最新閲覧日:

子供の学資保険のことなのですが、現在、経営が危ぶまれているA生命に二年前、学資保険に加入いたしました。最近、もうすぐ破綻するのでは?という噂を耳にしました。もし、破綻したとなれば解約に時間がかかり、解約返戻金も減るという話を聞いたことがあります。今すぐ解約するべきか、もう少し待ってみたほうがいいものか悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

補足してください。

前回回答ではっきり書けば良かったです。申し訳ありません。
<あと計算に必要な項目>
1.保険支払年限
2.途中で支払われる配当金(お祝い金)の金額とその時期、
3.御主人に万一の場合には払込保険料が免除される項目はあると思いますが、御子さまに万一のことがあった時の保証項目

上記がないため、以下は非常に不十分な回答となっています。わかっていることを基にできる範囲で記載してみました。

>保険料は 月5,920円、保証内容は貯蓄のみで満期金(18歳満期)は50万円です

保証部分があるのでその分を控除しなければなりません。仮に同等の保証を掛け捨てで行った保険金額が1920円(相当に高い見積もりです)とすると、期間が11年以上の場合には元本割れとなります。(月4000円の11年間の支払は約53万円)。

※ 計算結果は必ずご検証なさってください。払込期間が不明でしたので、払込期間を逆算し、可否の判断材料とする方法を取らせていただきました。

上記はあくまでも満期部分に関するもののみを検証したものです。残り15年の払込があるいうことですから、他に途中で配当(お祝い金)の支払があるはずです(ないならば相当酷い保険です)。保険証から支払総額と受取総額を計算なされてみて、元本を割れるかどうかの検証は必要だと思います。きちんと満期が来ても元本割れ、しかも満期まで無事到達できるかどうか判らないという状況では、保険料を払い込む理由はほとんどないと思います。

災い転じて福となすと言う言葉もあります。当該生命の経営危機があったからこそ2年目で運用の誤りに気が付きよかったということになる可能性も充分あると思っています。過去のことは過ぎたこととして、将来に向けてより良い選択をしていただくことが重要だと思います。

以下は、学資保険に関するFPの意見です。私も学資保険には否定的で、学費の貯蓄は御子さま名義で積立貯金をすることの方が少なくとも損しない状況だと考えています。

http://www.aol.co.jp/eadvisor/mplan/mp_qa010719. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私なりに支払総額と受取総額を計算してみましたところ、12万ほど損をすることがわかりました。子供の保障もなく、主人が死亡したときに支払免除になることと、育英年金がついているのみでした。貯蓄のみの保険で元本割れをする保険であれば子供名義で積立貯金をしたほうがいいですよね。今回のことがなければ無駄な保険を掛け続けるところでした。本当にありがとうございました。これからは、もっと保険のことについて勉強しようと思います。

お礼日時:2002/02/14 00:20

今すぐ解約しましょう。


 朝日生命が今一番、恐れてるのは噂です。
 雑誌等のマスコミにも「大丈夫か??」と書きまくられそれを読んだ人が解約する。また、マスコミがはやし立てるって具合に風評が破綻まで追い込むのです。
 赤字が拡大している企業に金融庁が追加支援をお願いするが、この時期不良債権は増やしたくないから、銀行は依頼を断る。金融庁は銀行を脅す。銀行はしぶしぶ支援するっていうこと形で生き長らえているだけです。
 いつ逝ってもおかしくありません。
 覚悟しておいて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
3月が生保の決算月だと聞きました。早ければ5月には破綻するのか分かるのではないかと・・・ これも知り合いの保険営業マンから聞いた話ですが、今、破綻しなかったとしても先々不安な会社ですよねぇ

お礼日時:2002/02/09 17:43

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=201098

上記で私が計算したように貯蓄としての価値と保証としての価値を算定して、他の運用方法との比較を行う必要があると思います。支払保険金と保証内容、満期返礼金などを記載していただければ、私も計算してみます。

これら代用運用でカバーできるならば不安のあるような保険は即解約すべきだと思いますし、それが少しのマイナスで済む場合も検討テーブルには乗るでしょう。まだ2年しか払い込んでいないので傷が浅いとも言えます。5年後に同じ状況になった場合にどうするかなどを考えると、少し待つと言う結論は問題の先送りの面があることを否定できないと思います。私は5年払い込んでいた年金だったので結構損となりましたが、契約した自分が責任で良い勉強になったと思い、解約いたしました。

判断材料を揃えて決断なさることをお勧めいたします。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
保険料は 月5,920円、保証内容は貯蓄のみで満期金(18歳満期)は50万円です。保険料が安かったのであまり考えずに加入してしまいました。

補足日時:2002/02/09 17:25
    • good
    • 0

私としては、もう少し待ってみるほうに一票です。



理由ですが

1)解約すると返戻金は少ない。
 (2年間だと、払い込んだお金の半分~2/3ぐらい?
  年1回来るはずの、運用報告書に記載されていますょ)
2)学資保険は元本部分が多い保険
  (つまり、運用による予定利率をいくら下げられても、
   ゼロ金利の世界では預金とかわらない
   ---実際は、予定利率0なら扶養者の死亡の保証分だけ預金よりも
      下がりますが、そこまで予定利率が下がるとは限らない---
3)A生命の状況は逆ざやによるものが主であるため
  予定利率下げ、解約払戻金の下げまでで終わる可能性が高い
  ---保険全体の支払いをカットされるのであれば話は別ですが---
4)まだまだ長い保険ですから、今までに積み立てた分よりも
  破綻後にまた再構成された時の方が長くなる。
  これはその時点での他の保険会社と遜色ない内容になる可能性が高い。

                という、事情から「待ち」をお勧めします。

なお、経営状態については、今週の経済2誌(ダイヤモンド、東洋経済)を
ご覧ください.
厳しいのは確かですが、(銀行の不良債権よりも)その内容はA生命が
的確につかんでいるという感じです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
破綻しなかったとしても、あと15年ほど払い込まなければならないのでA生命に
対しての不安はありますが、もう少し情報を収集してみてから考えてみようと思います。

お礼日時:2002/02/09 17:25

再びお邪魔いたします。



#2の経験者(どのような経験者かちょっと分からないのですが(^^;)、pimさんのご回答は
ごもっともだと思います。

ただ、
>あまり周囲のうわさに惑わされないようにした上で、 ・・・
私の場合はこれは分かっているようで、非常に難しかったです。
保険会社の担当者にも単なる噂! 大丈夫だ心配するな!!とか言われちゃいましたし・・・


そんな中、経験談として一つアドバイス出来ることは、
これを機会に"生命保険”と言うものを大いに勉強されたら如何でしょうか?
そうすれば、錯綜する噂、情報に対して、自分の信念をもとに判断できるはずです。

私の場合は、以前加入していた会社が破綻したおかげで、無頓着だった生命保険という
ものを随分と勉強することが出来ました。今では感謝しています。


私の破綻にまつわる経験談(?)は以下をご参照下さい。
mckeeyさんの参考になれば幸いです。


破綻生保の見直し
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=87245
#4の回答

子供保険の祝い金について
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=100775
#5の回答

医療保険加入について
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=103306
#4の回答

有能な専門家の方々、保険のおばちゃん達、「勇気ある」反論下さい!
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=118708
#2、#3、#5のお礼、#6の補足

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=103306, http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=118708
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
これを機会にもっと保険のことを勉強しようと思います。

お礼日時:2002/02/09 17:21

まず、ほんとうにA生命が破綻するかどうかはまだわかりませんよね。


あまり周囲のうわさに惑わされないようにした上で、じっくり考えましょうね。

それよりもまず、あなたがどういう目的で学資保険に入られたか、
そこから考え直してみましょうよ。どうして普通の貯金でなく、学資保険に入ったのですか? 二年前だったら、そんなに貯蓄としての利率もよくなかったはずですよね。払い込むお金の合計に比べて、満期で戻ってくるお金はどのくらい増える計算でしたか?(それはもちろん計算してみましたよね?)
それは銀行や郵便局の利率よりよかったですか?

二年前くらいの加入だと、払い込むお金より戻ってくるお金のほうが少ない場合もありますよ。
それはなぜかというと、お父さんに万が一があったときの「保障」が保険料に含まれているからです。「保障」はお父さんの生命保険でカバーしてあるとしたら、
わざわざ学資保険で無駄なお金を払うことはないですよね?
そう考えたら、解約してしまってもいいのでは?

ただし解約すると、今まで払い込んだよりうんと少ないお金しか戻ってきません。解約したらいくら戻ってくるか、お客様相談センターに電話して確認してみてはいかがですか? その上で考えられては?

あなたが確固たる意志をもって学資保険に入られたのなら、
安易に破綻のうわさに惑わされず、もう少し様子を見るべきだと思いますよ。
解約したところで、やっぱりソンですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
普通の預金だと途中で使ってしまいそうな気がしたので加入しました。利率が悪い
ということもわかっておりました。今、解約しても破綻したとしてもどちらにしても損は損ですよねぇ。

お礼日時:2002/02/09 17:18

お気持ちお察し申し上げますが、残念ながらこの質問に対する回答はあまり


期待できないようですよ。

なぜなら、本サイトにmckeeyさんの悩みを救ってくれる、例えばどこにも
しがらみのない、善意の独立系FCの方がいれば別ですが、多分それぞれが
独自のバックグランドを持つ、いわゆる保険外交員の方が多いのかも知れません。

個人的には、今回のmckeeyさんのような真に困っている方に回答してくれる
専門家が一番望まれるのではと思ってはいるのですが。


と言って、私が的確なアドバイスを出来るわけではありませんが、同様の質問が
ありますので以下参考にして下さい。

破綻するとすれば、今私がとる行動は・・?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=210438

朝日生命は?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=210781
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報