人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

欠陥商品の問題で悩んでします

販売店はただ売っただけなので、メーカーと争うなら事実関係は証言するといってます

メーカーは設計ミスを出荷後に気づいたが、販売店に販売中止を指示しないで、修理部門に苦情があったら無料修理する旨を修理担当に指示していました

メーカの隠蔽がはっきりしたので、契約を取消たいと販売店に申し出て、製品を販売店に返品してありますが、メーカーが応じないと言っておりそのまま販売店に保管してあります

販売店が店舗閉鎖をするというので、販売店に今後の連絡窓口をたずねました

メーカーの代理人から、品物を店舗に取りに来るよう連絡がありましたので、何でメーカーがそんな指示をするのかたずねましたら、その店舗は当社の代理店だから自分が伝えているとのことです

疑問点は、「メーカーのやっていることは知らない」と言い張っている販売店が、メーカの代理店であるならメーカと連帯した責任を持つべきと思うのですが、この販売店のいう言い分は通用するものなのでしょうか

どうぞよろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>疑問点は、「メーカーのやっていることは知らない」と言い張っている販売店が、メーカの代理店であるならメーカと連帯した責任を持つべきと思うのですが、この販売店のいう言い分は通用するものなのでしょうか



法的には「代理店なら通用する。販売店なら通用しない。」ということになります。メーカーはどんな業種でもこういう法的にややこしい問題があることに昔から気がついていますから、代理店契約でなく販売店契約を結んでいるのが普通です。(これは国内メーカーの場合で外国メーカーの場合には代理店契約を結んでいることもありえます)

売買契約については民法は次のように定めています。

第555条(売買)売買は、当事者の一方がある財産権を相手方に移転することを約し、相手方がこれに対してその代金を支払うことを約することによって、その効力を生ずる。

つまり良し悪しは別にして、法律上は、質問者はお金を払ってしまえば、売買契約は成立してしまって取り消しようが無いということになります。

メーカーが契約取り消しに応じないのはこういう理由なのです。では不良品を掴まされた場合はどうでしょう。

第570条(売主の瑕疵担保責任)売買の目的物に隠れた瑕疵があったときは、第566条の規定を準用する。ただし、強制競売の場合は、この限りでない。

第566条(地上権等がある場合等における売主の担保責任)売買の目的物が地上権、永小作権、地役権、留置権又は質権の目的である場合において、買主がこれを知らず、かつ、そのために契約をした目的を達することができないときは、買主は、契約の解除をすることができる。この場合において、契約の解除をすることができないときは、損害賠償の請求のみをすることができる。
2 省略
3 前2項の場合において、契約の解除又は損害賠償の請求は、買主が事実を知った時から1年以内にしなければならない。

ということは、質問者が「契約をした目的を達することができない」と立証できれば、売買契約を解除できるわけです。

>メーカーは設計ミスを出荷後に気づいたが、販売店に販売中止を指示しないで、修理部門に苦情があったら無料修理する旨を修理担当に指示していました

瑕疵担保責任とは無関係の話です。

対処法としては、メーカーに「販売店経由でお宅の製品買ったけれども、製品に隠れた瑕疵があり、本製品の売買契約をした目的を達することができなくなりましたので、本売買契約を解除したい。」と電話します。
メーカーは当然断るでしょうから、電話の内容をそのまま文書に書いて、内容証明便、配達証明便で送りつけます。この場合の送付先は代表取締役社長で本社住所になります。質問者はメーカーを相手にしているのですから、こうします。

私はこれで解決するとおもいますが、そうでなければ簡易裁判所(製品価格が140万円以下の場合)に行ってA41枚の書類もらって裁判起こせばよいでしょう。訴状の書き方は相談すれば丁寧に教えてくれるでしょう。弁護士は不要でしょう。私は勝つに決まっていると思うからです。「契約をした目的を達することができない」と立証することできる前提ですが、難しくはないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細にありがとうございました
メーカーの責任者は設計ミスと欠陥隠しを認めて、謝りにきたのですが、そのとき約束したことを守らず突然高飛車な弁護士にかわり、文句があったら訴えろと言ってます
本人訴訟をやってみようかと思っていますので、頑張ってみます

お礼日時:2006/05/11 21:57

再びNo3です。



>本人訴訟をやってみようかと思っていますので、頑張ってみます

質問の趣旨から言って、メーカーと販売店の2者を被告にすることも可能です。損害賠償など責任をどう分配するかは裁判官が考えてくれるでしょう。

郵便料が増え、訴状、証拠などのコピーが増えるディメリットがありますが、たいしたことはないでしょう。

メリットは、販売店、メーカーいずれも本件の当事者ですから、当事者を全員集めた方が裁判は早くなるでしょう。どちらか一方にすると、残りは証人扱いにせざるを得ず、めんどうなこと、この上ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度どうもありがとうございました
健闘してみます

お礼日時:2006/05/15 20:07

消費者センターの対応に疑問がありますが代理店そのものが廃業しておれば対応は難しいとおもいます。



メーカーには品質責任はありますからそれを追求するしかありません。
訴訟になれば損害賠償裁判になるとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

営業店舗を閉鎖しただけで、販売会社は廃業していないので継続する担当を教えてもらおうとしてました

再度どうもありがとうございました

お礼日時:2006/05/06 21:38

代理店にも種類があって、総合代理店、総代理店、その下の代理店などそれぞれ役割や責任範囲がことなります。



ご依頼の代理店の資格が不明ですので的確なお答えが難しいのですが、販売業務だけの代理店の場合はメーカーの代弁しか出来ないでしょう。
たんなる窓口でしかありません。

総代理店以上になるとメーカーに対しある程度発言力を持つのが普通の商習慣です。
その場合も商品の技術的品質の責任はメーカーにあります。

ご質問の内容ではメーカーが商品の引き取りを拒否し修理責任はもっようですから、この点を明確にする必要があります。 
このようなケースで返品したいのであれば消費者センターなどに欠陥商品である旨申し出て連絡をまつのが普通の処理です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございました

消費者センタに話しましたら、文句があったら裁判を打てと言われたとのことで、個人で対応するように言われました

販売店相手に責任追及してよいものなのか悩んでおります

お礼日時:2006/05/06 13:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレームは全て販売者の責任でしょうか?

私は一人でネット販売会社を経営しているのですが、クレームが多くて、頭の中がいつも晴れません。

もちろん商品は仕入れ時に検品し、不良があればメーカーへ返品。
発送時は時間をかけて1個1個、目を凝らさないと見えないような製造や流通経路での微細なキズの位置などを検品表に記載して検品し、商品に合わせた使い方の注意書も独自に作成して送っています。
そのため、お届け直後のクレームはほとんどないのですが、しかし、お客様の使用方法の誤りによる故障、実際に使ってみなければ分からない見えない部分の不良が多いです。

保証の規定は保証書に記載しており、それに沿って対応しています。
誠実に対応することで納得いただけることがほとんどなのですが、中には、「もっと責任を持って売るべき」「こんな商品なら買わなかった」「不良品を売りつけた」と、罵声を浴びせられたり、数ヶ月使った後返金や新品交換やお詫び代を要求される方も少なからずいらっしゃいます。

自分のミスによるクレームなら、そんなに悩みません。
原因がはっきりしているので、今後同じミスをしないように努力すればいいのですから。

悩みの種は、製造段階での不良や使い方をよく理解していないのが原因で故障したとしても、それは全て販売業者の検品不足、説明不足であるというお客様の認識がほとんどなことです。
販売者が責任をとって往復の送料負担や、強く言われて使った商品を新品と交換したり全額返金(再販できず破棄)するのは仕方のないことなのでしょうか?
販売業者は皆そうされているのでしょうか?

販売業者の方、お客様の立場の方、両方の意見をお聞かせいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

私は一人でネット販売会社を経営しているのですが、クレームが多くて、頭の中がいつも晴れません。

もちろん商品は仕入れ時に検品し、不良があればメーカーへ返品。
発送時は時間をかけて1個1個、目を凝らさないと見えないような製造や流通経路での微細なキズの位置などを検品表に記載して検品し、商品に合わせた使い方の注意書も独自に作成して送っています。
そのため、お届け直後のクレームはほとんどないのですが、しかし、お客様の使用方法の誤りによる故障、実際に使ってみなければ分からない見えない...続きを読む

Aベストアンサー

>中には、「もっと責任を持って売るべき」「こんな商品なら買わなかった」
>「不良品を売りつけた」と、罵声を浴びせられたり、数ヶ月使った後返金や
>新品交換やお詫び代を要求される方も少なからずいらっしゃいます。

いますよ。初期不良やら保証範囲内なら当然対応ですが、そうでないならスパッと切り捨てるのが一番です。何もボランティア活動しているわけではありませんから。その方たちが次から買ってくれなくても構わないでしょう?
対面販売だと、もっと露骨に変なのがいるようですよ。我が家の近所でも、自分じゃ絶対着られないだろうという服を大量に買っては、全部返品するということを繰り返すことで有名になった人がいて、近所の店がしめしあわせて販売拒否に出たという事例もありました。

>悩みの種は、製造段階での不良や使い方をよく理解していないのが原因
>で故障したとしても、それは全て販売業者の検品不足、説明不足である
>というお客様の認識がほとんどなことです。
前者はある程度は仕方ないでしょう。商品を通した「顔」ですから。後者はたとえば注意書きとしてきちんと書いてあるならそれを指摘しながら、頭はいくらでも下げるけど、返金はしないという方針を貫くしかないでしょう。
もし、同じようなことが多いなら、[注意!!!!!!]という紙を同梱しておくとか、商品の梱包材の上から更に張っておくとか、しつこいくらいに注意喚起しておくのが良いのではないでしょうか?
昔、使い方を間違うと壊す可能性がありそうなところがあるものを売ったときは独自に注意書きとフェイル・セーフ対策のための工夫を書いた紙を添付してました。そのおかげか、その点についてのクレームはゼロでしたが。

>中には、「もっと責任を持って売るべき」「こんな商品なら買わなかった」
>「不良品を売りつけた」と、罵声を浴びせられたり、数ヶ月使った後返金や
>新品交換やお詫び代を要求される方も少なからずいらっしゃいます。

いますよ。初期不良やら保証範囲内なら当然対応ですが、そうでないならスパッと切り捨てるのが一番です。何もボランティア活動しているわけではありませんから。その方たちが次から買ってくれなくても構わないでしょう?
対面販売だと、もっと露骨に変なのがいるようですよ。我が家の...続きを読む

Q販売者の責任について

はじめまして。私 田舎で小さな雑貨屋を経営している者です。
今度は今はやりの針混入で言いがかりをつけられて困っています。

うちで売っている缶ジュースから針が出てきたとクレームが来ました。(某大手飲料メーカー品)すぐにメーカーとお客様のところに行き状況を聞くと店で買った商品を子ども(小学校高学年)が飲んだところカラカラ音がするというのでその親が中身を調べたところ虫針のようなものが出てきたとのこと。(すぐに病院に行ってもらいましたが、針を飲んだ形跡もなく子供には怪我はありませんでした)

お客様は事件性があるということで警察に通報し調べてもらったが缶に
針を入れられた穴もなく、プルタブを少し開けてそこから針を入れた形跡もなく、どう考えても外部から入れられたことは考えにくいため、事件性はないということで動きませんでした。

お客様は当然ながらメーカーの製造工程で針が混入されたということで検査報告書を要求。
当然、某大手飲料メーカーですので検査結果はきちんと調べていただき、異状なし。出荷時の金属検査に異常がなかったこと、異物が一切入らないようなシステム(生産工程で異物があると除去するようなシステム)の説明と警察同様、缶には穴がない点、また入れられた針にも一切キズがない点を上げ、責任はないという文面を見せ、お客さまに説明しています。

その結果、お客様はうちの子供がウソついているの!!と逆上。事実はどちらにしても針が入っていて迷惑をかけたということでお客様はメーカーと私どもに謝罪文を要求。

という状況です。ところでメーカーにはお客様とこのようにやり合う義務はあると思いますが、販売した私どもにはそこまでする義務はあるのでしょうか?販売者責任はどこまでを言われるのでしょうか。
また当社は今後どのような対応をすべきでしょうか。

法律に詳しい方 アドバイスお願いします。

はじめまして。私 田舎で小さな雑貨屋を経営している者です。
今度は今はやりの針混入で言いがかりをつけられて困っています。

うちで売っている缶ジュースから針が出てきたとクレームが来ました。(某大手飲料メーカー品)すぐにメーカーとお客様のところに行き状況を聞くと店で買った商品を子ども(小学校高学年)が飲んだところカラカラ音がするというのでその親が中身を調べたところ虫針のようなものが出てきたとのこと。(すぐに病院に行ってもらいましたが、針を飲んだ形跡もなく子供には怪我はありま...続きを読む

Aベストアンサー

> ところでメーカーにはお客様とこのようにやり合う義務はあると思いますが、販売した私どもにはそこまでする義務はあるのでしょうか?

相手方が何らかの要求をしてきている以上、それに対応する社会的義務があるといえましょう。法的には、メーカーも含めて、原則として対応義務を負っているとはいえないでしょう。


> 販売者責任はどこまでを言われるのでしょうか。

因果関係が無ければ責任を負わない、というのが基本原則ではあります。ただ、一般消費者相手の場合には、消費者保護が優先されることが多いといえます。


> また当社は今後どのような対応をすべきでしょうか。

この点については、「べき論」で語れるものでもないと思います。一般論としては、メーカーの対応に歩調を合わせるのかしら、と思われますところ、メーカーとは一般消費者との距離や社会的責任の大きさなど諸般の差異がありましょうから、異なる対応をすることを検討なさってもよいでしょう。専門家へ相談なさってもよいものと思います。

Qメーカーと販売代理店との力関係とは?

はじめまして。
皆様の知恵をお貸し下さい。

私は代理店の問い合わせを受ける業務をしていますが、代理店の態度があまりにも悪く、代理店とケンカをしてしまう事がたまにあります・・・(未熟です 泣)



いつも思うのですが、たとえば
「代理店の態度が悪い」
「明らかな不正営業をしている」
「それは無いだろ? というような相手方の怠慢」などがあった場合、メーカーの立場として、文句・・・とまでは行きませんが、相手方にその旨伝える事はNGなものなのでしょうか?


電話口で明らかに悪態をつかれた場合等、お客様が相手なら「態度が悪い」と言う事等絶対にありませんが、相手は代理店です。


顧客と企業の関係性はわかるのですが、代理店とはどのポジションにいるのでしょうか?


お客様寄りなのですか?
それとも、メーカー寄りなのですか??


どのような理由で、メーカー(要はうちの会社)は代理店に文句ひとつ言えないのでしょうか?



私見を言うと
「代理店担当者=ビジネスマンである以上、ふざけた対応をしてきた場合はその旨きちっと伝えるべき」との考えをもっています。 ましてやメーカーに対して言ってきているので。


確かに0を1にして来てくれているのは代理店ですが、手数料を払っているのはこちら(メーカー)なので、力関係はメーカーが上だと思っています
(代理店の皆さん。気を悪くなさらずに・・ すみません)




ぜひ教えて下さい。
お願い致します・・・

はじめまして。
皆様の知恵をお貸し下さい。

私は代理店の問い合わせを受ける業務をしていますが、代理店の態度があまりにも悪く、代理店とケンカをしてしまう事がたまにあります・・・(未熟です 泣)



いつも思うのですが、たとえば
「代理店の態度が悪い」
「明らかな不正営業をしている」
「それは無いだろ? というような相手方の怠慢」などがあった場合、メーカーの立場として、文句・・・とまでは行きませんが、相手方にその旨伝える事はNGなものなのでしょうか?


電話口で明らかに悪態をつかれた...続きを読む

Aベストアンサー

貴方の会社の商品は、その代理店の売上のどれだけを占めています?
どれだけの利益を出しています?
競合メーカーは?競合メーカーのマージンは?

儲からないメーカーの代理店契約なんて代理店側から解除しますよ

うちの会社も代理店やってますが、本業ではないので
売上に占める割合は0.01パーセント以下がほとんどですし
うちで扱えばボリュームがでるのて扱って欲しいと依頼もそれなりにありますよ


人気Q&Aランキング