漫画『酒男子』のAIボットを作ると高級日本酒が当たる!! >>

10名程で、できれば日本百名山のひとつの
ハイキングを計画中です。
関東・甲信越・アルプスの山がいいのですが、
関西圏より、前泊または寝台特急等を利用して
1泊。
2日目朝より日帰り(~8時間まで)で、
ハイキングをして、麓の温泉宿に泊まり、
3日目に関西へ戻りたいのですが、
メンバーにバス(車)が苦手な人がいるため、
鉄道をメインで移動したいと考えています。
駅や宿から登山口まで、1時間くらいなら
バスで移動もなんとか大丈夫と思います。
どこか、鉄道でのアクセスが便利な百名山は
ございますでしょうか?
ハイキングガイドの健脚コースと表記されて
いるところは、歩けますが、ザイルでパーティー
を組んで...という登山はできません。
丹沢、白馬、木曽駒、立山、妙高は過去に
行きましたので、それ以外でお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

関西発の夜行列車で考えやすいのは「急行きたぐに」の利用でしょう。


http://ekikara.jp//200605/detail/27010262/1.htm
立山、妙高以外で日帰りとのことですから直江津から雨飾山などいかがでしょう
http://www.vill.otari.nagano.jp/kousya/amakazari …
前泊であれば木曽御岳(木曽福島駅)や焼岳(高山駅)も候補になるでしょう。
http://www.mtontake.jp/tozan0.htm
http://www.mitene.or.jp/~hayamine/yakedake.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
焼岳は考えていたんですが、上高地からのアクセスしか知らなくて、新穂高温泉側からのアクセスもあるんですね。新穂高温泉郷に行きたいという意見もあったので、いいかもしれません。問題は、高山からのバスの乗車時間ですので、相談してみます。
雨飾山も候補の一つに入れます。きたぐにを使った、妙高山と似たアクセスパターンになると思うので、イメージしやすいです。
御嶽山は、昨年木曽駒へ行ったので、ちょっと近いかなぁ...と、いうイメージがあるので、また来年以降の参考にさせていただきます。(年一回の企画なので)

お礼日時:2006/05/23 17:22

那須なんかはいいのでは?


黒磯からアクセスがいいのでは?ハイシーズンは渋滞してると思いますが・・・、でもマイカーだとロープウェーの駐車場待ちで大変って考えれば(苦笑)。
東北ですが安達太良山も行きやすいのかなあ?
どちらも温泉には恵まれてますよ♪
電車のアクセスが一番いいのは筑波山ですね、つくばエキスプレスが秋葉原からつながって登山客も増えてるようです、でも夏は暑い877mです(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
那須岳は候補に入れたいと思います。
10月を考えているので、やはり渋滞でしょうね...。
安達太良山は、鉄道のダイヤによりますが、検討してみます。
できれば関西に少ない1000m以上の山に行きたいので、筑波山は、今回は遠慮しておきます...。

お礼日時:2006/05/23 17:10

日本百名山の一覧をリンクしておきます。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC% …

そのうちの「鳥海山」(秋田・山形県)について
・JR(羽越本線)酒田駅か吹浦駅から「快速 大平鉾立行き」で五合目鉾立間でいきます。
バスダイヤ:http://www.net.sfsi.co.jp/shoko/jikoku/s_sakata_ …

なお、JR吹浦駅からですと国道345号方面(駅の反対側)から出ますので、数分ほど歩くことになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今回のグループでは、日程・予算的に東北は厳しいのですが、個人的には、鳥海山は行ってみたい山なので、個人で行くときに参考にさせていただきます。
百名山一覧は参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/05/23 16:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京から電車で行ける百名山

車がないので、公共交通機関を使って行ける百名山を探しています。
電車のみ(バスを使う場合はある程度本数があるもの)で行ける場所で、
東京から日帰りできるか、登山口付近にキャンプ場があるところを希望します。

今までに行ったところと、自分で調べた範囲では、
筑波山、大菩薩嶺、谷川岳、車山、天城山
などが有りますが、他に手ごろな山はありますでしょうか?

Aベストアンサー

赤城山、那須岳、安達太良山、四阿山、美ヶ原、至仏山、草津白根山は東京から電車、バス、(+ロープウェー)で日帰り可能だと思います。

どれも手ごろかつ素晴らしい山です。観光化されすぎた山もありますが、ちょっと足を伸ばせば静けさを味わえます。

Q関西から日帰りで行ける涼しい山

大阪から日帰りで行ける涼しい山はありますか?
7月の頭に登りに行こうと思っているのですが、
暑くて行く場所に困ってます。
詳しい方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#7の山で45年の還暦を少々過ぎたオヤジです。

既に大台ヶ原にいかれているんですよね。
そうなると、シャワークライムを別とすれば
あとは大峰山でしょうか。

洞川からの山上ガ岳往復
洞川からの稲村ガ岳往復
和佐又スキー場からの大普賢岳往復
川合からの八経ガ岳往復

あたりはどうでしょう?

Q剣岳登山は本当に難しいものなのでしょうか?

剣岳登山は本当に難しいものなのでしょうか?

剣岳点の記を昨日、テレビ映画で見ました。
私は約10年前に厳冬期(12月下旬)に仲間と剣岳登山をしたことがあります。丁度本格的登山を夏から始め、初めての雪山でした。
映画に出てくる長治郎谷ルートで全く難なく成功しました。お天気に恵まれ、雪崩もなく、雪庇も踏み外すこともありませんでした。

ルートは扇沢 黒部ダム 内蔵助平 真砂沢 長治郎谷 剣岳頂上 早月小屋 早月尾根 馬場島
でテントは真砂沢、早月小屋の横の2泊3日でした。
映画の当時の剣岳登山はあんなに困難を極めていたのでしょうか?行者も登っていたと映画で出てましたし。ただ単に天候に恵まれなかっただけなんじゃないでしょうか?

また、このルートは見た目は迫力あるのですが登りの長治郎と頂上までの最後の岩場も難なく上れました。不安を感じたのは頂上直下の岩場だけ位でした。

よく剣岳を登るのは大変だとか初心者にとっては危険だと山をよく知っている人から聞きます。剣岳登山は厳冬期の方が登りやすいのでしょうか?そのときのメンバーは大学登山の経験豊富な方々ばかりで
私だけが初心者でした。夏は登山をしたことがありません。

そのときに元気な若者たちは源治郎尾根とか赤谷とか何とか窓というグループに分かれていました。
私は年配者のグループでした。

剣岳登山は本当に難しいものなのでしょうか?

剣岳点の記を昨日、テレビ映画で見ました。
私は約10年前に厳冬期(12月下旬)に仲間と剣岳登山をしたことがあります。丁度本格的登山を夏から始め、初めての雪山でした。
映画に出てくる長治郎谷ルートで全く難なく成功しました。お天気に恵まれ、雪崩もなく、雪庇も踏み外すこともありませんでした。

ルートは扇沢 黒部ダム 内蔵助平 真砂沢 長治郎谷 剣岳頂上 早月小屋 早月尾根 馬場島
でテントは真砂沢、早月小屋の横の2泊3日でした。
映画の当...続きを読む

Aベストアンサー

>長治郎谷ルートで全く難なく成功しました。
ルートがなかったんです。
そのルートは、先人が「登りやすい路はどこにあるのか」を経験を重ねて見つけ出し、整備しているものです(整備というと木道や階段などを想像しがちですが、北アルプスにおいてはそれと限りません。)
もちろん、扇沢までも路などはありませんから、そこまで行くのさえ苦労したはずです。
(というか、当時は黒部ダムはありませんから富山側から立山経由で行くしかなかったはずです)

装備も、非常に簡素であったでしょうし、食料も重かったのではないかと思います。
携帯用コンロなんてものはありませんし、ゴアテックスの雨具もないです。
現代の登山は、用具もノウハウも当時とは比較にならないほど進化しています。
結果、体力にしても根性にしても、今と比較できないほど登山は危険に満ちていたはずです。

あなたが登った厳冬期ですが…あなたはゴアテックス&羽毛の最新ウェアを着ないで、フリーズドライの食品を利用せず、携帯用コンロを利用しないで、LEDの懐中電灯もなく、ナイロンのテントを布の重いテント(ナイロンテントの3~5倍近い体積と重さになるはずです)を背負って!というのを想像できますか?あ、シュラフもシュラフカバーも使わないでくださいね。

>そのときのメンバーは大学登山の経験豊富な方々ばかりで私だけが初心者でした。
経験豊富な先輩方がいたから、しかも初心者が一人だったから登れたのです。
その、経験豊富なメンバーも「経験を積み重ねて」「ノウハウを得ている」から登れたわけで、地図を作るための人は目的が違いますし、登山の専門家でもないです。当然、当時はアルピニズムのノウハウなんかも日本では殆ど無いに等しかったのです。

もっと低い山でも、遭難事件は起きています。
ツアーでは当然経験豊富なガイドが付いているにもかかわらずです。初心者が多ければ、経験豊富なガイドがいても…昨年は8人が北海道でなくなっているのじゃなかったでしたっけ?

あなたの場合、恵まれた環境で登山ができただけで、決して、それが当然だとは考えるべきではないです。

>長治郎谷ルートで全く難なく成功しました。
ルートがなかったんです。
そのルートは、先人が「登りやすい路はどこにあるのか」を経験を重ねて見つけ出し、整備しているものです(整備というと木道や階段などを想像しがちですが、北アルプスにおいてはそれと限りません。)
もちろん、扇沢までも路などはありませんから、そこまで行くのさえ苦労したはずです。
(というか、当時は黒部ダムはありませんから富山側から立山経由で行くしかなかったはずです)

装備も、非常に簡素であったでしょうし、食料も重かっ...続きを読む

Q槍が岳 ベストシーズン(山小屋の混雑状況と寒さ)

おととしは白馬の唐松岳、駒ヶ根の駒ヶ岳あたり、去年は上高地の焼岳、西穂高の手前あたりに遠征し、あの有名な槍が岳も一番易しいコースならそうでもないと知り、今年、初挑戦を考えています。札幌から女ひとり。
上高地から山小屋に2泊し、穂高ロープウェイ側におりるコースが一番易しいとの事なのでそれにしようと思っています。
北海道には本州のようなふとんや食事が用意されている山小屋はないので、そちらの1枚のふとんに2人や3人が寝るという状況は想像するだけで怖いですが、まずはどんなもんか、人生1度は体験してみようかと。
富士山なら富士宮の7合目に1泊して登ったことがあり、山小屋体験はその1度だけ。この時は運良く、寝台車のようなスペースをひとりじめでき快適でした。

去年、9月下旬の紅葉の時期だと山小屋はひどい混雑と聞き、ビビってやめました。
お盆もひどい混雑だそうで、しろうとなので夏の方がいいと思い、だったら7月。
7月12日前後か7月19日前後を考えていますが、この時期、山小屋の混雑はどんなもんでしょうか?やはり土日はひどいんでしょうか?金曜や月曜だとそうでもないでしょうか?
それから、この時期の私が行く予定のコースの季節はどんな感じでしょうか?
北海道の大雪山だと7月下旬になれば雪はほぼ融けますが、7月上旬だとまだあちこちに残雪がありますが、そちらも7月上旬と下旬では違ったりしますかね?
7月上旬でも雪もなく、暖かいようならば7月6日前後も良いかなと。
まさか、6月は早いですよね?でもそっちって5月から信じられない程暖かいからどうなんでしょう???

山小屋の混雑状況と残雪状況、暖かさにより、行く時期を決めようと思っているのでアドバイス、よろくしお願いします。

おととしは白馬の唐松岳、駒ヶ根の駒ヶ岳あたり、去年は上高地の焼岳、西穂高の手前あたりに遠征し、あの有名な槍が岳も一番易しいコースならそうでもないと知り、今年、初挑戦を考えています。札幌から女ひとり。
上高地から山小屋に2泊し、穂高ロープウェイ側におりるコースが一番易しいとの事なのでそれにしようと思っています。
北海道には本州のようなふとんや食事が用意されている山小屋はないので、そちらの1枚のふとんに2人や3人が寝るという状況は想像するだけで怖いですが、まずはどんなもんか、人...続きを読む

Aベストアンサー

>大雪山と違い、6月23日頃でも雪がないようならばその時期も良いと思ってます。

梅雨のない北海道と違い、本州のその頃は梅雨の真っ盛りです。雨が多く、あまり登山には向きません。

>残雪があっても登山靴でも歩ける程度ならそれもありかも?

2000m以上には場所によって登山道に残雪はありますが、普通の登山靴で大丈夫です。6本爪の軽アイゼンがあると楽でしょう。

>GWの北海道の羊蹄や大雪の黒岳などの残雪は登山靴で登ったことがあるので、テント泊ならばしろうとなので考えられませんが、山小屋だときっと暖かいと思うので空いてて狙い目でしょうかね?

夏休み前は山小屋は空いていますよ。

>でもやっぱ、残雪だらけの時期より「残雪はたまにある」程度の時期の方が楽そう。
それって何月頃でしょうか?大雪山だと7月になってから。。になります。

標高が大雪山より千メートル高いので、同じと思っていいです。6月なら槍沢あたりは大雪渓でしょう。


人気Q&Aランキング