この度、やっとH11年のシャモニー2800Dを購入しました。
維持費、燃費は覚悟の上での購入ですが何か良いお勧め品がありましたら教えてください。最近は色々あって迷いますね、
バッテリーに繋ぐ物、添加剤など・・・
こちらで検索したところ、エアクリーナーの交換も効果的みたいですが・・・
それと今後のメンテナンスですがオイル交換、ATF交換・・・
他に注意する所があればご指導お願いします。年間2万キロは走りますので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまて、私もH11年のシャモニーに昨年から乗っていますが、この間までの燃費が8.5km/Lでしたが


ネットでガイヤパワーと言う燃費グッズをつけました。
すると、通勤で何時もよりもかなりいいのです。
ほぼ10まで伸びています。
おまけに、支払いまでの2ヶ月はお試し期間気に入らなければ返品オッケ
一度試して見てください

会社名は、株式会社ヨシハラ

参考URL:http://www.gaiapower.jp/
    • good
    • 1

吸気系のパワーアップ&トルクアップ&燃費向上グッズで


HyperAirTunnerは効果絶大でした。
私はトヨタプレミオに乗っていて10km/L~12km/Lになりました。
お友達のセレナは7.4km/L~8.4km/Lになりました。
非常に効果が認められる商品でした。

参考URL:http://power-HAT.com
    • good
    • 1

平成7年式スペースギア2800D4WDロングに乗ってます、以前黒煙が多いのでデーラーで診て貰ったら『じゃあ燃料を少し絞りましょう』って言われ、調整して貰いました、パワーダウンは感じず燃費が延びた記憶があります、現在17万キロですが、前回の車検代20万円、今回30万円かかりました、質問者さんのは後期タイプですのでトラブルはないかもね…デリカフリークのサイトです参考に!壊れなきゃいい車なんですがね~。



参考URL:http://homepage1.nifty.com/morimori/delica/delic …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます、参考になります。私も20万キロ目指したいと思います。

お礼日時:2006/04/30 04:27

●以前、M自動車の開発耐久実験に携わっていた者です。



●バッテリーに繋ぐ物、添加剤など・・・
こちらで検索したところ、エアクリーナーの交換も効果的みたいですが・・・

→車用品店に売っている社外品の各種燃費向上グッズは、価格相応の効果があるものはまずありません。
*グッズ価格を燃費向上差額で相殺するのさえ不可という事。
車の燃費は既にカタログ値でほぼ決まっているので、走行方法、メンテナンス、タイヤの種類(エコタイヤ)・空気圧、積載量以外での改善は難しいのが現状です。
この様な怪しいグッズにお金を掛ける位ならば、エンジンオイル・エンジンオイルフィルター・ATオイル・デフオイル・トランスファオイル・冷却水を交換した方が、よっぽど車にもいいので、これをお勧めします。

●オイル類は、純正品(三菱純正)を使用してくれるディーラーでしましょう。
社外品を使用した事によるトラブルを防げますし、高価な高級オイルを使用するより、純正オイルをこまめに交換した方が良いのです。
純正オイルは、様々な過酷な試験に合格した最も信頼性の高い、しかも比較的安価なモノなのです。
ディーラーでのオイル交換は高いというイメージがありますが、オイル交換は車用品店と余り変わりません。
用品店は工賃は安いですが、オイル自体が高い。(又は、オイルが安い粗悪品)
特にエンジンオイル交換は、客を店に呼ぶ為安価で行う場合が多いのです。
チラシやホームページで探せば、1000~2000円という破格で提供している場合が、結構ありますよ。

この回答への補足

燃費にタイヤは重要だと思いますが「空気圧を標準より少し高くするとイイ。」と読んだ事があるのですが確かな事なんでしょうか!?

補足日時:2006/04/30 04:29
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます、ご指示通り、オイル関係はディラーを使いたいと思います。

お礼日時:2006/04/30 04:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデリカ スペースギアか?スターワゴンか?

デリカ購入で迷ってます。(ディーゼル4WD)どちらも一長一短あると思いますが乗ってる方の意見が聞きたいです。
因みに私の考えでは◎スペースギア:見た目がカッコイイがフルタイム4WDで燃費が悪いらしい?◎スターワゴン:見た目は地味だけどパートタイム4WDなので燃費がイイ?税金関係が安い●共通するのは悪路がOKな事と室内が広い事です。あーっ迷います。

Aベストアンサー

スペースギア所有です。新車購入して11年目です。私も北海道です。
一連の不祥事で下取りが下がり、乗り換えられません(笑)。

燃費は通勤使用で6Km/Lほど。長距離でも9Km/Lがいいとこ。(そこそこ飛ばす方です)
スターワゴンも燃費に関しては変わらないと思いますよ。

一番の違いは乗り心地でしょうか。スターワゴンは前席が前輪上にあるため、段差での突き上げ感が強く、
ホイールベースが短いので、前後にゆすられる感じがやや強いと思います。
趣味性の強い車ですので、試乗して使い道、感性に合った方をえらばれると良いと思います。

ちなみに6年・7年式の4M40(2800D)搭載車には、気をつけてください。(URL参)三菱はまだ隠していますから。
私は無償修理させましたが、知らない人は20万円近く払っています。(アンケート143番は私です)
購入するなら、店選びも重要です。

でも1回乗ってしまうと、他に乗り換えたい車が無いってのも、事実なんですね。
大いに悩んでから、決めてください。こちら↓のホームページも参考になりますよ。
http://homepage1.nifty.com/morimori/delica/delica.htm

参考URL:http://morimori.cside.tv/delica/an/  

スペースギア所有です。新車購入して11年目です。私も北海道です。
一連の不祥事で下取りが下がり、乗り換えられません(笑)。

燃費は通勤使用で6Km/Lほど。長距離でも9Km/Lがいいとこ。(そこそこ飛ばす方です)
スターワゴンも燃費に関しては変わらないと思いますよ。

一番の違いは乗り心地でしょうか。スターワゴンは前席が前輪上にあるため、段差での突き上げ感が強く、
ホイールベースが短いので、前後にゆすられる感じがやや強いと思います。
趣味性の強い車ですので、試乗して使い道、感性に...続きを読む

Qデリカスペースギアのエアコン故障  涙

1、エアコンが渋滞していると30分くらいで生ぬるくなります。しかし走り出すとまた寒いくらいに効き始めます。
2、渋滞中、ダブルエアコンにするあっという間に生ぬるく。しかし、シングルエアコンにしておくと結構、渋滞中でもまあまあの冷えを保ったりもします。

原因はなんなんでしょうか。ディーラーいわくエアコンのガスは入っていますとの事なんですが・・・・・。

Aベストアンサー

まず、熱交換器の基本原理を抑えれば、なぜ冷えないかが理解できます。

室内を冷やすためには、室外に熱を放出しなければなりません。

これがうまくいかないと、いくらガスが入っていて、ガス漏れがなくても、電動ファンがまわっていようとも、エアコンは効きません。

さて、質問者の方のエアコンが効かないということですが、ワンボックスまたはこれに近い車体形状は、この熱交換が非常に厳しいのです。

走行中に効いて、渋滞中に効かないとのことですが、これはどんな車にも言えることなのです。ただ、その効きが悪くなる程度が車によって違うのです。

デリカ(含むスペースギア)は、FRベースなので、電動ファンではなくカップリングファンではないですか?
とりあえず、ラジエータやエアコン・コンデンサの水洗いをやって汚れを落としてみたらどうでしょうか。

蛇足ですが、渋滞中は、窓を閉め切ってエアコンをかけるよりも、ほんの少しあけておき、隙間から熱気を逃がしたほうが車内の温度は低くなりますよ。
これ、車室外よりの輻射熱を逃がすからなんですけどね。
室内がデカイ車は、冷えにくいので、工夫が必要ですよね。私も、アメ車のフルサイズバンに乗っていたときは、渋滞に遭うと冷えが悪かったですからね・・・。

まず、熱交換器の基本原理を抑えれば、なぜ冷えないかが理解できます。

室内を冷やすためには、室外に熱を放出しなければなりません。

これがうまくいかないと、いくらガスが入っていて、ガス漏れがなくても、電動ファンがまわっていようとも、エアコンは効きません。

さて、質問者の方のエアコンが効かないということですが、ワンボックスまたはこれに近い車体形状は、この熱交換が非常に厳しいのです。

走行中に効いて、渋滞中に効かないとのことですが、これはどんな車にも言えることなのです。た...続きを読む

Qタイミングチェーンが切れた!

デリカスペースギアのH10年前期式(だったと思う)で走行中に,足元で金属音がしたと思うと急にエンジンが止まりました。

静かに路肩に寄せてハザードを点灯させ,キーをまわしても,エンジンはかかりません。

三菱に車を預け,半日後「タイミングチェーンが切れて,バルブなどもまがっている」と電話で言われました。「タイミングチェーンは切れることがあります」とのことですが,不審なのでyahooで検索すると,実際時々切れるようです。

http://morimori.cside.tv/delica/sgng1.htm

あと10分程度で高速道路に乗る予定でしたが,もし追い越し車線などを走っているときエンジンが止まっていれば,大事故の可能性があります。工場まで牽引されるときのハンドルとブレーキの重さは,覚悟した以上のものがありました。
2年前に3万8千kmで中古として購入し,昨年夏にリコールの修理とサービスの点検を済ませました。走行は10万kmを少し超えたところで,昨年末に車検を受けたばかりです。その際ベルト類は交換しています。

そこで質問ですが

1.リコールに相当する欠陥の可能性はないのか。

2.他のメーカーに買い換える場合,スペースギアは誰がどのように引き取るべきか。

3.修理して乗り続ける場合,修理代はどこまで自分の責任となるのか。

購入したのは三菱ではない中古車販売業者です。いま両者から見積もりを請求していますが,アドバイスをお願いします。

デリカスペースギアのH10年前期式(だったと思う)で走行中に,足元で金属音がしたと思うと急にエンジンが止まりました。

静かに路肩に寄せてハザードを点灯させ,キーをまわしても,エンジンはかかりません。

三菱に車を預け,半日後「タイミングチェーンが切れて,バルブなどもまがっている」と電話で言われました。「タイミングチェーンは切れることがあります」とのことですが,不審なのでyahooで検索すると,実際時々切れるようです。

http://morimori.cside.tv/delica/sgng1.htm

あと10分程...続きを読む

Aベストアンサー

4M40については、一般人としましたが、整備そのものは一応プロですので、一般論を加えます。

整備の基本として、ベルト類交換の際、クランク軸の逆回転は、一応「不可」 です。ただ、現実に、問題が起こらないから実際の整備現場では「ちょっとの逆回し」 は程度の差こそあれ行われている可能性があるわけですが、それがテンショナーに悪影響を及ぼす可能性があるとははっきりしていないものの、傾向が見られるわけです。

基本に忠実な作業をしていれば問題ないわけですので、そこのところを誤解なさらないようにお願いします。

Q三菱デリカ スペースギアについて教えて下さい。

三菱デリカ スペースギア(ガソリン)を1年後ぐらいに購入しようと思って
いるのですが、すでに乗られている先輩方、又は詳しい方いくつか気になる点があるので質問します。

1.乗りごご地、燃費、など

2.新車か新古車どちらがお得?

3.新車の値引相場はいくらぐらいなのか?

4.モデルチェンジは何年に1回するの?

5.8ナンバーにした方が良い?

6.実際、乗っていてこれは良かったー、悪かったーと思うところ

7.三菱車は何かとお騒がせをおこしているが三菱デリカ スペースギアは
 大丈夫?(火災とか)

8.アフターなどはしっかりしているのでしょうか?(ディーラーによってちがうのかな?)

などなど、ささいな事でも構いませんのでまったく無知な私に教えて下さい。1つでも分かる項目があればさいわいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

皆さんが勝手に知らないで言っているみたいなので、反論させて頂きます。
(1)乗心地は 堅めの感じはすてられません。けど
後にのっている人はそうでもないみたいです。
(言っていなかったですが僕は、10年式のガソリンをいまのっています。 まえは嫁さんの実家が13年のガソリンにのっていました)
重心は 他の車よりは高い為にまがるときにロールします。 燃費のほうですが 実家は5くらいでした
僕が乗ると 7位あります。
三菱は、下坂でのブレーキが多く踏む癖があると車が勝手にエンブレをかけてしまうので、燃費が悪くなってしまいます。 これは、乗るひとによってちがうとしか言い様がありません(4WDでも7ありました。)
(2) 昨年10月のときに 値段を50万円くらい下げたので新車でもいいかと思います。
(3)値引き相場は値段が下がった為に値下額が低くなっています。20万円くらいでしょうか?
はっきりとは 判りませんが50万円安くなっているのに大きな値引きは出来ないと思います。
(4)#1さんが言った様に来年くらいに モデルチェンジされる予定ですが、いまみたいにクロカンモデルでは無くFFベースででるのではないかとささやかれています。(本当かどうかは判りませんが、ディーラーさんが言っていました)
(5)8ナンバーにしても殆どかわりませんし 意味がありません。
(6)車種によっては オートステップがでるので足の悪い方やお年寄りがよろこんでくれます。
車高は一番高い車ですが、足ののせる所は一番低い所にあります。(ほかの会社はオプションでオートステップが付きます)
オプションで低い位置に手摺を付けておけば こどもにも乗りやすくなります。
後は、運転席がとても高いので視認性が他の車よりいいです。
車が車なので 悪路とか雪にも強いのも善いですね。
悪い所は 運転席が高いので乗降りが困難な時がありますね。
車庫入れが 馴れないと上手にできないかも知れませんね。
重心が 高めなのでなれないと大変かも知れません。
ほかは ありませんね この車が気に入って買いましたので、気になりません。 短所もあまりあう位OFF ROAD に強い車なので気にしていません。
(7) これは 反論しておきます。
以前 三菱の車 (SHARIO GRANDIS と PAJERO )
が 火災を起こした事がありましたが、原因は ユーザー側の原因でメーカーには問題は無い事なのに 報道ではさもメーカーがリコール隠したのが原因で火災があったみたいな報道していました。
これは、ユーザー側もきちんと知ろうとしない人間が多いのも問題だと思います(同じ車で リコール3回も同じ物をだすのも考えものですが)
(8) いまの アフターケアーは 何所のディーラーよりも腰は低いし 丁寧です。
メンテナンスもT社よりかなり安く設定しているし、見積だけでも、気軽にやってくれます。
ディーラーでもあるていどの差があると思いますが、
以前の様に、横柄さは少なくなって来ています。
基本的に 三菱ユーザーなので偏りは在ると思いますが、全てのメーカーの車種という車種やメンテナンスを中心に見ています。
車は買ってしまえば お金が掛らないと言うものでは無いので買ってからの出費を抑える所を中心にしています。
今の時代で 三菱車を買うと言う勇気のあるかたに
こんな事で役に立ってもらえれば幸わいと思い書込みました。
良いお買い物が出来ると良いですね。
今の型が気に入っているのなら、モデルチェンジには気を付けてくださいね
長くなって申しわけありませんでした

皆さんが勝手に知らないで言っているみたいなので、反論させて頂きます。
(1)乗心地は 堅めの感じはすてられません。けど
後にのっている人はそうでもないみたいです。
(言っていなかったですが僕は、10年式のガソリンをいまのっています。 まえは嫁さんの実家が13年のガソリンにのっていました)
重心は 他の車よりは高い為にまがるときにロールします。 燃費のほうですが 実家は5くらいでした
僕が乗ると 7位あります。
三菱は、下坂でのブレーキが多く踏む癖があると車が勝手にエンブレをかけて...続きを読む

Qスペースギアにお乗りの方教えてください。(乗ってなくても分かる方お願いします)

スペースギアノーマルフェンダーの車について質問します。タイヤサイズ30/9.5/15に純正アルミ15×6jjをはかせて装着・走行することは可能でしょうか?
ちなみにタイヤカタログによりますと適用リム幅は 6 1/2 ~ 8 1/2 と表示されてます。ちょっと6jではきついような気がするんですけどどうでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

◎まずは、タイヤサイズを考えてみましょう
ノーマル:30/9.5R15は
タイヤ幅=215or225:245mm
外  径=720~740:750mm
程度になります。
このタイヤを一般的サイズ標記に置き換えてみると、
245/75R15前後になります。
デリカSGはノーマルで215R15
オプションで225/80R15ですから
明かにオーバーサイズですね。

◎次にホイールサイズ(幅)ですが、
タイヤメーカー推奨サイズ以下は、絶対に止めるべきです。
付けてつけれないことはありませんが、ろくなことはありません。
タイヤ本来の性能が発揮できません。
例えば、片減りするとかで、極端に寿命が短くなったりします。

どうしてもこのサイズのタイヤを使用したいのであれば、
ホイールを適合サイズにすることが大前提です。

そのうえで、ハンドルをフルロックするまで切った状態で、さらにフルボトムしても、どこにも干渉しないか確認してみる必要があります。
この確認を怠ると、万が一の場合危険です。

※たぶん、4WD車と思いますが、
なぜ、このサイズが良いのでしょうか?
このサイズのタイヤの場合、通常の乗用車向けではなく、よりヘヴィーユースの商用まで見越した造りになっています(6プライのはずです)。
乗り心地も燃費も悪化して、総合的に見た走行性能は悪化することになります。さらに適合サイズ以下のホイール使用となれば、イイコト無しです。外観的なカッコ良さはありますから、その辺を求めるのであれば、また別の発想ですから好き好きですね。

タイヤ専門店などで、キッチリ適合するかどうか確認された上で、装着して下さい。
タイヤは、何より大事な安全部品です。

◎まずは、タイヤサイズを考えてみましょう
ノーマル:30/9.5R15は
タイヤ幅=215or225:245mm
外  径=720~740:750mm
程度になります。
このタイヤを一般的サイズ標記に置き換えてみると、
245/75R15前後になります。
デリカSGはノーマルで215R15
オプションで225/80R15ですから
明かにオーバーサイズですね。

◎次にホイールサイズ(幅)ですが、
タイヤメーカー推奨サイズ以下は、絶対に止めるべきです。
付けてつけれないことはありませんが、ろくなことはありません。
タイヤ本来の性能が発揮...続きを読む

Qデリカのエアコンの効きが悪いのですが

デリカスペースギア(PE8W)に乗っています。
エアコンの効きが悪いので、過去の質問を検索し参考にしようと思いましたが、他の方とは少し症状が違うので質問します。
エアコンの温度を最低にしても昼間はあまり冷気が出てこなく、ぬるめの風が吹いてくる感じですが、夜になると冷気になり寒いくらいに良く冷えます。停車中はただの送風のような温度です。
クーラーガスの漏れはないようです。
あまりお金をかけずに直したいので、皆様にお聞きします。
参考意見ございましたら、ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

スペースギヤは見たことがないので違うかも知れませんが、スターワゴンではフロントの左下の辺りにコンデンサーが付いていました(変わった位置に)もしかしたらツインだったからかも知れませんが、下に潜って見れば解ると思います。

またサイトグラスのあるリキタンも車両の下側からミラーを使わないと直接サイトグラスを見れない車両も過去に有りました(もちろん車両の下から)

コンプレッサーから低圧配管をたどればだいたいの位置は解ると思います、もし、低圧配管が霜が付くくらい冷えていて車室内が冷えていなければエキスパンションバルブの詰まりも考えれます。

後はコントロールアンプの異常やサーミスタ等の異常も有るかも知れません、過去に私もデリカのクーラーには泣かされた経験があります(アンプのぼけが原因)涼しい日や夜間はしっかり効くのに、暑い日はコンプレッサーが入ったり入らなかったりと・・・値段の安い物もの、簡単にチェックできる物から対応したけど結局はアンプでした。

質問者の物に当てはまるか解りませんが車の電送屋に依頼したけど自分でやれとアドバイスだけ貰い探しました(トラブル箇所を)なお、スターワゴンのアンプは確か6~7000円程度だったと記憶しています。

もし同じように昼間はコンプレッサーが入ったり切れたりで効かないのでしたらそのほかにもチェックするところは有ります(圧力センサーなど)電装店が最初に見るように教えてくれたのはサーミスタ、センサー等からでした。

もちろんコンデンサーのファンも含めて・・・
従ってその辺りを話して見て貰い手に負えない場合は専門の所に見て貰う方が良いでしょう。

スペースギヤは見たことがないので違うかも知れませんが、スターワゴンではフロントの左下の辺りにコンデンサーが付いていました(変わった位置に)もしかしたらツインだったからかも知れませんが、下に潜って見れば解ると思います。

またサイトグラスのあるリキタンも車両の下側からミラーを使わないと直接サイトグラスを見れない車両も過去に有りました(もちろん車両の下から)

コンプレッサーから低圧配管をたどればだいたいの位置は解ると思います、もし、低圧配管が霜が付くくらい冷えていて車室内が...続きを読む

Qパジェロがノッキング?するのですが

二代目パジェロの2800ディーゼルターボです。新車で買ってから6年目、77000キロ走ってます。オイル交換は5000キロごとに必ずやってるし、ATFも2回変えました。エンジンが走行十分にもかかわらず、停止する寸前に回転がグアングアンと不安定になって止まりそうになります。止まる事は結局ありませんが。ディーラーのサービスフロントに電話で聞いたら、エンジンが十分暖まっているにもかかわらず、そうなるのは、燃料ポンプに問題がありそうで、修理に3週間ぐらい預かって、20万円くらいかかるかもと言われました。今ディーラーではどこも代車は出さないので、3週間もクルマなしにはいられないし、20万円も出せません。何かいい方法はありませんか?寒い時に特にそうなります。同じような走り方をしてもなる時とならない時があります。4WD走行時やエアコン使用時にはなりにくいようです。単なるスロー調整の問題でしょうか?燃料添加剤では改善しませんか?

Aベストアンサー

4M40型エンジンの燃料噴射は電子制御式のものが採用されており、エンジン各部に配置されたセンサーにより燃料噴射の時期や量の補正を行っています。噴射ポンプ自体の機械的な部分の不具合でも生じることがありますが、この場合は電子制御系統の異常が疑われます。クランク角センサーやスロットルセンサー等に異常があるとご指摘のような症状が出るケースが多いようです。

電子制御システムにはシステムに起こったトラブルを記録しておく機能があり、ディーラーであれば記録された内容を読み出すための機器があるはずですので、チェックした項目を確認されてはいかがでしょう。また、点検している状態で症状が再現すれば、各センサーの状態をリアルタイムでモニターする機能もあります。噴射ポンプ自体の機械的なトラブルであるなら金額的にはおおよそその位の金額がかかる可能性もありますが、電子制御系統であれば、ポンプ自体の交換とはならずセンサーまたは、コントロールユニットや配線の修理となるはずですので、金額的にはずっと安く済むはずです。

過去に私が同じような症状を4M40型エンジンで見た時にはタイミングプレート(クランクシャフトプーリーの奥にある切り欠きのある鉄板が曲がっていたと言うものです。タイミングを検出するための鉄板がゆがんでいたため、正しいクランク角度が測定できずトラブルを起こしていました。この時の処置はクランク角センサーの交換(ゆがんだタイミングプレートと接触してひびが入っていたため)及びゆがんだプレートの修正(薄い鉄板ですので簡単に修正できます)のみで、原因究明に4時間ほど、作業に1時間ほどで合計5時間程度でした。

4M40型エンジンの燃料噴射は電子制御式のものが採用されており、エンジン各部に配置されたセンサーにより燃料噴射の時期や量の補正を行っています。噴射ポンプ自体の機械的な部分の不具合でも生じることがありますが、この場合は電子制御系統の異常が疑われます。クランク角センサーやスロットルセンサー等に異常があるとご指摘のような症状が出るケースが多いようです。

電子制御システムにはシステムに起こったトラブルを記録しておく機能があり、ディーラーであれば記録された内容を読み出すための機器...続きを読む

Qデリカスペースギアのタイミングベルト(チェーン)について

デリカスペースギアに乗っています。
間もなく、初めての車検です。走行距離は10万キロを超えています。

実は今のデリカは2代目で、この前の車もデリカでした。
前回のデリカのとき、15万キロを超えた頃にエンジンの音がおかしくなって、ある日信号待ちから発進しようとすると全く動かなくなってしまったことがあります。
修理に出してみると、タイミングベルト(チェーン)が切れていたということでエンジンの取り替えが必要になり、40万以上のお金が出ていきました。。。

この故障の1ヶ月ほど前に車検があり、エンジンの異常音を相談すると「たぶん大丈夫だろう」という答えが返ってきたんですよね・・・。

なので、今回の車検で念のためタイミングベルト(チェーン)を交換しようかどうしようか、ということを悩んでいるところです。

アドバイスお願いします。

★私は車に詳しくないので、説明不足があればすみません。
 わからないことがあれば夫(←車の持ち主)に聞いてお返事します。

Aベストアンサー

えっと、樹脂製のベルトと異なり、チェーンの場合は
経年変化による損傷も少なく、変質することもありません。
従って、けっこう長く持つものなのですが、ただひとつ、
実はチェーンの張りを、いつも緩まないように調整している
部品があるのです、「チェーン・テンショナー」と言います。

これが不具合を起こすと、緩んでしまったチェーンは
歯飛びや、ズレを起こすことがあります。
こうなるとさすがのチェーンも、簡単に切れてしまいます。

従って、この「テンショナー」だけでも、定期交換を
しておいた方が良いと思います。

Q正しいデリカスペースギア(ディーゼル)の始動方法

お世話になります。

めっきり寒くなってきましたが寒冷時におけるデリカスペースギアの正しい始動方法を教えて下さい。

デリカの説明書ではグローのランプが消えたらアクセルを半分踏み、セルを回せと書いてあります。
ところがネットを見ているとランプが消えて2~3秒後にセルを回せと書いてあったり、アフターグローの切れる音(ガコッというような)を聞いてからセルを回せという記述も見られます。

一体どれが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

#1.#3の方の解説のとおりです。ご存知かと思いますがディーゼルエンジンでは吸気した空気を圧縮することにより燃料の自己着火に必要な温度まで持っていき、そこに燃料を噴射することにより燃焼を開始させますが、寒冷時には元々の吸気の温度が低いこともあり十分な温度に達しない場合があります。そこでグロープラグなど(他の方式もある)を使用して着火に十分な温度を与えることで、始動を容易にしているわけです。現在のグロープラグ式の始動装置ではガソリンエンジンに近い始動を可能にするため、非常に急速な加熱が可能なタイプのグロープラグが使用されていて、電子回路を用いた制御回路で制御されています。具体的にはプラグに流れる電流(プラグの温度にほぼ反比例して小さくなる)と、エンジン温度から、必要な時間だけ通電して、始動可能状態になるとパイロットランプなどで始動を指示する仕組みになっています。始動指示の後も温度を維持するためドロッピングレジスタなどを通して弱めた通電を行ったり、断続的に通電を行うようになっている場合が多いのですが、始動指示があった以後に待っていても単なる電気の無駄遣いで何の意味もありません。また、アフターグローとは寒冷時の始動直後の不安定な燃焼を助けるための物で、アフターグローの時点でエンジンが始動していないとまったく無意味です。質問者がアフターグローと言っている(ガコッという音と表現)のは、アフターグローに切り替わった音ではなく、プラグ温度が高くなりすぎるのを防ぐために、ドロッピングレジスタを経由させるための回路に切り替わったときに動作するリレーの動作音です。アフターグローに切り替わるのはエンジン始動後(始動したかどうかはオルタネーター(発電機)が発電を開始したかどうかで判断しています)にエンジン温度が一定化の場合で、エンジン停止中はアフターグローとは呼びません。

#1.#3の方の解説のとおりです。ご存知かと思いますがディーゼルエンジンでは吸気した空気を圧縮することにより燃料の自己着火に必要な温度まで持っていき、そこに燃料を噴射することにより燃焼を開始させますが、寒冷時には元々の吸気の温度が低いこともあり十分な温度に達しない場合があります。そこでグロープラグなど(他の方式もある)を使用して着火に十分な温度を与えることで、始動を容易にしているわけです。現在のグロープラグ式の始動装置ではガソリンエンジンに近い始動を可能にするため、非常に急速...続きを読む

Q三菱デリカATトランスミッションの不具合について

三菱デリカATトランスミッションの不具合について
2002年式のデリカスペースギア(4WD,ディーゼル)に乗っています。
走行距離10万キロに達したところ、おもに朝ですが、Dに入りにくいことがありました。
エンジンオイルは5000キロごとに交換していたのですが、ATFは交換したことがなく、交換をすすめられました。
その後しばらくは調子良かったのですが、1000キロぐらい走った現在、Dに入れてもNに戻ってしまうようになりました(ATF交換前の症状では、全くDに入らず、発進できなかったのですが、今は発進し、一応走行するのですが、加速せず、Nが点滅する状態です。)これもおもに朝の症状で、しばらくするとちゃんと走れるようになるのです。
ATFを交換した業者に(電話で)相談すると、トランスミッションがいかれてしまってるので交換するしかないといわれました。ATトランスミッションって、10万キロぐらいでダメになるもんなんでしょうか。他に電気系統のトラブルとかは考えられないでしょうか。
車のことは全くの素人です。詳しい方のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

スペギ2台に乗り継いでいる者です。
ですが、デリカに関係無くATフルードの交換は慎重にするべきものだと思います。長距離(数万kmの上の方)乗って今まで一度も交換されたことがないなら、全量交換は止めておくべきでしたでしょうか。このような条件ではトラブルが多いので、交換を受けない業者も多いのが実情です。これで不具合が出た時はオーバーホールと相成るわけですが、大抵の場合は中古のATと載せ替えることが多いでしょうか。なお、交換するフルードも純正というのが前提です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3#ATF.E3.81.BE.E3.81.9F.E3.81.AFAT.E3.83.95.E3.83.AB.E3.83.BC.E3.83.89
http://com.sgd4.com/bbs10000/wforum.cgi?no=12677&reno=12672&oya=12672&mode=msgview
http://www.sgd4.com/atf.htm

スペギ2台に乗り継いでいる者です。
ですが、デリカに関係無くATフルードの交換は慎重にするべきものだと思います。長距離(数万kmの上の方)乗って今まで一度も交換されたことがないなら、全量交換は止めておくべきでしたでしょうか。このような条件ではトラブルが多いので、交換を受けない業者も多いのが実情です。これで不具合が出た時はオーバーホールと相成るわけですが、大抵の場合は中古のATと載せ替えることが多いでしょうか。なお、交換するフルードも純正というのが前提です。
http://ja.wikipedia...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報