もらったPCが有るんですけど、中のCPUの周波数とCD‐ROMのスピードを調べたいんですが、どこでわかるでしょうか?コンパネの中では見つかりません。OSは95です。よろしく。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 CPUのクロック数は下記参考URLからフリーソフトをダウンロードして使うとわかりますよ。

(^-^)/

 Win98でDirectX7以降をインストールしていればフリーソフトを使わなくてもわかったのですが。フリーソフトは結構便利ですよ。

 CD-ROMドライブの読み込みスピードはhttp://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=21631を参考にしてみてください。

参考URL:http://computers.yahoo.co.jp/download/vector/win …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これでCPUについては判りました。
でも、フリーソフト入れないとマシンの周波数すら表示できないとは問題だと思いませんか?ソフト買うときには、最低条件チェックするために必要ですよね。マニュアルなんて箱と一緒に捨てちゃいます。
ANYWAY、ひとつ賢くなりましました。ありがとうございます。

お礼日時:2000/12/23 23:29

答えが出ているようなので、補足のみです。



BIOS設定メニューへの入り方は機種によって違います。
F1キー、DELキーが多いようです。
どうしてもわからない場合は(DOS/V機の場合)起動時の自己診断(POST)中にESCキーを連打するとPOSTキーボードエラーが発生してBIOS設定に強制的に落ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
F1でもないようです。98はちがうんですかね。

お礼日時:2000/12/30 15:25

さきのアドバイスを書きましたkanakyu-です。


今自分のいくつかのドライブで確認してみたところ、
BIOS上で倍速が確認できるとは限らないようです。
失礼しました。

それなら、マイコンピュータを右クリックで
デバイスマネージャを開き、CD-ROMのところの
「+」を開いてメーカーと型番をしらべ、
Web上でメーカーHPにて製品情報を見て仕様をみる、
ぐらいしか思いつきませんね。
ちょっと面倒ですが。
    • good
    • 0

1986さんと同じで、BIOSで普通は確認できますよ。


CPU周波数はもちろん、
CD-ROMも「×40 ATAPI CD-ROM」みたいな感じで
でてます。
ご存知でしたら失礼ですが、
BIOSは起動時に「DEL」キーで立ち上がります。
(機種によってF2キーの場合などもありますが、
どのキーを押すかは起動時の画面に表示されています)
BIOSが表示されたら、上から1こめか2こめの項目に
書いてありますよ。
アバウトなアドバイスですみませんが
参考になればうれしいです。

この回答への補足

BIOSは起動時に「DEL」キーで・・・・やってみたんですけど見えないようなんですけど、どうすれば良いんでしょう?

補足日時:2000/12/25 19:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ただ、BIOSは起動時に「DEL」キーで・・・・やってみたんですけど見えないようなんですけど、どうすれば良いんでしょう?

お礼日時:2000/12/25 19:55

CPUの周波数がソフト入れないと分からない・・・って


言うのは別に問題だとは思いません@自分は
と、言うか、購入するときにはカタログや広告を見て買いに行くでしょう。
そうすればカタログなり広告には必ず載っています。
またネットでも型番さえ分かればメーカーサイトなどでも
調べられますし。
また上記の場合はパソコンの他にいろいろといりますが、
BIOSを見ればパソコンさえあれば分かります。
多分ほとんどのマシンがBIOSで周波数を確認できるでしょう。
#うちのは見られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/30 15:27

CPUのクロックに関しては、


マイコンピュータを右クリックしてプロパティで、
右下のほうに表示されてないでしょうか?

経験上、されてる場合とされてない場合がありますので
なかったらizumiさんの仰る通り、ベンチマークをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。でも見えませんでした。

お礼日時:2000/12/30 15:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAudio MIDI設定パネルのクロックソース

PowerMac G5 MacOSX 10.4.11を使っています。
Audio MIDI設定コントロールパネルにクロックソース切替えがあって、内蔵S/PDIFのクロックソースを外部クロックと内部クロックとに切り替えできるようになっています。
インターフェースは標準の内蔵S/PDIFなので、クロック入力端子を持っていません。
この場合、外部クロック、内部クロックは何を意味するのでしょうか?

Aベストアンサー

CoreAudioの中身まで詳しく知っている訳ではないので、なかば当てずっぽうですが...

S/PDIFは、データとクロックを一体として送受信します。つまり、受信側(たとえばDAC)にはクロックがなくても、S/PDIFのデータを受け取れば自動的にサンプリング周波数を認識できます。従って、また、送信側(たとえばCDプレーヤー)には、当然にクロックを備えている必要があります。

そうすると、「送信も受信もできる機器(たとえばMac)」の場合、内部に持っているクロックの他に、外部入力のクロックに追随する必要が生じます。このとき、内部クロックが有効になったままだと、それぞれのクロックのずれによってノイズが発生します。従って、外部入力を検知したときは、内部クロックを無効化する必要があります。

Audio MIDI設定でいう「内部クロック」は、主にMacが最上流になる場合、「外部クロック」は、(仮に光デジタル出力に何か繋いだ場合でも)より上流側の再生機器がある場合に使えば良い、ということでしょう。

仮に「外部クロック」にしてあっても、有効なクロック信号を検知できなければ(つまり光デジタル入力に何も繋いでいなければ)、内部クロックに従って出力されることになるはずです。

CoreAudioの中身まで詳しく知っている訳ではないので、なかば当てずっぽうですが...

S/PDIFは、データとクロックを一体として送受信します。つまり、受信側(たとえばDAC)にはクロックがなくても、S/PDIFのデータを受け取れば自動的にサンプリング周波数を認識できます。従って、また、送信側(たとえばCDプレーヤー)には、当然にクロックを備えている必要があります。

そうすると、「送信も受信もできる機器(たとえばMac)」の場合、内部に持っているクロックの他に、外部入力のクロックに追随する必要が生...続きを読む

Q(^o^)丿 パソコン修業中です。「コンパネ」の「システムのプロパティ」→「パフォーマンス」にある“仮想メモリ”とは?

 平成11年秋に買った(時代おくれの?)デスクトップVALUESTARを使ってます。OSはWindows98です。
 設定」→「コントロールパネル」→「システム」→「パフォーマンス」と進むと、“パフォーマンスの状態”という画面が出てきました。
 そこには、『メモリ=RAM:59.0MB、システムリソース=69%の空き、ファイルシステム=32ビット、仮想メモリ=32ビット』とありました。
 ぜんたいによくわからないのですが、とくに、なんだか魅力的ななまえの“仮想メモリ”とはどういうものなのか、興味があります。
 画面の右下に「仮想メモリ」のタブがあったので、クリックしてみると、“仮想メモリの自動設定(推奨)”にチェックが入っており、ますますわからなくなりました。パソコンのプロは、“自分で設定する”のほうにチェックを入れるんでしょうか?
 よろしくお願いします。
 将来はパソコン・インストラクターもいいかなあ、とか思って、修業中です。

Aベストアンサー

興味があるなら触ってみてはいかがでしょう?その方が勉強になるかもしれません。まあ、仮想メモリ程度なら動かなくなることは無いと思いますよ。ただし、Safe Modeでしか動作しない可能性は十分ある。

Q/パソコンのプロは、“自分で設定する”のほうにチェックを入れるんでしょうか?

A/基本的に正常に動作する状況では自分で設定することはしません。何も問題がないのに設定するとパフォーマンスを落とす場合もありますからね。

仮想メモリとは既に回答がありますが、メインメモリ(物理メモリ)を似せた仮想的なメモリ空間のことです。一般的にはハードディスク上の空き領域に配置され、メインメモリでは不足がある場合に、あまり利用しないデータを一時保存するためのものです。

まあ、必ずしもハードディスク上とは決められていませんけどね。補助記憶装置なら何でも結構ですが、アクセス速度の関係上ハードディスクが最も好ましいのです。

ちなみに、主記憶はメインメモリのこと、CPU基盤と直結していますからね主記憶。また、メインメモリを介さないとCPUとのデータのやりとりは出来ません。

補助記憶は、その他のデータを実際に保存する場所です。基盤とは直結していないため補助なのです。

役割は何かというと、
1つは、たくさんのデータをメモリ上に保存するための代用品です。例えば画像で1つのファイルが200MBあり、メモリは128MBしかなかったならどうやって画像を見るのでしょう。画像は一度メモリに配置されますかね。メモリに一時保存できないとCPUでは処理できませんので・・・メモリ不足ですと表示されることに・・・仮想メモリがあるとそれが表示できるようになる。

そのようなメモリ不足を補う役割がある。

もう一つは、パソコンがスタンバイモードに入ったときに最近のPCではメモリの電源も抑えられるものがある。そのため、メモリ上のデータがクリアになることもあるわけです。その時に、スタンバイに入る前にデータを仮想メモリに書き出すことでデータを一時保存させる役割もある。

この2つが主な役割。

じゃあ、これを設定すれば何か意味があるのかというと、基本的には自動で設定しない方が良いのです。設定する場合は、ハードディスクの空きが少ない場合などで領域を制限したい場合、仮想メモリを故意に別のドライブに指定する場合、後は、ソフトによってメモリ異常で
正常に動作しないものがある場合等に設定します。

これ以外には設定は通常は不要です。

興味があるなら触ってみてはいかがでしょう?その方が勉強になるかもしれません。まあ、仮想メモリ程度なら動かなくなることは無いと思いますよ。ただし、Safe Modeでしか動作しない可能性は十分ある。

Q/パソコンのプロは、“自分で設定する”のほうにチェックを入れるんでしょうか?

A/基本的に正常に動作する状況では自分で設定することはしません。何も問題がないのに設定するとパフォーマンスを落とす場合もありますからね。

仮想メモリとは既に回答がありますが、メインメモリ(物理メモリ)を...続きを読む

Qオーバークロック エンコードした映像が崩れる

パソコンをオーバークロックして、TMPGEncでMPEG2のエンコードを実行しました。
オーバークロックすることで、エンコード時間は確かに短くなりました。
しかし、出力されたファイルを再生したところ、一部映像が崩れていました。
通常のクロックに戻してファイルを再生しても同じように崩れていました。
何度か繰り返してみたのですが、原因はオーバークロックにあると思いました。

このことから、オーバークロックした場合の演算結果は当てにならないということですか?
よく巷では「オーバークロックして快適」という言葉をききますが、
そういう方々はエラーを気にしないということですか?

Aベストアンサー

 
オーバークロックとはその様な物で、エラー程度で文句を言いません。
とにかくベンチマークで例え1でも早くなる事を喜ぶ物でCPUが破壊されても記録の樹立の方が重要です。

 

QIntel製のCPUにi5-3470kが有りますが

kのつかない3470と比べて「どう違う」のでしょうか?比較表を拝見しましたら、Graphicsが2500と4000の違いで、値段が高いので4000のほうが高性能かと存じましたけど、vプロテクノロジーなど3点において「kナシ」には可能で「kつき」には不可能な機能があるので損をしたような気がいたしましたw)

Aベストアンサー

Kはクロック倍率が変えられるが付いていないものはクロック倍率が固定なので、ベースクロックを上げないとオーバークロックを出来ないということです、しかし現実的にはターボブーストがかなり高めなので、ターボブーストを抑えてオーバークロックをする形になることが多いようです。
基本的にはマージンの10%の性能を上げることに意味がある人の為のもの、もっとはっきり言えばオーバークロッカーのための機能、最近のハイクロックの第三世代はWindowsの電源設定をハイパフォーマンスのするだけでも標準のヒートシンクでは夏場オーバーヒートするくらい熱がでます、つまりKを使うなら巨大なヒートシンクを使うか、水冷にするなど熱対策が必要となります。
またビデオも2500と4000では性能的に倍違いますが、そもそもKを使う人間はネトゲーも出来ない遅い内臓グラフィックを使いません、GTX650とかHD7850んなど数十倍の性能を持つグラボを使うので、グラフィックを気にするならKなど不要と言えます。
VTはバーチャル機能なのでどうしてもXPのソフトを使いたい人の為で一般的にはあまり意味は無いですしOS側も対応していないと動きません(Win7Pro以上)。

Kはクロック倍率が変えられるが付いていないものはクロック倍率が固定なので、ベースクロックを上げないとオーバークロックを出来ないということです、しかし現実的にはターボブーストがかなり高めなので、ターボブーストを抑えてオーバークロックをする形になることが多いようです。
基本的にはマージンの10%の性能を上げることに意味がある人の為のもの、もっとはっきり言えばオーバークロッカーのための機能、最近のハイクロックの第三世代はWindowsの電源設定をハイパフォーマンスのするだけでも標準のヒー...続きを読む

Qオーバークロック時の性能について

前質問、「E8400のオーバークロックについて」の皆様のご回答により、無事3.5GHzへのオーバークロック(メモリオーバークロック+コア電圧増加)に成功しました。(4GHzはさすがにメモリがついて行きません)
しかし、新たな問題が発生したのです。
その、オーバークロック時の性能が異様に低いのです。
「N-Bench3」というAMD謹製のベンチマークソフトを使ってベンチマークしたのですが、スコアは以下のようになりました。
ノーマル時overall score:5055 FPSAverage:125.86FPS
ノーマル時スペック
CPU:Core2Duo E8400@3.0GHz
GPU:Geforce8600GTS GDDR3 256MB(コアクロック675MHz、メモリクロック1008MHz)
M/B:GIGABYTE GA-EP35-DS3R Rev2.1
電源:AQTIS 450W 115A(前はANTECと書きましたが、AQTISの間違いでした)
メモリ:DDR2-667 1GBx2(デュアルチャンネル)

オーバークロック時overall score:4909 AverageFPS:125.64FPS
オーバークロック時変更点
CPU:コアクロック3.0GHz→3.5GHz コア電圧1.2V→1.406V
メモリ:バスクロック333MHz→388MHz(クロック667MHz→776MHz)
GPU:コアクロック675MHz→750MHz メモリクロック1008MHz→1120MHz
すみませんが、またご回答頂けると有難いです。

前質問、「E8400のオーバークロックについて」の皆様のご回答により、無事3.5GHzへのオーバークロック(メモリオーバークロック+コア電圧増加)に成功しました。(4GHzはさすがにメモリがついて行きません)
しかし、新たな問題が発生したのです。
その、オーバークロック時の性能が異様に低いのです。
「N-Bench3」というAMD謹製のベンチマークソフトを使ってベンチマークしたのですが、スコアは以下のようになりました。
ノーマル時overall score:5055 FPSAverage:125.86FPS
ノーマル時スペック
CPU:Core2D...続きを読む

Aベストアンサー

回答する前に一言言っておきたい。
まず、オーバークロックなんて、人に聞いてやるようなものじゃない。
すべて独学で、やるべし。
すべて自己責任、サポート一切無用なのだから頭打ちなんて、よくあること。
そもそもビデオカードのベンチ重視のベンチで計るのから間違っている。(グラボのOCは数百MH/zだからCPUに比べあまり効果ない)
CPUのOCなんだから、CPU専門ベンチでやるべし。
僕の考えでは冷却不足、またはグラボが足引っ張ってる。

QPentium4→Core 2 Duoに乗り換えを検討中です。体感スピードは実感できるでしょうか?

現在のPCのスペックは、以下の通りです。

■OS: Windows XP Professional SP2
■CPU: Intel Pentium4 2.80CGHz [FSB800/Northwood/L2 512KB/HTテクノロジ]
■マザーボード: BOXD865GLCL [インテルR 865G チップセット]
■メモリ: 2GB [512MB×4枚] (最大4GBまで増設可) ※デュアルチャネルにて動作
■VGA: RADEON 9200 128MB AGP OEM [128bit/FAN無/DVI端子付/TV-OUT]

PCの使用期間は約5年間。
主な使用目的は、DTP関連の作業(Photoshop、Illustrator、Painter、Flash、Dreamweaver、Officeなど)ですが、
特に、Photoshop、Illustratorにて、500MB~1GB程度の画像を編集することが多いです。

小さな画像を編集する分には、特に不満はないのですが、
PhotoshopCS3の機能を多様するようになってから、1ファイルあたりのサイズが大きくなるようになり、
複数のファイルを開きながらの作業に、若干のストレスを感じるようになってきました。

そこで、PCの買い替えをするか、メモリを増設するかで悩んでいます。
知りたいことは、

(1)Pentium4→Core 2 Duoへの乗り換えで、上記ソフトを使用した際の体感スピードはどれぐらい上がるでしょうか?
 (体感スピードを実感するためには、Core 2 Duoのどのクラス(クラック数)以上を選ぶ必要がありますか?)
(2)Photoshopのスクロールが遅いなぁと感じることがよくあるのですが、これはビデオカードの性能が悪いからでしょうか?
(3)メモリを2GB→4GBに増やすことも考えました。(4GBの壁については理解しています。Gavotte Ramdiskにて仮想記憶として使用予定)
http://buffalo.jp/products/catalog/memory/dd400_e/
http://buffalo.jp/products/catalog/item/d/dd400/
上記2つのメモリは、当方のマザーボードに対応しているでしょうか?
(4)『Photoshopは、2GBまでしかメモリを使用できない。(割り当てられない)』という記事をどこかで読んだことがあるのですが、本当ですか?
  (本当なら、メモリを増やしたところで、さほど作業効率は上がらないのでは…と思います。)
(5)Core 2 Duoへの乗り換え(予算12万円)か、メモリの増設(約13000円)か、どちらがコストパフォーマンス的に良いと思いますか?

経験者の方、深い知識のある方のお知恵を拝借できるとありがたいです。

現在のPCのスペックは、以下の通りです。

■OS: Windows XP Professional SP2
■CPU: Intel Pentium4 2.80CGHz [FSB800/Northwood/L2 512KB/HTテクノロジ]
■マザーボード: BOXD865GLCL [インテルR 865G チップセット]
■メモリ: 2GB [512MB×4枚] (最大4GBまで増設可) ※デュアルチャネルにて動作
■VGA: RADEON 9200 128MB AGP OEM [128bit/FAN無/DVI端子付/TV-OUT]

PCの使用期間は約5年間。
主な使用目的は、DTP関連の作業(Photoshop、Illustrator、Painter、Flash、Dreamweaver、Officeなど)で...続きを読む

Aベストアンサー

(1)体感スピードを言葉で説明しづらいのですが、
CPUが100%近く働くような作業だと他の作業が重くてとても出来ない状態ですが、
Core2Duoになれば他の作業も軽々出来ます。
また、マルチコアに対応した作業では高速に処理が出来ます。
確実に実感出来るのは動画エンコード作業。

(2)基本的にCS3以前のPhotoshopはビデオカードの性能は関係ない。
あまり古いビデオカードなら2D性能に差が出ることがありますが、
Radeon9200あたりになると2D性能は頭打ちでしょう。
CS4からはビデオカードのGPUで高速処理する機能があります。

スクロールはHDDの読み込み速度とCPUの処理速度でしょうか。
特にHDDの読み込み速度です。
作業領域(仮想記憶領域)をRamdiskにするとかなり快適になります。

(3)おそらく最大4GBだと思います。
ただ、Photoshopの作業領域として1GB以下では少なすぎるかも。
私は8GB中4.74GBをRamdiskにして作業領域にしてます。
Photoshopの編集内容によってはこれでも足りないくらい。
参考に。
http://freshfield5.blog96.fc2.com/blog-entry-10.html

(4)32-bitのWindowsは理論上4GBまで扱えて、実際は3.0~3.5程度の認識。
そして、1アプリ当たり最大2GBまでしか使えません。
Photoshopが使えるのはメインメモリ2GB+仮想記憶領域となります。

(5)512MBを2GBにするならともかく、2GBを4GBにしても劇的には変わらないです。
Ramdiskにするにしてもメモリは最大4GBまでですし、
PhotoshopCS3で編集するのにPentium4ではやはり性能不足。(快適とは言えない)
ということで、現存PCにメモリを増設するのはオススメできません。

CPUがCore2Duoになるのも大きな性能アップですが、
その他にもHDDも速くなってますし、
ビデオカードのGPUを活用するソフトも増えてきました。
やるなら新規でPCを購入した方が良いでしょう。

(1)体感スピードを言葉で説明しづらいのですが、
CPUが100%近く働くような作業だと他の作業が重くてとても出来ない状態ですが、
Core2Duoになれば他の作業も軽々出来ます。
また、マルチコアに対応した作業では高速に処理が出来ます。
確実に実感出来るのは動画エンコード作業。

(2)基本的にCS3以前のPhotoshopはビデオカードの性能は関係ない。
あまり古いビデオカードなら2D性能に差が出ることがありますが、
Radeon9200あたりになると2D性能は頭打ちでしょう。
CS4からはビデオカードのGPUで高速処...続きを読む

Qビデオカード クロック

こんばんは。

先日玄人志向のビデオカード【GF7600GS-E256/EX】を購入しました。
このカードのクロック数はパッケージによるとコアクロック450Mhz、メモリクロック1.0Ghzとのことです。


さて本題なのですが。付属のVtuneというソフトで見る限りではコアクロックは450Mhzですが、メモリクロックが500Mhzしかありません。
またこのソフトでも600mhzまでしかクロックアップが出来ません。

パッケージに記載されているメモリクロック1.0Ghzとはどおゆう事なのでしょうか?

わかる方がいらっしゃれば回答お願いします。

Aベストアンサー

表示する情報ソフトにも拠りますが、通常、メモリクロックは半分の数値で表示されることが一般的です。

よって、500MHz × 2 = 1,000MHz(1GHz)ですので、
メーカー表示のメモリクロック(1GHz)の通りになります。

ソフト側で、600MHz なんて上げたなら、
実際は、1,200MHz(1.2GHz)ですから、ヘタしたらグラボが逝きますよ~!


ところで、余計なお世話は承知ですが、玄人志向製を選んで大丈夫ですか?
このメーカーは、いわゆる「分かる方」のみが使用する製品です。

http://www.kuroutoshikou.com/modules/doc/index.php?id=1

QWindows95

知り合いのPCがoperatingsysytem not foundと表示されOSが起動しなくなりました。
リカバリィCDから、OS再インストールを行いたいんですが、やり方がよく分かりません。
Windows2000なら分かるんですが・・・。
どこかで分かりやすく説明しているサイトとかあったら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

Microsoft Windows 95 operating systemCD-ROM が無く、
メーカーPCを「リカバリCD」と「リカバリ起動FD」で出荷段階に復元する場合
購入時のハード構成でないとリカバリ作業が出来ないよ。

光学ドライブを取り替えた場合は無理になります
これは、リカバリ起動用FDが持つ光学ドライブのデバイスドライバが関係します。
win2000のセットアップと違い光学ドライブには専用ドライバが不可欠です。
(起動FDを無くした場合はメーカーに問い合わせましょう。)

操作は機種毎に違いますからマニュアルを読まなければ解りません。
無くした場合はメーカーに問い合わせてください。



富士通の場合を例とすると
パソコンの電源を入れたらFDを挿入
FDブートでMS-DOSと光学ドライブのドライバがPCに送られる 
(ここで光学ドライブが検出出来なければ作業は中止)
[A>\] と表示されたら
[recovery] と入力して HDDの初期化作業に入ります
あとは指示に従うだけです
CD要求がありリカバリが進みます 30-60分ほど待つだけ。
再起動後は、必要であればデバイスドライバやサウンドドライバを更新します。

Microsoft Windows 95 operating systemCD-ROM が無く、
メーカーPCを「リカバリCD」と「リカバリ起動FD」で出荷段階に復元する場合
購入時のハード構成でないとリカバリ作業が出来ないよ。

光学ドライブを取り替えた場合は無理になります
これは、リカバリ起動用FDが持つ光学ドライブのデバイスドライバが関係します。
win2000のセットアップと違い光学ドライブには専用ドライバが不可欠です。
(起動FDを無くした場合はメーカーに問い合わせましょう。)

操作は機種毎に違いますからマニュアルを読...続きを読む

Qオンボードグラフィックスはクロックアップできますか?

オンボードのグラフィックスチップはクロックアップ(オーバークロック)はできますか?

PowerStripを試してみたのですが、クロックを調整するバーが灰色になっていて調整できませんでした。
PwerStrip以外でグラフィックスチップのクロックを調整できるソフトは無いでしょうか?

因みにグラフィックスチップは「intel 82945G Express」です。

Aベストアンサー

不可能

残念ですが、82945G内蔵のグラフィックアクセラレータ(GMA950)にオーバークロック機能はありませんし
チップそのものを無理やりクロックアップをすると他の部分でタイミングが合わなくなり不具合が発生、場合によっては動作しなくなります


オーバークロックしたい目的が分かりませんが、普通にビデオカードを増設することで解決する問題のような気がします

Qprime95での測定

主な構成は
CPU i7-920
MB ASUS P6T です

それでオーバークロックしてprime95で走らせたみたところブルスクになったので,BIOSでHTをきったら12時間うまく走りました。

ただ、それは4コア4スレッドでの測定です。HTをきると4スレになります

HTを入れると8スレになりますが、CPU温度も75度を超えブルスクで落ちました。

それで4コア4スレッドでの測定で走ったということはうまく走ったと理解していいのでしょうか?

それともHTを入れて8スレッドの測定をしなければ一般的には通常の測定値として認められないのでしょうか?

Aベストアンサー

あくまで常用設定での安定性を測るものです、
HTTを普段から切って利用しているならそれで安定してると思って良いんじゃないでしょうか

但し、オーバークロックの事を語る掲示板等に記入する際は、
HTTOFFで有る事を明記すべきかとは思います、
デフォルトではHTTONですから。

まぁ状況としてはHTTをONにして論理スレッドが増えたことで
CPUの稼働率が上がって発熱が増え、
熱を処理しきれずに落ちてるので冷却不足ではあるかと


人気Q&Aランキング

おすすめ情報