのでしょうか?
  自分の下の名前を彫れば問題ないですか?

●雅号がない場合、1種類だけ押印すればいいのでしょうか?

どなたか詳しい方、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

雅号は自分で作ってもよいのです。
落款印を作るなら,白印と朱印を作ってください。
白印は自分の苗字名前。
朱印は雅号を成研「せいけん」仙渓「せんけい」のように作る。
作品の右上に引首印「聖和=せいわ」←例えばこのように,あなたのすきな文字。
作品の左中央に翠峰(雅号)←手書き□←白印■←朱印
私の雅号は翠峰「すいほう」今は亡き先生から頂きました。

書道展となれば,それなりに大掛かりな会場ですか?有名な人も出品するの,もしそれなら私の教えた3品を作成してください。

例えば福祉会館等での展示会に出品なら。1印でもいいです。千代子なら[千代]でいいです。

Q子どもの書道教室の先生の教え方

先日7歳になる子どもと書道教室の見学に行きました。
先生のご自宅で、6人ほどの同じ年頃の子どもがテーブルに向かって、
硬筆のテキストを見ながら練習をしていました。

子ども達のところを先生が見て赤エンンピツで手直しをしていく感じなのですが、
その時の注意の仕方が「あーダメダメダメダメダメ、癖が出てきちゃってるじゃないの~」
「あーこれじゃダメだわ、もっとここの部分は丁寧に。と言ったでしょう」
「うーん、ダメだわ」
とため息まじりのダメの連発で、見学している間殆ど褒められている子どもはいませんでした。皆、黙って集中して書いていますし、素人目からするととても上手です。

子どもは他にピアノも習っていますが、その先生は褒めて育てる感じで、上手くいくと
大げさに褒め、ちょっと失敗しても、「さ、もう一度ここを注意してね。」とサラっと言われるくらいです。なので、その注意の仕方に一瞬戸惑ってしまいました。

私の気にし過ぎでしょうか?
それとも書道の先生は厳しい方が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ。


私も7歳の頃から書道教室に通ってました。
その書道教室には、先生が教室を閉じられるまで10年間通い、


同時に、高校になってからは書道部に入り、
そこから本格的な書道の展覧会などに出品する様になりました。


書道教室の恩師も、
高校の顧問の恩師も、
ともに、とても優しく、
良い所は良い、悪い所は悪いときちんと説明してくれるタイプの方でした。

「ここはもうちょっと線を太く、長めに書いてみて。」
「ここはめちゃめちゃキレイに書けてるね~。」

という感じで、
かならず、どこかで成長した部分を見つけては誉めてやる気を出させてくれました。


最初は嫌々通ってた書道教室でしたが、
上手に書ける様になったことや、

先生や両親に誉めてもらえることはとても嬉しく、自信にもなりました。


この2人の先生に教えてもらったことは
私にとってとても大きく、
先生の様になりたいと、夢を抱き、
大学では書道コースに入り、専門的に勉強しました。


大学では、6人の書道の先生に教えてもらいましたが、
人柄も教え方もバラバラでした。

ある先生は、めちゃめちゃ誉め上手で、
とにかくノセてくれるタイプ。

ある先生は、とにかく嫌味で、
気に入らない字を書く学生には、異常に厳しいタイプ。

ある先生は、すんごく落ち着いて、もの静かだけれども、
厳しいことをさらっと言って、インパクトを残すタイプ。。。


評価の仕方も様々でした^^;


書道の先生といっても、
人ですから、
さまざまな方がおられますので、
一概にこうだとは言えないと思います。


私はもうすぐ30になりますが、
現在、高校の書道の先生(非常勤講師ですが)として働いております。

同時に、書道教室で、自分の親やおばあちゃん世代の方や、
幼稚園から中学生までのお子さんにも教えております。


教える側になってわかったことは、
教える対象の人の年齢やタイプによって
接し方を変えないと勤まらないということです。


とくにお子さんの場合は、
まず、“楽しい”とか“やる気”になれないと続けることがむずかしく、
下手をすればトラウマになってしまうので、

先生の教え方と人柄を、
お子さんが不満に思うようであれば、別の方に教えてもらう方がいいと思います。

やはり、相性は大事だと思います。


尊敬や、信頼、親近感など、
何かしらの好感をもてる先生でないと、
「やりなおし~」とか「もう1回」と言われても反抗してしまうと思うので。



私が書道の先生になったのは、
私自身が、
恩師達と出会ったことによって、

自分に自信をもつことができたことや、
将来の夢を見つけることができたことが嬉しく、

わたしも、
恩師達の様に、
自分が書道を通じて、教え子に何かを伝えられたらいいな、
きっかけになれたらいいなと思ったからです。

何かは、
書道とは関係のない物かもしれませんが、
それでもいいと思っています。



お母様としても、
お金を払われていますし、
大事なお子さんを預けるわけですから、
ご自身がまず、納得し、信頼できる先生を探されるといいかなと思います。

もしくはクチコミで
評判の良い教室を探されるとかですね。


そして何よりも、
お子さん自身が、1ヶ月程通った上で、
続けたい、通いたい、
先生や教室のおトモダチに会いたいと思える環境かどうかが大事だと思うので、
お子さんの意志を尊重し、判断してみてはいかがでしょうか?


親からみると不安がちょっとあっても、
子供が先生を信頼して頑張れるなら、続けさせてあげて欲しいなとも思います。


少しでもご参考になれば幸いです。

こんばんわ。


私も7歳の頃から書道教室に通ってました。
その書道教室には、先生が教室を閉じられるまで10年間通い、


同時に、高校になってからは書道部に入り、
そこから本格的な書道の展覧会などに出品する様になりました。


書道教室の恩師も、
高校の顧問の恩師も、
ともに、とても優しく、
良い所は良い、悪い所は悪いときちんと説明してくれるタイプの方でした。

「ここはもうちょっと線を太く、長めに書いてみて。」
「ここはめちゃめちゃキレイに書けてるね~。」

という感じで、
かならず、ど...続きを読む

Qイラストレータの画像をJPG形式で保存したい

イラストレータの画像(ai形式)を一番画質を劣化させずにJPG形式に保存する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

画像サイズ、ファイルサイズをどうするのか、どのような画像なのか等、情報が少ないのです。

しかし私自身も興味深かったので、以下の6種類で試してみました。個人的見解が、十二分に入りますがあしからず。
圧縮度等に関しては、ファイルサイズがなるべく均等になるように、「Web用に保存」は最高値、「書き出し」中間値で行いました。
環境:
Windows2000、Illustrator CS、Photoshop CS


1.「Web用に保存」でjpg
2.「書き出し」でjpg
3.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「Web用に保存」でjpg
4.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「保存」でjpg
5.Photoshopに貼り付け後、「Web用に保存」でjpg
6.Photoshopに貼り付け後、「保存」からjpg

結論から言いますと、1.のIllustrator上での「Web用に保存」で最高で行った場合が、色やエッジ、文字等がきれいに感じられました。
3~6はやはりベクターからラスタ変換での劣化、jpg変換時の劣化と、2度の劣化が原因だと思います。


最初にも書いた条件の詳細が分からないので、役に立つか分かりませんが、参考までに・・・。

画像サイズ、ファイルサイズをどうするのか、どのような画像なのか等、情報が少ないのです。

しかし私自身も興味深かったので、以下の6種類で試してみました。個人的見解が、十二分に入りますがあしからず。
圧縮度等に関しては、ファイルサイズがなるべく均等になるように、「Web用に保存」は最高値、「書き出し」中間値で行いました。
環境:
Windows2000、Illustrator CS、Photoshop CS


1.「Web用に保存」でjpg
2.「書き出し」でjpg
3.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「Web用に保存...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報