私は公営の団地の自治会の役員をしています。
自治会では、団地内の駐車違反車両に対して、フロントガラスとワイパー
の間に違反警告書を挟む事にしています。
その時に違反車両の所有者(団地居住でない者が多い)から、勝手に車に
触れた又はそれが原因で車に損害を被った。などとクレームがあった時や
仮に損害賠償等の民事になった場合の対処法について教えて下さい。
実際にはワイパーに触れただけでこの様な事にはならないと思いますが、
違反をするのは改造車や、高級外車等がほとんどで、車の一部でも触る
のを躊躇してしまいます。 宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


お役目とは言え、気苦労も多いことかと思います。ご苦労様です。

経験から少し…。
当方も同じように駐車禁止車両、青空駐車車両に困っています。
該当者は、20数年停めている、もともとは我が家の土地、誰にも迷惑かけてないと…。
警察も住民どうしの問題、そこだけでないと腰が重いです。(怠慢?)
そこで、弁護士さんに相談し対応策のアドバイスを受けました。
ご心配の部分に答えれば、「ワイパーへの挟み込みであれば、(法律的に)問題なし。のり付け、ガムテープはダメ。損害賠償等言いがかりを付けられたら、すぐ警察を呼べば警察も動かざるを得ないので、こちらに有利に展開する。」とのことです。

違反車両の証拠(写真やビデオ)を残しておかれること、もし言いがかりをつけられたらその内容を記録できるようにしておかれることをお勧めします。
「傷ついた!」と言われても、その傷を3daiyaさん、役員さんがつけたことを相手は立証する必要があります。
(そんなことしてないのですから、不可能な話です。)

それと可能であれば、警察に対処させるべきかと。(長時間駐車等には該当しませんか?)
もしくは、公営の団地であれば、管理者がおられますよね。管理者に対応を求めては。

これも弁護士さんからのアドバイスですが、管轄の警察署長、管理者(市道であれば市長)、(公営の団地はどなたかはわかりませんが)に、内容証明付きで文書を送れば対応が違うとのことです。(要するに担当者は逃げようとするけど、トップに記録に残る文書を送ることで、何も対応してないとは出来ないようにするみたいです。これには具体的に証拠写真やこれまでの経緯、いつどこに対応を求めたけどと言ったことを書くべきとのことでした。)

人は弱いもので、その時々で厳しい対応をしないと、既得権と考えるようになります。本当に誰にも迷惑がかかっていないような状況であれば良いのですが、そうでなければ車を運転する以上、ルールを守っていただきたいものです。事故が起こってからでは遅いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

the abyssさん ご回答ありがとうございます。
大変具体的で解りやすいアドバイスをいただき、本当に助かります。
警察や管理者への対応の件、早速役員会にかけ、同意を得られれば
実行したいと思います。

お礼日時:2002/02/06 23:02

質問の内容と少しずれてしまいますが


興味のある内容なのでカキコします。

今回別の視点から意見してみます
駐車違反についてお困りとの事ですが
実際問題本当に困っているのでしょうか?
よく自分の家の前に車を止められて危険だの迷惑だの
言っておられる方がおりますが 自分に関係する車なら
危険でも迷惑でもなくなってしまうようです
これを勝手といわないでなんていうのでしょうか?

駐車違反=悪と訴える理由に 交通渋滞や不意な子供などの
飛び出しによる危険を上げていますが
ではどうでしょうか、交通渋滞を言うならばパーキングメーターは
どうなるのでしょうか? 飛び出し等の事を言うのならば
街路樹や電柱などすべて廃止にする必要があるでしょう?

これはヘリクツなんでしょうか?
もしそう思うのならば 体裁だけ考えた交通安全に過ぎませんね

話を戻しますが 団地内の違法駐車が減れば
その分だけ他へ移動するだけの事 ということはご存知ですか?
このテの問題はどうも 自分のところだけよければ
他は知った事か というように思えてしまいます。

結びの言葉を出す前に一つ、
駐車違反の原因は警察にあるという事をご存知ですか?
言い方を変えれば警察が違反を認めていると言う事です

車を購入する場合車庫証明が必要な事をご存知かと思います
現在の車の保有台数に満たない車庫の確保状況で
どうして新規に車庫証明が出るのでしょうか?
ワタシ不思議でたまりません
結局のところ 交通違反は警察のメシのタネ程度でしか
無いように思えます


団地内の駐車違反については
大きな問題が起こっているのでなければ
(実際止める側も考えて止めますけどね)
駐車可能にするよう発想を転換してみたらどうでしょう?
団地に住む人間としても絶対的に不足しているであろう
状況ではその方がいいと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

p-21さん ご回答ありがとうございます。お礼が大変遅くなりすみません。
ご指摘のとおり私たちの発想の転換も必要なのかもしれませんね。
車庫の確保の問題にしても、色々考えさせられます。

ただ、自治会では駐車が全部「悪」だとは思っていませんし、実際一定のルール
(駐車車両に訪問先の部屋番号を提示する等)を守っていただければ、住民以外の方でも駐車可能ですし、この様な問題も起こらないかと思います。

公営の団地には弱者(この言葉はあまり好きではありませんが)優先入居ということで母子家庭や独居高齢者の方が、少なくありません。
訪問先が不明な改造車や高級外車が、一晩中違反駐車しておれば、不安になり
私たち役員に苦情がくるのも無理ない事と思いますし、それを放置するわけにもいかないのです。

p-21さんが言われるように、皆がルールとマナーを守り団地全体が駐車可能に
出来るような、より良いコミュニティーになるよう頑張ります。
本当に貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/06 22:44

 難しい問題ですね。

団地内の公衆用道路であり駐停車禁止に指定されているのであれば、道路交通法違反になりますので警察が善処してくれるかと思いますが、公衆用道路以外の団地内道路で、団地の住民の自治会などの申し合わせ事項として、駐車禁止を規定しているのであれば、法的規制はありませんので、住民の自主性や来訪者の協力に頼らざるを得ません。

 団地の自治会などでの定期的な会議があるでしょうから、そこで提案をしてさいど協力を求める方法、停車する車の所有者が尋ねてくるのは特定の住民でしょうから、その住民に対して来訪者の駐車実態を説明して今後のの協力を求める方法、来訪者が駐車禁止を知らない場合があるかもしれませんので、看板による駐車禁止の掲示、などが考えられます。

 ご質問の損害賠償請求ですが、所有者にしてみれば自分の財産に勝手に触れた、として文句を言っていると思いますが、損害賠償請求をするには損害があったことを客観的に証明する必要があります。ご質問のような程度では、損害とはいえないでしょうから、訴訟問題まで発展する可能性は極めて低いと思われます。むしろ、そのようなことを行ってきた場合には、こちらも、団地内自治会として迷惑行為に対する訴訟を検討している、くらいの事を言っても良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hanboさん ご回答ありがとうございます。
もう一度自治会として何が出来るのかを検討し、住民の皆さんの協力を得られるよう、努力してみます。

お礼日時:2002/02/06 21:57

 大変なお役目ですね。


 団地の中の駐車問題には警察も消極的で、またコミュニティの中では、いきなり警察というのも問題があったり、四面楚歌状態のような気がしてお気の毒です。
 損害賠償問題も、法的にくればどうということがなくとも、民事絡みとなれば、その対応についての心身の負担もあろうし、不法行為のなんたるかを駐車し言いがかりをつけてくる様々な相手に対しレクチャーしても始まりません。
 他方、わが国では自力救済を認めていない、という観点からみれば、やむなく他人の車に指一本触れることも、ある面摩擦の源であるような気もしないでもありません。そちらのコミュニティのことはよく存じませんが、やはり、逐一駐車苦情というかたちで行政を関与させ、これに先立って団地の方々には集会などでそのような事情によりどんどん110番する方針を明確にしておくといった措置が必要なように思いますがいかがなものでしょう。
 警察官によっては、私有地団地云々ということをいう場合がありますが、道路交通法における道路というのは、通行できるところという趣意定義だったと思います。例えば、無免許運転は、私道でも公道でも取り締まるわけで、この際その道路の公私道の別など関係なく、勿論団地内道路でも検挙されます。駐車違反・青空駐車は違法行為です。公益サービスとしての行政を絡めて解決する問題であり、一定の民間人のみがリスクを背負って取扱うべきものではないと思うのは過言でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

legalmindcorpさん ご回答ありがとうございます。
自分としてはあまり大袈裟な対応(警察沙汰)は、したくないと思っていますが、
やはり毅然とした措置をとらないといけないのでしょうね。

お礼日時:2002/02/06 21:41

 こちらが不法行為をしていないのであれば、相手の不当な言いがかりということになりますから、民事の問題に関しては相手の言う事を無視すれば良いことです。

相手は、訴訟を起こすには被害の事実や行為者の行為との因果関係等をすべて自分で証明しなければなりませんが、客観的に認めうる被害が発生していなければこれは不可能です。通常、違法駐車をした者が警告文書を貼られた際に主張するのは、不法行為よりも刑事の器物損壊罪です。この罪は、車の正常な機能を奪った場合等に適用されますが、3daiyaさんが取っていらっしゃる方法ではこの罪に該当することはまずないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

keikei184さん ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなってすみません。
罪に該当することはまずない、との事で安心しました。

お礼日時:2002/02/06 21:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車両が、前の車両との車間距離を狭くして煽る行為は違反?

題意のとおり、車間距離を狭くして
前の車両を煽る行為は違反でしょうか?

このことが原因で
前を走行中の車両が事故したとしたら、
当然問題なのでしょうけど、
煽るだけだとすると違反にならないのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたらご教示ください。

Aベストアンサー

確か教習所なんかで「違反」と教わった記憶があるので、一寸気になり探ってみました。

現行法では「車間距離不保持」と言うのが限界で、1点の減点と普通車では6000円の反則金との事でした。しかも、これを立証するのは非常に困難で、実際の所やり過ごすしか手だてが無いようです。実際に覆面などの警察車両が現状を視認していた・つまり現行犯なら別ですが・・・ある県警の交通安全ガイドでは、迷惑車両が近づいて来たら落ち着いて道を譲ろうと載っている始末です(笑)。

あるページでは、被害に遭ったのが弁護士で、しかもビデオでそれを撮影したので立証できた件が掲載されていました。
「あおり運転」などで検索すると何件かヒットすると思います。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/noufu/hansoku.htm

参考URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/noufu/hansoku.htm

Q市指定業者の車両(業務許可車)は道交法違反に問われない?

市町村が指定する許可車(ゴミ収集車等)は道路交通法に違反する行為でも
適用除外等で罪に問われないことがあり得るのでしょうか。

実は現在、ゴミ収集車との接触事故があり示談交渉中なのですが、明らかな
道交法違反の行為(*)があるため指摘したところ、相手保険会社から
「○○市指定業者で許可車です」との反論がありました。
 (*)具体的には駐停車禁止区域での停車違反、安全確認義務違反です。
 (道交法 第四十四条第三項、第七十一条第四項)

これだけではどのような許可内容なのか分からないため、内容が分かるような
許可証などを提示するよう求めていますが、そもそも、駐停車禁止区域での
停車や安全確認義務の免除がゴミ収集車に許可されるケースはあるのでしょうか。

# 素人考えですと駐停車禁止区域は交通事故等の危険性が高い場所であるからこそ
# 禁止されているのであって、特定の許可車だけが緊急避難措置以外で日常的に
# 違反してもよい、というのは理解し難いです。

法的にはどのような解釈になるのでしょうか。
また、許可されるケースがあれば例なども示して頂けると幸いです。

市町村が指定する許可車(ゴミ収集車等)は道路交通法に違反する行為でも
適用除外等で罪に問われないことがあり得るのでしょうか。

実は現在、ゴミ収集車との接触事故があり示談交渉中なのですが、明らかな
道交法違反の行為(*)があるため指摘したところ、相手保険会社から
「○○市指定業者で許可車です」との反論がありました。
 (*)具体的には駐停車禁止区域での停車違反、安全確認義務違反です。
 (道交法 第四十四条第三項、第七十一条第四項)

これだけではどのような許可内容なのか分からない...続きを読む

Aベストアンサー

市役所公用車で公務のためにどうしても時間指定の進入禁止道路を通行する必要がある場合には車両毎に通行許可証(1年間有効)を発行してもらっている例を知っています。
おそらくゴミ収集車は特殊車両で業務上必要なために個別に駐車許可証等を警察に発行してもらっていることはあるのではないかと思います。
つまり「ゴミ収集車だから駐車を許可されている」のではなく「許可を受けた車両だから駐車できる」のではないかと....推測されます。

ゴミ置き場は住民の便の良いところで隣接住民の同意があるところでないと設置しにくいこともありますので、必ずしも収集に便の良いところ、安全に停車できる場所ではない場合がありますので....これはやむを得ないことかと思います。

Q警察の交通違反の取り締まり活動を、違反者が出ないように予め通行車両に忠

警察の交通違反の取り締まり活動を、違反者が出ないように予め通行車両に忠告した場合。
罪に問われることはあるのでしょうか?

というのも、友人の運転で何度も通っている道を通ろうとしたところ。
時間帯進入禁止(7時~9時)に違反したということで、進入禁止区域の入り口から見えないところに隠れていた警察に捕まってしまいました。

違反したのは私ではなく友人ですし、取締りの現場にいるなんて初めてなので、周囲を見物していたのですが。

どうやら警察は違反者が多く居ると予想したのか10人近くは警察官がいました。
やり口が汚いと抗議する友人に対して「死亡事故も起きていますし」とかなんとか事故防止のための取締りをアピールする警察官。

しかし、10人も使って隠れて違反するのを待ち構えているよりも。
警察官1人が注意を促すプラカードか何かをもって警戒した方が、ずっと事故(あるいは違反)防止になると思うし。経費の削減になると納税者としては思うわけですよ。
規制されている時間はたったの2時間だから、大変で実行不可能なんてこともないでしょう。

そこで、警察が隠れている所の手前で。
「交通標識に注目してください、この先で取締りが行われています」
とか掲示した場合。
警察に叱られるような理由があるのかを知りたいのです。

警察の交通違反の取り締まり活動を、違反者が出ないように予め通行車両に忠告した場合。
罪に問われることはあるのでしょうか?

というのも、友人の運転で何度も通っている道を通ろうとしたところ。
時間帯進入禁止(7時~9時)に違反したということで、進入禁止区域の入り口から見えないところに隠れていた警察に捕まってしまいました。

違反したのは私ではなく友人ですし、取締りの現場にいるなんて初めてなので、周囲を見物していたのですが。

どうやら警察は違反者が多く居ると予想したのか10人近くは警察...続きを読む

Aベストアンサー

>警察官1人が注意を促すプラカードか何かをもって警戒した方が、ずっと事故(あるいは違反)防止になると思うし。

その日のその場所だけ事故を防ぐならそうだろうね。

けどそいつは翌日にはまた違反をするだろう。
違う所でも違反をするだろう。


一度捕まればその場所だけじゃなく「また警官がいるかもしれない」という心理が働く。
だからその場所に限らず当分の間は違反しないようにする。


警察がやるべきなのは「その場所だけ事故を防ぐこと」じゃないわけよ。

その場所で取り締まることによってあらゆる場所での事故を防ぐことが目的。

だから罰を与えるのが一番効果が高い。


>「交通標識に注目してください、この先で取締りが行われています」

何も問題無し。むしろ事故防止に役立つし良いこと。

ただ、広告物扱いになるから私有地ならいいけど路上に掲示したら違法行為。

Q通常損害・特別損害と積極損害・消極損害

債務不履行による損害賠償が通常損害・特別損害に分類しているの比して、不法行為による損害賠償が積極損害・消極損害に分類しているのは、債務不履行の場合には契約関係が前提にあり、自分の不履行について相手方の事情による損害の程度を予見出来るのために予見を判断の基準にしているのに対して、不法行為の場合には予見性で判断することが適当でないからと考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

全然違います。

通常損害、特別損害という分類は民法416条に基づく“損害の範囲”の問題ですが、これは不法行為にも類推適用されるというのが判例通説なのですからこの分類は不法行為にも当てはまります。
一方、積極損害、消極損害というのは、賠償額の算定に当たって算入すべき損害の“種類”の問題です。ですから当然、債務不履行でも不法行為でも問題になり得ます。

内田先生の民法IIの債務不履行とIIIの不法行為の効果のところを読んでみれば解ります。どちらにも、通常損害、特別損害の話と積極損害、消極損害の話両方が書いてあります。つまり、損害の範囲と種類はそれぞれ別個の概念であり、債務不履行であろうと不法行為であろうと、いずれも理論的に同じように問題になります。

ちなみに履行利益、信頼利益はまた別の問題。これはどちらかと言えば、賠償の範囲の問題。これも書いてあります。

Q団地の自治会費が横領されました

この4月から団地の自治会長をしています。引継ぎのときに、定期預金107万円と現金約50万円が無い事がわかりました。定期は「3月に支払いのために全額引き出し、帰りに寄ったお店で、トイレに入っている間に盗難にあった。警察に相談したけれど、被害届けは出していない。」との説明でした。現金については、決算書の間違いを指摘し発覚したもので、「わからない」
との返事でした。後日、警察に問い合わせしましたが相談の事実は無く、郵便局に照会したところ、定期は
昨年10月に解約されていることがわかりました。
当初、通帳も一緒に盗まれたとのことで照会に時間がかかり、お金を返済してもらう方向で話を進めてきましたが、先週、郵便局の回答が出て盗難でないことが
はっきりしたので、告訴も考えたほうがよいということになりました。
 3年で完済の一筆をとり、来月はじめから返済が始まることになっていますが、和解成立と見なされるのでしょうか?
 相手は前会長で、事情があり辞めた会計担当者の後の会計一切をやっていたようです。

Aベストアンサー

他の人は温情家ですねw

自分ならまず告訴しちゃいますね。
警察に相談すると共に、民事で訴訟を起こし、弁済を求めるのが一番でしょう。

普通の人であれば(自分もそうですが)、事実関係を調べるだけでも相当手間がかかります。
特にこういう開き直った人であれば。

もし事を荒立てたくないというのであれば、弁護士などを立て、第三者に介入してもらうのが一番だと思いますよ。
こういう人は後で「言った、言わない」の水掛け論になると思うので、弁護士に弁済に関する事務を委託し、それと共に法律的な手続きを取ってもらい、告訴も見据えて交渉してもらうのが一番では。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報