基本的に店舗を構えたり、在庫を抱えるもの
製造業などはできませんので、
社会的に反しないもので、どんなビジネスがあるか
考えているのですが
思い当たりません。
現在。都内に住むむ20代男性です。
あまり、資金が無いので、はじめは自分だけで
やりたいと思います。

ブローカー的に、実際に仕入れずに、欲しい人を見つけて利益を出すかなども考えましたが、商材、買いたい人、売りたい人を見つけるのが大変ですね

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ojoryさんへ


>お客さんにものはウケても、単価は下がる、入金は遅れるで本当に大変ですよ。これは実際に起業した人にしかわからないでしょうけど。

私はまだ10年ほどしか営業の経験ありませんけど、客に言われて単価を下げるのは誰でもできること。営業とは、いかにその商品の価値を高めること(経営も同じ)。ほとんど値引いたことはありません。不思議なもので安易に値引くと、逆に絶対クレームなどの要素が発生します。お互いにマイナス要素しかありません。
私の会社は完全歩合制で売り上げないと、電気代くらいしか払えないので、苦しさは経営者に近いと思っています。負債がないけど。(それが一番苦しいのだと言われそうですが)
がんばってください。

omeomeさん、ごめんなさい。
    • good
    • 3

多くの起業家は、自分の強みまたは興味ある分野に起業していると思います。

しかし、omeomeさんはそれが見つかっていないようにみえましたので、今は情報収集・起業に向けた自己研鑽に励んだほうがいいように思えました。

本屋にけば、下記の本がでてますので、読み流せば起業の現状を知る参考資料になると思います。
日経ベンチャー
http://www.nikkeibp.co.jp/info/mag/nv-j.html
ベンチャークラブ
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/vc/

また、地元(東京都の)の商工会議所・商工会、中小企業支援センターなどで、創業(支援)セミナーを開催してます。そこでは起業家の体験談、起業マネジメントのあり方をテーマに、参加費無料~3千円程度で開催されてます。これらの組織はほとんどホームページをもっているので、検索エンジンで調べればすぐにわかると思います。

自己研鑽をしながら、あわせて得意分野・起業にあたる適正を考え、自分の内面をよく見つめなおすと、きっと何らかの答えがでるのではないかと思います。

とにかく、起業することを早まらないことを強くおすすめします。しっかりとした事業計画もなく、中途半端な起業しようとする業界の知識しかないのに、起業して失敗した起業家はゴマンといます。
けっして、こうした失敗の轍を踏むようなことないようにお祈りします。
    • good
    • 2

SUNBELTさん、いまは立派な不景気真っ盛りですよ。

即消費者に結びつく仕事ならまだしも、企業相手の仕事ではどうしても仕事の出し渋りが多いです。企画だけ進んだ後でお客さんの資金の関係で取りやめ・縮小になったことは数知れないです。そういう場合、小さい会社・個人経営の会社はたまったものではありません。その間の営業費や諸経費がぶっとんで、売上は上がらない、入金もないとなると非常に苦しいです。取引相手の会社が夜逃げ倒産したこともあります。大体は仲間の会社から情報が入ってくるんですけどね。うちの場合はお客さんが逃げたのではなく、仕事を依頼していた会社が逃げてしまい、途中までやっていた仕事を放り投げていってしまったので非常に苦労しました。それから、お客さんにものはウケても、単価は下がる、入金は遅れるで本当に大変ですよ。これは実際に起業した人にしかわからないでしょうけど。

ちなみに、私の会社は個人経営の青色申告からはじめて、今は信用を得て株式会社になりました。ほとんどゼロからのスタートだったので、寝る間も惜しんで頑張りましたよ。最初の頃は1週間で2~3時間しか眠れないこともよくありました。もらえる仕事は何でもしましたよ。不景気のせいにしているだけではないですが、不景気は確実に世の中を襲っています。安易に不景気じゃないなんて、これから起業する人におっしゃらないで下さい。そんな中で、確かに知恵と努力と市場調査などは不可欠ですけどね。
    • good
    • 2

同志ですね。


私も起業を考えています。そんな私ですが偉そうにちょっとアドバイスを。

>社会的に反しないもので、どんなビジネスがあるか考えているのですが思い当たりません。
どうして起業したいの?普通はやりたいことがあって、どうせなら自分で独立してみようと思うのでは。単に社長になってみたい、サラリーマンが嫌だという理由なら、あなたのために絶対反対です。
もし(もしね、もしよ)それが理由なら、よほど開業計画書や事業計画書など書けませんよ。そしたら融資や投資がもらえなくて即廃業です。
500万円くらいの資本は1年持てばいいとこ。

まっ、そんなことは言われなくても分かっているか。でしゃばってすみませんでした。
1つ2つやりたいことをみつけてアンケートで決めたらどうですか。

それとojoryさん、今は不景気なんかじゃないですよ。消費者の見る目が肥えてきていて、それに対応できていないから売りあがらないだけです。それを世の中のせいにする経営者が多すぎる。

参考URL:http://www.enquete-japan.ne.jp/ejver3/
    • good
    • 3

この不景気で起業をするというのは大変なことですよ。

20代男性との事ですが、今までどういったお仕事をされてきたのでしょうか。何をすればいいかわからない、ということは、特にこういうことをしたいという夢もないのですよね。これが好きだからこの仕事をしたいというわけでもないのですよね。そうなると、益々大変ですよ。

何をすればいいかわからないなら、自分に何が出来るか、自分が今持っている物を発揮できる仕事は何かを考えてみてはいかがでしょうか。ノウハウ無しで起業をするのは非常に難しいことだと思います。ですから、少しでも自分が知っている分野、つてがある分野、お客さんがいる分野が始めやすいと思います。今までしてきた仕事で、知り合いの業者・今まで持っていたお客様などがいる分野が理想的ですよね。

ブローカーというのは簡単なようで非常に難しい仕事です。世の中にはブローカーはあふれるほどいますし、ブローカーをするにはその方面の専門的知識がないと馬鹿にされて捨てられてしまいます。ブローカー以外でもそうですけどね。今から仕事のノウハウを会社の部下でもないのに教えてくれるような親切な人は非常に少ないですし、過酷ですよ~。

本当に何もないのであれば、店舗も持たず、在庫も持たず、製造もせず、低コストではじめられそうなインターネット関連の仕事でもはじめてはどうでしょうか。omeomeさんがどういう経歴で何が得意なのかわからないので何を商売にするかはアドバイスのしようがないのですが・・・。

役に立たなくてすみません。ただ、自分も4年前に主人と起業をしてとても苦労をしてきたので、心配になってしまったのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1000万円あったら何ができますか?(仕事)

今の会社がアレな状態なので遅かれ早かれ辞めようと考えています。
普通に転職する方向でほぼほぼ心は決まっているのですが、
1000万円程の貯金を使って別の生き方をするのもありかな?
なんて、ふと思ったので質問してみました。
(本気で考えているわけではないので、気軽にお答えください)

私は自営業で好きな店を始めることくらいしか思いつかなかったのですが、他にどんなことができますかね。
起業カテゴリで質問してみましたが、起業以外のことでもOKです。

Aベストアンサー

自営業者です。

1000万あれば、個人事業のレベルなら大抵の事はできますよ。
お店系なら、コンビニでも、美容室でも、趣味のショップでも、ラーメン屋でも、独りでやる小さな居酒屋でもOKです。
地方だったら300万が目安になるかと思いますが、都内でも1000万なら十分だと思います。
1000万を頭金にして金融機関や政策公庫から融資を受ければ、もう少し大きな事業も可能かもしれません。

1000万あれば大抵の開業は容易ですが、長く続けるのが大変な訳で、利益を出せないといずれ行き詰まります。
ちなみに、開業するための資金だけでなく、軌道に乗るまでの運転資金や生活費も含めて資金計画を立てる事が重要です。

あと、若くて法律や会計に興味があるなら、年間生活費250万で専業受験生になって3年以内に士業の資格を取って、残った250万で開業するという方法もありますが、今のご時世士業の資格があるからといって成功が約束される訳ではありません(弁護士でさえ困窮している人もいます)。
自己投資系に使うなら、資格以外に留学という手もありますが、帰国後にどうやって生計を立てるか具体的に計画して取り組む事が大事ですね。

語学とバイタリティに自信があるなら、物価が安くて日本人に人気のある国へ行き、日本人バックパッカー相手のゲストハウスを経営するというのもアリです。
ただ、物価が安い=経済水準が低い=治安が悪い、という場合も多いので、その点は自己責任でお願いします。
必ずしも経済水準と治安が反比例する訳ではありませんが、1000万持って経済水準の低い国へ行けば周囲の人とは著しい経済格差がある訳で、その上土地勘がないという状態では、仮に治安の悪くない国でも詐欺や殺人などの犯罪に巻き込まれる可能性は高くなりますので、それなりの覚悟が要ります。

>本気で考えているわけではないので

会社が「アレな状態」では毎日面白くないでしょうし、いつでも独立できるという思いを心の支えにしたいという事でしょうか?
まあ、1000万あれば独立の選択肢は無限にあるので、その点は安心して下さい(成功できるかどうかは別問題ですが)。

本気で考える際には、年齢、性別、お住まいの地域(最低限、地方か政令指定都市か首都圏かは明記)、これまでに経験した仕事、興味のある事、家族の有無、これまでの年収、欲しい年収などを明示して、再度質問することをお勧めします。
あと、どんな事をしたいのか、具体的でなくても「人の役に立ちたい」とか「大儲けしたい」とか「慎ましくていいので楽に生きたい」といった程度でも書いた方が、回答しやすいです。
自営業はモチベーションが続くのが大前提ですから「やりたい事」というのも意外に大事です(もちろん好きなだけで成功できる訳ではありませんが)。
あと、一般に年齢は若い方が有利です(例外はありますが)。

私はサラリーマン経験のある自営業者ですが、独立して良かったと思ってます。
まあ、運に恵まれて飯を食えているから、そう思えるのでしょうけど。

最後に一言「成功できるかどうかは最後は運次第。でも、運が巡ってきた時に掴めるのは、自分を信じて努力し続けた人だけ。」という一言を贈りたいと思います。

自営業者です。

1000万あれば、個人事業のレベルなら大抵の事はできますよ。
お店系なら、コンビニでも、美容室でも、趣味のショップでも、ラーメン屋でも、独りでやる小さな居酒屋でもOKです。
地方だったら300万が目安になるかと思いますが、都内でも1000万なら十分だと思います。
1000万を頭金にして金融機関や政策公庫から融資を受ければ、もう少し大きな事業も可能かもしれません。

1000万あれば大抵の開業は容易ですが、長く続けるのが大変な訳で、利益を出せないといずれ行き詰まりま...続きを読む

Q300万の資金で商売を始めるには

300万の資金で商売、ビジネスをするとしたら何を仕入れて販売しますか。
株、FAXなどには投資しないで考えてください。
法人にする必要はありません。
あくまでも本業として、個人事業として300万を使い終わったらゲーム終了です。
但し、生活費は半年間は300万円には含まれません。
必ず、商品を仕入れて販売してください。
店舗は構えず、実演販売、ネット販売なども考えてください。
フランチャイズなどは加盟してはいけません。
このポイントは成功するかしないかではありません。
どんな商品を仕入れて販売するかが問題です。

300万で月に10万の利益があれば成功です。
何かアイデアありませんか!

Aベストアンサー

そうですかぁ。。。
私的には人間の三大欲求(性欲、食欲、眠欲)に基づいた商品が良いのではないかと思いまして

食ですとやはりそれなりの資本がないと無理ですし、睡眠に関する物も一度買うとそうそう買い替えないと思います。

それに比べ性欲に関する物はなかなか表立って買えませんし(特に女性)一度買うとリピーターも望めます。

店舗を構えないでと言われるとネットに限られるのですが逆に好都合です
(実演販売もあると面白いかもしれませんが人件費がかかりすぎますし)

安いショップもたくさんあるでしょうが売り方次第で10万円以上の利益はあるように思えますし、私なら逆に定価もしくはプラスして売るかもしれません。

肝心なのは売り方で、何を売るにも物だけじゃダメってことですね(^-^)

Qたった300万で・・・・

たった300万円で始められるビジネスにはどんなものがありますか?
そんな程度の金額で始められるものですか?
もちろん、
何でも良いという訳ではなく、
しっかりとした、有望なビジネスです

Aベストアンサー

最近では300万円以下のFCも多いですよ。
本当はやりたい事があれば最高ですがなかなか
考えつかかない人もいて当たり前すよね
とりあえず資料請求などして考えてれば「ピンッ!」と
くるかもしれませんね。参考ページ入れておきます。300万円以下などで探してみて下さいね。^^
http://www.biz-gate.net/
http://www.fc-navigate.com/index.html?JID=b
http://www.fc-navi.com/service/index.htm
http://entre.yahoo.co.jp/top.html
http://fc.fideli.com/

参考URL:http://www.franchise-navi.jp/index.html

Q500万円あったら・・・

500万円自由に使えるとします。
家を買うには足らない、高級車も微妙な額ですが、あなたは何に使いますか?
(貯蓄やローン返済などはナシでお願いします)

Aベストアンサー

今乗ってる「ポンコツ愛車」を「新車」に致します。
パソコンを、最新型と交換致します。
デジカメの「一眼レフ」を購入致します。

車庫も新品の「カスケード・ガレージ」にしますかな・・・。

それでも、お金、余りますね・・・。
後は、「飲み食い」にチョイと贅沢をしますか。

まあ、自分でも、
「何とも、月並みな回答・・・」
と思ってしまいました。

「月並みな回答」、失礼致しました。

Q貯めた500万円の貯蓄方法

昨年末でようやく500万円貯金が出来ました。銀行やろうきんの普通口座に入れてあります。今後数年間は特に使う予定もないのですが、定期預金にしても利息も期待できないので、今は特に何も考えずに普通口座に貯金しています。全く知識がないのでよくわからないのですが、少しでも貯金を増やすためにもっと賢い貯蓄方法があれば、どなたか是非アドバイスください。何もわからないど素人な私ですが、是非勉強させていただきたいと思います。何卒、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。500万円達成おめでとうございます^^
500万円で、今後数年間は特に使う予定もないとのことでしたら
あなたのリスク許容度にもよりますが、
いろいろな運用方法が取れるかと思います。
まず、あまり投資の経験がないとうことでしたら

・100万円程度はいざという資金としていつでも解約できる短い期間の定期預金
・300万円は中期的で、金利の良い定期預金
(すでにいろいろ回答されていますが、イーバンクや
お近くの信金さんなんかで探せばあるはずです)
・100万円は外貨や投資信託、株式など。

外貨は投信などは、一般的にドルコスト平均法といわれる、まとめてドカンと買うのではなく、
すこしずづ追加していく方法がよろしいかと思います。(買値が平均化され、リスクが軽減されます)

ぜーーったいにリスクは嫌だと言われるのでしたら
定期預金なんかで固める方がいいかとは思いますが、
これからの時代運用はご自身の知識、経験しだいですので
少しづつ勉強されるのがいいでしょう。
昔みたいに、ほうっておいて増えることはないですので・・・。
逆に知識があれば株式だって怖いものではありません。
大損をしている人はたいてい第三者から見て無謀な運用手法を取っている人です。

また、運用に手数料はつきものですが、
金融機関によって安い高いがありますので
比較し、検討されるのが良いと思います。

こんにちは。500万円達成おめでとうございます^^
500万円で、今後数年間は特に使う予定もないとのことでしたら
あなたのリスク許容度にもよりますが、
いろいろな運用方法が取れるかと思います。
まず、あまり投資の経験がないとうことでしたら

・100万円程度はいざという資金としていつでも解約できる短い期間の定期預金
・300万円は中期的で、金利の良い定期預金
(すでにいろいろ回答されていますが、イーバンクや
お近くの信金さんなんかで探せばあるはずです)
・100万円は外貨や投資信託、...続きを読む

Q300万で何をしますか?

300万を元手に仕事を始めるとしたら、皆さんは何を始めますか?
もちろん利益を上げて増やしていくのが目的です。

主婦の方のご意見もお待ちしております。

Aベストアンサー

まず第一に事務所や店舗を借りると家賃負担が大きくのしかかってきますので、家賃のいらないネットショップか、移動販売のような形態での店舗展開が有利だと思います。事務所は自宅を兼用すれば良いでしょう。

業種や扱う商品、ビジネススタイルは既存のものですでに成功しているモノを選んで便乗組になるのが秘訣ですね。ただし著作権違反になるようなものはダメですけどね。有名ブランド品のコピー商品販売とかはダメ。
逆にいえば、あなたが何か『世界で唯一のオリジナル』の商品やサービスを思いついたとしても、あっという間に真似されるか、あまりにもユニークすぎて誰にも相手にされないかのどちらかになるでしょう。

幸運をお祈りいたします。

Q服屋さんを開きたいのですが・・・

友人と服屋さんを開きたいのですが店舗探しは出来てもオープンするまでに何をしないといけないとか、資金がどのくらい要るなど、素人なので全くわかりません。どなたか流れなど教えていただけませんか?

Aベストアンサー

 m36107さん こんにちは

 多分洋服が好きで洋服屋さんを開きたいと考えているんだろうと想像します。まず一番最初にしなければならない事は、洋服屋さんで働いて洋服屋さんの素人で無くなる事です。まずはそれからです。漠然と好きだからと言う事で開業が出来て商売が成り立つなんて甘く考えないで下さい。

 開業すると言う事を前提にして働けば、それなりに洋服屋さん業界の事が解って来ると思います。その解った知識(利益率・問屋さんの支払いサイト・どう言った問屋さんでどんな商品が仕入れられるか、平均客単価等)を使って経営計画を立てます。
 
 まず#3が言われる通り、必要と思われるもの(家賃、保証金、内装代、棚代、レジスター代、事務用品代、電気代、水道代、業界紙の購読代、宣伝費、借入金の支払い等)を書き出す事からです。忘れてはならないのは、開店する場所によっては商店街の加盟料や町会費等が掛かる場合がありますのでその点を忘れない事です。以上のうち、開店当初だけに掛かる費用と毎月掛かる費用とを分けます。毎月掛かる費用+m36107さん達の給料が経費と言う事になります。利益率と最低掛かる経費から、1ヵ月の目標売上を計算します。後は平均客単価からどれだけの客数が来ないと成り立たないかを計算します。これが初期の経営計画となります。

 街場の商店クラスの開業の場合、通常手持ち金が1000万円有れば開業出来ると言われています。多分1000万円では足らないでしょうから、足らない分は借入金として公的機関や銀行から借金する形になります。開店するための総費用ですが、数ヶ月は売上0円と言う事も想定して、その分のm36107さん達の給料を計上する事を忘れなく。

 以上が整った段階で店舗を借りて内装工事となります。こんな流れで考えられたらどうでしょうか。

 m36107さん こんにちは

 多分洋服が好きで洋服屋さんを開きたいと考えているんだろうと想像します。まず一番最初にしなければならない事は、洋服屋さんで働いて洋服屋さんの素人で無くなる事です。まずはそれからです。漠然と好きだからと言う事で開業が出来て商売が成り立つなんて甘く考えないで下さい。

 開業すると言う事を前提にして働けば、それなりに洋服屋さん業界の事が解って来ると思います。その解った知識(利益率・問屋さんの支払いサイト・どう言った問屋さんでどんな商品が仕入れられる...続きを読む

Q人材派遣会社ってなんでもうかるの?

友人が人材派遣の会社を興すと言って張り切っています。
とても仲がいい関係なのですこし皆様のアドバイスをお聞きしたいと思い質問させていただきました。
人材派遣というのは悪く言ってしまえばピンはねをする人数がどれだけいるかで決まってくるのかなぁと感じていますが、その派遣される方達はなぜ就職しないのでしょうか・・?
就職した方がメリットが多いように思います。
当然雇う側も人件費を抑えられますし、長く勤務してもらった方が経験も豊かになりますしメリットが多いように思います。
なぜこの世の中では人材派遣会社がこんなにふえたのでしょうか?理解ができません。
求人をうって募集を募り採用した方が人材を選択できるでしょうしコスト面(人件費)では安くできるのではないでしょうか?
いちいち求人広告→面接→採用→不採用通知→研修という流れをしたくないという会社なら理解できるんですけどね・・・

人材派遣で働いたことのある方や人材派遣の会社を経営しているもしくは経営側の関係者の皆様のお声をお聞きしたいと思います。

変な質問かとは思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

友人が人材派遣の会社を興すと言って張り切っています。
とても仲がいい関係なのですこし皆様のアドバイスをお聞きしたいと思い質問させていただきました。
人材派遣というのは悪く言ってしまえばピンはねをする人数がどれだけいるかで決まってくるのかなぁと感じていますが、その派遣される方達はなぜ就職しないのでしょうか・・?
就職した方がメリットが多いように思います。
当然雇う側も人件費を抑えられますし、長く勤務してもらった方が経験も豊かになりますしメリットが多いように思います。
なぜこ...続きを読む

Aベストアンサー

あなたのおっしゃる事が正論です、その通りなのです。
しかし、これほど人材派遣が労働の選択肢として普及したかと言うと、小泉内閣の大企業よりの誤った政治方針からです。
大企業は(主に製造業ですが)生産の変動があります、正社員だけでは人手が足らない、人手が余るという事が起きます。
ある程度は残業、休日出勤で凌ぎますがそれでも補えない場合もあります。
かっては人手が不足したときは同じ会社内で、別の事業所から応援などということがよくありました。
しかし、これも従業員を移動させると応援手当て、応援に行った先での宿泊施設の支払いなど余分な経費が発生します。
そこでそれまでは設計などでしか認めていなかった、派遣という方法を生産現場に導入してしまったのです。
正社員は必要最低限にして、不足した分は派遣で賄う、過剰になったら断ればよい。
正社員では簡単に首にはできません、しかし派遣なら派遣会社に断ればそれでOKです。
これで味をしめた大企業はリストラと称して正社員を首にし、派遣会社を別会社で設立し正社員をそのまま派遣会社に移動させているのです。
若い人は派遣会社の「自由に働き先を選択できる」などの派手な宣伝文句と、簡単に正社員になれないという状況の中で派遣会社を選択しているという状況です。
    
しかし、今までは労働者が余剰でしたから成り立っていたのです、今後団塊の世代が退職し労働者が不足してくると労働者の奪い合いになります。
今までは派遣会社に頼んでいた企業も、派遣会社では埒が明かなくなると正社員として雇うようになります、そうなると派遣会社は人員不足となり、成り立たなくなってくると私は思います。
人材派遣はどこまでも労働人員過剰の時代に咲いた仇花だと思うのは私だけでしょうか?

あなたのおっしゃる事が正論です、その通りなのです。
しかし、これほど人材派遣が労働の選択肢として普及したかと言うと、小泉内閣の大企業よりの誤った政治方針からです。
大企業は(主に製造業ですが)生産の変動があります、正社員だけでは人手が足らない、人手が余るという事が起きます。
ある程度は残業、休日出勤で凌ぎますがそれでも補えない場合もあります。
かっては人手が不足したときは同じ会社内で、別の事業所から応援などということがよくありました。
しかし、これも従業員を移動させると応...続きを読む

Qお金、資本金が少なくて儲かりそうな仕事って何かありますか?

お金、資本金が少なくて儲かりそうな仕事って何かありますか?
探偵や結婚紹介等は別です
例えばネットショップで注文があってから仕入れる事や
海外から安く仕入れて国内で売るとか(具体的に何があるか・・・)
又は代理店でマージンを貰う事や
商売的なものを考えています
(ねずみ講や何かすれば毎日何もしなくても自然にお金が入ってくる様な物は却下です)
有限会社的な物でもいいです

Aベストアンサー

情報商材やいろいろなネットビジネスなどありますが現実は収入に結びつきません。
ネットショップに関してもすぐには利益が出ないし売れる商材の確保やネットショップを認知させる為の宣伝広告なども必要になってきます。
商品写真の撮影、画像加工など経費はそれなりに掛ります。
初めは季節商品や実店舗で買いにくい商品をオークションに出品して様子を見ながらネットショップそして卸までをすれば成功します。
売れてるネットショップは店舗の販売は20%であとは卸をしてます。
多少の時間と努力は必要です。
私も今はネットビジネスで成功してますが途中、何度もやめようと思いました。
オークション、ネットショップで現在は毎月2000万の売り上げはありますが
経費に1300万掛り商品の仕入れストックに予備資金を残しておかなければならないので
結構大変ですが初めは10万からの資本金で半年後に本業になりました。
本気でビジネスを始めたければ商材の卸先を紹介します。
後払いや注文があってからの仕入れも可能です。
取扱商品は数百万アイテムあります。
よく考えてビジネスを始めてください。

Q生命保険代理店としての独立を検討中している40代の男性です。

生命保険代理店としての独立を検討中している40代の男性です。

勤務歴:外資系金融機関よりヘッドハンティングにより、
大手日本社生保コンサルティング部署にて4年間勤務。現在に至る。

収入:年収を4年平均すると750万円位。(過去最高は990万円)

表彰:海外での招待旅行2回。MDRT社内基準クリア(登録はしていません)

資格:AFP、専門、変額、損保上級


現在、日本社生命保険会社に勤務しておりますが、6月末に退職し代理店独立を検討中です。
現在の勤務先には代理店独立の制度はありません。
そこで、複数の生命保険会社を比較検討しようとしているのですが、
(1)アリコジャパンの専属代理店のELP、ELAという組織。
(2)オリックス生命
(3)ING生命

どの会社も数年間は乗合は駄目で1社専属となるようですが、将来は乗合で複数の保険商品の中から
顧客に最適な保険商品を提案販売できるようにするつもりです

そこで、当面はどれかの専属となりますが、同タイプの保険商品を販売できた場合、
(1)のELPとELA、あるいは(2)と(3)では収入はどれらが善いのでしょう?
またそれぞれのメリット、デメリットについても保険代理店の方や業界に詳しい方お知恵を頂ければ幸いです。


宜しくお願いします。

生命保険代理店としての独立を検討中している40代の男性です。

勤務歴:外資系金融機関よりヘッドハンティングにより、
大手日本社生保コンサルティング部署にて4年間勤務。現在に至る。

収入:年収を4年平均すると750万円位。(過去最高は990万円)

表彰:海外での招待旅行2回。MDRT社内基準クリア(登録はしていません)

資格:AFP、専門、変額、損保上級


現在、日本社生命保険会社に勤務しておりますが、6月末に退職し代理店独立を検討中です。
現在の勤務先には代理店独立の制度はあ...続きを読む

Aベストアンサー

正業は経営コンサルタントです、保険を含め様々な業界を見ているので数字はデタラメを書いた訳ではありません

さて保険ビジネスは大きなブランド力もった商品を扱えるので一見華やかな業界に見えますが得てしてこういう業界ほどやり方は生かせず殺せず方式です
そもそも代理店だとかフランチャイズという仕組み自体は大手が代理店から搾取するやり方ですので一人舞台で儲けようとするのは難しい話です

現に保険代理店で独立している方たちのほとんどは年収が1000万程度と
極低所得層から抜け出せません
ここから営業に掛かる経費、車代やその維持費を捻出、事務所代まで負担するとなれば
サラリーマンをやっていた方が手取りが多かったりする場合があります

保険ビジネスは入り口と出口が決まっている世界ですから収入源は手数料だけです
しかも親元が設定した手数料だけです
この手数料体系というのは時代背景によりまたその時の都合により条件が変わる訳です

そのために複数の経営者が何人か集まってボリウムアカウントを多く取れるひとつの代理店にしようと固まる傾向もよく見られますがうまく行ってはいません
摩擦や衝突が起きるからです

質問者の方は自分自身で保険代理店をすることに夢見ているのではなく
サラリーマンを続けられない背景に追いやられているのでしょう
コンサルティング部ですから実際はあまり顧客を持っていないかもしれません
単に業界を知っているだけだと・・・

保険代理店で成功するか否かは顧客数をどれだけ持っているかに関わっていることには
違いがありません
保険を知らない方に何がわかるのか疑問かもしれませんが
保有件数が少なければ辞めておかれた方が見のためだと思います
全てのビジネスに共通することだと思います
それと大手ほど生かさず殺さずのやり方が上手だと考えておかれた方がよいでしょう
最後に質問に対する直接の回答ではなかったことを謝罪しておきます

正業は経営コンサルタントです、保険を含め様々な業界を見ているので数字はデタラメを書いた訳ではありません

さて保険ビジネスは大きなブランド力もった商品を扱えるので一見華やかな業界に見えますが得てしてこういう業界ほどやり方は生かせず殺せず方式です
そもそも代理店だとかフランチャイズという仕組み自体は大手が代理店から搾取するやり方ですので一人舞台で儲けようとするのは難しい話です

現に保険代理店で独立している方たちのほとんどは年収が1000万程度と
極低所得層から抜け出せません
ここから...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング